ロケットエンジンスレ

73

    • 1名無し2019/12/08(Sun) 19:39:37ID:gxNDY5NjA(1/1)NG報告

      スレ画はカメラのレンズ

    • 24名無し2019/12/08(Sun) 23:58:24ID:k2Mzg0MjQ(1/1)NG報告

      >>23
      http://www.hani.co.kr/arti/society/area/534815.html

      要約:戦犯企業の三菱は韓国の負債を帳消した上で金払え

    • 25名無し2019/12/09(Mon) 03:39:17ID:Y1NzA5MjM(1/1)NG報告

      デマを垂れ流すな

    • 26名無し2019/12/09(Mon) 05:30:27ID:Y2MTg5MDI(1/2)NG報告

      >>20
      懐かしいなぁ

    • 27名無し2019/12/09(Mon) 05:36:01(1/1)

      このレスは削除されています

    • 28名無し2019/12/09(Mon) 05:44:01ID:Y2MTg5MDI(2/2)NG報告

      子供のころアルミ製鉛筆キャップにセルロイド(学生服のエリカラー)を細かく切って
      1/4程を残し詰め込む、残した部分をペンチ等で潰す(尾翼になるので丁寧に)
      蝋燭で炙ると勢いよく飛んでいく。
      良く遊んだものだ。

    • 29?2019/12/09(Mon) 07:03:09ID:kzNDU4ODI(1/1)NG報告

      ロケットの意味が違うけど~www

      「Rocket Ride」KISS
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=PkYnKzOx5dY

    • 30独り言2019/12/09(Mon) 08:15:08ID:A5NjgzNzQ(7/8)NG報告

      >>28
      潰すのがけっこう微妙。
      ここで、飛距離とかが決まった。

    • 31独り言2019/12/09(Mon) 08:18:45ID:A5NjgzNzQ(8/8)NG報告

      >>26
      神田の科学教材社。
      たまに行ったけど天国のようだった。

    • 32名無し2019/12/09(Mon) 14:51:27ID:k3MjM4MDE(1/1)NG報告

      >>28
      >子供のころアルミ製鉛筆キャップにセルロイド(学生服のエリカラー)

      爺は何歳なのか?
      鉛筆のキャップは真鍮製、カラーはプラスチック製しか見たことないぞ
      というかセルロイドの製品なんて、子供時代には既に身近には殆んど無かった
      強いていえば卓球の玉くらいだったが、今ではそれもプラスチックになった

    • 33東海帝王2019/12/10(Tue) 12:50:28ID:U4NTg1NTA(1/1)NG報告
    • 34名無し2019/12/10(Tue) 13:03:05ID:I2MTg1NTA(1/2)NG報告

      >>32
      学生服の襟カラーも、今ではポリプロピレンじゃなくて、リサイクルPET樹脂になりました。

      セルロイド→塩化ポリビニル→ポリプロピレン→PET樹脂

      ニトロ化したセルロイドと塩化ポリビニルは固体ロケットの燃料になりますね

    • 35独り言2019/12/10(Tue) 13:05:46ID:M5MjM0OTA(1/2)NG報告

      >>32
      鉛筆キャップを使ったロケット作成
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=uscS1vRSq1k

    • 36熱湯浴2019/12/10(Tue) 13:18:42ID:k4MjgyMDA(1/1)NG報告

      >>1
      南朝鮮のロケットと言えば私の長年の疑問を解いて欲しい。
      次の動画で女性の声は何と言ってるのか?最後に拍手したのは成功したと言うことなのか?
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=BjUuGONDXd8

    • 37菜々し2019/12/10(Tue) 13:28:55ID:E3NDcwNDA(1/1)NG報告

      そーいえば北は固形燃料ロケット(イプシロン)はできたんかね?

      画像は日本のJAXAのイプシロンロケット

    • 38名無し2019/12/10(Tue) 14:13:51ID:I2MTg1NTA(2/2)NG報告

      >>37
      イプシロンって名称は固体燃料ロケット全ての別名じゃないんだけど?

      日本のISASの固体燃料ロケットの名称はギリシャ文字を使うのが伝統で、
      前のがμ(みゅー)シリーズだったから、ε(イプシロン)なだけだよ?

