烈女門と妓生文化に見られる韓国の女性観の矛盾

121

    • 1名無し2018/02/15(Thu) 09:05:54ID:Q2NTY3NDA(1/1)NG報告

       以下のスレで論点から脱線して韓国における女性観が問題になった
      https://kaikai.ch/board/36846/?res=24韓国人のアニメオタクは親日なの?

       烈女門というを初めて知ったが、韓国人女性の貞操を称える祠か社のようなものがいくつも存在するそうで、韓国人の歴史的な性道徳の一片を物語るものと言っていいだろう。実際、韓国はポルノ規制が極めてうるさいのは日本でもそれなりに知られている。おかげで韓国人は日本のAVばかりを違法視聴している
       一方で韓国には妓生文化があり、日本にも韓国の遠征女が何万人も押し寄せているし、韓国にはバッカスおばさんという高齢売春婦さえ存在する。そして韓国では性犯罪が極めて多い。
       異常の矛盾は極めて興味深く、どうしてこうなっているのかを韓国人に聞きながら考察を深めたい。

    • 72名無し2018/02/15(Thu) 17:40:54ID:g3NzE3MTU(5/5)NG報告

      >>70
      漫画はまた別次元の話だろう?

    • 73名無し2018/02/15(Thu) 18:03:40ID:E3ODg4NDU(2/2)NG報告

      >>70
      あいにく、日本人は映画や漫画を
      史実とすることはないから
      その辺のフィクションはわかるからね

    • 74名無し2018/02/15(Thu) 18:04:24ID:gzNDM5NzA(10/11)NG報告

      >>69
      急速に性道徳が頽廃したらしい?、との持論らしい。ただ貢女については答えてなかったかな…

    • 75金玉(Kim Ok)2018/02/15(Thu) 19:24:00ID:U4OTU4NzA(1/1)NG報告

      >>30
      いや売春は世界最古の職業の一つと言われるくらいに古代から世界各地でやられてたんだが…
      ぶっちゃけ体一つあればできる商売だし

      というか韓国の新都心のビルは倒して戦車障害物として使うようになってるとか(貴方が提示したソースも見たが、ニュースソースには市街地南北方向の街路を狭く、東西方向の街路を広くして防衛戦をやりやすくするとか、建物を防壁的に使うとか地下に物資を備蓄してるとかは書いてあったが、建物を意図的に倒壊させて障害物として使うとか言った記事はなかった)、THHADミサイルでブースト・フェイズのICBMが迎撃できるとか、かなり思い込みでいい加減なことを書いてないか?

    • 76名無し2018/02/15(Thu) 19:33:01ID:k2OTcyNjA(1/1)NG報告

      両班様だよ…

    • 77名無し2018/02/15(Thu) 19:42:31ID:UzMDI0NjU(2/2)NG報告

      売春という職業は成り立たずとも、物々交換の一環としての売春行為は普通にあったんじゃないかな。

    • 78名無し2018/02/15(Thu) 20:00:41ID:gzNDM5NzA(11/11)NG報告

      >>77
      金銭なくして売春なし、とは確かに言えないな

    • 79名無し2018/02/15(Thu) 22:27:09ID:U5NDUzMDA(1/1)NG報告

      >>1
      少しずれるが、妓生の実態は詳しくないが、売春文化が女性蔑視、男尊女卑だというのは妥当ではないと思う。男だって危険極まる日雇い人足みたいなことをやってきたわけでだし、芸者の存在が女性蔑視だと言われて、その通りだと言うべきかどうか議論の余地があるだろう

    • 80名無し2018/02/15(Thu) 22:35:32ID:UzMTA3NjU(2/2)NG報告

      >>65
      日本に白人女を入れて性風俗業に関わらせるブローカー業にいたことがあるが、
      女は必ずヒモ付きだったな
      世界最古の職業と言われる売春だが、客がいるから売春があるんじゃない
      バックにヒモがいるから女が安心して売春できるんだよ
      言い換えれば、売春婦を買いに来る客は、常に見えないヒモの陰におびえている

