ハングルの歴史について知っている人っている?

72

  • 1イ・ジョンソン2017/02/24(Fri) 18:53:59ID:g5NjYyMjQ通報

    井上角五郎がハングルの文法を日本語化して韓国人に広めたというけど、その前の韓国語がどうだったとか、その後の経緯とか知ってる人っている?

  • 23名無し2017/02/25(Sat) 11:42:02ID:c2MDgyNTA(2/3)NG通報

    조선왕 정조가 8세 때 큰외숙모 여흥 민씨 에게 보낸 편지

  • 24イ・ジョンソン2017/02/25(Sat) 12:27:39ID:Q5NzY0NzU(3/7)NG通報

    >>22
    >>23
    見る限り、日本がハングルを普及させたというのは本当のようだ。

  • 25左巻きの名無しさん2017/02/25(Sat) 12:29:20ID:EwMDI4NzU(5/19)NG通報

    >>20

     スレのお題としては、今現在「ハングル」と呼ばれる文字の方ではなく、今「韓国語」と成っている言語そのものの変遷を追われたかったのですね。

     言語なら、時代に於ける文化が「両班」による儒教的文化から、一気に近代化を迎えれば、使用する概念語も殆ど入れ替わります。そして、論理表現が文法上重要な留意点に成るでしょう。
     私は韓国語も文字の「ハングル」もろくに判りませんので、それそのものの歴史は文献からしか拾えません。でも、現実、日本語でも、明治期以降に作られた近代化に向けた概念語が、今は中心に成っていますし、江戸期迄の言葉は、日常語も含め新たに教科書で採用された言葉に置き換えられています。しかも今日の日本語の文法も1つの選定に過ぎず、古文なら存在した動詞の「已然型」は消え、日本人の意識からも消えました。そうやって作られた現代の日本語は全国共通の話し言葉としては優秀なのですが、土地毎での方言の独特の表現と符合しないものも多くあり、偶に方言を話し、その訳に困ることがあるくらいです。そして、書き言葉に於いては、明治期以降、論理的文章は「文語調」の硬い文体を用いて居ましたし、これは今でも法律やその古い解説書に在り、見方によっては全く別の言語です。
     日本人の場合は、漢文、古文、文語体、口語体を「国語」ととらえ能力により身に付け、その文化を享受して居る訳です。漢文無しに、古くからの思想は語れませんし、古文無しに、源氏物語や和歌の様な文学も読めません。そして、ガチガチの論理的文章を書こうとすると文語体の方が書き易かったりするのです。

     今の韓国で古い言語がどの程度残っているのかは知りませんが、「両班」は漢文を書き言葉とし、それをそのまま読むことを基本としたと聞きます。その影響で文法的にも選択肢が少なかったのでは無いでしょうか?
     日本の場合は読点を振り、読み下し文と言う形で文法に合せると同時に大和言葉の言い回しに置き換えて読んでいましたので、後にかな文字利用が一般化することで自然と漢字仮名混じり文が形成され古文として沢山の文献が残っているので、少なくとも書き言葉の言回しは全国共通に発展し、それが文語体の書き言葉に発展する素材を提供しました。今の日本語の口語体は歴史が新しい為、理詰めの論理的文章を書くと長くなったりもします。
    (次稿へ続く)

  • 26左巻きの名無しさん2017/02/25(Sat) 12:30:54ID:EwMDI4NzU(6/19)NG通報

    (前稿より続く)
     言語は国が境を作り移動を制限し囲い込むことで形成されるて行くものですが、大きな文化変革に在っては、その置き換えにより一気に変わるものなのです。日本人が関わらなくと避けては通れなかったでしょうね。仮に関わらなければ言語統一はされること無く、単一民族のイデオロギー意識も興らなかったことだけは確かなので、民族意識で責められても日本人は頭が混乱して困るのです。その辺りはご理解下さい。
     尚、今の韓国語につながる「朝鮮語」の教育については、当初は日本の国語審議会での検討が進められ、後に、朝鮮総督府に移管され、教科書が作られ半島全土で教育されたものです。その詳細は存じませんが、その中には半島の多くの文化人が関わっていたかと思いますよ。日本が政治的に求めたことがもし在るとしたら、日本語との親和性でしょうね。日本語の口語体造りで、その論理表現に限界を感じて居たでしょうから、先ずは半島内の意思伝達を有線して教育する言葉を決め、後は日本語の文献で学んで貰うしかないと思ったと自分は思います。

