アジア・太平洋に巨大経済圏、来年1月に誕生…RCEPが日中など10か国で先行発効

18

    • 1名無し2021/11/04(Thu) 00:53:22ID:Q2NDg4MDA(1/1)NG報告

      日本政府は3日、日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15か国が署名した地域包括的経済連携(RCEP=アールセップ)が、来年1月1日付で発効すると発表した。すでに批准手続きを終えた日本や中国など10か国で先行発効し、アジア・太平洋地域に巨大経済圏が誕生する。

       関税を撤廃する品目の割合は環太平洋経済連携協定(TPP)には及ばないものの、91%に上る。ソフトウェアの設計図にあたるソースコードの開示要求禁止などは盛り込まれず、TPPより緩いルールとなっている。

       発表によると、先行発効する10か国は日中やオーストラリア、ニュージーランド、ブルネイ、カンボジア、ラオス、シンガポール、タイ、ベトナムとなる。残る5か国は批准に関する手続きが終わり次第、追加で発効することになる。

       RCEPは、ASEANに加盟する10か国のうち少なくとも6か国と、それ以外の5か国のうち3か国が批准手続きを終えてから60日後に発効する取り決めとなっていた。オーストラリアとニュージーランドが2日までに批准手続きを終え、発効要件を満たした。

       RCEP域内の2019年の人口は約22・7億人、同年の国内総生産(GDP)は約26兆ドルで、いずれも世界の約3割を占める。日本政府はRCEPをTPPと並ぶ大型協定と位置づけており、中国や韓国とは初めて結ぶ自由貿易協定となる。

      https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211103-OYT1T50190/

    • 2名無し2021/11/04(Thu) 23:44:19ID:Q1NDI4NDg(1/1)NG報告

      韓国が何故いるのか?

    • 3名無し2021/11/05(Fri) 06:44:45ID:gzMTQ4MjA(1/1)NG報告

      日本、中国  先行発効国
      韓国     発効途上国

    • 4名無し2021/11/05(Fri) 07:06:22ID:YxMjMxMzA(1/1)NG報告

      日本は韓国の加入を拒否します(笑)

    • 5インクルード2021/11/05(Fri) 11:44:43ID:g4NjQ0ODU(1/1)NG報告

      韓国は発効しないのか?
      確かに関税を撤廃すると韓国の税収は減少する。
      韓国政府は使える金が減る事はしないのだろうか?

      例えば自動車。韓国は輸入完成車、鉄鋼原料や自動車部品に関税をかけている。
      韓国は関税があるために出来上がったヒュンダイ車もアメリカで製造したヒュンダイ車などより割高となっている。

      「NO JAPAN」などで扇動すれば、愛国者の韓国人は割高なそんなヒュンダイ車でも買ってくれるから問題ないのかもしれない。

      日本では輸入車の関税は既に撤廃している。輸入部品や原料も安く調達できるので結果的に完成車も韓国より安く作る事が可能だ。

      関税のために外資が韓国に投資して製造すると完成した製品の値段が高くなる。
      その上韓国の労組はストばかりするので生産性も悪い。その為、アメリカ、日本、EUからの韓国への投資は大きく減っている。

    • 6名無し2021/12/01(Wed) 20:27:14ID:g1MTE3MDI(1/1)NG報告

      韓国国会委員会 RCEP批准同意案を可決=来年2月発効へ

      【ソウル聯合ニュース】韓国の国会外交統一委員会は1日、東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の批1准同意案を可決した。

      RCEPは東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と韓国、オーストラリア、中国、日本、ニュージーランドの計15カ国が参加する多国間貿易協定。2012年にインドを含む16カ国が交渉を始めたが、インドを除く15カ国が最終合意に至った。韓国は昨年11月15日に開かれたRCEP首脳会合で協定に署名し正式に加盟した。

      RCEPが15カ国すべてで発効すれば世界人口の3分の1が参加する最大規模の自由貿易協定(FTA)となる。また、韓国は日本と初めてFTAを結ぶ効果も得られる。

      ただ、当初来年1月と予想された韓国のRCEP発効は同年2月に持ち越される見通しだ。まず中国や日本など10カ国で来年1月1日、RCEPが発効する。

      https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211201002500882?input=feed_smartnews

    • 7名無し2021/12/01(Wed) 21:34:33ID:M2MjA3Mjc(1/1)NG報告

      韓国は後追い国家、その上約束も守れない。
      韓国は二国間FTAばかりに熱心だったため、多国間の自由貿易協定ではそれほど旨味はない。
      2国間だけの交渉だと自国産業の保護をしやすいのと
      協定違反しても相手は一か国だけだが、多国間の場合、協定反したら、その加盟国全ての市場から締め出されるから、協定違反常習国の韓国にはリスクが大きいし、多国間の場合、あの国とはあの産業を保護し、
      この国とはこの産業を保護するというような2国間の
      個別問題ではなくなるから、2国間貿易体制という
      時代遅れの政策で利益を最大化してきた韓国にとって、
      多国間貿易体制では、韓国は負け組になるとリスクが
      高いね。

