ロケットエンジンスレ

440

    • 1名無し2019/12/08(Sun) 19:39:37ID:gxNDY5NjA(1/1)NG報告

      スレ画はカメラのレンズ

    • 391名無し2023/03/07(Tue) 16:43:15ID:M1NTM0MDk(2/2)NG報告

      2021年基準のH2A打ち上げ成功率~

    • 392名無し2023/03/07(Tue) 20:52:46ID:I3ODQ3MDU(3/3)NG報告

      とても残念だ
      でも現実だ

      JAXAを応援している

    • 393名無し2023/03/13(Mon) 10:12:57ID:UzMzE5MDk(1/1)NG報告

      >>286
      宇宙飛行士の若田光一さん ISSから地球に帰還 日本人最長滞在
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230312/k10014005881000.html
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=cdK7Di7fOpI&t=1470s

      国際宇宙ステーションに長期滞在していた若田光一さんら4人の宇宙飛行士が乗った宇宙船が日本時間の12日午前、アメリカ・フロリダ州の沖合に着水しました。
      およそ5か月ぶりに地球に帰還し、宇宙船から姿をみせた若田さんは迎えた作業員と笑顔で言葉を交わしていました。

      若田光一さんは去年10月からおよそ5か月、国際宇宙ステーションに滞在していて、この間、自身初となる船外活動や今後の月や火星探査を見据えたさまざまな実験に取り組んできました。

      滞在を終えた若田さんら4人の宇宙飛行士は、打ち上げの際に乗ってきたアメリカの民間宇宙船・クルードラゴン「エンデュランス」に搭乗し、日本時間の11日午後4時ごろ、宇宙ステーションを離れました。

      そして、およそ18時間後に地球への帰還に向けたエンジン噴射を行って大気圏に突入しました。

      宇宙船は上空でパラシュートを開いてゆっくりと高度を下げ、日本時間の12日午前11時すぎ、アメリカ・フロリダ州の沖合に着水しました。

      宇宙船が専用の船に回収されたあと、若田さんは日本時間の午前11時55分頃、宇宙船から3番目に姿を現し、迎えた作業員と笑顔で言葉を交わしていました。

      JAXA=宇宙航空研究開発機構によりますと、若田さんは今回の宇宙飛行の滞在期間が157日あまりとなり、宇宙での滞在時間、国際宇宙ステーションでの滞在時間ともに日本人最長になったということです。

    • 394名無し2023/03/13(Mon) 10:57:45ID:UyNTcyODg(1/1)NG報告

      >>390

      >失敗を成功と報じ自力で成功することがないのが朝鮮人

      「半分は成功nida」ってやつだなw

      他に言えば、WTOのダンピング提訴だったかな?
      日本の主張を認める判決だったのに、
      「実質、韓国の勝利nida」とかね。

    • 395名無し2023/03/21(Tue) 12:53:50ID:c2MTk1ODc(1/1)NG報告

      >>326
      '국내 첫 민간발사체' 한빛-TLV, 브라질서 발사…"문제 없는듯"
      https://www.yna.co.https://www.yna.co.kr/view/AKR20230126142552017
      YouTubehttps://youtu.be/RBTBVh8FwxA

      국내 우주스타트업 이노스페이스는 독자 개발한 엔진 검증용 시험 발사체 '한빛-TLV'가 현지시간 19일 오후 2시 52분(한국시간 20일 오전 2시 52분) 브라질 공군 산하 알칸타라 우주센터(CLA)에서 발사됐다고 밝혔다.

      이노스페이스는 "엔진 비행 성능 검증과 탑재체 임무 성공 여부를 확인하고 있다"며 "비행 데이터를 종합 분석 후 결과를 발표할 예정"이라고 밝혔다.

      이노스페이스 관계자는 "육안으로 봤을 때는 별다른 문제 없이 발사된 것으로 보인다"며 "자세한 데이터는 현지시간으로 내일 오전 분석이 마무리될 전망"이라고 말했다.

      현지인들이 촬영해 유튜브 등에 공개한 영상에서도 한빛-TLV가 이륙 후 하늘을 향해 일직선으로 날아가며 순항하는 모습들이 포착됐다.

      한빛-TLV는 위성 발사용 2단형 발사체 '한빛-나노'에 적용될 추력 15t 하이브리드 엔진 비행성능 검증을 위해 개발됐다. 높이는 16.3m, 지름 1m, 무게는 8.4t의 1단 로켓으로 엔진 1기를 장착한다.

      이번 시험발사에서는 브라질 공군 산하 항공과학기술부(DCTA)가 자체 개발한 관성항법 시스템 '시스나브'(SISNAV)를 탑재했다.

      앞서 이노스페이스는 지난해 12월 브라질 공군 산하 알칸타라 우주센터(CLA)에서 한빛-TLV를 발사하려 했지만, 기상 악화와 동기화 오류 등 기술적 문제가 거듭 발생하면서 세 차례 일정이 연기됐다.

      회사는 현지시간 지난 8일 같은 발사장에서 발사를 다시 시도했지만, 이륙 10초를 앞두고 배터리 과냉각 문제로 점화 카운트다운 중에 자동 중단됐다.

      이후 15일 재정비를 마치고 좋은 날씨를 기다리며 계속 대기하던 중 이날 발사하게 됐다고 회사는 설명했다.

