遊牧しないのに奴隷制を生み出した朝鮮は珍しいのか

149

    • 1名無し2019/12/21(Sat) 10:21:02ID:gzMDA5MjM(1/3)NG報告

      奴隷制は遊牧民の制度らしいので疑問に思った

    • 100名無し2020/06/10(Wed) 19:28:44ID:AzMDM3MTA(4/9)NG報告

      >>98
      なるほど、そんなものなのか・・・、目からうろこです
      奴隷というと、在日のヤカラとか、アメリカ黒人のラッパーとか、ピカレスク的なものを想像していた
      ローマの奴隷なら、人権もあって別に不便じゃないな

      個人的なことだが、親戚の大きな漁師の家で、住み込みで家事手伝いをしているおばあさんがいた
      その人は若いうちから下女奉公で働いていて、子供心に不思議だった(ちゃんと隣の部落に帰れば旦那子供がいて家庭がある)
      これなども、一種の奴隷なんじゃないかな、『坊ちゃん』のキヨみたいな・・・

    • 101名無し2020/06/10(Wed) 19:33:21ID:AzMDM3MTA(5/9)NG報告

      >>99
      末子相続がいまいちピンとこないね
      『イワンのばか』も末子相続の枠組みで読めば、長兄や次兄のふるまいも違って見えてくる
      李氏朝鮮とか、両班は、儒教で長子相続に変えたんだろうな
      北斗の拳とかイワンのばかがモチーフになってるのかね

    • 102日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 19:38:27ID:I3MTY4NjA(7/25)NG報告

      >>100
      まあ、明治以降の日本は「それ以前」とはだいぶ違うんじゃないかな。
      人の移動も、特に居住についてはかなり自由になるし、
      地方の過疎・都市化が進み、核家族化も急速に進行するのが明治以降(*´エ`*)

      ウチだと帝大を目指す書生さんがいた(と、祖母に聞いた)。
      本の購入代や生活費まで援助してたそうな。
      まあ、善意ではなくて「投資」なんだけどね。
      (爺さんも帝大卒の農学者だったというのも影響していたのかもだけど)

    • 103日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 19:44:13ID:I3MTY4NjA(8/25)NG報告

      >>101
      末子相続は理解すると「合理的」な価値観だと分かるよ。

      例えば遊牧民の家族に4人兄弟の男子がいるとする。
      1番上の長男から順に「大人」になるわけだが、大人には巣立ってもらわないとまだまだ3人の子供がいる親は困る。
      なので、家畜を分けて「独り立ちしてくれ」と、家から出ていってもらう。

      これを次男、3男まで繰り返す。
      末子が大人になる頃には両親も年老いている。
      老後の問題が出てくるわけさ。
      なので最後に残った末子に親は全てを譲り渡す。
      若いので長く働けるし、長く面倒を見てもらえる。
      経験不足は親が教えることで補える。

      厳しい草原で生きる知恵、だね(*´エ`*)

    • 104名無し2020/06/10(Wed) 19:46:37ID:YzMzQ2ODA(1/1)NG報告

      >>1
      노예제는 인류 보편적인 제도다. 한국의 근대화가 늦었을 뿐.
      일본 또한 포르투갈에 기술을 얻기 위해 얼마나 많은 일본 여자를 노예로 팔았는지 아는가.
      그리고 일본 자체가 한국인의 노예 국가이다.
      서쪽의 다이묘들은 백제 귀족들이고 백제의 왕족이 일본 왕족이 되었다.
      동쪽의 막부 무사들은 백제인에게 밀려서 동쪽으로 이주한 고구려, 신라인들이다.
      이들 한반도의 이주 세력이 일본을 고대부터 지배한 것이다.
      일본 역사 자체가 한국사의 분국의 역사.
      일본서기는 백제 역사책.
      너희가 아무리 부정하고 싶어도 감출 수 없는 역사적 사실이다.
      이제는 유투브로 한국과 일본 양국의 자료를 볼 수 있는 시대다.
      한국 좌익의 민족주의 반일 사상이 서서히 무너지는 것 처럼
      일본 고대사의 날조 교육 역시 진실의 심판을 피할 수 없을 것이다.

