【人民裁判】ソウル市2期「市民の人権、陪審員」発足

2

    • 1名無し2019/04/04(Thu) 18:34:38ID:IxOTc1ODA(1/2)NG報告

      ソウル市2期「市民の人権、陪審員」発足…明日初の模擬会議
      市民・専門家200人で構成…人権侵害事件評決

      ソウル市は、第2期市民人権陪審員が5日、模擬会議を皮切りに本格的な活動に乗り出すと4日明らかにした。

      2014年に導入された「市民の人権の陪審員制」は、ソウル市市民の人権侵害救済委員会に提起された
      人権侵害事件を直接評決する制度だ。 評決の結果は救済委員会の最終決定に反映される。

      市民の人権の陪審員は、各界各層市民150人と人権専門家50人など総200人で構成される。
      1期の活動は昨年12月に終了した。
      昨年12月3∼22日、ソウル市ホームページを通じて行われた第2期 陪審員の募集には1千400人余りが
      集まり、9対1の競争率を記録した。

      2期目初の模擬会議には5日午後3時30分、ソウルグローバルセンター国際会議場で開かれる。
      テーマは『相手方の同意を得なかった録音の音声権侵害の可否』だ。
      陪審員らは録音する人の権利についての意見を交わした後、評決する予定だ。
      https://www.yna.co.kr/view/AKR20190403169200004?section=news
      ____________________________________________
      怖ぇ~w、ピラニア100匹入った水槽みたいなものだな。

    • 2名無し2019/04/04(Thu) 19:08:01ID:IxOTc1ODA(2/2)NG報告

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除