朝鮮と日本の歴史の分岐点はいつか?

126

  • 1無名2016/10/09(Sun) 18:34:58ID:Q3NzgyNjE通報

    19世紀まで両国は鎖国状態にあり、国力も20世紀の時ほど差はありませんでした。
    日本の場合は外国からの圧力で開国し、革新派が保守派に勝利した(明治維新)ため近代兵装を整える事が出来ました。少なくとも江華島事件までには両国の軍事力には大差があったと思われます。朝鮮では列強国の干渉や国内の革命は起きなかったのでしょうか?

  • 77名無し2016/10/09(Sun) 20:21:30ID:M4NDU4OTM(20/26)NG通報

    >>75 악의 없이, 질문하고 싶은 것이 있습니다.
    에도시대 이전의 일본의 세율은 굉장히 높았다고 들었습니다.
    에도시대부터 세율이 낮아지는 것입니까?

  • 78名無し2016/10/09(Sun) 20:24:01ID:M5ODU2MTU(4/5)NG通報

    >>73
    まあ仮定なのはそうだけどさ。
    でも、万暦の三征によって明がボロボロになったのは事実でしょ。
    ホンタイジが朝鮮に攻め入ったとき、朝鮮王城には1万少しの兵しかいなかったそうだが、
    明は助けをだすことも出来ず。
    その後、十万ちょっとぐらいの兵によって明は滅ぼされてしまう。

  • 79名無し2016/10/09(Sun) 20:28:55ID:M4NDU4OTM(21/26)NG通報

    >>78 한국인들도, 만력제 시대의 세 가지 실책에 대해 많이 알고 있습니다.
    확실히 일본과의 전쟁은 중요합니다.
    이것은 한중일 삼국의 정세를 뒤집어놓은 엄청난 전쟁이었습니다.
    물론, 한국만이 개혁하지 못하여, 더욱 뒤쳐졌습니다.

  • 80名無し2016/10/09(Sun) 20:30:15ID:k4NTcwNTA(5/12)NG通報

    >>77
    それはマルクス主義者が学会に蔓延してた頃の間違った説。
    基本的に課税は、幕府や藩が認知してる田から収穫した米に対してのみなので、副業収入は全て手元に残り実質税率は時代が新しい程低くなります。

  • 81名無し2016/10/09(Sun) 20:30:56ID:kxOTAzMzk(1/1)NG通報

    韓国人のアイドル

  • 82名無し2016/10/09(Sun) 20:34:06ID:k4NTcwNTA(6/12)NG通報

    >>77
    江戸時代の支配階級である武士が貧しいという事は少し調べれば分かると思います。
    それは相対的に搾取が緩やかで、民衆が豊かである事の何よりの証拠になります。

  • 83名無し2016/10/09(Sun) 20:34:13ID:kwNjY0NTk(1/3)NG通報

    17世紀~19世紀国力日本

    人口 3000万人
    都市 江戸 100万人
    識字率 80%と言われる
    文化 西洋にジャポニズムを起こした。これは韓国人も嫉妬・・・知っている事でしょう。
    技術 西洋から蒸気機関が伝わると1年で真似することが出来る冶金技術。(他の国はどこも作ろうと思わない、作れなかった)
    上水道 江戸では地下水が使えないため(埋立地)上水道がくまなく整備され100万人分賄えた。
    経済 貨幣経済が発展し、世界初の「先物市場」が発明された。蝋燭チャートも日本の発明。
    数学 和算と言われオリジナルに発展したが世界トップクラスの数学能力、この頃から日本人は数学が得意でノーベル賞に数学部門があったらかなり取っていたとされる。これが産業化の原動力になった。
    医術 蘭学(オランダの学問)を翻訳し、解体新書などが出版された。
    測量 伊能忠敬が現代の人が見ても正しいと分かる、正確な日本地図を作った。(検索すれば出るはずです)

  • 84名無し2016/10/09(Sun) 20:34:56ID:AzMjE2NDI(16/16)NG通報

    泗川の戦い

    明・朝鮮連合軍は多くの戦死者を出し、島津軍の報告によると3,8717人、明側の報告によれば8万余りが討ち取られた。この戦いによって島津義弘は「鬼石蔓子」(おにしまづ)と恐れられ、その武威は朝鮮だけでなく、明にまで響き渡った。

