요즘 부쩍 많아진 여혐 논란 영화들

4

  • 1名無し2017/11/26(Sun) 13:11:48ID:gxMTYwMjY(1/1)NG通報

    韓国が女性差別として問題視している事柄は何なのか、それは映画に対する的外れな文句から見えてくるものもあるでしょう。
    [ブイアイピー]
    サイコパスの残酷さを持ち上げるためとはいえ、必要以上に女性の虐待と殺害場面を描写したのと、出演者リストのエキストラ女性を『女性の体と記載』したことが、最も大きな問題として指摘された。
    [青年警察]
    若者たちの覚醒のために女性キャラクターを消耗で使用し、深刻な女性向け凶悪犯罪を大事としながらも、『コミカルな要素』を入れて批判を受けた。
    [トイレット]
    好みの異性に接近したが拒否されて怒った男性二人が、トイレで女性を性暴行し殺害する話だったが、16年5月に社会的議論になった『江南駅殺人事件』を連想させるうえ、「すべてのことが偶発的であり、即興的な怒りから」という広報文句が、その事件を『偶発犯罪』に縮小歪曲しようとするように見えた。
    [君の名は。]
    社会に蔓延性差別的視線をそのまま踏襲したことが問題となった。ヒロインの体をカメラアングルを上下にパンする方式は、日本のアニメーションの中で頻繁に繰り返されるシチュエーションだが、内容の展開とは何の関係もないのに『目の保養』のために乱用された指摘だ。
    [ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVOL。2]
    売春街での女性型ロボットの演出方法と、劇中でマンティスの外観をドラッグ指摘する部分が批判を受けた。マンティスのキャラクターが西洋映画界に蔓延している『東洋の女性のステレオタイプ』であることも多くの批判を受けた。
    [型]
    視覚障害者の弟に『醜い設定の女』が近づくと、型が彼女をはがしルックスを非難する場面は、多くの批判を受けた。女性に対する差別的視線だけでなく、視覚障害者のキャラクターを描写する誠意も無いとの指摘だ。
    [帰郷]
    被害者が受けた暴力と苦痛を必要以上に刺激的に演出したのと、被害者を若く素敵で無知な少女として描いて、『被害者の潔白主義視点』から抜け出せなかったという批判を受けた。

  • 2名無し2017/11/26(Sun) 22:41:49ID:c3ODQ1NTQ(1/1)NG通報

    [鬼郷]
    自称被害者が性行為を楽しみながら大金を稼ぎ、受けた喜びと快楽を必要以上に刺激的に演出し、自称被害者を摺れて不細工で無恥な中年女性として描いて、『証拠が無くても被害者は絶対正義主義視点』から抜け出せなかったという批判を受けた。

  • 3名無し2017/11/28(Tue) 13:43:36ID:c1ODEzNTI(1/1)NG通報

    [カツカレー]
    カレーライスと豚カツを組み合わせた日本の料理。
    カレーライスにトッピングをした最初の例である。豚カツではなく、牛カツ、チキンカツ・メンチカツ・ハムカツなどなどが用いられる場合もある。カロリーが高いと批判を受けた。

  • 4名無し2017/11/29(Wed) 14:48:06ID:IyMjc0OTQ(1/1)NG通報

    ピンぼけくんが頑張ってるからみんな応援してあげてね!

    さぁ! みんなで!
    はとチョン氏ね! (^o^)/

    【参考資料】さーて、一ヶ月で消せるかな?
    https://kaikai.ch/board/30516/10