      基本的に売春ブローカーは在日だけど、女がひと山当てようと自主的に売春をしに来日しているのであって、
      個人的には性奴隷のようなものは見なかった
      もしかしたら韓国のニュースであるみたいに、暴力男たちが女をさらってきて売春強要というケースは、
      どこかで稀なこととしてあるのかもしれない

    • 81makobee◆EoU1RT4iGw2018/02/15(Thu) 22:37:34ID:g4Mjk1MTU(1/1)NG報告

       事実上、李氏朝鮮の国教だった儒教(特に、宋学以降に分派した、新儒学、性理学等)の、
      矛盾が齎した影響も、大きいかと思う。
       この観点で、これらに関係する論文を一読しておくのも、面白いかと。

      儒教社会に生きる女性たち(金多希)
      https://uuair.lib.utsunomiya-u.ac.jp/dspace/bitstream/10241/9126/1/37-10-Korean.pdf

      儒家文化の女性倫理について(魏則能)
      http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/bugai/kokugen/tagen/tagenbunka/vol11/01.pdf

       論文の内容より、儒教倫理が「正しい」を強要する性格がある事に、日本人は強く違和感を感じるでしょうね。位の高い人を縛り、位の高い女性の貞節も縛った。一方で、階級の低い人々は、不満の捌け口に利用される土俵があり、官妓 (女官)・官婢に横行する売春。特に、経済状況が悪化した末期の李氏朝鮮は、酷いものでしたね。

       なお、李氏朝鮮中期頃(17世紀頃)までは、女性も財産分与を認められており、一定の社会的地位がありましたが、それ以後は、厳格な家父長制となりました。以後の女性の地位は、男性に依存する以外、保証が難しくなったのは、言うまでもありません。
       生存権を権力を持つ男性に依存せざるを得ない社会制度は、「あるべき貞節」の理想と、実体の乖離(矛盾)を齎すには、十分な理由になるでしょうね。
       なお、高麗時代に妓生の監督機関である「掌学院」が設立され、官妓 (女官)・官婢の中で容姿の優れた者を選別し、歌舞を習わせ女楽 (高麗女楽) とした。長らく、歌舞や医療などの技芸を主とした技能集団であったが、時代が進むにつれて、夜伽等の性奉仕が加わり、李氏朝鮮末期には、売春を生業とする代表的存在となります。ある意味、国家の堕ちる所まで堕ちた姿のを現した、典型例でしょうか…。

    • 82名無し2018/02/16(Fri) 10:01:54ID:g1ODUxOTg(1/3)NG報告

      >>80
      とんでもない人物が現れる
      〉売春婦を買いに来る客は、常に見えないヒモの陰におびえている
      外国人の売春婦と何十人と寝たことあるけど、怯えたことはないぞ。潜在的な脅威ってこと?

      〉基本的に売春ブローカーは在日だけど
      それは在日の方が韓国女を手引きするのに慣れてるから、自ずと手を拡げるってことかな?
      >>1
      >>81
       なお、李氏朝鮮中期頃(17世紀頃)までは、女性も財産分与を認められており、一定の社会的地位がありましたが、それ以後は、厳格な家父長制となりました。以後の女性の地位は、男性に依存する以外、保証が難しくなったのは、言うまでもありません。
       生存権を権力を持つ男性に依存せざるを得ない社会制度は、「あるべき貞節」の理想と、実体の乖離(矛盾)を齎すには、十分な理由になるでしょうね。

      だと比較的新しい変化がやはり大きいってことなんやね

    • 83名無し2018/02/16(Fri) 10:06:32ID:E2NTM2NDg(2/2)NG報告

      >>79
      日本の遊女は元来が巫女であり、女性蔑視の要素はない
      その点韓国では、女性は奴隷であって、男性に奉仕させられる
      だからキーセンも女性蔑視の産物なわけ

