F2戦闘機の後継 来年度開発着手

454

    • 1名無し2019/12/03(Tue) 13:52:39ID:A4MDQ3ODc(1/1)NG報告

      航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる「将来戦闘機」について、防衛省は来年度の開発着手に向け、詰めの調整を進めている。2020年度予算の概算要求では開発費を明示しない事項要求だったが、年末の予算編成で具体的な金額を示し、政府案をまとめる。政府筋によると、開発費とは別に関連の研究事業費として約320億円も計上する見通し。どこまで開発形態を固めることができるかが焦点だ。
      https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120100252

    • 405名無し2020/02/01(Sat) 22:04:16ID:MzMzc3ODE(12/19)NG報告

      防衛省とメーカーサイドは自主開発で腹は決まっているように見える。
      官邸や財務省、与党内に消極論があり、せめぎ合っているんじゃないか。
      P-1/C-2のときも石破が最後までごねていたけど、今はそれと同じだと思う。

      消去法でいくともう結論は出ている。
      エアフレームの共同開発はあり得ない。米国は新型戦闘機の計画が具体化
      していないし、英国のテンペストも10年以上時期が遅い。

      載せる機器の共同開発もメリットが少ない。
      日本はそれら要素技術の先行開発していて、ある程度目処を付けている。
      米国以外は周回遅れで、今から組むのでは意味が無い。

      F3の公表されている新機能や新装備がたくさんある。それらを一々共同開発
      や国外品に置き換えて、更に機器間の協調を取るとか出来るわけがない。

    • 406名無し2020/02/02(Sun) 04:12:30ID:UzNTAyMjY(83/93)NG報告

      >>405
      日経の記事では「今年夏以降、開発で協力する相手国を選ぶ」となってて単独開発はもう候補に残ってない様な口振りだけどね。
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54911680X20C20A1PP8000/

      英国との協力は少なくともシステム面で「建前通りのオープンな条件」でBAEに提供/開発協力してもらえるならメリットは大きいと思う。
      器(H/W、基本S/Wの仕様)さえ決まってれば中身は後追いでアップデート出来るし。
      ただし「建前通りのオープンな条件」を政治経済含めたありとあらゆる手段を使って守らせる必要がある。

      エアフレームについては同意見。そもそも根本的に要求仕様が合わないだろう。何年掛けても歩み寄る余地が無いのでスケジュール云々以前の問題。

      機器についてはむしろ「売りたい機器・技術を売り込む機会」と考えるべきだろうね。
      「F-3の輸出」はおよそ現実味がないが、部品単位でなら売れる可能性は充分ある。
      ただこれも「買い叩かれない」「出したくない技術は出さない」「うっかり二次三次移転させない」等気をつけなきゃいかんけど。

    • 407名無し2020/02/02(Sun) 18:12:44ID:YxNTkzNjI(13/19)NG報告

      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54911680X20C20A1PP8000/
      >「機体のうちエンジンなど主要部分を含む独自開発の割合を50%以上にすることをめざす・・・」

      この条件を飲める国はいないだろうね。
      そもそも候補は米英の2カ国しかない。米国をロッキードとノースロップに分ければ3箇所
      になるが。(ボーイングは問題外)

      当たり前だが共同開発は結婚と同じで相手がいないと始まらない。
      夏までに状況が大きく変わる可能性は無いし、時間切れで”ほぼ”単独開発になるのでは。
      兵装などコンポーネント単位で協力企業を見つけて、共同開発率○○%達成とか言って
      お茶を濁すつもりだろうし、そうやって開発した装備単位なら輸出に繋がる可能性はある。

    • 408名無し2020/02/02(Sun) 20:59:11ID:UzNTAyMjY(84/93)NG報告

      >>407
      >>「機体のうちエンジンなど主要部分を含む独自開発の割合を50%以上にすることをめざす・・・」
      >この条件を飲める国はいないだろうね。

      いや英との開発では可能だよ。英側が明言してる。
      ただ当然ながら「その分の開発は自腹な」とも言われてるんで
      その分共同開発のメリットが薄れる、ってだけ。
      ただ(これは明言してないと思うけど)間違いなくその場合でも成果は持ってく気満々なんで、その辺はアドーアの時の事を念頭に事前にガッチリ身を守らんといかんけどね。

