日本刀 - 中国刀 - 韩国刀

35

    • 1大宝剑2019/11/19(Tue) 16:20:59ID:A1MzM1NTA(1/5)NG報告

      歴史的記録によると、明王朝は、太祖が政権を握っていたときに武器を管理する軍事局を設立していました。明王朝には、ナイフ、ホブ、サーベルなど、多くのスタイルのサーベルがありましたが、それらのほとんどは、王朝のナイフに基づいて変形され、小さな部分は日本のナイフの導入または模倣でした。

      実際、宋王朝の後、日本刀锻造水平は中国のナイフを超えました。これは、欧阳修の「日本刀の歌」「宝島は日本国外」の文から確認できます。

      日本刀の長所、刃の長さ、細くて鋭い刃は、サイズが合っていても、ナイフがぴったりフィットするのに特に便利かを問わず、非常に便利です。対照的に、明朝初期の初期の軍用ナイフは、短い刃だけでなく、厚手のナイフ本体も備えていたため.。

      明朝中期以降、明軍はこの改良された日本のナイフを大規模に推广し始めました。

      最近映画を見て、繍春刀、ハンサムすぎる
      日本のナイフクラフトは、現代の中国のナイフの鍛造技術に大きな影響を与えています。
      韓国のナイフがどんなものかわかりませんか?本当に知りたいです。

      良い剣の映画を紹介してください。
      谢谢!

    • 2ボンド2019/11/19(Tue) 17:00:43ID:kwNjAzMTA(1/1)NG報告

      関係ないけど、つい最近知った話。
      画像のような中国の刀を我々は『青竜刀』と呼んでいるが、本当は『柳葉刀』。
      青竜刀は三国志演義の関羽が持つ『青龍偃月刀』の略称。

    • 3大宝剑2019/11/19(Tue) 17:05:54ID:A1MzM1NTA(2/5)NG報告

      >>2
      これは中国では 朴刀 と呼ばれます。

    • 4名無し2019/11/19(Tue) 17:06:14ID:I4ODQ5ODU(1/2)NG報告

      画像の刀は映画用の装飾品?
      余り実用的には見えないんだけども

    • 5名無し2019/11/19(Tue) 17:08:09ID:QxODQ5Mjk(1/1)NG報告

      中国語では「韩国」って書くんだね。勉強になったよ。

    • 6名無し2019/11/19(Tue) 17:11:59ID:M4NzgwNzM(1/1)NG報告

      そういえば日本が宋と貿易してた時の輸出品目に日本刀があったね。
      当時、中国人は輸入した日本刀を武器として使用せずに、包丁に加工してた。
      日本刀は鋼を使用しているから、中国の鉄の包丁よりも切れ味がよかったらしい。

    • 7大宝剑2019/11/19(Tue) 17:16:26ID:A1MzM1NTA(3/5)NG報告

      >>4 映画では、明王朝のナイフのコピーです。
      当時、明軍は野太刀を輸入していました。
      長さが改善されました.

    • 8大宝剑2019/11/19(Tue) 17:21:10ID:A1MzM1NTA(4/5)NG報告
    • 9名無し2019/11/19(Tue) 17:46:50ID:I4ODQ5ODU(2/2)NG報告

      >>7
      当時の野太刀は反りが大きい馬上戦闘装備だったので、画像の物とは別だね
      画像の形はもっと後期の刀を大型にした感じね
      見た目は画像のやつの方がかっこいいから史実通りじゃなくて正解な気がするけど

      実を言うと、日本の侍映画は派手なアクションが中心ではないので、剣劇アクション映画は中国の方が面白いと思うよ

    • 10名無し2019/11/19(Tue) 17:48:51ID:YyNTM1MDk(1/1)NG報告

      >>3
      ああ、朴刀ってこれのことだったんだ
      十二国記よんでたら出てきたからさ

    • 11名無し2019/11/19(Tue) 18:16:35ID:Y5MDIyOTY(1/1)NG報告

      日本は製鉄技術が未熟で砂鉄から上手く鉄を作れなかったから、大昔は隕石を使って剣を作っていた
      江戸時代ぐらいに製鉄技術は上がってきたわけだけど、なぜか刀は製鉄技術が未熟だった室町時代に作られた刀の方が切れ味が上だった

