【静かな侵略】中国の超限戦について【silent Invasion】

74

711
  • 1名無し2019/02/12(Tue) 07:13:19ID:MzNDUzNDE通報

    最近、他のスレッドで書き込まれており気になりましたので、このスレッドを投稿しました。

    中国は世界中で「静かな侵略」をすすめている。
    日本も韓国も例外ではない。
    むしろ1番大きな舞台にあるのではないでしょうか?

    韓国の方の意見も聞きたいです!

    以下書き込みの引用です。
    ===================================
    それは、中国共産党が仕掛けている超限戦だ。
    超限戦とは非接触で何でもありの、情報、政治、経済すべての生活の分野で戦争を仕掛けるというものだ。移民による人口侵略、外国人参政権、人権侵害救済法案、土地買収、蓮舫などのなりすまし日本人議員を使った政治工作なども戦術の一つです。

    すでに始まっている「超限戦」という概念の戦争は、
    1999年に共著で中国軍大佐の喬良と王湘穂による戦略研究によって発表されたもの。

    超限戦 21世紀の「新しい戦争」 
    単行本 – 2001/12 喬 良 (著), 王 湘穂 (著), 坂井 臣之助 (著), 劉 琦 (翻訳)

    Silent Invasion: China's Influence in Australia
    発行日- 2018/3
    Clive Hamilton(著)

  • 25名無し2019/02/12(Tue) 17:05:03ID:g0NDU2NDA(5/24)NG通報

    >>24
    著者について
    深田萌絵(ふかだ・もえ)
    ITビジネスアナリスト。Revatron株式会社代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部卒。学生時代にファンドで財務分析のインターン、リサーチハウスの株式アナリスト、外資投資銀行勤務の後にリーマンショックで倒産危機に見舞われた企業の民事再生業務に携わった。現在はコンピュータ設計、チップ・ソリューション、AI高速処理設計を国内の大手企業に提供している。

    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    深田/萌絵
    ITビジネスアナリスト。Revatron株式会社代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部卒。学生時代にファンドで財務分析のインターン、リサーチハウスの株式アナリスト、外資投資銀行勤務の後にリーマンショックで倒産危機に見舞われた企業の民事再生業務に携わった。現在はコンピュータ設計、チップ・ソリューション、AI高速処理設計を国内の大手企業に提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • 26名無し2019/02/12(Tue) 17:08:55ID:g0NDU2NDA(6/24)NG通報

    >>25 カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。

    深田氏は自らIT企業を経営し、8年前にファーウェイによるスパイ活動の被害を受けている。そのことを自らのブログや月刊誌の『WiLL』などで告発してきた。だが、残念なことに、長年の告発は冷淡にも無視されて、いや、それどころか、深田氏の主張自体に懐疑的な見方も多かったそうだ。

    私が驚愕したのは、日本からの技術流出を狙うのは「中国」だけでなく、その裏に台湾の半導体シンジケートがいることだ。青幇(ちんぱん)と呼ばれるそうだ。台湾は私たちには親日国として認知されているが、ITに関しては(もちろん一部の人間だが)日本にも牙をむいている。この指摘は初めて聞いたこともあってか、かなり重要だと感じる。

    深田氏によると、日本の最大の問題は暗躍する中国・台湾・北朝鮮などに動きに全く対応できていない日本政府の態度だ。また、日本においてはスパイは「合法」であって、法的な備えすらできていない。単なる「反中」では問題は全く解決できず、政府の怠慢をただし、国家としてIT技術を死守する覚悟が必要だと痛感した。

  • 27名無し2019/02/12(Tue) 17:12:52ID:g0NDU2NDA(7/24)NG通報

    >>25  カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その2

    深田萌絵氏は、ファーウェイの副会長が逮捕された時、「やっとこの日が来た」と身体が震えるほどの感慨を覚えた。ファーウェイの諜報活動により会社は倒産に追い込まれ、この8年間、ファーウェイの政治力の強さを思い知らされてきたからだ。

    「戦争反対」「子供を戦場へ行かさない」といった平和デモ活動のシュプレヒコールを聞くと深田氏は虚しくなるという。もはや「戦争に行く」時代ではない。1999年に、人民解放軍空軍がメディア戦・情報戦ほか、手段を選ばない「超限戦」戦略を提唱してから、世界は中国の思惑通りに動いているという。

