ロケットエンジンスレ

252

    • 1名無し2019/12/08(Sun) 19:39:37ID:gxNDY5NjA(1/1)NG報告

      スレ画はカメラのレンズ

    • 203名無し2021/12/23(Thu) 00:42:40ID:gyNDg4ODk(3/4)NG報告

      v2로켓에 카메라를 탑재하여 찍은 인류 최초의 우주 사진

    • 204名無し2021/12/23(Thu) 01:12:13ID:Q2NDE5Mg=(1/1)NG報告

      打ち上げ成功

      https://news.yahoo.co.jp/articles/36750392648f0686e93b3a3f0b9fe8f67d56eb5f

      三菱重工業は23日午前0時32分、英国の衛星通信サービス大手の衛星を搭載したH2Aロケット45号機を、南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。約26分後、衛星の分離に成功した。H2Aは2005年の7号機からの連続成功を39回に伸ばした。

    • 205名無し2021/12/23(Thu) 01:14:10ID:gyNDg4ODk(4/4)NG報告
    • 206名無し2021/12/23(Thu) 01:22:14ID:M3OTI0MA=(5/6)NG報告

      >>202
      お前の基準なんて誰も聞いてない。
      もう少し「世界」を見てください。

      https://en.wikipedia.org/wiki/Spaceflight_participant

    • 207名無し2021/12/23(Thu) 02:09:29ID:U0NzQyOTY(1/1)NG報告

      【速報】H2Aロケット45号機 打ち上げ成功 夜空に光放ち宇宙へ

      イギリスの通信衛星を載せたH2Aロケット45号機は、予定より1時間遅れの23日午前0時32分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。ロケットは暗い夜空に光を放ちながら宇宙へ駆け上がりました。
       打ち上げから26分後の午前1時前、搭載されたイギリスの通信衛星が切り離されて所定の軌道に入り、打ち上げは成功しました。
       これで、H2Aロケットの打ち上げは45機中44機で成功となりました。また、三菱重工が海外から受注した衛星を打ち上げるのは今回が5回目で、すべて成功となりました。
       45号機に搭載されたのはイギリスの通信サービス大手、インマルサット社の通信衛星で、船の上や山奥などでの電話やデータ通信に活用されます。現在13機の衛星を運用していますが、今回の打ち上げ成功で、通信速度がこれまで以上に安定するということです。 
      https://www.mbc.co.jp/news/article/2021122300053515.html

    • 208名無し2021/12/23(Thu) 02:39:51ID:AzMTcyNDU(2/2)NG報告

      おめでとうございます!
      偉業なのに、大ニュースにならないのが残念だ

    • 209名無し2021/12/23(Thu) 02:52:52ID:YxMzM2Njc(4/7)NG報告

      「30年までに月着陸」 韓国与党大統領選候補が公約=世界トップ5の科学大国目指す

      【ソウル聯合ニュース】来年3月の韓国大統領選の革新系与党「共に民主党」候補、李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事は22日に記者会見を開き、科学技術革新を担当する副首相ポストの新設などを柱とする科学技術分野の公約を発表した。

      李氏は「先端科学技術の人材育成に向けた教育インフラを整え、科学技術の研究に対する全面的な支援と投資を行うことで、韓国を米国、欧州連合(EU)、中国、日本と並ぶ世界トップ5の科学技術大国に発展させる」と約束した。

      新設する科学技術革新担当の副首相には、政策企画と予算の権限を大幅に委任する方針だ。

      宇宙分野に関しては、2030年までに「月着陸プロジェクト」を完成させ、3トン級の静止衛星打ち上げロケットを独自開発するとした。

      また、大統領直属の宇宙政策専門機関「宇宙戦略本部」を設置し、韓国型衛星測位システムの実現も前倒しする計画だ。

      李氏は「基幹技術に対するロイヤルティーを払う国から受け取る国に変える。科学技術者と共にノーベル賞受賞者輩出の夢を実現し、韓国史で最高の科学技術全盛時代を開く」と表明した。

      https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211222001500882?input=feed_smartnews

    • 210名無し2021/12/23(Thu) 06:11:04ID:U0NjQwNjc(1/1)NG報告

      >>207
      H-IIA 運用20年、45機中44機打ち上げ成功 成功率97.7% congratulazioni!
      YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=gofhebz43-s

    • 211黒ムカデ2021/12/23(Thu) 06:49:11ID:IzMjcxNDc(1/1)NG報告

      >>210
      韓国は今まで何基打ち上げたんだったかな?

