ラーメンやカレーが国民食とか言われるのはどうなんだ

247

    • 1名無し2019/12/20(Fri) 09:29:48ID:MyMTY3NjA(1/1)NG報告

      こういうことを言うと在日認定されるけど、日本人として疑問に思わないか?寿司でないのか。いや、握り寿司はプロが作るものなら、散らし寿司とかいなり寿司とかさ…
      ちなみに韓国の国民食はチキンなのかね

    • 198名無し2019/12/23(Mon) 19:18:52ID:M1NjczOTE(2/10)NG報告

      >>187
      京都と言えば昆布だしだけど
      北前船が、北海道の産物を
      運んでくるようになったのは江戸時代

      刺身も、現在のような形で
      普及するのは、江戸末期の江戸から
      それ以前は、醤油がないんだぜ

      原型としての膾は、万葉集の時代からある
      でも、現代の和食とはだいぶ違う
      江戸の流通と衛生環境と醤油
      この3つが、刺身の普及に不可欠だったのさ

    • 199名無し2019/12/23(Mon) 19:27:39ID:M1NjczOTE(3/10)NG報告

      漬物は、歴史が古そうだ

      中世までは、保存食が中心
      素材の鮮度を活かすというという
      和食の特徴が出てくるのは
      江戸時代も末期になってからなんだよ

      特に京都は、山奥の盆地だから
      保存食が中心
      伝統的な京都料理と言えば
      干物や漬物になるだろう

      刺身や天ぷらがメインになる
      現代の典型的な和食の献立は
      京都料理ではないのさ
      むしろ、江戸の影響が強い

    • 200豚屁2019/12/23(Mon) 19:30:51ID:UwMjUwMTI(5/8)NG報告

      我が家の今日の夕ご飯は、広島の県民食お好み焼き。とはいえここは福岡だから、レンジで温めるやつ。

    • 201名無し2019/12/23(Mon) 19:43:14ID:M1NjczOTE(4/10)NG報告

      寿司、刺身、天ぷら、そば、といった
      現代の和食の代表的料理は
      江戸末期の江戸で発達したものが殆ど

      ではなぜ、和食と言えば京都、
      というイメージになったのか?

      江戸末期の江戸では、高級料亭が全盛で
      庶民も豊かになり、グルメブームが起きていた
      戦後のバブル期より凄かったと思う
      だが
      明治維新で、状況が一変する
      高級な和食に変わって、洋食に富裕層が飛び付いた
      高級料亭は顧客も地位も洋食に奪われ
      関東大震災がとどめになって、絶滅する

      生き残ったのは、関西の和食だった
      大阪の割烹が、京都の懐石料理を簡素化して
      板前割烹という、手軽な和食の形態を生み出し
      東京にも進出していく
      一方で、京懐石も、魯山人と辻留や
      湯木貞一らが発展させて、和食の代表になっていった
      江戸から関西へ、和食の中心が移動したわけだ
      東京は、洋食の中心になったというわけ

    • 202名無し2019/12/23(Mon) 19:49:15ID:EyNTAzNzc(2/2)NG報告

      >>199
      1の残念なのは歴史や地域的な要因を無視し問題提起してるのに>>69で急に、からごころ何て小難しい言葉を持ち出して取り繕ってるところだよな。

      1が例えに出してるチラシ寿司は元々は祭り寿司が起源で晴れの日の食べ物なのに、それを日常的に食する国民食と言い出す感覚が凄いと思うよ。

    • 203豚屁2019/12/23(Mon) 19:57:05ID:UwMjUwMTI(6/8)NG報告

      するってえと、韓国の国民食は、やはりアレですかな?

      wwwwwwwwww

    • 204名無し2019/12/23(Mon) 19:59:15ID:M1NjczOTE(5/10)NG報告

      >>172
      まず、基本的認識から

      会席 酒宴の料理
      懐石 茶席の料理

      会席という言葉には、幅広い意味があって
      ややこしいのだが、この区分で考えないと
      実態が見えてこない

      では現状、和食の主流はどちらか?
      ご飯が先に出る、本物の茶懐石なんて
      ごく一部の人しか知らない

      要するに、酒宴の料理が、主流なのさ
      そしてメインは、刺身、天ぷらといった江戸料理

      利休や古田織部の時代の料理は
      まるで違うものだし、質素なわび茶が基本でしょ
      古田織部が安土で接待した時の料理は
      典型的本膳料理だけど、それは彼が武士でもあって
      役目でしたことだ
      現代の懐石料理は、魯山人、辻留、湯木らによって
      アップデートされたものだしね

