韓国になぜか日本が米を伝えていた!!

55

494
  • 1チャルメにゃ2017/09/14(Thu) 18:50:53ID:kwNTg0MzY通報

    韓国人の食べるお米はジャポニカ米w

    あれ?

    おかしいなぁ

    稲作は韓国が伝えたって、韓国人が言ってたよね?


    ジャポニカ米は、日本のお米だよ?

    Korean米じゃないの?

  • 6hato◇chon_shine2017/09/14(Thu) 19:35:55ID:I2ODk4MDI(1/2)NG通報

    >>1
    李氏朝鮮の頃はジャポニカ米じゃなくて、日帝が大学に色んな作物の種苗を保存していたんだけど日本人が去ったら全部腐らせてしまって李氏朝鮮時代の多くの種苗は失われたんだよ。
    色んな作物で日本の種が優秀だったからね。

  • 7泥船キムチ丸2017/09/14(Thu) 19:36:02ID:I4MTgwMDI(1/1)NG通報

    >>2
    「ジャポニカ米」と言わず、「イースト米」と併記しなければならない

    白菜の英語名も、「チャイニーズ・キャベツ」から「キムチ・キャベツ」に変えて、
    中国が大激怒してるんだし
    ちなみに韓国に白菜を伝えたのも、日本だからね

  • 8名無し2017/09/14(Thu) 19:40:25ID:U3MDE0ODI(1/1)NG通報

    >>6
    李氏朝鮮時代に排泄物を食べて居た半島人に農産物の価値はわかるまい。
    まったく残念な生き物である。

  • 9名無し2017/09/14(Thu) 19:53:26ID:AxMDIwNzI(1/1)NG通報

    >>7
    伊藤博文が持ち込んだ白菜に、秀吉の伝えた唐辛子を加え、完成したのがキムチ。
    そして、中国のメディアから「キムチの食い過ぎで韓国人は頭がおかしい」と言われ、
    韓国人は火病を起こしている。

    ・・・歴史って奥が深いよな。

  • 10nidaro2017/09/14(Thu) 20:01:23ID:c5MTcwMjg(1/1)NG通報

    古来朝鮮のは赤米と言って、小石も混ざって食えたもんじゃなかったらしいw

  • 11ワケワカラン2017/09/14(Thu) 21:33:22ID:Y5NDU0NTI(1/1)NG通報

    韓国の産業なんてほとんど日本が教えた技術ばかりだからね。
    韓国人としては認めたくはないんだろうな。
    それゆえに小中華思想に頼るんだね。

  • 12名無し2017/09/14(Thu) 22:07:09ID:g0NzMzODQ(2/2)NG通報

    >>8
    排泄物を食糧ではなく肥料にして作物を育てる術を教えたら、肥料にしないでそのまま撒いちゃうしな。

  • 13名無し2017/09/15(Fri) 00:19:54ID:U1OTkyMTA(1/1)NG通報

    氷河時代の朝鮮で稲作があったわけがないんだよね

  • 14名無し2017/09/15(Fri) 00:34:57ID:kwNzgwMjA(1/2)NG通報

    >>1
    稲作が日本にきたのは中国からです、朝鮮半島も中国からだと考えられています
    ただ日本米は気候にあわせた改良がなされて出来ました。
    朝鮮半島でも過去の稲は育ちにくい環境でした、経度が近い朝鮮半島に日本米を伝授して作るようになりました。

  • 15名無し2017/09/15(Fri) 00:44:47ID:U5MzgyNzA(1/1)NG通報

    ジャポニカ米自体に日本発という意味はなかった気がする
    ただ、水稲についての伝播は、中国→日本→朝鮮半島 とする説が根強いとか

    それはそうと、朝鮮人は白米は好まず、麦のようなもののほうが好きだったらしい
    配給で、日本人は白米、中国人と朝鮮人は麦とトウモロコシにしたら差别だと苦情が来たので、白米を支給したら、今度は戻せ的な苦情がきたとかwww