    • 212名無し2021/12/25(Sat) 22:21:33ID:YzNzEzNzU(1/2)NG報告

      米航空宇宙局(NASA)などは25日、史上最大の宇宙望遠鏡「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」を南米フランス領ギアナのクールー宇宙基地からアリアン5ロケットで打ち上げた。
      https://nordot.app/847453014776479744

      30年ぶりにハッブル望遠鏡の後継機。
      クリスマスに宇宙望遠鏡打ち上げって夢とロマンだなぁ。 スタッフは大変だろうけど。

      月に居るハチが見える精度らしいから、来年はサンタのトナカイの鼻を観測してほしい。

    • 213名無し2021/12/25(Sat) 22:35:59ID:YzNzEzNzU(2/2)NG報告

      アリアンはさすが重量級、ブースターが大きい。

      と言うか左右のブースターが1段目、真ん中のロケットは打ち上げ時から稼働している2段目みたいな原理だけどね。
      ソユーズと同じ考え方。

    • 214名無し2021/12/26(Sun) 18:23:37ID:MzMjYwOTI(2/4)NG報告

      >>212
      >史上最大の宇宙望遠鏡 誕生初期の宇宙観測に期待(2021年12月26日)
       NASA=アメリカ航空宇宙局の「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」は25日朝、南米のフランス領ギアナから打ち上げられ、軌道に乗りました。1カ月をかけて160万キロメートル先の目的地に到達する予定です。

      「ジェームズ・ウェッブ」望遠鏡は老朽化した「ハッブル」望遠鏡の後継として、およそ1兆円で開発。赤外線を使って、誕生してからわずか数億年後の初期の宇宙を観測できるようになると期待されている。

    • 215名無し2021/12/29(Wed) 02:10:34ID:k1MjU4Mzc(1/1)NG報告

      【日本人、20年代後半に月面へ】
      28日、岸田総理は、政府の宇宙開発戦略本部で、2020年代後半に日本人宇宙飛行士の月面着陸を実現させると表明し、「宇宙基本計画」工程表の中に盛り込みました。工程表には「アメリカ人以外で初となることをめざす」とも記載する。

      これに先立ちJAXAでは、13年ぶりに日本人宇宙飛行士の応募が始まった。応募の受付期間は12月20日から来年3月4日の正午まで。
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211220/amp/k10013395421000.html

    • 216名無し2021/12/29(Wed) 09:31:54ID:E5NzI1MTg(3/4)NG報告

      >>215韓国人は2020年に月に行く計画だそうだ。日本はあと5〜7年程先になる。

    • 217名無し2021/12/29(Wed) 12:08:47ID:c3OTM4Mw=(1/1)NG報告

      >>215「アメリカ人以外で初の……」

      馬鹿らしくて話にならない
      科学的価値は何?
      NASA以外のアメリカ、欧州などの国から侮蔑の嵐が届き始めるだろう

    • 218名無し2021/12/29(Wed) 12:38:42ID:E5NzI1MTg(4/4)NG報告

      >>217アメリカ人以外の民主主義国の国籍者が月面に行く事はアメリカにとっても悪い話しでは無いだろう。それに、アルテミス計画で日本人飛行士が月に行くことは決まっていた。、

      「宇宙基本計画」は科学的価値だけを追求するものでも無く「国家戦略」の指針なので他国に先駆けるというのは至って常識的記述だろう。

    • 219名無し2021/12/29(Wed) 12:50:13ID:Q5MjUwODY(1/1)NG報告

      >>214
      予算1兆円とか解像度がハッブルの100倍とかとんでもないな!

    • 220名無し2021/12/29(Wed) 13:12:49ID:E4NTQyNDE(5/7)NG報告

      >>212

      NASAはJWSTのステータスをライブ追跡するWebサイトを公開している

      https://jwst.nasa.gov/content/webbLaunch/whereIsWebb.html

    • 221名無し2021/12/29(Wed) 13:25:38ID:E1NDkyNjQ(1/1)NG報告

      >>217
      アメリカ人以外で初の月面を踏むのは韓国人だから、そんなに興奮する必要は無いぞ。
      日本人より先に韓国人が月に行けば良いだけだ。
      韓国は7大宇宙大国のひとつなんだから、日本に劣るはずがない。

    • 222正義の味方2021/12/29(Wed) 13:29:24ID:Y5NzkxNTQ(1/1)NG報告

      韓国って今までロケットの打ち上げ成功してる?
      てかロケットを打ち上げたことある?

    • 223名無し2021/12/29(Wed) 13:31:43ID:E4NTQyNDE(6/7)NG報告
    • 224名無し2021/12/29(Wed) 18:53:46ID:E4NTQyNDE(7/7)NG報告

      ヌリ号発射調査委、調査結果を発表

      調査委員会によると、燃焼時間が短かったのは3段目の酸化剤タンクの圧力低下が原因だった。ロケットや自動車など内燃機関は燃料を燃やして発生する推進力で動く。燃料に火がつくには酸素が必要だが、自動車とは違い大量の酸素を供給するのが難しいロケットは、エンジンに供給する酸素を圧縮して液体にした酸化剤を使う。

      酸化剤が入ったタンクを酸化剤タンクという。ヌリ号3段目ロケットの酸化剤タンクの内部には、酸化剤と共に高圧のヘリウムタンク2個が入っている。ヘリウムは一部のバルブを開閉したり推進剤が入ったタンクの圧力を維持する役割をする。