    • 409名無し2020/02/02(Sun) 22:45:31ID:YxNTkzNjI(14/19)NG報告

      >>408
      テンペストとは開発時期が合わない。
      試作機の初飛行は少なくとも日本より10年は先になりそう。
      カーボンを多用して寿命延伸が難しいF2がそこまで持つかという問題もある。

      独自開発と言っても全てを国内企業が開発するという意味じゃない。
      国内企業が中心に機体設計をして海外企業が加わる形も含めている。
      だが開発費を複数の国で分担する態様の共同開発は可能性はほとんど無いと思う。

    • 410名無し2020/02/02(Sun) 23:02:32ID:YxNTkzNjI(15/19)NG報告

      テンペストとF3とでは機体全長から翼型まで全く違う上に、こちらは
      エンジン、レーダー、アビオニクス中の飛行制御部分や共同交戦能力
      とミサイル誘導に関する部分などは国産を考えている。

      そうすると残りの装備を抜き出して共同開発や技術ライセンスの交換
      を進めることになる。又、防衛省が連携を重視する米国企業とも同じ
      ように協力関係を作るとなると、外殻は主に日本で中のあんこに国産
      装備と共同開発品や輸入品が入り交じる形になるのではないかな。

    • 411名無し2020/02/03(Mon) 00:03:43ID:czNDQwMzk(85/93)NG報告

      >>409
      >>410
      http://tokyoexpress.info/2019/12/28/我国の「次期戦闘機」と英国が開発中の「テンペ/

      >英国防省戦闘機調達担当ダニエル・ストア空軍准将(Air Cdre, Daniel Storr)は、次のように語っている;
      『英国が開発中の戦闘機テンペスト計画には、(略)、機体の大きさ、エンジン、システムなどが異なっても、部分的な技術協力は十分受け入れ可能である。日本がサイズの異なる戦闘機(次期戦闘機を指す)の開発を目指す場合でも、システムや装備品を「テンペスト」と共有することで、両者のコスト削減につながる。また日本が重要視する米国軍との共同交戦能力については、英国空軍にとっても同様に重要な項目であり、両国に相違はない。』

      つまり >>409 の言う「国内企業が中心に機体設計をして海外企業が加わる」形はテンペストプロジェクトに参加した場合でも実現可能だしF-3がテンペストより多少先行していても問題ない。しかも

      >テンペストは、英空軍・開発担当局(RAF)と英国産業界が協力して開発するプロジェクトで、(略)、2025年以前に本格開発を開始、2035年の配備開始を目指している。

      という事なんで(残念ながら既にジワジワ遅延している)F-3のスケジュール(2021年から本格開発、2035年頃配備開始)と幸か不幸か大差なくなった。

    • 412名無し2020/02/03(Mon) 09:19:07ID:A2NjMwMzA(4/6)NG報告

      心配なのは配備予定がここ1年でシレッと伸びてる事よな。
      2018末には「2030年頃」配備予定だったのがいつの間にか「2030年代初頭」になり「2030年代半ば」になり、
      気がつけば本格的な開発開始前にF-2退役までのマージンがなくなってる。
      これで「米と共同開発始めたらいきなり大統領交代」とか「英と始めて動き出したと思ったらEUと揉めて計画見直し」とか
      大きな問題が起きたら本気で間に合わなくなるやろ。
      今回の中期防にがっつり組み込めなかったのが効いてるんかね。

    • 413名無し2020/02/03(Mon) 18:42:29ID:U5MTYxMzY(5/10)NG報告

      むしろ日経の「開発協力」ってワードから導けるのって海外プライムの可能性が無くなったことの方じゃね
      サブコン等に海外が要るのなんて判り切ったことな上に国産閥でも超過激派って層しか主張しないアホ論な訳で

