「EVシフトは綺麗事ばかり」電気自動車先進国の「悲惨な現状」とは

448

    • 1名無し2022/09/16(Fri) 20:38:49ID:MyNjI4MDg(1/1)NG報告

      ノルウェーでは、いまや新車販売のうち80%超が電気自動車(BEV)になっています。そこまでBEVが普及すると問題になるのが電力供給です。

      環境意識が高いノルウェーでは、火力発電の割合はわずか2%程度。日照時間が少ないノルウェーで太陽光発電は使えないため、生活で使う約95%の電力は水力発電でまかない、川が凍り水力発電が使えない冬季は生産貯蔵していた水素を使って発電しています。

      人口が多いノルウェー南部では、EVシフトの悲惨な現実が浮き彫りになっています。ノルウェーの高速道路には多い所で20基以上の急速充電設備が設置されていますが、それでもお盆や正月は、交通量が増えて大規模な充電渋滞が起こります。

      充電設備の数はおおよそ日本の20倍ほど設置されていますが、これだけ整備されても一切のストレスなくBEVを使うには不足する様子。充電渋滞は同じくEV先進国である中国でも問題になっています。

      さらに悲惨なのが電気代の高さです。ノルウェーでは生活電力を水力発電でまかなっているとはいえ、発電設備が集中している北部から南部へは送電することができず、ノルウェー南部ではおもに電気を海外から購入しています。

      2022年は、ウクライナ危機や水力発電の要となる雨量不足などの影響により電気代の高騰しており、いまや電気代はガソリン価格以上にもなっています。しかも、ノルウェーのガソリン価格は元々EUのなかでもトップレベルの高さです。

      政府は内燃機関車に重税を課すかわりにBEVを優遇する政策を推進。BEV購入にあたっての免税措置に加え、フェリーや有料道路、駐車場利用の割引や法人向けの税制優遇が実施されたことで現在に至ります。

      つまりノルウェーでは、石油を売った代金によって国内のEV導入が進められています。その石油は海外で使われるため、ノルウェーでのCO2排出量は少なく済みますが、地球全体のCO2排出量削減には何も貢献していないません。

      むしろ過度なBEV需要の高まりによってCO2の排出量が増えていることにもなります。BEVが増えすぎたせいによる充電渋滞に加え、不安定な電力供給による移動コストの異常高騰。これが、BEV普及率世界第1位を独走するノルウェーの現状です。

      https://share.smartnews.com/4m746

    • 399名無し2023/05/16(Tue) 10:51:54ID:M2NjE1NDQ(1/1)NG報告

      中国製EV、欧州自動車メーカーに最大のリスク
      https://jp.reuters.com/article/autos-electric-europe-china-idJPKBN2X002G

      ドイツの取引信用保険会社アリアンツ・トレードは9日公表したリポートで、中国製電気自動車(EV)が欧州の自動車メーカーに最大のリスクをもたらすと警告した。政策当局者が行動を起こさなければ、欧州の自動車メーカーは2030年までに年間70億ユーロ(77億ドル)もの利益が失われる可能性があるとの推計も示した。

      リポートは、政策当局者は中国から輸入される自動車に対する互恵関税によって試練に対応する必要があり、EV用電池の原材料となる鉱物の開発を強化し、中国の自動車メーカーに欧州での生産を許可するといった対策が求められると訴えた。

      リポートによると、中国製EVの輸入は2030年に欧州連合(EU)の域内総生産(GDP)を240億ユーロ(0.15%)余り減少させる可能性がある。さらに経済の自動車への依存度が高いドイツ、スロバキア、チェコでは、中国製EVの輸入による影響はGDPの0.3─0.4%に及ぶ恐れがある。

      リポートはまた、欧州はEVの輸入に門戸を比較的開いている一方、米国はインフレ抑制法(IRA)によって中国の自動車メーカーには厳しい市場になりつつあると指摘。IRAにより、欧州が中国製自動車の輸出の標的になっていると説明した。

    • 400名無し2023/09/21(Thu) 11:59:12ID:UxODA2MTM(8/10)NG報告

      「急すぎたか」 英、電気自動車転換2030→2035年演技… 車業界反発

      英国が内年次退出時期を終戦2030年から2035年に5年延期した。 電気自動車の転換を急ぐ一部の自動車企業は反発した。

      20日(現地時間)、ロイターによると、李市スナック英国首相はこの日の記者会見で「私たちは電気自動車の転換手綱を遅らせるだろう」とし「2035年までガソリンやディーゼル車を買うことができ、その後も中古で内燃車を買って売ることができる あるだろう」と話した。

      2035年の内年次退出時期は、米国カリフォルニア州や欧州連合(EU)の計画と同じだ。 日本も2035年を目指すが、ハイブリッド車は認めるという計画だ。

      イギリスは2020年、ボリス・ジョンソン元首相が2030年を内年次退出時期として明らかにし、脱炭素の先頭走者を自治してきた。 しかし、スナック首相は当時の環境政策は消費者に過度の負担を強要するとし、「私は当時正しいとは思わなかった」と説明した。

      2030年を目標に電気自動車の転換を急いだ自動車メーカーは、イギリスの突然の計画転換に反発した。

      ロイターによると、起亜はこの日、英国の政策変更に失望を表し、「複雑なサプライチェーン交渉と製品計画に変化をもたらし、潜在的に消費者と業界の混乱を引き起こす可能性がある」と明らかにした。 起亜自動車は今後数年以内に英国で9つの電気自動車モデルを発売する計画だった。

