『儒学』という宗教

66

    • 12019/10/21(Mon) 18:31:08ID:g0ODEzODA(1/9)NG報告

      李氏朝鮮時代に儒学が国教となり、仏教を弾圧したようですが、そもそも朝鮮では『儒学』はどんな宗教だったのですか?
      一般的に宗教と言えば多くの場合、神や仏の存在、魂の不滅、天国や地獄などが語られていると思います。
      『儒学』という宗教は、それらはどのように語られているのですか?
      それとも、神や仏や魂を否定する唯物論みたいなものだったのですか?
      教えてください

      雑学ですが、中国ではお寺は修行の場所でお墓はない。日本のお寺でお墓があるのは儒教(先祖崇拝)の影響だと聞いたことがあります。本当かどうかはわかりませんが

    • 17名無し2019/10/21(Mon) 20:29:46ID:A5NjQwODc(1/1)NG報告

      韓国の儒教というか「考え方」が、イスラム原理主義者と似ているというのは分かる。

      歪んだ正義で周りに迷惑をかけることをジハードと呼ぶ原理主義者と、
      反日を独立運動と呼んで神聖視する韓国人には共通する物がある。

    • 182019/10/21(Mon) 20:36:02ID:g0ODEzODA(5/9)NG報告

      >>16
      思想というものは、証明できない超常現象などを前提にするのか?
      超常現象を前提としない限り、思想は行き過ぎても危険思想になるだけで、宗教にならない

      『思想だって行き過ぎれば宗教だよ』その定義で宗教を解説している学者がいるの?
      君の個人的考えに過ぎないのではないの?

      君の中でつじつまが合っていても、個人的考えに過ぎない話を議論したところで不毛だね

    • 19名無し2019/10/21(Mon) 20:44:31ID:E5MDUyNzY(1/1)NG報告

      韓国の儒教は儒教の中の朱子学というもの。朱子学は中国が南宋という北方民族に負け続けていた時の宗教で、「負け犬の遠吠え」学と言われている。現実には野蛮人に負けているのに、「俺達は今は負けてはいるが、天に選ばれた民族は俺達だ。」「従って、本当は周りの民族は俺達を敬わなければならない。」「それに逆らい、俺達を攻撃すゆ野蛮人は天に背いている。」という実力を伴わないプライドだけの思想。しかし支配階級にとっては都合がいいから昔から上の者は下の者にその教えを押し付けてきて日本も徳川政権は推奨したが、日本の場合は徳川の上に天皇がいたからその朱子学の毒には侵されなかった。一方朝鮮は李氏や上は存在しなかったらから、直に毒に侵された。

    • 20名無し2019/10/21(Mon) 21:01:46ID:A2OTU0Njc(1/1)NG報告

      >>1
      韓国人の特性に合った下位差別、女性差別の文化風習

    • 212019/10/21(Mon) 21:10:06ID:g0ODEzODA(6/9)NG報告

      >>19
      後醍醐天皇は宋学の影響をうけて、幕府と対立して南朝と北朝の争いになった
      と、司馬遼太郎は言っていた。
      どこまで本当か知らないね

      それと戦前の民法は、儒教の影響があったと思うね
      明治政府と関係ない話でもない

    • 22名無し2019/10/21(Mon) 21:19:46ID:c5MDc5NDU(1/1)NG報告

      韓国は儒教とウリナム思想で、最悪だろ。 大統領が
      退任後、毎度身内や元大統領自身が逮捕されるだろ。

      これは、ウリナム思想があるかぎり、永遠に変わらないね。

    • 23名無し2019/10/21(Mon) 21:41:40ID:I3NzAyMDY(1/1)NG報告

      昔、朝鮮は、中国以上に朱子学を極めてしまった
      学問は全方位的なバランスが大切なのに
      そのため、一点特化型の歪んだ国になってしまった

      何をやっても朱子学の高みに並べず、朱子学以外は見下されて、経済も産業も文化も安保も発展できない国になってしまった
      韓国人がイスラム原理主義に例えたのも一理あるヒ思うぞ