    • 414名無し2020/02/03(Mon) 18:47:01ID:ExNTUyMTY(1/1)NG報告

      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=cWq9Da1rhGI&t=861s

      중국방송이 한국의 KFX사업을 철저분석!!
      일본의 개발사업도 조금 나오는w

    • 415名無し2020/02/03(Mon) 18:50:10ID:cxMDAwOTU(1/1)NG報告

      >>412
      計画が後ろ倒しになっている理由を説明すべきなのに情報リークしながらそれとなく国民に悟らせるやり方は支持できん。
      説明責任を果たさない防衛庁は腰抜けだ。

    • 416∀ 優しくない2020/02/03(Mon) 18:58:30ID:A1MzA3MDE(1/2)NG報告

      >>376
      心神は現代版ZEROファイター、かなり小回りが効くらしいし、ステルス性能はラプター以上らしい。
      キムチファイターすら作れない韓国には涎モノだろうな。。。

      お笑い韓国軍で認知されてる現実を…って、かわいそうになってきた…(´TωT`)

    • 417∀ 優しくない2020/02/03(Mon) 19:01:27ID:A1MzA3MDE(2/2)NG報告

      (´・ω・`)/韓国軍今まで馬鹿にしてごめんなさい、
      立派な芸人としての天職に磨きをかけてくださいね、



          ― かしこ ―

    • 418名無し2020/02/03(Mon) 19:23:51ID:A2NjMwMzA(5/6)NG報告

      >>413
      そこは前々から言葉の端々には出ていて、俺は去年末の予算案の時点で「確定」と解釈してた。
      今回の記事をもって「確定」とみなす人がいても別に異は唱えないよ。

      てか >>408
      「>「機体のうちエンジンなど主要部分を含む独自開発の割合を50%以上にすることをめざす・・・」
      この条件を飲める国はいないだろうね。」
      に対する君の意見を聞きたい。

    • 419ニャーアズナブル2020/02/03(Mon) 19:30:13ID:IwNDk1MzQ(1/1)NG報告

      >>412
      真面目な話、空自と防衛省の意見の食違いで、延び延びに成ってます。
      F-2の二の舞に成らなければ良いのですが😓。

    • 420名無し2020/02/03(Mon) 21:36:51ID:czNDQwMzk(86/93)NG報告

      >>419
      「F-2のトラウマ」とか言いながら責任全部アメリカに押し付けて
      国内の舵取りが揉めて旬を逃した事は反省してないのかねぇ。

    • 421名無し2020/02/03(Mon) 21:45:52ID:g0MzIzMzY(1/3)NG報告

      て言うか、単発のF2の後継ってF35じゃなかったの?

    • 422名無し2020/02/03(Mon) 21:47:56ID:g0MzIzMzY(2/3)NG報告

      >>421
      それでもってF22を協同で現代改装するんでなかったっけ?

    • 423名無し2020/02/03(Mon) 21:49:06ID:g0MzIzMzY(3/3)NG報告

      >>422
      ○共同

    • 424名無し2020/02/03(Mon) 22:13:14ID:czNDQwMzk(87/93)NG報告

      F-22とF-35のハイブリッド案は見積もり出て即ボツ。

    • 425コンパス‐メタル2020/02/03(Mon) 22:15:30ID:kxMDc2MzM(1/1)NG報告

      >>424
      そりゃあ値段がねー

    • 426名無し2020/02/04(Tue) 00:31:59ID:IyMjYxODg(1/1)NG報告

      >>424
      F22を日米共同で改装する話しはなかったっけ?
      日本からは、エンジンの耐久素材とかAESAレーダーとかステルス塗料とか日英開発の新型ミーティアとか出せるのか?さっぱり分からんのだが。

    • 427名無し2020/02/04(Tue) 08:30:47ID:c3NTAwNDA(6/6)NG報告

      >>426
      「見積もり即ボツ」言うてるやろ。
      元々バカ高い上に既に生産ラインは閉じてて米軍ですら再生産を諦めた高額、
      エアフレームとしては所詮20年前(YF-22は30年前)の「ようやくステルスと空力が両立した」様な機体で、しかもよく言われる様に運動性能等では当時のライバルのYF-23にも負けていた訳で
      よく言って「30年前の最新鋭機」に過ぎない。
      そんなんコスパ見合わんでしょ。
      それなら「F-35の双発・大型化」の方がまだ可能性あるよ。まあ共同開発国の手前F-35の技術は転用し難いからやらないだろうけど。