      ところがヘリウムタンクを酸化剤タンクに固定する役割をする装置の設計に問題があったというのが調査委員会の結論だ。ヘリウムタンクは基本的に液体(酸化剤)に囲まれている。ところがヌリ号が高度を高めるほど物体を囲む流体が物体を押し上げる力(浮力)を強める。この点を十分に考慮せずヘリウムタンクを設計したということだ。

      ◆「ヘリウムタンクを固定する装置の設計に問題」

      これを受け、調査委員会は「ヌリ号が宇宙に打ち上げられる過程でヘリウムタンクに加わる液体(酸化剤)の浮力が上昇し、固定装置が外れてヘリウムタンクが下部固定部から離脱したと推定される」と説明した。

      定位置から離脱したヘリウムタンクが酸化剤タンク内部で動いたため、ヘリウムタンクの外部にヘリウムを送りだす配管が変形し、ヘリウムが漏洩した。タンクから抜け出したヘリウムは酸化剤タンクの亀裂を誘発した。亀裂の間から酸化剤が漏れたことでエンジンに流入すべき酸化剤が減少し、結局、3段目のエンジンの燃焼が早期に終了した。

      ヌリ号発射調査委員会のチェ・ファンソク委員長(航宇研副院長)は「ヌリ号の飛行加速状況で浮力の増加を十分に考慮できず申し訳ない」とし「ヘリウムタンクの固定部と酸化剤タンクの構造を強化し、技術的にこれを補完する」と述べた。

      技術の補完が避けられず、ヌリ号の2回目の打ち上げ日程も来年下半期に延期された。当初は2022年5月に打ち上げられる予定だった。科学技術情報通信部の権ヒョン準(クォン・ヒョンジュン)巨大公共政策官は「今回の調査で明らかになった原因に基づいて細部措置案を用意し、事業推進委員会・国家宇宙実務委員会を通じて今後の推進日程を決める予定」と伝えた。

    • 225名無し2021/12/31(Fri) 12:01:24ID:Y4OTcyMTU(1/1)NG報告

      飛行過程を見せるテレメトリデータを分析してみると、打ち上げ後36秒から特異な振動が計測され、67秒で酸化剤タンクの気体圧力が落ち始めた。第1段エンジン燃焼時間が124秒だったので、第1段打ち上げ過程からすでに問題が発生していたということになる。当時の過程を復碁してみると、ヌリ号が第1・2段燃焼段階で爆発しなかったことがむしろ不思議なくらいだ。
      https://japanese.joins.com/JArticle/286211

      やっと「ヌリ号が高度を高めるほど物体を囲む流体が物体を押し上げる力(浮力)を強める」訳じゃ無い事を記者が理解したかな?
      要はタンクが離昇のGに耐えられなかっただけだ。

      リリーフバルブは付いているだろうけど、よくタンクが爆発しなかったものだ。

    • 226名無し2022/02/02(Wed) 17:38:11ID:M5NzUxNzg(1/1)NG報告

      国際宇宙ステーションを地球に落下させる計画が発表される
      https://gigazine.net/news/20220202-nasa-international-space-station-plan/

      1998年から建設が開始され、宇宙飛行士の若田光一氏や野口聡一氏らが長期滞在したことでも知られる国際宇宙ステーション(ISS)が、2030年をもって運用が停止されることが明らかになりました。

      NASA Provides Updated International Space Station Transition Plan
      https://www.nasa.gov/feature/nasa-provides-updated-international-space-station-transition-plan/

      長年使用されてきたISSは部品の劣化による亀裂や空気漏れの問題がしばしば報告されており、運用の停止が近いことが以前から明らかになっていました。もともと早期に運用が停止される見込みであったところ、バイデン政権の意向をくみ、2030年まで運用が延長されることがNASAから発表されました。

      同時に、NASAはISSを商用利用向けに展開する計画も発表。深宇宙探査や人体実験といった研究目的で民間企業が利用できるように移行されます。2030年3月から最後の有人利用期間が設けられ、2030年同年内に運用が停止される予定。

      ISSの軌道高度は2031年1月までに次第に下げられていき、同月内に宇宙船の墓場「ポイント・ネモ」に墜落させられる見込みです。ポイント・ネモは南太平洋海域の特定の地点を指し、すべての陸地から最も離れている到達不能極として知られている場所です。

      墜落に際しては課題もあり、太陽活動が活発化した場合、地球の大気が膨張してISSへの抵抗が大きくなり、墜落速度が低下する恐れがあるとのこと。

      NASAのISSディレクターであるロビン・ガテンス氏は「今後の商業目的地としての移行を計画しながら、2030年まで得られる利益を最大化することを楽しみにしています」と述べました。

    • 227名無し2022/03/15(Tue) 05:07:40ID:Q3MDIwNjA(1/1)NG報告

      国際宇宙ステーションは「ロシア不在でも落下しない」3つの理由…イーロン・マスクも反論https://www.businessinsider.jp/post-251368

      2022年2月24日に始まったロシアのウクライナ侵攻から、アメリカ、日本、欧州、カナダ、ロシアの5極で運用されてきた「国際宇宙ステーション(ISS)」を取り巻く状況が不透明になっている。

