朝鮮半島の水車の歴史

18

    • 1名無し2019/09/12(Thu) 17:49:54ID:AyMTYyNTY(1/2)NG報告

      1429 世宗11年12月3日 日本の水車が凄いと報告
      1430 世宗12年9月27日 水車を造ろうとする
      1431 世宗13年5月17日 「中国も日本も水車の利を得ているが我が朝鮮にはそれがない」
      1431 世宗13年11月18日 日本と中国の水車の研究の記述が散見
      1431 世宗13年12月25日 水車導入を試みる
      1451 文宗元年11月18日 20年かけて水車の導入失敗
      1488 成宗19年6月24日 水車導入の試み(成否不明)
      1502 燕山君8年3月4日 水車導入の試み(成否不明)
      1546 明宗元年2月1日 水車導入の試み。琉球(沖縄)と中国から福建式水車輸入

      以後百年間水車の記述無し。
      一方お隣り日本では、鉄砲伝来後3年目にはすでに量産体制。

      1583 一方お隣り日本では、口径80㍉のファルコン砲を量産開始(大友宗麟)
      1650 孝宗元年5月15日 水車導入の試み 30年記述無し。
      一方お隣りの日本では、鉄砲量産10万丁
      1679 肅宗5年3月3日 水車を造らせたと記述。そして70年記述無し
      1740 英祖16年4月5日 水車など無くなりました『孝宗大王嘗頒遼瀋水車之制於外方, 今無見存者』
      1740 英祖16年11月20日 水車を造らせたと記述(18世紀時点でわざわざ記録に残す程?)
      1764 1763-64年の朝鮮通信使「日東壮遊歌」(淀城の水汲み水車の感想)
      「その仕組みの巧妙さ見習って作りたいくらいだ」と記述
      1781 一方お隣り日本では、水車があまりにも増えすぎて治水工事のジャマなので、水車税を導入(田沼意次)
      1795 正祖19年2月18日 水車之制について盛んに出てくる。つまりまだ試作中
      1811 純祖11年3月30日 ここの記述で水車なんか必要なのか?と書かれており全く普及していない

    • 2馬鹿チョンカメラ2019/09/12(Thu) 18:16:04ID:M3MzcwODg(1/1)NG報告

      数百年経っても水車一つ作れない民族ww
      これの何処が世界最高の民族なのか
      どう見ても世界最低の劣等民族だろ

    • 3名無し2019/09/12(Thu) 18:16:48ID:czNTYyODg(1/1)NG報告

      ………成長しないね。

    • 4名無し2019/09/12(Thu) 18:18:21ID:AyMTYyNTY(2/2)NG報告

      特に朝鮮通信使が感嘆したのは、揚水水車の技術だったという。

      通常、水車といえば足踏み式。
      ところが当時の日本では、流れる水を動力源として、水を自動的に汲み上げるタイプの水車(これを揚水水車という)を完成させていた。
      「帰国後、通信使は配下の学生に作り方を学ばせ、国王には模型まで提出し、揚水水車の導入を進言しています。進言は容れられ、次の王、その次の王の時代にも揚水水車を作ろうとしますが、最後まで作ることはできませんでした」(前同)

      作れなかったのは揚水水車だけではない。
      朝鮮では水が漏れない桶や樽も作れなかったので、女たちは重たい甕(かめ)を頭に載せて水運びをしていたという。
      「しかも、それから334年経った江戸時代の話。11回目となる朝鮮通信使が日本にやって来ました。そして、またしても淀川にあった日本の水車を見て、驚嘆したと報告しているんです。結局、300年以上経っても、彼らの技術では揚水水車ひとつ作れなかったことになりますね」(同)

      残念ながら、この話からは"優れた創造DNA"の片鱗は確認できない。

    • 5名無し2019/09/12(Thu) 18:20:06ID:A4MzkzNjA(1/1)NG報告

      水車よりもまともな稲作も出来てなかった…!
      朝鮮併合後日本が稲作を普及
      これが真実です!