    • 84名無し2018/02/16(Fri) 10:36:52ID:g1ODUxOTg(2/3)NG報告

      >>83
      〉日本の遊女は元来が巫女
      うーん、一律にそう言えるん?難しいと思うけどな・・・

    • 85名無し2018/02/16(Fri) 10:38:41ID:AwMTEyODg(1/2)NG報告

      >>37
       良い意見だ。
      しかし、近代文明、非文明階層だからこそ性の障壁が低い例は各地にある。少数民族で、個人ではなく我々としての小人口共同体で、男女がルールを破ることへの寛容さで見て見ぬふり。農耕や遊牧でもある。近所もモンゴル地域各地はどうだろうか、厳しいルールにも関わらず女性が強く性の壁が低い場合も。北欧の狩猟採取遊牧の少数民族の場合も興味深い。
      また、南方の農耕社会でも建前と実態の差は大きい。法と共同体の実態は大差があることも珍しくないね。
       我々一族の為に自分を使う道徳は半島に強かったからこそ、半島民話にも売られる(売る)の話が残っているのでは。

    • 86名無し2018/02/16(Fri) 11:00:58ID:g1ODUxOTg(3/3)NG報告

      >>85
      〉我々としての小人口共同体で
      〉我々一族の為に
      ところどころ日本語がおかしいぞ

    • 87名無し2018/02/16(Fri) 11:26:48ID:AwMTEyODg(2/2)NG報告

      >>86
      意味不明に書いてしまった。
      半島の田舎の伝承には少女が他者のために取引される物語があり、それが道徳的行為とされる孝の物語。

      個人識別がはっきりしない原始的生活の少数部族共同体が、自分達を自我の欠けた劣った種族とみなし、人口が大きい文明都市を優れたものとし、文明社会へ女性が売れるもの売って旅立つこともある。少数部族側から見た世界各地の物語も興味深い。

    • 88名無し2020/09/23(Wed) 09:49:34ID:k2NDg1NDI(1/1)NG報告

      >>1
      烈女門って神社の鳥居に近いものもあるみたいだが、どん位数あるんだ?

      あと貢女みたいなことしてながら性道徳が維持できるってのも難しいんじゃないかね

    • 89名無し2020/09/23(Wed) 10:20:24ID:g5MjYyNDA(1/3)NG報告

      >>81
      そもそも儒教文化とは、両班階級のものでしょう?

       >なお、李氏朝鮮中期頃(17世紀頃)までは、女性も財産分与を認められており、一定の社会的地位がありましたが、それ以後は、厳格な家父長制となりました。

      以後の女性の地位は、男性に依存する以外、保証が難しくなったのは、言うまでもありません。

       生存権を権力を持つ男性に依存せざるを得ない社会制度は、「あるべき貞節」の理想と、実体の乖離(矛盾)を齎すには、十分な理由になるでしょうね。

      「女性の貞節」を求められたのは、両班階級の女性だけだったと思うが。

      そもそも男性というものは
      「自分の妻、恋人、娘」には貞節を求めるが
      それ以外の女性に関しては、むしろ貞節などない方がよい、と考えているのでは?

      両班以外には、当てはまらない文化でしょ。

    • 90名無し2020/09/23(Wed) 10:32:33ID:g5MjYyNDA(2/3)NG報告

      このスレの韓国人は

      社会制度的に 売春などあり得ない、と主張しているが。
      それは、逆の意味で正しいと思う。

      売春とは、あくまで対価を得て 春を売る 商行為の一種だが
      両班や良民の一部以外の女性は、そもそも人権などないわけだから、対価すら支払われなかった=つまり「売春」はなかった。