      ロシア国営宇宙公社ROSCOSMOS(ロスコスモス)のドミートリ・ロゴジン総裁は、ISSの運用継続についてアメリカに非があるかのような一方的な発言を繰り返し、信頼関係を損ねている。

      おおまかにいえば、ロシアと西側諸国の関係が悪化すれば、ISSの軌道制御に困難が起こる ── というのがロゴジン氏の一方的な主張だ。

      ただし、宇宙産業を取材してきた立場から見ると、一連の発言には誇張や意図的な「事実の無視」が含まれている。ロシア側のあおりに乗せられないための知識が、受け止める私たちには必要だ。

      「宇宙ゴミからの回避を担っているのは、ほとんどロシアのプログレスMS 補給船のエンジン」という部分で、この部分は事実だ。ただし、「ISSの制御されていない軌道離脱とそれに続くアメリカや欧州への落下」と合わせると、プログレスのみがISSを軌道離脱から食い止めているように読めるが、実際はそうではない。

      ISSが周回する高度400kmの軌道にはごく薄い大気があり、宇宙機の中でも大型のISSは大気抵抗によって徐々にスピードが落ち、ゆるやかに軌道が下がっていく。高度を上げてISSの軌道を修正するため、適度なタイミングで補給船のエンジンを噴射して「リブースト(軌道修正)」が行われる。

      これまでその軌道修正の役割を担ってきたのが「ほとんど」プログレスだという部分が非常に重要だ。実際のところ、エンジン噴射ができる補給船ならプログレス以外でもリブーストは可能なのだ。

      実際、欧州の補給船「ATV」が過去にリブーストの機能を持っていた。ATVはすでに運用を終了しているが、変わってアメリカのノースロップ・グラマンが運用する補給船、「Cygnus(シグナス)が改良の上でリブースト可能になっている。

    • 228名無し2022/05/19(Thu) 00:55:32ID:YzODU0NTY(1/1)NG報告

      かんこくじんは
      もう
      つきにいきましたか

    • 229名無し2022/05/19(Thu) 15:10:15ID:Y4MjM4MTM(1/1)NG報告

      日本のロケットは

    • 230名無し2022/05/19(Thu) 15:31:38ID:E2Mzc1MDU(1/2)NG報告

      テラスペース「紙の人工衛星」の開発をスタート。2025年の打ち上げを目指す

      テラスペース株式会社は2022年5月13日、世界初となる「紙の人工衛星」の開発開始と、同プロジェクトに北越コーポレーション株式会社が参画したことを発表しました。

      紙の人工衛星「PAPER-SAT」には、一般的な人工衛星の筐体に採用されているアルミニウムではなく、主な構造体に紙を原料とした「ReCell(リセル)」が使用されます。

      ReCellは、北越コーポレーション株式会社が開発したセルロースナノファイバー
      (CNF:木質繊維をナノ化したもの)で強化された紙のことで、従来の紙を超える強度と優れた成形性を兼ね揃えています。また、アルミニウムと比較して電波を透過しやすいため、通信用アンテナを衛星内部に搭載するなど、衛星設計の自由度を高めることが可能です。

      北越コーポレーションは「従来の人工衛星はそのミッションを終えた後、大気圏に突入し、将来的に大気汚染を引き起こす可能性があるとの研究も報告されており、紙であれば大気との摩擦で水蒸気と二酸化炭素になるだけで地球環境汚染は発生しないと言われております。」と、地球に優しい素材であることも述べています。

      https://sorae.info/space/20220516-paper-sat.html

    • 231名無し2022/05/19(Thu) 15:42:27ID:E2Mzc1MDU(2/2)NG報告

      宇宙で衛星のアンテナ製造 三菱電機が特殊樹脂開発

      三菱電機は17日、宇宙空間で3Dプリンターを使って人工衛星アンテナを製造できる技術を開発したと発表した。真空中でも太陽光の紫外線で硬化する特殊な樹脂を活用する。衛星を打ち上げる際にアンテナを搭載する必要がなく、軽量化による打ち上げコストの軽減につながるという。

       人工衛星は通常、データ伝送に使う周波数帯を広くするため、大きく展開できるアンテナを搭載する。

       三菱電機の新しい技術は、アンテナに比べてコンパクトな3Dプリンターを人工衛星に搭載。宇宙空間に着いてから、特殊な樹脂でアンテナに使われる反射鏡を製造する仕組みだ。

      https://nordot.app/899225619250675712

    • 232名無し2022/05/19(Thu) 16:32:47ID:Y5NDA4NjE(1/1)NG報告

      ウリナラ妄想ロケットはいつ発射するの?

    • 233名無し2022/05/19(Thu) 16:37:11ID:Y0MDUzODk(1/1)NG報告

      >>229
      何を言いたいの?