    • 396名無し2023/03/22(Wed) 13:55:18ID:Q0ODI3MzI(1/1)NG報告

      >>395
      韓国初の民間ロケット 打ち上げ成功=小型衛星輸送事業めざす
      https://jp.yna.co.kr/view/AJP20230321000500882

      韓国のスタートアップ、イノスペースは21日、独自に開発したエンジン検証用の試験ロケット「ハンビッTLV」の打ち上げと飛行に成功したと明らかにした。エンジン性能が検証されたことから、同社は今後、同エンジンを搭載した小型衛星輸送用の2段式ロケット「ハンビッ・ナノ」の製造と打ち上げ準備を本格的に進め、商業宇宙輸送サービスに乗り出す方針だ。

      韓国初の民間ロケットであるハンビッTLVは、ハンビッ・ナノ用のハイブリッドエンジンの性能を検証するために製造された1段式ロケット。

      イノスペースによると、ハンビッTLVはブラジルのアルカンタラ射場から19日午後2時52分(日本時間20日午前2時52分)に打ち上げられた。エンジンが106秒燃焼した後、4分33秒正常に飛行し、ブラジルの海上に設定された安全区域に正常に落下した。エンジンの燃焼時間は目標より12秒短かったが、飛行中のデータを総合的に分析した結果、エンジンが正常に作動し推力の安定性を維持したことが確認されたという。

      イノスペースのキム・スジョン代表取締役は「ハンビッTLVの試験打ち上げ成功は、独自にロケットを開発できる技術力を確保したと同時に、世界の打ち上げサービス市場の扉をたたく機会を得たという意味を持つ」と説明し、「事業化の準備と受注活動を推進し、宇宙市場進出に注力する」とした。

      同社が開発したエンジンは固体燃料と液体の酸化剤を使ったハイブリッド型で、構造がシンプルで推力の調整が可能という利点がある。

      このエンジンを搭載するハンビッ・ナノは、重量50キロ級の小型衛星などを高度500キロの太陽同期軌道(SSO)に投入する。イノスペースは試験打ち上げなどを経て、2024年からハンビッ・ナノによる本格的な衛星打ち上げサービスの提供を目指す。

    • 397名無し2023/03/26(Sun) 21:52:34ID:I3MDIzODg(1/1)NG報告

      ロシアの宇宙開発計画が「深刻な危機」に瀕している
      https://wired.jp/article/russias-space-program-is-in-big-trouble/

      ロシアは戦争と制裁による疲弊状態にあり、ただでさえ困難な状況にあった宇宙プログラムが破綻しかけているという事実を突きつけられている。ロシアの宇宙機関であるロスコスモスは、過去3カ月だけを見ても2件の深刻な事故を解決するために奔走しているのだ。

      まず、高い信頼性が売りだった有人宇宙船「ソユーズ」の1機で冷却水漏れが起きた。その後、同様のことが補給船「プログレス」でも起きている。

      ロシアの宇宙機関は旧ソビエト連邦時代に民間宇宙プログラムの前身となった組織において、初めて人類を地球の周回軌道上に送り出したこともあった。それが国際宇宙ステーション(ISS)が寿命を迎えつつあるいま、苦境に立たされている。

      数年以内に3件もの漏洩事故が発生したという事実は、「ロシアによる民間宇宙プログラムが全面的に衰退していること示唆しています」と、マクリントックは語る。

      ロシアは長年にわたり、有人機の打ち上げを隣国カザフスタンのバイコヌール宇宙基地に頼ってきた。しかし、カザフスタンは高額な年間使用料を課しており、3月には同国がロシアの宇宙港関連資産を押収したが、これはロスコスモスの負債が原因だと報じられている。

      ランド研究所のマクリントックと同様にサムソンも、ロシアが相次いで技術的な問題を起こしたことはロシアの民間宇宙プログラムにとって憂慮すべき兆候であり、近いうちに宇宙ステーションが消滅する可能性もあると指摘している。「宇宙プログラムを有する国は国威発揚効果を見込んでいます」と、サムソンは言う。

      ソビエト連邦は人類を初めて宇宙に送り出したが、60年後のロシアは近い将来にもその力が失われる事態に直面している。「それは衰退の始まりなのです」と、サムソンは語る。

    • 398名無し2023/03/28(Tue) 10:23:38ID:gyNDU5MzY(1/1)NG報告

      軍事転用技術の流出防止で新基準 JAXA、中ロ研究者ら排除
      https://www.47news.jp/9103554.html

      軍事転用可能な技術情報などの流出を防止するため、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「宇宙科学研究所」が外国人研究者や学生の受け入れ方針に新たに基準を設け、中国は一部の特例を除いて排除するほか、ロシアや北朝鮮については例外なく不可と位置づけたことが24日、関係者への取材で分かった。先端技術の保護や重要物資の供給網確保といった政府の経済安全保障強化を踏まえた決定。昨年9月に運用を始めたとしている。

      衛星やロケットなど軍民両面で利用可能な「デュアルユース」技術が多く、同研究所は大量破壊兵器の開発が懸念される外国機関に渡れば、日本の安全保障が脅かされると判断したとみられる。一方、宇宙研究で中国は世界をリードし、ロシアも水準は高い。優秀な人材の確保を制限し、日本の宇宙研究の推進に影響を与える恐れもある。