    • 205名無し2019/12/23(Mon) 20:08:17ID:M1NjczOTE(6/10)NG報告

      要するに、昔の庶民は、貧しかったのさ

      玄米に、味噌汁に、漬物、めざし
      その程度が、日常の食事でしょ

      庶民の食が豊かになってきたのは
      高度成長期以後のこと
      そう考えると、カレーとラーメンが国民食で
      あってると思うな

      団塊のじじいなんて、肉が食えるだけで
      喜んでた世代だぜ

    • 206名無し2019/12/24(Tue) 07:06:13ID:A3NDI1Njg(1/1)NG報告

      >>202
      それはからごころを主題にしたのを何度も削除されたから、搦め手しか無理だったのよ。最近やたら緩いから試して直してもいいがな
      >>201
      〉高級料亭は顧客も地位も洋食に奪われ
      しかし、洋食がいきなりそう洗練もされたとは思えないし、いささか信じがたいのだが…

    • 207名無し2019/12/24(Tue) 07:28:49ID:E1NjAzMjA(1/1)NG報告
    • 208名無し2019/12/24(Tue) 08:04:05ID:QyMzE2MDg(7/10)NG報告

      >>206
      だから、明治大正が過渡期なのさ
      急速に西洋文化を取り入れた
      鹿鳴館の時代さ

      それまでの価値観が一変して
      高級料亭は、古臭いものになってしまう
      庶民の間でも牛鍋などが流行する
      富裕層は、洋服を着て、洋食を食べるようになる
      大正に入ると、庶民にも洋食が普及し始める
      期を同じくして、関西では割烹が流行し
      東京にも進出してくる

    • 209名無し2019/12/24(Tue) 08:25:38ID:U0NTU4NjQ(10/11)NG報告

      食のオーパーツ
      昆布がとれない沖縄のクーブイリチー
      ニシンがとれない京都のニシン蕎麦
      イカがとれない長野県の塩イカきゅうり

    • 210ネトウヨ◆JPU/////N62019/12/24(Tue) 12:46:07ID:E4Mzg2ODA(1/1)NG報告

      >>208
      和服は金持ちが持ってるイメージだわ。
      それか由緒ある家が代々仕立て直して娘に継いでるイメージ。

      ファーストフードだった江戸の寿司が高い価格帯の料理へと変わった時代はどの辺りだったのだろうね。

      外人や若い人が今風の着こなしで和服を楽しんでるのは、あれはあれで好き。

      回転寿司も、あれはあれで好き。
      カップ麺やインスタントコーヒーしかり。

      台湾だとサバヒーが養殖で安定供給されてて、まあ、魚部門の国民食の一角にくいこむ。
      日本のサンマ、俺的にら魚部門の国民食。
      もし、サンマ獲り難い時代になってしまったら、1匹1000円ぐらいの高級魚の仲間入りとなりそうで怖い。