    笑わせる民族共だよまったく

  • 16名無し2017/09/15(Fri) 01:08:09ID:E1MDQ0OTU(1/3)NG通報

    中国での稲作は揚子江流域で盛んになり、稲作は黄河流域の南側まで行われるようになった
    黄河の北側は乾燥した寒冷地であり稲作には適さず稲作は行われなかった

    稲(種子)だけ伝わっても稲作は出来ない
    稲作は稲作の知識・技術を持った稲作民が移動することで伝播する
    稲作民が稲作が行えない乾燥した寒冷地帯を
    稲作も行わずに長い距離を移動したとは考えられないから
    陸路で朝鮮に稲作が伝わることは有り得ない
    従って朝鮮にも日本と同様に海路で稲作が伝わったと考えられる

    日本への稲作伝播は、揚子江下流域の稲作民が黒潮に乗って九州にやって来て稲作が伝わった
    この時、黒潮に乗って揚子江下流域の稲作民が朝鮮にも漂着した可能性がある
    しかし黒潮の流れを考えると最初に漂着するのは九州だから
    先に日本に稲作が伝わり、その後に日本から朝鮮に稲作が伝播したものと考えられる

  • 17名無し2017/09/16(Sat) 03:52:03ID:I3NTY4OTI(1/1)NG通報

    >>16
    韓国人は陸稲と水稲を混同してるしね。
    数千年前の稲のプラントオパールが出たから我が国が先だ、って大騒ぎしてたけど、それ焼畑でしょ。
    焼畑と水田稲作の区別くらいつけようよ。

  • 18ららら太陽2017/09/16(Sat) 10:01:12ID:czODMyNDA(1/1)NG通報

    いちごでも分かるように、品種改良したのを朝鮮人がパクっただけだろ。

    朝鮮人がいるから、日本の農作物は1代種とか数代で出来なくなる種をわざわざ作らないといけなくなる。

    そんなものを作れる日本の技術力が少し怖いけど。

  • 19名無し2017/09/16(Sat) 10:53:53ID:Y3MTM0NDg(1/1)NG通報

    >>1
    ジャポニカ米は19世紀の植物学者が名前を付けた。
    中国・日本・朝鮮で収穫する米をジャポニカ米。
    インド・中国・東南アジアで収穫する米をインディカ米。
    古代米の遺伝子から日本と朝鮮へ米の伝来は別ルートとみるべき。
    温帯ジャポニカ米の遺伝子7種類が全て揃っているのは中国。
    1種類欠けて6種類採取されるのが朝鮮。日本には3種類しかない。
    でも、その3種類の中で過半数を占める遺伝子が朝鮮では欠けている。
    更に朝鮮では熱帯ジャポニカ米は、育てる術がない。
    どう考えても日本と朝鮮に米は別ルートで伝来してる。伝来した時代も違う。
    日本米が伝来したのは古代中国が戦乱で荒れた春秋時代(BC800頃)
    朝鮮に伝来したのは戦国時代(BC400)
    この当時、海流が複雑だから朝鮮半島を渡るのは難しかった。
    日本から朝鮮に、わざわざ移住する人はいなかった。
    縄文人の遺伝子が朝鮮では見つからない理由でもある。

  • 20名無し2017/09/17(Sun) 10:02:58ID:g1NDk2ODE(1/2)NG通報

    南アジアの南東部の100歳を超える老婆。=インド・アーリア語派ではなくドラヴィダ語族のよう。子供達はほとんど死に孫達や他国へ料理を伝える。
    北はナンだが南は米。瓜ではなく乳製品.ヨーグルト.ココナッツを使えば東南アジアにも共通するムガール帝国を感じさせる煮込み料理。
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=ZtS7ZrJ_rtk

  • 21名無し2017/09/17(Sun) 11:17:55ID:EzMTY0NDk(1/1)NG通報

    ジャポニカ学習帳〜(^^♪

  • 22ららら太陽2017/09/17(Sun) 20:46:45ID:IyNjMwNTQ(1/1)NG通報

    朝鮮人の特徴は気候に合わない作物を作ろうとする。儲かると思うのかな?