      正確には、それが本来「対価を得る事ができる行為」であると、女性は知らなかった。
      貨幣経済も満足に普及していなかったのだから、これはあり得る話だ。

      現に「対価を支払う」倭人には、女性が殺到している。
      そして「対価が支払われる」慰安婦にも、現在の風俗業にも、女性達は 進んで従事する。

      こう考えると、何の矛盾もない。

    • 91名無し2020/09/23(Wed) 10:41:28ID:g5MjYyNDA(3/3)NG報告

      両班にとって、両班階級の女性は「妻や娘」であるわけだから、貞節を求める。

      しかし、それ以外の女性に、そんなものを求めたとは思えない。

      だって、それが男性の性(サガ)だからね。

    • 92名無し2020/09/23(Wed) 10:55:01ID:cxNjU0MQ=(1/1)NG報告

      男女問わず性的観点の矛盾なんてどの世界でもあるだろ。思想や宗教、政治中枢が作り出す、ただのご都合主義だよ。

    • 93名無し2020/09/23(Wed) 11:27:09ID:gyNDIwODE(1/1)NG報告

      >>89
      〉「自分の妻、恋人、娘」には貞節を求めるが
      それ以外の女性に関しては、むしろ貞節などない方がよい、と考えているのでは?

      まあ、そうかもね。しかし程度差はあれ女性にもあてはまらんかね。
      >>90
      ああ、ただ犯すだけだったってことかね?てか両班以外の女には名前すらなかったらしいな。清人の従者が朝鮮女を攫おうと犯そうと金は払わなかったのだろうし

    • 94名無し2020/09/27(Sun) 12:59:55ID:MzNTUyMjQ(1/1)NG報告

      >>90
      無賃売春ニダ!結局烈女門の数はどんくらいあるのか

    • 95ぽじ2020/09/28(Mon) 16:52:54ID:ExMDkxODQ(1/13)NG報告

      両班は正妻を閉じ込めておき妾と子作りする。
      貧しい人々では夫が売春宿を自宅に作り妻を売る。

      女性の人格を顧みないことは共通している。
      「女は三日殴らないと狐になる」

    • 96ぽじ2020/09/28(Mon) 19:28:11ID:ExMDkxODQ(2/13)NG報告

      ダレ『朝鮮事情』

      「あまりの困窮ゆえに、西海岸の住民は中国の密輸業者に、
      自分たちの幼い娘を1人当たり米1斗と引き換えに身売りした。
      北方の国境の森を越え遼東へやってきた何人かの朝鮮人が、
      宣教師に凄惨な国内の有様を伝えながら言うことには、
      どの道も死体の山であるということだった。
      しかしソウルの政府は、中国や日本からの食料買い入れを許諾するより、
      むしろ民衆の半分を死ぬがままに放置することであろう。」

    • 97ぽじ2020/09/29(Tue) 17:12:19ID:g1MDczNjI(3/13)NG報告

      両班は本妻の貞操を守るため閉じ込めて妾と子作りする。
      本妻にも妾にも人権はない。

      下の階層の女性は股を閉じる自由がない。
      人権がない。

      なんら矛盾しない。
      あるのは両班の男の性に淡泊であるという評判が必要なだけだ。
      女は両班の階層であっても両班である利益を享受する対象ではない。

    • 98ぽじ2020/09/29(Tue) 17:46:36ID:g1MDczNjI(4/13)NG報告

      むっつり助平

    • 99名無し2020/09/29(Tue) 23:04:36ID:c3MTUzNTY(1/1)NG報告

      >>1

      そもそも、本当の妓生というのは、女性にとっての、ある種の花形、エースだったのではないかな。
      漢詩、漢文などを含む高い教養を要する職業だったようで、訓練期間も教育費も相当かけないとなれなかった職業だったようだ。(但し、日本併合後の記録からの想定で、李朝時代の朝鮮側の資料は分からない。)

      日本人も今やもう、江戸時代人の感覚は分からなくなっているが、江戸時代人の庶民女性にとってのあこがれの未来。夢に描く将来像は何だったかというと、要するに「愛人になること」だった。
      島津久光の母親は、江戸の大工か八百屋か何かの娘だった訳だが、これは特殊な例ではない。大名、大身の旗本の「正妻ではないが妻に準ずる女性」になった庶民の女性は無数にいる。さらに幸運にも正妻に男子がなく、自分が男子を生んだりすれば、実父母は死ぬまで何も心配ない。自分は武家の当主の生母となり、兄か弟がいれば、町人身分から武士身分にしてもらえる。
      このため江戸の庶民の親は、娘に芸能を盛んに習わせ、何とかして娘を大名(または大身の旗本。裕福な商人)の屋敷に就職させようとした。
      そして、晴れて娘がその主人の「愛人」になってくれれば、本人と親兄弟にとっての望外の幸せになる。

