야마타이국은 야마토입니까? 규슈입니까?

41

  • 148852017/08/03(Thu) 11:53:32ID:Y2NjkzNw=(1/1)NG通報

    오늘 일본역사에 대해 공부했습니다. 책에서는 야마타이국이 야마토라는 설과 규슈라는 설이 대립하고 있다고 나왔습니다.

    이것은 아직도 결론이 나지 못하였습니까?

  • 2病身◆BGtWr7fCl22017/08/03(Thu) 14:12:34ID:A4NjE1MzE(1/1)NG通報

    >>1

    結論は出ていない。九州論者の意見も、畿内論者の意見もそれなりに説得力があるかのように思える。そもそも『魏志倭人伝』に書かれたとおりに道を進めば、東南アジアの海上に出てしまう。それゆえ、邪馬台国はジャワ島(ジャバダイ)だと主張する者もいるくらいだ。

    ほかにも、邪馬台国は九州から畿内へ「東遷」したのだと主張する者や、四国にあったとか出雲にあったとか、沖縄にあったとかと言う者もいる。

  • 3名無し2017/08/03(Thu) 15:07:15ID:Y2ODEzOTk(1/1)NG通報

    天照は、邪馬台国女王卑弥呼

  • 4名無し2017/08/03(Thu) 15:55:43ID:QwNTc3Mjc(1/1)NG通報

    超素人が見ると、ヤマト政権は機内だし、邪馬台国の漢字は、ヤマトと読める気がするから、単純に機内かなーなんて思ったりするけど。
    旅の工程みると、九州説な気もするんだよねー。

  • 5ららら太陽2017/08/03(Thu) 17:53:10ID:AyMjI4Mjc(1/3)NG通報

    九州と本州の間の島根県に出雲大社があるからミステリーが広がるのだよ。出雲大社は天皇家と関係が深く最古の神社なんだけど…何故、島根県にあるの?不思議だね。近畿地方にあればまだ理解出来るんだけど。

    出雲大社の伝承ではクマソ?という悪霊を封じ込めたとなっているんだけど、これが九州にあった邪馬台国かもしれない。
    飛鳥政権が九州にあった邪馬台国を降して大和政権になった出雲大社はその証拠とか色々な学説がある。

    倭の国の金印は九州で発掘されているし…九州に強い政権があり、本州の政権が九州の政権を降したのは事実だろうね。

    あとは本州の政権が邪馬台国か九州の政権が邪馬台国かで争っているだけだよ。

  • 6ららら太陽2017/08/03(Thu) 17:58:54ID:AyMjI4Mjc(2/3)NG通報

    本州の政権の中心人物がアマテラスであり、天皇家の元となった。九州の政権の中心人物が邪馬台国の卑弥呼であり滅ぼされたとすると辻褄が合いやすいのは事実だね。

    アマテラスなどの神々の子孫は天皇家になったと書いてあるけど、卑弥呼の子孫がどうなったかは記述がないからね。地方政権と考えるのが普通だと思うよ。

  • 7ららら太陽2017/08/03(Thu) 18:03:01ID:AyMjI4Mjc(3/3)NG通報

    九州政権であった邪馬台国が本州の政権に負けて、沖縄に琉球王国を作ったとか考えたら歴史のロマンを感じない?←こんな学説は一切ない。おいらの妄想。

  • 8名無し2017/08/03(Thu) 18:15:43ID:kxMDE5MjM(1/1)NG通報

    金印の発見場所も不思議なんだよね。志賀島っていうのがねぇ。

  • 9名無し2017/08/03(Thu) 18:19:26ID:A0Nzg4Mzk(1/1)NG通報

    卑弥呼=天照=天皇陛下=レディオスソープ

  • 102017/08/03(Thu) 18:39:53ID:UwNTY4NDM(1/1)NG通報

    最初は 九州に国作って 後で 大和に引っ越したのなら ウインウイン

  • 11金玉2017/08/03(Thu) 18:48:22ID:k4MzYzMDA(1/1)NG通報

    >>1
    纏向遺跡という国内では同時代に類を見ない、巨大かつ広域の遺物を伴う遺跡の発掘成果や、前方後円墳の出現とその広がりから、近畿においてヤマト王権が3世紀には成立したことという見方が支配的。
    中国史料における邪馬台国もヤマト王権と同一であるとの見方が強い。
    九州説は考古学的な根拠に乏しく、現在の主流ではない。