    • 105日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 19:51:38ID:I3MTY4NjA(9/25)NG報告

      (続き)
      あと末子相続の理由の一つは、遊牧民の生活文化にもある。

      遊牧だけではなく、農耕民に対する略奪とかも、貴重な収入源のひとつだったわけ。
      また、良質な草原を他の家族と奪い合う場面もあるだろう。

      「戦える」ことは重要な生き残りの条件でもあった。
      腕力や肉体的な強靭さ、馬に乗って長時間移動できる体力は重要なわけよ。
      其の点では若い「末子」が親の財産を相続し、親を危険から保護するのが一番ベターな選択でも有ったわけさ(*´エ`*)

    • 106名無し2020/06/10(Wed) 19:54:03ID:AzMDM3MTA(6/9)NG報告

      >>103
      末子相続と、子売りの慣習、女子の売春はセットになってないかな
      なんで韓国人売春婦がこんなに多いのか、合理的な説明がつかない

      封建制度では、(土地を分けないために)次男三男はお坊さんになったり、そのまま住み込み小作農みたいになったと聞いた
      この場合女子はどうなっていたんだろう、(奉公に行って、旦那の妾になったりする?)

      遊牧民なら余った女子はどうするんだろう
      子売りから妓生、斡旋ババが外部に連れ出しだろうか?

    • 107名無し2020/06/10(Wed) 20:04:48ID:I1NDMyNTA(1/1)NG報告

      >>104
      しかし自国民の5割も奴隷にしたのは人類史の中で朝鮮人だけですよ。
      しかも世界最長で奴隷制度を維持したのも朝鮮人だけですよ?
      また実質自国の奴隷制度廃止を他国に委ねて自ら改善できなかったのも朝鮮人だけですよ。

      にも関わらず未だに民族教育を行い「朝鮮人は世界最優秀民族!」と教えている国の国民から
      「お前の国と俺の国は兄弟国だ!」等と言われたら世界のどんな国でもきっと不愉快になるでしょう。

      これは失礼。
      韓国に友好国などありませんでしたね。

    • 108日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:06:21ID:I3MTY4NjA(10/25)NG報告

      >>106
      前述したとおり、遊牧民における「女性の権力」は強い。
      そもそも女子の売春って「都市」と人の数がないと成り立たないし。
      (遊牧民が恒常的な都市を作っていたかは、言うだけ野暮なので割愛)

      子売りにしても、遊牧文化からは本流じゃないし(*´エ`*)
      遊牧するにしても血の繋がった「味方」があちこちにいたほうが有利でしょ?
      (全く子売りがなかったとは言わないが、そもそも近代以前の子供って死亡率が高くて労働力として期待できる大人に育てるまでが大変。)

      遊牧民が農耕をしている人々より「生産性」が低かった事も考慮しないといけない。
      つまり余剰生産能力が殆どない。

      以上の点から、李氏朝鮮の王族やその側近が狩猟民であった女真の可能性は高いが、
      朝鮮半島に住んでいた多くの住人は、遊牧民ではない。
      というのが僕の見解。

      そもそも半島って遊牧に必要な広大な草原がないし(*´エ`*)

      末子相続とか高麗(王族や高官はモンゴル系)の影響じゃないのかね。

      それと僕としては、朝鮮って単一文化とかでもなければ、
      そもそも「朝鮮人」て概念自体、近代以前に存在してないし。

      あっちこっちの文化の人間が入り込んでは雑居してた、ってところ。

    • 109日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:12:17ID:I3MTY4NjA(11/25)NG報告

      なので主題の「遊牧しないのに奴隷制を生み出した朝鮮は珍しいのか」が前提で間違ってるんだよね。

      遊牧民って、奴隷制から一番縁遠いし(*´エ`*)

      奴隷商人や誘拐犯ではあったとしても、奴隷を使役するのは彼らからすれば本末転倒だし。

    • 110名無し2020/06/10(Wed) 20:12:33ID:Y4OTc4MTA(1/2)NG報告

      >>104
      朝鮮人に歴史検証能力なんかない。だからノーベル賞も取れない。どうせ日本軍の慰安婦拉致信じてるんだろ??妄想バカは消えろ

    • 111名無し2020/06/10(Wed) 20:14:24ID:AzMDM3MTA(7/9)NG報告

      >>108
      韓国人で不思議なのは、夏場にテントを張って集団で涼んだりすることなんだよね
      慰安婦像を守るために道路にテントを張ったり、セウォル号の抗議のためにはるばる遠出して来て体育館でテントを張ったり、農民の所業ではないような気がする