    • 234名無し2022/05/20(Fri) 15:33:33ID:UzNDg0NDA(1/1)NG報告

      岸田総理『国産ロケット』打ち上げ能力強化を表明 日本人飛行士の月面着陸にも意欲

      岸田総理は、政府の宇宙開発に関する会議で、国産ロケットの打ち上げ能力を抜本的に強化すると表明しました。

      岸田総理
      「我が国のロケットの打ち上げ能力を抜本的に強化いたします。必要な人工衛星を国内から打ち上げられる体制を整えます」

      岸田総理は、災害時に被災状況を迅速に把握するため、国産のロケットの打ち上げ能力を強化する方針を表明しました。

      複数の人工衛星を同時に打ち上げることを可能とする、H3ロケットの実用化や民間小型ロケットの事業化を促進するとしています。また、2020年代後半に日本人宇宙飛行士の月面着陸の実現に改めて意欲を示しました。

      政府関係者によりますと、日米両政府は、アメリカが進める有人月面探査=「アルテミス計画」において、日本人飛行士の参加を検討していて、来週行われる日米首脳会談での共同声明に盛り込む方向で調整が進められています。

      https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/50112

    • 235名無し2022/05/24(Tue) 13:18:59ID:YzNTAxODA(1/1)NG報告

      누리호 2차 발사, 한달 앞으로…尹 우주강국 구상 구체화될까
      https://www.donga.com/news/Economy/article/all/20220519/113477692/1

      국내 독자기술로 개발된 첫 우주발사체 ‘누리호’가 내달 15일 2차 발사를 앞두고 막바지 작업에 한창이다. 절반의 성공에 그친 1차 발사 때의 실패 원인을 보완 완료하고 세계 7번째 우주 발사체 보유국으로 도약할 수 있을지 기대를 모으고 있다.

      19일 항공우주업계에 따르면 한국항공우주연구원은 지난 10일 전남 고흥군 나로우주센터에서 발사를 앞둔 누리호의 모습을 공개했다. 가로로 누워 있는 나로호는 전체 조립의 95%가 완료된 상태다. 3단으로 구성된 누리호는 지난 12일 1단과 2단의 단 결합을 마쳤다. 막바지 발사 5일 전까지 모든 조립을 마무리할 계획이다.

      모형 위성이 실렸던 1차 발사 때와 달리 이번에는 성능 검증을 위한 실제 위성과 함께 서울대와 카이스트 등 국내 4개 대학 연구팀들이 개발한 소형위성 4기가 탑재된다.

      항우연은 1단과 2단은 지난 1차 발사 때 이미 성능을 입증한 만큼 3단 개발에 집중했다. 앞서 누리호는 작년 10월 1차 발사 때 3단 엔진이 계획보다 일찍 꺼지면서 목표로 했던 궤도에 위성 모사체를 올려놓는 데 실패했다. 이번 2차 발사 때는 지난번 실패 원인이었던 3단 산화제 탱크 고정 장치를 보완해 두번의 실패는 없다는 각오다.

      누리호 2차 발사에 성공한다면 우리나라는 세계 7번째로 1톤급 실용위성을 쏘아 올릴 수 있는 우주 발사체 강국이 된다.

      누리호 2차 발사는 윤석열 정부가 지난 10일 출범 이후 약 한 달 반 만에 이뤄지는 첫 우주 이벤트인 만큼 기대감이 높다.

      윤 대통령은 ‘윤석열 정부 110대 국정과제’ 가운데 ‘우주강국 도약 및 대한민국 우주시대 개막’을 79번째 국정과제로 선정하고 “미래 우주분야 핵심 경쟁력 확보와 민간 중심 우주산업 활성화를 통해 사회 및 경제발전을 견인하는 우주개발을 추진하겠다”고 발표한 바 있다.

    • 236名無し2022/05/24(Tue) 18:05:41ID:c4MDYxNzI(1/1)NG報告

      懸案だったH-3ロケットのターボポンプ試験は良い感触だったんじゃないかな?
      https://www.rocket.jaxa.jp/rocket/engine/le9/2022/220517.html

      日本じゃイーロンマスクみたいに壊れる所が無くなるまで壊しながら開発って難しいから、一歩ずつ確実に積み重ねなければならない。

      LE-7時代には無かった新しい計測技術でLE-9のポンプをテストして始めて見つかった振動だし、ココをクリアできてれば初期からLE-7並みの信頼性を得られると期待。

    • 237名無し2022/06/15(Wed) 00:25:44ID:M4MjkxNTE(1/1)NG報告

      韓国は日本領空にガラクタ投げ込むな

    • 238名無し2022/06/15(Wed) 12:45:47ID:EyODI0MTA(1/1)NG報告

      ロシア、プログレス補給船の打ち上げに成功 約3トンの生活物質などを輸送
      https://sorae.info/space/20220614-progress-iss.html

      ロシアの国営宇宙企業ロスコスモスは、無人補給船「Progress(プログレス)」の打ち上げに成功しました。この宇宙船は「プログレスMS-20」と名付けられており、ミッションは「プログレス81(81P)」と呼ばれています。プログレスMS-20は打ち上げ後、無事に国際宇宙ステーション(ISS)へドッキングし、約3トンの生活物資や燃料、実験装置などを輸送しました。

