普通の日本人はどれだけ日本史知ってるの?

218

    • 1일본어초고수2018/12/21(Fri) 15:47:46ID:MzNDQ1ODA(1/4)NG報告

      喧嘩売ってる訳ではないけど、韓国でもこんな基本的な歴史知らないやついるし、(特に10、20代)
      日本の都合はどうだい?ここのおっさんたちは本当に歴史に深いんだが、普通の日本人の方、特に若者の方が
      知りたいんです

    • 169名無し2018/12/28(Fri) 03:03:30ID:kzMzc4NDA(5/6)NG報告

      >>167
      歴史史料を鵜呑みにできないとして、都合のいい部分を拾い上げ、都合の悪い部分は捏造だ間違いだとするやり方は間違っている。
      そのやり方をすれば、歴史だけでなくどんな詭弁でも成り立つ。
      例えば、超能力があるとか

      歴史は一番、矛盾のない裏付け資料がそろっている形で理解されるべき
      偏った資料で歴史を語りそれ以外は捏造だとして歴史を語れば、相手にも同様の手法を許すことになる
      その上で、お互いに軍国主義や自虐史観だと罵り合えば、それは歴史の議論ではない。
      ここには、相手に自虐史観だ共産主義だといえば、何か論破した気になっている勘違いをする人が多すぎる

      例えば、朝鮮人に対して日本の歴史は事実に基づいていると肯定し
      一方で、自虐史観だと否定する
      それは、都合がいいように使い分けているダブルスタンダードだ
      それでは朝鮮人とやっていることは同じ

      wiki 日韓歴史共同研究
      この研究委員会に参加した古田博司によると、日韓の意見が対立した時に、日本側が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と怒鳴り、日本側がさらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と怒鳴ったという。このような韓国側研究者について古田は、「民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなので、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる」、「要するに『自分が正しい』というところからすべてが始まっており、その本質は何かといえば『自己絶対正義』にほかならず、したがって何をやろうと彼らの『正義』は揺らがない」等々、批判的に評している[4]。

    • 170名無し2018/12/28(Fri) 03:46:21ID:YwNDA2MDA(10/13)NG報告

      >>169
      日本の歴史学者も韓国よりマシなんだろうが、権威か何事かを恐れているのか、自分の身が可愛いだけなのか、自信が無いのか、世の中の空気の行き先をチラチラと眺めては、政治的な自分の立ち位置を確認することが重要なのか知らんが、これぞ歴史学者だ、日本の知性だと言う人がいないね。

    • 171名無し2018/12/28(Fri) 04:36:19ID:kzMzc4NDA(6/6)NG報告

      >>170
      歴史家の本を読まずに伝聞で批判しているだけでしょ
      秦 郁彦『昭和史の謎を追う』とか読んでみなよ
      よくここまで調べるものだと思うね。
      基礎知識がないと読破は困難だけどね

      何の本だったかノモンハン事件でロシア側から無名の部隊の話を持ち出されて、秦郁彦が部隊の関係者や自費出版の本を探し出して調べるのよ
      で、それを調べたからと言ってノモンハン事件の全体像で何か変わるわけではない。
      調べたいからひたすら調べる。
      これが歴史学者かと思ったんね。

      御厨 貴 放送大学で日本政治外交史をしていたが、当時の政治家の日記や記録のたぐい帝国議会の議事録などの分析の話はすごかったね。
      放送大学はただで見れるしお勧めだね

      歴史学者は本当にトコトンなめるように資料を分析するが、歴史学者もどきはそれのいくつかを取り出して疑問を投げかける程度
      全然格が違うね

      君のしている歴史学者とやらを教えてほしいものだ

    • 172名無し2018/12/31(Mon) 01:56:47ID:c4Nzc5MDA(29/36)NG報告

      >>169

      歴史資料も、鵜呑みにできないのは、事実でしょ?