    • 24名無し2019/10/21(Mon) 21:56:13ID:A0OTQ0MDQ(1/1)NG報告

      hell朝鮮は朝鮮儒教が原因だと思う
      朝鮮時代と同じ価値観で、朝鮮人が法を無視して民族的な情緒(朝鮮儒教)で国家運営をしているのだから、大韓民国は名前以外は李氏朝鮮と同じ国になるのは当然
      日焼けした肌を嫌い、肉体労働者を見下し軽蔑する事なんかも朝鮮時代から続く価値観
      韓国人を観察していると、大韓民国と李氏朝鮮は名前以外に何も変わっていない事に気が付く

    • 25名無し2019/10/21(Mon) 21:57:11ID:U2MjIxNDA(1/1)NG報告

      >>23だが、最後の一行が文字化け?した
      「韓国人がイスラム原理主義に例えたのも一理あると思うぞ」が正しい
      どうして文字化けしたwww

      ちなみに、日本でも江戸幕府は朝鮮系の朱子学を取り入れて学んだ
      江戸幕府を倒した薩摩や長州は、中国系の陽明学を学んだ
      同じ儒教でも、朱子学と陽明学は異なる
      朝鮮では、陽明学を迫害した歴史がある

    • 26名無し2019/10/21(Mon) 21:57:48ID:AwMTY4MTA(1/1)NG報告

      イスラム原理主義儒教派

    • 27名無し2019/10/21(Mon) 22:03:11ID:k2MTM2OTI(1/1)NG報告

      >>15
      その人格者や成功者が、韓国人の盗人や詐欺師だらか問題なんだよ!

    • 28名無し2019/10/21(Mon) 23:09:36ID:E2NzE1MTI(1/1)NG報告

      >>1
      儒教の理想のはずの仁がまるで見られないのも支那と朝鮮の面白いところ

    • 292019/10/22(Tue) 01:08:51ID:cyNjcxNjA(7/9)NG報告

      >>15
      儒教で先祖崇拝があると思いますが、その一方で魂や神仏などの定義はなかったのですか?
      儒教の宗教観は、自然崇拝のようなものですか?
      それとも、無神論に近いものですか?
      教えてください

    • 30名無し2019/10/22(Tue) 01:32:29ID:g0MDEyNjY(1/1)NG報告

      2500年前の孔子から始まる東アジアの文化である。
      薬も毒となる。
      朝鮮の朱子学系は、極端にいえば儒教の思想無き習慣では、統治実用品として広く拡散したが、儒教の思想自体は学んではいない、日本の農民のほうが深く知っている。
      理屈や感情の構造は朝鮮儒教習慣により庶民にも他の信仰と比べてもっとも影響があった考えられる。
      理屈が独特である、社会の中で形式化された理が問題である。

    • 31名無し2019/10/22(Tue) 09:55:40ID:MwOTMxMzg(1/1)NG報告

      >>23
      朝鮮がというより、中国は文化大革命で儒教を薄めたから。

    • 32名無し2019/10/22(Tue) 10:07:04ID:g4ODk2MTg(1/1)NG報告

      宗教と思想の違いは
      受け取る側の問題だよね

      疑問を持って探求するなら思想だし
      盲目的に信じたり、強要するならば宗教だ

      従って
      朝鮮思想は全て「宗教」!

    • 33名無し2019/10/22(Tue) 23:00:35ID:M5MDUxNzQ(1/2)NG報告

      儒学は宗教ではない。儒学者は無神論者

    • 34名無し2019/10/22(Tue) 23:43:31ID:M5MDUxNzQ(2/2)NG報告

      >>21後醍醐は、モンゴル帝国のような征服者になりたかった。後醍醐は、儒学より、立川密教を信仰していた。立川密教は、モンゴル帝国から伝えわった、ラマ教のサキ派だ。モンゴル帝国のような大陸国家を作りたかった。