  • 27名無し2017/02/25(Sat) 12:55:01ID:E5MzM1NzU(1/2)NG通報

    日本は明治維新の時に標準語が統一された
    その経験を活かして当時バラバラだった朝鮮の方言を統一して朝鮮の標準語を作る必要があった
    それで福沢諭吉の弟子達がハングルを整理して朝鮮初のハングル辞典を完成させる
    日本は当時から世界一の識字率だったけど朝鮮は文盲だらけだったので、平仮名やカタカナに似たハングルを整理して朝鮮の人達の自尊心も守りながらハングル教育をしようとした
    その為に全国の学校でハングルを学ぶのも義務教育として普及させていった
    朝鮮の人達からも同じ国民として日本語も習いたいという要望や差別されないように日本人の名前を名乗りたいという運動もあったので日本語の名前も許可した
    現に日本軍に志願した将校達は朝鮮の名前を持った人達もいるので禁止はされてない
    終戦間際の日本語教育は日本も余裕が無いので内鮮一体で仕方の無いことだろう
    それと慰安婦が20万人も日本軍に連行されたと韓国の人達は言ってるが、当時の朝鮮内の殆どの警察は朝鮮.人だ
    そして同じ日本軍の同胞だ
    朝鮮はロシアが港を求めて駐留してたが朝鮮の一番大きい政党の一進会と朝鮮国王が日本に併合を申し出てきて、ロシアから護る保護領として世界でも併合は認められた
    朝鮮が世界中に鉱物資源を売り渡して赤字だったのを日本が全部借金を肩代わりした
    今の北朝鮮を韓国に吸収合併して韓国が北朝鮮の負債を全て肩代わりしたのと一緒だ
    それに清国から朝鮮を独立させたのも日本だ
    下関条約の1項目を見ろ
    謝恩門をその後朝鮮人が壊し独立門を建てたが今の韓国人はこれは日本から独立したものと間違った認識を持っている
    朝鮮と日本が独立の為に戦っていたというのも嘘
    朝鮮出身の官僚や警察や軍人の方が遥かに多くてみんな笑顔で日の丸を振っていた
    そろそろ韓国政府とメディアと北朝鮮の反日政策から目を覚ませ
    日本人はこれだけ世界で韓国人に悪口言われてるのに優しすぎるだろ
    それと竹島は日本が戦後日本軍を解体されていた時に李承晩がその島に居た日本の漁師や民間人を抑留して取ったものだ
    日本は太平洋の真ん中のかなり広い地域の島まで渡航して日本領土としてるのに日本の近くの竹島ぐらい日本圏内だったということぐらい分かるだろう
    韓国人には言いたいことは他にもいろいろあるがこのぐらいにしとこう
    韓国人は韓国洗脳から目を覚ませ

  • 28名無し2017/02/25(Sat) 13:06:11ID:E5MzM1NzU(2/2)NG通報

    朝鮮総督府がソウルの方言を元に今のハングルと韓国語の基礎を作りました
    朝鮮初の漢字ハングル混じりの新聞もその時に始まりました
    韓国語が日本語に近いのは日本の文法や日本語をその当時大量に導入したので当たり前です
    でも韓国政府も韓国の学校教育でもそれは隠して教えませんよね
    別に恥ずかしいことではないですよ
    ただ日本さんありがとうと言っていれば、日本人もいいよ、それぐらいというだけです

  • 29名無し2017/02/25(Sat) 13:08:41ID:c1ODUzMDA(1/1)NG通報

    >>27
    ん?朝鮮人がNGワードなのか?

  • 30イ・ジョンソン2017/02/25(Sat) 17:13:56ID:Q5NzY0NzU(4/7)NG通報

    世界では植民地支配された国はすべて自国の言語を奪われ英語、スペイン語フランス語が公用語として定着している。

    そんな中日本は逆にハングルの普及のために日本語の文法を当てはめてわかりやすく普及させたのを考えると日本語化させてという表現が悪いものとは思わないけどな。

  • 31名無し2017/02/25(Sat) 18:21:58ID:kzNTIyMjU(1/1)NG通報

    韓国では日帝がハングルを奪ったという設定になっているのにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。
    韓国人どうするの?

  • 32左巻きの名無しさん2017/02/25(Sat) 19:47:13ID:EwMDI4NzU(7/19)NG通報

    >>30

     と言うよりも、宗主国側の言語を公用語に加える選択をしただけかと。旧植民地諸国は、旧宗主国が支配した領域をそのままの独立です。そこの住民は、元々、それだけの広域を統治する程の排他的勢力を育む程には、民族統合が進んで居なかったから、近代兵器を持つ僅かな兵士の武力だけで、何世代も隷属することに成りました。
     その程度の兵力に対抗する生産力とそれを導く文明が民衆に備わっていれば、欧米史観で語る「大航海時代」の初期と中期に於いては一方的に植民地にされては居ません。そうでなかったから、言語面でも宗教面でも、過去の諍いの面でも異なる種族が旧植民地の境界とは無関係に雑居しています。そうなると、必然的に旧宗主国の言語を共通語の一つに加えざるを得ないのです。

     更に、例えばインドは州により公用語が異なる国家で独立しました。でも実質的な公用語を英語とすることで、謂わば「国策共通語」としての英語から、そのまま近代化概念語の導入が出来るメリットも享け、今後の世界での最後の高度成長を支える頭脳集団の形成に成功して来ています。

     半島は、日本が自らの隷属化を嫌い、欧米列強に対抗する手段として組込まれ、受身で翻弄されたことは確かです。でもその受け身の中でも、言語統一と近代化概念語の獲得を僅か35年で成し遂げたことは事実です。
     無論、日本の敗戦、無条件降伏で、日本人は半島から引揚げ、関与を失うと繁栄を維持出来なかったどころか、即座に域内秩序維持すら喪失、既存の繁栄を支えた体制を否定する、「独立戦争を戦った」と騙る「旧両班」を崇め旧韓末同等の派閥抗争を繰返し、南北に分かれ、今も戦争中です。