    • 428名無し2020/02/04(Tue) 10:52:29ID:YxNDg2NjQ(1/1)NG報告

      >>420
      反省してたら今現在、こんなグダグダな状況じゃないだろ。
      政府な関係機関で方針が纏まってないから他国の政府や企業が付け入る隙が多すぎて余計にややこしい話になってる。

    • 429名無し2020/02/04(Tue) 19:03:27ID:ExNzA3ODg(1/1)NG報告

      https://www.express.co.uk/news/world/1235880/tempest-fighter-jet-farnborough-air-show-drone-swarms-laser-weapons-world-war-3

      テンペストの開発にフランスが加わる事は難しいとイギリスが言っているようだけど本当かね…
      イギリスは入れないけどドイツは別とか言いそうではあるよな。

      --以下Google翻訳した引用--

      テンペストは、フランス、ドイツ、スペインが関与するライバルのフューチャーエアコンバットシステムと最終的に合併する可能性があるという専門家からの最近の提案がいくつかありましたが、エブリット氏は、英国産業内の感覚は英国産業が主導的役割を果たす必要があると述べました役割。

      彼は、「そのようなプロジェクトがどのようにフランスを巻き込むかを見るのは難しいです」と付け加えました。

    • 430名無し2020/02/05(Wed) 13:05:21ID:g0Nzc2NjU(5/6)NG報告

      >>426
      F22ベースでの開発の目は無くなった。
      ロッキードがF22とF35の合体案を出していたが、日本側はF22の改良型レベル程度
      では満足できないらしい。予算も現実的じゃない。

      計画が迷走しているように見える根本的な原因は、政府や与党がケチ臭いことだな。
      公共事業全般にも言える事だが、予算総額の縛りが厳し過ぎる。
      だからいつまでたってもデフレ脱却できず、ジリ貧状態が続いて投資余力が無くなっていく。
      自民党や安倍政権を基本支持しているが、経済政策だけはそろそろ我慢がならん。

    • 431名無し2020/02/05(Wed) 16:21:22ID:c4NzE5NjA(6/10)NG報告

      言うてFB-22(相当)案ってイニシャル250億近くって時点でアレだし
      イニシャル150辺りまで抑えろ自体は真っ当な注文じゃねーかな

    • 432名無し2020/02/05(Wed) 17:07:07ID:gxMzczNzU(1/1)NG報告

      >>431
      「開発済みだから劇的に安く済む」というならともかく、そうでないのなら30年も前の古いエアフレームを再利用する意味はないわな。
      F-22は未だに「制空戦闘機」としては最強かも知れんが、それは単に「米国がそれ以降本気の制空戦闘機を使ってない」って事でしかない。
      仮にF-22ベースで作るとしても、エアフレームはF-2の時みたいに「実はほぼ全面的に現在の日本の技術でフルリニューアル」の方が性能的にも生産・運用コスト的にもメリットは大きいだろう。

    • 433名無し2020/02/06(Thu) 18:15:40ID:g2NTI2Nzg(6/6)NG報告

      F22ベース(餡子はF35)の一番ダメなところはランニングコストが高いこと。
      F35ベース(双発化&大型化)だとほぼ新造と同じ。アップデートもF35の事情に
      振り回される。

      今後の戦闘機はガワはあまり変えずに、ソフトウェアや兵装を更新していくこと
      で長く使い回すようになる。だから、早く機体側の開発を始めてくれ!
      あのポンチ絵を見てから、無性にV字翼と偏向ノズルの組み合わせを見たいんだ。

    • 434名無し2020/02/06(Thu) 21:43:58ID:M4NDk4NzI(7/10)NG報告

      水平尾翼廃止は期待はし過ぎない方がいいんじゃないかな…
      個人的にも最後は消えると読んでるけど、消えるか消えないかはかなりギリギリの部分っぽいし…

    • 435名無し2020/02/06(Thu) 21:59:12ID:AyOTcwMzY(1/1)NG報告

      先行き不透明な状態なのに、あのポンチ絵は何で公開したのか未だに理解できない。
      自主開発推進派の最後の悪足掻きなんじゃないかとうがった見方をしてしまう。