    • 6未開韓国人2019/09/12(Thu) 18:24:08ID:k0NDQ1NDQ(1/1)NG報告

      >>1
      朝鮮人は未開すぎて水車なんて作れんとです。

      現代韓国人も、また未開。

      アジア各国の皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

    • 7名無し2019/09/12(Thu) 18:24:56ID:kxMDcxMzY(1/1)NG報告

      朝鮮では日帝によって水車の導入に成功したのかな

      朝鮮人は飛車は作れたのに水車は作れなかったんだな

    • 8名無し2019/09/12(Thu) 18:27:39(1/1)

      このレスは削除されています

    • 9がおらー◆TYBVULIPSU2019/09/12(Thu) 18:28:04ID:I5OTQ2ODg(1/1)NG報告

      酷いな。
      日本はそんな昔から朝鮮をホワイト国から外していたのか。
      それで、当然WTOには提訴したんだろうね。

    • 10名無し2019/09/12(Thu) 18:31:29ID:EyODczNjY(1/1)NG報告

      もともと韓国は降水量が少なく、禿山ばかりで保水力がない。
      治水技術も未開で雨が降れば一発で洪水が襲う極めて耕作に不向きな土地だった。
      水車なんか作ったってすぐ流されるんだから無駄。

    • 11名無し2019/09/12(Thu) 18:35:31ID:M1OTQ4ODA(1/1)NG報告

      3ヶ月で作れなかったと言うなら、さすが後進国だなぁ位で済むけど、300年かけても作れないって・・・同じ人間の知能とは思えん。

    • 12名無し2019/09/12(Thu) 18:38:13ID:IxNzc1MzY(1/1)NG報告

      亀甲船にステ全振りしてたんかなww

    • 13名無し2019/09/12(Thu) 18:40:44ID:U4NjU0MDg(1/2)NG報告

      >>1
      2019 未だに原理は理解できていない・・・

    • 14名無し2019/09/12(Thu) 18:41:27ID:U4NjU0MDg(2/2)NG報告
    • 15MD1352019/09/12(Thu) 18:41:32ID:E5MzAwMDM(1/2)NG報告

      >>10
      煮炊きの燃料に山の樹木を薪として利用。
      禿げ山に成り、治水事業もできず。
      阿呆!

    • 16MD1352019/09/12(Thu) 18:43:59ID:E5MzAwMDM(2/2)NG報告

      >>14
      21世紀に揚水水車できたか。
      それで月いつ行くの?

    • 17名無し2019/09/12(Thu) 19:44:59ID:EzNDk2MzI(1/1)NG報告

      >>14
      いつ見ても90°回したくなる

    • 18名無し2019/09/13(Fri) 13:49:02ID:U4MzE3NTc(1/1)NG報告

      ■ お米のルーツ・・・・ 稲作は何処から来たのでしょうか?

      「日本語」   「広東語」  VS  「北京語」
       (稲)       稲         水稻 
      (稲作)      稲作       水稻種植

      "稲"の漢字が「広東語」と「北京語」では違いうことからも"稲作"のルーツが分かります。

      米の稲作の稲はそもそも「熱帯植物科」ですから、暖かい地域でしか育ちません。
      フィリピンの稲作→ 台湾の稲作→ 沖縄の稲作→ 西日本で稲作

      南の暖かい地域で作られる稲作は「広東」から伝わってきました。稲の漢字も伝わりました。
      暖かい南の広東(香港)の海洋民族が日本に運んできたものです。

      朝鮮人が朝鮮半島の隣である、中国東北部から"稲作"を日本に持ち込んだという真っ赤なウソ。
      中国東北部の寒い北京では19世紀まで稲作など不可能で存在しませんでした。 北京や東北地方の
      庶民は、小麦や蕎麦しかないので、料理も小麦を加工した物が主食でした。20世紀初頭の中国北京や
      東北部、北朝鮮の隣の吉林省(満州地方)は麦や粟(あわ)、稗(ひえ)、黍(きび)しか取れませんでした。

      中国の東北部地方で始めて稲作をしたのが黒竜江で、日本が山にトンネルを掘り農業用水を
      引いて、大量の水を張る稲作をしたのが始まりです。この地域では今でも「北海道米」と呼んでいる。
      この時に持ち込んだのが、日本が寒い地方でも育つように改良した"稲"を持ち込んだもので、
      日本の満州開拓団によるものです。しかし、それでも半分程度しか稲が取れない厳しい気候でした。
      6月でも夜になると0度になって霜が降りるという厳しい状況で北海道より厳しかった。
      そして中国東北地方で稲作が本格的化したのは、1980年頃に持ち込んだ改良した北海道の稲です。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除