      関係者によると、新基準は研究者らの受け入れ可否の審査を行うかどうかを判断するもの。政府の安全保障貿易管理の基準を準用し、各国を4グループに分けて研究者らの国籍、学歴や職歴に含まれる国で振り分ける。

    • 399名無し2023/04/03(Mon) 18:33:59ID:c5MjI2Mjk(1/1)NG報告

      冷却剤漏れの「ソユーズMS-22」宇宙船、無人で地球に帰還 - 船内温度は異常
      https://news.mynavi.jp/techplus/article/20230401-2641296/

      ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは2023年3月28日、無人の「ソユーズMS-22」宇宙船の、地球への帰還に成功した。

      本来は3人の宇宙飛行士を乗せて帰還する予定だったが、昨年末に冷却剤漏れ事故が起き、熱制御システムが故障。船内温度が異常上昇する危険があったことから、無人での帰還となった。

      ロスコスモスは、「仮に人が乗っていれば、船内温度は約50℃にまで達していた可能性がある」としている。

      宇宙では熱の制御が難しく、熱制御システムがなければ適切な温度に保つことはできない。そのため、この状態で宇宙飛行士が乗り込むと、船内の温度と湿度が通常より上昇し、宇宙飛行士の健康や宇宙船の搭載機器に悪影響を及ぼす危険性があることから、ロスコスモスは有人での運用を断念した。

      一方で、ISSで行われた科学実験の成果物の回収のため、またトラブルの調査のために、無人で帰還を試みることが決定された。

      ソユーズMS-22は3月23日18時57分(日本時間、以下同)、ISSから離脱。単独飛行を始めた。
      NASAによると、ISSからより素早く離れるために、通常よりもスラスターを長く噴射したという。
      そして、逆噴射や各モジュールの分離などを行い、帰還カプセルは大気圏に再突入。パラシュートを開き、20時45分にカザフスタン共和国のジェスカスガンの南東に広がる草原地帯に着陸した。

      通常のミッションではドッキング解除から着陸まで約2.5時間かけているところ、今回は船内の過熱の危険性を最小限に抑えるため、55分間に短縮された。
      その結果、ソユーズMS-22は無事に着陸したものの、しかしロシアの地上管制官は、「仮に人が載っていたら、船内温度はおそらく50℃に達していたかもしれません」と語っている。
      今後、帰還カプセルを分析することで、より詳細な温度などがわかるとしている。

      ソユーズMS-22の搭乗員だったプロコピエフ宇宙飛行士、ペテリン宇宙飛行士、ルビオ宇宙飛行士の3人は、今年9月27日に別の「ソユーズMS-23」宇宙船に乗って地球に帰還する予定となっている。

    • 400名無し2023/04/03(Mon) 19:04:58ID:kxMjA2NjQ(1/1)NG報告

      >>377
      半分成功という国よりはマシだ

    • 401名無し2023/04/20(Thu) 12:49:25ID:YzNDI5NDA(1/1)NG報告

      JAXA、イプシロンロケット6号機打ち上げ失敗の原因を特定
      https://sorae.info/space/20230419-jaxa-epsilon6.html

      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2023年4月18日、オンラインで開催された宇宙開発利用に係る調査・安全有識者会合にて、「イプシロンロケット」6号機打ち上げ失敗の原因究明結果を報告しました。

      4月18日の有識者会合にあわせてJAXAが公開した資料によると、第2段ガスジェット装置の推進薬(ヒドラジン)を貯蔵するタンクで製造時に生じたダイアフラム(ダイヤフラム)の損傷が、イプシロンロケット6号機の打ち上げ失敗につながったと特定されました。

      JAXAによると、タンクの製造時にダイアフラムを取り付ける際、ダイアフラムを固定するための部品とタンクの間にダイアフラムのシール部(気体や液体が漏れないように密閉性を確保する部分)が挟み込まれた状態で溶接作業を行うと、シール部が部分的に損傷してしまうことがわかりました。

      その背景には使用実績のある部品に対する確認不足があり、今後は使用条件が想定と異なる場合はもちろんのこと、開発当時の設計の考え方や使用条件の根拠、製造工程・品質保証方法に立ち返って確認を実施することで、信頼性を向上させるとしています。

      なお、現在開発が進められている「イプシロンS」ロケットについては以下の2案を検討し、設計に反映させるとしています。

      ・現タンクの設計変更:ダイアフラムシール部の設計・製造・検査改善と、ダイアフラムの閉塞防止対策を反映。
      ・H-IIAロケットのタンク活用:製造時にシール部の挟み込みが発生しない設計で、ダイヤフラム閉塞防止機構を備えているが、タンクの置き換えにともなう設計変更が必要。

      また、イプシロンロケット第2段のガスジェット装置と同様のダイヤフラム方式を採用しているX線分光撮像衛星「XRISM」と小型月着陸実証機「SLIM」(どちらもH-IIAロケット47号機で2023年8月以降に打ち上げ予定)については、技術評価を行った結果、問題ないことを確認済みだということです。

      イプシロンロケット6号機打上げ失敗原因調査状況について
      https://www.jaxa.jp/press/2023/04/20230418-1_j.html