     当時の日本に責任が在るとすれば、台湾と半島と満州の将来に条件を付けれない程にボロ負けした結果責任のみです。そして半島に居た当時の「朝鮮人」はその受益者に過ぎません。態々、単一民族の意識付けが全域に及び泰平を謳歌するだけの民族を作ってしまい、未熟なまま放り出したと言えば、そうですが、その後の責任は、その後も世界各地で陣取り合戦を今も繰広げる連合国側の統治姿勢と、それをこの様に受け容れた半島の民にこそ在ります。それが、民族自決の責任と言うものです。

     米国から観た景色は、また別物かもしれませんが、客観視すれは、そうなると日本人の自分は思います。

  • 33左巻きの名無しさん2017/02/26(Sun) 00:04:07ID:g5NjMxMTA(8/19)NG通報

    >>30

    > …日本語化させてという表現が悪いものとは思わないけどな。

     自分には能力的に解析不能なので、客観的に、その結論が何方とは言えません。その意味で、 "Pending" とさせて下さい。賢者の解析を待ちたいです。


     以下は只の推論です。

     旧韓末迄の文献で著された言語は、①漢文を正式の書き言葉とする「両班階層の文化人」のものです。それが日頃の話し言葉と一致していたとは思えません。それを探る関連の文献としては「吏読」と言われるものが在るので、それも解析すれば、漢文をそのまま彼等の決めた漢字の音でそのまま読んでいた彼等の言葉の語順と文法を推察することに役立つのではと思います。
     更に、日本語に語順の自由度を与える「助詞」(後置詞)に相当するものの存否程度は判るのではないでしょうか?もし、旧韓末以前の「朝鮮語」にも「助詞」が無いなら「日本語化」かもですね。そして、漢城周辺の話し言葉としての「京城語」にも「助詞」が無ければ、完璧に「文法の日本語化」をしたことに成ります。宣教師による「京城語」訳の聖書が役立つでしょう。更に、文末の「ニダ」「スニダ」すら、日本語の派生で「そうだ」「そんだ」を付けさせたなら、もう完全に「言葉を消した」ことに成ります。

     今の「韓国人」にも、ここに集まった方々の様に思考力ほ発揮頂けば良いのですが、現実は、今の「韓国人」を総体で観ると、物事の客観思考が出来ていません。自分も朴槿恵大統領が奇行を繰返す迄は、同じ様に理が通ると思い込んでいましたが、現実は当面地道に一人一人脳内活動が「大脳新皮質優位に完結」する様に気配りもしながら、話を進める様にするしかない状態と見ています。論理上は日本人の自分が気使うことではないですが、 "DEBATE" 手法では手に負えなく成るだけです。今は、一人の「韓国人」でも冷静なまま、「思考」を続けて貰い結論を得る様になれば、それで大きな前進と考えています。

     言語構造上で、「日本語化の文法変更が『朝鮮語』に成された事象」なり、その「史料」の提示して「日本語化」と言うなら良いのですが、それら無しに主張すると、売り言葉に買い言葉的に、無関係なレスが投げ込まれ場が荒れたり、ROMさんが不満を抱えて終わり、その様な想いでの指摘として、当面は、心にお留置き下されば幸いです。

  • 34famicomおじさん◆dFWti3p/..2017/02/26(Sun) 00:13:51ID:M2NDQ2ODg(1/1)NG通報

    >>22
    >何は声か朝鮮が日本に独立した後も、文盲率が高かった私の祖父祖母は日本の文字ハングル数字も知らない文盲だった

    こんな話が出て来るのに、日帝が偉大なる朝鮮の文化を奪った!とか言い出すんだもんなあ。
    韓国の教育者は辻褄が合わないと思わないのかな?

  • 35名無し2017/02/26(Sun) 00:54:43ID:Y5NTI5Ng=(1/2)NG通報

    >>8
    みんなのスレを一つずつ丁寧に読めよ。
    お前の様に、反論も出来ずただ吠えている低脳は、他の朝鮮人にとっても迷惑だろ。

  • 36名無し2017/02/26(Sun) 01:03:59ID:k5MDIwNzI(1/1)NG通報

    >>33
    助詞にあたるものは膠着語の特徴で、トルコ語にだってあるぞ。

    たまたま日本人がよく知っている英語(孤立語に近い屈折語)と中国語(孤立語)に助詞がないので、
    助詞は日本語に特有と勘違いしているのかもしれないが、別に珍しくもなんともない。

  • 37名無し2017/02/26(Sun) 04:24:37ID:Y4NzM2MjA(3/3)NG通報

    >>34 애초에 학교 다닌 사람 들이 많지 않았다. 조선인들은 농사짓는것 말고는 할일이 없었다. 그냥 태어나서 죽을때까지 농사만 짓다가 죽는게 생활이었다.

