崩壊したラオスのダム建設が韓国の疑獄事件に発展か、文在寅の積弊清算加速

9

80
  • 1名無し2018/07/30(Mon) 09:27:59ID:EwNjkwMDA(1/3)NG通報

     2012年にSK建設が受注したラオスのセピエン-セナムノイダム建設事業も、ラオス南部のボラベン高原を貫通するメコン川支流をふさぎ、落差の大きい地下水路と発電所を建設し電力を生産するものだ。発電容量は410メガワットで、韓国内最大規模の忠州ダムに匹敵するが、電力生産量の90%をタイに輸出することにした。この事業は韓国輸出入銀行対外経済協力基金(EDCF)から初めて955億ウォン(約94億円)を支援した官民協力事業として、SK建設と韓国西部発電などが施工に参画した。「アジアのバッテリー」になろうとするラオスが、韓国の技術と資金を受け入れたのだ。

     しかし、2013年の国政監査で環境影響評価などが行われなかったという指摘が起こった。当時、キム・ヒョンミ民主党議員(現国土交通部長官)は、セピエン-セナムノイ水力発電事業に関する環境影響評価報告書の公開を要請したが、対外秘という理由で公開されなかった事例を取り上げ、韓国の援助情報が透明に公開されない場合、不正腐敗が発生するリスクが大きいと指摘した。当該国家の真の発展にも否定的影響を及ぼしかねないことを警告したものだ。

     このようにみると、SK建設のラオスのセピエン-セナムノイダムの決壊は、単なる建設会社の手抜き工事疑惑の問題だけではない。

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31215.html

  • 2名無し2018/07/30(Mon) 10:18:07ID:EwNjkwMDA(2/3)NG通報

    2012年は李明博、2013年は朴槿恵
    なぜ文在寅がダム決壊直後に、支援者と祝宴を開いたか、その真の理由が垣間見える

  • 3名無し2018/07/30(Mon) 10:37:20ID:Y3OTE4NDA(1/1)NG通報

    李明博(イ・ミョンバク) 政権時に始まった事業だからって理由か?

    SK建設が 受注した事は問題ない。全てSK建設自身の問題だと思うが?

  • 4名無し2018/07/30(Mon) 10:45:07ID:EwNjkwMDA(3/3)NG通報

    >>3
    火のないところに煙を立てるのが左翼
    でも、今回はTNT爆弾が大量に埋まってそう
    文在寅にとってこの事故は他人事、勝手に前政権がSKとつるんでやったこと
    だから、援助もやる気が見えてこない
    まあ、国際的には通用しないが、韓国的には十分に通用する

  • 5名無し2018/07/30(Mon) 10:49:52ID:gyMzY5NzA(1/1)NG通報

    ラオスが不安定だと
    ラオス国境ふきんに
    中国がちょっかいかけやすくなるから
    韓国が不安定になるよう手伝いました

    中国からご褒美もらえるかもとの
    期待の祝勝会

  • 6名無し2018/07/30(Mon) 11:12:47ID:g3Nzk3NDA(1/1)NG通報

    アイゴー、前政権の不正は現政権には無関係ニダ、ウリは被害者ニダ

    これが国際的に通用すると思ってるみたいだねw

  • 7絶対!無理!2018/07/30(Mon) 11:17:24ID:Q1OTQ2OTA(1/1)NG通報

    世界と価値観が違う…
    韓国では普通なんです って事(笑)

  • 8k2018/07/30(Mon) 16:16:40ID:c2MDU3OTA(1/1)NG通報

    一般人と居酒屋でビール飲んで喜んで、夏休休暇とって休んでいる場合か?

  • 9名無し2018/07/30(Mon) 17:09:21ID:E0MzU0MjA(1/1)NG通報

    朝鮮人が如何にゴミ民族か
    事後対応だけでもはっきりしてる

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除