    • 352019/10/23(Wed) 20:47:50ID:YwNTI5NDA(8/9)NG報告

      >>34
      確かに宋学と後醍醐天皇は関係ないかもね

      wiki 建武の新政
      研究史:1965年に佐藤進一が「後醍醐天皇は宋学をモデルとした皇帝独裁政治を企み鎌倉幕府を滅ぼした」という説を発表し[115]、後には森茂暁もこの説に沿って解説をする等[116]、この独裁君主論は長らく通説として支配的だった[117]。しかし、新田一郎が指摘するように、宋学そのものに君主独裁に直接的に結びつく内容は存在しない[117]。小川剛生も、難関な哲学体系である宋学と討幕運動を結び付けるのは、飛躍がありすぎるとしている[118]。宋学の一つである朱子学が曲解されて、上下の身分秩序を重んじる名分論に発展したのは、多くは山崎闇斎ら江戸時代の学者の産物である[119]。また、佐藤は宋学を勉強するうちに宋の独裁政を学んだのだと主張するが、史料的根拠がない上に、そもそも(名前から誤解しやすいが)宋学は宋の国学ではなく、宋学が中華王朝を支える学問になったのは、後醍醐天皇が1339年に崩御してから30年近く経ってから成立した明(1368–1644年)の代からである[117]。思想だけではなく、法制の側からも、1990年代からの研究の進展により、後醍醐天皇は鎌倉時代末からの流れに沿って中央集権化を徐々に進める傾向ではあったものの、独裁制と名付けられるほど特徴的なものではなかったことが示されている[117][120]。

    • 36名無し2019/10/25(Fri) 19:23:07ID:I0Nzg2MDA(1/1)NG報告

      >>1
      子曰くとは、目上の人であり先生である、
      先生の言うことは常に正しい、嘘を言うはずがないし
      それを責められることもない、
      だから、社会はどんどん嘘ばかりになっていく、

    • 37名無し2019/10/25(Fri) 19:30:22ID:gyMTk4NzU(1/1)NG報告

      儒教ってより

      もともと、朝鮮人の価値体型があって

      それに呼応して、「朝鮮式の儒教」にローカライズされただけだろ?

      慣習や価値観は、民族性だ。

    • 38名無し2019/10/25(Fri) 20:13:20ID:k4MTM2NTA(1/2)NG報告

      儒学は宗教でないと思うが

    • 39名無し2019/10/25(Fri) 21:08:13ID:k4MTM2NTA(2/2)NG報告

      >>34後醍醐は、チンギス・ハンみたいになりたかっただろう.世界史で後醍醐に似た人物は、チムール、イワン雷帝、最近では,スターリン。醍醐とは鋼鉄と言う意味,後醍醐自身,生前に後醍醐と名乗った。チンギス・チムール、スターリンも鋼鉄と言う意味だ

    • 40がおらー◆TYBVULIPSU2019/10/25(Fri) 21:12:00ID:U3MTYxMDA(1/1)NG報告

      宗教とは人の生き方を教え諭す教義だよ。
      日本人は日本人として生きるように教え諭されて育つ。日本人教だね。
      神や超常現象的なものはその教えに説得力を持たせるための装置だね。
      日本人教のそれはお天道様だね。
      儒教は生き方と言えばそうだけど、そこに人の生き死にまであるのかな?
      そういう覚悟が無いから朝鮮は人として駄目なんだよ。

    • 41名無し2019/10/26(Sat) 01:56:29ID:Q1NzAyNjQ(1/1)NG報告

      >>1
      儒学というのは、日本の用語。
      社稷を祀るところから孔子の思想は始まっていて、社稷を祀るというのは道教と異なる中国人の風習を基にしてるので儒教となる。

      忘れちゃいかんのが、身分制度で、孔子の嫌う怪力乱神ってのは、後に道教となってゆく庶民レベルの信仰。

      一方で社稷を祀るのは、支配階級の信仰。
      儒教の本質は、地産を無限と考える等、かなり非科学的、かつ独善的なものであり、晏子によって排斥されたのも、管仲の頃から地産を有限と考えて、上田、中田、下田にわけて考える斉の国の政治家から見れば、現実を見ずに宗教的な葬式や祭祀等、無駄金を使うなど害毒でしかないから。