      昔の日本刀は斬るために刀身が弓のように曲がり、相手の身体にめり込んだら引き抜くと切れる仕組みになっていた

      江戸時代頃から刺した叩いたりすることが多く斬ることが少なくなったために、突きやすいように刀身が真っ直ぐになった

      刃物はダマスカス鋼が一番なんじゃないかと思う

    • 12名無し2019/11/19(Tue) 19:00:27ID:AwNjU4NDI(1/1)NG報告

      >>11
      嘘付くなって、たたら製鉄で現代でも中々作れない高水準な鋼を作ってただろ、日本では鉄鉱石が出土しないから、砂鉄から鋼を作っていた、たたら製鉄自体中国にも無い謎のオーパーツ。

    • 13名無し2019/11/19(Tue) 19:17:01ID:AyNTAwMDg(1/2)NG報告

      日立製作所  たたらとは

      https://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/nnp01.htm

    • 14名無し2019/11/19(Tue) 19:24:12ID:g0MzgyOTE(1/1)NG報告

      ダマスカス
      別名 騙すカス鋼

      てか日本刀と言えば玉鋼だべ

    • 15새로운 닉네임2019/11/19(Tue) 19:26:22ID:YxMDYyMDU(1/1)NG報告

      말걸지 마라! 중국놈

    • 16名無し2019/11/19(Tue) 19:31:41ID:AyNTAwMDg(2/2)NG報告

      >>1
      剣技映画では有りませんがこのような日本刀の映画が016年に公開されました。

      国宝をはじめとする25振りの名刀にスポットを当て、その持ち主である武将たちとの数奇な運命を振り返るとともに、古くから受け継がれてきた日本刀の製造工程を紹介する内容となっています。

      「映画 日本刀 ~刀剣の世界~」YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=IJNXHvBdAck

    • 17名無し2019/11/19(Tue) 19:41:15ID:kwMDgzMTM(1/1)NG報告

      >>14
      鬼滅の刃が流行ってるから、玉鋼が外国人の注目を浴びそう

    • 18名無し2019/11/19(Tue) 19:49:04ID:A0MDA5MTA(1/1)NG報告

      >>12
      たたらは温度があまり上がらないし手間隙かかりすぎるし品質が均一じゃないから製鉄技術としていまちいなんだけど
      なぜか作られたたま鋼は日本刀などの刃物には向いてたんだよね

      でも、たたらで手間隙かけて日本刀を作るより、第二次世界大戦ではステンレスの日本刀の方が安くて扱いやすいから評判が良かった

      今は新素材で日本刀の弱点を克服した切れ味抜群で衝撃にも強い刀が作れるようになったわけだけど
      伝統的な作り方じゃないからあまり評価されてないみたい

    • 19名無し2019/11/19(Tue) 20:14:56ID:YwMjQwNTQ(1/1)NG報告

      斬鉄剣。

      6:45~
      10:55~

      YouTubehttps://youtu.be/y-fVIKqG3ME

    • 20名無し2019/11/19(Tue) 23:17:15ID:c2MjYyMjA(1/1)NG報告

      インドネシアの短剣が好き

    • 21名無し2019/11/19(Tue) 23:29:27ID:I4NTU4ODA(1/1)NG報告

      >>18
      室町〜江戸時代初期の極めて優れた刀が残っている理由。
      当時大量生産された刀のうち、たまたま優れたモノが残っているだけで、
      デキの悪い刀は打ち直されて別の製品の材料にされたから、、
      と、日本製鋼所に勤める知人が言っていました。

    • 22熱湯浴2019/11/19(Tue) 23:55:23ID:M3MzY1MjM(1/1)NG報告

      >>1
      又々、貴兄の先祖が徹底的に押さえ付けて軍備出来なくしたから朝鮮に武器・武道が発達しなかったのは知ってるくせに。
      そのため朝鮮人は平和を愛する文治の国とか負け惜しみ合理化して刀の差し方も知らなかったじゃん。
      https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191119001100882
      昔EnjoyKoreaという日韓討論掲示板が有ってね、朝鮮人が伝統の刀と言って出してきた写真に倭(日本)刀と刻印されてあり、朝鮮人が漢字を読めないことと二重自爆で大笑いしたのは有名な話だよ。
      最近嫌韓成り立てが増えて此処の話題が初歩的になり、あの魚拓を持ってるベテランは居なくなっただろうけど。

