ソンビは清貧だったというが、なぜ韓国は汚職が多い

164

    • 1名無し2019/08/23(Fri) 16:21:33ID:c5Mjg2Nzk(1/1)NG報告

      煽りぬきで分からない。ソンビというのがほんのわずかであとは汚職だらけだったのか。ソンビも両班だろうし、奴隷所有者のはずだが…

    • 115ぽじ2019/09/13(Fri) 20:29:12ID:cwMjkxNDg(54/92)NG報告

      >>114
      もうすぐ祖国氏はソンビとして韓国に君臨する。

    • 116ぽじ2019/09/14(Sat) 15:17:42ID:czOTQ3NDQ(55/92)NG報告

      >>115
      祖国氏の親戚が帰国してすぐ空港で逮捕されたそうだ。
      韓国法相の親戚逮捕 検察、私募ファンド巡る横領容疑
      韓国検察は14日、曺国(チョ・グク)法相の家族の不透明な資金運用疑惑が浮上している私募ファンドに絡み、曺氏の遠い親戚にあたる30代の男を横領の容疑で逮捕した。
      聯合ニュースが伝えた。
      男は私募ファンドを実質的に所有・運営していたとみられる。
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49829770U9A910C1NNE000/

    • 117ぽじ2019/09/15(Sun) 20:08:37ID:c3NjAzNDA(56/92)NG報告

      国民のエネルギーは眠ったままである。
      上流階級は愚かきわまりない社会的義務にしばられ、無為に人生を送っている。
      中流階級には出世の道が開かれていない。
      エネルギーをふり向けられる特殊技能職がまったくないのである。
      下層階級はオオカミから戸口を守るのに必要なだけの労働しかせず、それには十二分な理由がある。
      首都ソウルにおいてすら、最大の商業施設も商店というレベルには達していない。
      朝鮮ではなにもかもが低く貧しくお粗末なレベルなのである。
      階級による特権、貴族と官僚による搾取、司法の完全なる不在、労働と少しも比例しない収入の不安定さ、
      いまだ改革を知らない東洋諸国の政府が拠りどころとする最悪の因習を繰り返してきた政府、
      策略をめぐらすどろぼう官僚、
      王宮と小さな後宮に蟄居したせいで衰弱した君主、
      最も腐敗した帝国との緊密な同盟関係、
      関係諸外国間の嫉妬、
      国じゅうにはびこり人々を恐れさせる迷信、
      こういったものがこぞって力を存分に発揮し、
      朝鮮をわたしが第一印象としていだいたような、
      資源などなにもなくうんざりするほど汚らしい状態にまで落ちぶれさせたのである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 118ぽじ2019/09/16(Mon) 15:24:50ID:gxMjU5MzY(57/92)NG報告

      >>117
      とはいえ、資源はある。海に、土に、身体壮健な人々に。
      朝鮮の最大の宿痾は、何千人もの五体満足な人間が
      自分達より暮らし向きのいい親戚や友人にのうのうとたかっている。
      つまり「人の親切につけこんでいる」その体質にある。
      そうすることをなんら恥とはとらえず、それを非難する世論もない。
      ささやかながらもある程度の収入のある男は、
      多数いる自分の親族、自分の友人、自分の親族の友人を扶養しなければならない。
      それもあって人々はわれがちに官職に就こうとし、職位は商品として売買される。
      居候をおおぜいかかえている男にとって、そこから逃げだすひとつの道は官吏になることなのである。
      下級にせよ上級にせよ官吏になれば、公金で居候たちを養っていける。
      であるから官職がどんどん新設される。
      目的は、国を治める者たちの親戚や知り合いを食わせるため、にほかならない。
      だからこそ朝鮮では政治の内紛や暴動が頻繁に起きる。
      おおもとはほとんどゆるがない。
      朝鮮の革命家は信念を支えに命をかけようとはしないのである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 119ぽじ2019/09/17(Tue) 00:22:53ID:g0OTE1MzI(58/92)NG報告