      自然に対する態度がキリスト教と共通するので、キリスト教による中世の停滞と前漢武帝時代から清に至るまでの儒教による中国の停滞は根が同じ。

      ある意味、今、韓国が李氏朝鮮に戻ろうとしているのも、本質的なところで儒教の悪い部分を
      属国意識から来る精神的勝利で磨きあげた朝鮮儒教の影響。

    • 42名無し2019/10/26(Sat) 04:32:08ID:I5ODU0MjQ(1/1)NG報告

      韓国人の言う「儒教」ってのがどれだけ本来の「孔子の教え」
      から遠く歪んでしまっているかを彼らは知らなすぎる
      知らずにやたらと「非礼だ!」とか騒ぐのがおかしい
      白川静の「孔子伝」とか、中島敦の「弟子」とか
      韓国人にこそ読んでもらいたい
      小説の「陋巷に在り」も相当面白い。酒見賢一って
      ラノベの祖の一人だと思う
      アニメ化したらいいのにとずっと思ってる

    • 43名無し2019/10/26(Sat) 07:26:15ID:gzNTI2MzY(1/1)NG報告

      本質は、どんなものでも例外無く腐るということ。

      仏教でもキリスト教でも神道でも政治制度でも教育制度でもバナナでも水でも。
      しかし現実では、何故、朝鮮人が腐っていて日本人は腐って無いのか?
      この問の答は難しい。

      残念ながら私にはよくわからない。
      それが朝鮮人だからとしか言えない。

    • 442019/10/26(Sat) 21:11:46ID:I0MTAyODA(9/9)NG報告

      >>42
      白川静「孔子伝」
      図書館から借りて読んでみるわ
      朝鮮人でないけどね

    • 45名無し2019/10/27(Sun) 19:11:54ID:IxNjIxNDE(1/1)NG報告

      儒学は、宗教より、道徳

    • 46名無し2019/10/28(Mon) 00:24:34ID:IxNjcyMzY(1/1)NG報告

      유교는 이슬람처럼 여자 얼굴을 볼수 없게 만든
      이슬람이다

      유교 이슬람은 흑인 종교다

    • 47名無し2019/10/28(Mon) 00:50:12ID:AyODAxNzY(1/1)NG報告

      日本人が 韓国の儒教をみて おかしいと感じるのは、
      韓国の儒教が 朱子学で、
      日本の儒教が 陽明学だからだと思うよ。

    • 482019/11/10(Sun) 10:24:31ID:cyMjQ5NDA(1/5)NG報告

      >>44
      読んでみたが、難しすぎる
      基礎知識が全くない上に、書き下し文の意味がわからない
      たぶん十分の一も理解できない

       孔子は一家の巫女の私生児で儀礼に詳しかった。礼には仁(優しさ)が必要と考えた。思想的にはもともと反貴族の立場で、亡命を繰り返した。
       同時期の思想に墨家があり、墨家は技術者集団で反戦で義を重んじた。
       孔子の仁と墨家の義の違いは何かといえば、墨家の子供が悪事を行い父親はその子を処罰するように差し出した。これが義。孔子は父親なら子供をかばえという。これが仁。
       孟子は、孔子の仁と墨家の義をまとめ?仁義とし体制迎合的な思想として広めた。

      と、とりあえず表層だけ理解したが、やっぱり理解できていない

      儒教を国教としたのは中国の後漢でもそうであって、朝鮮だけではないらしい

    • 49名無し2019/11/10(Sun) 10:52:47ID:M1NTA3NjA(1/1)NG報告

      自分勝手で我儘な考えの教えだよな

    • 50名無し2019/11/10(Sun) 11:00:03ID:M4MDU1MjI(1/1)NG報告

      家畜民族の朝鮮人には朝鮮儒教がお似合い。

    • 51名無し2019/11/10(Sun) 15:20:12ID:ExOTA2NDA(1/1)NG報告

      >>1

      お寺にお墓があるのは徳川が国民全員を同じ道徳心と価値観を持たせて統率しやすくするために、キリスト教を廃して仏教を信仰させる方法として(現代で言う戸籍管理の様な側面もあるが)強制的に檀家政策をとったからだよ。
      だからお墓のあるお寺は檀家を抱えてるし、お墓の無いお寺は単純に信仰の対象でしかない。