    • 23名無し2019/11/20(Wed) 01:12:23ID:k5MTY4MDA(1/1)NG報告

      >>20
      오우

    • 24名無し2019/11/20(Wed) 05:16:13ID:Q3MjY1NjA(1/1)NG報告

      【日宋貿易(960年~)】
      《日本→中国》
      銅、金銀、木材、日本刀
      《中国→日本》
      宋銭、陶磁器、絹織物、書籍や文具、薬品、絵画、香料、書籍

      【日明貿易(1401年~)】
      《日本→中国》
      硫黄、銅、扇子、刀剣、漆器、屏風
      《中国→日本》
      明銭(永楽通宝)、生糸、織物、書物


      中国人は、宋の時代から、日本刀を高く評価している。
      北宋の欧陽修(1007年~1072年)が『日本刀歌』という詩を残している。
      内容は、日本刀を身につければ災いから逃れられるという迷信のような話から、日本に行った徐福の話になり、最後は日本には昔の中国の文物があるのに、宋では廃れたと嘆く内容。

      日本は当時の中国人が嘆いていた焚書坑儒のような風習は無かったからね。

      昔の中国人も、日本人と同様に、日本刀の美しさに、魔力や魂のような神秘性を感じてたんだろう。

    • 25名無し2019/11/20(Wed) 05:36:50ID:k4OTg0ODA(1/1)NG報告

      >>1
      なんだその剣の持ち方
      バカじゃね

    • 26名無し2019/11/20(Wed) 05:46:04ID:YyMDE2MDA(1/2)NG報告

      >>1
      >日本のナイフクラフトは、現代の中国のナイフの鍛造技術に大きな影響を与えています。
      >韓国のナイフがどんなものかわかりませんか?本当に知りたいです。
      現在の新日鉄住金が
      ポスコをつくりました
      中国の近代溶鉱炉も同じ
      カッターナイフを調べたら分かるけど
      「オルファ」の岡田さんが開発
      「折る刃」ですわな
      本当に知ったら全て日本に行き着くよ

    • 27名無し2019/11/20(Wed) 05:55:13ID:IwNzcwNDA(1/3)NG報告

      >>1
      大泉洋さんに似てるねこの人

    • 28名無し2019/11/20(Wed) 06:01:29ID:IwNzcwNDA(2/3)NG報告

      >>1
      殺陣の金字塔と言えば、コレでしょ
      既に観てるかも知れんけど

      『座頭市』-Zatoichi- (1989)

    • 29名無し2019/11/20(Wed) 06:04:52ID:IwNzcwNDA(3/3)NG報告

      >>28
      ゴメンw
      製作年、勝新の方と間違えた
      2003年が正解

    • 30名無し2019/11/20(Wed) 06:10:23ID:YyMDE2MDA(2/2)NG報告

      >>1
      サイコーのクオリティ
      カッターナイフ

    • 31PATA DE MARRANO 2019/11/20(Wed) 06:26:52ID:g3MzE5MjA(1/2)NG報告

      >>20
      クリスナイフだね、儀礼用だということだがマレーシア辺りにもあるような。

    • 32PATA DE MARRANO 2019/11/20(Wed) 06:31:20ID:g3MzE5MjA(2/2)NG報告

      ジャンビーヤというアラビアの短剣

    • 33大宝剑2019/11/20(Wed) 15:54:16ID:A0MDQwMDA(5/5)NG報告

      >>15 棒子: 汪!汪!

    • 34名無し2019/11/21(Thu) 10:03:35ID:g5OTY3MDE(1/1)NG報告

      日本刀は品質が不均衡なたたらのたま鋼を使って何十本も出来損ないを作って偶然に名刀が出来てたんだろうね
      時代が経つごとに製鉄技術が上がり、たま鋼の品質が上がり、安定して剣を作れるようになったけど、偶然の産物の名刀は生まれなくなったんだと思う

    • 35名無し2019/11/21(Thu) 17:13:04ID:E1OTE0MDA(1/1)NG報告

      >>34
      当時の世界中の製鉄技術は未熟だよ
      その中で、日本は独自の製鉄で鋼を作り、日本刀を作りあげた
      そして色々な技術を吸収することにより、優れた日本刀ができあがる
      欧州でまともな剣ができるのは1350年以降だし
      鋼の大量生産ができるのも18世紀までまたねばならない

      タタラの弱点は温度で、その為に鋳鉄能力が低いが
      練鉄能力の工夫により、鋼を産み出したって訳なんだけどね

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除