    • 436名無し2020/02/06(Thu) 22:33:18ID:A4NTIyMTg(1/1)NG報告

      >>433
      F-35の双発・大型化はソフト流用って縛りある分、エアフレーム自体は全くの新造以上にハードル高いと思うよ。「F-22ベース案よりはまだマシ」ってだけ。
      というかLMもよくまあこんな案出したよな。ABC型のトラブル潰しだけでもヒーコラ言ってるのに更に「全然別のエアフレームのJ型(仮」なんて面倒見切れるつもりだったのかね?

      個人的には来年夏まで開発体制悩むんだったらその間とりあえずあのイメージ図の1/3縮小の無人飛行試験モデル(KJ100双発)作って飛ばして欲しい。
      無人機の研究にも利用できるだろうし試験後はステルス標的機として色々使い道はあるだろう。

    • 437名無し2020/02/06(Thu) 22:57:40ID:A4MTgyNDY(1/1)NG報告

      韓国軍ってCG起こしたら大体完成扱いだよな?
      戦力にはならないかもしれないけど達成感はすごいあるんだろうね。
      いいねえ、いつもピンク色のフワフワした感じで♪
      テリマンジョクみたいなもんなのかな?

    • 438名無し2020/02/07(Fri) 00:04:05ID:k4Mjc3ODQ(8/10)NG報告

      >>435
      今後どうするとしても「既存機をベースとしない開発」の部分に関しては予算案発表時点で確定済み。
      そのイメージ図にDMUやバーチャルビークルの研究結果を載せることに関しては何の矛盾もない。
      (極端な話テンペスト開発合流みたいなミラクル起きても、そこに研究結果のフィードバックはする訳でイメージ図としては妥当)

      裏読もうとし過ぎて表が見えなくなってると思う
      特に深い意味ないよ

    • 439名無し2020/02/07(Fri) 03:03:49ID:UzMTkyOTE(88/93)NG報告

      何でテンペスト合流を「難しい」と考える人が多いのか分からん。
      テンペストについては「機体やエンジンも日本が自由に設計できる」と明言されていて、「テンペスト計画内で【F-3を】日本主導で開発する」事はほぼ間違いなく出来る。
      その場合の問題点は「自由度の分、コストメリットが薄い事」と「技術を持ってかれる上に二次三次移転で叩き売られる可能性が高い事」で、
      テンペストへの参加が「旨味がない」というのは分かるが「無理」とか「難しい」というのは理解に苦しむ。
      「そもそもイギリスの言ってる事なんぞ信用できない」という意見は全くもって否定できないが、
      「機体を自由に設計できる」をいきなり覆してくる様なら離脱すればいいし、後から機体設計に注文つけるとかエンジン変えさせるとか不経済的な茶々入れは流石にしてこないだろう。
      なので警戒すべきは「技術・権利面」だけだと思う。

    • 440名無し2020/02/07(Fri) 10:54:26ID:I5NTM2OTA(1/1)NG報告

      >>438
      >>439
      とまあ、我々下々の間でも未だに議論百出だし関係省庁、関係企業でも意見が纏まってるとは思えないのよね。
      個人的には一番開発の目処が立っていそうなエンジンですらIHIの重役さんが他国との共同開発も視野にいれていると語ってたよ。 

      自主開発なら自主開発、共同開発なら共同開発と早く決めないとF2の機体寿命がどんどん無くなって行くんだけどな。
      なして日本人は決断力が無いのか。

    • 441名無し2020/02/08(Sat) 10:18:41ID:czMTMxMDQ(89/93)NG報告

      >>440
      XF9も「最大推力/吸入面積比でF119を上回った」というだけだからね。
      30年前の量産品に対してこちらは最新技術の粋を凝らした一点物プロト、最大推力持続時間も燃費も耐久性もコストも実用に足るかはまだまだ未知数。
      これを「日本のジェットエンジン技術がビッグスリーを超えた」みたいに評してたら「KFXが4.5世代最強」とホルホルする朝鮮人を笑えない。