  • 38左巻きの名無しさん2017/02/26(Sun) 05:38:31ID:g5NjMxMTA(9/19)NG通報

     清國を追出して独立門を建てた「大韓帝国」の時代に、日本人向けに出版された次の韓国語の韓国語会話の独習本の1ページを提示させて貰います。

     ネイティブな韓国の皆様にお願いです。

     この頃のハングル(諺文)は、読めますか?何処がどの様に変化していますか?詳しく教えて頂けると嬉しいです。

     自分が見る限り、語順も言い回しも、今とはそれ程大きく変わっておらず、当時の日常会話の「韓国語」の文法自体は、今とは差が無いのではないかと思えます。
     この後の日韓併合後には、確かに文字の規格は「京城語」との整合性をとったり、同じ音で重複していたものを一つに統一したりと手を加えたものが、義務教育の教科書に採用されたと自分は認識しています。

    会話文は、順に次の下り並んでいます。宜しくお願いします。

     これは何ですか。
     これは停車場です。
     待合室は何処に在りますか。
     待合室は東の方に在ります。
     何等の待合室ですか。
     一二等はこちらです。
     彼方の待合室は何等ですか。
     あれは、三等の待合室です。
     只今、汽車が付きました。
     何時に発車しますか。
     2時に発車します。

    「六十日間卒業日韓会話独修」(柳淇英, 高木常次郎 著 明39.11) より
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/869555/19

  • 39ミミズク岩で逢おう◆8femuqvbsw2017/02/26(Sun) 05:40:31ID:Q5Nzc2MjI(1/1)NG通報

    >>37
    でも嫁は貰えて子作りも出来た。
    今とどちらが幸せなんだろうかね?

  • 40サムズアッパーたける2017/02/26(Sun) 05:44:32ID:MxMDM1MTg(1/1)NG通報

    ハングルって違う星の創作文字みたい

  • 41左巻きの名無しさん2017/02/26(Sun) 06:01:17ID:g5NjMxMTA(10/19)NG通報

    >>36
     情報有難う。確かに世界全体を俯瞰すれば、その様に今の韓国語や日本語だけが似ても似つかぬ孤立した文法ってことは無いよね。でも、このスレでは日韓併合時の「文法の日本語化」の有無が今、課題と成っていますので、敢えて「漢文」を正式な書き言葉として時の半島の発音でそのまま読むことをしていた両班階層の文化人の特殊性を前提に、文法的にも漢文の語順で理解する「中華民族」とほぼ化して居たものとして、それを今の様な日本語と殆ど変わらない語順で後置詞などを挿む形に、変えてしまったのかを、検証しようとしています。
     でも、残念ながら自分はハングルが読めませんし、今の韓国語も殆ど判りません。ハングルは総ての文字が皆同じに視えます(笑)。それで、当時の書籍等の資料を漁り、韓国の皆様に、日帝の野郎が、文法迄も日本語化させた「朝鮮語」を創作して半島に拡めたもにかどうかを判断して貰おうとしているところです。文字が読めない文法も知らないとこのテーマはとても難しいですね(笑)。

  • 42名無し2017/02/26(Sun) 14:53:22ID:g1OTA0Mg=(1/1)NG通報

    >>5
    일본 만물설?
    조선은 일본이 없었더라도 미국에 의해서 근대화는 진전이 이뤄졌을 거야
    일본이 아니더라도 미국 러시아 영국 여러나가가 간섭하고 있었다
    한글이 대중화된 결정적 계기는 1870년대로 거슬로 올라가며
    선교사 영향이 가장 컸다

  • 43左巻きの名無しさん2017/02/26(Sun) 15:46:27ID:g5NjMxMTA(11/19)NG通報

    >>42

     質問です。これは、「京城語」訳の聖書のことを仰っているのでしょうか?確かに宣教師はわりと早くから入ってましたから、当然、相応の影響は在ったと想います。でも、その聖書は自らと布教に当たる信徒向けです。信者全体が学んだわけではないことは、ご留意頂きたいところです。しかも、この頃のハングル(諺文)は、間だ規格統一は図られていない時期なので、恐らくは今の韓国語の表記とは異なっているのではないでしょうか?

     その原本はご覧になりましたか?それは、今の「韓国語」と比べ、どの程度の違いが在りますか?お教え頂けると嬉しいです。

  • 44イ・ジョンソン2017/02/26(Sun) 15:53:07ID:A5ODY3MjY(5/7)NG通報

    >>42
    다른나라가 침략해서 한글은 완벽하게 없어졌을거야.

  • 45famicomおじさん◆dFWti3p/..2017/02/26(Sun) 16:02:39ID:Y4Nzg5ODI(2/2)NG通報

    >>22>>23は何が書いてあるの?
    韓国の人は書き起こしと解説をしてくれると助かるんだけど。

  • 46名無し2017/02/26(Sun) 16:29:08ID:I2MDEwNjg(1/1)NG通報

    >>13
    少し前まで読み書きすらできなくて、日帝のお陰で多少人間らしくなったんだからねえ
    ハングルの普及における日帝の貢献を知ったら、朝鮮人は何を思うのだろうか

    つか、ハングルも日帝残滓なんだが、朝鮮人はどう整合性を保ってるわけ?