  • 85名無し2016/10/09(Sun) 20:42:32ID:M5ODU2MTU(5/5)NG通報

    >>77
    江戸時代だと有名なのは四公六民というやつで、40%が税ということになるが、
    実際には検地があまり行われず、25%前後だったらしいね。
    上記は農民の場合。
    町民などは、分一と言って売上の3%~5%の税が有名。
    他にも様々な権利にかけられたり、何かあって一時的にかけられたりで、トータルで
    どれぐらいかよくわからんが、全体としてはそう高くは無い印象。

    江戸時代以前だと、国内で戦争やってるからね。兵役に取られたりってのが大きいでしょ。

  • 86名無し2016/10/09(Sun) 20:45:56ID:M4NDU4OTM(22/26)NG通報

    >>80 아!
    한국측에는, 1592년경 일본의 무사들이 조선인들을 포섭하기 위해 일본에 비해 낮은 세율을 적용하였으나,
    그것이 조선의 세율보다 높아서 반발했다는 것이 있습니다.
    이것은 당시 조선에 쌀의 재배를 제외한 생계수단이 적었기 때문이라고 이해할 수도 있겠군요.

  • 87名無し2016/10/09(Sun) 20:50:51ID:M4NDU4OTM(23/26)NG通報

    >>85 아 이렇다면...
    임진년 전쟁 당시 일본인들은 40%보다 낮은 세율을 조선인에게 적용했다고 알고 있습니다.
    문제는, no.77의 내용대로입니다.

  • 88名無し2016/10/09(Sun) 20:53:18ID:k4NTcwNTA(7/12)NG通報

    >>86
    太平洋に面して黒潮の影響も強いので、東北地方以外は基本豊かで副産物を多く収穫した出来ます。
    国土の前提が大きく違いますね。

  • 89名無し2016/10/09(Sun) 20:57:03ID:gxMTg1NzI(1/1)NG通報
  • 90名無し2016/10/09(Sun) 20:57:15ID:kwNjY0NTk(2/3)NG通報

    >>86
    ちょっと韓国人には腹が立つ話かもしれないですが、農業の生産性が韓国と日本とでは同じではなかたのです。

    また韓国人によく有る誤解として、朝鮮は人口は少なかったが農業生産は高かった。
    これは基本としてあり得ないのです、余剰食料を作る意味がないですし、もし有ったら人口が増えるのです。
    誰も食べない食べ物を作りますか?

    そしてそれが壬辰倭乱で日本があっさり撤退した理由でもあります、もし朝鮮半島が豊かな実りある土地なら、日本人は粘って支配しようとしました。人は金の卵を生む鶏を簡単に手放さない。

    そしてそれは朝鮮が中国に吸収されずに生き残るための戦略です。豊かな朝鮮だったら中国が欲しがる、わざと発展を抑えて豊かで魅力的な、誰もが欲しがる(侵略したがる)土地にしなかった。

  • 91名無し2016/10/09(Sun) 20:57:50ID:M4NDU4OTM(24/26)NG通報

    >>88 그렇습니다. 당시 조선은 일본에 비해 상품작물이나 부산물 등등이 적었던 것입니다.

  • 92名無し2016/10/09(Sun) 20:59:54ID:k4NTcwNTA(8/12)NG通報

    >>87
    日本人でも勘違いしてる人が多いんですけど、戦国、江戸期の日本の平民は「百姓」と呼ばれる農民とは別のもので、あらゆる副業を営んでいます。
    しかも、江戸初期までは武士との格差もほとんど無い状況です。
    平民の概念自体も朝鮮とは異なるのです。

  • 93名無し2016/10/09(Sun) 21:02:35ID:M4NDU4OTM(25/26)NG通報

    >>92 그렇습니다. 조선에서는, 성리학의 영향으로 농민이 부업에 종사하는 것을 터부시하였습니다.