    • 211名無し2019/12/24(Tue) 13:26:13ID:A1NTI2MDg(1/2)NG報告

      >>206
      削除されたから説明する気がないとか言い訳まで朝鮮人みたいだな。

      そのうち、誰一人として君の意見に賛同しないのは、此処にいる日本人が全員日本の心が分からない在日だからと言い出しそうだ。

      興味があるから学のない私にも解るレベルでもう少し詳しく君の主張を説明してもらえないかな。

    • 212名無し2019/12/24(Tue) 14:43:02ID:c3NTEzNTI(1/1)NG報告

      >>211
      のべ数名は賛同者見たし、パンチョッパリ認定すりゃ満足する朝鮮人レベルはお前だろ。そんだけでも嫌韓日本人と反日朝鮮人はどこか似てるよな

    • 213名無し2019/12/24(Tue) 15:15:48ID:A1NTI2MDg(2/2)NG報告

      >>212
      君が何を伝えたいか相変わらず意味不明だよ。
      推敲した?
      投稿ボタン推す前に深呼吸してみたら良いと思うよ。

    • 214名無し2019/12/24(Tue) 16:55:17ID:UxNTQxMjA(3/4)NG報告

      >>204
      恐らく勘違いするだろうけど、懐石料理とは言ってみれば家庭料理なんですよ。超が付く金持ちであり、一流の美意識を持った趣味人が、これまた超一流の料理屋から職人を呼んで料理を拵えさせる。料理も大事だが、一番大切なのが主人の所有する器を披露する事。こんなものは料理屋に出来る事では無い。
      魯山人の星岡茶寮も辻留も、出しているのは会席料理です。
      星岡の場合は器が、全て魯山人作のものですから、形式は会席料理であっても、心は懐石のココロでしょうね。
      現代では大金持ちは多いが、三井の益田孝の様な数寄者はいないので、懐石料理と云うのは消えてしまったのではないかと思います。
      あなたは、私が「逆です」と書いたので反発している様ですが、私は時代が逆ですと言ったまでです。
      あなたの反論には何の間違いも無い。正しい意見です。
      私は料理人ですが、絵描きでもあるので解りますが、利休の思想に反発した光悦ら琳派の名人達が利休の影響を受けていないはずが無い。光悦の師は古田織部です。
      さらに琳派が後の江戸文化、会席料理に大きく影響しているのは疑い様が無い。キュビスムやフォービスムがヌベルキュイジーヌの様式に強い影響を与えた様に。
      私は興味が無いので解らないが、現代では懐石料理は廃れてしまったのかも知れません。しかし、それで良いと思う。先ほどまで「魯山人味道」を読んでいたけど、やはり料理が古い。30年前、巴里で仕事をしていたけど、やはり本場のフランス料理と日本のものでは、歴然とした差があった。でも今は、世界一のフランス料理店がトーキョウにあり、イタリアンも同じ。現在の東京は世界の殆どの食材が手に入る。
      形式は時代によって変わるけど、今はフツーの人達が、利休や織部の理想を自分なりに表現出来る時代なんじゃないかな。それが、カレーであってもラーメンであっても良いんじゃないかと思います。

    • 215名無し2019/12/24(Tue) 17:19:05ID:Y5MDM3MzY(1/1)NG報告

      >>209
      商標か知らんが、塩丸イカやろ
      >>208
      そうは言っても舌がすぐに慣れるか?昭和前期だって東京は洋装半分くらいやろ。お雇い外国人に料理人がいたとも思えないし。昔からやってる洋食屋って煉瓦亭とか精養軒しか知らんが

    • 216名無し2019/12/24(Tue) 18:35:49ID:MzMDg0MTY(1/1)NG報告

      ラーメンとカレー、その取りあわせはタイ

    • 217名無し2019/12/24(Tue) 18:49:53ID:k2ODI0NDA(1/1)NG報告

      長文したり顔は何がしたいんだろう

    • 218名無し2019/12/24(Tue) 18:57:51ID:MwOTM1ODQ(4/4)NG報告

      >>217
      朝鮮人と同じでマウント取りたいのだろ。

    • 219在日本ネトウヨ半島チャンケ鬼子◆JPU/////N62019/12/24(Tue) 21:40:00ID:g3MDMwNTY(4/5)NG報告

      >>217 長文したりしたり顔したりしたいんじゃない

    • 220sanyasan2019/12/24(Tue) 22:12:30ID:UxNTQxMjA(4/4)NG報告

      朝鮮人の様に群れてキャンキャン吠えるのは性に合わないし、ただしたり顔で私見をひけらかしたいだけだよ。

    • 221名無し2019/12/25(Wed) 03:14:01ID:Q4OTU4MjU(8/10)NG報告

      >>215
      だから、明治大正が過渡期と言ってるでしょ
      50年以上あるんだよ?
      日本の料理人は主にフランスに修行にいって
      物凄い熱意で技法を持ち帰っている
      早期から、外人やとってないんだよ
      秋山徳蔵などは、フランス料理アカデミーにも
      選ばれている
      その秋山も修行先のレストランが日本に既にあったんだ

      価値観が変わり、急速に日本人は洋食を受け入れた
      国策として政府の要職の人物が、洋食を利用していったし
      文化人も洋食を好み、広めていった
      西洋から学ぼうと必死だったこと
      急速に欧米の技術を取り入れ、身につけた事は知ってるでしょ
      なんで料理だけ別と思うの?