    「超限戦」は、通常戦、貿易戦、外交戦、テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦など、超国家的・非接触攻撃を含む25種類の戦略によるグローバル時代の「新しい戦争」のやり方である。

    いま世界で起こっている様々な問題の多くが、この「超限戦」によるものだという。

  • 28名無し2019/02/12(Tue) 17:13:53ID:g0NDU2NDA(8/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その2の2

    アメリカの要人は、「中国政府がスパイ企業をバックアップしている」と言うだけでなく「民間人全員がスパイになっている」とさえ言った。中国の留学生もスパイとして活動しており、それも「超限戦」の一環なのである。

    普段は会社員、専業主婦、大学生としての通常の生活を送り、指示のある時だけ工作活動を行う人員をスリーパーセルという。スパイ防止法のない日本ではスリーパーセルを逮捕できない。

    スパイ防止法がないということは「スパイ活動は合法」ということにほかならず、スパイたちは堂々と活動している。企業の秘密を盗んだり、反日活動をしたり、独立行政法人の研究所に中国人や北朝鮮人、イラン人などを送り込んで研究を盗んでいる。これらの活動はすべて合法なのだ。

    更に深田氏は、裁判官を含む裁判所職員の2~3割は日本の国益を損なう目的を持ったスリーパーセルなのではないかと疑っている。

    スパイ防止法がないのは異常なことである。1日も早くスパイ防止法を成立させべきであると感じた。

  • 29名無し2019/02/12(Tue) 17:16:24ID:g0NDU2NDA(9/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その2の3

    日本では半導体が斜陽産業のように語られるが、それこそメディアによる印象操作であり、今後も半導体の需要は拡大していく。一般化して特色を失っているのは技術流出が起こった製品であり、技術が守られている企業は未だに高価なチップを販売している。そして技術を守る番人は国家である。国家が番人とならずして国境を越えていく技術泥棒を個人や私企業で取り締まることはできない。にもかかわらず、日本は放置状態だ。

    経済成長を牽引してきた日本の技術は、政府の放任主義によって大々的に流出し、我が国はいま、経済成長の原動力の多くを失いつつある。金融政策だけで景気を刺激するのは限界で、技術流出の防止や産業政策に力を入れるべきである。それには、米国のように体系化された「知」と、長期的で柔軟な「計画」、そして国境を越えた技術スパイという国際犯罪に立ち向かう強い国家の枠組みが必要と述べている。

  • 30名無し2019/02/12(Tue) 17:18:10ID:g0NDU2NDA(10/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その3

    これほど現実に身近にスパイが迫っていることを描いた書籍はない。スパイと言えば映画や小説の世界の話ではなく、実際に我々が目にしているテレビや新聞で行われている情報操作も正にその一環だ。

    この中国による武力によらない戦争を「超限戦」と中国では呼んでいるらしい。くどいようだがこれは妄想ではなく、中国自身がそういう戦略を展開しているという話だ。

    ・中国と台湾の政財界の馴れ合い、それを取り仕切る半導体シンジケート
    ・国益の流出に能天気な日本の政治家たち
    ・シャープ・東芝・タカタなどマスコミのフェイクニュースによって破綻に追い込まれた企業
    ・北朝鮮のIT機器は実は全て中国製ではなく台湾製、その理由
    ・中台北のつながりとそこから向ってくる日本へのサイバー攻撃
    ・米大手ネット関連企業に侵食する中国人人脈と彼らによる言論統制
    ・れんぽう議員の出自の謎(そもそも国会議員になるのに戸籍開示の義務が無いこと自体どうなのって話)

  • 31名無し2019/02/12(Tue) 17:18:35ID:EyMTc4NTY(2/3)NG通報

    >>26
    面白そうですね✨
    Kindleで電子版を買っちゃいました!