    • 522019/11/10(Sun) 18:26:03ID:cyMjQ5NDA(2/5)NG報告

      >>51
      君の話が事実なら、江戸時代以前にはお寺にお墓がなかったということだねwwww

    • 53名無し2019/11/10(Sun) 18:39:30ID:EwODcwODA(1/2)NG報告

      >>52
      その解釈の仕方は病的だね。
      だからどこでも君はズレている事に気付かない。
      一度、心療内科なり、カウンセリングを受ける事を奨めるよ。
      病的過ぎるから。

    • 54名無し2019/11/10(Sun) 18:44:47ID:YyNDUxNjA(1/1)NG報告

      >>52
      51の真意がつかめないの?・・・
      いつも笑わせるな。

    • 552019/11/11(Mon) 19:43:07ID:YwMTA0OTQ(3/5)NG報告

      >>53
      >>54
      何度も言うがお寺にお墓があるのは、儒教の影響だよ
      もともと、お寺は修行の場所。お墓を管理するところでないね

      wiki 葬式仏教
       葬式仏教(そうしき ぶっきょう)とは、本来の仏教の在り方から大きく隔たった、葬式の際にしか必要とされない現在の形骸化した日本の仏教の姿を揶揄した表現である。
       釈尊の葬送に関する記述として次のようなものがあり、葬儀否定論者の根拠ともされる。
       釈迦は弟子に死後の遺骸の処置を問われた際に、僧侶は遺骸の供養等考えず真理の追求に専念すべきだ、供養は在家の信者がしてくれる、と答えたとされる。
       そもそもバラモン教では手厚い葬儀を人生の通過儀礼と重視していたので、それに対し仏教教団は業思想を背景に火葬、土葬などで簡素に葬儀を行っていた。 インドから中国へと伝播し民衆へと教化が行われるうちに、漢民族の道教や儒教に由来する先祖供養の民間信仰と習合した、仏教の葬送儀礼が日本に伝わった。例えば位牌は、儒教の葬礼に用いられる神主(しんしゅ)が変化されたものだと考えられている。

    • 56名無し2019/11/11(Mon) 19:46:07ID:AyMjkyMA=(1/1)NG報告

      >>19
      今の朝鮮人そのものだなww

    • 57名無し2019/11/11(Mon) 19:50:45ID:UyMDk1NjM(1/1)NG報告

      当時の外国人達の記録で科挙試験が賄賂収集所になって誰も勉強なんかしていなかったことは知られている。

      朝鮮の儒学は朝鮮人が朝鮮するための言い訳の道具に過ぎない。

    • 58名無し2019/11/11(Mon) 19:52:19ID:kxMjQ3MDg(2/2)NG報告

      >>55
      だから、ズレてるんだよww
      寺の墓地云々が主題じゃ無いんだよ?
      それを読み取れていないから、他のスレでも一人浮いている。
      病的だね。
      馬鹿馬鹿しい程にズレている。

      それが認識できないと、浮いているから邪魔者になるよ?

    • 592019/11/11(Mon) 22:01:11ID:YwMTA0OTQ(4/5)NG報告

      >>58
      >だから、ズレてるんだよww
      >寺の墓地云々が主題じゃ無いんだよ?

      横レスで何を的外れなことを書いているのやら?
      レスを遡れよ
      元レスは、
      >>1
      >雑学ですが、中国ではお寺は修行の場所でお墓はない。日本のお寺でお墓があるのは儒教(先祖崇拝)の影響だと聞いたことがあります。本当かどうかはわかりませんが

      >>51

      >>52

      >>53>>54

      >>55
      の流れだよ。

    • 60日本首狩り族(似非日本人専門)2019/11/11(Mon) 23:45:52ID:c2ODQzMTU(1/3)NG報告

      孔子と「儒教」は別だ(*´エ`*)