    • 222名無し2019/12/25(Wed) 03:40:04ID:Q4OTU4MjU(9/10)NG報告

      >>215
      鹿鳴館は知ってるよね
      秋山徳蔵が修行した華族会館もそうだが
      政府が利用する社交場で、洋食を採用した

      それまでは、幕府がトップだったわけだ
      他に、各大名や旗本の屋敷があって
      祭事などには、本膳料理が出された
      そうした高級料亭の最大の顧客が
      一辺に失われたわけだ

      大名らは華族になるが、国許に帰ってしまうし
      残った華族も、洋風洋食を指向した
      華族会館がその証拠
      精養軒、煉瓦亭以外に、資生堂パーラーも有名だね
      他にもあるよ

      昭和にはいると、洋食を出す大衆食堂が出現する
      完全に定着したわけだ
      カツレツやライスカレーを食べて、感動したって話は多い
      日本人の舌にもあってたのさ

    • 223名無し2019/12/25(Wed) 03:56:05ID:Q4OTU4MjU(10/10)NG報告

      >>214
      本来の茶懐石は、仕出し
      自宅に客を招いて振る舞うもの
      辻留の名も出してるでしょ
      別に異論はないけど?
      それが和食の主流ですか?って話

      「会席」という言葉には、いろんな意味があると
      ことわった上で、便宜上の定義を示したのにそこを理解せずに
      >魯山人の星岡茶寮も辻留も、出しているのは会席料理です。
      と言われても
      「会席」も「懐石」も乱用され過ぎて定義が曖昧だけどね

      要は、酒宴の料理と茶席の料理
      どちらが主流かってこと
      実際は、それぞれに技法を吸収しあって
      融合したのが、明治以降の和食だけどね

      江戸の高級料亭の影響も大きいんだけど
      例えば、おせち料理の黒豆は
      京都料理ではなく、八百膳の料理だったり
      知られてないから、本膳料理や江戸会席の
      影響が軽視されている
      実際は、そっちが和食の本流だったのに
      江戸の高級料亭が、急速に滅んでしまったから

    • 224名無し2019/12/25(Wed) 16:25:31ID:gwNTQ5NTA(1/1)NG報告

      >>187
      〉せいぜい40km程度しか離れてない山村ではフキとゼンマイの煮付け食べて、イワシの一夜干しがご馳走

      思い出したこと書きこむと、数年前に訪れた過疎地、田舎の駅から車で1時間ほど。トンネル等を越えて行った。途中の直売所など、それなりにめぼしいものあったが、最後は本当に何もなくなって、漬け物とかだけになったな。なんか哀しささえ感じる寒村ぶりだった。

      韓国とかもそうなのかね。しかし、北朝鮮なら周りが大差ないからともかく、日本だと田舎ずいの当人たちはやはりつらいものがあろうな

    • 225名無し2019/12/25(Wed) 17:10:16ID:M2Njk1NzU(1/1)NG報告

      ラーメンとカレー、組み合わせ良くない

    • 226名無し2019/12/25(Wed) 17:22:29ID:Y1MDcyMjU(11/11)NG報告

      >>225
      カレーラーメンとご飯の組み合わせはいかが?