  • 32名無し2019/02/12(Tue) 17:21:53ID:IwNDQwMDQ(1/4)NG通報

    俺が感じるてること

    日本の分厚い老人福祉も、中国の工作かも知れない

    老人ばかり大事にしたら、国は弱体化する
    医療も介護も、はっきり言ってやりすぎだ

    無駄な薬を山にようにあてがう
    医療費の高さも、はっきりいって異常だ
    介護に至っては、家族が面倒見るべきものを
    福祉でまかなっている

    勿論、必要な福祉はやるべきだが
    利権の巣窟になって、必要異常に肥大化している
    そう影で仕向けている、中国の意図を感じてしまう

  • 33名無し2019/02/12(Tue) 17:28:20ID:g0NDU2NDA(11/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その4

    官邸・国家中枢に身を置く役人は全員読んどくべき本です。
    意外と実名多いです。販売差止め食らう前に興味ある方は早めに購入をお勧め致します。


    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その5

    日本企業がいくら開発費を投入して新製品を出してもすぐ盗まれてしまう構図!
    それを防ぐべき日本政府の無為無策。そして
    意図的とさえ思える政府・行政機関の放漫さに愕然とされるはずだ。
    問題は、表題にある企業だけでなく中台朝連合によって日本が草刈り場にされていること。これを解決しない限り「モノづくり日本」の将来はないということ。


    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その6

    この本を読んでいると絶望感にさいなまれる、政府官庁のお粗末さ、自民党議員の馬鹿さ加減、とは言っても野党議員の馬鹿をとおりこした売国奴、総務省などは日本の衛星がハッキングされても良いと言っていたそうだ。

  • 34名無し2019/02/12(Tue) 17:33:43ID:g0NDU2NDA(12/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その7

    春秋左氏伝に出てくる、西の田舎の秦という国があっちこっちの國と軍事衝突して兵隊を吸収しながら超大国になって江東の7カ国を次々に打ちのめしていったのに似ている。
    あらゆる権謀術数を使い、ハニトラなど当たり前で文化を広め珍しい踊りを踊らせ、戦争技術は職人や武官を買収していく。
    もう戦う前に兵隊は逃げ出して勝敗は決まっている。

    今だから言うが、YAMAHAのピアノ、電子楽器はほとんど台湾資本と香港資本によってまるまるコピーされ東ヨーロッパやロシアに大陸から貨車で輸出されていった。

  • 35ネタバレ王2019/02/12(Tue) 17:38:38ID:M5Mzc3MzY(1/1)NG通報

    >>33
    日本政府は喧嘩のうまいやつに喧嘩の仕方を聞いたらいいんだろね。

  • 36nidaro2019/02/12(Tue) 17:39:59ID:I3MDIwMjQ(1/1)NG通報

    韓国は、済州島あたりがもう中国資本の拠点にされてるね。

  • 37名無し2019/02/12(Tue) 17:44:11ID:g0NDU2NDA(13/24)NG通報

    カスタマーレビューより面白い部分を抜き出します。その8

    超限戦とは、通常戦、貿易戦、外交戦、テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦等、超国家的・非接触攻撃による25種類の戦略によるグローバル時代の「新戦争」の形態を云う。
    中国はこれらを、日本を対象にして攻撃している。韓国・北朝鮮も同様である。日本は、敵国なのである。
    同様のことを、アメリカ国内に於いても日本に向けて活動をしているので始末が悪い。
    ファーウェィは、その優れた道具であった。留学生も最も危険な存在である。
    著者は、ファーウェィにより会社倒産に追い込まれた経験がある。

    中国は、慢心して、「中国製造2025」の目標を計画した。
    アメリカもここに至ってトランプ大統領による中国潰しが始まった。覇権は、渡せないのである。日本でも中国製品の排除が始まった。アメリカは、シリコンバレーさえ中国に侵食されていた。

    日本は、リニア技術が中国に狙われている。
    jr東海のリニア新幹線工事に特捜・公正取引委員会が介入したが、これは驚きであり謎であった。
    それは、中国の画策とすれば腑に落ちる。
    中國は、この技術が欲しくて堪らないのだ、頼みのドイツは、技術的問題により撤退したのであった。
    それは、メディアによるパッシングから始まる。

  • 38名無し2019/02/12(Tue) 17:48:35ID:g0NDU2NDA(14/24)NG通報

    >>35
    ネット上であろうがどんどん騒がないと政府の対応が遅いようです。政治家は御身大切なのか、それとも1人で行動するのが億劫なのか知りませんが・・。

  • 39名無し2019/02/12(Tue) 18:08:12

    このレスは削除されています

  • 40名無し2019/02/12(Tue) 18:39:15ID:g0NDU2NDA(15/24)NG通報

    >>39
    普通、メディアは社会の警報装置になるんだけどね。
    アカメディアの意図的怠慢だよ。
    サヨクにとっての憂国は、ひたすら弱者救済の記事だろ。
    上の人のカキコミで社会保障費の増大が洒落にならないって話だけど、それと関連があるのかもね。

