1894年7月 朝鮮王朝占領

21

  • 1名無し2017/01/02(Mon) 21:04:47ID:ExNTY3NDI(1/1)NG通報

    1894年7月の朝鮮王宮占領は何故起きたのか?一部韓国人があちこちのスレで繰り返し書き込むこの事件について経緯を検証しよう。

  • 2名無し2017/01/02(Mon) 21:17:41ID:YzMjU0NDY(1/3)NG通報

    1874년이면 동학 농민 운동이 있었던 해인데.

    일본군이 그때 왕궁도 점령했었어?

  • 3名無し2017/01/02(Mon) 21:28:14ID:M5OTQ4MDA(1/2)NG通報

    >>1
    ビゴーの風刺画は、日本人の非近代的な側面を強調することでそれをアピールしようとしていた事と、それを日教組などの左派教育者が悪用してきたから嫌いだね。

  • 4名無し2017/01/02(Mon) 21:30:09ID:gwMzU2MzA(1/1)NG通報

    朝鮮を属国とする清国と、対露の緩衝地帯として独立させたい日本。さらに南下を狙うロシア。
    この状況で朝鮮王朝は各国を無節操に引き入れて状況を混乱させた。
    日清は天津条約で一方的な派兵を防ぐようにしていたが、親清国派が実権を握っていた朝鮮が内乱鎮圧のため清軍を率いれてバランスを崩した。親日派も日本人保護を名目に日本軍を率いれて日清戦争に至る。
    であってる?

  • 5名無し2017/01/02(Mon) 22:13:34ID:EwNjM0NDA(1/1)NG通報

    조선왕조의 무능함 그 자체. 후장식 소총과 개틀링건, 크루프사 야포를 가지고도 농민군에게 패퇴한 한심한 관군, 그리고 일본의 개입은 예상하지 못했다 하더라도 섣불리 청을 개입시키는 데다가 이후 러시아가 새로이 그림자를 드리웠을 때는 아관파천이라는 희대의 악수(惡手)를 저지름. 이렇듯 줏대없이 그때그때 균형을 심각하게 들었다 놨다 하는 아마추어적인 외교 때문에 조선에 직접적으로 개입할 이유가 없는 영국이 러시아를 견제하기 위해 거문도를 잠시동안 점령하는 촌극이 벌어짐. 고종은 뒤늦게 가서야 중립국을 모색하지만 이미 엎질러진 물.

    그리고 비하인드 스토리
    조선땅에 진주한 외국군들의 평가가 있는데 일본군은 민가에서 물자를 얻을 때 제값을 주지만 청군과 조선 관군은 약탈을 하여 민심이 나빴음. 영국군은 알려진대로 주민들에게 신사적이었고 프랑스군은 은근히 매너가 나빴으며 러시아군은 어떤 평가였는지 기억이 희미해서 못 적겠음. 책에서 봤었던가

  • 6名無し2017/01/02(Mon) 22:20:30ID:Y1NjAyMDY(1/1)NG通報

    閔妃と大院君はあきれるほど馬鹿者だし、高宗は無能

  • 7Cossack (러시아 기병대)들에 대한 조선의 기록.2017/01/02(Mon) 22:20:58ID:YzMjU0NDY(2/3)NG通報

    >>5

    아라사(러시아)의 서북부에 가살극(코사크)가 있는데 그 사람들은 사납고도 악독하여 유럽 사람들이 두려워했다.

    그들은 우리나라에 와전되어, '코사크 사람들은 퇴화되지 않은 꼬리가 있으며, 사람 고기를 식량으로 삼는다'고 소문났는데, 그들이 요즘 우리나라에 들어와 강토를 짓밟으며 남하하였다.

    안주의 어느 백성이 암말을 잡아매고 편자를 박다가 갑자기 돌아다니던 아라사 병사를 만나자 말을 미처 풀지도 못하고 달아났다. 아라사 병사들이 이 암말을 보더니 돌아가며 음란한 짓을 하였다. (이 소문을 듣고) 어떤 사람이 이렇게 말했다.

    "이들이 가살극인데 성품이 가장 음탕해서, 부녀자를 만나면 늙었는지 젊었는지도 묻지 않고 문득 범한다.
    숫양처럼 하루에 수십 번이나 교합하므로 그들이 지나가는 곳에는 부녀자의 그림자도 없었다."