  • 12名無し2017/08/03(Thu) 19:55:42ID:EyODk5NjQ(1/1)NG通報

    邪馬台国がどこにあるか?これがいいんだよなー。江戸時代からいろいろ言われているけど、それをどこに比定するかを考えるのが歴史のロマン。昔アマチュアアの歴史家が(まぼろしの邪馬台国という本を書いてベストセラーになった。また島原電鉄のおっさんを中心とした映画もあったよな。
    日本には、このような歴史ミステリーがいっぱいある。
    君も日本史に興味をもったらいいよ。ここではみんなが教えてくれるから。

  • 13ワケワカラン2017/08/03(Thu) 20:04:18ID:MzNDk5NTQ(1/1)NG通報

    両方とも正しいという話もある。
    九州も近畿もあった。

    魏志倭人伝よりも少し後の時代に書かれた、支那の旧唐書(くとうじょ)という歴史書に、そのことがはっきりと書かれているのです。
    「日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名」というのがそれで、意訳すると「日本国は、倭国の別種なり。その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた」と書かれているのです。
    つまり、九州王朝と畿内王朝は、「どちらもあった」わけです。

    要するに確たる証拠があがっているのですが、東大閥も京大閥も、どちらも旧唐書を認めていません。
    認めないどころが、偽書である可能性が高いなどと、言い出している始末なのだそうです。不思議なことです。http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2032.html

  • 14名無し2017/08/03(Thu) 20:27:48ID:Q2NDU1MzA(1/1)NG通報

    そもそも 邪馬台国が当時、日本最大の国であったかも不明なんだよね。

  • 15入れ歯の日本人2017/08/03(Thu) 22:26:25ID:c5MDYzODQ(1/7)NG通報

    >>5
    らららさん何かと混同されて居るのでは?

    出雲の国はオオクニノヌシ(大国の命)が治めていた。
    アマテラスがアメノホヒに平定を命じたが失敗。

    クマソ(熊襲)は南部九州だよ
    クマソ(熊襲)はヤマトタケルノミコト(大和尊命)に滅ぼされハヤト(隼人)と呼ばれるようになった。

    双方とも敵対した国だから、大和・邪馬台国とは繋がらないよ。

  • 16典塔2017/08/03(Thu) 23:16:39ID:A2Nzc1Nzk(1/3)NG通報

    >>15
    >アマテラスがアメノホヒに平定を命じたが失敗。

    wiki 出雲国造
    出雲氏は、国譲りに応じた大国主命を祀るため、天日隅宮(あめのひすみのみや=出雲大社)の祭祀を担った天穂日命を始祖、その子神・建比良鳥命を第2代とする。初めて出雲国造に任じられたのは『先代旧事本紀』(国造本紀)によれば第12代宇賀都久怒からであるが、千家家の伝承をまとめた『出雲国造伝統略』によれば第17代出雲宮向からであるという。

    結局、アメノホヒの子孫がいまの千家家であり、系統で言えばアマテラスの方
    素戔嗚尊や大国主命の子孫はいないのですから、
    『アマテラスがアメノホヒに平定を命じた』のは成功ではないでしょうか?

  • 17うん?◆KyUpmG9.1.2017/08/03(Thu) 23:17:58ID:IwODI4OTk(1/1)NG通報

    >>9
    ダブルイプシオンが必要になってきますね。

  • 18入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 00:44:35ID:IyNjc3MTI(2/7)NG通報

    >>16
    アマノホヒはオオクニノヌシを尊敬するようになり家来になっています。

    次にアマテラスはアメノワカヒコを遣わしますがオオクニノヌシの娘にゾッコンでこれも失敗。

    そこで軍事侵攻策を取ります。オオクニノヌシは敗れアマテラス一族(?)が治める事になります。これが国譲りの神話として伝わっています。

    国譲りの条件として、アマテラス一族は昼の世を治める、オオクニノヌシは夜の世(黄泉の国)を治める事にする。
    オオクニノヌシは高天原に在るような社殿で祀る事を条件とし国を譲ります。
    この社殿が初期の出雲大社だったとも伝えられています。

    3回目でやっと平定したと言うことですね。
    先の投稿は第1回目だけでした。

    出雲国はアシハラナカツクニ(葦原中国)ですね。

    豆:オオクニノヌシは大黒さま、稲佐の海に散った息子のコトシロヌシは恵比寿さまです。
    葦原中国の拡張の為、朝鮮半島の慶尚道付近の沿岸部を引寄せた事が、国引き神話として伝わっています。