    北朝鮮では必死にトウモロコシや麦を作っている(笑)素直にジャガイモを大量に作れば良いのに…あとは嗜好品でてんさいとかね。意味が分からない(笑)

  • 23名無し2017/09/18(Mon) 13:12:39ID:M0NTkxOTI(1/3)NG通報

    >>1
    そもそも稲作が朝鮮半島から伝わったなんて鵜呑みにしてるんじゃない。
    自虐史の信者のくせにネトウヨってのが一番嫌いなパターンだ。

  • 24名無し2017/09/20(Wed) 18:55:49ID:UxNzcwNDA(1/2)NG通報

    >>23
    だよね。不思議に思ってた。自然に考えれば稲作なんて南方から波及して伝わるのが普通なのに、日本より北にある朝鮮半島にそれが先に伝わり、そこから日本に伝わったなんて変だよね。

  • 25名無し2017/09/20(Wed) 19:03:31ID:AwNTUxNjA(1/1)NG通報

    作者名を忘れたけど、李氏朝鮮時代の冷遇された官吏の詩で
    「米は粘って箸に付き・・・」と不満を言う一節があった。
    つまり、その頃はジャポニカは下等で、インディカが好まれていたと言う事だ。

    李氏朝鮮時代の庶民は米そのものを喰えなかっただろうが、
    朝鮮半島でジャポニカが普通になったのは、日本が広めたからで間違いないのではないかな。

  • 26名無し2017/09/20(Wed) 20:29:16ID:IxNTY0NDA(1/2)NG通報

    韓国の土地じゃ米が多く取れなかったし、水耕栽培なんて考えも無かった。
    日本が統治後に寒さに強い韓国にも合う米を改良して作地してやったんだよ

  • 27名無し2017/09/20(Wed) 20:31:54ID:IxNTY0NDA(2/2)NG通報

    韓国って今はコシヒカリを多く植えてるんだぜ。
    ジャポニカ米どころか以前の話だろう。

  • 28黄金の国2017/09/21(Thu) 00:01:05ID:k3OTM1NDg(2/2)NG通報

    このスレはこれ

  • 29mobsters2017/09/22(Fri) 11:19:13ID:I1ODA0MjY(1/1)NG通報

    >>16
    まったくもって同意!

    実に理論的かつ正論!  拍手!!!

  • 30名無し2017/09/22(Fri) 11:26:14ID:A0MTQ1NTY(1/1)NG通報

    でも、農具の発展とか見ると半島経由とか言ってる論文もあるとか。

    ネットでは日本から半島が確定みたいな書き方だけどググるとどっちも怪しい。
    半島経由だって言ってる論文は論破できてるの?

    自分は日本経由と信じるには情報が足りないと感じているのであって否定したいわけじゃない。

  • 31名無し2017/09/22(Fri) 12:32:24ID:E1NzE2NjY(2/3)NG通報

    稲作の開始時期は遺跡の発掘から朝鮮では3千年前から行われていたと考えられている
    日本ではそれより数百年遅いと思われていたが
    日本でも3千年前ころの稲作遺跡が発見され発掘された
    稲作遺跡から発掘される農具は日本と朝鮮で違いがない

    ただし日本の稲作遺跡では必ずと言っていいほど出土する
    稲わらを刈り取るために使用されたと考えられる大型石器が
    朝鮮の遺跡からの出土例は1件もない
    古代のイネの収穫は石包丁と呼ばれる石器で稲穂の部分だけを摘み取っていた
    日本人は稲穂を摘み取って残されたワラも刈り取って利用していたと思われる

  • 32名無し2017/09/22(Fri) 12:44:51ID:IxMzMyOTI(1/1)NG通報

    古代の朝鮮半島の気候は亜寒帯が大半を占めた
    一方 日本列島は黒潮の影響で暖温帯や照葉樹林
    の分布が広く稲作に向いていた
    朝鮮半島起源の可能性は低いといえる