  • 47名無し2017/02/26(Sun) 17:31:26ID:YzNzczNjg(1/1)NG通報

    >>42

    Jack London、1876.1.12 - 1916.11.22)
    彼は無知蒙昧な韓国人を批判してこう言った。
    「白人旅行者が初めて韓国に滞在した場合、彼が敏感な人なら、二つの強力な欲求の間で相撲しつつ、ほとんどの時間を過ごすことになるだろう。
    一つは韓国人をkillしたいという欲求であり、もう一つはsuicideしたい欲求である。
    個人的に、私なら最初の選択をした。」

  • 48 名無し 2017/02/26(Sun) 19:03:24ID:U3OTI0MDA(1/1)NG通報

    まあハングルを“普及”させたのは、確かに我が国だったかも知れないけれど、それ以前に使われていなかった訳ではなくて
    完全な独立国だった時期の、大韓帝国の地理教科書である大韓地誌は、一応漢字ハングル混じりで記述されているんだよ。
    そこに大韓帝国の領域が、日本海や黄海に突き出した半島国で、竹島の緯度経度は領域外と記載してあるのは、まあご愛嬌www

  • 49左巻きの名無しさん2017/02/27(Mon) 01:06:59ID:Y5MjMzNDU(12/19)NG通報

     今の韓国人が、当時「諺文」と呼ばれていた「訓民正音」は、民間に普及していたから、識字率は元々高かったと言う根拠の一つに用いる半島に流通した最初の「ハングル聖書」です。以下からの引用ですが、今の「韓国人」の皆様には読めますか?


     前出の小倉氏の書籍によると、翻訳の敬意で、これは「京城語」では無いそうなので案外特定の地方の方々の方が読める所が多かったりするのかもしれません。

    http://www.wowkorea.jp/news/newsread_image.asp?imd=64881&numimg=1

    【以下は引用】
    国内最古のハングル版聖書、仁寺洞の古書店で発見
    拡大写真
    「イエス聖教ヨアン福音全書」=(聯合ニュース)

    【ソウル26日聯合ニュース】国内に存在する韓国語版聖書で刊行年度が最も古いものが発見された。

     漢城大学・人文科学研究院長の姜順愛(カン・スンエ)教授は26日、刊行年度が中国・清の年号で光緒8年(1882年)と記された「イエス聖教ヨアン福音全書」を、先ごろソウル・仁寺洞の古書店から入手したと明らかにした。

     同書は、英国人のジョン・ロス牧師が韓国人と中国・奉天で1882年と1883年に発刊したという記録が残っている最初の韓国語版聖書で、これまで国内には1883年版だけが存在していた。1882年版は英国と米国の図書館に所蔵されている。

     当時の記録によると、奉天で1882年に3000部を印刷し、1883年に300部を刊行したという。今回発見された本は、表記方法から1882年の初刊本と1883年版の間に刊行されたものだと姜教授はみている。

    2009年11月26日12時2分配信 (C)WoW!Korea

  • 50名無し2017/02/27(Mon) 01:49:11ID:E3MDQ5NDI(1/1)NG通報

    少なくとも日本が奪ったというのは嘘だよね。

  • 51左巻きの名無しさん2017/02/27(Mon) 02:17:21ID:Y5MjMzNDU(13/19)NG通報

     聖書の翻訳の経緯については、地方訛りの最初の聖書以降、「京城語」訳を試みる動きも在ったが、今のハングル訳の聖書の系統ではない。今の聖書の起源は、1987年4月1日に翻訳についての規定が設けられ、公式の翻訳組織が出来てからのものかと思う。1992年1月20日の「マタイ伝」出版をかわきりに、1995年10月24日に聖書会の補助金を得て大量出版することで、半島に行き渡る様に成ったものと思われます。

     この大量出版のもらくらいは、今の聖書の訳と比較する価値は在ると思うよ。特に信者なら。


     この頁は、何処かのスレでも少し触れたかもしれないけど、日本語が読める方は数ページで良いから読んで、史実に合致しない感情論でのバトルだけは、しないようにして欲しい。

    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1869842/59

  • 52左巻きの名無しさん2017/02/27(Mon) 02:33:43ID:Y5MjMzNDU(14/19)NG通報

     ここには、静かに言語または文字の推移について歴史的に掘り下げたいと想う方は、集まらないようなので、自分はこの投稿で情報提供は最後とする。
     「朝鮮語学史」(小倉進平 著1940年)の巻末には、半島に関係する言語史研究に役立つ年表が付けられている。

     もし、視ているだけの方の中で興味が有る方が居たら良い索引になるかもしれない。本書内で触れているもの総てが入っている年表ではないが、これを土台に君が調べてものを挿入して行けば、より価値の在るものに成ると思うよ。Good luck!