  • 41名無し2019/02/12(Tue) 19:32:05ID:QwMzY2NDQ(4/7)NG通報

    >>9
    超限戦

    内容説明
    「ルールのない戦争」が始まった。中国現役軍人による新戦争論。

    目次
    第1部 新戦争論(いつも先行するのは兵器革命;戦争の顔がぼやけてしまった;教典に背く教典;アメリカ人は象のどこを触ったのか)
    第2部 新戦法論(戦争ギャンブルの新たな見方;勝利の法則を見いだす―側面から剣を刺す;すべてはただ一つに帰する―超限の組み合わせ;必要な原則)

    https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784764104983

  • 42名無し2019/02/12(Tue) 19:36:37ID:QwMzY2NDQ(5/7)NG通報

    >>20
    貸し出し不可ですが、大学図書館でもあるようです。社会人の利用方法があるのかどうかわからないですが…
    https://ci.nii.ac.jp/ncid/BA5616862X

  • 43朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 19:53:35ID:MwMDQ4NDQ(4/11)NG通報

    >>40
    それは日本だけじゃない

    日本の場合は中国との国交正常化した時に、日中記者交換協定という協定を結んだ。
    これは分かり易く言うと「お互いの国の不都合な報道はしないようにしましょう」という協定。

    天安門事件が起こった時は、流石にひど過ぎるという事で日本も報道したんだが
    それでも日本は律儀に協定を守ってる形、NHKなんかもそうだけど、日本のメディア大手の会社内部には
    「中国人の部署があるくらいだ」という話を聞いた事がある、そこでどうも中国に対する不都合な報道をしてないかと監視している。という話だった。

    ルパート・マードック
    米のメディア王と言われている人物だが、この人の奥さんがウェンディ・デンと言って。中国人
    すでに離婚しているんだが、このウェンディ・デンは中国のスパイだ。という話が米でもあがっていた。

    米でも今、「安倍政治を許さない」と同じで、トランプ叩きが非常に問題になっている。
    ただ、米は流石だと思えるのは、米の反トランプ勢力も、今は中国を無茶苦茶敵視しているそうだ。

  • 44hato◇chon_shine2019/02/12(Tue) 19:54:51ID:Y1NDM3OTY(1/1)NG通報

    深田萌絵はぶっちゃけ頭の良い電波だよね。
    情報収集能力や知能のある電波。
    内容は難しくなくても吸収して良い所を読み解くのが凄く難しい。
    えーと、それ何処までが本当なの?

    まぁ。それは置いといて、仏教の教義や武経七書にあるように中華に置いて知識があるとかよく勉強していると言う事は、超限戦を含めた戦略から戦術、物事に対する洞察力などを広範かつ他の文化に無いくらい超深く学ぶと言う事だよね。

    もしかして人じゃないかも知れないと思うほど洞察力の低い朝鮮人と違って、中華のそういうところは出来る奴はとんでもなく出来ると思っておいた方が良い。

    歴史的には所詮、纏まりの無い「砂の様な民族」(孫文)なので大舞台ほど威力が出ないのが泣けてくるんですけどね。

  • 45名無し2019/02/12(Tue) 21:07:56ID:EyMTc4NTY(3/3)NG通報

    >>42
    近くの大学には無いようでした。
    しかし、調べたら県立図書館にありました❗
    週末にでもじっくり読みたいと思います。
    早く週末にならないかなー

  • 46名無し2019/02/12(Tue) 21:18:47ID:kxODU2MA=(1/1)NG通報

    三戦

    中国人民解放軍政治工作条例
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E6%9D%A1%E4%BE%8B

    三戦(さんせん)とは、世論戦(輿論戦)、心理戦、法律戦の3つの戦術を指している。平成21年版防衛白書[3]によれば、

    「輿論戦」は、中国の軍事行動に対する大衆および国際社会の支持を築くとともに、敵が中国の利益に反するとみられる政策を追求することのないよう、国内および国際世論に影響を及ぼすことを目的とするもの。
    「心理戦」は、敵の軍人およびそれを支援する文民に対する抑止・衝撃・士気低下を目的とする心理作戦を通じて、敵が戦闘作戦を遂行する能力を低下させようとするもの。
    「法律戦」は、国際法および国内法を利用して、国際的な支持を獲得するとともに、中国の軍事行動に対する予想される反発に対処するもの。
    とされる[4]。