      朝鮮でもそうだったかどうかは不明ではあるが、中国と日本ではそうだったのだから、多分朝鮮でもそうだった可能性が高い。ということは、妓生は現代で言えば、例えば一例としては高学歴キャリアウーマンにも当たると思う。

      なので、烈女と妓生は特に矛盾はしない気がする。

      ただ、やはり不思議だなと思うのは、単なる売春婦が、妓生という名前だけ僭称して伝統を汚しているのに、韓国人がそこになんら拘りをもっていないこと。
      日本でそこらの売春婦が自分のことを、「舞妓どす」とか「芸妓どす」とか名乗ったら、多分誰でも怒る。

      日本が登場する以前の自国史に、なぜ彼らはこうも無頓着なのだろうか。

    • 100名無し2020/09/30(Wed) 07:30:52ID:Y0NTc4NjA(1/1)NG報告

      >>93
      ただで犯す習慣があったら記録されてたのでは。今もインドの賎民女は犯された後に灼き殺されたりするらしいが。貢女も清人の犯罪もあったには違いないが
      >>99
      面白いね。久光の母は奉公人か。支那朝鮮の毒婦はもっと酷いが、歴史に残るレベルではあるな

    • 101名無し2020/09/30(Wed) 14:05:06ID:E3MzUyNjA(1/2)NG報告

      幸せになるための朝鮮儒教教規範に従い烈女になった、
      同じく血縁のために朝鮮儒教教規範に従い自分の体を売った女性もいた。
      両方とも孝のような血縁関係が基礎で、公の中の個人の要素は無い。
      当事者の家の門前やマウル(村)の入り口の門。毎年年初に調査して王に報告し、
      門を建てる一方、戸役・軍役などの免除(復戸)措置とともに米・衣服などを下賜した。

      胎児も女児なら殺害され、女であるから血縁社会のために死ぬ。

    • 102名無し2020/09/30(Wed) 14:24:14ID:UyMzI1NTA(1/3)NG報告

      >>101
      儒教は、犯罪者の為の大義名分だね。

    • 103名無し2020/09/30(Wed) 14:40:00ID:E3MzUyNjA(2/2)NG報告

      >>102
      悪い側面はあるが、同時に良い側面もある。
      ネット社会や新しい人間社会の中でも利用できるものもあるだろう。
      中国は悪として文革のように破壊したが、現代法治の中にも儒教伝統を組み込んでグローバル化させている。
      朝鮮には朝鮮式の福祉の伝統があるのだろう、現代法治は日本式であるので100年くらいでは伝統社会には馴染まないだろう。

    • 104名無し2020/09/30(Wed) 14:45:47ID:c4OTA1NTA(1/1)NG報告

      >>101
      李氏朝鮮に間引きはあったの?スレは禁止みたいだが

    • 105名無し2020/09/30(Wed) 18:01:01ID:UyMzI1NTA(2/3)NG報告

      >>103
      怖いから、ウリナラ儒教とウリスト教とウリナラ仏教を利用しようとする人達には、近づかない。

    • 106ぽじ2020/10/05(Mon) 13:25:58ID:A3Njg4OTA(5/13)NG報告

      両班は自分が高潔であるという名誉の為に、
      本妻の貞操を守るといい閉じ込めておく。
      しかし欲望の為に妾と子作りする。
      本妻にも妾にも人権はない。

      下の階層の女性は股を閉じる自由がない。
      人権がない。

      なんら矛盾しない。
      あるのは両班の男の性に淡泊であるという評判が必要なだけだ。
      女は両班の階層であっても両班である利益を享受する対象ではない。

      両班が横暴すぎて生き血を吸われた常民が減少していった。
      よって両班の割合が増え、貧国な両班が生まれた。
      貧困な両班は妻が内職で稼いでいても
      自分はキセルさえ持たなかった。