      電気自動車事業に全世界で500億ドル(約66兆ウォン)を投資しているフォードも抜け出した。 フォード・イギリス法人代表のリサ・ブランキンは「私たちの事業にはイギリス政府の野心と献身、一貫性がすべて要求される」とし「今回の規制緩和はこれら3つをすべて弱める」と指摘した。

      一方、電気自動車の転換が遅れたと評価される日本のトヨタは歓迎の意思を表した。 トヨタは今回の発表は「業界と消費者が適応するのに役立つ」と述べた。

      https://n.news.naver.com/mnews/article/008/0004941068?sid=104&lfrom=twitter&spi_ref=m_news_x

    • 401名無し2023/09/21(Thu) 13:42:02ID:UwNjMzNzc(6/8)NG報告

      >>1
      元が、日本車に奪われた車市場から日本車の追い出しだから。
      其の為のルール変更ね。
      韓国人と同じになってきたね、嘘を通す為に嘘を重ね、其のうち矛盾で辻褄が合わなくなる。
      この過程の真っただ中かな。
      スポーツ分野では、これがまかり通っているから、産業分野でも通用すると勘違いしたんだろうね。

    • 402名無し2023/09/21(Thu) 13:43:36(1/1)

      このレスは削除されています

    • 403名無し2023/09/21(Thu) 15:12:27ID:U2NDUzOTI(1/8)NG報告

      >>399
      EUが「中国製EV」の補助金に関する調査に着手
      https://toyokeizai.net/articles/-/702644

      中国製EV(電気自動車)のヨーロッパ市場向け輸出が規制される可能性が出てきた。EU(欧州連合)の政策執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は9月13日、欧州議会での施政方針演説のなかで、中国製EVへの補助金に関する調査に着手すると明らかにした。

      「グローバル市場には安価な中国製EVがあふれている。それらの価格は、中国政府の巨額の補助金により人為的に低く抑えられ、われわれ(ヨーロッパ)の市場を歪めている」。フォンデアライエン氏はそう述べ、「われわれはこれ(国家の補助金による不当競争)を看過しない」と強調した。

      EUの調査開始の背景には、中国製自動車の輸出台数が過去数年で爆発的に増加したことがある。中国汽車工業協会のデータによれば、2022年の自動車輸出台数は300万台を突破。2023年は1月から8月までの累計ですでに300万台に迫る。なかでも新エネルギー車の輸出の伸びが顕著で、2023年の年間輸出台数は100万台を超えると予想されている。

      中国製EVにとって、ヨーロッパは目下最大の輸出市場だ。中国汽車工業協会のデータによれば、国別の輸出台数の上位3カ国はベルギー、イギリス、タイとなっている。

      フォンデアライエン氏が非難した中国製EVの(不当な)低価格と巨額の補助金について、中国の自動車業界からは反論の声が上がっている。「中国製EVの輸出先での販売価格は、中国国内での販売価格より明らかに高い。(不当な)安売り行為は存在しない」。財新記者の取材に応じた複数の業界関係者は、そう口をそろえた。

      例えば、国有自動車最大手の上海汽車集団が傘下の「MG」ブランドで販売しているグローバルモデル「MG4」は、ベースグレードの希望価格が中国では11万5800元(約233万円)なのに対し、ドイツでは3万2312ユーロ(約510万円)と2倍を超える高さだ。

      ある中国の自動車業界の専門家は、中国製EVの優れたコストパフォーマンスは生産のスケールメリットや(EVの主要部品のほとんどが中国国内で調達できるという)サプライチェーンの優位性などで形づくられたものであり、「政府の補助金によるものではない」と語気を強めた。

    • 404名無し2023/12/05(Tue) 04:51:13ID:UwNDQwNzU(1/1)NG報告

      米国のEV普及に“ブレーキ” 「青い州」でEVシフト法案撤回…大統領選の争点にも?
      木村太郎

      米国のEV(電気自動車)の普及にブレーキがかかった。
      コネティカット州のネッド・ラモント知事(民主党)は27日、同州議会に提案していた「EVシフト州法案(内燃機関使用の自動車規制州法案)」を撤回した。

      地元紙「コネティカット・ミラー」電子版によると、同法案は翌28日に州議会規制検討委員会で審議に入るかどうか採択される予定だったが、大差で否決される見通しになったため、知事が廃案よりも撤回の道を選んだのだという。

      「EVシフト州法案」撤回の背景は
      この法案は、2035年以降ガソリン車の販売を禁止する、つまり販売されるのはEVでなければならなくなるというもので、バイデン政権の打ち出した大気汚染対策に基づいてカリフォルニア州が2022年に採択した類似州法に倣って、2023年7月州議会に提案されていた。

      コネティカット州は民主党支持者の多い、いわゆる「青い州」で、前回2020年の大統領選挙ではバイデン大統領に60%の票を与えたのを始め、州上院は24議席対12議席で民主党多数、下院も98議席対53議席で民主党多数で、民主党のラモント知事としては立法がしやすい環境にあったはずだ。

      しかし、この法案に限っては超党派の抵抗があったらしい。

      米国の市場調査会社Ipsosが10月に行ったEVに関する世論調査で、「次はEVを買うか?」という質問に対して、「間違いなく買う」7%「おそらく買う」7%「多分買う」17%で、EVに肯定的な回答は31%に過ぎなかった。