    • 8名無し2021/12/02(Thu) 16:30:41ID:AwMDcwOTY(1/1)NG報告

      自国の自動車や鉄鋼企業を保護する様に業界団体から圧力がかかっている(笑)それに批准すればこれまでの様に輸出品への政府の補助金を支払えなくなる(笑)韓国は輸出産業にダメージが大きい(笑)

    • 9名無し2022/01/01(Sat) 00:16:55ID:E0Njg5ODQ(1/2)NG報告

      東アジア地域包括的経済連携 1日に発効
      NNN
      日本や中国などが参加するRCEP(=東アジア地域包括的経済連携)が1日に発効します。

      協定には、中国や韓国など日本の主要貿易相手国が含まれており、日本経済の押し上げ効果が期待されています。

      1日に発効したRCEPには、日本や中国のほか、韓国、ASEAN(=東南アジア諸国連合)など15か国が参加しており、最終的には世界のGDPのおよそ3割を占める巨大貿易圏となります。

      また、日本にとっては主要貿易相手国である中国、韓国との初めての経済連携協定にもなります。

      これにより日本の工業製品や日本酒などが関税撤廃の対象となり、日本からの輸出促進への効果が期待されています。

      https://www.news24.jp/articles/2021/12/31/101003988.html

    • 10名無し2022/01/01(Sat) 00:22:51ID:U3MDUxODQ(1/1)NG報告

      また、オーストラリア品が安くなるんか。

      オージービーフとか、オージーワインとか、オージーチーズとか、オージー・オズボーンのCDとか。

    • 11名無し2022/01/01(Sat) 00:33:44ID:E0Njg5ODQ(2/2)NG報告

      RCEPが発効 GDPで世界の3割 巨大経済圏始動

      品目ベースでみた関税撤廃率は約99%の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)には及ばないものの、約91%。中国や韓国への輸出では自動車用の重要部品などを中心に関税が撤廃される。中国に輸出する電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池の場合、素材の一部にかかる6%の関税が段階的に下がり、発効16年目に撤廃される運びだ。

      一方、日本に輸入される品目で、紹興酒とマッコリの関税は現在、1リットル当たり42・4円だが段階的に引き下げて21年目に撤廃される。小売価格も一定程度下がることが期待できる。中国からの輸入が多いマツタケも3%の関税を段階的に下げ、11年目になくす。

      これに対し、日本に輸入される重要5品目(コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、砂糖類)は関税の削減、撤廃の対象外とするなど、国内の農林水産業を保護する。ルール面では、外資企業に対して技術移転を要求することを禁じるなど、企業の自由な経済活動を確保するための規定を設けている。

      https://www.sankei.com/article/20220101-X7SY36MSLBMHBC4NDILWMM2LOQ/

    • 12名無し2022/01/01(Sat) 10:58:44ID:E1OTAyMTA(1/1)NG報告

      >>10
      わかりにくいダジャレを…。(ネットで確認取っちゃったぞ

    • 13名無し2022/01/01(Sat) 13:51:49ID:kzNTY5MDA(1/1)NG報告

       日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15か国による地域包括的経済連携(RCEP)が1日午前0時、発効した。関税の撤廃・削減に加え、知的財産権の保護やデータのやりとりを促進する共通ルールを持った巨大経済圏が誕生する。

       日本や中国、豪州、タイ、ベトナムなど計10か国で発効した。遅れて批准した韓国の発効は2月1日になる。インドネシアなど4か国は手続きが完了していない。15か国の域内人口は約23億人、国内総生産(GDP)は約26兆ドルで、いずれも世界の約3割を占める。

       関税を撤廃する品目の割合は91%に上る。域内には、多くの企業が生産拠点を構える。関税撤廃や共通ルールの適用により、投資や貿易が活発になることが期待される。日本にとって、最大の貿易相手国の中国と第3位の韓国と結ぶ初めての自由貿易協定となる。

    • 14名無し2022/01/01(Sat) 14:04:55ID:AyODUyNTI(1/1)NG報告

      資本の自由な移動を認めない中国がこういった経済連携で成功するとは甚だ疑問ではあるな。

    • 15名無し2022/01/01(Sat) 14:38:56ID:Q4NTA4OTc(1/1)NG報告

      RCEP は中国主導
      だけど、ユルユルのEPAなんだよね

      ユルユルってのは
      2国間のFTAをまとめただけ
      (2国間のFTAが基本、RCEPとしての包括契約の部分は少ない)
      関税の低減、参入障壁の撤廃、国内法の整備に関しても大した事は無い
      対象に地域は広いけど、大した意味は無いとも言える

