韓経:海運業界の競争に火が付いたが…日本や台湾にも押される韓国

15

    • 1独り言2021/01/25(Mon) 11:00:17ID:gwMDEwMDA(1/1)NG報告

      世界の海運業界が超大型化競争に出た。久しぶりに訪れた海運好況を迎え海運会社はそれぞれ超大型コンテナ船を導入して船腹量を増やしている。韓国の海運会社も奮戦しているが、中国、日本、台湾などと規模の争いで押される様相だ。

      24日の海運業界によると、ドイツのハパックロイドと日本のオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)はそれぞれ2万4000TEU(1TEUは6メートルコンテナ1個)級コンテナ船6隻を最近発注した。ハパックロイドは大宇造船海洋に、ONEは自国の造船所に建造を任せた。昨年10-12月期以降に世界の造船所に発注された2万TEU級以上の超大型コンテナ船は30隻に達するものと把握される。昨年末に超大型船10隻を発注した台湾のエバーグリーンは追加発注を検討しているという。

      韓国最大の遠洋海運会社のHMMもこうした流れに合わせ昨年2万4000TEU級の超大型船12隻を導入したが船腹量競争では依然として周辺国に押されている。フランスの海運調査機関アルファライナーによると、HMMの船腹量は71万9000TEUで世界8位にとどまっている。1年前より2段階上昇したが3位で304万3000TEUの中国遠洋海運、6位で159万9000TEUのONEと比較すればまだ半分にも満たない水準だ。

      127万9000TEUで7位のエバーグリーンとの格差も大きい。現在発注残高もエバーグリーンが47万2000TEUで、HMMの12万8000TEUを上回っており、格差はさらに広がるものとみられる。海運業界関係者は「世界7位の海運会社だった韓進(ハンジン)海運が破綻してから韓国は台湾にも遅れを取っている。最近の海運大乱も結局船腹量不足と競争力低下から始まったもの」と話した。
      https://japanese.joins.com/JArticle/274773

    • 2名無し2021/01/25(Mon) 15:20:58ID:kyNDAxMjU(1/1)NG報告

      利益を出さずにシェアだけとっても、
      次の投資が出来なければ立ち枯れる。
      社会人3年生くらいでもわかると思うけど、
      韓国人にはわからないんだろうね。

    • 3名無し2021/01/25(Mon) 15:30:07ID:A1ODQ1MDA(1/1)NG報告

      >>1
      >韓国の海運会社も奮戦しているが、中国、日本、台湾などと規模の争いで押される様相だ。
      え?韓国人って、そう言う認識なの?w
      確か、韓進って結構規模の大きい海運会社が潰れてなかったけ?
      確か、保険会社のロイドの保険は受けられないんじゃなかったけ?
      控えめに言っても、韓国では、既に、壊滅した業種だと思ってたんだけど?ww

    • 4名無し2021/01/25(Mon) 15:35:43ID:IxMDUxMjU(1/1)NG報告

      ダンピングで国庫補填?
      なーに、スペック落として利益確保ニダ

    • 5名無し2021/01/25(Mon) 15:39:57ID:IzODg2MjU(1/1)NG報告

      韓進海運が潰れた時は酷かったからな。

      全部荷を放り出して、韓国は何もしなかった。

      最大手ウォルマートに、韓国海運会社は二度と使わないって言われて、滑り込み土下座したけど、どうなったことやら。

      ものすごく信用を失ったよ、あれは。

    • 6名無し2021/01/25(Mon) 15:44:42ID:Q5MjMyNTA(1/1)NG報告

      せどりが有るがな〜〜〜(笑)

    • 7名無し2021/01/25(Mon) 17:17:51ID:EwNDg4NzU(1/1)NG報告

      >>3
      ロイズがダメになった後
      国内保険会社と韓国輸出入銀行が肩代わり
      2019年~イギリスのブリタニヤP&Iクラブと提携した
      コリア-ブリタニヤP&Iコラボレーション(KBC)が受け皿