      これに対して、「多分買わない」21%「間違いなく買わない」36%で、否定的な回答は57%にも及んだ。(この他「分からない、回答せず」12%)

      EVに対する懸念材料を聞くと、「充電ステーション不足」77%「走行距離不足」73%「ガソリン車に比べて高価」70%などとなっている。

    • 405名無し2023/12/05(Tue) 06:45:28ID:MzNjM2MjU(1/1)NG報告

      まあコストの問題があるから現状では何とも言えないけど、こういった方向をいろいろ模索してる企業を持った国と持たない国の差はいずれ出ると思うよ。
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=fIEpv0LwabM
      https://spaceshipearth.jp/carbon-neutral/

    • 406名無し2023/12/05(Tue) 07:08:07ID:cyMTUxNjA(1/1)NG報告

      自動車は、「物理法則から逃げられない」。

      世にいう自動車評論家はBEV以前、「重量」に関してかなりシビアだった。
      重量増と運転のフィーリングを論じるなんてのが一般的だった。
      アルミホイールもその流れで登場した。

      しかし、BEV、でこの重量を話題にする評論家をほぼ見ない。
      一部では、インホイールモーターを論じる始末。
      アルミホイールで数キロの軽量化を論じた評論家が、数十キロの重量が増すインホイールモータには何も言わない。

      御用評論家と言えばそれまでだが、BEVのもたらす絶対的な質量の増加に関してもう少し論じないと。愛想をつかされるのではないだろうか。

    • 407名無し2023/12/05(Tue) 08:33:13ID:g3MDE2MDA(1/1)NG報告

      まぁ自動車は乗り手が自分の使用状況に応じて、買う品物

      なんでもEVでは選択肢が少なく、寒い国や熱い国には合わないからね

      人工ガソリンや水素が未来の自動車だと思う!
      気候に左右されずに、クリーンだからね
      ちなみに人工ガソリンで水素エンジンで動くのか…
      課題だね!
      そして水素技術と人工ガソリンの技術がない国はこの商売負け組確定だと思う。

    • 408名無し2023/12/05(Tue) 09:31:58ID:Y4MDE3ODU(1/5)NG報告

      電気を作るのに化石燃料が必要です、EV車は電気が必要です
      総合的に考えればEV車は化石燃料が必要です
      日本と韓国では何方が空気が綺麗ですか、答えが出ていると思います

    • 409名無し2023/12/05(Tue) 09:35:54ID:Y4MDE3ODU(2/5)NG報告

      廃棄バッテリーの処分方法も確立していません
      廃棄バッテリーは土壌汚染に成ります

    • 410名無し2023/12/05(Tue) 09:38:15ID:Y4MDE3ODU(3/5)NG報告

      中韓は汚染大国です、土壌汚染に成ると人の住める環境では無い

    • 411名無し2023/12/05(Tue) 10:17:22ID:Y0MDkxNDA(1/1)NG報告

      EVに全振りすると言っていたHYUNDAIトップの先見の明のなさよ

    • 412名無し2023/12/05(Tue) 10:34:32ID:AwNDI1MDU(2/2)NG報告

      リチウム電池は事故等で破損を伴う自動車には「適材適所では無い」

    • 413名無し2024/01/18(Thu) 17:17:23ID:Q3MTExMzY(2/8)NG報告

      凍てつく寒さの中で死んだテスラ車が並ぶシカゴのスーパーチャージャーステーション、「ここには死んだロボットが集まっている」
      https://gigazine.net/news/20240117-frozen-dead-tesla/
      YouTubehttps://youtu.be/iFAtqWOaEgg

      アメリカのイリノイ州では大寒波の影響を受けて、2024年1月中旬の気温が連日氷点下2桁を記録しています。アメリカのニュース専門放送局・Foxのイリノイ州局であるFox Chicagoが、寒さのあまりバッテリーの性能が極端に落ちて動かなくなってしまったEV(電気自動車)が後を絶たないと報じられています。

      EVの弱点は冬の寒さです。EVに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、極端に気温が下がると充電性能が下がり、電力も通常より少なくなってしまいます。そのため、いざEVに乗ろうとしてもバッテリーの残量がほぼなくなってしまったり、起動すらしなくなってしまったりするケースがあります。

      連日マイナス2桁の気温を記録したシカゴの寒さで、EVのバッテリーが完全に上がってしまう事例が大量に発生しています。また、EVのバッテリーだけではなく、充電ステーション自体も機能しなくなっている模様で、シカゴ市内にあるスーパーチャージャーのほとんどが使用不可能の状態になっているとのこと。

      稼働中のスーパーチャージャーステーションに自分のEVを運ぶためには、レッカー車を雇うしかありません。EVのオーナーからは、テスラのサービスセンターに連絡しても、テスラからは十分な対応が得られなかったと不満を口にする人もいました。

      なお、FOX Chicagoはテスラに取材を打診しましたが、回答は得られなかったそうです。

    • 414名無し2024/01/18(Thu) 17:49:01ID:Q3MTExMzY(3/8)NG報告

      弱点がボロボロ露呈…「EV大国」中国に急ブレーキをかけた大寒波
      https://asagei.biz/excerpt/69854

      電気自動車(EV)をテコに「自動車大国」の道を駆け足で登ってきた中国でEVの弱点が露呈し、EV化の流れに逆風が吹き始めた。

      世界一のEVメーカーとなったBYDを擁し、昨年1年間に輸出した自動車の総台数でも、日本を抜いて世界1位になることが確実な中国で、なぜEVを見直す動きが目立ち始めたのか。