      こちらは、それを指摘しただけなのに
      こちらが書いてもいない拡大解釈を加えて、君は反論してる
      私は、都合のいい部分を拾い上げてよいなどと一言もいってない
      捏造はダメだと言っているのに

      なぜ、端的に事実を認めず、曲解をするの?
      その反応が、君の歴史認識の歪みを、証明してしまっている

      私は、資料や根拠を重視して、正確な認識を持つことの重要さを
      否定していない
      ただし、正確さに拘るあまり、資料にない事は一切認めないという
      視野狭窄に、陥ってはダメだと言っている

      主観と客観のバランスが大事と述べたでしょ
      歴史は、資料だけでは語り尽くせない
      資料を元に、「考える」要素も重要だ
      その事を、否定はしないよね?

    • 173名無し2018/12/31(Mon) 02:04:30ID:U5Mjc0OTQ(4/4)NG報告

      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=ymI5Uv5cGU4
      日本の小さな集落の生活も、常に大陸各地との繋がりがあると考えれば日本なりの流れのある世界地図が必要だな。
      韓国は繋がり続けているのに切っている。

    • 174名無し2018/12/31(Mon) 02:06:57ID:c4Nzc5MDA(30/36)NG報告

      知性というのは、思考力と知識、どちらが欠けても機能しない

      知識を増やす源泉は、「好奇心」

      だから、ただ資料を暗記させるのではなく
      歴史を謎に満ちたミステリーと、捉える視点が、
      義務教育にも必要だと思う

      子供たちは、自由な想像を巡らせたって、いいじゃないか
      情操教育にも役立つし、歴史を好きになってくれるだろう
      事実から飛躍し過ぎたら、そこで資料を教えればよい

      教師の側から、捏造を押し付けろとは、言ってない
      各自が、「自分の頭で考える」「答えは一つでなくていい」
      と最初から言っている
      一つの正解だけを暗記させるやり方は、歴史教育とは言えない

    • 175名無し2018/12/31(Mon) 02:26:12ID:kxNzk5NTA(11/13)NG報告

      >>171
      秦 郁彦はもともとは法学かなにかを学んだ大蔵官僚だろ。
      秦の問題点はお前が言ったとおりに資料に没頭して全体が見えなくなることだ。
      秦は、東京裁判がなくても東条英機は日本の法律で死刑だっただろうと発言した。
      それでは、死刑じゃない指導者はどこの国ならいたんだ?
      そもそも日本が戦争を始めたのか?嵌められて追い込まれたのは死刑か。
      紳士的な態度で、戦勝国の狙い通りに敗戦国の犯罪立証に没頭された生涯だ。

    • 176名無し2019/01/01(Tue) 22:22:01ID:g3NjA5MDA(31/36)NG報告

      >歴史学者は本当にトコトンなめるように資料を分析するが、
      >歴史学者もどきはそれのいくつかを取り出して疑問を投げかける程度

      こういう偏見というか、傲慢さが、日本の歴史学をダメにしている

      素人目の素朴な疑問だからこそ、専門家の盲点をつく事もある
      そんな事すら謙虚に受け入れる事ができない
      ちんけなプライドが邪魔して、柔軟な思考ができない
      典型的な権威主義
      レベルの低さが、手に取るように透けて見える

    • 177名無し2019/01/01(Tue) 22:33:47ID:M3NTM4OTY(3/5)NG報告

      そもそも日本の近代史の資料ってGHQの焚書に検閲を受けまくり
      その後にすら解放された無政府主義者が学閥を握り事故焚書しまくっている

      GHQより返還されなかった資料はどうなっているんだ?

      最低限、アメリカに都合の良い資料中心にしか見る事の出来ない状態になっているのを理解しなくてはいけない

      まぁ犯罪になるための必須定義すら知らない馬鹿や朝鮮人くらいしか騒いでいない現状を見ればどの程度の物かは理解しやすいよなwww
      第一次世界大戦の時の日本軍の規律を調べて唐現在のプロパガンダ塗れになった日本軍の規律伝聞を調べて米軍資料を読み解くくらいはしなくちゃ駄目だよな~