    勝手な理論を振り回し、既成事実を積み上げて自分の思い通りにするのが中国の戦略。

  • 47名無し2019/02/12(Tue) 21:32:37ID:g0NDU2NDA(16/24)NG通報

    >>43
    嘘だろ。
    それだとジャーナリズムの死じゃないか。
    そんな協定をいかに腐れメディアでも結ぶわけないだろ。
    我が日本の腐れメディアは、格好付けだけは一人前だろ。
    この前の、池上コラムを朝日が掲載を見送った「事件」のときもジャーナリズムに関して言われてただろ。

  • 48朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 21:33:42ID:MwMDQ4NDQ(5/11)NG通報

    >>47
    残念ながら事実だ

  • 49朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 21:39:37ID:MwMDQ4NDQ(6/11)NG通報

    日本メディアは

    中国によるチベット・ウイグル・南モンゴルの人権弾圧
    法輪功に対する弾圧、信教の自由の否定

    その他、日本でも開催した、「人体の不思議展」はこういった弾圧された人々を政治犯として死刑にし、その死体を使っていた事実

    日本は何も報じていない

  • 50名無し2019/02/12(Tue) 21:44:10ID:g0NDU2NDA(17/24)NG通報

    >>48
    ウィキを斜め読みしたら1972年の国交正常化で協定は失効してるんだよな。

  • 51朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 21:44:42ID:MwMDQ4NDQ(7/11)NG通報

    そういや
    去年の10月4日のペンス副大統領による中国への宣戦布告のような演説も

    日本メディアは報じてない

  • 52朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 21:49:56ID:MwMDQ4NDQ(8/11)NG通報

    >>50
    今まで言われていたのは

    「中国の不都合な報道をしたメディア各社は中国に支店を置けなくなる」というのが一般的だったんだが
    その根底は日中メディア協定、産経がこれでやられてる
    さらなる根底には、孫子による「城を攻めるを下策、心を攻めるを上策」とやるならば

    世論誘導は最も有益になる
    そこを中国が狙わないはずがない、先進国の民主主義国家は、日本アメリカに限らず、全部中国にメディアをかき回されたり、ちょっかいを出されたと考えるべきだと思う。

    世論を誘導すればその国の政権に影響力を与える事ができる。
    当然狙うよ

  • 53名無し2019/02/12(Tue) 21:58:29ID:QwMzY2NDQ(6/7)NG通報

    >>45
    読後感想を、気が向いたら書いてくれると嬉しいm(._.)m

  • 54名無し2019/02/12(Tue) 22:17:16ID:QwMzY2NDQ(7/7)NG通報

    >>1
    ところで、ハングルでは超限戦は出版されてないのでしょうか?ウィキペディアには日本語、英語、中国語、スペイン語、ノルウェー語の説明は書いてあったけど、ハングルがない…

  • 55名無し2019/02/12(Tue) 23:28:10ID:g0NDU2NDA(18/24)NG通報

    >>51  本当に?


    >>52
    中国に誰もいないよりはで妥協なんだろうけど酷いね。
    勿論、英米も露だってメディアにいろいろやってきた歴史はあるけど、蒋介石の中国もその辺りはうまかったからね。日本はいつも、いたいけな少女のように嬲られるばかりなんだよなあ。

  • 56朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 23:34:00ID:MwMDQ4NDQ(9/11)NG通報

    >>55
    日本は「正々堂々と戦わなければ男じゃない」という武士道を重視していたからなぁ

    その辺の違いはある

  • 57朝鮮ハゲ2019/02/12(Tue) 23:34:55ID:MwMDQ4NDQ(10/11)NG通報

    日本メディアでペンスさんの宣戦布告を報じたメディアってあった?