    出雲大社とオオクニノヌシについては井沢元彦の逆説の日本史だったかな?面白く書いてありましたね。

  • 19入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 00:52:27ID:IyNjc3MTI(3/7)NG通報

    >>18
    軍事侵攻の役は、タケノミカヅチとアメノトリフネ(日本書紀ではフツヌシ)です。

  • 20名無し2017/08/04(Fri) 01:26:58ID:kwOTc1NzI(1/1)NG通報

    その頃。
    大陸6thの墓。西魏貴族陸丑墓 東羅馬金幣、波斯銀幣。7月。ローマ交易商品などが楽しまれている時代。溶かさずコイン埋葬、少し前にも同時期の金貨は出ていた。
    黒海西地域の7000年前の子供の墓から頭部と金のお守りが。

  • 21入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 02:29:19ID:IyNjc3MTI(4/7)NG通報

    神武天皇の東征と邪馬台国、大和国は繋がらないだろうか?

    磐余彦尊(イワレヒコノミコト:神武の別名)は八咫烏の道案内で東征を果たし奈良の橿原を都と定め、始馭天下之天皇(ハツクニシラススメラミコト)と称した。

    邪馬台国が九州だったとして、卑弥呼没後は女性統治者が出ていないので、男性後継者が東征し橿原に都を定め「邪馬台」改め「大和」としたとするのは、、、、
    単なる夢想かなぁ、、、

  • 22テオリア2017/08/04(Fri) 02:44:57ID:c5MDE3OTY(1/2)NG通報

    >>21
    大体同様の夢想をしてます。
    邪馬台国自体、読みは本来ヤマトですからこの2国はどんな形であれやはり連続性があると考えた方が自然ではないのかな。
    東征も何らかの歴史的事実を反映させたものでしょうし。
    ただ、裏付けとなる根拠が。。

  • 23テオリア2017/08/04(Fri) 02:57:35ID:c5MDE3OTY(2/2)NG通報

    >>22
    断定型はまずいか。
    ヤマタイとヤマト・・・連続性のある国を表しているのだろうと思っています。

  • 24入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 03:35:15ID:IyNjc3MTI(5/7)NG通報

    >>16
    典塔さん >>18 >>19は典塔さんへの解答になって居ない。
    と言うカアチャンからの指摘があったので再度解答となるか自信がないが、、、

    引用された wiki 出雲国造(出雲国造神賀詞)は違和感を覚えるのです。
    何故なら、アマノホヒについて日本書紀や古事記では情けない神として描かれます。
    又、アメノワカヒコも裏切り者としてアマテラスから処刑されて居ます。
    アマノホヒはアマテラスの次男、出雲国造神賀詞を記したのはアマノホヒの子孫である事を考えると見えて来るものがあると思います。

    出雲大社で違和感を覚えるのは、拝殿正面に祭神である大国主では無いと言う事もあります。
    今wikを読んだところ「大国主大神の御神座は本殿内北東にあり、正面である南側ではなく西側を向いている[13]。これは本殿が古代の高床式住居とほぼ同じ構造になっているため、高床式住居における入口と最上席の配置と向きの関係から、御神座は西側を向くことになるためと考えられる。」とありますが、正面にも4神が座して居るのですね。
    参拝者はこの4神に向かって拝む事になります。
    大社の神職に訊ねても概ねwikと同じ説明です。

    先にあげた井沢元彦の説に接すると凡人の私は「なるほど」と膝を打つことになりました。(笑

  • 25入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 03:45:53ID:IyNjc3MTI(6/7)NG通報

    >>22
    同じ夢想する方が居てホッとしました。(^o^)