      孔子を知りたければ、論語を読め。

      四書五経なんぞカルトにすぎない。

    • 612019/11/11(Mon) 23:55:09ID:c3MDcwMjI(1/1)NG報告

      う~む、もう少し儒教史を踏まえた議論をした方が良いんじゃないかなあ。
      最近出た『漢帝国―400年の興亡』渡邉 義浩・著(中公新書)は、漢帝国史と謳っておきながら、実際には儒教国教化の経緯を中心に記述されており、春秋三伝の位置づけなどを踏まえ、儒学がどのように儒教へと変容していったかが示されているし、『なぜ論語は「善」なのに、儒教は「悪」なのか 日本と中韓「道徳格差」の核心 』石平・著(PHP新書)では、朱子学まで含めて、孔子の原思想と儒教がいかにかけ離れたものであるかを示している。どちらも新書レベルだから、気楽に読めるよ。というか、このレベルの記述が理解できないのであれば、そもそも儒教についてについて語るべきではないな。

      残念ながら、このスレッドでは「宗教」という概念を曖昧にしたまま、それぞれが思うところを語っているので、まるで議論が成立していないね。同様に、儒教についても、その中身の歴史的変遷を踏まえないと、まるで話がかみ合わなくなるよ。

      >>1
      > 一般的に宗教と言えば多くの場合、神や仏の存在、魂の不滅、天国や地獄などが語られていると思います。
      そういう宗派もあるというだけで、神仏などの超越者や天国地獄などの要素が「宗教」の必要要件ではないよ。実際、元々の仏教には特定の仏とか、天国地獄という観念は存在してない。それらはすべてバラモン教など他宗教の影響で後から持ち込まれたものだ。
      さて、朱子学は新儒学と呼ばれたり理学と呼ばれたりすることもあるように、道教や仏教の影響を受け、あるいは対抗するために、従来の儒学を踏まえ、なかなか壮大な宇宙論や形而上学を展開しているところに特徴があるんだけど、一方で宋朝以降の皇帝絶対体制を擁護するような世界観を提供している。そこでは名分論、華夷秩序論などが展開され、為政者にとっては甚だ都合のいいものなので、明朝以降は公式の教学として科挙に用いられた。ただし、中国において、朱子学以外の儒学解釈が禁止されたわけではない。あくまでも科挙の試験内容が朱子学に沿っているというだけだ。つまり、中国では朱子学は公式な儒学典籍解釈とされただけで、宗教と呼べるほどドグマ化、自己絶対化がなされたとは必ずしも言えない。

      そんな朱子学が朝鮮に入って性理学と呼ばれ、先鋭化し、宗教化していった過程は、初期李氏朝鮮史を参照してくれ。

    • 62日本首狩り族(似非日本人専門)2019/11/12(Tue) 00:19:54ID:IzMjU0ODA(2/3)NG報告

      >>61
      そもそも「宗教」を定義付けするのが無理。
      100人の宗教学者がいれば、100の定義があるのが「宗教」。

      語句の定義も出来ない時点で・・・・。
      まあ、タイトルの時点ですでに破たんしている(*´エ`*)

    • 632019/11/12(Tue) 06:45:40ID:Q3OTYwNDg(5/5)NG報告

      >>61
      離れた図書館に所蔵がありましたので読んでみます

    • 64名無し2019/11/12(Tue) 07:23:26ID:MwOTQzMzY(1/1)NG報告

      シナ大陸における漢の時代並みの古代人
      それが残っているのが儒教に染まった大韓民国何だよね

      三国志正史だけでも読み解いて儒者の記録を見ると嘘を繰り広げレッテル張りして相手を引きずり下ろし、党争を行い、奴隷と儒者と蛮族で差別しまくってる
      現代の韓国人とそっくりなんだわ

    • 65日本首狩り族(似非日本人専門)2019/11/12(Tue) 08:52:17ID:IzMjU0ODA(3/3)NG報告

      >>64
      漢代の中華に失礼だよ。

      孔子の論語と「儒教」がかけ離れたのは、秦代の法家の台頭もある。
      儒教は法家思想の影響をかなり受けてる。

      法家の思想を簡単に言ってしまえば「力は正義なり」。

      「権力者には徳があり、故に正義である。正義の行う事こそが法である」
      法家が退けられると、法家の思想を取り込む形で発展したのが儒教。

      孔子の教えから、かけ離れる形で、その後朱子学等に発展していく端緒だよ(*´エ`*)

    • 66名無し2019/11/12(Tue) 20:49:01ID:kyMTM0NDg(1/1)NG報告

      >>59
      ずれているのはいつもお前だ

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除