なぜ共産主義者は謝罪も反省もしないのか

16

150
  • 1名無し2018/05/14(Mon) 18:49:12ID:Y4MjcxOTA(1/1)NG通報

    中川八洋でなくても「精神疾患」という言葉でしか説明が不可能と思える。他の説明あるか?

  • 2hato◇chon_shine2018/05/14(Mon) 20:42:13ID:IzMDI2MDI(1/1)NG通報

    その代り、「自己批判」と「総括」があるよ。

    共産主義はみんな平等で、上下関係を明確に出来ないから下げるシステムが出来たんだよ。

    これで死ぬ人多いよね。

  • 3名無し20182018/05/14(Mon) 20:42:52ID:UyNjQwNzA(1/1)NG通報

    >>1
    謝罪とか反省というのは、間違っていると「思ったときに」するものです。
    それが答えではないでしょうか。

  • 4名無し2018/05/14(Mon) 20:45:19ID:E2OTI2Ng=(1/1)NG通報

    >>2
    これかなぁ、非を認めると粛清されるからね。
    でも共産主義って本来はそんな事のための主張じゃ無いのにね。

  • 5ルナ◆Vlv8l0uDVs2018/05/14(Mon) 20:55:09ID:M5NjI0MjQ(1/1)NG通報

    >>1

    失敗に対する代償が大きすぎるからだよ。

  • 6名無し2018/05/14(Mon) 20:57:39ID:Q1NzIzMzA(1/1)NG通報

    今時共産主義者も右翼も左翼も居ないだろ
    商売だからだ

  • 7名無し2018/05/14(Mon) 20:59:01ID:Q0MjkwMTI(1/1)NG通報
  • 8バカなのでわかりません2018/05/14(Mon) 21:12:54ID:QwMjM2NTQ(1/1)NG通報

    >>1
    マルクス・レーニン主義の理論では、目的(共産主義革命)を実現するためには、どんな手段であっても正当化されるから。
    加えて、共産主義者にとって、共産主義の理論は完全に無瑕疵なので、主導者が理論に沿って選択した戦術に誤りはあり得ないから。
    なので、戦術が狙った効果を発揮しない場合は
    1.実行した下部組織に能力がないか戦術をきちんと遂行しなかったか
    2.敵対勢力による妨害工作が行われたか
    のどちらかしか原因が無い、というのが共産主義者の考え方になるから、当然自分達の責任は認めない以上、謝罪どころか反省もしない。

    反省しない以上、当然改善もされないわけで、結果として戦術も理論も進化せず、同じ失敗を何度も繰り返す。

    あれ、資本主義国家で、アジア最高の民主主義国家と自称しているはずなのに、実情はそんな国がどこかにもあったような……。

  • 9名無し2018/05/14(Mon) 21:17:18ID:E0OTkwMzQ(1/1)NG通報

    非を認めたら、プラスの部分がないのだから
    自分は完全にマイナスな人間であると認めるのと同じ。

    家族を捨てて、無実の人間を罵り、
    意見対立者を襲い、働きもせずにデモ活動

    それでいまさら間違いを認めたら
    そいつの人生なんだったの?ってなるからな。
    死ぬまで認めないよ。

    間違いを認めるというのは
    豊かな人間にしかできない行為なんだよ。

  • 10名無し2018/05/14(Mon) 21:40:38ID:IwNjIyNzY(1/1)NG通報

    >>1
    日本の場合、冷戦終了時に右の攻撃が弱すぎた。まあ、今だに弱いから、民主党政権が成立したんだけどな
    >>3
    そのくせ戦前の日本の糾弾は続ける

  • 11名無し2018/05/14(Mon) 23:49:58ID:EwMDQ1OTI(1/1)NG通報

    共産主義者は自己の偽善に疎いだろ。悪いことは他人に由来しているという思い込みなんかありそう。悪い結果に「こうなったのは全て相手に責任がある。」といけしゃーしゃーと言えるところなんかその性質が端的に出ている。

  • 12名無し2018/05/15(Tue) 06:06:09ID:YzOTQwMjU(1/1)NG通報

    >>11
    それ、むしろ朝鮮人だろ

  • 13Raspberry2018/05/15(Tue) 06:11:47ID:I2OTc5NTA(1/1)NG通報

    共産主義は”神”に勝つ必要がありましたからね
    唯物的に神学に勝つために無理が生じるのです

  • 14名無し2018/05/15(Tue) 08:02:49ID:IxMTQ0NjU(1/1)NG通報

    共産主義など看板に過ぎず、実態は独裁であり権威主義だからな。
    権威主義は「為政者は絶対に間違えない」という無謬性を正当さの拠り所にしているので、謝罪や反省が必要な「間違いした」とは絶対に認めないし、認めたとたん支配の根拠を失うからな。

  • 15ななしまる2018/05/15(Tue) 08:12:19ID:M3ODg5MjA(1/1)NG通報

    日本の極左は戦後の貧困が生み出した後遺症みたいなものです。
    何故日本が壮絶な失敗をし何もかも失ってしまったのかという思想が極端な反体制思想に向い
    貧困からの逃避が朝日捏造記事を信じさせたのです。
    あまりにも戦争の痛みが酷く、戦争の(せ)の時も見たくも聞きたくもない時代が存在したという事。
    そして米国に寄らば大樹の陰で経済成長できたのも事実でした。

    仮にWW2が存在せず日清日露戦争の膨大な借金を抱え込んだ状態で
    今の様な民主化を実現し米国の核の傘の下無しで経済成長を遂げる事が出来たのか甚だ疑問でもあります。
    平和憲法が永きに渡って日本に恩恵をもたらしていたのは紛れも無い事実。
    しかし時代が変わり日本は再び主要国家に成長しいつまでも米国に頼れる立場では無くなった。

    つまり時代が変わったという事なのです。

    極左は時代に取り残された戦後の残渣とも言えますね。

  • 16名無し2018/05/15(Tue) 10:36:31ID:MzOTUyNzU(1/1)NG通報

    完璧主義者の妄想。人に完璧な治政はできない。その不完全が原因で共産主義は完璧主義者の側面である独善の執着と暴走の危険に陥るのだ。配下の役人は不義と保身に傾く。共産主義は人をよく知らない。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除