      12月中旬、東北部から内モンゴル、中国最西端に位置するウイグル自治区を襲った寒波は尋常でなかった。黒竜江省のハルビン、吉林省の長春市、遼寧省瀋陽市、ウイグル自治区のウルムチは軒並み最低気温が氷点下40度以下に。玄関を出たら目の前は高さ2メートルを超える雪の壁だったというから災害級だ。

      この大寒波と豪雪こそ、中国のEVに大きな影響をもたらしたのだ。

      中国は習近平政府が「大気汚染大国」の汚名をそそごうと、「脱炭素社会の構築」を世界に先駆けて掲げ、電気自動車の普及に力を入れたため、地方を含めた中国全土にEVが浸透している。ところが、今回の大寒波と豪雪が「電力の消費を加速させる」「航続距離がガクンと落ちる」などと電気自動車の弱点をさらけ出したのだ。

      一般的に中国の電気自動車は1回の充電で400~500㎞の走行が可能とされているが、中国東北部の寒冷地では性能が落ち、暖房を節約しても半分の200~250㎞しか走れず、スピードを出すとさらに航続距離は短くなる。しかも、酷寒のために電気駆動システムが作動しないトラブルも多発したのだ。

      例えば、スマートフォンや指紋認証で始動させるスマートキーが作動せず、そのため路上に放置された車が目立ったという。その結果、SNSには「EVの夢に騙された。次に購入するのはガソリン車だ」と訴える投稿が増えている。

      こうした中で注目されているのが、中国の正月である春節(2月10日)だ。およそ8連休となり数億人がマイカーで1000㎞以上の道のりを里帰りのため大移動する。そのため、EVのトラブルや不満が中国全土に伝播する可能性があるからだ。

      これらが中国のEV政策にどんな影響を与えるのか、見守りたい。

    • 415名無し2024/01/18(Thu) 18:12:42ID:M5NzI2MjY(1/1)NG報告

      >>414
      この記事なんかも良い記事なんで、併せて読まれると良いかと思われますw


      https://news.yahoo.co.jp/articles/11eb9e7b449e59e0c266e5290ff03839ce9a7135
      【ドイツの世界的レンタカー会社が「テスラ排除」に舵を切ったワケ 相次ぐ値下げが招いた当然の帰結か】

      https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-08-22/RZKIM6T0G1KW01
      【まるでEVの墓場、中国都市部に大量の廃棄車両-急成長の負の遺産】

      https://bunshun.jp/articles/-/64438?page=4
      【総額10兆円の明るい廃墟、593mの世界一高い未完成タワー…中国のスゴすぎるゴーストタウンはなぜ爆誕してしまったのか?】

      2011年から中国にGDPを抜かれた日本ですが、日本に負けないレベルの無駄遣いしている中国の繁栄もそろそろ終焉を迎えそうですねw

      太陽光ビジネスも今後は廃棄問題が表面化していき、親中派の議員やインフルエンサーの地獄が始まる世の中が来そうな予感がしますw

      売国議員が海外へ税金原資のお金をジャブジャブ流すのと技術を譲り渡す事を阻止出来れば、日本が返り咲く日も有るかもねw

    • 416名無し2024/01/18(Thu) 18:20:00(1/1)

      このレスは削除されています

    • 417名無し2024/01/18(Thu) 18:22:41ID:Q1MzczMzY(1/1)NG報告

      >>416

      「テスラが相次ぎダウン」体感気温氷点下34度の酷寒で電気自動車の墓場になった米国

      米国中北部地域を寒波が襲い体感気温が氷点下30度まで落ち込んだシカゴなど一部地域で電気自動車のテスラが充電施設「スーパーチャージャー」で充電できなくなり、放電し牽引される事態が続出しているという。

      ニューヨーク・タイムズが17日に伝えたところによると、シカゴ地域のスーパーチャージャーに自動車を接続しても充電できない問題が発生し、スーパーチャージャー周辺は自動車の墓場に変わった。

      あるテスラ所有者は前日朝に自身のテスラが凍りつき車のドアすら開けられなかったと話した。彼は車体に内蔵されたトランクの取っ手をどうにか押してトランクを開いて車に乗った後、スーパーチャージャーまで約8キロメートル移動したが、すでに12基の充電器がすべて使用中の状態で数時間待たなければならなかった。

      彼は「この冬を耐えてみてテスラを所有し続けるか決めるだろう」と話した。

      また別のテスラ所有者も複数のテスラの充電所で待機列が長くなっているのを目撃し、テスラを購入したことを後悔したと話した。

      彼は「待機列で待つ間に車の走行距離が50マイル(80キロメートル)しか残っていなければ結局充電できなくなる」とし、待機列で待っていて放電した車を多く見たと伝えた。

      また別のテスラ所有者はシカゴの地域放送WLSに「少なくとも10台のテスラがバッテリー放電で牽引されるのを目撃した」と話した。

      カリフォルニア大学アーバイン校機械工学科のジャック・ブラウワー教授は、「バッテリーで駆動する電気自動車を非常に寒い環境で作動させるのはかなり難しい。寒くなるとバッテリーを急速充電することができないが、物理的に解決できる方法はない」と話した。
      テスラは関連論評要請に答えなかった。