  • 33名無し2017/09/23(Sat) 10:06:26ID:k5MzY3MjY(2/2)NG通報

    >>27
    え?韓国は日本で昔に主流だったササニシキ系じゃない?食感もコシヒカリほど粘り気ないよ。

  • 342017/09/24(Sun) 13:47:18ID:czMDUwNDg(1/1)NG通報

    どうしても朝鮮半島経由を主張したいのであれば、当然だけど、中国東北部、少なくとも遼河下流地域で3000年前から稲作が普及していたことを論証する必要がある。米という象形文字由来の文字が存在する以上、少なくとも3000年前に黄河中流域で稲という作物が知られていた可能性は高いが、広く栽培までされていたかは疑問。なぜなら、コメの方がムギよりも栄養価が高く、多くの人口を養えるため、もしそんな早くから黄河流域で稲が栽培されていたならば、当然そちらが主力作物になっていたはずだからだ。実際には、現代でも黄河以北は麦作が中心であり、まして農業技術が未発達だった時代に、現在の河北省一帯、遼河下流域でイネが広く栽培されていたと考えるのは難しい。
    つまり、結論としては、稲作、特に水稲栽培が朝鮮半島で伝わったとする説は相当無理があると言わざるを得ない。農具のいくつかが伝わった可能性は十分考えられるが、せいぜいそこまでだろう。

  • 35名無し2017/09/25(Mon) 07:50:26ID:Q0MDcyMjU(1/2)NG通報

    >>1
    愛国心に酔ってるだけの馬鹿か。中二病は大概にしとけよ。

    稲作は、中国南東部あたりが起源。米の遺伝子が7種類程あって、中国では全て揃っている。
    日本は3種類。南方系の米のみ。対馬暖流を使って、中国の長江下流域から直接伝播したり、中国南部から島伝いに伝播したりした。と考えられている。
    (朝鮮半島からの伝播は、近年の遺伝子解析により2000年頃に否定された。昔は有力な説だったので、日本の教科書には今も載っていたりする)
    朝鮮半島は6種類で、中国から陸伝いの伝播(一部は、黄海経由)だと言われている。

    ジャポニカ米と言う名前をつけたのは、


    アフリカイネ(Oryza glaberrima)
    アジアイネ(O. sativa)ーーー インディカ(O. sativa subsp. indica)
               L__ジャポニカ(O. sativa subsp. japonica)・・長江流域で栽培化。
                 L__ジャワニカ(熱帯ジャポニカ)・・インドネシア(ジャワ島)、アジアの熱帯地域、中南米で主に栽培。沖縄では泡盛の原材料だった。

  • 36名無し2017/09/25(Mon) 08:03:36ID:Q0MDcyMjU(2/2)NG通報

    >>30
    朝鮮半島南部→日本(九州北部)説は、2000年頃には主流から外れた。
    外れた理由は、遺伝子解析。発掘された米の遺伝子が逢わなかった。
    日本と韓国の共同研究で、双方の国の考古学者には常識になっている。
    但し、物や文化の伝播は1ルートととは考えにくいので、非主流ながら伝播説を唱える学者はいる。

    ・紀元前5,6世紀には呉・越を支え、北上した戦争遺民がもたらした(2008年池上説)
    ・支石墓を伴った全羅南道の小さな集団が水田稲作を持ち込んだ(2007年広瀬説)
    ・風張遺跡(八戸)から発見された2,800年前の米粒は食料ではなく貢物として遠くから贈られてきた。(2002年、佐藤説)

    考古学の世界では、書籍学者が10年かけて構築した説を、発掘結果が一日で覆すのはよくあること。
    近年は、遺伝子解析結果でも覆るようになった。
    書籍学者が70年以上かけて構築した説は、発掘された米の遺伝子解析結果が否定したのが1900年代後半のこと。当時は大騒ぎだった

  • 37hato◇chon_shine2017/09/25(Mon) 08:48:44ID:M3MzEwMjU(2/2)NG通報

    >>36
    遺伝子解析とプラントオパールは大きいよね。

    遺伝解析は稲と人をトラッキングできたのと、
    プラントオパールは、腐敗消失してしまう米をトラッキング出来るので
    20世紀と今では見えているものが全然違う。

  • 38名無し2017/09/25(Mon) 12:17:42ID:YxMjU3MDA(2/3)NG通報

    >>1
    なぜか、って日本より朝鮮の方が先なんて決まりは最初からどこにも無いが。

  • 39名無し2017/09/25(Mon) 12:26:42ID:YxMjU3MDA(3/3)NG通報

    >>30
    どっちが先か後かというよりこれが稲作の伝播ルートだから。
    この恐ろしく迂回したルートについては誰がどうやって編み出したか知らないが、そんなものは無い。

  • 40Dancing with Jessica.2017/09/25(Mon) 12:38:04ID:EzMTQ2MjU(1/1)NG通報

    I eat rice of Fukushima production,
    don't want to cheer you.