    • 178名無し2019/01/01(Tue) 22:35:18ID:g3NjA5MDA(32/36)NG報告

      唯物史観の悪い面が、如実に表れているので、再掲する

      >歴史学者は本当にトコトンなめるように資料を分析するが、
      >歴史学者もどきはそれのいくつかを取り出して疑問を投げかける程度

      俺たちは、偉いんだ、勉強したんだ、正しいんだ
      そういう傲慢さが、滲み出てる
      謙虚さの欠片もない

      こんな姿勢では、低俗な権威主義に陥ってしまい
      斬新な発想や、自由な研究の芽をつんでしまうのは
      自明の理だろう
      全ての歴史学者が、こんな低俗なエリート意識を持ってるわけじゃないが
      日本の歴史学会に、権威主義がはびこってるのも事実
      左翼の体質と、そっくりな点もポイント

      勉強しない事への言い訳だの
      学歴コンプだのと
      論理的に反論できずに
      幼稚な傲慢さを露呈するのが関の山
      この種の悪弊を、教育から排除しなきゃだめだ

    • 179名無し2019/01/02(Wed) 15:31:15ID:U2MzAxMDg(1/9)NG報告

      >>172
      鵜呑みができない=間違いではない

      複数の史料で確認されたことや公文書などで確認されていることは、それ相当の証拠がなければ覆ることはない。

      >>174

      裏付けのない想像力や事実に基づかない想像力など
      歴史において無意味
      小説家にでもなったらいいのだね

      >>175
      >秦 郁彦はもともとは法学かなにかを学んだ大蔵官僚だろ。

      秦郁彦は大学時代から戦史研究をしていた

      wiki 秦郁彦
      後述する休学で丸山ゼミには入れず、岡義武に学んだ。二年次に結核と診断され(後に誤診と判明)一年休学し、巣鴨プリンズンに収監中のA級戦犯を含む旧陸海軍軍人百数十人のヒアリングを実施した[8][9]。
      1955年に6級職国家公務員採用試験(経済)に合格し、1956年に卒業。通商産業省と自治庁からの内定は辞退し、将来の転職も考えて大蔵省に入省した。朝日新聞の入社試験も受けたが、落ちたという[10]。入省当初は大学時代の戦史研究の延長で出版社の仕事もしており、『別冊知性・秘められた昭和史』(河出書房、1956年)の刊行などに携わった。

    • 180名無し2019/01/02(Wed) 15:32:00ID:AyODQxMDY(1/1)NG報告

      どの国にもアホはいる

    • 181名無し2019/01/02(Wed) 15:40:36ID:U2MzAxMDg(2/9)NG報告

      >>176
      証拠のない素朴な疑問など無意味
      右も左もファンタジーで歴史を語っているだけ
      『こういう可能性は否定できない。否定するなら間違っている証拠を出せ』という論法は悪魔の証明という。
      悪魔の証明を用いるなら、超能力も神の存在証明も簡単にできる。
      レベルの低いド素人議論だね

      >>177
      アメリカの太平洋戦争に関する資料はすべて公開されている

      wiki アメリカ国立公文書記録管理局
      とくにアメリカにとって「負の遺産」となる書類は、整理が後回しになったり、機密指定期間が長かったり、機密指定がはずされても「輝かしい歴史部分」に比べてひっそりと公開される。真珠湾攻撃直前までの在米外交官寺崎英成の行動を連邦捜査局が盗聴・尾行していた記録(寺崎ファイル)、1942年に日本への心理作戦として天皇の扱い方やプロパガンダ工作に言及した「日本プラン」[10]、占領下日本でのプレスコード関連、東條英機の遺書、西山事件で西山が発見した以上の量の密約証拠などが戦後何十年も経って発見されるのはそのためである。2000年12月27日に成立した日本政府情報公開法によって、戦時中の日本に関するアメリカの政府記録がすべて公開されることになった[11]。OSSの極東関係資料なども新たに公開された。

      >>178
      歴史は史料の積み上げとその論理
      史料に基づかない歴史は歴史でなく小説

    • 182名無し2019/01/02(Wed) 19:48:41ID:IyMzc5MDA(12/13)NG報告

      >>181  2011年に公開

      『裏切られた自由』(原題FREEDOM BETRAYED:Herbert Hoover’s Secret History of the Second World War and Its Aftermath)は、第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバー(任期1929~33)が20年の歳月をかけて第二次世界大戦の過程を検証した回顧録です。
       