      ニューヨーク・タイムズは、平均気温は低いが電気自動車普及率が高い北欧のノルウェーなどの事例を挙げ米国の充電インフラ不備が問題だと指摘した。

      ノルウェーは自動車の4台に1台の割合で電気自動車だが、この数年間で全国的に充電器設置を増やし、冬季に充電待ち時間が長くなる問題を緩和したとノルウェー電気自動車協会関係者は話した。

    • 418名無し2024/01/25(Thu) 07:05:01(1/2)

      このレスは削除されています

    • 419名無し2024/01/25(Thu) 07:05:23(2/2)

      このレスは削除されています

    • 420名無し2024/01/25(Thu) 09:08:40ID:Q0MDA1MDA(1/1)NG報告

      EVに全力でシフトすると言っていたHYUNDAI完全に敗北するのか(笑)

    • 421名無し2024/01/30(Tue) 22:04:02ID:AzNjE3NjA(4/8)NG報告

      電気自動車、タイヤの減り早すぎ。交換ペースがガソリン車の倍以上
      https://www.gizmodo.jp/2024/01/ev-car-wheels.html
      YouTubehttps://youtu.be/7DwgyJWrnPA

      ガソリン代と環境のことを考えてEV(電気自動車)にしたはずなのに、買ってからタイヤの減りがガソリン車より早くてショックを受けるオーナーが後を絶ちません。

      フロリダ州にある修理専門店「EV Garage Miami」主任技師のJonathan SanchezさんがThe Miami Heraldに明らかにしたところによれば、EVのメーカーや年式に関わらず、相談で一番多いのがタイヤ案件なのだそう。

      気になるタイヤ交換の頻度については、ガソリン車のだいたい4分の1から5分の1に相当する8,000~1万マイル(約1.3~1.6万km)でタイヤ交換が必要になるケースも珍しくないのだといいます。

      EVはなにしろ重いですからね。バッテリーだけで小型車1台分の重量がかかるケースもありますし。2023年に老朽(1925年築)立体駐車場が倒壊したときには、「EVとSUVが重すぎるからじゃないの?」とずいぶんと騒がれて当局が調査に乗り出したりもしました。

      そのときのCBSの報道では「普通乗用車で比べるとEVはガソリン車より500~800ポンド(約227~363kg)重く、SUV・トラックで比べると数千ポンド(約1000kg以上)も重い」と紹介されていました。

      さらにTeslaなどは「2.1秒で時速100km出る」のがウリですが、カーブ切るときの重量と並んで、急発進もタイヤには負担になりますからね…。

      ちなみにタイヤの粉塵といえば、米西海岸では最近、雨の日になると鮭などが死ぬ不思議な現象が起こってて、原因を調べたらタイヤの粉塵が雨で川に流されてきて死んじゃってることがわかっています。

      EVのみならず、アホみたいに重いSUVが増えたことも原因。そろそろ車は重量規制しなきゃね、という声も聞かれるようになりました。

    • 422名無し2024/01/30(Tue) 22:31:30ID:c2NjkzODY(1/1)NG報告

      >>421
      長文での正解書き込みですね♪

      狭い日本でも無理なのに、大陸なんかはもっと無理でしょうねw

      将来的には普及型の低コスト版の全個体電池でのハイブリッド車が正解だと答えが出ていますからね♪

      あとはバッテリーの廃棄問題を詰める事が先決となりますねw

    • 423名無し2024/01/31(Wed) 11:41:24ID:A1OTcxNDc(7/8)NG報告

      世界自動車市場の一角、アメリカが、EVカーに見切りをつけたよね。
      EVカーの終焉が見えたんじゃないのかな。
      で、全振りした韓国は如何するんだろうね?www

    • 424名無し2024/01/31(Wed) 15:44:35ID:EyMzMxMzE(1/1)NG報告

      K国の冬の気温で、EVはまともに動いているのだろうか?

    • 425名無し2024/01/31(Wed) 19:05:13ID:kwMjE3NzY(1/1)NG報告

      バッテリーは基本的には過酷な環境に対応不可だから、EV車なんて流行る可能性が元々ゼロなんだけどなw

      充電ステーション問題(バッテリー自体の交換含む)もインフラ整備が大変だし、暑さに弱く、寒さにも弱いから本当に使えないんですよね

      使えば使うほど劣化が進むし、使わなければ使わないでも劣化が進むなんて事はスタート時から解っていた事ですからね♪

      唯一のメリットが加速と静音性なんだろうけど、様々な利便性を無視してまで拘る必要性は無いですからねぇw

      廃棄問題も再生利用問題も見通しが立たない欠陥プロジェクトだから、世界中で白旗が上がっていると言う予想通りの結末だけど、投資目的で乗っかった奴は本当に可哀想だと思いました

      勿論、騙されて購入した人も可哀想と思っております

      太陽光ビジネスの延長線上にある残念な失敗モデルでしたね♪

    • 426名無し2024/02/01(Thu) 00:16:33ID:gxOTIxOTg(1/6)NG報告

      というか、磁石ってレアアースを使わないのが開発されましたよね?