    • 402名無し2023/04/21(Fri) 13:40:52ID:Y0NTYyMjA(1/1)NG報告

      アメリカの宇宙開発企業スペースXは、開発中の大型宇宙船を打ち上げましたが、およそ4分後に空中で爆発しました。

      スペースXが開発中の「スターシップ」は20日、アメリカ南部テキサス州の施設から無人で打ち上げられました。

      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=G34HPuZMnIY

    • 403名無し2023/04/21(Fri) 13:51:16ID:c1MTQ4MA=(7/7)NG報告

      ロケットの打ち上げ失敗って、それぞれに何の関係も無くても、なぜか続くんだよねぇ・・・

    • 404名無し2023/04/26(Wed) 02:36:03ID:k5MDM5NDg(1/1)NG報告

      日本企業開発の着陸船 月面着陸挑戦も 通信確立できず 企業が確認継続と発表
      https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0009048.html

      地球からおよそ38万キロ離れた月を目指して飛行を続けている日本のベンチャー企業が開発した着陸船が26日午前、月面着陸に挑みました。

      成功すれば世界初の民間による月面着陸達成となりますが、着陸予定時刻のあと、着陸船との通信が確立できていないということで、企業が詳しい状況の確認を続けると発表しました。

    • 405네 네 일본스고이 ◆x.vD4V1n8I2023/04/26(Wed) 02:39:46ID:QyMDQxOTg(1/2)NG報告

      >>402 スペースXって
      もともと金持ちのオーナーのお金でいたずらをする企業ですからね。

    • 406名無し2023/04/26(Wed) 13:33:00ID:c5OTY2MDg(1/2)NG報告

      ランダーの持っていた高度と実際の高度にズレがあったため、降下の途中で減速用スラスターの燃料を使い果たしてしまい、そのまま月の重力によって月面に引き込まれるように落下したようだ。

    • 407翡翠♡2023/04/26(Wed) 13:37:06ID:UxMzkwMTY(1/1)NG報告

      >>406
      なるほど。
      この失敗による経験を生かして、次の成功に結び付けてほしいですね。

      スペースXもそうやって、成長していったんですよね。

    • 408名無し2023/04/26(Wed) 13:48:41ID:c5OTY2MDg(2/2)NG報告

       日本の宇宙企業アイスペース(東京)の袴田武史・最高経営責任者(CEO)は同日午前、東京都内で開いた記者会見で、「探査船との通信の確立ができないということで、月面着陸を達成できないことが確定した」と述べた。


       その上で、「その直前まで通信が確立し、データを獲得できているのは非常に大きな達成。着陸の成熟度を上げる作業ができるので、次に向けた大きな一歩」と強調した。来年(2024年)に予定している次回の月着陸船打ち上げ計画などに経験を生かすとした。

       同社が開発した無人着陸船は、幅2・6メートル、高さ2・3メートルで、重さは340キロ・グラム。月上空100キロ・メートルを回っていた着陸船は約1時間かけて、ガスの噴射で減速しながら、「アトラスクレーター」(直径約87キロ・メートル)近くの「氷の海」と呼ばれる場所に同日午前1時40分頃に着陸する予定だった。

      https://www.yomiuri.co.jp/science/20230426-OYT1T50076/

    • 409名無し2023/05/01(Mon) 10:27:22ID:AzNTcwNzc(1/1)NG報告

      着陸船、月面に激突の可能性 アイスペース発表
      https://www.sankei.com/article/20230426-K2DR4RXFMVPD3HIW6ERJCWM2R4/

      同社によると、着陸船は高度100キロの地点で数十秒間の減速を行って降下を始め、高度20~25キロで姿勢を整えた後、再び主エンジンを噴射し減速。高度2~3キロでさらに減速しながら姿勢を月面に対して垂直な状態に保ち、衝撃吸収装置つきの4本の足で月面に到達する予定だった。

      同社はデータ解析をしているが、着陸船の燃料がなくなり、降下速度が急速にあがったことを確認。このことから、制御された正常な着陸には至らず、月面に激突した可能性が高いとみている。

      アイスペースの月着陸船は昨年12月11日、米スペースX社のロケットによって米フロリダ州ケープカナベラル宇宙軍基地から打ち上げられた。月が地球を周回する軌道を飛び越え、地球から約150万キロ離れた後、地球や月、太陽の重力を利用して進路を制御し、大回りするような経路で約4カ月半の航行を経て月にたどり着いた。

    • 410名無し2023/05/01(Mon) 12:06:38ID:UwMjc2MjQ(1/1)NG報告

      ロケットの起源は韓国!

      14世紀高麗末期の将軍の崔茂宣(チェ・ムソン)が火桶放射隊を設置し、
      人類最初のロケット火矢で倭寇500隻の船を撃沈して退治したニダ!