      スターリンと手を組んだルーズベルト大統領を「自由への裏切り」と批判した本書は、アメリカでも完成後、半世紀の長きにわたって公開されませんでしたが、2011年にフーバー研究所から刊行され、話題を呼んでいます。

      本書には数多くの特筆すべき記述があります。たとえば、真珠湾攻撃にいたる日米関係について関係者の証言をまじえて分析し、日米戦争はルーズベルトの欺瞞に満ちた外交によって引き起こされた、と結論づけています。

      本書の膨大な記述は、従来の歴史認識に根本的な見直しを迫るものです。それはとりもなおさず、あの戦争における日本側の立場を擁護することにもつながるのですが、ここで強調しておきたいのは、フーバーは決して日本贔屓の政治家ではなかったという点です。彼の経歴や大統領時代のスタッフを見れば、むしろ逆であった可能性が高いでしょう。

    • 183名無し2019/01/02(Wed) 19:54:22ID:IyMzc5MDA(13/13)NG報告

      >>182   裏切られた自由【下】 〈フーバー大統領回顧録〉

      真珠湾攻撃のニュースを知り、本書の刊行を決意した元大統領 『裏切られた自由【下】フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症』ハーバート・フーバー著

      二次世界大戦はどのような経緯で始まり、そしてどのように終わったのか。パワーポリティクスの現場を熟知した元アメリカ大統領が生涯をかけて完成させた記録は、類書にない説得力にあふれています。

      本書に収録された膨大な資料・証言は、私たちのこれまでの歴史認識に根本的な見直しを迫るものです。

    • 184名無し2019/01/04(Fri) 00:49:55ID:g0ODgyNjQ(1/1)NG報告

      檀君神話なんぞ言ってる時点でそもそも歴史を知らない。韓民族の最初の国家は中国人の衛満が造ったのですよ。そもそも中国の一部ですよ。

    • 185名無し2019/01/04(Fri) 01:09:05ID:A3NzM2MDA(33/36)NG報告

      >>181
      >証拠のない素朴な疑問など無意味

      創造力の全否定だね
      これが、日本の歴史学の欠陥

      資料による検証は重要だ
      かといって、自由な発想を全否定してしまったら
      学問は閉塞し、陳腐な権威主義に陥るのは、論を待たない

      主観と客観のバランスが大事と、既に述べたが
      柔軟な発想と、正確な検証、どちらが欠けても学問の進歩はない
      まして、初等教育にまで、ガチガチに頭の固い資料至上主義で
      教えたら、「自分で考える力」が育たない

      誤解した先入観を持ってるようだが
      正確な検証を軽視してるわけではない
      無根拠な妄想は学問ではない
      かといって、「史料にない事は一切認めない」という
      唯物論的な態度も、片寄りすぎている
      自由な発想の芽を摘んではいけない

    • 186名無し2019/01/04(Fri) 01:16:14ID:A3NzM2MDA(34/36)NG報告

      素朴な発想こそ、学問の根元でもある

      歴史の全てが、史料に書かれている訳ではない
      むしろ、時代を遡るほど、謎に包まれている
      想像と洞察によって、その謎に挑戦するのも
      歴史学の重要な構成要素だ
      正しい論理による推察は、非科学的態度でも
      無価値な妄想でもない、知性の行為だ
      幅広い教養があれば、その事に異論を言う人はいるまい

    • 187名無し2019/01/04(Fri) 01:43:34ID:A3MDE2NjQ(1/1)NG報告

      >>1
      なんかムカつく上から目線で韓国こそ歴史しらねーくせしてえらそーに。
      死ね韓国やろー。

    • 188名無し2019/01/04(Fri) 01:50:26ID:EzMzU0NTY(1/1)NG報告

      >>45
      今の若い先生はそうでもないが、昔の日本国内で共産主義者が暴れまわってた時代、そういう危険人物は企業に就職できずに教員になったらしい
      それで、お年寄りの教師には左派が多くて反日教育してるとか