    • 427名無し2024/02/01(Thu) 01:31:22ID:gxOTIxOTg(2/6)NG報告

      たぶん、災害時のことをまるで考えてなくて、環境保護だけ訴えて暴走した結果ですよね。捕鯨の時と同じ。

      日本もEV自体は否定してないけど、EVだけに頼るような考えは危ないので、あらゆる方向から開発研究していただけ。

    • 428名無し2024/02/01(Thu) 02:22:56ID:MxMDE0NDM(1/1)NG報告

      普通は火葬付き霊柩車、またある時には凍死誘発サツジン車、その実態はEV凶器車。🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣

    • 429名無し2024/02/01(Thu) 02:48:50ID:gxOTIxOTg(3/6)NG報告

      そりゃ、色々なシステムをそれだけに頼っちゃったら。というか、過負荷や漏電になったらそりゃ燃えますよね。電化製品でも燃えるんだから。それが振動する車体下部に詰まってるんですよ。そこをきちんと作っておかないと。

    • 430名無し2024/02/01(Thu) 16:17:18ID:I0MzA3Mzc(8/8)NG報告

      ガソリン車の様に何十年も乗れない時点で、エコでもカーボンニュートラルでもないんだよな。
      バッテリー載せ替え代金でガソリン車が買えるレベルだからね、誰がこんなものを買うのよ。
      しかも、中古車はバッテリーが痛んでいるので、市場価値が無いからな。
      当然、EVカーの下取り価格は、ほぼ無いと考えるべきなんだよな。
      買う奴が馬鹿なんだろうね。

    • 431名無し2024/02/04(Sun) 16:11:01ID:g1NDA2MDg(5/8)NG報告

      電気自動車によるガードレール“クラッシュテスト” ガソリン車より数百kg以上重く…事故対策の改善必要か
      https://www.fnn.jp/articles/-/651804
      YouTubehttps://youtu.be/D67dVkdkDAw

      アメリカのネブラスカ大学で、ガードレールのクラッシュテストが行われた。
      電気自動車は、バッテリーによりガソリン車より車体が重く、ガードレールを簡単に突き破ってしまった。
      今後の事故対策の見直しが必要になる可能性がある。

      テストを行ったアメリカのネブラスカ大学によると、バッテリーを大量に積んでいるため、ガソリン車に比べ、数百kg以上も重いという。

    • 432名無し2024/02/04(Sun) 16:29:42ID:c5OTc1MTI(1/1)NG報告

      >>431
      最近問題になってるのは車体重量が重いせいでタイヤの摩耗が異常に早いということ
      タイヤとアスファルトがゴリゴリ削れて粉塵を撒き散らしていく

    • 433名無し2024/02/05(Mon) 12:45:33ID:E2MDMzMzU(1/1)NG報告

      https://response.jp/article/2024/02/04/379110.html
      EVは電欠よりも12Vバッテリー上がりに注意!もしもバッテリーが上がったら…?【日産 サクラ のメンテナンス】 2024.2.4 Sun 12:00

      EV車のデメリットが漸く浮き彫りになってきましたね♪

      EUのように立ち止まる事が出来る知能が有れば、未だマシなんでしょうが、考える事を拒否した今の日本人に言い聞かせるのは骨が折れそうですね♪

      始まる前から解っている懸念事項を解消しないでゴリ押しする勢力が多数派だと、本当に誤った方向に突き進むだけだから、心の拠り所だったGDPも後退して当然でしょうねぇ

    • 434名無し2024/02/05(Mon) 13:04:54ID:c2OTQ3ODU(4/5)NG報告

      気温低下がEV車の性能が半減します、バッテリーのリサイクルも確立していません
      未だ発展段階だと思います、地球温暖化の対策として効果的か疑問です

    • 435名無し2024/02/05(Mon) 13:10:49ID:Q4MDI1OTA(4/6)NG報告

      >>433
      誤字ってますよ。

      EUのように立ち止まる事が出来る知能が有れば、未だマシなんでしょうが、昔から考える事を拒否している韓国人に言い聞かせるのは骨が折れそうですね♪

      始まる前から解っている懸念事項を解消しないでゴリ押しする勢力が多数派だと、本当に誤った方向に突き進むだけだから、心の拠り所だったGDPも後退して当然でしょうねぇ


      日本は気温もバラエティ、災害経験も多く、1つの技術だけに頼る危険性を最初から分かっているから、EVだけに突っ走る世界傾向に対して注意しており、全方位の開発で、ハイブリッド車を出してたんですよ。あれならエンジンで充電できるし、バッテリー使用量を抑えられるから充電も早く、廃棄時の事も考え、結果的に環境負荷が少ないので。

    • 436名無し2024/02/05(Mon) 13:11:04ID:c2OTQ3ODU(5/5)NG報告

      韓国より中国が心配です、土壌汚染大国に成ります
      リサイクルを確立しないで、EV車社会を目指しています
      リサイクルを確立して下さい、他人事ですが心配です

    • 437名無し2024/02/05(Mon) 13:13:46ID:Q4MDI1OTA(5/6)NG報告

      いや、韓国も相当な土壌汚染国だから。河川や海洋も。

      しかし、なんでここに書き込む韓国の人は、こんな愚かを晒すのでしょう?ここで「じゃあどういうのだといいだろうか?」と建設的なものなら、まったく違う話になるのに。愚かさを晒すだけなんて……。

    • 438名無し2024/02/05(Mon) 13:17:53ID:gyMjY5MjA(1/1)NG報告

      そもそも遊牧民の生活習慣に、環境汚染という概念が根付くと思いますか
      その土地を搾取して焦土になったら、別の土地に移るだけです

    • 439名無し2024/02/07(Wed) 12:02:24ID:cxMzE1NzE(9/10)NG報告
    • 440名無し2024/02/07(Wed) 12:41:19ID:QxMjI3OTc(1/1)NG報告