  • 94名無し2016/10/09(Sun) 21:05:11ID:k4NTcwNTA(9/12)NG通報

    >>93
    その辺りは日本と朝鮮の決定的な違いですね。
    日本の平民は、農民であると同時に商人であり、職人でもあり、江戸初期までは武士でもあったのです。

  • 95名無し2016/10/09(Sun) 21:11:22ID:Y1NTQwNzI(1/2)NG通報

    新羅の蛮人による統一
    日本の遣唐使廃止

    3国時代の遺物の方が高麗以降の一部を除けば素晴らしいから個人的にはそう思いますね
    日本から見ると遣唐使の廃止で中華の影響減少
    新羅以降の半島は中華に染まっていき、豊かになると中華に滅ぼされるから中華本国より悪い物しか作らないようにしてたお感じる部分があります

  • 96名無し2016/10/09(Sun) 21:13:20ID:k4NTcwNTA(10/12)NG通報

    まとめると、
    戦国、江戸時代における一見高い様に見える日本の税率は、民衆が豊かある事を前提にしているからなんです。
    分かりやすく言えば現代の累進課税における高所得者扱いを標準にしてたのが日本という事です。

  • 97慰安夫2016/10/09(Sun) 21:27:39ID:I1MjQxMTI(1/1)NG通報

    >>1
    >朝鮮と日本の歴史の分岐点はいつか?

    経済的には有史以来。3韓時代に既に日本は朝鮮諸国より富裕で
    物資も豊富、半島諸国を属国化する国力があった。

    政治的には、白村江の戦い(663年~)以降、新羅人は敵異民族と
    認識し撃滅のチャンスを伺うが、新羅が滅び唐が強大なので友好関係に変わる。唐との直接外交ルートが開けたので朝鮮半島は不要になった。
    その後は、壬辰倭乱、日清戦争時も朝鮮半島の領有願望はなく、大韓帝国独立、高宗皇帝の即位も容認。
    しかしロシアの南下政策と朝鮮内の政争によるロシア売国が起こり、その対応上、緩衝地としての認識が高まった。
    日韓併合は時代の気まぐれであり、韓国議会の多数派により請願されて行ったものである。

  • 98名無し2016/10/09(Sun) 21:31:44ID:I4MTM0OTU(1/2)NG通報

    >>77
    税金の高低よりも気候の変化に左右されやすく、
    大飢饉がよく起こった。
    ただ実際は流通の悪さが真の原因で、
    大都市には米があったと言われている。

  • 99名無し2016/10/09(Sun) 21:35:32ID:Y4NDE4MTg(3/3)NG通報

    >>67
    結果的には下手に大陸に領土を持たなかったのが幸いかと。いま歴史を振り返れば痛感する。

  • 100名無し2016/10/09(Sun) 21:38:27ID:k4NTcwNTA(11/12)NG通報

    >>98
    それは科学技術に影響される事だから、日本に限った事じゃ無いですよ。

  • 101名無し2016/10/09(Sun) 21:41:09ID:k4NTcwNTA(12/12)NG通報

    >>97
    気まぐれというよりも、帝国主義時代における地政学的な必然でしょうね。
    あの時期に半島を抑えなければロシアの圧迫を受けるのが確実でしたからね。

  • 102名無し2016/10/09(Sun) 21:42:40ID:QwNDQzMzk(1/3)NG通報

    >>77

    税率は徳川家の直轄領(天領といいます。)と他の大名の領地でかなりの差がありました。
    徳川家は日本中の主要な鉱山、江戸、大阪などの大都市、長崎でのオランダとの貿易などの収入があり、他の大名(封建領主)とは比べものに成らないくらい裕福でした。そのため税率も徳川家の直轄領(天領といいます。)は3公7民程度でした。それに対して他の大名家(封建領主)は貨幣経済の発達によって財政は悪化の一途をたどり税率も5公5民と高かったそうです。

  • 103名無し2016/10/09(Sun) 21:44:14ID:Y1NTQwNzI(2/2)NG通報

    日本は米本位制度だったので寒くて稲作に向かない北関東以北でも稲作中心に切り替えていった
    ですので北関東以北の農民は冷害に苦しんでいたんですね

    水稲栽培の効率の良さ、水の豊富な日本の立地
    これ故に江戸以降は米に限って言えば食糧飽和時代でもある
    問題は地方ごとに国(藩)みたいなものがあり、関所や自由交易の制限で流通が悪かったって事ですね

  • 104名無し2016/10/09(Sun) 21:45:17ID:QwNDQzMzk(2/3)NG通報

    >>77

    税率は徳川家の直轄領(天領といいます。)と他の大名の領地でかなりの差がありました。
    徳川家は日本中の主要な鉱山、江戸、大阪などの大都市、長崎でのオランダとの貿易などの収入があり、他の大名(封建領主)とは比べものに成らないくらい裕福でした。そのため税率も徳川家の直轄領(天領といいます。)は3公7民程度でした。それに対して他の大名家(封建領主)は貨幣経済の発達によって財政は悪化の一途をたどり税率も5公5民と高かったそうです。