      その他にも理由はあるだろうが、学校で学ぶ日本史は韓国人が思ってるよりはるかに自虐的だよ

    • 189朝鮮ハゲ2019/01/04(Fri) 02:17:41ID:kzNDc4NDg(1/2)NG報告

      >>170
      岡田英弘教授

      この人は最も最近ではこの人が最も優秀な気がするな、亡くなったけど
      本は本当に面白い

      岡田英弘の奥さんの宮脇淳子さんも東大で教えてたらしい歴史学者

      変わったところで言えば
      仏教の歴史学の中村元さん

    • 190朝鮮ハゲ2019/01/04(Fri) 02:19:49ID:kzNDc4NDg(2/2)NG報告

      仏教の中村元さんは
      最古の経典であるスッタニパータを翻訳した人で

      これでやっと「純粋な仏教が日本に伝来した」と言えるような功績がある人だと思う

      歴史上、日本に伝来した仏教って純粋な釈迦の教えからは外れまくってるから

      この人も最近亡くなってる

    • 191名無し2019/01/04(Fri) 02:52:52ID:A3NzM2MDA(35/36)NG報告

      >>181
      何らかの理由で、史料に書かれなかった歴史もある
      その部分を、「無い」と無視してしまったら
      正しい歴史認識はできない

      無論、史料にない事は確定はできない
      確定できない事を事実と扱ったら、嘘になる
      しかし、推察はできる
      背後関係等から論理的に推察する事も、学問の一部だ
      そうした推察も含めて、史料と照らし合わせる事で
      歴史の全体像が見えてくる

      素朴な疑問は重要だ
      人間には盲点がある
      素朴な疑問が盲点を見つけるきっかけとなり
      それまで謎だった史料同士の矛盾を、新たな仮説が埋める事もある
      疑問を否定したら、歴史学の進歩はない

    • 192名無し2019/01/04(Fri) 07:42:49ID:IyNjQ4MTY(3/9)NG報告

      >>182>>183
      当時の大統領でもないし、感想文だろ
      ルーズベルトの政敵だったしね
      柳条湖事件から始まって、仏印に侵攻したら禁油するというのに日本軍が侵攻してしまった。
      禁油されれば、それを理由に真珠湾攻撃

      まず、それは日本の問題
      何度か和平創作をするも、結局、現地の軍を侵攻を止められず拡大していく
      日本が自分で軍を止められないなら、世界中を敵に廻すのは当たり前だね

    • 193名無し2019/01/04(Fri) 07:49:11ID:IyNjQ4MTY(4/9)NG報告

      >>185
      >創造力の全否定だね
      >これが、日本の歴史学の欠陥

      創造力を働かして書いたのがマルクスの唯物史観だろ
      過去の歴史は階級闘争だった。
      最終的には、階級がなくなる共産主義になるというもの

      歴史の事実を積み上げて、共産主義がいかに破綻したかを検証をするのも面白いけどね

      昨日、NHKでサピエンス全史の紹介があったね。
      面白い話で図書館から借りて読んでみたいと思うが、それは歴史ではない。
      それを検証するのが歴史だと思う。

    • 194名無し2019/01/04(Fri) 07:52:55ID:IyNjQ4MTY(5/9)NG報告

      >>186
      そういう考えが共産主義を生み出した

      >>191
      史料に書かれなかった歴史?
      小説だね

    • 195名無し2019/01/04(Fri) 08:23:35ID:EwMDY3ODQ(4/5)NG報告

      >>194
      全ての出来事は歴史に記されているのか
      人間って万能なんだな

      俺の過去70年間の食事の記録もどこかに残っているのか?