      F-3が開発完了を目指す2035年頃にはおそらく戦闘機用3層可変サイクルエンジンが実用化出来てるはずで、
      それ以降に生産される戦闘機には当然搭載されて来る。
      そうなれば日本は「大搭載能力、長航続距離」を求めて独自の大型戦闘機を開発したにも関わらず、
      後発の汎用機MRFに搭載重量(※)でも航続距離でもあっさり上を行かれる…、なんて事態も十分にあり得る。

      ※さすがに「対艦ミサイル内装搭載能力」で上を行かれる事はないだろうから「搭載重量」とした。

      それを思えばロールスロイスに協力してアドバンス1を完成させてファンとアフターバーナーだけ自国開発してF-3の要件に合わせる、ってのは選択肢としてあり…なはずなんだが書いててアドーアの悲劇が脳内で大暴れするw

    • 442名無し2020/02/08(Sat) 11:18:22ID:U4MDU2OTY(9/10)NG報告

      IHI側は共同開発視野に入れるのも当然と言うか
      F-3の三菱で言う「"要求が来たら"ASM内装は出来る」みたいな概念ってだけ
      共同だろうが単独だろうがメーカーからすれば儲け大差ないし正しく「どっちでも良い」
      どうせ量産化に向けて再設計あるし

    • 443名無し2020/02/08(Sat) 12:56:16ID:czMTMxMDQ(90/93)NG報告

      >>442
      どっちでも良くても「どっちでも良い」って言ってる間は動くに動けんからな。
      共同なのか単独なのか、いくら掛けていつまでにどこを目指すのか、決めてくれなきゃ人員配置もままならん。
      こんな事業に関われるレベルの人材を買い殺してるなんてそれだけで損失だし、はよ決めて欲しいわ。

    • 444名無し2020/02/08(Sat) 13:00:47ID:EyMzU0MDg(13/13)NG報告

      >>443
      そして無情に時間だけが過ぎていく。

    • 445名無し2020/02/09(Sun) 01:52:33ID:U5MTA0Mjk(16/19)NG報告

      >>439
      テンペスト合流が「難しい」のではなく、「利点少ない」と考えているだけだよ。

      共通で使うものの開発費や生産ライン整備の投資を複数国で負担するから、安く
      できるのであって、共通部分が少なくなり、各国にラインを複数設ける時点で、
      そのメリットが激減している。
      報道のとおり「機体やエンジンも日本が自由に設計する」と仮定すると共通化可能
      なものは何が残る?日本仕様の製造ラインはどこに置く?
      事実上「要素技術の一部を共有するだけ」になっていない?

      F35がA,B,Cのサブタイプを造って開発費を暴騰させたことと同じ構図になっている。
      他の参加国とカット割りできない開発費やライン投資はかなりの割合になると思う。
      それならば、ミーティア改でやっているように、共用できる装備や技術を抜き出して
      共同開発や研究を行えば良い。
      テンペスト開発が迷走したり停滞しても受ける影響は最小限で済む。

    • 446名無し2020/02/09(Sun) 02:12:27ID:U5MTA0Mjk(17/19)NG報告

      グタグタと方針の発表が延ばされている理由が、三菱関係のニュースで分かった気がする。
      スペースジェットの耐空証明が取れるまで、三菱系は航空関係の技術者をF3に回すことが出来ない。
      防衛省はプライム予定の三菱重工の手が空くのをずっと待っているんじゃないか。
      或いはスペースジェットの耐空証明のグタグタを見て、三菱の開発力に疑問を持ったか?