    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1869842/353

  • 53左巻きの名無しさん2017/02/28(Tue) 04:17:44ID:Q4ODM1ODA(15/19)NG通報

     私も傍観者でしたが「証拠の提示を持って歴史的検証をしていくスレ( http://kaikai.ch/board/2192/ )」等をご覧になると、ここでのレス以上に日本統治が及ばなかった時期のハングルの文献のイメージも確認できます。追って視て行くと、中には感情的な振舞いのレスも在りますが、それなりの文献提示により上げたテーマは集約をみています。ハングルの普及についても、それぞれの知っている資料を提示した上での解釈を述べており、「ハングル」の歴史に興味が在るなら、1〜1000迄、隈無く拾い読みしましょう。

     「#477 キリスト教信者年次推移(研究論文) 」を視れば、聖書によるハングル普及の貢献度がどの程度のものだったか推察出来ることでしょう。
     「#496 併合時代のハングルの教科書」を視れば、教育現場でのハングル利用も否定出来ないことなのです。

     庶民階層迄、自分の国の言葉として当時の「朝鮮語」は、当時「諺文」と呼ばれた「訓民正音」の規格を時の「京城語」の発音に合わせ、失くなった発音を除外し重複分を整理するに至る最終的な能動的役割の多くを日本人が担ったことは事実でしょうが、「訓民正音」は「諺文」との異名で呼ばれ、その発布時の趣旨通りに、漢字が読めない漢文を解しない民の文字として普及することなく、発音の変異も顧みず放置されたからこそ、普及に当たり改めたのです。当時の「朝鮮人」関与無く変わることは無かったでしょうし、「朝鮮語」を残すにはそれしか無かったのです。そして教育用の「朝鮮語」は既存の言回しの中からの選択でしょう。書き言葉や宮中言葉とは異なる市中の言葉からの選択であったのではないかと推察はします。それならば、併合以前に書かれた「諺文」が、以降の教育を受けた者からみたら、言語の文法すら理解出来ないでしょう。日本では古いものは古文として学びますので、読めない迄も凡その内容把握は出来る状態に居ますが、今の「韓国人」は恐らくしてないのでしょう?人の主張頼みだと利用されるだけです。

     過去を切り捨てなければ、今の「韓国人」の極端な両極の認識も起こりません。ヒトは文化を消すと文化的では無くなるのです。感情で「日帝残滓狩り」に熱を上げ新たな言回しに変更するより、古きを学ぶことは役に立つことですよ。

  • 54左巻きの名無しさん2017/02/28(Tue) 04:50:13ID:Q4ODM1ODA(16/19)NG通報

    >>42

     日本人向けに、このレスの原因と成っているWebページの一つを見付けましたので、触れておきます。概ねGoogle翻訳で読めますので各自確認して試れば、反応したく成る気持ちは判るでしょう。多少、端折った内容の為、「宣教師がハングル教育をしていた」との断定に及び信者全体や社会全体に、それが短期間に普及したと思い込んでしまったのです。

     それならば、皆さん地方訛りの聖書を暗証したことになってしまいますが、史実は、宣教師側が地方訛りに気付き、後に組織を作り「京城語」に改めたものが聖書会の援助で大量出版され出回ってからが今の聖書の系統なのです。「宣教師ハングル民間教育普及説」は時間的に後年からとなり成立しませんし、聖書が信徒の家庭全戸に配られ家長が読み聴かせるくらいで無ければ、人口の2%にも達しなかったことは、信者数の推移の研究からも明白なのです。

     ハングル普及はスレ外のテーマなので、これは触れませんでしたが、相互理解の為には、知っておいた方が、少しは優しく対応出来るでしょう。


    「朝鮮を胸に抱いたジョンロス宣教師」 2011.09.21 02:38 jiyeonKang 再生回数:7011
    ジョン・ロス宣教師(John Ross、中国名:私除数(羅約翰)
    http://www.kimpoms.org/index.php?document_srl=26115&ckattempt=1&mid=mission

  • 55名無し2017/03/07(Tue) 13:44:15ID:c4MTcwNTc(6/7)NG通報

    まとめると。

    韓国ではハングルはあったけど、一般的ではなく一部有識者のためのハングルを使った本は1800年後半から出始めていた。

    ・井上角五郎が朝鮮に派遣され、漢文の「漢城旬報」と ハングル併記の「漢城週報」の発刊に尽力。1886年 

    ・併合によって、1905年頃には地方都市まで小学校が整備。急速にハングル/ハングル漢字併記が普及。

    こうなるみたいですね。

    少なくとも、韓国人がいうハングルを日本が奪ったというのは、終戦間近の日本軍の一部の強制が誇張されているのだとわかりました。

  • 56名無し2017/03/07(Tue) 14:06:14ID:k4NDY3Mg=(2/2)NG通報

    >>8
    お前は黙ってみんなのコメントを読め‼︎

  • 57makobee2017/03/07(Tue) 21:49:40ID:Q4MzI2NTM(1/1)NG通報

    >>55
     正しいハングルの書き方について、大日本帝国時代の総督府でも、逐次改定ています。下記は、学校教育で行われる正書法について、朝鮮総督府が実施したものです。
    1912年に「普通学校用諺文綴字法」
    1921年に「普通学校用諺文綴字法大要」
    1930年に「諺文綴字法(おんもんていじほう)」
    1933年に「朝鮮語綴字法統一案」
     特に、「朝鮮語綴字法統一案」は、南北分断後の正書法の元となります。