    • 411네 네 일본스고이 ◆x.vD4V1n8I2023/05/01(Mon) 12:10:33ID:g2NjA5MjM(2/2)NG報告

      >>410 ハハハハハハハハ👀

    • 412名無し2023/05/01(Mon) 12:11:43ID:k0NjcxNzU(1/1)NG報告

      >>410 中国は200年早い。

    • 413名無し2023/05/24(Wed) 14:19:36ID:g5NzcwMjQ(1/1)NG報告

      🚀 [LIVE] 누리호 3차 발사 생중계, 240억 진짜 위성 싣고 우주로! (ft. 항우연 아카데미 문인상 센터장)
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=rlEMEuRJN28

      대한민국 발사체 누리호! 오늘 오후, 진짜 실용위성을 싣고 우주로 향합니다. SBS는 한국항공우주연구원 아카데미 문인상 센터장과 함께 누리호 발사 과정을 생중계 합니다. 누리호의 개발부터 조립, 이동, 기립, 발사까지 흥미로운 과학 이야기를 준비했습니다. 오후에 예정된 항우연 브리핑도 가장 빠르게 전해 드립니다. 또 유튜브 채널 '안될과학'의 협조를 받아 재미난 누리호 이야기도 보너스로 들려 드립니다. 누리호 발사의 성공 여부가 발표되는 오늘 밤까지, 라이브는 계속 됩니다.

    • 414名無し2023/05/24(Wed) 18:36:34ID:U2NjIyMjA(1/1)NG報告

      >>413
      누리호 발사 무산…“통신 이상, 내일 재시도 검토”
      https://www.hani.co.kr/arti/science/science_general/1093147.html

      24일 오후 6시24분 오후로 예정됐던 누리호의 발사가 컴퓨터 간 통신 이상의 문제로 무산됐다.

      오태석 과학기술정보통신부 1차관은 이날 오후 4시10분 전남 고흥 나로우주센터에서 브리핑을 통해 “오늘 누리호 3차 발사 준비 과정 중 저온 헬륨 공급 밸브 제어 과정에서 발사 제어 컴퓨터와 발사대 설비 제어 컴퓨터 간 통신 이상이 발생했다”며 이날 발사를 취소한다고 밝혔다.

      오 차관은 “밸브 자체는 문제가 없어 수동 작동되지만, 밸브 운용 시스템이 자동 운용 모드에 가면 중단될 우려가 있어 부득이하게 발사를 취소한다”고 말했다.

      고정환 한국형발사체개발사업본부장은 “기존 점검 및 1, 2차 발사에서 없던 문제”라며 “내일(25일) 오전 중 문제가 해결되면 내일 오후 예정 시각에 발사를 검토할 예정”이라고 설명했다.

      내일 발사가 될 경우 오늘(24일)과 같은 시각인 오후 6시24분이 될 예정이다. 이번 3차 발사의 예비일은 25일부터 31일까지로 잡혀 있다. 과기부는 발사체 문제는 아닐 가능성이 크다는 판단에 따라 누리호를 현재 기립된 상태 그대로 점검을 진행하고 있다.

    • 415名無し2023/05/24(Wed) 18:48:40ID:Q5MzU3ODA(1/1)NG報告

      ヌリ号って名前、ゲンが悪いから改名すればいいんじゃないか

    • 416名無し2023/05/25(Thu) 14:53:46ID:U0MTA4MDA(1/1)NG報告

      古朝鮮語で世界らしいけど雹とかイナゴって意味もあるっていう

    • 417名無し2023/05/25(Thu) 15:10:47ID:A5OTE3MDA(1/1)NG報告

      누리호의 재도전…오늘 저녁 6시24분 발사 예정
      https://www.hani.co.kr/arti/science/science_general/1093267.html

      컴퓨터 통신 문제로 발사가 미뤄진 한국형 발사체 누리호의 3차 발사가 25일 오후 6시24분께 이뤄진다.

      과학기술정보통신부와 한국항공우주연구원은 이날 오전 브리핑에서 전날 누리호 점검 과정에서 발생한 이상 상황에 대한 조치를 완료하고 이날 오후 6시24분께 누리호 3차 발사를 목표로 발사 운용 절차를 진행하기로 최종 결정했다고 밝혔다.

      앞서 누리호 발사관리위원회는 이날 오전 11시 발사 준비 자동 제어 시스템과 발사대 장비 제어 시스템의 이상 상황에 대한 점검 및 조치 결과를 보고 받고 누리호 3차 발사 일시에 대한 논의를 진행했다.

      누리호 발사관리위원회는 기술적 준비 상황을 종합적으로 재점검하고 기상 조건도 어제와 동일하게 안정적인 상태임을 확인해 오늘 6시24분에 누리호를 발사하기로 최종 결정했다.

    • 418名無し2023/05/25(Thu) 18:23:54ID:E1MTUzNTA(1/2)NG報告

      [공식] 누리호 3차 발사 현장 생중계
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=fEAjHv7S9FM

    • 419名無し2023/05/26(Fri) 13:22:09ID:k4NDA0ODQ(2/2)NG報告

      国産ロケット打ち上げ成功 夢が現実に…韓国が「宇宙強国G7」に仲間入り
      https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/26/2023052680016.html

      韓国が独自開発した国産ロケット「ヌリ」が実際に人工衛星を宇宙に運ぶ「初めての実用レベルの衛星打ち上げ」に成功した。「人工衛星の顧客」を無事に宇宙軌道に載せることに成功し、民間企業が宇宙開発を導く「ニュースペース」時代への第一歩を踏み出したことになる。国と民間が共同開発した技術を利用し、韓国国内から韓国の技術で作ったロケットで韓国の人工衛星を宇宙に打ち上げる「宇宙強国」の目標を達成したものだ。これで韓国は自力で衛星を打ち上げることができる7番目の国になった。