    • 39独り言2019/12/10(Tue) 14:17:36ID:M5MjM0OTA(2/2)NG報告

      >>37

      北朝鮮「重大な実験」 固体燃料使ったエンジン実験の可能性

      2019年12月9日 11時53分

      北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルの発射を行ってきた施設で「非常に重大な実験を行った」と発表したことについて、韓国では発射までの時間が短縮できる固体燃料を使ったエンジンの実験の可能性などが指摘されていて、米韓で詳しい分析を進めています。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207541000.html

    • 40名無し2019/12/10(Tue) 15:43:41ID:I5ODY5MTA(2/3)NG報告

      >>39
      《 北朝鮮 液体燃料実験か=「衛星打ち上げの可能性も」 》
            聯合ニュース  12/10(火) 13:57配信

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000030-yonh-kr

      【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が8日、北西部・東倉里の西海衛星発射場で「大変重大な実験が行われ
      た」と発表したが詳細は明らかにせず、実験の種類や意図に関心が集まっている。
      北朝鮮と米国が武力の行使にまで言及し緊張が高まっている中、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に
      使われる液体燃料のエンジン実験を行った可能性が高いとみられる。複数の韓国政府消息筋によると、
      情報当局は液体燃料実験を実施した可能性に重きを置きながらも、あらゆる可能性を念頭に分析を
      進めている。

       東倉里の発射場は過去、液体燃料のエンジン実験に使用されたほか、垂直の発射台が設置されている
      ため、固体燃料ではなく液体燃料実験との見方が説得力を持つ。一般的に固体燃料は水平発射台で実験
      し、液体燃料は垂直発射台で実験するとされる。

       北朝鮮は東部・咸興で固体燃料の研究開発と生産を行っているとされ、固体燃料は東倉里に運んで
      実験する必要がないとの分析もある。
       また、固体燃料は高い技術力が求められ、固体燃料の実験を実施した可能性は低いとの見解が多い。

      (続く)

    • 41名無し2019/12/10(Tue) 15:48:17ID:I5ODY5MTA(3/3)NG報告

      >>40の続き

       このため北朝鮮が言及した「重大な実験」は液体燃料の改良実験とみられる。

       過去に発射したICBM級の「火星15」と「火星14」に搭載された白頭山系列のエンジンが実験対象
      だったとみられる。火星15には旧ソ連製のエンジン「RD250」を模倣して開発した、いわゆる
      「白頭山液体エンジン」が搭載された。火星15の第1段エンジンの推力は80トンと推定される。
       韓国国防部は当時、火星15の射程を1万3000キロと推定していた。シンクタンク・韓国国防安保
      フォーラムのシン・ジョンウ専門研究委員は「少ない燃料でさらに高く飛行できるよう、白頭山
      系列のエンジンをアップグレードするため実験を行ったとみられる」との見解を示した。

       複数のエンジンを束ねた実験を行った可能性もある。4基のエンジンを束ねると320トンの推力を
      持つ。専門家らはこの推力だと500~600キロの高度に1200キロの衛星体を打ち上げることができる
      推定する。

       衛星発射体とICBMは推進ロケットと誘導操縦装置など中核技術が同じで、高出力の新型液体型
      エンジンの実験を行ったとしても人工衛星の打ち上げに利用できる。
      対外的に人工衛星打ち上げのための技術開発だと主張できるメリットもある。

       このため、北朝鮮が米国に送るとした「クリスマスのプレゼント」は人工衛星の打ち上げとの見方が
      説得力を増している。一部からは、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射の可能性との分析もある。

       韓国航空大の張泳根(チャン・ヨングン)教授(航空宇宙・機械工学)は「北が言及した『戦略的な
      地位の変化』は衛星発射のことのようだ」として、「ICBMの第1段エンジン技術と人工衛星発射技術が
      同じなので、米国に圧力をかける手段として衛星を打ち上げると思う」との見通しを示した。

    • 422019/12/10(Tue) 18:13:57ID:E2NjIwNTA(2/2)NG報告

      >>24
      ロケット打ち上げ費用の未払とか全然書いてないじゃん。

      記事は、発電用ガスタービンを三菱が受注してるから、その代金を差し押さえろって話だ。
      (やったら一発で日本の報復発動なので面白い話だが)

    • 43名無し2019/12/10(Tue) 19:46:16ID:Y0NTc0ODA(2/2)NG報告

      >>42
      やるなよ、絶対やるなよ!