  • 41招き猫(仮)◆cQnnkbKLdw2017/09/25(Mon) 12:49:01ID:A2OTQ0MjU(1/1)NG通報

    それまで、何を主食にしてたん?中国米か…
    中国米より美味しかっただけの話でしょ。
    また、起源説だね。主食は、米、タイ米、中国米だったん?
    そば粉や、木の実、きな粉を主食に食べてください。
    体にいいですよw

  • 42熱湯浴2017/09/26(Tue) 15:27:04ID:g5NzgxODY(1/1)NG通報

    >>34
    これは現在の文化にも名残がるよね。
    中国で北京と上海と言えば東京と大阪より仲が悪い。
    北京人は「米を食うのは上海人。」と揶揄して言えば、上海人は「北京には麺(餃子等を含めた小麦食品)しかない。」と自慢気味に言う。
    所で上に中国もジャポニカ米って有るけど世界何処でも中華料理に出て来る米はパサパサパラパラだよね。
    映画なんかでも碗を持ってそういう米を掻き込むように食ってるし。

  • 43名無し2017/09/27(Wed) 04:23:48ID:g3ODY1Nzk(1/1)NG通報

    韓国人は日本の米食べなくていいよ、福島県産の米通販で取り寄せで毎日美味しく頂いてますから
    わざわざ放射能不検出って検査結果のコピーもつけてくれるし
    韓国人には出来ないことでしょうね
    インチキハラルの大韓民国、マトモじゃないよね

  • 44名無し2017/09/27(Wed) 11:29:40ID:QwMzkwODE(1/1)NG通報

    当時の朝鮮は水耕栽培という概念すら無かっただろ。
    全人口が2000万もいなかったのは、それだけ当時は食べさせる技術も無かった。
    日本人が統治したら、20年で爆発的に4000万以上に人口が膨れ上がったのが証拠だ。
    日本が栽培技術に高度な物を持っていた証だ。
    しかも全人口を食べさせて余裕まで出来たので日本に輸入まで始めた。
    サムソン会長はそれで財を得て今のサムスンがある。

  • 45名無し2017/09/27(Wed) 22:01:14ID:U2MzAwNjI(1/1)NG通報

    起源の話を優劣に結びつけるのが朝鮮の発想であって、日本人はそれに巻き込まれてはいけない。

    言えることは、
    戦前から朝鮮の米作りは、日本の方法を学び、日本の米の品種を栽培するようになった。そして、今では、戦後のコシヒカリ等の日本の品種を植えている。

    それは、イチゴなどの果物や野菜や果樹もほとんど日本の品種です。桜もソメイヨシノという、日本で人工的に作られた品種を大量に飢えています。

  • 46名無し2017/09/27(Wed) 22:33:20ID:czMzM5MzE(3/3)NG通報

    長江(揚子江)下流域からちょっと沖の海に出れば
    日本に向かって黒潮が秒速2.5mの速さで流れている
    これは時速にすれば9㎞になる
    九州の福岡までの900㎞弱を黒潮に乗っただけでも
    100時間、つまり4日と半日でたどり着く
    風を上手く使えば時速15㎞ほどになるだろうから
    60時間、2日と半日でたどり着ける
    長江(揚子江)下流域の稲作民が海路で日本へ渡り、
    稲作を伝播させるのはそれほど難しい事ではなかった