  • 105名無し2016/10/09(Sun) 21:52:48ID:g3NjgxOTk(1/1)NG通報

    >>102
    財政に余裕のある天領のほうが緩いのは当然です。また藩の事情も藩毎にまちまちなので一律に考える事は出来ませんし、貧しいのは藩であって民衆ではありませんよ。
    基本的に幕府の目があるので各藩は圧政を敷く事は出来ません。有名なん天草の乱の根本的な原因はあってであって、その結果がどうなったかを見ると明らかです。

  • 106名無し2016/10/09(Sun) 21:55:30ID:k3NjU4ODE(1/1)NG通報

    モンゴルが朝鮮半島まで来た辺りだと思う。13世紀だな

  • 107名無し2016/10/09(Sun) 22:11:14ID:kwNjY0NTk(3/3)NG通報

    米本位制度とか韓国人にわかるのかな?

    お米がお金になってお金を食べて最後にはお金が消えると言う「ゲセル理論」を実践していた。
    奇妙な国だね日本は。

  • 108名無し2016/10/09(Sun) 22:15:16ID:c2ODkyMzE(1/1)NG通報

    >>65
    イタリアの都市国家って例えばベネツィアとかなら朝鮮よりも格上だろ?

  • 109名無し2016/10/09(Sun) 23:01:13ID:QwNDQzMzk(3/3)NG通報

    >>105 基本的に幕府の目があるので各藩は圧政を敷く事は出来ません。

    う~ん、時代によって違うのです。
    幕府は当初は口実を見つけては藩を潰していましたが、政権が安定するとむやみな改易はしていません。田沼意次みたいに権力闘争に敗れて没落みたいなのは多々ありますけど。

    また藩の事情も藩毎にまちまちなので一律に考える事は出来ませんし、貧しいのは藩であって民衆ではありませんよ。

    各藩の財政はほぼ一律に悪化していました。(名君が出て立て直しに成功した例はありますが)あとあれだけ飢餓や飢饉が多発していた時代です。
    一般の百姓がそれほど豊な生活をしていたとは考えにくい。(というより、どの位の生活を意味しているのか分からない・・)

    というか、江戸時代って華やかな都市生活ばかりがクローズアップされて人口の7割を占めていた、一般の百姓の生活が見えないのよね。

  • 110名無し2016/10/09(Sun) 23:13:02ID:EwNjk1MDU(6/6)NG通報

    >>109

    藩財政の悪化は、石高が江戸初期の検地のままであった一方、実際の生産量は増えるばかりだったから。実質的な税率は一貫して低下していたように思います。

  • 111名無し2016/10/10(Mon) 00:06:50ID:YyNTYzMzA(1/1)NG通報

    >>109
    地方の農村地域で、仕事をすると、江戸時代の百姓の生活が見えてきます。
    江戸時代は、基本的に自給自足で余った生産物を商人に売ります。そして、家を回って歩く商人から、物資を購入します。今でも、農村より漁村の住民の方が金払いは、良いです。基本的に食料は、買う必要は、ありません。塩などの調味料は、買いますが、味噌などは自家製です。現代は、豆などの材料を自分で用意して、製造だけ外部に委託する農家も多いです。また、集落には、神社があり、そこで、祭りが開かれます。そして、町から屋台が来て、縁日が開かれます。少し大きな祭りですと、旅芸人も来ます。仏教のお寺は、文化的な交流の場所です。都市住民は、知らない人が多いですが、現代でも、お寺は、農村のコミュニティを維持する機能を持っています。
    都市住民より、お金は、使いません。現代でも、都市住民よりお金を使わない人が多いので、預貯金は、サラリーマンより多いように思います。

  • 112名無し2016/10/10(Mon) 00:16:07ID:Y0MDM1MzA(1/2)NG通報

    >>93
    M4NDU4OTMは頭が良く理解力が高い。
    日本では半農半漁も多かったのですが、農民は漁を余りしなかったの?