    • 44名無し2019/12/11(Wed) 21:04:35ID:g0NTIwMDY(1/1)NG報告

      ドドドド・・・

    • 45名無し2019/12/12(Thu) 13:07:11ID:c0MzI1NzY(1/1)NG報告

      >>32
      模型飛行機といえばバルサ材、竹ひご、ゴム動力。プラモデルが世に出たころの世代だよ
      お金がある大人はUコン等だったな

      戦闘機は胴体と翼、風防、ペラ、脚、転写マーク 接着剤のシンナーで1セットで30円位だったかな
      撃墜される飛行機には綿に着色して煙を上げさせ天井から吊るしてジオラマ風にして自慢していた。

    • 46独り言2019/12/12(Thu) 13:18:23ID:Q4Mzk1MDA(1/1)NG報告

      高齢者のスレになったのか

    • 47名無し2019/12/17(Tue) 22:54:00ID:IyMTQzMzk(1/1)NG報告

      羅老か、何もかも、みな懐かしい……

    • 48名無し2019/12/17(Tue) 23:17:27ID:Y3MjE3MTQ(1/1)NG報告

      >>47
      消火剤ぶっかけた翌日に打ち上げとか、笑わしてもらったわw

    • 49名無し2019/12/19(Thu) 10:40:19ID:MwNTA2NjQ(1/1)NG報告

      >>42
      7年前の記事?
      등록 :2012-05-27 19:56수정 :2012-05-28 11:07

      원문보기:
      http://www.hani.co.kr/arti/society/area/534815.html#csidxe3dd1bc82002bc3a85cf0d109e65253

    • 50名無し2019/12/19(Thu) 10:53:55ID:AxOTkwNTk(1/1)NG報告

      初めての実用化?
      桜花

    • 51独り言2019/12/19(Thu) 11:05:23ID:A2ODA3OTk(1/1)NG報告

    • 52名無し2019/12/19(Thu) 11:15:36ID:M2MjQ1NTc(1/1)NG報告

      普通にV1の方が先だろう。
      (ちなみに有人版も開発は桜花より先だが
      実戦投入はされなかった)

    • 53名無し2020/04/13(Mon) 22:41:15ID:gzNzU1MDQ(1/1)NG報告

      LE9
      今年H3ロケットで使用予定

    • 54名無し2020/04/13(Mon) 22:52:50ID:k2Mzk0NTE(1/1)NG報告

      そんな簡単にできるものではない。ウリナラを温かく見守ってやろう(^^)

    • 55名無し2020/04/13(Mon) 22:55:18ID:cyNTY3OTc(1/1)NG報告

      >>14
      松坂・・・

    • 56名無し2020/04/14(Tue) 00:14:33ID:IwNTQ3MTI(1/1)NG報告
    • 57名無し2020/04/15(Wed) 01:10:20ID:kxMzkyNTA(1/1)NG報告

      >>50
      パルスジェットエンジンだったっけ?

    • 58名無し2020/04/15(Wed) 14:45:13ID:Q0ODg5MzA(1/1)NG報告

      >>56フェラーリより速いジェット自転車
      https://m.youtube.com/watch?feature=emb_title&v=HJgMObLsUdE

    • 59名無し2020/08/22(Sat) 12:23:47ID:Y1OTUwMDY(1/1)NG報告
    • 60名無し2020/08/22(Sat) 14:11:42ID:U4NTg3NzQ(1/1)NG報告

      どっかのバカがロケットマンと言ってたな

    • 61名無し2020/09/09(Wed) 17:41:16ID:g1ODgyNzQ(1/6)NG報告

      中国で巨大物体が落下し炎上 ロケットの発射ミスか
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=xtgNQkbkE9E
      現場は中国内陸部・陝西省の山中で、7日午後2時ごろ、ロケットの一部とみられる物体が落下しました。地震のような大きな揺れが起き、近隣の住宅の窓ガラスが割れたということです。中国当局はこれまで、この事故について何も発表していません。
      中国メディアは同じ時刻に隣の山西省でロケットが打ち上げられたと報じていて、ブースター部分が予定の場所を外れて落下した可能性もあります。