      プログレスMS-20は「ソユーズ2.1a」ロケットに搭載され、アメリカ東部夏時間2022年6月3日午前5時32分に、カザフスタン共和国にあるバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。地球低軌道に投入されたプログレス補給船は地球を2周した後、同日午前9時2分にISSの「ズヴェズダ」モジュールへの自動ドッキングに成功したということです。

      このプログレス補給船の打ち上げは、2022年2月24日にはじまったロシアのウクライナ侵攻後、初めて実施される同補給船の運用ミッションとなります。宇宙開発に詳しいメディアNASA SpaceFlight.comによると、打ち上げに使用されたソユーズロケットのフェアリング(衛星を保護するロケットの最端部)には「ドネツク人民共和国」と「ルハンスク人民共和国」の国旗が貼られたということです。さらに第二段ロケットには、ロシアとウクライナが戦闘を続ける「ドンバス」の名前がロシア語で大きく書かれています。

      2022年6月10日現在、ISSには5機の宇宙船が係留されています。スペースXのクルードラゴン宇宙船「フリーダム」号は、NASAの有人宇宙ミッション「Crew-4」で使用されています。また、2022年2月19日に打ち上げられたシグナス補給船「Cygnus-17」もドッキングしています。この他にも、「Progress 80」ミッションのプログレス補給船「MS-19」とソユーズ宇宙船「Soyuz MS-21」も滞在中です。

    • 239名無し2022/06/22(Wed) 11:53:36ID:Q2MDMxNDI(1/1)NG報告

      ヌリ号、飛行手続き成功裏に終える…「データ精密分析に突入」
      https://japanese.joins.com/JArticle/292376

      韓国国産ロケット「ヌリ号」が21日午後4時、全羅南道高興郡(チョンラナムド・コフングン)の羅老(ナロ)宇宙センターから打ち上げられた。ヌリ号は離陸後にダミー衛星の分離などすべての飛行手続きを成功裏に終え約30分間データ分析に入った。

      ヌリ号はこの日午後4時2分に高度59キロメートル地点で1段目のフェアリングを分離した。

      2段目、3段目のフェアリング分離も順調に行われ、13分ごろに上空700キロメートル到達に成功した。

      4時15分ごろには性能検証衛星とダミー衛星の分離にも成功した。

      [LIVE] 누리호 2차 발사 현장 생중계
      YouTubehttps://youtu.be/-xItXMYGDhE?t=5670

      누리호 발사 성공! 누리호가 촬영한 푸른 지구
      YouTubehttps://youtu.be/yL0Nc11RhZk

    • 240名無し2022/06/22(Wed) 11:57:30ID:IyNTQ4MTA(1/2)NG報告

      韓国宇宙発射体開発、旧ソ連圏国家の助けが大きかった

      韓国と米国は過去70年近く「韓米同盟」の緊密な関係ではあったものの、実際に韓国の宇宙ロケット開発を援助したのはロシアなど過去に米国と冷戦を行った旧ソ連圏国家だった。米国は1987年ミサイル技術管理レジーム(MTCR))を創設して以来、ミサイル技術と部品の国家間取引を遮断してきた。同盟国である韓国にも例外ではなかった。旧ソ連圏国家が韓国に宇宙技術を伝授することができたのは、80年代末の共産圏崩壊と98年ロシアのデフォルト(債務不履行)など大混乱の時期があってこそ可能だった。ロシアとウクライナは現在「血の戦争」を行っていて、韓国は西側と共にウクライナ側に立っているのはもう一つのアイロニーだ。

      まず宇宙先進国のロケットエンジンを利用して発射体を打ち上げてノウハウを蓄積する方法を選んだ。

      その代わり、航宇研は羅老号とは別に30トン級液体ロケットの開発に乗り出した。エンジンの核心であるターボポンプと燃焼室まで開発するのに成功した。だが、予算不足で一つの完成されたエンジンとして開発することができなかった。航宇研のキム・ジンハン責任研究員は「2007年にはターボポンプをテストするためにNiichimmash研究所に持って行ったものの、爆発事故で現地の試験設備まで燃やしてしまったこともあった」と述べた。

      21日に打ち上げに成功した韓国型発射体(KSLV-2)ヌリ号の75トンロケットエンジンはロシアの液体ロケットを事実上リバースエンジニアリング(REVERSE ENGINEERING・逆行工学)をした結果だ。

      ヘリウムタンクはウクライナから輸入した。趙氏は「短期間内に完成したのは航宇研の研究員の汗の結果ではあるが、ロシアの宇宙技術寄与もまた認めざるをえない」と述べた。

      https://japanese.joins.com/JArticle/292386

    • 241名無し2022/06/22(Wed) 12:14:00ID:A1NzI5Mzg(1/1)NG報告

      打ち上げ成功おめでとう!