  • 8Cossack (러시아 기병대)들에 대한 조선의 기록.2017/01/02(Mon) 22:21:26ID:YzMjU0NDY(3/3)NG通報

    그들은 또한 의심이 많아서, 늘 약탈하다가도 네댓 명이 모여있는 것을 보면 침입하지 못하며, 먹을 것을 보면 소나 말처럼 반드시 생채로 씹어먹었다. 그들은 말도 잘 타서 한번 휘파람을 불며 달리면 눈 깜짝할 사이에 10여 리를 달렸다. 용모가 비록 사납게 생겼다고는 하지만 사람을 만나도 죽이지 않았으며, 도리어 부드러운 빛을 보였다. 그들을 볼 때마다 이를 가는 자는 오직 왜놈뿐이었다.

    이때 왜군은 황해에 퍼져 있으면서 자기 나라의 식량과 기계 운반 말고는 통행하지 못하게 하였다. 그리고는 다른 배를 타고 우리나라 사람으로 분장하여 평안도 지방을 드나들며 아라사를 정탐했는데, 아라사가 그것을 알고 엄히 수색하여 머리 깎은 자를 보면 그 자리에서 죽였다. 그래서 스님들 가운데 죽은 자가 수백 명이나 되었다.

    날씨가 추워서 사람들이 방한모를 썼는데, 아라사 군사들이 사람들을 만나면 칼 끝으로 모자를 벗겨 머리를 깎았는지 아닌 지를 조사했다.

  • 9名無し2017/01/02(Mon) 22:33:11ID:M5OTQ4MDA(2/2)NG通報

    >>5
    鎖国していた徳川幕府が結んでしまった、欧米諸国との不平等条約を改定するために、欧米諸国と同じような価値観を持つ国として振る舞うべく、
    その時期の我が国は哀れな程に、国際条約や国際法を遵守していましたから、当時の国際常識であった帝国主義としては、朝鮮半島に対しても
    異常なまでに、寛大な処置をせざるを得ませんでしたからね。

  • 10名無し2017/01/03(Tue) 08:51:24ID:M1MTE2NTE(1/1)NG通報

    少人数で簡単に王宮を占領されてします朝鮮
    無能すぎる・・・

  • 11左巻きの名無しさん2017/01/03(Tue) 16:03:29ID:k4NTQyMDU(1/4)NG通報

    >>2
     朝鮮王朝の視点で見ると、「東学党の乱」の鎮圧目的で、当時の宗主国「大清国」に救援を依頼を契機に、それ以前の条約に基づき、清軍、日本軍共に首都の京城に進駐する。これが、朝鮮王朝の地位を巡る考え方の相違を決める「日清戦争」に発展する。東学党の乱の再発が終戦間際に起こるが王朝側と日本軍により鎮圧され、首謀者は捕縛される。王朝の実権は当時閔妃側に在り、日本側の申し入れを無視し、処刑してしまう。
     ご存知「閔妃」は、贅沢三昧で王朝財政を傾け、それを補う増税が乱を招いたとも言われている。それは死人に口無しだが、その時に捕縛中の者は、この後、実権を握る「大院君」により釈放され蜂起の片棒を担ぐことになる。

     王朝自体、自国の組織的反乱に他国軍隊の駐留をを認める程の、意識しか無い集団で、今日、我々が意識する様な「国家」の「政府」とは程遠い存在だった。それを、戦争して迄して、清から手を引かせ、独立国にしよう等としたのは、全く分不相応だったかとは思う。その為、独立後は、その実態を合わせる為に、日本式の軍隊教練が行なわれた。

     「王宮占領」が何を意味しているのかは、勉強不足の為、判らないが、その意味することをする必要は無かった程の差が在った。

     このスレは引っかけなのかな(笑)。教えてください。

  • 12名無し2017/01/03(Tue) 16:05:26ID:QwNDQ5MTg(1/1)NG通報

    해당 삽화는 근현대사 교과서에도 있는.......