      日本の農民なら、夜這いの習慣が各地であったと聞くが、
      朝鮮の場合テントを張りつつ移動して、男女の情交を楽しんでいたのではないだろうか
      遊牧民のフリーセックス事情はどうなってるんだろうね
      アメリカのパーティー文化も、もとは遊牧民的なものではないだろうか

    • 112名無し2020/06/10(Wed) 20:16:20ID:Y4OTc4MTA(2/2)NG報告

      >>109
      〉奴隷商人や誘拐犯ではあったとしても、奴隷を使役するのは彼らからすれば本末転倒だし。

      なるほどね。興味深々。しかし末子相続の話だけど、ユーラシアの中心部は結婚しても兄弟が皆親元で暮らす大家族ではないの?

    • 113名無し2020/06/10(Wed) 20:18:02ID:U0NzE1MA=(1/1)NG報告

      >>82
      何か階級制度と奴隷制度の区別つかん奴がおるね

    • 114日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:21:20ID:I3MTY4NjA(12/25)NG報告

      >>111
      それ、遊牧より流民の文化の影響だと思うよ(*´エ`*)

      産業革命以前は農業が基幹産業だが、朝鮮も例外ではない。
      しかし、定住型農業ではない。
      簡単に言えば焼畑農業。
      数年で土地が痩せるので、移動して山を焼き、畑を作る。
      要するに「流民」なのよ。

      定住型農業って、ある程度の物流、資源(堆肥・農耕具・資金等)集積、
      安全と安定がないと出来ないんだよね(*´エ`*)

    • 115日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:26:56ID:I3MTY4NjA(13/25)NG報告

      話はそれるけど、歴史板に「水車」のスレッドとかあるでしょ?
      朝鮮で「水車」が普及しなかった根本の原因の一つは、資本を投資し、設備を整え、生産力を向上させ、余剰生産力で富を蓄積するという「定住型」農業が成立しなかったことだと考えている(*´エ`*)

    • 116名無し2020/06/10(Wed) 20:27:14ID:g3NTU3OTA(1/1)NG報告

      うちの会社にも、数年前から奴隷いるよ。
      金とか李とか朴って名前の臭いやつら。

    • 117日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:30:25ID:I3MTY4NjA(14/25)NG報告

      >>112
      近代以前のそれらの地域が、今みたいな「農業地帯」だったわけではないからね(*´エ`*)
      18世紀にコサックがシベリアまで「国の塗り絵」してたくらいだし。

      古代から文明度が高かったペルシア人ですら、アゼルバイジャンより上は「未開の地」と認識してたくらいだし。

    • 118日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:44:38ID:I3MTY4NjA(15/25)NG報告

      中央アジアにしても、モンゴルにしても遊牧民がいた地域で今のような生活文化に変わるのは、共産主義化以降なんだよね(*´エ`*)
      集団農業と工業化による都市への集約。

      あと、モンゴル帝国の侵攻ルートとかを見てみると分かるけど、草原があるところを移動してる。
      まあ、当たり前だけど遊牧しながら移動するので、草がないと家畜を喰わせることが出来ない。

      話はまたそれるが、満州ってあったでしょ?
      日露戦争後、大日本帝国が入植により農業促進と工業化とそれに伴う都市整備を行うけど、
      あそこもそれ以前は草原しかないんだよね。
      満州族(遊牧民)の本拠地だったので、大清としては「草原」じゃないと困るわけよ。

    • 119日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 20:54:12ID:I3MTY4NjA(16/25)NG報告

      あと、補足でもう一つ。

      朝鮮=遊牧民が主要な住人ではない証拠として、都市の構造が挙げられる(*´エ`*)