  • 113名無し2016/10/10(Mon) 01:09:26ID:g3NDkxNjA(1/1)NG通報

    >>1
    儒教文化が完全に根付いてる朝鮮と中国は、専制政治や特権階級の独裁が行われ、市民生活が顧みられることなく、近代に入るまで市民レベルが著しく低かった。
    こういう状況は帝政ロシアによく似てる。

    一方日本は、あまり大陸とは関係を持たない傾向が遣唐使廃止ごろから強かったから、
    大陸の中華思想や儒教文化などの糞文化と距離をとれたり、西欧と16世紀ごろから交流を続けるなどして自国の文化を養成する機会に恵まれた。
    また、町人文化なども江戸のある程度安定した時代によって発展し、市民レベルも高まっていったし。

    分岐点と言ったらいろいろあるけど、一番古くて遣唐使の廃止、次点で李氏朝鮮の成立、最も近いので江戸幕府の成立ごろだと思ってる。

  • 114gfhg2016/10/10(Mon) 01:17:13ID:Y2MDU3OTA(1/1)NG通報

    分岐点という趣旨スレからずれてるぞ皆。
    俺は第一個目の分岐点は、第2回遣隋使(607年あたり)だと思う。当時の超大国の隋の皇帝に堂々と中国の皇帝と日本の帝(王)は対等であると外交礼節で筋を通した事。卑弥呼からの冊封を受けていたのに対して、完全な外交交易に発展させた点。地政学的な相違はあるけど、当時の朝鮮半島支配者と逆張りしたのが大きい。中華的冊封体制からの離脱これは神の一手。
    朝鮮人に逆が正解はこの時代からかもな。

    第二の分岐点は白村江の戦い。朝鮮半島勢力と組んで負ける。朝鮮半島は唐(中華)の属国の始まり。日本は国家存亡の危機になってサムライ制度と中央封建社会、外交制度、国防制度が出来た。この差は韓国には理解出来ないだろうね。その後の日本は唐マジでリスペクト、パイセン半端ねーっす! この差だよ。

  • 115名無し2016/10/10(Mon) 01:54:52ID:c0NzU1NTA(2/2)NG通報

    >>65
    まずオスマン帝国はスペインより上だ。
    スペイン率いるキリスト教連合 vs オスマン で五分だから。
    日本がオスマンに勝てるイメージは難しい。百年以上前の応仁の乱頃にすでに、ウルバン大砲と艦隊の山越えで大規模戦争やってたから。
    フランスは1600万くらい人口があるがイングランドは300万くらい。
    日本の一大名より小さかったという記録がある。イングランド国軍25000鉄砲6000丁、佐賀鍋島軍26000鉄砲9000丁
    明はよくわからん。女真なら兵士1人が日本兵30人に相当するという、とんでもない評判もあったほど強かった。
    イタリアの都市国家ヴェネチアは海戦だけなら単独でもオスマンと渡り合えるほどの力があった。

  • 116名無し2016/10/10(Mon) 07:50:49ID:AwMDMyMDA(1/2)NG通報

    >>109
    一揆による改易は江戸時代後期にも発生してますよ。
    飢饉の発生は品種や輸送、保管といった技術的な要因が大きく庶民の豊かさ程度でどうにかなるものじゃあない上、被害の水増しが行われていた事が最近分かってます。また豊かさといっても同時期の他国と比べればというレベルなので、飢えの恐れのない現代日本視点で語るのは無意味です。
    江戸時代というのは米の価値が下がり続ける時代で、基本的に米本位の幕藩体制は苦しくなる一方なのに対して、貨幣経済が浸透し副業収入が大きくなる庶民にはかなり暮らし易い時代なんですよ。

  • 117名無し2016/10/10(Mon) 07:57:43ID:AwMDMyMDA(2/2)NG通報

    半島との分岐点という点について、あまり出てないポイントとしては武士の発生が挙げられると思う。

  • 118名無し2016/10/10(Mon) 10:12:35ID:QyMTU3ODA(1/1)NG通報

    >>1
    「19世紀まで両国は鎖国状態にあり、国力も20世紀の時ほど差はありませんでした。」

    この段階で間違い。

  • 119名無し2016/10/10(Mon) 11:39:49ID:I1NzA1MzA(1/1)NG通報

    各国強さ格付け(16世紀後半) 

    S スペイン、オスマン帝国、明、日本
    A イングランド、フランス、ポーランド、サファヴィー朝、ムガール帝国
    B スウェーデン、モスクワ大公国
    C モンゴル
    D イタリアの都市国家、李氏朝鮮

  • 120名無し2016/10/10(Mon) 13:00:22ID:kxMzk5NjA(1/1)NG通報

    >>1
    韓国人ですか? はい、出直し

    >19世紀まで両国は鎖国状態にあり、国力も20世紀の時ほど差はありませんでした。
    そのころの国力って何で測ればいいの?