    • 107ぽじ2020/10/06(Tue) 16:25:00ID:gxNjcwNjg(6/13)NG報告

      女性差別

    • 108ぽじ2020/10/09(Fri) 22:07:51ID:AzNjE2MDI(7/13)NG報告

      妓生は李氏朝鮮軍慰安婦である。
      「掌学院に登録された妓生は次第に官僚や辺境の軍人への性的奉仕も兼ねるようになった[1][2]。
      李朝時代にも妓生は国境守備将兵の慰安婦としても活用され、
      国境の六ヶ所の「鎮」や、
      女真族の出没する白頭山付近の四ヶ所の邑に派遣され、
      将兵の裁縫や酒食の相手や夜伽をし、士気を鼓舞した[15]。」

      「1392年に李氏朝鮮が成立し、1410年には妓生廃止論がおこるが、
      反対論のなかには妓生制度を廃止すると官吏が一般家庭の女子を犯すことになるとの危惧が出された[1]。
      山下英愛はこの妓生制度存廃論争をみても、「その性的役割がうかがえる」とのべている[1]。
      4代国王世宗のときにも妓生廃止論がおこるが、
      臣下が妓生を廃止すると奉使 (官吏) が人妻を奪取し犯罪に走ると反論し、
      世宗はこれを認め「奉使は妓をもって楽となす」として妓生制度を公認した[17]。」

    • 109ぽじ2020/10/09(Fri) 22:11:43ID:AzNjE2MDI(8/13)NG報告

      >>108
      「李能和によれば、李王朝の歴代王君のなかでは
      9代国王成宗とその長子である10代国王燕山君が妓娼をこよなく愛した[18]。

      とりわけ燕山君は暴君、もしくは暗君で知られ、後宮に妓娼をたくさん引き入れ、
      王妃が邪魔な場合は処刑した[19]。
      化粧をしていなかったり、衣服が汚れていた場合は妓生に杖叩きの罰を与え、
      妊娠した妓生は宮中から追放し、また妓生の夫を調べ上げて皆斬殺した[19]。

      燕山君は名寺刹円覚寺を潰し、妓生院を建て、全国から女子を集め大量の妓生を育成した。
      燕山君の淫蕩の相手となった女性は万にいたったともいわれ、
      晩年には慶会楼付近に万歳山を作り、山上に月宮をつくり、妓生3000余人が囲われた[19]。
      燕山君の時代は妓生の全盛 (絶頂) 期ともいわれる
      一方でこれらは燕山君の淫蕩な性格に起因するといわれており、妓生の風紀も乱れた。」

      「燕山君は、妓生を「泰平を運んでくる」という意味で「運平 (うんぴょん)」と改称させ、
      全国から美女であれば人妻であれ妾であれ強奪し、「運上」させるよう命じた[19]。
      全国から未婚の処女を「青女」と呼んで選上させたり、
      各郡の8歳から12歳の美少女を集め、淫したとも記録され、
      『李朝実録』では「王色を漁す区別なし」と記している[19]。」
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F

    • 110ぽじ2020/10/09(Fri) 22:20:44ID:AzNjE2MDI(9/13)NG報告

      「李氏朝鮮時代の妓生は3つのランクに別れていた。
      李能和によると、遊女の総称を蝎甫 (カルボ) といい、中国語で臭虫という[7][24]。
      蝎甫には、妓女 (妓生) も含まれるほか、殷勤者 (ウングンジャ)、塔仰謀利 (タバンモリ)、花娘遊女
      (ファランユニョ)、女社堂牌・女寺堂牌 (ヨサダンペ)、色酒家 (セクチュガ) が含まれた>[24][25]。」