    • 242名無し2022/06/22(Wed) 13:28:00ID:Q0MTc4NTY(1/2)NG報告

      ロケットエンジンの先進国は現在、デトネーションエンジンを研究中ですが、昨年、唯一宇宙空間で検証した日本の計画では2026年にロケットに搭載予定です。
      このロケットエンジンが凄いのは、従来のロケットエンジンの1/10の大きさと云う事で、仮に戦闘機に搭載すればマッハ10~17のスピードが出せるそうです。

    • 243名無し2022/06/22(Wed) 13:39:44ID:c2NDU1NDI(1/1)NG報告

      >>242有人戦闘機じゃ人間が耐えられないから、無人戦闘機ならミサイル迎撃に良いかもね

    • 244名無し2022/06/23(Thu) 12:46:11ID:kzOTE5MDQ(2/2)NG報告

      今回のヌリのエンジンはやっぱり国産じゃなくてロシアのエンジンの改造版だったね。
      ばれたか…。

    • 245名無し2022/06/23(Thu) 13:34:55ID:A2OTE1NDQ(1/1)NG報告

      >>242
      ANAホールディングスと提携するPDエアロスペース

      ジェット機用開発

    • 246名無し2022/06/23(Thu) 14:48:30ID:A1MTI0MA=(6/6)NG報告

      「世界7大宇宙強国には忍耐が必要」...ヌリホ2次発射日の延期
      https://www.hankookilbo.com/News/Read/A2022061410400001064

      韓国型発射体ヌリホが当初予定した日付を一日めくって16日に2次発射される。1兆9,572億ウォンを投入して設計から製作、試験、認証など開発全過程を国内独自技術で披露した初の宇宙発射体だ。今回の打ち上げに成功すれば、韓国は世界10番目のロケット保有国、実用衛星の1トン級衛星を発射できる7番目の国となる。
          ~~~~~続きはリンク参照


      なんか、「韓国は、7大宇宙強国nida~~」って言い始めたらしい(笑)

    • 247名無し2022/06/23(Thu) 14:54:33ID:ExNTIxNjU(2/2)NG報告

      100トンエンジン5基の韓国の次世代ロケット、2030年に月探査機打ち上げへ

       韓国型ロケット「ヌリ号」が21日、2回目の飛行で成功を収めたことで、韓国の宇宙開発は新しい30年に向けて力強いスタートを切ることになった。韓国は自力でロケットを宇宙に打ち上げた10番目の国、1.5トンの実用衛星を打ち上げる能力を有した7番目の国となった。しかし、昨年10月の1回目のヌリ号打ち上げと今回の2回目の打ち上げは、厳密に言えば「リハーサル」にすぎない。ロケットが運送手段として正常に作動するかを点検する段階なので、現場では「試験発射」と呼ぶ。1回目はヌリ号にダミー衛星のみを載せ、2回目は168キログラムの性能検証衛星と1.3トンのダミー衛星を搭載した。

       実際にヌリ号が宇宙産業に跳躍できるかどうかを見極める真の試験は、来年から行われる。科学技術情報通信部(科技情通部)と韓国航空宇宙研究院(航宇研)が推進する「韓国型ロケット高度化事業」は、昨年の予備妥当性調査の通過により、2027年までに6874億ウォン(約718億円)をかけてヌリ号をさらに4回打ち上げる。来年3回目の打ち上げが予定されているヌリ号には、初めて実際に運用する次世代の小型衛星2号が搭載される。航宇研ロケットシステム開発部のチャン・ヨンスン部長は「ヌリ号3号機は現在組み立てが進められている」と説明した。2024年の4回目の打ち上げでは、次世代中型衛星3号と超小型衛星1号が一緒に搭載される。2025年の5回目と2027年の6回目の時は、超小型衛星が5基ずつ搭載される。

       科技情通部は、ヌリ号を継ぐ「次世代ロケット開発事業」を推進している。ヌリ号だけでは月着陸船の自力発射、3トン級の大型衛星の自力発射など、第3次宇宙開発振興基本計画を実現するのに限界があるためだ。

       今年8月3日(韓国時間)には、韓国初の月軌道船が米フロリダのケープカナベラル宇宙基地から、スペースX社のファルコン9に搭載されて打ち上げられる。月軌道船の打ち上げは、韓国がロケットと衛星開発に続き宇宙探査まで3大宇宙開発領域すべてに足を踏み入れ、宇宙強国に進入する転換点になるものと評価される。

      http://japan.hani.co.kr/arti/politics/43832.html

    • 248名無し2022/06/23(Thu) 15:12:04ID:QwODU5NzE(1/3)NG報告

      항공위성 1호기 발사 성공…내년 초정밀 위치정보 서비스 본격화
      https://newsis.com/view/?id=NISX20220623_0001917405

      강세훈 기자 = 한국 전역에 정밀한 위치정보 서비스를 제공하기 위한 한국형 항공위성서비스(KASS)의 '항공위성 1호기'가 남미 프랑스령 기아나 쿠루 우주센터에서 성공적으로 발사됐다.

      항공위성 1호기는 남미 기아나 쿠루 우주센터에서 한국 시간으로 이날 오전 6시 50분(현지기준 6월 22일 18시 50분)께 발사돼 위성보호덮개(페어링) 분리, 1단 로켓 분리 등의 과정을 거쳐 발사 후 약 28분 후인 7시 18분께 성공적으로 분리돼 최종적으로 발사에 성공했다.

