【イ・ジュヨル韓国銀行総裁】が中韓スワップに箝口令・末期的症状か?

8

  • 1名無し2017/10/10(Tue) 07:19:09ID:gyNTg5MTA(1/2)NG通報

    「韓中通貨スワップ言及しばらく自制」

    イ・ジュヨル韓国銀行総裁は満期が到来する韓中通貨スワップ(非常時に自国通貨を預け相手国で外貨を借り入れできるように約束すること)と関連して、しばらく言及を自制すると9日明らかにした。

    イ総裁は同日の午後、ソウル市中区の韓国銀行本部で記者たちと会って、10日に満期が到来する韓中通貨スワップについて「様々な状況を考慮してみると、しばらく言及を自制する方が良いと判断した」と語った。

    韓国と中国は約550億ドル規模の通貨スワップ協定を結んでいる。金融危機が発生した場合、韓国は中国から最大3600億元(約64兆ウォン)を調達することができる。

    韓国が中国と2014年10月11日に締結した通貨スワップ協定は10日に効力を終える。両国は満期延長のための交渉を続けてきたが、サード葛藤により難航するという観測が多かった。

    韓中通貨スワップの期限が切れても、双方は交渉を継続するものとみられる。

    これに先立ち、韓国銀行と企画財政部は記者団に送った共同テキストメッセージを通じて、「10日に満期が到来する韓中通貨スワップの満期延長と関連して、当分の間、現在の状況について確認できないことを了承してほしい」と述べている。

    イ総裁は利上げや国内景気などに関連して、「景気回復に確信を持てそうな段階で、北朝鮮リスク(危険)が大きくなった」と述べた。

    彼は「北朝鮮リスクによる不確実性を少し見守らなければならない」、「今回が山場に成り得る。来週(経済)の見通しを発表するから、それまでのすべての状況を見て判断する」とした。

    また、「景気回復が確認されれば、(金融政策の)緩和の程度を減らしていくことができるというメッセージは、依然として有効だ」と強調した。

    ソース:アジア経済 2017.10.09 15:20(韓国語)

    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2017100915185586217

  • 2靖国で逢いましょう2017/10/10(Tue) 07:42:32ID:Y4Mzc1MzA(1/1)NG通報

    今日が期日だけど言ったら処罰ニダ!

  • 3名無し2017/10/10(Tue) 07:43:01ID:M3MDI0MA=(1/1)NG通報

    意味あんのこれ?w

  • 4名無し2017/10/10(Tue) 07:55:35ID:Q4MzI1ODA(1/1)NG通報

    中央日報に「事実上延長に合意」と記事が出たな
    普通に考えれば調印はまだだけど合意したと読めるがあとで「そんなことは言っていない」ってことは無いよね

  • 5名無し2017/10/10(Tue) 08:10:51ID:gyNTg5MTA(2/2)NG通報

    ※この記事が真実なら韓国人は取り敢えず命つなげた?

    韓中通貨スワップ、事実上延長に合意  (抜粋)
    2017年10月10日07時18分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment11 sharemixi
    韓国銀行と中国人民銀行がきょう10日で満期を迎える韓中通貨スワップ延長に事実上合意したと、北京の消息筋が9日、明らかにした。匿名を求めたこの消息筋は「韓国銀行と企画財政部関係者が韓中両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意した」とし「満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定」と伝えた。

    この関係者は「金融当局者間の合意にもかかわらず、習近平国家主席ら中国指導部による最終承認までにはまだ不透明な要素が残っている」と述べた。韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁もこの日、「新規交渉か再延長かは重要ではない」とし「(通貨スワップに関連して)個別に言及するのは不適切」と述べた。与党の高位関係者は「韓中通貨スワップ断絶という危機は越えた状況」と述べた。

    韓中通貨スワップは議会の批准などの手続きが必要な自由貿易協定(FTA)とは違い、両国中央銀行長の署名で効力が発生する。北京消息筋は「中国内部の事情から見た場合、署名式などの行事は行わず、中央銀行長の署名手続きだけで発効する見込み」と述べた。

    通貨スワップは、契約締結国間で特定の日や期間(満期)を決め、期間内にあらかじめ約束した為替レートで互いの通貨を融通し合う外国為替取引だ。重要な通貨危機予防手段に挙げられる。2014年に発効した現行の韓中通貨スワップ規模は3600億人民元(約560億ドル)で、韓国の全体通貨スワップ契約締結額(1222億ドル)の46%を占める。

    韓国と中国は、ことし6月に通貨スワップ満期延長交渉を開始し、可能な限り経済事案では接近することで合意したという。金融協力と貿易の増進という目的だけに焦点を合わせた。それでもTHAADに関連した両国の葛藤が持続し、そのとばっちりを受けないように両国はできるだけ低姿勢で交渉を続けてきた。

  • 6名無し2017/10/10(Tue) 08:18:27ID:IyOTIyMTA(1/1)NG通報

    >>5
    まぁネタ元が消息筋だし、事実と願望の区別がつかない自己愛性人格障害の朝鮮人によるいつもの「お餅をあげる人は考えもしていないのにキムチの汁から飲む」じゃないかな?

  • 7名無し2017/10/10(Tue) 08:55:48ID:IzNzQ3MzA(1/1)NG通報

    期待感だけはもたせ続けて外交カードとしては手放さない。
    中国の思惑が丸見え。

  • 8名無し2017/10/10(Tue) 09:05:37ID:EzOTMxMTA(1/1)NG通報

    中国は余計な欲を出さないで、朝鮮を引き取れ。