    俺は知らん

  • 58名無し2019/02/12(Tue) 23:51:04ID:g0NDU2NDA(19/24)NG通報

    >>44
    カナダで捕まったファーウェイ副会長はアメリカに引き渡されんのかね。
    その本が本当だから何カ国も国家が騒いでるんだろ。
    もしアメリカに引き渡されたら、物凄い衝撃音が聞こえてくるから嫌でも本当かどうか気が付くんじゃないか。

  • 59名無し2019/02/12(Tue) 23:56:49ID:g0NDU2NDA(20/24)NG通報

    ここにいるアカも超限戦の末端の末端だって気付けたら幸いです。

  • 60憐韓派2019/02/13(Wed) 00:26:18ID:gwMjgzNDQ(1/1)NG通報

    超限戦
    作戦としてお粗末としか思えない

    誰が管理してるの?
    引き際を判断して、動けるの?
    世界中で中国の悪印象を拡げて、警戒心を抱かせて、制御不能な無用な対立が世界中で発生さてる
    結局、損失の方が大きくなるようにしか思えないが?

    まぁ、戦争は相手方がいるもので、お粗末な作戦に、さらにお粗末な応手を打つことがあるからなー

  • 61名無し2019/02/13(Wed) 00:36:00ID:IxOTE2MTA(21/24)NG通報

    >>60
    技術泥棒の成果は凄いよな。
    大泥棒だ。
    でも中共は味方の作り方を全然知らなかったな。
    それは、自分のとこの人民が一番目の大敵なんだからしょうがない。
    そしたら世界中全部敵に見えるしかない。
    国内にSF映画のような物凄い監視システム作るぐらいだから、頭も正常ではないんだろう。
    どのように戦おうとも中共は孤立だけして負けるしかない。

  • 62朝鮮ハゲ2019/02/13(Wed) 02:34:15ID:M5NjQ2MzE(11/11)NG通報

    >>61
    泥棒は泥棒でも日本には石川五右衛門とか鼠小僧とか
    一定の正義や義理を持って盗んで、被害者や恵まれない人に分配する泥棒が称賛されたからな

    オナニーでしかない朝鮮人泥棒と、日本人の泥棒では違うわな
    彼ら泥棒つったって、彼らなりの大義があったんだよ

  • 63名無し2019/02/13(Wed) 02:40:32ID:Y4ODYyMDU(2/2)NG通報

    紀元三百年ごろ、中国のある王女がインドの王子と婚約した。
    王女は結婚の記念に、新しい人民に貴重なおくりものをしたいと思った。
    そこで彼らに絹織物をつくる秘密の方法を教えようと決心し、カイコの卵をインドへこっそりもちこむ計画を思いめぐらした。

    中国の王女はどこにカイコの卵を隠したと思いますか?
    http://ktymtskz.my.coocan.jp/S/agri/ag11.htm

  • 64名無し2019/02/13(Wed) 05:31:55ID:IxOTE2MTA(22/24)NG通報

    カスタマーレビューより  「日本のIT産業が中国に盗まれている」深田 萌絵

    本書を読み終えて、これほど日本の国内報道と海外の経済的実態がかけ離れている事に慄然とさせられた。台湾に対する冷静な分析と、国内の司法、政界に国外勢力の浸潤が深刻なレベルにある事など、傾聴に値する。国内の経済誌の堕落ぶりもここまで酷いと、最早海外メディアによる情報収集にシフトすべきなのかもしれない。日本の防諜に関しての無策が、現在の中共という怪物を育てている。是非、一読されるべき一冊です。

  • 65名無し2019/02/13(Wed) 05:33:13ID:IxOTE2MTA(23/24)NG通報

    カスタマーレビューより  「日本のIT産業が中国に盗まれている」深田 萌絵

    一言で言うとこうなる。官邸の皆さん、そして国会議員の皆さんにも読んでほしい。この本で書かれていることは、政治家でないと対応が出来ないことである。

    本は著者の情念やトーンが刻まれているものだが、深田さんのこの本は、憂いと怒りに満ちている。怒りの矛先は、ファーウェイであり、チャイナであり、チャイナ共産党に向けたものだが、世界各地のエージェント企業や、スパイ個人や、メディア、役人にも向けられている。更に、この様な状況に対応できるのはもはや政治家だけであるが、安穏としたこの国の政治家にも向けられていると言ってもいいだろう。だから、国会議員の皆さんにはどうしても読んで欲しいものだ。