      F3は哨戒機的な役割も持たされてF111並みの大型機になる可能性があるらしい。
      もうプライムは川崎で行こう

    • 447名無し2020/02/09(Sun) 05:50:01ID:kzMDY5MTc(91/93)NG報告

      >>445
      だから既に何度も書いてる様に「メリットが薄い」「リスクが大きい」なら同意するし、「故に部分協力の相手として英が不適切」と思う相手に対しては「米も大概やぞ」以外の反論は持たないよ。
      ただ「独自開発の割合を50%以上・・・の条件を飲める国はいない」や「テンペスト参加というミラクル」等、「テンペスト計画に参加して日本主導で開発するのが難しい」と言われると、何で?どこが?と言わざるを得ない。
      テンペストについては「日本やスウェーデンがサイズが違う機体を開発してもOK」…というか最初からその要望が明らかな両国を誘ってる時点でタイフーンやF-35の様に「『統合第6世代戦闘機テンペスト』を共同開発(してそこから派生)」という形以外の参加プランを用意してる事は間違いないのよ。あとはそのプランの出来と日本の条件交渉能力の問題。

    • 448名無し2020/02/09(Sun) 06:48:25ID:kzMDY5MTc(92/93)NG報告

      >>446
      こっちには大いに納得。
      「先進の飛行能力よりも大搭載量・長航続距離」の文言からイメージするのはまさしくF-111。てかF-22より大型のハイアスペクト機、の時点でもうF-111と大差ないよね。
      それでも「軽量素材と大推力でその巨体をF-22やF-15より軽やかにぶん回してやるぜ!(ただし対艦ミサイル満載時は勘弁な」というつもりなら全然問題ないんだけど、↑の言葉からはその覇気は感じられない。
      「超音速巡航ステルス哨戒ミサイルキャリア」という兵器構想自体はありだし日本の防衛にも有効だとは思うけど、それは「頼れる2列目」であって「最前線を張る」機体じゃないよね。かといって「最前線は随伴無人機にお任せ」…にはまだしない出来ないと言ってたし。
      川崎と(最近機体構造製作にも力を入れている)IHIの共同開発で航空優勢担当のF-3(ASM-3改の機内搭載は1発のみ)作って、三菱は「哨戒機(同4発)」を作ればいいんじゃない?予算もそっち枠で。格闘戦能力バッサリ諦めたらコスト結構抑えられるでしょ。

    • 449名無し2020/02/09(Sun) 09:40:24ID:U5MTA0Mjk(18/19)NG報告

      >>447
      まあ、自分も概ねあなたと同じ事を言っているんだけどね。
      ただ英国の計画に対する評価が厳しいだけで。

      自分は単に「機体サイズが違えば運用方法も違うものを一緒くたにする意味があるの?」
      と思っているだけ。
      これが逆に「機体は共通、載せる兵装やアビオを個別に開発」なら経済面で助けになるが、
      現状ですらF35以上に各タイプのサイズ・性格がばらけることは確実。
      それなら、装備や搭載機器の共同開発で十分ではと考えてる。
      (実際の提案もそれに近いけれど、一線引いた方がリスク少ない)

      あとは技術的な面をどう評価するかだけど、今の英国に日本が欲しい技術はあまり無いようだ。
      報道を読むと国が一番ネックに考えていることはやっぱり予算のようだし。

    • 450名無し2020/02/09(Sun) 09:58:32ID:U5MTA0Mjk(19/19)NG報告

      >>448
      川崎で・・・、というのは半分ヤケクソで書いた。
      国内の技術者は少ないからどちらが受注しても他がその下に入るだけで、結局メンツは同じになるらしいし。

      F-111を出したのは、P-1開発で当初可変翼も考えたと聞いていたので。
      DMUの変遷や偏向ノズルへ拘りを見ると、最前線での格闘戦も変わらず重視してると思う。

    • 451名無し2020/02/09(Sun) 11:00:22ID:E3ODM2MDg(10/10)NG報告

      ちなみに「テンペスト合流とか言うミラクル」って発言したのが自分だが
      意図としては「難易度高い」というより「省が乗り気じゃない」って方面でその表現になったと言っておく

      テンペストとの部分的共通化を図る事は大いにメリットあるし、表向きだけテンペストJにするのは権利を確保できるなら確かにアリ
      それはそれとして「米と”連携”し、英と”協力手段を模索”」って発言でその方針考えてるとは思えん