      ヌリは25日午後6時24分、全羅南道高興郡の羅老宇宙センターで、75トン級液体エンジン4基から火を噴き出しながら宇宙に舞い上がった。目標高度550キロメートルに達したヌリは、搭載していた実用レベルの人工衛星8基を順に切り離した。

      今回の成功により国産ロケットの性能が確認され、韓国は民間宇宙時代競争に堂々と加わることになった。グローバル宇宙開発市場は現在、「スペースX」や「ブルーオリジン」など民間企業の激戦場となっている。これらの企業は月探査にとどまらず、火星探査にまで挑戦している。宇宙開発の後発組である韓国は、2009年から1兆9570億ウォン(約2060億円)をかけたヌリ計画に成功し、グローバル競争に加わる足がかりを築いた。今後は2025年に次世代中型衛星3号、2026年に超小型衛星などがヌリに搭載されて打ち上げられる。韓国政府は今年から10年間にわたり2兆132億ウォン(約2120億円)を投じ、2032年に月着陸船を送ることを目標に、次世代ロケットの開発に着手する。3回目の打ち上げを主導したハンファ・エアロスペースは、2027年までのあと3回の打ち上げでヌリの組み立てから打ち上げまでの全過程を担う。

      打ち上げ成功直後、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は「今日、我々は夢が現実になり得ることを確認した」「韓国が宇宙強国G7に入ったことを宣言すべき快挙」「自国で作った衛星を自国で作ったロケットに搭載し、宇宙軌道に載せた国は米国・フランス・日本・ロシア・中国・インドしかない」と語った。

    • 420名無し2023/05/26(Fri) 13:32:53ID:Y3MzE5MzQ(2/2)NG報告

      >>419
      各国の独自ロケットによる初の軌道投入年

      1957年10月 ロシア(ソ連)
      1958年 2月 アメリカ
      1965年11月 フランス
      1970年 2月 日本
      1970年 4月 中国
      1971年10月 イギリス
      1980年 7月 インド
      1988年 9月 イスラエル
      1991年 9月 ウクライナ
      2009年 2月 イラン
      2012年12月 北朝鮮

    • 421名無し2023/05/27(Sat) 01:35:11ID:U1NDI0ODI(1/1)NG報告

      H2Aロケット、追加検査し打ち上げ再開へ JAXA
      https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC255210V20C23A5000000/

      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、次世代大型ロケット「H3」初号機の失敗の影響で打ち上げを止めている現行機「H2A」について、部品の追加検査など打ち上げ再開に向けた対策を明らかにした。8月以降にH2Aの47号機を打ち上げる計画で、準備を進める。

      JAXAが3月に打ち上げたH3の初号機では、機体の2段目で過大な電流を検知し、エンジンの点火に必要な電源が遮断されて失敗した。H2AにはH3と共通する機器があり、H3の打ち上げ失敗とH2Aとの関係をJAXAが詳しく調べてきた。

      JAXAはH2Aで共通する部品について、①過大な電流が流れるのを避ける「絶縁」の対策、②X線などを使った部品の検査、③部品の選定――の3つの対策を強化すれば、H3初号機のような失敗が起きる「懸念は排除できる」と文部科学省の専門家会議で報告した。専門家から「十分にリスクを低減できる」との了承を得た。

      今後、8月以降にH2Aの47号機を打ち上げるために具体的な対策を進める。同ロケットには月面への精密着陸技術を実証する「SLIM」と、天文衛星の「XRISM」を搭載する計画だ。

      一方、H3の失敗が起きた原因の究明はまだ完了していない。25日は、2段目の機器でみられた過剰な電流は誤検知ではないことなどが分かった。引き続き、原因の調査とH3の打ち上げ再開に必要な対策の絞り込みを進める。

    • 422名無し2023/09/07(Thu) 09:40:59ID:U3MTk2NjQ(1/6)NG報告

      X線分光撮像衛星XRISM/小型月着陸実証機SLIM 打上げライブ中継
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=RV59wONfrHU

      XRISM/SLIM Launch Live Streaming
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=Ej4ZMp4a2xw

    • 423名無し2023/09/25(Mon) 13:25:52ID:QxOTU2MDA(2/6)NG報告

      NASA 地球に帰還のカプセルを回収 小惑星の石など中身の確認へ
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230925/k10014205671000.html

      日本の探査機「はやぶさ2」のように小惑星に着地して石や砂などを採取したNASA=アメリカ航空宇宙局の探査機のカプセルが地球に帰還し、アメリカの砂漠地帯で回収されました。小惑星の石や砂などの試料を地球に持ち帰るのは日本の「はやぶさ」と「はやぶさ2」に次いで3例目です。

      2016年に打ち上げられたNASAの探査機「オシリス・レックス」は地球からおよそ3億キロ離れた小惑星「ベンヌ」に着地して、表面にある石や砂などを採取したあと、地球に向かって飛行していました。

      そして、24日、採取した石などが入ったカプセルを地球に帰還させるミッションが行われました。

      カプセルは直径およそ80センチ、高さおよそ50センチの円盤のような形で、探査機から切り離されて大気圏に突入したあと、パラシュートを展開してゆっくりと地上に降下し、日本時間の24日午後11時52分、アメリカ西部ユタ州の砂漠地帯に着地しました。