      >>435
      >誤字ってますよ。


      いえいえ、誤字ってませんよ♪

      『EUのように立ち止まる事が出来る知能が有れば、未だマシなんでしょうが、考える事を拒否した今の日本人に言い聞かせるのは骨が折れそうですね♪』

      これで正解ですよ♪
      厳密に言うと未だに盲信している日本人(=考える事を拒否した日本人)の事ですからね♪

      そもそも韓国人や中国人なんかは論外なので、どうなろうが知った事では無いですからね♪

      変な誘導はしないでくださいね♪

    • 441名無し2024/02/17(Sat) 20:30:53ID:YzMjg3ODQ(6/8)NG報告

      EV所有者が悲鳴、フェリーの乗船制限で予定通り帰宅できず=港周辺は大渋滞―海南省
      https://www.recordchina.co.jp/b928659-s25-c30-d0052.html

      中国メディアの紅星新聞は15日、春節(旧正月)休みに海南省を訪れた電気自動車(EV)の所有者が困難に陥っていると伝えた。

      今年の春節休暇が終盤に入り、多くの観光客がUターンを始めているが、ここ数日、海南省を自家用車で訪れた観光客が復路のフェリーの乗船券をなかなか入手できない状況に陥っている。特にEVはフェリーに積める台数が限られているため、やむを得ず有給休暇を使って帰宅を後ろ倒しにせざるを得ない人もいるという。

      記事によると、同省海口市の3つの港では連日1万5000~2万台の自動車が対岸に向かうフェリーを利用している。今年は渋滞を避けるため、出港3時間以内の車両のみ進入を許可しているが、実際には多くの車が乗り遅れを恐れて事前に港の外で列を作っている。待ち時間は5時間以上になることもあり、一部のEVはさらに長くなるケースもあるそうだ。

      港の職員によると、今年は昨年とフェリー利用の規定に変更があった。昨年は列に並べばその場で乗船券を購入できたが、今年は事前にネット予約して乗船券を購入した上で港に来る必要がある。乗船券を購入していない場合は並んでいても無効になり、追い返される。フェリーのネット予約プラットフォームでは15日現在、ガソリン車の予約は20日まで、EVの予約は2月末まで埋まっている状態だという。

      昨年12月に海南省の交通運輸部と海事局が発表した輸送ガイドラインでは、「新エネルギー車(EV)の車両は乗船後に指定された専用エリアに集中的に駐車しなければならず、1便当たりの積載台数は総量の10%、かつ18台を超えてはならない」と定められているという。

      EVのフェリーへの乗船台数が制限されていることについて、運輸会社の従業員は「直射日光で高温になったり、充電が不適切だったりした場合には発火などの事故を起こしやすい。ひとたび発火すれば船舶を深刻に破壊しかねず、乗船者の生命と安全を脅かすことになる」と説明した。

    • 442名無し2024/03/09(Sat) 21:53:10ID:I5ODM1Njg(7/8)NG報告

      これを「中国にだけある苦難」と呼ぶ~大雪の高速道路で何日も救援なし、春節帰省大渋滞の悲惨
      https://gendai.media/articles/-/125280

      中国の動画サイトに「只有中国才有的一場苦難(中国だけにある苦難)」と題する動画が掲載された。
      「春運」とは春節前の帰省ラッシュと春節後のUターンラッシュを指す。「春節」とは旧暦の正月(旧正月)元旦を意味するし、元旦を含む数日間をも意味する。

      「春節」という旧暦の新年を祝う行事に参加するため帰郷の往復を意味する「春運」が苦難に満ちたものだとは驚き以外の何物ではないが、故郷を遠く離れて働く人が多いことを考えると致し方ないことなのかもしれない。

      中国の国土面積は日本の25倍以上の広さである。例えば、鉄道で北京西駅から新疆ウイグル自治区のウルムチ駅までの距離は3488キロメートルであるが、この距離を自動車に乗って時速80キロメートルで走行すれば44時間かかるが、これは飽くまで不眠不休で走行することを前提とした計算上の数字であり、実際には最低でも3日(72時間)前後は必要であろう。

      それにしても延べ90億人が何らかの交通手段で地域をまたいで移動するとなると、いずこも人また人の混雑で、鉄道の車内は足の踏み場もないし、高速道路は車の渋滞が当り前だし、空港は人で溢れかえるが、そうした情景は例年以上の規模になった。

      高速道路の河南省・湖北省部分では数十万台の車両と春節を故郷の家族と過ごそうという人々が雪と氷結した路面による渋滞にまきこまれた。

      高速道路上の渋滞で身動きとれなくなった人々は次々と車を置き去りにして、徒歩で助けを求めて人家のある場所へ向かったというが、果たして彼らは無事に救助されたのか。情報統制がますます厳しくなった中国からは、高速道路上に車を捨てて雪道を歩いて救助を求めた人々がどうなったのかは何ら情報がない。

      2月9日の「除夕(大晦日)」に中国の官製メディアやネット工作隊は「湖北省の高速道路が全面開通」とか「湖北省は奇跡を創造」と大々的に報じ、あたかも大雪による湖北省内の高速道路の渋滞が全面的に解消したかの如く伝えた。しかし、それは常套手段の嘘ニュースであり、湖北省内の高速道路では依然として各所で渋滞が解消しておらず、多くの人々が寒さに耐えながら春節を車内で迎えようとしていたのだった。