    • 196名無し2019/01/04(Fri) 08:31:41ID:A3NzM2MDA(36/36)NG報告

      >>194
      素朴な疑問や洞察を全否定してしまったら、歴史学の進歩はないと
      指摘した事の反論になってない
      実際に、歴史学者の中でも、諸説が別れている
      推察だって、立派に学問だ

      完全に思考停止している、あなたのような固定観念に
      陥ってしまうのが、左翼史観の欠陥だってこと

    • 197名無し2019/01/04(Fri) 11:25:13ID:Q1ODkzMjg(1/1)NG報告

      >>1
      韓国人は全員が嘘の歴史で洗脳されているから完全にアウト

    • 198名無し2019/01/04(Fri) 11:34:35ID:Q1NDc2MA=(1/1)NG報告

      >>1
      歴史なんて興味のあるなしでどうでもいいんだけどただ少なくとも日本においては嘘を教えては…パヨク狂師以外は…いないから

    • 199名無し2019/01/04(Fri) 14:21:11ID:IyNjQ4MTY(6/9)NG報告

      >>195
      わからないものを論拠にできないね
      わかりもしない君の70年の食事の記録を書いたら、それは捏造か小説だね
      しかも誰も読みもしない

      >>196
      史実の裏付けのない推論など推論の枠を出ない
      科学でもアインシュタインの相対性理論は重力レンズ効果や光速に近づいた時の質量の増加や時間の遅れなどで証明されている
      ド素人が相対性理論が間違っているとして、ネットで独自展開している奴などいくらでもいる。
      それと同じだね

      歴史は事実を根拠に語るべき、君の思想などどうでもいい。
      ましてや、”自説”を正しいと説明するために、相手が自虐史観(軍国主義)だから間違っているとするのは非論理的である証拠だね。
      それは、歴史を語っているのでなくて、単に思想を批判しているだけだね

    • 200名無し2019/01/04(Fri) 14:24:20ID:gyMzM1MzY(1/1)NG報告

      >>199
      歴史なんて覆るものだぞ
      ソビエト関連の歴史がどれだけ引っ繰り返った?w

      赤の記す歴史なんてそんなもんだ

    • 201名無し2019/01/04(Fri) 14:27:11ID:IyNjQ4MTY(7/9)NG報告

      >>198
      アメリカの機密解除された公文書に、南京事件が書かれてなかった、731部隊の人体実験が書かれていなかったと、嘘をつく奴とそれを拡散しているアホがこの掲示板でもいるね

    • 202名無し2019/01/04(Fri) 14:41:40ID:IyNjQ4MTY(8/9)NG報告

      >>189
      君の尊敬する歴史家は、ナチやソ連を絶賛していた馬鹿のアーノルドJトインビーじゃないか
      『韓国人はいい加減に歴史の事実を学べ』
      https://kaikai.ch/board/54614/5/#res215
      の>> 205で語っていただろう?
      結局、反論できずに自分のレスを投げ出したよね
      まだ居たんだね

    • 203名無し2019/01/04(Fri) 14:43:36ID:IyNjQ4MTY(9/9)NG報告

      >>200
      わけのわからない思想がひっくり返っただけだね。
      右も左も変わらないね

    • 204名無し2019/01/05(Sat) 23:22:01ID:IyNDMzNTA(1/1)NG報告

      >>199
      資料で不明な部分を、論理的な推察で仮設を立てるのは
      歴史学者だってやっている歴史学の一部

      推察や洞察を頑なに侮蔑する君の感覚こそが
      偏りすぎた唯物史観であり、左翼教育の弊害の一つだ

    • 205名無し2019/01/05(Sat) 23:32:12ID:AwOTEwODA(5/5)NG報告

      >>204
      こいつの過去の書き込みを見たらね
      2008年頃に北岡が糞みそに叩かれて史実も法律も関係ない、歴史だとそうなってるんだって泣き言叫んで逃げたのすら知らない池沼だぞ

      ほうっておけ

    • 206名無し2019/01/06(Sun) 09:04:13ID:g2MTE0MDI(1/8)NG報告

      >>204
      >資料で不明な部分を、論理的な推察で仮設を立てるのは
      >歴史学者だってやっている歴史学の一部

      歴史の史料を碌に調べもせずに、歴史家気取りのド素人が屁理屈捏ねているとの同じにしないでもらいたいものだ
      歴史家気取りのド素人は、必ず”左翼教育”とか史実でなく思想から歴史を始めるのだよ

      >偏りすぎた唯物史観であり

      唯物史観が君のように”左翼”が『論理的な推察で仮説』建てたものだろうが、間違った仮説を批判するのに左翼が右翼がと言ったところで意味がない。
      泥仕合だね。
      史実をもって批判するべきだね