     wikiからの抜粋を含みます。
     「諺文綴字法」及び「朝鮮語綴字法統一案」については、それらの制定に携わった人の名前も残ってます。朝鮮語の綴字法の整理・統一作業は1928年から第1次調査会(調査委員:朴勝斗,朴永斌,沈宜麟,李世楨)を経て学務局原案を作成した。
     第一次作業は、名前の通りすべて朝鮮半島出身者が、整理・統一作業に従事しました。
     1929年から第2次調査会(調査委員:権悳奎,金尚会,申明均,沈宜麟,李世楨,李完応,張志暎,鄭烈模,崔鉉培,小倉進平,高橋亨,田中徳太郎,西村真太郎,藤波義貞)で原案を審議した。
     この正書法の特徴は、それまでの総督府による正書法と比べて、形態主義的な表記法を広く導入したことである。これは、調査委員に権悳奎,申明均,沈宜麟,鄭烈模,崔鉉培といった周時経門下の形態主義派の学者が多く加わり、彼らの意見を受け入れたものと推測される。ただし、形態主義に対する表音主義派の反発も根強かったと見られ、諺文綴字法に見られる形態主義の不完全さは両派の確執の産物ともいうべきものであった。このため形態主義派はその後、朝鮮語学会(現・ハングル学会)を舞台にして、形態主義的な表記をさらに進め、1933年に「朝鮮語綴字法統一案」を定めることになる。

     日本統治時代に今の韓国語に繋がる発展がありました。また、その発展に寄与した人は、当時の朝鮮半島で方言を含めた朝鮮語を研究していた言語学者と日本人で共同作業でした。
     上記、朝鮮総督府で「諺文綴字法」等の作成に関わった方々は、日帝支配の犬と非難して、親日派リスト(친일파 목록)に記載されている人もいるそうです。
     言語文化の文化の根幹の発展に寄与した人であっても、朝鮮総督府に協力すれば、犯罪者のように扱うのは、私には理解できませんが。

  • 58名無し2017/03/07(Tue) 22:40:34ID:Q5OTA2OTQ(1/2)NG通報
  • 59名無し2017/03/07(Tue) 22:47:26ID:Q5OTA2OTQ(2/2)NG通報

    1909년 정약용 저자 / 지석영 주석



    ㅍ이나 ㅂ앞에 o 붙여 F발음과 V발음도 명확히 구분.

    일본어, 중국어 발음도 병기. 중국 발음에는 성조도 알기쉽게

  • 60名無し2017/03/08(Wed) 04:03:12ID:cwMzkzODQ(1/1)NG通報

    >>50
    与えて奪った・・・とするなら多少は通る理屈・・・
    奪ったというか、役目を果たしたからお役御免になるつつあったからだけどさw

  • 61名無し2017/03/08(Wed) 06:03:28ID:c1NDA2OA=(1/2)NG通報

    >>59
    ああそれね

  • 62名無し2017/03/08(Wed) 06:13:38ID:c1NDA2OA=(2/2)NG通報

    隆熙2年3月 発行
    朝鮮元号の隆熙(1907年-1910年)
    西暦の1909年が発行年

    1906年朝鮮総督府がおかれる
    1907年第三次日韓協約が成立
    1910年日韓併合条約

  • 63左巻きの名無しさん2017/03/09(Thu) 02:08:09ID:k2NjI2MTU(17/19)NG通報

    >>55

     その後「諺文」が半島で「ハングル」の名に置き換えられる前の規格は、以下のURLで確認して下さい。今のハングル規格は、「形態主義派」が総ての規格を盛り込まなかったことを受け、朝鮮語学会を作り、戦後に変更したものだ。当時の「朝鮮人」も派閥を作り最後迄抗争することが好きな様で、折衷案でも良いから融和を望む日本人の差が、この辺りにも現れている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/諺文綴字法


     奪ったとか奪われたとかの議論は、事実を確認して言うことです。戦前の諺文利用での障害は、①内地の警官による職務質問で読めない諺文文書が出てくれば、確認の為引っ張って行かれたことは在った様だ。②でも終戦前日迄、諺文混じりの新聞も発行され、半島では普通に「朝鮮語」が飛び交っています。唯一異なったのは、③学校毎の方針で、例えば学校構内での朝鮮語使用禁止等の縛りをかけ日本語教育に重心を置いたところが在っただけです。それが妥当な運用だったかは知りませんが、今でも外国語習得の現場では見られる光景です。当てにしてなかった半島民を軍事面でも動員しなければ成らない程に切迫してからの動きであり、国家存続が関わる前線での「齟齬の無い軍令伝達」の目的の為には、一人でも早く多く内地人と同じ様に日本国臣民の働きをして欲しい気持ちからだったでしょう。短い期間でも共に戦って頂いたから、靖国では「お約束」通りに英霊として鎮魂の祀りを捧げています。
     戦後、半島の既存体制を否定する多くの試みで、日帝統治期の繁栄は否定され「収奪の歴史」とのレッテルが貼られました。それと異なる発言は告発を受け総てを収奪される危険なことでしたから皆が黙りました。家族と共に平穏に生きる為に。半島内でも独立戦争が在り半島民の多くがそれを望んたことに成りました。今の日本人は「奪われた」との声が在れば、無いことの証明は論理上も出来ないから反論を控えて来ただけです。
    (次稿へ続く)