  • 47名無し2017/09/27(Wed) 23:30:56ID:AxODI2MTE(2/2)NG通報

    滋賀県の稲部遺跡の建物は西暦200年頃と考えられ、大型倉庫がある。
    鉄製品工房は5mほどの小型建物が30ほど、青銅製品も製造。
    各地の竪穴建物は倉庫を中心にして建てられるものがある。倉庫には稲があり作物などを備蓄、同時に祭事を行う施設だったと考えられる。
    建物の構造は2000年前の建物と同じではある。楽浪や中国大陸各地の文化と共通するものもあり、流通は日本全国、半島、大陸まであることがわかる。

  • 48名無し2019/02/07(Thu) 09:14:59ID:k0Mzc3NjI(1/1)NG通報

    >>10
    赤米は天皇も植えているのに失礼だな。

  • 49名無し2019/02/07(Thu) 09:17:47ID:M0OTQ5MTA(1/2)NG通報

    >>12
    조선시대에 비료의 종류나 용도마다 명칭도 여러가지 있었는데, 당시의 일본인이 단편적인 관찰만 하고 기록한 것을 보고 날조하는구나.

  • 50名無し2019/02/07(Thu) 09:18:37ID:M0OTQ5MTA(2/2)NG通報

    >>12
    중국위 강남농법이 조선에 전래되었을 때가 이미 15세기 무렵이다.

  • 51名無し2019/02/07(Thu) 09:32:40ID:QxMjg2Nzg(1/5)NG通報

    >>1

    六衛府さん @yukin_done の Twitter からですが:
    https://twitter.com/yukin_done/status/780813685555994624

    併合前の朝鮮の米は古代米の赤米で、
    石も混入して等級外の扱いでしたが、
    総督府が「早生神力」「穀良都」「亀の尾」「陸羽132号」
    などの内地品種と作付技術を朝鮮半島に投入。
    一気に一等米となって内地の農家を脅かすまでに成長します。
    「亀の尾」の4代目子孫が戦後の「コシヒカリ」になります。

  • 52名無し2019/02/07(Thu) 09:33:14ID:QxMjg2Nzg(2/5)NG通報

    >>51 >>1

    六衛府さん @yukin_done の Twitter からですが:
    https://twitter.com/yukin_done/status/572676955264270336

    朝鮮米と聞くと価格が安そうに聞こえますが、
    昭和9年11月の米価(玄米1石)は内地米より高く、
    商品作物として内地に移出され高価で販売されていた。
     ・内地米→21.11円
     ・朝鮮米→22.30円
     ・台湾米→18.95円

  • 53名無し2019/02/07(Thu) 09:35:03ID:QxMjg2Nzg(3/5)NG通報

    >>52 >>1

    六衛府さん @yukin_done の Twitter からですが:
    https://twitter.com/yukin_done/status/781023988482990080

    伝統的な韓定食には赤米(韓国人は黒米と言うらしい)が付いてくるのは当然のことだと思います。
    併合後に寒さに強い稲の品種改良種を朝鮮半島に持ち込んだのは内地の日本人で、
    現在の韓国の白米が日本の物と大差がないのは偶然ではなく、
    日本の品種がベースになっているからです。

    #韓国人が認めない話

  • 54名無し2019/02/07(Thu) 09:38:25ID:QxMjg2Nzg(4/5)NG通報

    >>53 >>1

    六衛府さん @yukin_done の Twitter からですが:
    https://twitter.com/yukin_done/status/823115303097769985

    現在の韓国人が食べている食味が良く、
    収穫量が多い白米は日本内地の品種がルーツで、
    大正期以降に爆発的に普及しました。

    大正元年の内地銘柄は
    総作付け面積の3%でしたが
    昭和9年には83%に達しました。
    先達の研究の賜物です。

    ※朝鮮興業株式会社三十周年記念誌 昭和11年 国立国会図書館 蔵

  • 55名無し2019/02/07(Thu) 09:41:57ID:QxMjg2Nzg(5/5)NG通報

    >>54 >>1

    六衛府さん @yukin_done の Twitter からですが:
    https://twitter.com/yukin_done/status/855923069944119296

    朝鮮における内地優良種の普及状況。
    「亀の尾」の4代目交配子孫が戦後の「コシヒカリ」になります。

    「稲の優良種 普及状況」 昭和2年

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除