      국토부는 "정상적으로 분리된 항공위성 1호기는 약 12일 후에 정지궤도(약 3만6000㎞)로 이동할 것으로 예상된다"고 설명했다.

      궤도에 성공적으로 안착할 경우 신호 시험 등을 거쳐 2023년부터 한국형 항공위성서비스를 본격 시작할 것 전망이다. 한국형 항공위성서비스는 전리층을 통과하며 발생하는 위성위치확인시스템(GPS) 오차를 항공위성을 통해 기존 15∼33m에서 1∼1.6m까지 획기적으로 줄일 수 있는 시스템이다.

      항공위성 서비스(KASS) 개발을 담당해온 한국항공우주연구원 연구진은 "KASS 개발과정에서 많은 노하우를 축적했고, 향후 천리안3호와 KPS 사업 등으로 2035년까지 항공위성 3호기, 4호기, 5호기를 개발할 예정"이라고 밝혔다.

    • 249名無し2022/06/23(Thu) 15:14:00ID:QwODU5NzE(2/3)NG報告

      >>248
      Flight Arianespace VA257 – MEASAT-3d / GSAT-24 (EN)
      YouTubehttps://youtu.be/ArIzvsvtK-E?t=5780

      This Ariane 5 launch from the Guiana Space Center, Europe’s Spaceport, is scheduled for June 22, during a launch window from 21:03 to 22:43 UTC.

      The satellites will be launched for two major actors and long-standing Arianespace customers: MEASAT, the leading Malaysian satellite operator, and NewSpace India Limited (NSIL), a Government of India company under Department of Space (DOS).

      MEASAT-3d, to be co-located with MEASAT-3a and MEASAT-3b at the 91.5°E orbital slot, is a multi-mission telecommunications satellite built by Airbus Defence and Space. This new satellite will significantly enhance broadband speeds of up to 100 Mbps per user in areas with limited or no terrestrial network throughout Malaysia while continuing to provide redundancy and additional capacity for video distribution in HD, 4K, and ultimately 8K in the Asia-Pacific region.

    • 250名無し2022/06/23(Thu) 15:14:22ID:k3NTY0NjI(1/1)NG報告

      韓国メディア「宇宙強国の仲間入り」と興奮も、中国専門家「長征2号より低レベル」

      2022年6月22日、中国メディアの観察者網は、韓国が自主開発したロケット「ヌリ号」の打ち上げに成功し、韓国メディアが狂喜しているとする一方で、中国の専門家が性能の低さを指摘したことを報じた。

      記事は、韓国で昨年10月に打ち上げに失敗し、今月に入ってさらに2度の発射延期に見舞われた自主開発ロケット「ヌリ号」が21日午後4時、ついに打ち上げに成功したと紹介。打ち上げ成功の情報が流れた瞬間、韓国メディアが「興奮」したと伝えた。

      そして、KBSが「わが国は宇宙強国の仲間入りをした」と報じれば、朝鮮放送や東亜日報が「世界で7番目の宇宙強国入りだ」と伝え、東亜日報は22日に韓国科学技術通信部の李宗昊(イ・ジョンホ)長官が「今日は大韓民国の科学技術史だけでなく、大韓民国の歴史におけるマイルストーンだ。大韓民国の天空は大きく開かれた。大韓民国の科学技術は偉大なる前進を実現した」とコメントしたことを紹介したとしている。

      その上で、中国の空気動力学、宇宙技術の専門家である黄志澄(ホアン・ジーチョン)氏が21日に環球時報の取材に対し「ヌリ号」の全体的なスペックは決して高くないとの見解を示したことを伝えた。

      記事によると、黄氏は例えば「ヌリ号」の第一段階ロケットに搭載されたエンジンは比推力が低くロケット全体の性能を制限してしまっていると指摘。そして、全体的な能力は中国初の人工衛星を発射した「長征1号」ロケットよりは優れているものの、「長征1号」同様すでに現役を退いている「長征2号」に劣っているほか、中国の民間宇宙航空企業が開発した商用ロケットの輸送力ですら「ヌリ号」を上回っていると説明している。

      https://www.recordchina.co.jp/b896455-s25-c100-d0193.html

    • 251名無し2022/06/23(Thu) 15:42:18ID:QwODU5NzE(3/3)NG報告

      ヌリ号もM-Vに近い性能っぽいから、小惑星サンプルリターンミッションできそうなんだよな

      M-V-5号機(小惑星探査機「はやぶさ」)打上げシーン特集 2003年打上げ
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=SeIznQoszRw

      小惑星探査機「はやぶさ」帰還編
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=O0mUyfjYQng

    • 252名無し2022/06/25(Sat) 12:11:48ID:U1NTg3NTA(1/1)NG報告

      マヨネーズLABO
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=ncQzErJ4Ngk
      [爆音]超簡単に作れるジェットエンジンがヤバすぎた...

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除