  • 64左巻きの名無しさん2017/03/09(Thu) 02:10:35ID:k2NjI2MTU(18/19)NG通報

    (前稿より続く)
     戦前の歴史で「朝鮮語」を含む半島の文化の研究を行ない記録の多くを遺したのは日本人です。そして゜その黒幕は、今の「韓国人」が悪魔の化身で在ったかの如く思っている「朝鮮総督府」そのものでした。自分が良く引用した「小倉新平」氏は、半島を中心に言語学研究に一生を捧げ終戦前にこの世を去りました。この方の研究の足跡無くして半島の言語学史は全く語れません。日本語が読める方は、このスレに入れたレスのURLで一読をお薦めします。尚、韓国語の訳本も出版されています。

     以上で自分も総て終わりです。

  • 65左巻きの名無しさん2017/03/09(Thu) 12:22:02ID:k2NjI2MTU(19/19)NG通報

     もう一つ、PC側で検索した韓国側の情報も、公平の為、リンク記載しておきます。人は、最初に触れた情報を信じ易い傾向が在ります。自分は日本の情報から先に触れていますので、韓国側のこの記載は能く書けているとは思いますが、一つの方向に前のめりに成り過ぎた分、学術的価値を疑われるレベルに仕上がってしまったかに見えてしまいます。

     尚、これは、用語の差ですが、「国文」=「諺文」=「ハングル(文字)」、「漢文」=「漢字」と思って読むと判り易いです。


     どう読むかは、皆様次第ですが、日本側の話とこれを併せ読めば、諺文の改訂と利用促進が日本主導で行なわれて居たとしても、そこに当時の「朝鮮人」が関与していなかった訳では無く、多方面の研究を合わせ、且つ、日本語との親和性を加える形で、「諺文」つまり今の「ハングル」は半島に浸透したことは間違いない様です。その動きの中から今のハングルの最終規格が戦後に為され、「国文」として専用されているということでしょう。文化的前進の面で言えば、ナショナリズム的に扁桃体反応を反すことでは無い。それが、日本人の自分の感想です。



     尚、こちらは韓国語ですから、機械翻訳にかけて読んで下さい。PC上のChrome上なら、最下行のURLで、機械翻訳のモードに入れます。正式の公開URLは直下の行のものですが、全巻分のものです。本来は左側の目次から選び閲覧する仕組みで個別のURLは、システム上隠蔽され、別窓でコンテンツが本文フレームに表示される仕組みです。最下行のURLはその「本を読む」リンクから別窓で開かせ取得したものですから、内容またはシステム改訂で変わる可能性が高いことをご留意願います。

    http://search.i815.or.kr/subContent.do
    제13권 애국계몽운동Ⅱ 문화운동 - 제5장 국학운동 - 1. 국어·국문(第13巻愛国啓蒙運動Ⅱ文化運動 - 第5章国学運動 - 1国語・国文)
    http://search.i815.or.kr/Degae/DegaeEbook.jsp?set_id=&bookid=013&pos=4089

  • 66名無し2017/03/16(Thu) 12:49:36ID:E5MDkzMTY(7/7)NG通報

    한글에 대해서는 여기에 쓰고 있다.

  • 67名無し2017/03/16(Thu) 16:18:16ID:k3NzQ3NzI(1/3)NG通報

    >>22

    識字率10%の国を35年で100%まで上げれるわけないだろアホ
    お前の爺さんの無能を日本のせいにするな。

    沢山の朝鮮人が学校に通い知識を身に着けた。

  • 68名無し2017/03/16(Thu) 16:20:25ID:k3NzQ3NzI(2/3)NG通報

    >>58

    何の資料か書きなさい。

    君が昨日書いた英語の宿題ですか?

  • 69名無し2017/03/16(Thu) 16:26:17ID:k3NzQ3NzI(3/3)NG通報

    >>48

    日本の書物を翻訳したからじゃないかしら。

  • 70名無し2017/03/17(Fri) 18:52:10ID:gzMDgyODQ(1/1)NG通報

    >>15
    日本語のヒラガナ、カタカナは平安時代に日本に渡って来た秦氏、ようは「ユダヤの失われた10士族」が関係しているように思えるのだが。数百万人だった同時代に10万人以上の秦氏の勢力が流れ込み、多大な影響を及ぼした。これに日本語を母国語とする、日本人は、すべての音は左脳の言語脳で処理するという特殊脳であり、やたらミックスさせて今の日本ができたとか。
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=TMTzegyaCPw&feature=youtu.be

  • 71名無し2017/03/18(Sat) 02:23:55ID:IyOTkyMzg(1/1)NG通報

    何でもハングってさっさと死ね

  • 72名無し2017/05/18(Thu) 08:39:28ID:AzOTU3NzQ(1/1)NG通報

    http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/archive/chapter002.html
    文字の発明(アルファベット)、シュメール+エジプト+フェニキア+ギリシャ。
    ソクラテスは文字技術を否定し、弟子プラトンは文字で記録。
    NHK高校講座 世界史NHK高校講座