    そう、断定はまずいですね

  • 26典塔2017/08/04(Fri) 06:37:21ID:k0NjE5NzI(2/3)NG通報

    >>18
    >>24
    >出雲大社とオオクニノヌシについては井沢元彦の逆説の日本史だったかな?面白く書いてありましたね。

    ありがとうございます
    今度、読んで参考にしたいと思います。

  • 27名無し2017/08/04(Fri) 08:41:50ID:UxODE4ODA(1/2)NG通報

    紀記の記載は事実の裏付けにはならないけど、少なくとも当時の政権の立場の根拠にはなる。

    魏志を知っていたはずの大和政権が卑弥呼に言及していないのが不思議。
    邪馬台国は大和王権と無関係なのか、それとも中華主義からの離脱の表れか。

  • 28流狼2017/08/04(Fri) 11:57:00ID:czMzg2NjI(1/2)NG通報

    初代 神武天皇 じんむ 前660年
    2代 綏靖天皇 すいぜい 前581年
    3代 安寧天皇 あんねい 前549年
    4代 懿徳天皇 いとく 前510年
    5代 孝昭天皇 こうしょう 前475年
    6代 孝安天皇 こうあん 前392年
    7代 孝霊天皇 こうれい 前290年
    8代 孝元天皇 こうげん 前214年
    9代 開化天皇 かいか 前158年
    10代 崇神天皇 すじん 前97年
    11代 垂仁天皇 すいにん 前29年
    12代 景行天皇 けいこう 71年
    13代 成務天皇 せいむ 131年
    14代 仲哀天皇 ちゅうあい 192年
    15代 応神天皇 おうじん 270年
    16代 仁徳天皇 にんとく 313年
    17代 履中天皇 りちゅう 400年
    18代 反正天皇 はんぜい 406年
    19代 允恭天皇 いんぎょう 412年
    20代 安康天皇 あんこう 453年
    21代 雄略天皇 ゆうりゃく 456年 ワカタケル大王
    22代 清寧天皇 せいねい 480年
    23代 顯宗天皇 けんぞう 485年
    24代 仁賢天皇 にんけん 488年

  • 29流狼2017/08/04(Fri) 12:06:02ID:czMzg2NjI(2/2)NG通報

    >28
    そして、邪馬台国が 存在したのが、紀元前2世紀から 紀元4世紀といわれている。
    …別の国で、大和朝廷の勢力により、徐々に 衰退した…と 考えるのが合理的なような 気がしますね。
    『邪馬台国九州説』が 最近は主流なようで、地理的にも、当時九州で隆盛を誇った邪馬台国へ、中国皇帝が 金印を贈った、というのが自然でしょう。
    …そして、なにも 日本列島に、邪馬台国・大和朝廷だけがあったのでは無く、おそらく大小の勢力が存在したことは、4世紀あたりで沢山作られた古墳群からも、推察出来ます。
    (大和の真似したんだから、大和朝廷だ…って言われりゃそれまでだけど(笑))

  • 30入れ歯の日本人2017/08/04(Fri) 13:27:41ID:IyNjc3MTI(7/7)NG通報

    >>27
    面白いサイトがありました。

    記紀には、なぜ卑弥呼の名がないのか
      消された邪馬台国の存在

    『日本書紀』には、思わぬところに卑弥呼の存在が、じつはすべり込ませてあります。崇神天皇から数えて4代あとの仲哀(ちゅうあい)天皇の后、神功皇后(じんぐうこうごう)のところで、彼女の治世39年に、分註として次のように述べられています。

     ・・・・『魏志』によると、景初3年6月、倭の女王は使いを帯方郡に送り、魏への朝貢を申しでて、洛陽に至ったという・・・・

      ..........

    邪馬台国から大和朝廷へという時代の転換には、どうも秘密があるらしい。女王卑弥呼と崇神天皇、邪馬台国と大和朝廷をめぐるミステリーが、まさにここにあるわけです。
    http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/yamatai07.html

  • 31名無し2017/08/04(Fri) 14:04:15ID:M1NTc0MjA(1/1)NG通報

    邪馬台国は畿内の葛城王朝が邪馬台国ではないか?
    河内王朝が当時の邪馬台国と対立していた国ではないかと

    その2つが統合されたのが今の大和王朝から始まる応神王朝からではないかと思う

  • 32金玉2017/08/04(Fri) 14:21:00ID:kxMjY3MjQ(1/1)NG通報

    >>27
    >>30
    ミステリーも糞もない
    紀記編纂の立場からは日本は有史以来中国に冊封されたり朝貢したりはしていないというのが基本的なスタンスだから、中国史料に出てくる邪馬台国との関連性は匂わせつつ直接の言及はしてないだけ

  • 33名無し2017/08/04(Fri) 19:31:49ID:UxODE4ODA(2/2)NG通報

    >>32
    そうかな?
    当時の大和朝廷は中央集権を進める立場だろ?朝廷の権威を高めるために使えるものは何でも使いたいはず。
    一方で白村江の敗戦直後で、唐の侵攻を恐れていたデリケートな時期でもある。
    当時の朝廷の思惑や外交戦略を考えると、色々面白い推論が可能だと思うけどな。

  • 34名無し2017/08/04(Fri) 19:36:31ID:c5MjMxOTI(1/1)NG通報

    馬鹿大国なら韓国だぞ?

