韓国の税金・年金など国民負担率32.0%…OECDで最大の上昇幅

6

    • 1名無し2023/12/17(Sun) 15:36:37ID:A1MTMxMDE(1/1)NG報告

      KOREA WAVE】韓国の税金・年金などに対する国民負担率が昨年、経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最も大きく上がったことがわかった。

      OECDの2023年歳入統計によると、昨年の韓国の国民負担率は32.0%で、前年(29.8%)比2.2ポイント上昇した。

      OECDに加盟している38カ国の中で最も上昇幅が大きかった。国民負担率が30%を超えたのも今回が初めてだ。

      国民負担率が前年より1ポイント以上上がった国は、韓国を含め▽ノルウェー(1.9ポイント)▽チリ(1.7ポイント)▽ギリシャ(1.6ポイント)▽米国(1.2ポイント)▽ポルトガル(1.1ポイント)――の6カ国だけだった。

      国民負担率は税金に国民年金、健康保険納付額など社会保障寄与金を加えて国内総生産(GDP)で割った数字をいう。納税者が実際に納付した総額を反映する指標で、国民負担率の上昇は納税者の支出負担の増大を意味する。

      OECD加盟国の2022年の平均国民負担率は34%。韓国とOECD平均の格差は2000年の12ポイントから昨年は2ポイントまで縮まった。

      https://www.afpbb.com/articles/-/3496465

    • 2名無し2023/12/18(Mon) 22:06:48(1/1)

      このレスは削除されています

    • 3名無し2023/12/18(Mon) 22:22:11ID:Y1MDYyMzQ(1/1)NG報告

      朝鮮人たちから徴収した年金資産は、ほぼ消え去っています。よって今後穴埋めのために、さらに負担は増えますw

    • 4名無し2023/12/18(Mon) 22:25:47ID:YwMjczNTg(1/1)NG報告

      >>1
      国民の借金、貧困、自殺~世界ナンバー1

    • 5名無し2023/12/18(Mon) 22:41:41(1/1)

      このレスは削除されています

    • 6名無し2024/04/15(Mon) 03:28:18ID:A1MTg0MTA(1/1)NG報告

      10年間で1.5倍に増加した外国人高齢者 介護保険サービスの不十分な理解などが問題

      三菱UFJリサーチ&コンサルティングが、日本在住の外国人高齢者に関する実態調査の結果を公表しました。

      日本に住む外国人高齢者が抱える問題
      今回の調査は、渋谷区内の包括支援センターや各国の在日大使館など、計8施設で実施。

      2022年末時点で、日本に在住する外国人高齢者は約20.9万人とのこと。10年前と比べ、約1.5倍に増加しています。都道府県別では、大阪府が最も多く、3万8,000人の外国人高齢者が居住しています。

      国別に見ると、韓国が58%、中国が12.3%、ブラジルが6.1%となっており、その他に朝鮮、台湾、米国、フィリピンなどがあります。

      長期間過酷な労働をしてきた外国人が多く、同年代の日本人と比べて高血圧などの健康問題を抱えている傾向が明らかになったとのこと。

      報告書では、地域社会での孤立や関係機関との連携の難しさが、支援を求める声の障壁となっていることが指摘されています。

      外国人高齢者が直面している課題には、「言語の問題」「介護保険サービスの理解不足」「選択肢の不足」「病気への誤解」「老後の貯蓄不足」などが挙げられます。

      同様に介護サービス提供側も、「コミュニケーションの課題」「情報不足」「行政との連携不足」を課題として挙げています。

      また2023年8月、渋谷区内の介護施設で外国人高齢者の受け入れに関わった機関への調査では、過去3年間で受け入れがあったのはわずか7件でした。

      これらの受け入れの半数は、日本語が理解できない高齢者であり、施設が翻訳アプリなどを導入して意思の疎通を図っているといいます。

      https://newsphere.jp/buzz/20240410-05/

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除