    • 227豚屁2019/12/25(Wed) 19:09:00ID:cwNTM5MDA(7/8)NG報告

      今日のお昼は公園で。
      さすがに寒かった。

    • 228名無し2019/12/25(Wed) 21:26:54ID:E1NTYzMDA(1/2)NG報告

      >>227
      会社に居場所がないの?
      この時期に外で飯は寒いだろ。

    • 229独り言2019/12/25(Wed) 21:29:48ID:A1MTg3NzU(1/1)NG報告

      >>228
      現場仕事の人じゃないかな

    • 230名無し2019/12/25(Wed) 21:34:15ID:E1NTYzMDA(2/2)NG報告

      >>224
      でも、そんな山の中にいくと天然物の舞茸やシメジ、マツタケがとれるしヤマメやイワナも釣れるよ。
      爺さん達が山で取ってくる天然物の川魚や茸は旨かったな。

      鮮度の良い天然のワサビや茗荷なんか東京では味わえないし必ずしも山間部の食生活が沿岸部や都市部に劣っている訳ではないと思う。

    • 231日本ネトウヨ鬼子◆JPU/////N62019/12/25(Wed) 21:52:17ID:c5OTI3MjU(1/1)NG報告

      >>183
      魔改造度合いなら、日本の米って凄くないかな?
      まあ、国民食最右翼の一角であるカレーには少しパサついた米の方があうとは思うケド、
      コシヒカリとかの純100%のゴハンとかだと、
      塩と米だけのオニギリでタヒぬほど旨いじゃん。

    • 232名無し2019/12/26(Thu) 14:21:46ID:cxMzI1MjA(1/1)NG報告

      >>230
      選択の幅からすれば劣るに決まってる。来訪者の理屈はいいが、日本人としての当事者意識はないのか。異邦人みたいなことを言うよな。
      しかし限界集落の最期を看取る人々はどんな気分なんだろうと思う

    • 233名無し2019/12/26(Thu) 14:57:54ID:EyMDg1MjA(1/1)NG報告

      >>232
      >しかし限界集落の最期を看取る人々はどんな気分なんだろうと思う

      君こそ部外者がしたり顔で語っているだけじゃないか。
      祖父も祖母も限界集落に住んでいたが死ぬまで部落で暮らし子供に言われても東京で隠居する事は無かったよ。
      君は何故、私の祖父母が上京しなかったか理解できない想像力の欠片もない心の貧しいSJWだな。

    • 234名無し2019/12/26(Thu) 16:24:34ID:E4NDU2Mzg(1/1)NG報告

      >>233
      件の売店の売り子は30代の女性だった。自分がその立場だったらと思うといたたまれなかったし、今でも思い出すほどだ
      てか最期を看取るってのをなぜそうも歪めて解釈するのか分からない。俺が田舎の人は集落を見捨てるべきだと言ったと思うわけ?実際、どうにもならず田舎を捨てざるを得ない人々も、その代で終わる人も含めて、そう表現したのだがな。まあ、君との対話はすれ違いそうだから、反論は要らんわ

    • 235名無し2019/12/26(Thu) 18:02:04ID:g3Njg0MzQ(1/3)NG報告

      >>234
      何でもかんでも上から目線で気持ち悪いやつだな。
      勝手にルールをつくって反論いらないとか。
      韓国人みたいだよ。

    • 236名無し2019/12/26(Thu) 19:03:15ID:gzMDIzNTg(1/1)NG報告

      >>235
      言うことがなきゃ在日認定すんのな。内容さえ読み取れるならチョンでねえことくらい分かりそうなもんで、そういうことするから対話が不毛なんだよ

    • 237名無し2019/12/26(Thu) 19:08:16ID:g3Njg0MzQ(2/3)NG報告

      >>236
      はいはい。
      君は辺境の売店で売り子さんを哀れむくらいお偉い都会人らしいからね。
      さぞ学があるのでしょう。
      ソウル在住でKAISTを御卒業ですか?

    • 238名無し2019/12/26(Thu) 20:03:37ID:ExOTMyMzA(1/1)NG報告

      >>237
      ここまで根拠もなく在日認定で粘着したやつは初めてみたわ。朝鮮人なみのゴミレベルの嫌韓は色々見たが、お前がおそらく日本人だと思うからこそマジで情け無いわ