      モンゴル人もカラコルムや北平(現在の北京)を整備しているけどさ、
      都市の構造が違うわけ。

      遊牧民の都市って基本、主要部は空っぽなのよ。
      天幕(ゲル)を張るためには広大な空間がないといけない。
      なので、北平なんて都市の中央部は広大な「空き地」になってるわけ。
      (北京が現在の姿になるのは、清朝末期。漢人が大清の中枢部に入り込むようになってから)
      おまけに遊牧民=戦士、なので戦時には天幕を速やかに引き払い移動しなければならない。
      なので都市の内部構造はシンプルに、大きな道を通して都市から速やかに移動、
      或いは脱出できるようにしてある。

      で、平壌や漢城がどういう都市構造か。
      言わずもがなだよな(*´エ`*)
      あんなもん、遊牧民の文化のかけらもない。

    • 120名無し2020/06/10(Wed) 20:54:34ID:AzMDM3MTA(8/9)NG報告

      >>118
      大元ウルスの日本侵攻は、やっぱり高麗王の意志だったんだな
      日本に草原とかないし、無理やり海を渡ってるし

    • 121名無し2020/06/10(Wed) 20:57:52ID:AzMDM3MTA(9/9)NG報告

      >>119
      モンゴル旅行に行った人がお土産でテントを買ってきて、
      無理やり自前のコンビニの駐車場の隅でテントを広げていた
      結構デカいもんだね

    • 122日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 21:00:42ID:I3MTY4NjA(17/25)NG報告

      >>120
      >>121
      ま、そのあたりは話の裾が広がりすぎるので割愛(*´エ`*)

      遊牧民と奴隷制についてと、朝鮮にどれだけ「遊牧民族だった」文化痕跡があるかという話。

    • 123名無し2020/06/10(Wed) 21:49:42ID:Y0NTMyMDA(1/1)NG報告

      >>117
      家族形態の答えになってないけど(´-ω-`)トッドの分類によればモンゴルロシアチャイナは本来大家族のはずだ

    • 124日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 22:02:17ID:I3MTY4NjA(18/25)NG報告

      >>123
      定住型農業で余剰生産力を持つ農耕生活でもない「遊牧民」が、
      「同じ場所に住む」大家族を養えるのかってこと(*´エ`*)

      そもそも大家族の利点って数としての「労働力」でしょ。
      遊牧って、多くの家畜を少数の人間で運用できるのが利点で、人間の数が多いと生産性の低さもあって破綻するし。

    • 125日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 22:11:38ID:I3MTY4NjA(19/25)NG報告

      >>123
      それとトッドが「正しい」か、って言われると微妙だからねぇ。

      中華とモンゴルを一色たんにしてるのもそうだけど、ロシアへの見解は明らかに間違ってると思うし(*´エ`*)
      それに政治思想が入りすぎててアメリカ批判の材料に自分の研究を使ったりしているからねぇ。
      (其の意味では、政治思想的には環境少女グレタとそっくり)

      あくまでも「そういう見方もあるんだね」と思って読んだほうが良い。

    • 126日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/10(Wed) 22:17:21ID:I3MTY4NjA(20/25)NG報告

      それにモンゴル人の男の子って全員「親元に残る」とか、明らかに間違いだし(*´エ`*)

      たった8種類の分類で世界中の家族文化を分けようとしてる時点で、間違ってる。というのが僕の見解。

      10の文化があれば10の暮らしがある。
      ま、物事を量で見るか、質で見るかの違いなのだろうね。
      僕は定質的なものの見方を是としてるけどね。

    • 127名無し2020/06/10(Wed) 22:18:35ID:M0ODA4MTA(1/2)NG報告

      >>76
      エタとヒニンは奴隷とは違うよ。

    • 128名無し2020/06/10(Wed) 22:46:49ID:MwODk4MTA(1/1)NG報告
    • 129名無し2020/06/10(Wed) 22:49:39ID:Q2OTExMDA(1/1)NG報告

      >>125
      ロシア論の誤り?ソビエト崩壊の予測を当てたのがトッドなんだが

    • 130名無し2020/06/10(Wed) 22:58:25ID:Q3MDIxMzA(1/3)NG報告

      이것은 어떻게 생각하는가?

    • 131名無し2020/06/10(Wed) 22:59:59ID:Q3MDIxMzA(2/3)NG報告

      스키타이 쿠르간

    • 132名無し2020/06/10(Wed) 23:02:01ID:Q3MDIxMzA(3/3)NG報告

      한국인은 북방 기마민족의 후손이다.