  • 66名無し2019/02/13(Wed) 05:35:16ID:IxOTE2MTA(24/24)NG通報

    カスタマーレビューより  「日本のIT産業が中国に盗まれている」深田 萌絵

    最近“警鐘本”はたくさん出ているが、これほど喫緊の問題を訴えている本を他に知らないない。一言で言えば、スパイ問題、そして驚くべきことに、日本にはこれを防ぐ手立てが全くないという現実問題である。このことがいかに日本の国力を削ぎ、周辺国を今のように危険なまでに成長させてきたか。憲法問題、国土防衛問題、少子高齢化問題などの重要性・喫緊性が少なからず霞んでしまうほどの問題提起と内容だ。

    著者深田氏は身の危険を冒して、日本が恐ろしい方法で隣国に蝕まれつつある現状を訴え、それを食い止めるための具体的対応策を提示している。

    本書は根幹となる問題の議論の他にも、メディアやネット、他の書籍ではあまり提供されていない重要情報がぎっしり詰まっている。例えば、中国や北朝鮮との関わりで台湾が担っている恐ろしい役割(単純に台湾は日本の友好国と思っていた自分がまことに愚かに思える)、それに絡む青幇という組織、公正取引委員会・裁判所など中立を疑っていなかった機関の汚染の可能性、ハニートラップの実態などなど。中でも、蓮舫議員への質問状は推理小説も真っ青だ。

  • 67名無し2019/02/13(Wed) 19:52:32ID:A5OTUwMjQ(1/2)NG通報

    この動画凄くわかり易いです❗

    衝撃!禁断の書『サイレント・インべージョン』徹底解説①
    リべラルな学者が如何に『中国、静かなる侵 略』を書くに至ったか ?
    YouTubehttps://youtu.be/A-61SxMwUZg

  • 68名無し2019/02/13(Wed) 20:00:50ID:YyOTc4Njg(1/1)NG通報

    >>1
    아시아 대륙의 맹주는 중국, 러시아가 아니다.
    바로 북한이다.
    무슨 걱정을 하냐? ㅋㅋ

  • 69名無し2019/02/13(Wed) 20:53:51ID:A5OTUwMjQ(2/2)NG通報

    >>68
    めいしゅ
    【盟主】
    同盟の中心となる者。同盟の主宰者。

    中国は他国を支配しようとしているが、盟主にはなりえない。

    そうは思いませんか?

  • 70名無し2019/02/13(Wed) 23:21:11ID:I3MDgyMjE(2/4)NG通報

    メディアだけじゃない
    官僚と財界が、中国に侵食されてる

    俺は、経済セミナーの主催者側にいたんだが
    実に巧妙な手口で、中国の工作が進んでいる

    企業経営者に、アジア進出を指導するセミナー
    建前は、タイやベトナムへの進出のノウハウ
    そこで巻き込んでから、より市場の大きな中国進出を勧める
    さらには、ドバイ経由でアフリカまで

    あとで気づいたが、正に一帯一路のルートそのもの
    中高年の経営者がコロッと騙される
    中国進出してる日本人の団体もあって
    実に様々なルートで、中国とのパイプができている

    財務省の経済研究会も、中国ベッタリだからね
    パンダ債なんてものを、みずほとUFJが始めてるし

  • 71名無し2019/02/13(Wed) 23:24:04ID:I3MDgyMjE(3/4)NG通報

    >>69
    中国は、腐海のようなもの
    菌糸が入り込めば、腐海に呑み込まれる
    日本はかなり危険な状態だ

  • 72名無し2019/02/13(Wed) 23:24:11ID:c0MTIxNDk(1/1)NG通報

    >>70
    何とかしたいですね

  • 73名無し2019/02/13(Wed) 23:31:23ID:I3MDgyMjE(4/4)NG通報

    少子高齢化が進む日本市場には、未来がない
    広大な中国市場こそ、日本企業の生き延びる道

    これが、財務省が必死に宣伝している、工作活動

    日本市場が頭打ちなのは、財務省が景気対策をしないから
    財源がないってのは、大嘘だから
    まして、中国に投資したら、全部吸い上げられる

    財務省と財界こそが、中国信者の巣窟
    単に、商売上手の中国に、あっさり騙されてるだけ
    中国に夢見ちゃう、お花畑老人が、多すぎるのさ

  • 74名無し2019/02/15(Fri) 16:17:15ID:A2MDAyNjA(1/1)NG通報

    韓国人には中国の『Silent Invasion』に警鐘を鳴らしている有識者はいないんだろうか?

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除