    • 207名無し2019/01/06(Sun) 09:07:29ID:EwNjQ1OTA(1/1)NG報告

      >>1

      テレビなんかは信用しないで下さい。
      日本にも馬鹿はいますが、

    • 208名無し2019/01/06(Sun) 09:08:02ID:g2MTE0MDI(2/8)NG報告

      >>205
      >こいつの過去の書き込みを見たらね
      >2008年頃に北岡が糞みそに叩かれて史実も法律も関係ない、歴史だとそうなってるんだって泣き言叫んで逃げたのすら知らない池沼だぞ

      過去の書き込み?
      一体、全く心当たりがないね。
      そして、何を指摘しているのかもわからんね。
      捏造か?

    • 209名無し2019/01/06(Sun) 11:21:28ID:cwODc2NDI(1/1)NG報告

      >>187
      国が教育した歴史は>>1の日本人よりは知ってるんじゃないか?

      何故、勇猛な韓国人が抵抗もせずに日本の植民地になったか、疑問も持たずに刷り込まれたり。

    • 210名無し2019/01/06(Sun) 12:12:51ID:g2MTE0MDI(3/8)NG報告

      まとめれば、>>169で書いた通り
      相手が○○だから間違っているというのは、その考え方自体間違っている。
      それは歴史の議論でなく、単なる思想批判だね。

      歴史史料を鵜呑みにできないとして、都合のいい部分を拾い上げ、都合の悪い部分は捏造だ間違いだとするやり方は間違っている。
      そのやり方をすれば、歴史だけでなくどんな詭弁でも成り立つ。
      例えば、超能力があるとか

      歴史は一番、矛盾のない裏付け資料がそろっている形で理解されるべき
      偏った資料で歴史を語りそれ以外は捏造だとして歴史を語れば、相手にも同様の手法を許すことになる
      その上で、お互いに軍国主義や自虐史観だと罵り合えば、それは歴史の議論ではない。
      ここには、相手に自虐史観だ共産主義だといえば、何か論破した気になっている勘違いをする人が多すぎる

      例えば、朝鮮人に対して日本の歴史は事実に基づいていると肯定し
      一方で、自虐史観だと否定する
      それは、都合がいいように使い分けているダブルスタンダードだ
      それでは朝鮮人とやっていることは同じ

      wiki 日韓歴史共同研究
      この研究委員会に参加した古田博司によると、日韓の意見が対立した時に、日本側が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と怒鳴り、日本側がさらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と怒鳴ったという。このような韓国側研究者について古田は、「民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなので、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる」、「要するに『自分が正しい』というところからすべてが始まっており、その本質は何かといえば『自己絶対正義』にほかならず、したがって何をやろうと彼らの『正義』は揺らがない」等々、批判的に評している[4]。

    • 211名無し2019/01/06(Sun) 18:37:49ID:E2NjY2MTI(1/3)NG報告

      記述のある中世や古代の正史は記録と物証以外は妄想になるのが当たり前だろ

      問題はな、近代や現代において公開されていない、陰謀だって騒ぐ奴
      中華との政治決着であった日中共同研究の近代・現代をそのまま引用する奴
      リットン報告書の極一部だけ抜き出して主軸は無視、リットン報告書の作成経緯を調べない奴
      縛るほうがない時代背景を無視し法律違反と罵る奴
      国やテロリズムの定義がおかしい奴

      論拠が日中共同研究のみってWIKIマニアを見れば誰にとって都合が悪いのかだいたい理解できる

    • 212名無し2019/01/06(Sun) 20:02:48ID:g2MTE0MDI(4/8)NG報告

      >>211
      >記述のある中世や古代の正史は記録と物証以外は妄想になるのが当たり前だろ

      近代史であり得ない妄想を語っている馬鹿がいるよね

      >論拠が日中共同研究のみってWIKIマニアを見れば誰にとって都合が悪いのかだいたい理解できる

      wikiや日中共同研究の引用はコピペが簡単だから
      読んでる本をタイプするのは大変だからね
      wikiや日中共同研究を引用されて、反論できるぐらいの実力もない低レベルなのに論理破綻しまくりの”妄想”を語っても痛いだけだね。
      反論の根拠が自虐史観だからで片づけるどうしようもない馬鹿もいるよね
      そんなもの歴史でも何でもないね
      朝鮮人と同レベル