    • 62名無し2020/09/09(Wed) 17:44:06ID:g1NDQyNTA(1/2)NG報告

      >>61
      4発うちの1つか、
      日にちが違うか、

    • 63名無し2020/09/09(Wed) 17:46:47ID:g1NDQyNTA(2/2)NG報告

      >>61
       山西省太原市にある中国の衛星発射センター、中国軍の第25試験訓練基地は7日、長征4号B型ロケットで「高分11号02人工衛星」打ち上げたが、ロケットブースターの1基が空から突然落下し、500キロ離れた住宅近くの丘陵地で爆発した。

       中央テレビ(CCTV)は、9月7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、太原衛星発射センターは長征4号B型ロケットを使って、地球観測衛星「高分11号02人工衛星」を予定軌道に乗せることに成功したと報じた。

       しかし、海外のラジオ局「希望の声」は、中国当局は成功したと主張したが、500キロ離れた民家が被害に遭うところだったと指摘した。現地の民衆が撮影した映像では、巨大なロケットブースターが空から陝西省洛南県三要鎮の山腹に落下し、爆発して山腹に残骸が散乱した。落下地点は家屋に非常に近く、地元住民曰く激しい爆発音が聞こえ、黄色い煙が至るところに広がっている。これに対し、当局はコメントを一切発表していない。

       中国のロケット打ち上げ事故の歴史を振り返ってみると、多くの事故が認められていない。例えば、2012年5月26日に長征ロケットが湖南省綏寧に墜落し、家屋とや高圧線に被害を与えた。2014年12月31日に長征ロケットが貴州福泉に落ちた。2020年4月11日に長征ロケットと人工衛星が四川省に落下したなど、公式な説明は一切なかった。
      https://www.visiontimesjp.com/?p=8637

    • 64名無し2020/09/09(Wed) 18:26:01ID:g1ODgyNzQ(2/6)NG報告

      落っことしたのは3段ロケットの1段目かな
      YouTubehttps://youtu.be/K3eHhMlonGM

    • 65一昨年まではチベスナ(9月10日は「弓道の日」和弓は、当たらない。的に対する的中率が低い。しかし長大な弓から放たれる重量のある矢による運動量(つまり威力)は大きく、鎧を簡単に貫通する。非対称の弓の形状は馬上からの射に適応したものだ。多分、かなり特殊な進化の形態だよね)2020/09/10(Thu) 10:25:20ID:QxNDcwNzA(1/1)NG報告

      ひょっこりひょうたん島という人形劇のTV番組を、皆さんは知っているだろうか?
      かなり昔、NHKで放映されていたものだ(のはずだ)。

      実は私もあまり知らない。何年か前、ネットで見ただけなのだけれど・・・。

      ロケット~!ロケット~”どんどんどんどん、どん!どどん!う~、すてき~!
      とか歌っていて、このフレーズだけがやたら耳に付いている(ここしか覚えてない・・・)。
      しかも、黄金のロケットを飛ばす!!!
      (みんな、理系脳を働かせて!鉄の比重と金の比重の違いをさ。そんな重い金属であえてロケット作っちゃう!)

      いや、何が言いたいのかってさ。
      うん。
      特にない!!!

    • 66名無し2020/09/10(Thu) 10:44:47ID:kxNDM1MjA(1/1)NG報告
    • 67名無し2020/09/10(Thu) 11:01:51ID:Q2ODQzMjA(1/1)NG報告
    • 68名無し2020/09/12(Sat) 00:15:30ID:IzNTUyMzI(3/6)NG報告

      新型ロケット「H3」、初号機打ち上げを21年度に延期
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63734070R10C20A9I00000/

      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、開発中の次期主力ロケット「H3」初号機の打ち上げを当初計画の2020年度から21年度に延期すると発表した。5月に実施したエンジン試験後、タービンの一部などに不具合が見つかり、タービンの再設計などの対策が必要だと判断した。