      そしてNASAなどの回収チームがヘリコプターで現場に向かい、カプセルは回収されました。

      小惑星の石や砂などの試料を地球に持ち帰るのは、日本の「はやぶさ」と、「はやぶさ2」に次いで3例目となります。

      カプセルの中にある、密封された容器には採取した試料およそ250グラムが入っていると推定され、このあと、容器がテキサス州にあるNASAのジョンソン宇宙センターに運ばれて特殊なクリーンルームの中で中身の確認が行われます。

      試料は、地球の生命の起源や太陽系の成り立ちについて貴重な情報をもたらすことが期待されていて、日本も含む世界中の研究者が解析を進める予定です。

      カプセルを切り離した探査機は現在、地球から遠ざかり、新たなミッションとして、別の小惑星の探査に向かっています。

      プロジェクトを担当した、NASAのロリ・グレーズ惑星科学部長はNHKの取材に対し「カプセルの回収や開封、小惑星から採取したサンプルをどう評価するかなど多くのことを学んだ。『はやぶさ2』チームのすばらしい協力に感謝します」と述べました。

    • 424名無し2023/09/25(Mon) 14:28:48ID:A1MTQ5MDA(1/1)NG報告

      >>423
      回収方法については、日本の初代はやぶさの技術も参考にされているからちょっと誇らしいです^^

    • 425名無し2023/12/30(Sat) 14:44:12ID:I0MzAzMjA(1/2)NG報告

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、新型国産ロケット「H3」試験機2号機を、来年2月15日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げると正式に発表した。今年3月に試験機1号機の打ち上げに失敗して以来約1年ぶりとなる。

       JAXAによると、予定時刻は午前9時22分~午後1時6分。この日の打ち上げができなかった場合の予備期間は同月16日~3月31日。
      https://www.47news.jp/10324242.html

    • 426名無し2023/12/30(Sat) 14:46:39ID:g0MzQzOTA(1/1)NG報告

      >>425 今回もどれだけ笑いをくれるか期待するよwwww

    • 427名無し2023/12/30(Sat) 14:48:23ID:I0MzAzMjA(2/2)NG報告

      あれから1年足らずで再度打ち上げ。
      当初は次の打ち上げまでに数年かかるかもしれないと言われていたのに比べ、超特急と言っていいスケジュール。政治的、経済的要求が背景にあったのは間違いないでしょうね。

      でも一概に批判はできない。今の時代、数年足踏みするような「実用性の無さ」では、国際宇宙市場で相手にされなくなる。
      しかし、だからといって失敗リスクを見過ごしていい訳でもない。成功か失敗か。結果はハッキリするし、市場も手加減などしてくれない。

      スペースXの様に、失敗を繰り返しながらものにしていくというタフネスさは日本にはまだまだ不足している。「皇国の興廃この一戦に有り」と、実に日本らしい背水の陣で成功を期待するしかない。

    • 428名無し2024/01/12(Fri) 19:25:48ID:E4ODU4MjQ(3/6)NG報告

      H-IIAロケット48号機による情報収集衛星光学8号機の打上げ結果について
      https://www.mhi.com/jp/news/24011202.html
      https://www.youtube.com/live/2STD1olsSf4?t=4080

      三菱重工業株式会社は、種子島宇宙センターから2024年1月12日13時44分26秒(日本標準時)に、情報収集衛星光学8号機を搭載したH-IIAロケット48号機(H-IIA・F48)の打上げを執行しました。

      ロケットは計画どおり飛行し、情報収集衛星光学8号機を正常に分離した事を確認しました。
      今回のH-IIAロケット48号機打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。

    • 429名無し2024/01/14(Sun) 09:02:36ID:cxMjI3OA=(3/5)NG報告

      SLIMの月面軟着陸うまくいくといいね
      1月20日
      「時速2~3000キロで千歳空港上空を通過して甲子園球場に降り立つ」ほどの難しさらしいですね

    • 430名無し2024/02/12(Mon) 19:55:09ID:g1OTMyNA=(4/5)NG報告
    • 431名無し2024/02/12(Mon) 20:04:18ID:A2NTQ0MjA(1/1)NG報告

      >>429
      大成功でしたね。
      朝鮮日報は、電源復旧の前の古い情報を元に、いまだに半分成功を強調していますがw

    • 432名無し2024/02/13(Tue) 15:50:03ID:AwNjgzNjU(1/1)NG報告

      H3ロケットの2号機打ち上げ延期 今後の日程は未定

      15日の打ち上げを予定していた日本の次世代主力ロケット「H3」2号機について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、打ち上げを延期すると発表した。今後の日程は未定。発射地点の種子島宇宙センター(鹿児島県)周辺では15日、雷の発生が予想され、電子機器に悪影響を及ぼす可能性が生じたためという。