      농경민족에게 이런 유물은 없다.

    • 133日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/11(Thu) 02:09:03ID:gyMjA5ODY(21/25)NG報告

      >>129
      ソ連崩壊論なんて1920年代からあるからねぇ。
      「崩壊する」連呼してればいずれは当たるし(*´エ`*)

      「中共崩壊論」と一緒。
      永遠の国家体制なんて無いんだし、いずれは壊れるものを「いずれは壊れる」言っててもねぇ。

      「何当たり前のこと言ってるの?」
      って感じしかしない(*´エ`*)

    • 134日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/11(Thu) 02:24:04ID:gyMjA5ODY(22/25)NG報告

      >>129
      もう一つ言っておくと、トッドは結構適当なこと言ってるよ(*´エ`*)
      そもそも定量研究って、統計学から生まれた「現状」を定義する手法で研究の一つの形に過ぎない。
      統計学の適当さを知ってれば分かると思うが、「未来予測」なんて出来ないわけ。

      それに基本「フランス、マンセー」だし、ソ連の次はアメリカが滅ぶとか言ってるし。
      いずれはアメリカ合衆国が消滅することはあるだろうけど、
      じゃあ「トッドが当てた!トッドはすごい!」となるかといえば、別だよねぇ。

      あと、「戦前の日本には軍国主義者がウヨウヨしていた」とか大嘘を平気で「日本人」に言ってるくらいだしねぇ。

      戦前の、特に昭和初期の日本には、軍国主義者なんてほとんど居ない。
      居たのは「現状主義者」さ(*´エ`*)

    • 135日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/11(Thu) 02:32:05ID:gyMjA5ODY(23/25)NG報告

      >>129
      まあ、議論で「トッド」は正直出さないほうが良いと思うよ。

      割と「とんでも学者」(*´エ`*)

      突っ込みどころが多すぎて、正直それだけで論文10個は書けるくらい。

      一つ例を上げれば、トッド曰く「日本は女性の権利が低くて、アングロサクソンは女性の権利が保証されていた"優れた"民族」だったんだって。

      何処から突っ込んで良いのかすら分からん。

    • 136名無し2020/06/11(Thu) 02:37:23ID:M3OTA1Mjc(1/1)NG報告

      >>132
      YハプログループC2(旧C3)の割合を見ると、朝鮮半島では15~25%程度は「ユーラシア・ステップ気候地帯の民族の影響を受けている」ということがわかりますね。(日本は1~3%程度)

      35000年ほど前に、現在のモンゴルからロシアのサは共和国近辺で分岐したと思われる集団です。
      エベンキ族やブリヤート族など。

      ところで、ハプログループO2が、朝鮮半島と日本で多くみられることが、朝鮮半島と日本に古くから人的交流があったことを意味すると考えるのが一般的ですが、「北方騎馬民族は、かっこいいイメージだから」という理由以外の根拠はありますか?2000年前程度に、朝鮮半島に大規模な騎馬民族の侵略があったのですか?

      デザイン程度であれば、日本にローマ風のデザインもありますよ。
      シルクロードを通じて伝わってきましたから…

    • 137日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/11(Thu) 02:40:03ID:gyMjA5ODY(24/25)NG報告

      あと、「カトリックは寛容な宗教で、社会を拘束するような事はなかった」とか言ってるからねぇ。

      「お前は中世の何を知っているのだ?連中(カトリック)が日本に来て何をしたのか知っているか?」

      と言いたい(*´エ`*)

    • 138名無し2020/06/11(Thu) 02:55:31ID:E0Nzk2MzE(2/2)NG報告

      >>132
      韓国の支配階級はモンゴル系かツングース系の出だったのかもしれないね。
      でも君のご先祖様を含む、普通の民全てがそうだとは思わないけどね。
      南方から朝鮮半島に移住してきた多数の農耕部族を、北から侵入してきた部族が、鉄器や馬という軍事力を背景に支配したというのが流れじゃないの?
      モンゴル系もツングース系も農業文化持って無いからね。