      多分 日米英>日米>日英 の優先度で考えててテンペスト合流の場合の米の動き気にしてるんだと思う

    • 452名無し2020/02/09(Sun) 11:23:41ID:kzMDY5MTc(93/93)NG報告

      >>449
      多分ね。
      テンペスト参加国・企業とのシステム・部品・技術の部分協力・共用を「テンペストへの参加」と呼ぶか呼ばないかの違いと、
      それらのメリットデメリットの評価や英米のやり口と国内の技術・主導力への信頼…というか懸念の、甘い辛いが多少違うだけだろうと思う。

      個人的には「日本主導で完成させる」というゴールに一番近いのは「テンペストへの部分参加(というか協力)」だと思うのよ。その場合「英はF-3に(少なくとも試作機は)切実に完成して欲しい」はずだから。
      米との場合、既存の古い技術(F-22の設計図やらF-35の初期システムやら)よこして「はい協力した。完成してもしなくても成果は全部よこせよ」で終わりで、困っても手を貸してくれると思えない。米的には完成すればライセンス料も取れて美味しいけど仮に完成しなくても別に困らんから。
      単独開発だと欧米の武装・データリンクとのシステム統合が(特に将来的に)難儀。欧とも米とも何か追加や更新がある度にいちいち単独で交渉しなきゃいけない。
      この点F-35のシステムにも絡んでるBAEのシステムがベースならそうそう足元見られる事はないんじゃないかと。
      米は少なくともLMはソースの提供はしないと明言してるんで無し。他社はF-2より新しい戦闘機を作ってないしなぁ。

      あとやっぱりRRからはまだ学べる物がある、というか出来ればRRに力を貸してでもGE・P/Wの実質2強体制を揺るがさないといかんと思うのよね。
      「IHIが3強に割って入る」という手もあるんだろうけど、その場合仮に出来ても出る杭は打たれて終わるので、ここは世界のRRに矢面に立って頂きたいw

      と、そんな損得勘定で「テンペストへの部分参加(基本システムとRR他のデータ提供を主とする開発協力)」を推す。
      もちろんアドーアの悲劇の血涙で押した血判状でガチガチに身を守った上でね。

    • 453名無し2020/02/10(Mon) 14:16:35ID:g4NzM0OTA(1/1)NG報告

      >>446
      F111か懐かしいな。
      オーストラリアの機体も引退したんだよね。今のところ後継機の目処は立ってないとか。

      話は変わるけどアメリカB1爆撃機は中東で低空飛行からの一撃離脱戦法を多様したおかげでB21が実践配備されるまで機体寿命が保たないといわれてるよね。

      実は世の中、積載量の大きな超音速機の需要が一定数あるのかもね。
      まあ、オーストラリアとの共同開発やアメリカのレイダー開発に日本が参加する事はないだろうけど。

      マルチロールだからって挌闘戦から対艦戦まで全て一個の機体に盛り込んだら器用貧乏な機体になりそうだしF3も妥協すべき要件があると思うな。

    • 454名無し2020/02/10(Mon) 19:47:32ID:Q4NDQwMTA(1/1)NG報告

      >>450
      >>453
      「空自は格闘戦寄り、防衛省は搭載量・航続距離寄り」とかなんですかね。

      それこそ可変翼機にしちゃうのも手か?後退角変えるんじゃなくてイメージ図の翼端の細い部分が折り畳みなりスライドなりして収納できて、あら不思議YF-23モドキに!
      いまいちかっちょ悪いなぁ…。

      まあまずはハードルの高い格闘性能や高速性能重視の低アスペクトで完成させて、「後々翼幅と機首を拡大した上限6G・M1.3くらいの汎用支援型の派生機を作る」とかの方が良さそうか。
      デカいのを小型化・軽量化・格闘能力向上するのは(それこそF-111→F-14みたいなもんで)色々と難しいだろうけど逆ならどうとでもなるやろ(適当
      メインのウェポンベイに交換可能な最大ASM-3(改)サイズの各種曳航式ポッドを搭載して、偵察機・哨戒機から電子戦機、標的曳航に空中給油までなんでも来い。中露の長射程対空ミサイル相手にするにはなかなか頼もしい2列目になれるんじゃなかろうか。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除