  • 13名無し2017/01/03(Tue) 16:16:04ID:Y4NjgxMzc(1/1)NG通報

    >>11
    ○NHK高校講座日本史

    開戦の経緯
    1894年春、朝鮮南部で大規模な農民の反乱が起こりました。「甲午農民戦争」です。役人による不当な課税などに対して民衆が怒り、そのころ朝鮮で広まっていた新興宗教「東学」の指導者を中心に武力蜂起したのです。
    朝鮮政府はこの鎮圧のため、清国に出兵を要請。清国からは2000人余りの軍隊が派兵されました。
    これに対して日本は、朝鮮にいる日本人を保護するためとして、朝鮮への出兵を決定、およそ4000人を送りました。
    ところが、日清両国軍の介入に危機感をもった朝鮮政府と農民軍は和約を結び、反乱はいったん収まります。そこで、日本政府は清国に共同で朝鮮の内政改革を行なうことを提案しましたが、清国はこれを拒否しました。
    日本政府は独力で朝鮮の内政改革にあたるとして、そのまま兵を置くことを決めました。そして、朝鮮王宮を占領。清国寄りの政権を倒し、国王の父で日本を支持していた大院君(テウォングン)を政権の座につけました。
    そして、清国軍を追放をしてほしいと、朝鮮王朝から日本に依頼させたのです。
    その2日後の1894年7月25日、プンド(豊島)沖で遂に日清両軍の艦隊が戦いに突入、日清戦争が始まったのです。
    http://web.archive.org/web/20110204072902/http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/resume030.html


    >朝鮮王宮を占領。清国寄りの政権を倒し、国王の父で日本を支持していた大院君(テウォングン)を政権の座につけました。
    >そして、清国軍を追放をしてほしいと、朝鮮王朝から日本に依頼させたのです。
    >その2日後の1894年7月25日、プンド(豊島)沖で遂に日清両軍の艦隊が戦いに突入、日清戦争が始まったのです。


    つまり王宮占領で日清戦争の口実を自作自演した

  • 14名無し2017/01/03(Tue) 16:24:37ID:g1MjYyMDE(1/2)NG通報

    >>13
    ぶっちゃけると自国の治安維持すら真面に出来ない病身国家
    天津条約の損Z内を知りつつ無視する無法者国家
    党派の争いで外勢を引き入れ自分の権力だけ考える病身王族の自業自得

    当時の世界常識からはまったく問題が無くどこの国も非難してないし清軍と朝鮮軍の略奪を目にした他国の人からは日本軍がこれやって当たり前、よくやったって論調だったのを隠してるんですよねw

  • 15名無し2017/01/03(Tue) 17:05:52ID:A3NzI3MzE(1/1)NG通報

    >>13
    勝ったし♪ 何か問題でも?w
    清と日本とロシアに食い物にされる朝鮮♪♪
    昔はそうだけど、今は 誰も食いたくない朝鮮♪

  • 16左巻きの名無しさん2017/01/03(Tue) 18:42:17ID:k4NTQyMDU(2/4)NG通報

    >>13

     レス有難う。でもNHK高校講座の姿勢は能く存じています。立ち位置からして、すりより型の解釈を、史料提示も無く言っちゃいますから(笑)。

     でも、質問は「王宮占領」についてなのです。それが言える事象は見当たらないとの意味なのです。占領と言う意は、王宮内部を完全制圧し軍隊を常駐させる意と解釈しますが、その事象が在りません。
     唯一近いものとして翌年の「王宮内での閔謀殺」での解釈で、日本軍の指揮で行われたとし、それをさらに拡大解釈すれば、その筋の方は、そう表現したがるのでしょう。でも軍隊そのものが王宮内に長期駐留したわけでは在りませんし、その必要が在りませんでした。

     この事件の経緯は、当時参加したり関与した日本人の「武勇伝」として語られており、読むと何処迄が真実なのか量りかねるのが現状だと、個人的には思っています。執筆時の本人の名誉回復の意を込めて、在ること無いこと書き連ねたのではと思えたりもするのです。

     当方のこの事件の解釈は現状では「闇の中で判らない」段階です。皆が、「視て来た様に嘘をつく」存在に見えて結論が出せません。

     尚、真偽はともかく、現在のWikipediaでは、次の通りです。説ばかりです(笑)。


    1895年10月8日午前三時、日本軍守備隊、領事館警察官、日本人壮士(大陸浪人)、朝鮮親衛隊、朝鮮訓練隊、朝鮮警務使が景福宮に突入、騒ぎの中で閔妃は斬り殺され、遺体は焼却された[1][2][3]。この時、三浦らは大院君をかつぎだすため、屋敷から王宮へ参内させたが大院君がのらりくらりと時間を引き延ばしたため、事の露見を防ぐために夜明け前に行うはずだった作戦は破綻したとする説もある[7]。

