한국 연구진, 차세대 전고체 배터리 단점 극복 핵심 기술 개발에

24

    • 1名無し2020/11/29(Sun) 18:14:10ID:I4Nzg1ODI(1/1)NG報告

      국내 연구진이 전고체 전지(All Solid State Battery)에서 고체 전해질과 전극 간 경계면의 저항·열화 문제를 개선할 수 있는 핵심 방법를 찾았다.

      한국과학기술연구원(KIST)은 29일 에너지소재연구단 박상백 박사팀이 성균관대 신현정 교수팀과 함께 전해질과 양극이 모두 고체인 전고체 리튬이온전지에서 전해질과 양극 간 계면 저항 증가 문제를 막고 안정성을 높일 수 있는 전극 소재 설계 전략을 개발했다고 밝혔다.

      전고체 전지는 고체 전해질의 낮은 이온 전도와 전해질-양극 계면 저항·열화가 전지의 성능과 수명을 떨어뜨려 상용화에 어려움이 있다. 이를 해결하기 위해 양극과 전해질 표면에 다른 소재를 코팅하거나 중간층을 삽입하는 방법 등이 연구되고 있지만, 이 역시 비용 상승과 전지 전체의 활성과 에너지밀도 저하 등의 문제가 있다.

      연구팀은 전고체 배터리의 전극-전해질에서 양극 소재 계면의 결정 특성이 배터리 성능과 안정성에 미치는 영향을 정밀 분석해 특정 구조의 양극 소재(LNMO) 결정표면(노출결정면)이 계면 저항을 줄이고 안정성이 높인다는 사실을 밝혀냈다.

      그 결과 원자 내 결정표면이 빽빽하게 구성된 결정구조를 가진 LMNO(1,1,1)의 경우 양극 소재 내에 있어야 하는 전이금속이 전해질로 새어 나가는 현상이 억제돼 전지의 안정성이 높아지고 결정 경계면이 전자의 이동 방향과 평행하게 배열된 경우 결정을 따라 이동하는 이온과 전자가 방해를 받지 않아 저항이 줄고 출력은 높아지는 것으로 확인됐다.

      박상백 박사는 "이 연구 결과는 결정 표면의 밀집도를 높이고 경계면 방향을 조절하면 양극 소재 자체 개선으로 높은 성능과 안정성을 확보할 수 있음을 의미한다"며 "이 연구를 바탕으로 단점을 극복하고 높은 이온-전하 교환 특성을 가진 전고체 전지 소재 개발에 더욱 박차를 가할 계획"이라고 말했다.

      https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=030&aid=0002915630

    • 2猛獣使い2020/11/30(Mon) 01:18:46ID:kwNTEzNjA(1/2)NG報告

      遅いわ。


      https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2010/19/news042.html


      村田製作所は全固体電池を2020年度中に量産へ、リチウムイオン電池も高出力化

      村田製作所はオンライン展示会「CEATEC 2020 ONLINE」に出展する電池関連製品について説明。全固体電池は開発が順調に進んでおり、2020年度中(2021年3月まで)の量産開始という当初計画に変更はない。また、円筒型リチウムイオン電池については、50~60Aの大電流出力が可能な製品を開発しており2022年4月に投入する計画である。

    • 3名無し2020/11/30(Mon) 01:46:54ID:A3MzE5ODA(1/2)NG報告

      >>1
      朝鮮人はどうして、この手の記事になびくのだろう。

      実用化して初めて発表すればいいのに。

      新たな技術に着手することは世界中やっている。

    • 4独り言2020/11/30(Mon) 01:52:37ID:kxNTM0MjA(1/1)NG報告

      全固体電池を採用したEV、一番乗りはTeslaかトヨタか?