    • 443名無し2024/03/15(Fri) 23:32:27ID:A1NjM2OTU(10/10)NG報告

      最もグリーンな「プリウス・プライム」

      米国エネルギー効率経済評議会(ACEEE)が、2024年の「グリーナー・カーズ」という環境にやさしい車の評価報告を発表したと米紙「ワシントン・ポスト」が報じた。そのランキングで米国で最も環境にやさしい車とされたのは、なんとプラグインハイブリッド車(PHEV)であるトヨタのプリウス・プライムSEだった。

      同調査では、電気自動車(EV)を含め、米国で2024年に販売される1200台の自動車が評価対象となった。二酸化炭素(CO2)排出量の算出にあたっては、走行中だけでなく、自動車とバッテリーの製造に伴う排出量も加味された。また、窒素酸化物、一酸化炭素、粒子状物質など、CO2以外の汚染物質の影響も分析されている。

      プリウス・プライムが高く評価されたのは、その効率の良さだ。搭載されているバッテリーは小さく、製造に必要となるレアメタルの量も、排出するCO2量も汚染も抑えられる。その一方で、バッテリーが満充電されていれば電気で70キロメートル走れるほどの容量を持つ。標準の120V家庭用コンセントを使って、空の状態から約11時間で充電できる手軽さだ。

      米国人の1日の平均走行距離は約43キロメートルとされているので、毎日充電すれば、同モデルのバッテリーの力で充分走れるだろう。バッテリーが切れても、ガソリンを動力として走行できる。

      なお、プリウス・プライムに次いで上位にランクインしたのはEVばかりで、レクサスRZ 300e、ミニクーパーSE、日産リーフ、トヨタbZ4Xと続く。日本のメーカーが目立ち、6位に再びトヨタのPHEVのSUVであるRAV4プライムがランク入りしている。

      まだそれほど環境に優しくないEV

      https://news.yahoo.co.jp/articles/1b7e6f987d2a8bee2c7e3a5eda167ea5736f511a

    • 444名無し2024/03/15(Fri) 23:42:31ID:E1ODgzNzA(6/6)NG報告

      >>440
      それで、ゴミを大量にだしている韓国、ということですね。

      『EUのように立ち止まる事が出来る知能が有れば、未だマシなんでしょうが、考える事を拒否した昔から変わらない韓国人に言い聞かせるのは骨が折れそうですね♪』

      というのが正解ですね。
      どんどん、韓国車に厳しい規制になっていっているのが現状。後先考えず、売ってしまえば後はしらないとゴミ車を大量に出してしまった、愚かな国。
      その上、基盤や重要技術がないから、何を作ってもトラブルばかり。それが、韓国製品の現実。

    • 445名無し2024/03/16(Sat) 00:44:09ID:k0NDIwNTI(1/1)NG報告

      韓国はエンジン作る技術がないから仕方ない。
      ハイブリッドもトヨタのパクリだし。

      evならデカいラジコン作ればいいから、韓国や中国向けではあるが。

    • 446名無し2024/03/23(Sat) 06:46:49ID:YzODEyMQ=(1/1)NG報告
    • 447名無し2024/03/23(Sat) 08:33:14ID:k0MzY4NjY(1/1)NG報告

      トヨタはEV技術かないので滅びると主張していたKoreanたちの先見の明のなさよ

      Koreanはできないこととやらないことの意味を理解できない低知能だな

    • 448名無し2024/04/04(Thu) 22:11:52ID:YwNTEwMDg(8/8)NG報告

      2천만 원 넘는 전기차 배터리 교체 왜?
      YouTubehttps://youtu.be/jZOnQ1Ia5Vo

      최근 전기차가 늘면서 배터리 손상사고도 급증하고 있습니다.
      그런데 경미한 부분 손상에도 큰 비용을 들여 배터리 전체를 교체하는 경우가 부지기수인데요.
      운전자들은 왜 이런 선택을 하는지, 엄윤주 기자가 알아봤습니다.

      최근 5년 동안 전기차 등록 대수가 크게 늘면서 관련 배터리 손상사고도 14배 넘게 급증했습니다.
      주로 도로 위 이물질 때문에 발생하는데, 대체로 부분 수리가 가능한 손상입니다.

      그런데 실제로는 부분 수리보다 신품으로 아예 교환하는 경우가 훨씬 많았습니다.
      비용이 2천만 원 가까이 더 드는데도 운전자들이 굳이 배터리를 교체하는 이유가 뭘까.

      배터리를 수리해야 할지, 교환해야 할지, 제조사조차 뚜렷한 판별 기준을 가지고 있지 않기 때문입니다.
      정비 현장을 고려해 표준화된 재제조 성능 평가와 안전기준을 마련해야 한다는 지적이 나오는 지점입니다.

      [김승기 / 삼성화재 책임연구원 : 수리를 한다면 더 많은 비용을 절약할 수 있어서 전손 처리를 안 하고, 분손 처리하면 고객 부담이 적어지고 환경적 측면에서도 기여 할 수 있는….]

      내년 국내 전기차 등록 대수는 100만 대를 넘어설 것으로 예상됩니다.

      불필요한 사회적 비용을 아끼기 위해서라도 배터리 재제조 산업 활성화 고민이 필요한 시점입니다.

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除