    • 139名無し2020/06/11(Thu) 06:33:12ID:E0ODIxOTg(1/1)NG報告

      >>134
      うーん、現状主義者とは何?山本七平も言う通り変なのはいっぱいいたのでは?
      >>135
      まあ、体系的な反論が書けるなら見てみたいけど。それができないから、日本の社会学者達は見ぬフリしてるんだろうし。
      女性の地位についてそんなこと言ったかな。ドイツと日本は競争力を保つために女性が仕事か出産を選ばないとならん、ってやつでないの
      >>137
      寛容な宗教?そんな雑な言い方どこでしたのか知りたいけどな

    • 140日本首狩族(似非保守・似非右派専門)2020/06/11(Thu) 08:14:22ID:gyMjA5ODY(25/25)NG報告

      >>139

      現状にしか関心のない連中(*´エ`*)
      事象を「点」でしか捉えられない人物。

      だってトッドってめんどいんだもの。
      出来ないって言うより「めんどくさい」んじゃないの?

      「世界の多様性」だったっけ(*´エ`*)
      30年以上前に読んだのでうろ覚え。
      古代に「民族」って概念持ち込んで論を進め始めた時点でそっと閉じた。

    • 141名無し2020/06/11(Thu) 09:49:23ID:QxNTkzODU(1/1)NG報告

      >>140
      それは軍国主義者ではなの?現状主義者ってあなたの造語では?
      あと「民族」について、同じ言語でのまとまりなら一応昔からあるはあるのでは

    • 142名無し2020/06/11(Thu) 14:57:18ID:cwNjUyNDk(2/2)NG報告

      国内ない材質 渡来品か 下仁田で出土 7000年前の縄文時代耳飾り
      https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/218242
      群馬県下仁田町馬山の下鎌田遺跡から出土した約7000年前の装飾品「●状耳飾けつじょうみみかざり」
      マグネシウムと鉄を含む「透閃石とうせんせき」を主成分とする鉱物「ネフライト」製
      チャイナ大陸や朝鮮半島から交易品、物流ネットワークは古代から広い、チャイナといってもロシア方面の北周りとも考えられる。海洋民の動きも高速。
      時期的に出現までの各地変化移動でモンゴルと同時期に出現。

    • 143名無し2020/06/23(Tue) 17:18:27ID:k4Njk4NzI(1/1)NG報告

      どこの国にも奴隷制度がかってあった

    • 144名無し2020/06/23(Tue) 22:08:15ID:Y4Njg2NTQ(1/1)NG報告

      >>1

      要は、1度購入したらその後の費用は要らない無料のメイドってコトでしょ?w

    • 145名無し2020/06/23(Tue) 22:15:38ID:g0Mzc1NzY(1/1)NG報告

      日本にもえた非人がいた。部落問題は過去のことだか、未だにこだわる人がいる。

    • 146名無し2020/06/23(Tue) 23:33:43ID:AzOTg0MjE(1/1)NG報告

      >>145
      奴隷ではない

    • 147名無し2020/06/24(Wed) 00:17:33ID:c4NTUxMzY(1/1)NG報告

    • 148名無し2020/06/24(Wed) 01:26:22ID:QwMTk3MTI(1/1)NG報告

      >>136

      전부 잘못된 지식이다.

      먼저 c2가 그정도로 없다. 그리고 한국인 70%는 북방계이다.

      에벤키와 한굴인의 유전자는 거리가 멀다.
      전혀 다른종족이다.

      로마풍 디자인도 아니다. 한국인은 스키타이 민족의 후손이기 때문에 스키타이의 디자인이다.

      그리고 4세기 초반부터 고분에 일본에서 부여 기마민족의 유뮬이 나온다.
      원래 일본에는 말이 없었다.
      한국인들이 바다를 건너서 100개의 부족들로 분열되어 있고 제대로 되어있는 무기도 말도 없었는 죠몽족을 정벌하고 피지배층으로 만들고 한국인들은 인구를 확장시키고 힘이 약한 죠몽족들은 한국인에게 패배해서 인구가 감소한것이다.

      그래서 o2가 더욱더 많은것이다.

    • 149名無し2020/06/24(Wed) 01:31:37ID:c4NzE0MDg(1/1)NG報告

      >>145
      穢多非人は、富裕層だって知ってた?
      逆に貧しかったのは武士階級

      身分が上の方が、富を独占せず
      富裕層を身分上は下に置いた
      それが江戸時代のシステム

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除