    • 16名無し2022/01/28(Fri) 11:02:15ID:c0OTIzODQ(1/2)NG報告

      2月からRCEP発効 日本などへの輸出拡大を期待=韓国

      【ソウル聯合ニュース】韓中日や東南アジア諸国連合(ASEAN)各国など計15カ国が参加する地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が、2月1日に韓国で発効する。韓国からの製品輸出が拡大し、文化コンテンツをはじめとするサービス分野の海外進出も活発化すると期待される。韓国貿易協会の国際貿易通商研究院が28日、RCEPの効果を予想した報告書を公表した。

      RCEPは特に、韓国が日本と事実上初めて結ぶ自由貿易協定(FTA)という点で意味がある。日本は韓国からの輸入品のうち、品目数ベースで41.7%、輸入額としては14%相当について、20年以内に関税を撤廃するか引き下げる予定だ。プラスチックや合成樹脂などが主な対象。

      すでにFTAを締結している中国との間では、医療機器と映像機器の部品、半導体製造装置などの輸出で恩恵があるとみられる。またベトナムは、韓国からの自動車部品、機械類、一部の鉄鋼製品にかけている関税を撤廃する。

      韓国企業にとってはサービス分野の市場開放も好機となりそうだ。インドネシア、タイ、フィリピンなどは今後、文化コンテンツと流通の分野で合弁会社の設立を認可するなど、韓国・ASEAN間のFTAよりも参入障壁を下げる。

      貿易協会のイ・ユジン首席研究員は「RCEPの市場開放レベルは高いとはいえないが、参加する15カ国を合わせれば世界の経済、貿易、人口の3割を占める超巨大市場になるという点で重要性が高い」と説明。韓国企業は原産地規則の改善を積極的に活用することで輸出拡大が見込めると述べた。

    • 17名無し2022/01/28(Fri) 11:08:30ID:c0OTIzODQ(2/2)NG報告

      「RCEPで韓国に有利な品目、対日はプラスチック、対中は医療機器、対ASEANは文化コンテンツ」

      世界最大の自由貿易協定(FTA)である地域的な包括的経済連携(RCEP)が2月1日に発効すれば、商品の輸出のほか、文化コンテンツなどサービス分野の海外進出も拡大すると、韓国貿易協会が28日明らかにした。

      国別に対日本はプラスチック・合成樹脂、対中国は医療機器・映像機器部品、対ベトナムは自動車部品・鉄鋼、対インドネシア・タイ・フィリピンは文化コンテンツおよび流通分野で韓国企業が有利になると分析された。

      韓国貿易協会の国際貿易通商研究院がこの日に公開した報告書「RCEPの主要期待効果」によると、RCEPが発効すれば加盟国の原産地材料も国産材料と見なされる。このため加盟国の原産地材料を使用して生産された最終商品を域内産と認定する「累積(ACU)原産地基準」が適用される。

      この場合、特恵関税の範囲が拡大すると報告書は明らかにした。また、一定条件を満たせば企業が原産地証明書を直接発行することも可能で、時間的・経済的な負担も軽減する。従来のFTAでは中国とASEANの場合、協定で定めた機関が発給した原産地証明書に限り認められた。

      RCEPは事実上、韓国が日本とは初めて締結するFTAという意味もある。日本は品目数基準で41.7%、輸入額基準で14%に該当する韓国産輸入品に対して20年以内に関税を撤廃または引き下げる予定だ。主な品目はプラスチック、合成樹脂など。

      すでに韓国とFTAを締結している中国の場合、医療機器、映像機器部品、半導体製造用部品などの品目が有利になる。ベトナムは自動車部品、機械類、一部鉄鋼品目に対する関税を撤廃することにした。

      RCEPを通したサービス分野の市場開放も韓国企業にチャンスとなる見通しだ。インドネシア、タイ、フィリピンなどは文化コンテンツおよび流通分野で合弁会社の設立を認めるなど、従来の韓国-ASEAN間FTAより進出ハードルが下がる。

    • 18名無し2022/01/28(Fri) 11:12:36ID:g3MTU4NA=(1/1)NG報告

      対日輸出では【プラスチック】wwwww

      朝鮮人は日本にプラスチックを輸出してたのか(笑)

      キムチと海苔とプラスチックwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


      こんなので南朝鮮も対日輸出管理強化したの?笑

      馬鹿だなほんとwwwwwww

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除