  • 35名無し2017/08/04(Fri) 21:43:39ID:EyMTkxNzI(1/1)NG通報

    日本において人が何処から住んで何処に広がっていったのか?
    邪馬台国は人口が多かった地域で、なにかしらの理由で発生した国ではと思う。
    中国からの渡来者が鍵を握っているのではなかろうか。

  • 36名無し2017/08/05(Sat) 00:04:41ID:IxMTg0NQ=(1/1)NG通報

    邪馬台国は大和国で現在の奈良県で間違いない
    奈良県桜井市の箸墓古墳に葬られている倭迹迹日百襲姫命が卑弥呼
    いかにも呪詛使いや占い師的な名前で、この人以外に考えられない

  • 37名無し2017/08/05(Sat) 08:14:20ID:MzNjU4OTU(1/1)NG通報

    ま、九州説畿内説、各々信憑性がありハッキリしてないからこそロマンがあるわけだが。

  • 38どっかから考古学的資料でも出土しない限り、どうせ何言っても仮説だし2017/08/05(Sat) 08:38:05ID:E5NzI3OTA(1/1)NG通報

    以前、ジョージ・アダムスキーさんって人から金星人のオーソンさんを紹介して貰いました。昨夜、オーソンさんと久しぶりにテレパシーした折に、邪馬台国について聞いてみました。邪馬台国は昔から金星にある国で、今でも存続して繁栄しているそうです。
    みなさん。邪馬台国は無事なので安心してください。
    ちなみに今の卑弥呼は256代目だそうで、キングギドラがペットらしいです。

    ま、少し勝手な意見を吐くと、卑弥呼の次の代が宗女トヨで、伊勢神宮の外宮の祭神が豊受大御神だしなぁ。トヨ、昔っから伊勢でまつられちゃってんじゃん・・・。
    じゃ、アマテラスって誰かっていうとさ、トヨの上ってことで卑弥呼かなぁとか。

    大和、九州以外に中国や四国を押す説もあるし、他の説も多々あるのだろうけど。
    素直に素直に考えたら、纏向遺跡の近辺・・・つまり大和なんじゃね?
    (豊受大神、古事記に豊宇気毘売神として登場するが、日本書紀からは削除されていることに留意。政治的な何かの理由がある。勝手な意見は簡単だが、真実は複雑な構造を持った闇の中だ)

  • 39流狼2017/08/05(Sat) 10:12:57ID:I3MjkzNTI(1/1)NG通報

    >>34
    こらっ、貴様、他国を言い間違えると、何事だ‼





    ( ̄∀ ̄) 大馬鹿民国nidawww

  • 40ららら太陽2017/08/06(Sun) 16:36:09ID:AyNTUzNDA(1/1)NG通報

    すげー色々な理論がある(笑)これはまとまらないなあ(笑)

  • 41典塔2017/08/06(Sun) 21:54:12ID:cwMzA3NTg(3/3)NG通報

    >>26
    井沢元彦の『逆説の日本史』古代黎明編を読みましたが、展開が強引すぎる。
    とても、納得できるようなものでなかった。

    一応、自説を考えてみた。
    wiki 入れ墨
    縄文・弥生期の日本は、世界でも有数の入れ墨文化を有していたと考えられている。縄文時代の土偶には入墨を思わせる紋様が描かれているほか、魏志倭人伝によると邪馬台国の男は皆入墨をしていたという。
    また、古代の畿内地方には入れ墨の習俗が存在せず、入れ墨の習俗を有する地域の人々は外来の者として認識されていた、との主張も存在する。 これは、古事記 の神武天皇紀に記された、伊波礼彦尊(後の神武天皇)から伊須気余理比売への求婚使者としてやって来た大久米命の“黥利目・さけるとめ”(目の周囲に施された入れ墨)を見て、伊須気余理比売が驚いた際の記述[38]を論拠とするものである。

    よって、入れ墨の風習から邪馬台国は、九州
    (日本人を『倭人』と呼んだのは、この入れ墨が原因でないか)
    畿内を考えたときに魏志倭人伝に卑弥呼だけでなく、天皇に関する記述もあってしかるべき

    卑弥呼が天照大神で、神武天皇が東征して大和国を納めて、3世紀中頃に前方後円墳を造るのは、時間的に無理がある。
    よって、邪馬台国と大和朝廷は、無関係