日本の神話、昔話と韓国の神話、昔話では違いがあるのか?

13

111
  • 19/10◆GkIRCnJqfg2018/01/20(Sat) 00:18:55ID:M1ODY0ODA(1/1)NG通報

    世界中に神話は沢山あると思いますが、日本では、例えばアダムとイブに当たるのが、イザナギ(男神)とイザナミ(女神)が沢山の神様を産んで、色々あって天照大神等を産んで天皇陛下へと繋がる系譜が出来るとされています

    以前、日本のYouTubeの情報に韓国の始まりは熊となんとかの妾の子孫だと言うのがあると聞きました

    うろ覚えなので詳しくわかりません

    もし韓国人で詳しい人がいたら教えてください

    それぞれの国で神話や伝承のようなものがあると思います

    神話以外でも、昔話で面白い話とか有ったら教えてください

    日本では、日本昔話とか昔からアニメになっていたので知ってる方も多いと思いますが、韓国の神話や昔話は聞いたことがないので興味があります

    教えてください

    あと、日本の神話の始まりの一部を取り上げたYouTubeを貼らさせていただきます
    YouTubehttps://youtu.be/NOEioRL3YJ8

    日本の神話、昔話と韓国の神話、昔話の違いなども有ったら面白いと思います

    教えてください
    宜しくお願いします

  • 2名無し2018/01/20(Sat) 02:59:10ID:M3NDg0NDA(1/1)NG通報

    韓国の神話は、熊との獣姦で始まります。

  • 3名無し2018/01/20(Sat) 03:14:33ID:YxMTY5NjA(1/2)NG通報

    >>1
    桓因(帝釈天:ヒンドゥー教のインドラ神)の庶子の桓雄と熊の子供が檀君

  • 4名無し2018/01/20(Sat) 03:16:28ID:Q5Njg5MjA(1/1)NG通報

    日本の古事記ではイザナギ(男の神)とイザナミ(女の神)がいました。

    イザナギが矛を海に突っ込んでかき混ぜ、抜いた雫で日本列島ができました。

    なんとなくエロい(笑)

  • 5万年欠食中年◆WAOVuIaBSE2018/01/20(Sat) 03:36:31ID:U4NjExNjA(1/1)NG通報

    >>4
    この神が垂らした水滴が島になったというくだりは、
    ミクロネシア系の民族の神話によくある話なのだそうです。

  • 6名無し2018/01/20(Sat) 03:58:13ID:QzNDExNjA(1/1)NG通報

    >>4
    武力(矛)で日本をかき回して征服していった隠喩とも取れるんだよ。

    昔の人の発想だから、言葉の表現は、現代人より嫌らしく複雑な理屈ではない。

    公然のエロが恥ずべき行為とも思わない生活の一部だった頃の時代。

  • 7名無し2018/01/20(Sat) 06:41:31ID:AzMzgzNjA(1/2)NG通報

    関連スレッド
    https://kaikai.ch/board/34103/

    道祖論に(朝鮮人が都合解釈に使う)なるから あんまり提示はしたくないが
    神話は寄せ集め(系統を探る材料になる)なら 編纂時期が重要なんだろうな
    韓国人が 檀君神話に類似する日本以外の神話を 提示してくれることを希望します
    関連記事:
    新羅建国神話は日本建国神話の写し損ない:高靈朴氏の祖先は実は高靈=孝霊天皇
    http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/123.html
    <半万年の歴史 驚きの真実>「桓檀古記」は日本の歴史、「高句麗本紀」は九州天皇家の記録だった
    http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/179.html

  • 8名無し2018/01/20(Sat) 06:55:14ID:k5MDM4ODA(1/1)NG通報

    建国70年の韓国の宇宙万物創世の起源伝説(事実)

  • 9hato◇chon_shine2018/01/20(Sat) 07:10:01ID:c3MzUxNjA(1/1)NG通報

    その昔、済州島は耽羅国だった。
    その耽羅の神話では碧浪国・莞島(耽羅での日本の呼称)から3つの木箱に入った美女が五穀の種や家畜と共に流れ着き、3兄弟と結婚し耽羅の三姓(高・梁・夫)の祖となった。

  • 109/10◆GkIRCnJqfg2018/01/20(Sat) 08:33:52ID:g4MDMyODA(1/1)NG通報

    神話、昔話なので、うちの地元の昔話をひとつ・・

    『だんぶり長者』
    内容
    昔、出羽国の独鈷(とっこ)村(現在の秋田県大館市比内町独鈷)に気立ての良い娘がいた。

    ある夜、娘の夢に老人が現れ「川上に行けば夫となる男に出合うだろう」と告げる。お告げ通り、娘は川上の小豆沢(現在の鹿角市八幡平小豆沢)で一人の男に出合い、夫婦となって貧しいながら仲睦まじく暮らした。ある年の正月、また老人が夢に現れ「もっと川上に住めば徳のある人になるだろう」と告げる。夫婦は川をさかのぼり現在の米代川の源流に近い田山村(現在の岩手県八幡平市田山)に移り住み、よく働いた。

    ある日、夫が野良仕事に疲れうとうとしていると、一匹のだんぶり(とんぼ)が飛んできて、夫の口に尻尾で2・3度触れた。目を覚ました夫は、妻に「不思議なうまい酒を飲んだ」と話し、二人でだんぶりの後を追った。そして、先の岩陰に酒が湧く泉を発見する。酒は尽きることがなく、飲めばどんな病気も癒された。

    夫婦はこの泉で金持ちとなり、多くの人が夫婦の家に集まってきた。人々が朝夕に研ぐ米の汁で川が白くなり、いつしか川は「米代川」と呼ばれるようになった。夫婦には秀子という一人娘がいた。優しく美しい乙女に成長し、やがて継体天皇に仕えて、吉祥姫と呼ばれた。夫婦も天皇から「長者」の称号を与えられ、「だんぶり長者」として人々に慕われた。

    年月が過ぎ、夫婦がこの世を去ると、酒泉はただの泉になった。両親の死を悲しんだ吉祥姫は都から戻り小豆沢の地に大日霊貴神社を建てて供養した。この姫も世を去ると、村人達は姫を大日霊貴神社の近くに埋葬し、銀杏の木を植えた。これが、大日霊貴神社の境内にあった大銀杏と言われている。

    結構昔話には酒の泉が湧くとかありますね
    養老乃瀧とかも、その系統の昔話です

    まあ、酒と神事は切っても切れませんから

  • 11名無し2018/01/20(Sat) 09:14:16ID:czMDQ0MDA(1/1)NG通報

    >>1
    일본신화:흑인신화
    한국신화:황인신화

  • 12名無し2018/01/20(Sat) 09:32:14ID:YxMTY5NjA(2/2)NG通報

    >>11
    朝鮮神話が煌めく神話と言われても
    檀君神話とか400文字にも満たない短い神話だし

  • 13名無し2018/01/20(Sat) 09:55:15ID:AzMzgzNjA(2/2)NG通報

    >>11
    毎回 同じ構成でボケてくれるから ちょっと面白くなってきたじゃないか
       

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除