      2020年、全固体電池を採用した電気自動車(EV)が登場するのか――。ドイツVolkswagen(フォルクスワーゲン:VW)のSUV(多目的スポーツ車)型EV「ID.4」、日産自動車のSUV型「アリア」、ホンダの小型EV「Honda e」など、各社が次々とEVを発表するのに合わせて、搭載する電池についてもにわかに関心が高まっています。その1つが全固体電池。EV市場の先駆者である米Tesla(テスラ)が一番乗りを目指すのか。それとも、トヨタ自動車やVWといった大手自動車メーカーが先陣を切るのでしょうか。

       そこで今回は、自動車メーカーや電池メーカーの全固体電池に対する動向を振り返ります。全固体電池そのものに関する説明は、関連記事の『Liイオン電池の革新 5分でわかる「全固体電池」』をお読みください。
      https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01393/00012/


      トヨタ自動車が試作した全固体電池セル
      2019年5月開催の「人とくるまのテクノロジー展」に出展した。下から順に、スモールサイズ、ミドルサイズ、フルサイズと推定される。(撮影:日経クロステック)
      [画像のクリックで拡大表示]

    • 5名無し2020/11/30(Mon) 02:10:13ID:AwNjQ4MzA(1/3)NG報告

      >>1
      また「開発」かw
      もう実証実験に入っているんだけど

    • 6名無し2020/11/30(Mon) 02:11:27ID:AwNjQ4MzA(2/3)NG報告

      >>4
      テスラは自分で開発してないよね?

    • 7名無し2020/11/30(Mon) 03:05:01ID:MzOTYyNjA(1/1)NG報告

      >>3

      計画の記事はよく見るんだけど、結果を出した記事って見ないよね。
      見たとしても、フッ化水素みたいに何度も成功してる記事とかくらいで。

    • 8名無し2020/11/30(Mon) 03:47:37ID:A3MzE5ODA(2/2)NG報告

      >>7
      推測だが、こう考えている

      朝鮮の技術系の記事は、対象にしているのは、国内投資家向け。

      朝鮮は投資を呼び込むこの手法で、今迄うまくいっていたのだろう。

      情報の後追いも、検証もしないのが朝鮮人

      鵜呑みにし易い朝鮮人の性格には合っている。

      投資とはそういう側面はあるが、景気が上向きの時は上手くいくだけ。

      この分野に限らず、一例を挙げれば、芸能、食べ物。

      「今、韓国ではこれが一番…」という話、朝鮮絡みで多いでしょ。

    • 9名無し2020/11/30(Mon) 04:23:23ID:QyODkzMjA(1/1)NG報告

      全固体電池の正極の界面抵抗について、6年前に日本の共同研究チームがその原因の理論を解き明かしているのだがな。
      相変わらず朝鮮人は「車輪の再発明」をあたかも凄いことだと発表するのが得意だなw
      -----
      2014/7/3 発表
      独立行政法人 物質・材料研究機構(理事長:潮田 資勝、以下NIMS)国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(拠点長:青野 正和)の館山 佳尚 グループリーダーの研究グループは、NIMSナノ材料科学環境拠点(拠点長:魚崎 浩平)の高田 和典 チームリーダーの研究チームと共同で、次世代蓄電池の一つである全固体リチウム二次電池の正極-固体電解質界面の高精度電子・原子シミュレーションに世界で初めて成功し、正極界面における界面抵抗の起源を理論的に実証しました。

    • 10名無し2020/11/30(Mon) 05:04:55ID:gzMDQwNzA(1/1)NG報告

      韓国人が改良した電池。
      爆発する未来しか想像出来ない。

    • 11名無し2020/11/30(Mon) 05:30:04ID:I4NTU1NjA(1/1)NG報告

      また無条件愛国記事か
      少しは調べる頭があればホルホルスレは立てないと思ったけど朝鮮人なら無理だったな

    • 12名無し2020/11/30(Mon) 06:53:07ID:kyNDQwMA=(1/2)NG報告

      何でも信じる韓国人(笑)

      普段は「韓国の報道は全部捏造nida!!!」って言っているのに、自己愛を満足させる話なら、どんな話でも完全に信じる。
      まあ、報道を出す方も読む方も、どっちも馬鹿だから仕方が無いんだけどね(笑)

    • 13名無し2020/11/30(Mon) 08:04:30ID:M1NTc0NjA(1/1)NG報告

      >>1
      爆弾製造、加速するニダ!