      「一牌 (イルベ) 妓生は、妓生学校を卒業後は宮中に出た[3]。
      宮中に入れた一牌妓生は気位が高く「妓生宰相」とも呼ばれた。
      また「売唄不売淫」と言う様に貞節を重んじ、身体を売る事は無いことを建て前としていたが、
      実際には国家が支給する給料に比べて支出が多かったため、
      特定の両班に囲い込まれる事で資金的援助を得る「家畜制度」 (畜は養うと言う意味) が認められていた。
      これは、事実上の妾制度である。
      ただし、囲い込まれた一牌妓生との間に産まれた子供は、
      例外的に奴婢ではなく良民の子として遇する制度があった。
      高麗・李氏朝鮮では片方の親が奴婢・賤民の場合その子を奴婢とする制度があった。
      ただし、この制度の対象となるのは男子のみで、女子は原則として、母親同様妓生となった。
      また、宮中に入れなかった一牌妓生は自宅で客をとったりした[3]。
      また宮中に入った一牌妓生でも、30歳頃には退妓し、結婚したり、
      遣り手や売酒業 (実質的には売春業) を営んだものもいた[3]。」

      「二牌 (イベ) は、殷勤者または隠勤子といい、隠密に売春業を営んだ女性をさし、
      一牌妓生崩れがなったという[3]。住宅街の中で暮らしながら隠れて売春する者が多かった。」
      「三牌 (三牌妓生) は完全に娼婦であり、搭仰謀利 (タバンモリ) ともいう[3]。
      雑歌を唄って接客したとされる。」
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F

    • 111名無し2020/10/09(Fri) 22:39:35ID:M2OTUzMTU(3/3)NG報告

      >>1
      日帝に奪われた誇らしい民族性(朝鮮500年のムーダン文化と妓生文化)らしいよ。

      日帝残滓を削除して、絶賛、民族精気回復中

    • 112名無し2020/10/09(Fri) 22:45:09ID:c0OTU0MTY(1/1)NG報告

      妓生文化もバッカスおばさんも出稼ぎ売春婦も
      国内の売春を表向き禁止するだけで
      なかったことに脳内変換してるからね

    • 113名無し2020/10/09(Fri) 22:48:52ID:I2MTY0ODk(1/1)NG報告

      喜び組…

    • 114名無し2020/10/10(Sat) 09:59:56ID:Q5MDI3NTA(1/1)NG報告

      朝鮮人の理想は春香伝
      現実は世界を股に掛け世界第2位の売春婦大国

    • 115名無し2020/10/10(Sat) 10:03:34ID:UzNzY5OTA(1/1)NG報告

      >>76
      chonpanzees

    • 116ぽじ2020/10/10(Sat) 20:05:41ID:c3NTk3ODA(10/13)NG報告

      列女門というのは所詮男から見た女の貞操である。
      妓生も男による女性の性の支配であり矛盾はない。

      所謂封建主義である。

      横溝正史『本陣殺人事件』
      「賢蔵は、克子が処女でないことを知って婚約を破棄したかったが、
      小作農の娘がゆえの周囲の猛反対を押し切っての結婚だったので、
      「それ見たことか」と笑われるようなこともプライドが許さないことから、
      自分に苦悩をもたらした克子を殺し、自らも死ぬ計画を立てたのであった。
      しかし、自殺したというのもまた自己の敗北を認めることになるため、
      自分も殺されたと装えるトリックを考えたのであった。」

    • 117名無し2020/10/10(Sat) 22:34:13ID:YwMzQ3MDA(1/1)NG報告

      >>116

      まぁ処女でなければ中古だよな。

    • 118名無し2020/10/10(Sat) 22:42:47ID:g4MDMwOTA(1/1)NG報告

      >>116
      日本だと女に貞操を求めたのは儒教のせいだろ。封建制とは関係がないよ。大抵の時代には問題にならなかったハズ

    • 119ぽじ2020/10/11(Sun) 19:47:26ID:UxNTc5NTg(11/13)NG報告

      >>118
      処女を求めたのは明治維新以降ではないだろうか?

    • 120ぽじ2020/10/11(Sun) 22:41:43ID:UxNTc5NTg(12/13)NG報告

      スレ主の疑問は解けたのだろうか?

    • 121ぽじ2020/10/12(Mon) 20:24:47ID:I1NTYxMzY(13/13)NG報告

      列女門というのは所詮男から見た女の貞操である。
      妓生も男による女性の性の支配であり矛盾はない。
      女性蔑視である。
      極めて女性の地位が低いのである。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除