  • 121名無し2016/10/10(Mon) 13:14:02ID:g2OTU3NzA(26/26)NG通報

    >>112 M4NDU4OTM입니다. 감사합니다.
    그것에 관해서는 잘 알지 못하겠습니다.
    육식에 관해서는, 일본과 큰 차이는 없다고 생각합니다. 일본은 아마 불교의 영향이 원인일 것입니다.
    조선에서는, 가축을 기르게 되면 자원이 지나치게 소비되고, 농사에 쓸 소를 잡아먹어서는 안되기 때문에
    많이 먹지는 못했을 것입니다.
    결정적인 차이는 상품작물입니다. 한국에는 상품작물이 매우 적었습니다.
    사고 팔 수 있는 것이 적었기 때문에, 米本位制로 나아가지 못했습니다.

  • 122 2016/10/10(Mon) 13:37:07ID:gxNjI1NDA(1/1)NG通報

    江戸時代初期、武士の圧倒的権力

    給与が米だった為に、米と貨幣を交換してた米商人が次第に財力をつける(稲作には不作の年もある訳だから借金する場合が増える)

    江戸中期以降、米商人の財力拡大
    財政破綻した地方領主の中には資産管財人を米商人が請け負うようになるし、侍の出世をそれぞれの商人が支援し投機対象になる。
    →商人による大衆文化の形成

  • 123prusha2016/10/10(Mon) 21:21:22ID:YzODk4MTA(1/1)NG通報

    日本人も韓国人の本来 DNAの劣等な遺伝子を認識することができなければこんな疑問と質問は続いて出るようになるでしょう. とても単純な真実は韓国人遺伝子は彼らの古代のご先祖から障害があったし劣等で未開だというのです.

  • 124名無し2016/10/11(Tue) 12:47:08ID:A0OTA1ODM(2/2)NG通報

    >>121
    日本は仏教の影響で牛豚などは基本的に駄目でしたが魚はOKでした。
    日本側はいつも統治する時に説明が不足しているかもしれないですね。自分たちと似てるから理解してくれると思ってる。
    韓国側はある意味従順であり、決められたことに疑問を抱くのが遅い傾向がありそうですね。

  • 125名無し2016/10/14(Fri) 23:00:36ID:gyMDI5MTA(1/1)NG通報

    >>52
    日本の大名同士の関係を何も分かっていないな
    一国一城の主である大名は、それぞれ国をもっており、大名同士は必ずしも臣下関係であるわけではない
    ご恩と奉公という、ギブアンドテイクで成り立っている関係である
    これは中世ヨーロッパの王と諸侯の関係に似ており、日本の方がより大名同士は対等な関係に近かった

    朝鮮は中世を経験していないから、理解できないのだろうが、これは中華思想のような古代王朝思考とまったく異なるものである

  • 126名無し2016/10/17(Mon) 23:49:56ID:U4ODQwOTE(1/1)NG通報

    江戸時代は地域差はかなりあったね。
    二毛作や二期作も行なえる地域もあれば、冷害に悩まされた東北は貧しかった。
    温暖の地の紀州でも吉宗の頃は五公五民だし、風水害も結構あった。
    関東は米以外の作物も多かったが、各々米作同様の年貢も物納で有ったりしたね。
    貨幣経済が発達し、先物取引までしだすと「札差」と呼ばれる米商人の力が強くなった。
    武士は所得は米を金に換えるだけでは、生活が成り立たず、
    各藩は別途収入源に成り得る「特産品」の育成に力を注いだ。
    今も各地に残る特産品は主に江戸時代に産品としての購買対象になった。
    庄屋と呼ばれる富裕な農家は、商売や製造業も兼ねるようになった。
    また富裕な農家や商家からは、芸術家や文学者、科学者等も輩出した。
    朝鮮ではその様な例があったのだろうか?