    • 14名無し2020/11/30(Mon) 08:30:55ID:M0Nzg1NDA(1/1)NG報告

      >>1
      ガラパゴス半島(韓国)は遅れて~ふふふふふふ。
      宇宙技術では60年以上も遅れて
      全固体電池はこれから開発する? ^^

      村田製作所は2020年度下期に全固体電池量産始める
      http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5221345.html
      YouTubehttps://youtu.be/oKnyx1t1qc8
      -----------------------------
      光データ中継衛星搭載...H2Aロケット43号機打ち上げ成功~
      YouTubehttps://youtu.be/BgCUscJf-3I

    • 15名無し2020/11/30(Mon) 08:43:21ID:kyMDk3NTA(1/1)NG報告

      次世代って言ってるから、改良の研究なんじゃないの?
      成功するかどうかは知らない。

    • 16名無し2020/11/30(Mon) 08:53:20ID:E5NDUwMTA(1/1)NG報告

      >>1
      > 全固体電池材料の開発に拍車をかける計画だ

      しかし材料は日本から買うセヨwww
      だったりして。

    • 17名無し2020/11/30(Mon) 11:36:36ID:U1MjA4NzA(1/1)NG報告

      >>1
      よく調べようね。
      日本のノーベル賞科学者グループが金属電池の開発に成功している。
      マイナーチェンジじゃなくて、基本原理の変更だよ。

      説明が面倒なので自分で調べて。

    • 18名無し2020/11/30(Mon) 11:42:45ID:Y4MjE0ODA(1/1)NG報告

      日本や世界から遅れること数十年の研究でも、彼ら自身の能力でやれたなら褒めてあげないとw
      ただし、実験すれば成功率90%以上なんて失敗しない実験ばかりやってたり、結果ありきの恣意的な条件下での結果ではないことが重要なんだけど、たぶん、今回『も』、眉唾物ww

    • 19猛獣使い2020/11/30(Mon) 13:30:36ID:kwNTEzNjA(2/2)NG報告

      蓄電技術のブレイクスルーは世界のエネルギー事情すら変える力がある。

      今まで使い物にならなかった再生可能エネルギーの開発が一気に進むよ。

      例えば太陽光発電で車が動かせるようになれば石油の輸入は相当減る。加えて各家庭に蓄電池があると電力供給が定量的に安定するから効率がかなり良くなる。

      省エネ化に進めばエネルギー産業はかなりダメージを喰らう。ロシアや中東はかなり厳しくなるかもね。

    • 20名無し2020/11/30(Mon) 14:28:05ID:M4MjExNzA(1/1)NG報告

      この話は数年前に日本の研究チームが発表していて既に東大の材料研究所と村田製作所が共同で開発済だぞ(笑)韓国は情報が遅れて届くのですね(笑)それと不器用な韓国人には純化した高分子のみの結晶化は出来ないでしょう(笑)

    • 21名無し2020/11/30(Mon) 19:37:15ID:MyMDExNjA(1/1)NG報告

      ネット右翼不変の法則

      8일 시장조사업체 SNE 리서치가 최근 발표한 9월 글로벌 전기차(EV, PHEV, HEV) 탑재 배터리 사용량 순위에 따르면 9월 한 달간 SK이노베이션의 배터리 출하량은 0.78기가와트시(GWh)로 LG화학, CATL, 파나소닉에 이어 세계 4위에 올랐다.
      다만 연간 누적(19월) 기준 SK이노베이션은 4.4%(3.5GWh) 점유율로 세계 6위였다. LG화학은 24.6%(19.9%GWh)로 1위, 삼성SDI는 6.2%(5.0GWh)로 4위다.
      https://www.mk.co.kr/news/business/view/2020/11/1144414

    • 22名無し2020/11/30(Mon) 19:39:49ID:k2ODQwODA(1/1)NG報告

      >>21
      まずはLGのバッテリー爆弾を何とかしないとね。

    • 23名無し2020/12/01(Tue) 21:06:09ID:YxNzg4MA=(2/2)NG報告

      >>1 以外に韓国人が出て来ない。(笑)

    • 24名無し2020/12/01(Tue) 21:09:28ID:YzNzY2OTE(3/3)NG報告

      >>21
      たくさん作れば技術力が高いと思っているアホ

      ちなみにCATLはTDKから分離した会社な

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除