    • 239名無し2019/12/26(Thu) 20:12:41ID:g3Njg0MzQ(3/3)NG報告

      >>238
      はいはい。
      君は日本人なんだね。
      だから限界集落の売り子さんや私より偉いから上から目線なんだね。

      君は全ての日本の意見を代弁出来るほど賢いから私が日本人な事が情けなさけないのかな?
      お偉い方は世界の見え方が愚民とは違うのでしょうね、羨ましい。

    • 240豚屁2019/12/26(Thu) 22:01:41ID:gwNjgzNDQ(8/8)NG報告

      >>228
      >>229
      事務職で管理職だけど、そらの下が好きなんですよ。

    • 241名無し2019/12/26(Thu) 22:21:27ID:I4MjAzMTQ(1/1)NG報告

      >>240
      228だけど安心したw
      気候の良い時季は俺も公園とかで昼飯を食う事は在るけど流石に今の時季は寒くてムリw

    • 242ネトウヨ◆JPU/////N62019/12/28(Sat) 05:57:15ID:EwOTE0MzI(5/5)NG報告

      ツムジが右巻き左巻き二つあるね
      って見下しながら言われたよ
      床屋のお兄さんに

    • 243名無し2019/12/28(Sat) 07:43:06ID:YyMTgxNDg(1/1)NG報告

      >>242
      見下すと言えばSamsungが中国で展開してるスマホのブランド名が面白い。
      宗主国で商売してるのに、どんだけ上から目線なんだかww

      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/25/2019122580039.html

       製品のブランド名「心系天下」とは「高い地位の人が天下を心配する」という意味で、サムスン電子がチャイナ・テレコムと提携して2008年から毎年、中国の富裕層を狙って発売しているスマートフォンブランドだ。

    • 244小日本ネトウヨ半島チャンケ鬼子◆JPU/////N62020/01/07(Tue) 15:59:44ID:Q5MjgxNzg(1/1)NG報告

      >>243
      なんとも 成金心を満たしてくれそうなネーミングですねw
      日本のマーケットだと絶対嫌われそうですがw

      ーーーーーー
      皆さんが言ってる洋食の意味とは少し違うと思いますが。いわゆる町の洋食屋さんと言う際の洋食に、何度も言えない懐かしさを感じてしまいます。

      あと、ピザではなくピザパイという言い方にも懐かしさを感じます。
      地元市にあったオリジナルジョーズとかいうピザ屋、私の親や 叔父叔母達もデートに使ってたとかでイイ感じでしたが、数年前に閉店しちゃった(> <)

    • 245名無し2020/01/07(Tue) 16:15:43ID:EwNTM4NzQ(1/1)NG報告

      >>1
      国民食…国民が多頻度で食べるもの
      日本でのカレー・ラーメンは国民食で充分だろ?なぜに悔しがる?
      発祥は違えども日本で発展・完成されていってる日本食と言ってもいい代物だ
      天ぷらもそう
      肉じゃがは日本発祥だが元はビーフシチューの失敗作だ
      うな重・握り寿司・すき焼き・しゃぶしゃぶは日本発祥だが国民食なのか?
      高いからなかなか食えない部類に入るよな?
      あと国民食といえば
      焼肉・ハンバーグ・牛丼・親子丼・海鮮丼などもあるのだからいちいち外国発祥にこだわるな

    • 246名無し2020/01/07(Tue) 17:20:01ID:QwNjYzODc(1/1)NG報告

      >>245
      そもそも稲だって今風に言えば外来種だよな。
      どこで日本起源か海外起源か判断するのかね?

      外来種が駄目なら、ヒエ、アワ、クルミ、ドングリなどの日本原産の植物や動物しか国民食になり得ないよね。

    • 247ネトウヨ◆JPU/////N62020/01/07(Tue) 21:09:04ID:k2MTMwNzY(1/1)NG報告

      主食、国民食、ソウルフード、日本を代表する料理。
      上記カテゴリに対して、人それぞれや地方によって、推すモノがあるとは思う。
      (まあ、日本の場合、「主食:米」はテッパンかもだけど)

      んで。もし、生涯に一種類のモノしか食べちゃいけない罰ゲームを食らったら、、、
      主食に推したモノを選ぶ人 と 国民食に推したモノを選ぶ人に二分されるのだろうか??

      個人的には寿司やしゃぶしゃぶを、日本の代表的な料理に推すが、一生寿司だけ食ってるのは無理。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除