    • 213名無し2019/01/06(Sun) 20:15:50ID:g2MTE0MDI(5/8)NG報告

      伊藤博文のこんなデマ
      平気で拡散したりして喜んでいる奴
      頭がおかしいとしか思えないね
      こんな奴、普通の日本人とは思えない
      頭のおかしい日本人だね

    • 214名無し2019/01/06(Sun) 23:03:09ID:E2NjY2MTI(2/3)NG報告

      >>212
      あなたのこだわりの満州事変

      満洲事変についても,日本の合法権益に対する中国側の侵犯があったからだと言う人がいるが,物事には均衡性の原則というものがあって,中国側の条約違反によって,日本の領土の倍もある地域を占領してしまうような大規模な行動を正当化することは到底できない
      これが北岡のアホの発言

      中国側の条約違反によって起こった事を否定していない
      条約違反=開戦条件ほぼ必達の時代ですのにね

      当時の法や国際常識を無視してると座長自ら断言している時点で頭がおかしいんですよね
      北岡の主催する座で突っ込みいれまくって泣き言出させた側の人がまだまだ現役なのでまだまだ風化はできませんよ

      アホみたいにネット上の情報だけに拘るのではなく、実学や関連者に聞き込みくらいしてきては?
      政治=歴史と認め切ってしまった日中共同研究の闇くらい歴史学者なら常識なんですが…

    • 215名無し2019/01/07(Mon) 07:07:25ID:czOTgwMTk(6/8)NG報告

      >>214
      >中国側の条約違反によって起こった事を否定していない

      否定していない=肯定でないね
      そこから、屁理屈の始まりだね

      大体、張作霖爆殺事件でも柳条湖事件でも、関東軍の自作自演のテロだね
      テロを起こすとき、『条約違反』を指摘したか?満州国を造ると言って侵略したか?
      理由を後付けして、正当化などできないね。
      張作霖爆殺事件では、死体まで用意しただろう?
      戦闘状態でもないのに、殺人まで犯しているね

      当時の法や国際常識をわかっていないのは君だね
      ウマシカ丸出しだね

    • 216名無し2019/01/07(Mon) 07:16:11ID:k2NDEwMTQ(3/3)NG報告

      >>215
      貴方はそもそも論としてフィリピン戦争やら南米の状況知らないでしょ?
      比較してそれから述べろよ

      で、統治実効性を持つ政府が並立している場合承認の有無に限らず国が並立している事になるの知ってる?

      奉天が国民党に参加した時期
      匪賊の取り扱い
      テロリズムの定義から勉強しなおしどうぞ

    • 217名無し2019/01/07(Mon) 22:40:10ID:czOTgwMTk(7/8)NG報告

      >>216
      そもそも論???
      ウマシカ君、話を脱線させるなよ

      君は>>214で『当時の法や国際常識を無視してる』と言ったのだから
      張作霖爆殺事件や柳条湖事件の、関東軍の自作自演のテロが『当時の法や国際常識』なのか証明しろよ

      フィリピン戦争?
      そりゃ国際連盟や不戦条約以前の話だね
      だから、『フィリピン戦争』は満州事変『当時の法や国際常識』に含まれないのだね
      そんなこと中学生でもわかるはずだよ
      ちなみにフィリッピンは、1934年アメリカ議会で10年後の完全独立を認められているよね
      日本が起こした戦争で2年独立が遅れたわけだ

    • 218名無し2019/01/07(Mon) 22:44:48ID:czOTgwMTk(8/8)NG報告

      >>216
      国際連盟や不戦条約を知らない中学生以下のウマシカ君に『当時の法や国際常識』を教えてあげるね

      安倍談話
      『 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

       満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。
       そして七十年前。日本は、敗戦しました。』

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除