    なお、日本守備隊は鎮静化のため王宮の警備を行った[5]、侍衛隊と訓練隊との衝突は軽微なものとなった[5]、大院君の護衛に日本人が参加することなどについて三浦梧楼は黙認した[8]などとする日本側の記録もある。

  • 17名無し2017/01/03(Tue) 18:47:44ID:M1NTIwNzI(1/1)NG通報

    ただの李氏朝鮮内の権力闘争
    当時の李氏朝鮮を一枚岩だと理解する時点で間違い
    今の韓国となにも変わらん

  • 18左巻きの名無しさん2017/01/04(Wed) 01:04:44ID:c4MTQ0NDA(3/4)NG通報

     スレ主が登場しない様なので、捨て置こうかとも思うが、お題の主旨は、日清戦争の経緯と閔妃謀殺時の情況をカクテルにして試たかったのかもね。

     確かに「韓国史」とやらは、厄介だ。理論上、今の「韓国人」の願望の数だけ、「歴史認識」が日々「信実」として生成される。そして、その中に史実は埋没し溶かされて行くからだ。これは、半島と言う隔絶された域内で、今の「韓国人」が形成される迄の世代を重ねた歩みの中で獲得した習性が主因では在る。しかし、彼等が棲息したこの半島に於いて、自国語が確立したのが、日帝統治期に入ってからに過ぎず、日本や欧米の如く、瓦版・新聞といった民間報道が無かったことを留意してあげることは必須であろう。域内諸民にとって、王朝は必要とするだけ何処迄も、只の人頭税的負担を強いるだけの存在で、王朝の意思決定は永らく、中央両班の私利私欲を動機とする抗争で決まるもので、域内諸民の知る術も無かったのだ。つまり、極論すれば、旧韓末と言われる時代迄「先史時代」だったのです。
     今の「韓国人」はそれがその優越願望から受け入れられず、「東学党の乱」を農民運動とみなし、民間教育の普及を主張するが、彼等が使っていたのは「漢文」でした。決して「ハングル」ではありません。

     この民間にとっては先史期の「半島の地域史」を論ずるには、「王朝側の主観的記録文献」と「外国の風聞」に頼るしかありません。それを最も多く収集したのは日本と言う国なのですが、今の「韓国人」には読めませんし、記載を読めても客観的考察に結び付かないのです。

     仕方がないので、当時偶然にも、半島を訪れ、宮中にも赴き、歴史の当事者とも面識は在った欧米人を切り口として提示しておきます。はい、それは、お馴染みのイザベラ・バード女史です。英語原文か下の和訳なら無料で読めますので、「韓国人」は、より得意な方で読んで、当時の外国人の持つ価値観からの視点で、半島がどの様に見ていたのかを、冷静に分析して試ませんか。

    「三十年前の朝鮮」(バード・ビシヨツプ 著 大正14出版)
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/983107/85

  • 19名無し2017/01/04(Wed) 08:47:29ID:M1NDgwMTY(1/1)NG通報

    1です
    このスレを立てたのはカイカイ設立直後から事あるごとにこの事件を書き続ける韓国人がいて興味を持ちました。
    あちこちで同じ事を書き込みを繰り返すよりも、専用スレがあった方が有益な議論ができると考えたからです。
    が、当の本人は降臨してくれませんね。

  • 20左巻きの名無しさん2017/01/04(Wed) 12:42:07ID:c4MTQ0NDA(4/4)NG通報

    >>19
     了解しました。その御人用のお砂場だったんですね。
     待ちますかね。(笑)

  • 21名無し2017/01/04(Wed) 13:59:04ID:I3OTkzNjg(2/2)NG通報

    白馬鹿の事だろ
    準備しても来ないし都合の悪い事は見て見ぬふり、法律無視に日本語曲解、全文や結論を無視した部分抽出のみ

    あれは確信犯だからこんなの準備しても来ないと思うぞ

レス投稿