      H3は現行の主力ロケット「H2A」「H2B」の後継として、JAXAが三菱重工業などと開発を進めている。

      同日の記者会見でJAXAの山川宏理事長は「H3は新たな基幹ロケットとなるため、(主エンジンの)『LE-9』の技術的課題への対応には万全を期すべきだと判断した」と説明した。21年度に予定していた2号機の打ち上げも22年度に延期する。

      JAXAによると、LE-9エンジンの燃焼試験後の点検で、燃料を燃焼室に送り込むターボポンプのタービンの翼にひびが生じていることや、燃焼室の壁に細長い穴が開いていることが見つかった。

      タービンのひびは振動が増幅する共振が原因と考えられ、設計を変更する。燃焼室の穴は設計値を超える高温になったためと推定され、冷却の強化などの対策を取るという。

      H3の総開発費は約1900億円と見込まれていたが、開発の遅れで膨らむ可能性がある。

    • 69熱湯浴2020/11/30(Mon) 13:36:27ID:AxODIwMjA(1/2)NG報告

      >>36
      これの再現か?「はやぶさ2」への対抗か?
      『韓国人「とても誇らしい!」75トン級エンジン4基クラスターロケット300トン級推進力の韓国型ロケット総合燃焼試験を開始! 韓国の反応』
      http://blog.livedoor.jp/sekai minzoku/archives/55257005.html(スペース削除)

    • 70名無し2020/11/30(Mon) 14:14:03ID:I3NTQxODA(4/6)NG報告

      >>69
      来年5月に打ち上げ予定らしいけど、はやぶさ2はイオンエンジンだから
      対抗する意味は無いんじゃないかなあ

      KSLV-2의 1단 클러스터링 엔진 종합 연소 시험이 시작, 동체도 납품에
      https://kaikai.ch/board/114537/

    • 71熱湯浴2020/11/30(Mon) 16:00:40ID:AxODIwMjA(2/2)NG報告

      >>70
      否、「はやぶさ2」で日本が注目されることに嫉妬して公表したのかな?と言う意味。
      普通「燃焼試験」「開始」なんて態々発表しないでしょぅ。

    • 72名無し2020/11/30(Mon) 17:44:38ID:I3NTQxODA(5/6)NG報告

      >>71
      JAXAも燃焼試験の予定は公表してるし、ライブ中継もしてたから
      たまたまじゃないかな

      TDLのお土産に嫉妬して「今度行くんだ」って言ってる子みたいで
      なんか痛ましいし...

    • 73名無し2021/01/25(Mon) 14:48:12ID:A2ODMyNTA(6/6)NG報告

      H3初号機 初公開 日本の新主力ロケット 来年度打ち上げ目指す
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210123/k10012829891000.html

      来年度の打ち上げを目指す、日本の新しい主力ロケットH3の初号機の機体が、愛知県の工場で初めて報道陣に公開されました。

      H3ロケットは、日本の新しい主力ロケットとして、JAXA=宇宙航空研究開発機構と三菱重工業が開発を進めていて、H2Aの後継機になります。

      23日は、愛知県飛島村の三菱重工業の工場で、製造と検査が終わった1段目と2段目の機体が初めて、報道陣に公開されました。

      1段目と2段目は、ともに直径がおよそ5.2メートルあるなど、H2Aよりもひとまわり大きく、打ち上げ能力を向上させています。

      1段目には、英語で大きく「JAPAN」と記されていて、1回の打ち上げコストをH2Aの半分程度のおよそ50億円におさえ、海外の人工衛星の打ち上げ受注につなげたいとしています。

      H3ロケットの開発は、不具合が起きたため、新型のメインエンジンの一部の設計を見直す作業などが進められていて、今後、鹿児島県の種子島宇宙センターで機体やエンジンの試験が行われ、来年度の打ち上げを目指すことになっています。

      JAXAの岡田匡史プロジェクトマネージャは、「自分たちの考えてきたものが実際にものになり、迫力を実感している。今後も大きな試験が続くが、打ち上げ成功に向け、総力をあげてやっていきたい」と話していました。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除