    • 8名無し2021/01/25(Mon) 17:43:05ID:AyNjk2MjU(1/2)NG報告

      >韓国最大の遠洋海運会社のHMM
      改名した、前は現代商船 って名前
      で、現在、HMMは東南アジアを主体に商売してる
      >2万4000TEU級の超大型船12隻を導入したが
      どこで運用してるだろう?
      東南アジアの港湾にはそんな大きさのコンテナ船を接岸できる港湾(ふ頭)は無いのよね
      (ふ頭、ふ頭に行くまでの航路も対応する深さが必要だから、莫大なカネが必要なのよね)
      傭船(貸し手)かな?
      HMMが建造したのは政府からの融資であって、これも問題になってる
      (WTOで、政府による造船会社、海運会社への違法な補助金)

    • 9名無し2021/01/25(Mon) 19:13:55ID:k0MjU2MjU(1/1)NG報告

      あれ韓国は造船業世界一と聞いたが、海運業は駄目なんだね。
      あ、あちこちで事故や沈没事件起こしているものね。

    • 10名無し2021/01/25(Mon) 22:25:38ID:I1NjA1MDA(1/1)NG報告

      海運業界の世界市場シェア
      https://deallab.info/ship-operator/
      -----
      1位 コスコ 12.5%
      2位 マースク 11.5%
      3位 CMA CGM 8.9%
      4位 MSC 8.3%
      5位 日本郵船 5.0%
      6位 ハパクロイド 4.0%
      7位 CSAV 3.7%
      8位 商船三井 3.4%
      9位 ONE 3.2%
      10位 川崎汽船 2.0%
      11位 エバーグリーン 1.9%
      12位 陽明海運 1.4%
      13位 現代商船 1.3%
      14位 PIL 1.2%
      15位 ZIM 1.0%
      -----

      南朝鮮は13位の現代商船の1.3%だけで存在感などほぼ無いので、「押される」と言うよりか「踏み潰される」と喩えた方がより正確だわなw

    • 11名無し2021/01/25(Mon) 22:43:43ID:k5NTQwMDA(1/1)NG報告

      >>3
      正しい。韓国人の下らない見栄。
      韓国の海運はアライアンス間の競争に全く影響のない雑魚

    • 12名無し2021/01/26(Tue) 00:26:25ID:U0Nzk3NTA(1/1)NG報告
    • 13名無し2021/01/26(Tue) 05:04:32ID:U3Mjk1MjQ(1/1)NG報告

      保険会社に見捨てれた韓国海運

    • 14名無し2021/01/26(Tue) 08:47:03ID:IxMTA5ODg(1/1)NG報告

      南鮮は韓進が弾けた時に世界中に迷惑かけたの忘れてるのか?

    • 15名無し2021/01/26(Tue) 10:10:02ID:I2NjA4MjI(2/2)NG報告

      韓国の海運会社は海運同盟にも見放されてる
      海運同盟に加盟できない 
      == 復路の荷物が無い == 儲けが少ない かつ、空荷で長い時間運航する == 現在の商船は燃料費の高騰以降は低速で運行する == 大型化 == 2万TEU(コンテナ船)以上に対応する港湾(ふ頭、ふ頭までの航路の深さ)である中国の上海、シンガポール、神戸に集荷してから太平洋航路、EU航路を使う。 2万TEUってのは拡張されたスエズ運河、パナマ運河を運航できる大きさ
       釜山・新港は対応できていない 1万7,000TEUあたりまで、航路を浚渫して深くするには莫大な資金と長い期間が必要だけど、釜山市は投資できていない。

      2M(マースクなどEU系)
      オーシャン・アライアンス(中国、仏)
      ジ・アライアンス(日本、台湾)

      現代商船(今はHMM)は2Mとスロット契約を結んでいたが、コンテナ船は増加させないって制約があった、当然ながら、現在はスロット契約も破棄されてるだろうね
      HMMは韓国の中小の海運会社と海運同盟を結んでる

      釜山のふ頭設備はSMライン、HMMは持っていない(その都度、費用を別の会社に支払う。 現在はマースクなどEU系がほとんどを所有

      SMラインってのは韓進海運の太平洋営業権を買収した会社
      三羅(サムラ)マイダス(SM)グループ
      仁川と光陽(POSCO向けの鉄鉱石、石炭などのバラ積み船)のターミナル(ふ頭設備)は買収したが、韓進海運のロングビーチ(合弁)、EUのターミナルは買収できなかった。
      >>10 さんのリストにもなって無い営業規模

      でもって、SMラインは日本からは撤退
      SMライン、日本発着休止へ。4月上旬 2020年03月02日
      https://www.jmd.co.jp/article.php?no=254863

      画像は2017年の海運同盟

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除