      H3は昨年3月に行われた初号機の打ち上げで、第1段、第2段ロケットの分離後、第2段のエンジンに着火できず、地上から指令破壊信号で爆破され失敗した。

      JAXAは、失敗の原因を特定し、対策を2号機に施し、部品や装置の検査や安全性の評価の体制も見直して強化した。

    • 433名無し2024/02/13(Tue) 16:18:56ID:QyODIzNzc(1/1)NG報告

      >>432
      天候には勝てない。
      赤道近くに発射場欲しいね。

    • 434名無し2024/02/14(Wed) 16:04:45ID:A1NTgzMDg(1/1)NG報告

      >>432

      【速報】H3ロケット試験機2号機は2月17日に打ち上げへ JAXAが打ち上げ日時の再設定を発表

      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は天候悪化が予想されることから延期していた「H3」ロケット試験機2号機の打ち上げについて、新たな打ち上げ日が日本時間2024年2月17日に再設定されたことを発表しました。【最終更新:2024年2月14日14時台】

      H3ロケット試験機2号機の打ち上げは2024年2月15日に実施される予定でしたが、当日の天候悪化が予想されることから延期されていました。JAXAによると、新たな打ち上げ日時は日本時間2024年2月17日9時22分55秒~13時6分34秒です。打ち上げの予備期間は2024年2月18日~同年3月31日となります。

      H3ロケットは従来の主力ロケット「H-IIA」の後継機としてJAXAと三菱重工業が開発した日本の新型ロケットです。試験機1号機による初飛行は2023年3月7日に実施されましたが、1段目の切り離し後に2段目の「LE-5B-3」エンジンに点火することができず打ち上げは失敗し、搭載されていた先進光学衛星「だいち3号(ALOS-3)」は失われました。原因を調査したJAXAは2段目エンジンの電気系統で発生した可能性がある短絡(ショート)や過電流を3パターンまで絞り込み、その全てに対策を行った上で試験機2号機による打ち上げ再開を目指しています。

    • 435名無し2024/02/16(Fri) 15:38:37ID:EzMDYzMg=(5/5)NG報告
    • 436名無し2024/02/16(Fri) 15:52:50ID:QxOTEyMzI(4/6)NG報告

      H3ロケット試験機2号機打上げライブ中継
      YouTubehttps://youtu.be/VtsUTvZRcJM

      H3ロケット試験機2号機の打上げの様子を種子島宇宙センターよりライブ配信します。

      配信予定:2024年2月17日打上げ1時間前頃
      場所:種子島宇宙センター

    • 437名無し2024/02/16(Fri) 16:52:28ID:M5OTYwODg(1/1)NG報告

      >>419
      エンジンの設計はロシア、ウクライナ製エンジンのパクリ、開発は外国人技術者に丸投げ😂

    • 438名無し2024/02/17(Sat) 09:41:50ID:YzMjg3ODQ(5/6)NG報告

      >>436
      打ち上げ成功おめでとう!

    • 439名無し2024/02/17(Sat) 10:36:14ID:E0Mjk1ODk(1/1)NG報告

      「H3」2号機打ち上げ、衛星分離に成功 30年ぶり国産新型
      2/17(土) 9:42 Yahoo!ニュース

      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日、新型主力ロケット「H3」2号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から発射した。JAXAによると、2段式のエンジンは順調に燃焼し、搭載した超小型衛星の分離に成功した。

      打ち上げに成功したH3 新たな国産主力機のデビューは1994年のH2ロケット以来となる。H3は2024年度中に退役予定の現行の主力機「H2A」に代わり、今後20年間の日本の宇宙輸送の中心を担う。宇宙ビジネス拡大で需要が増す国際的な衛星打ち上げ市場で、競争力確保を目指す。 JAXAは14年からH3の開発を始め、23年3月に初号機を打ち上げた。ところが、電源系統の不具合で2段目エンジンに着火せず失敗に終わった。共同開発する三菱重工と共に、部品の絶縁を強化するなどの再発防止策を2号機に施した。 2号機はロケットの性能確認を主目的とする「試験機」の位置づけ。初号機で失った衛星と重さなどが同じ構造物と、2機の超小型衛星が搭載された。JAXAによると、1、2段目のエンジンは予定通り燃焼し、発射後約17分にキヤノン電子の超小型衛星「CE-SAT-1E」を分離したという。

    • 440名無し2024/02/19(Mon) 11:10:47ID:A2MDM4ODg(6/6)NG報告

      「スターリンク」衛星、旧型100機を軌道から離脱–制御不能になる可能性
      https://uchubiz.com/article/new39500/

      Space Exploration Technologies(SpaceX)は米国時間2月12日、衛星インターネットサービス「Starlink」を構成する100機の旧型衛星を軌道から離脱させると発表した。

      SpaceXによれば、Starlinkの100機の旧型衛星は設計上の欠陥により、制御不能になる可能性があるという。SpaceXは「これらの衛星は現在は操縦が可能で、ユーザーにサービスを提供しているが、将来的に故障の確率を高める可能性のある共通の問題を特定した」と述べている。

      Jonathan McDowell氏の統計によれば、SpaceXはこれまで5828機のStarlink衛星を打ち上げ、5438機が軌道上に存在している。2019年と2020年に打ち上げられた初期の衛星には、太陽光の反射を低減し、軌道上での明るさを低下させる「バイザー」が取り付けられていないという。

      SpaceXによれば、これらの100機のStarlink衛星は約6カ月かけて、徐々に軌道を下げるという。衛星の軌道離脱によるサービスへの影響はないとしている。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除