      >>118
      いまこの瞬間にもソウルでは、何百人もの強壮で並の知力のある男性が、
      たばこ銭にいたるまでの生活費をすべて身内または知り合いの高級官僚に頼り、
      日に三度ごはんを食べ、雑談にふけり、よからぬことを企んでいる。
      自立の誇らしい気分は無縁のものなのである。
      こういった居候たちを除去したほうがいいとなると、
      あるいはもはや養ってはいけないとなると、官職をつくったり探してきたりしてあてがう。
      したがって行政府の雇用はこういった盗っ人階級の「独壇場」同然である。
      何年も前から朝鮮の品位を落としてきた党派争いによる政変は、
      政治理念の闘争などではさらさらなく、官職と金銭とを自由に采配できる地位の争奪戦にほかならない。
      政府高官がそれぞれ猜疑心がつよく協力し合わないのも、
      ひとつには国王に対してほかの同僚よりつよい影響力を持ち、
      自分の親戚や知り合いを登用させたいという欲望が各大臣にあるからである。
      朝鮮語辞典の編者によれば、朝鮮語の「仕事」ということばは「損失」「悪魔」「不運」と同義だといい、
      また怠惰な生活を送れるのは貴族の一員であるあかしなのである。
      官吏は生活が立ちゆかなくなるからこそ、居候を職に就かせようとする。
      このような居候は職に就いてもたいがいの場合なにもせず、
      できるかぎりのところから「搾取」しまくるのがせいぜいときている!
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 120ぽじ2019/09/17(Tue) 13:30:03ID:g0OTE1MzI(59/92)NG報告

      >>119
      これまでわたしは最終的に食いものにされるのは農民層だといやになるほど繰り返してきた。
      農民はほかのどの階層よりも懸命に働いている。いくぶん原始的であるとはいえ
      土壌と気候にマッチした手法を使っており、土地の生産性を楽に倍増できるはずなのである。
      ところが働いた分だけの収入を確実に得られるあてがまったくないため、
      農民たちは家族に着せて食べさせられるだけの作物をつくって満足し、
      いい家を建てたり身なりをよくしたりすることには恐怖をいだいている。
      無数の農家が地方行政官や両班から税を強制取り立てされたり
      借金を押しつけられたりして年々耕作面積が減り、
      いまや、一日三度の食事をまかなえる分しか栽培していない。
      搾り取られるのが明々白々の運命である階層が、
      無関心、無気力、無感動の底に沈みこんでしまうのはむりからぬことである。
      改革があったにもかかわらず、朝鮮には階級がふたつしかない。
      盗む側と盗まれる側である。
      両班から登用された官僚階級は公認の吸血鬼であり、
      人口の五分の四をゆうに占める下人は文字どおり「下の人間」で、
      吸血鬼に血を提供することをその存在理由とする。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 121名無し2019/09/17(Tue) 13:37:23ID:UzNDMwNTk(1/1)NG報告

      >>13
      儒教的道徳規範を示す者=「任侠を知るヤクザ」

      わかりやすい、ありがとう。

    • 122ぽじ2019/09/17(Tue) 14:20:02ID:g0OTE1MzI(60/92)NG報告

      韓国「電撃起訴されたチョグクの妻が緊急入院!入院ショー? 精神病院なのか?」の声
      チョグク法務長官(54)の妻である東洋大のチョン・キョンシム教授(57)が
      病院に入院中であることが15日に伝えられた。
      法曹界などによるとチョン教授は、チョ長官が任命された9日以降、病院に入院したという。
      チョ長官は任命前の6日に開かれた、国会の人事聴聞会で、「妻は体が痛がっている」と述べている。
      チョン教授は娘のチョモさん(28)が釜山医学専門大学院入試選考に提出した
      「東洋大総長表彰状」を偽造した疑い(私文書偽造)で検察の召還調査せず、6日電撃起訴された。
      チョン教授は入院中だが、検察はチョン教授を被疑者の身分で、
      すぐに調査することは避けられないと見ている。
      何よりも検察は、チョ教授が東洋大研究室とソウル瑞草区の自宅パソコンのハードディスクを
      資産管理を担っている証券会社のスタッフに交換させるなど証拠隠滅状況が明らかになったため、
      召喚時期を遅らせるのは難しい立場だ。
      またチョ教授は先月21日、自分の子供、弟の名義で投資したプライベート・エクイティ運用会社に
      電話をかけてファンド運用報告書を急造するよう指示したことが明らかになった。
      チョン教授側は検察の調査と今後の裁判に備えて14人に及ぶ弁護団を構成したことが分かった。
      チョン教授は私文書偽造の疑いで開かれる裁判のために
      高等裁判所部長判事出身のキム・ジョングン弁護士(56)など
      法務法人LKBアンドパートナーズ所属弁護士を6人選任した。
      キム弁護士はチョ長官とソウル大学法学部82期生の同期である。
      また部長検事出身のホン・ギチェ弁護士(50)など法務法人ダジョン所属弁護士を8人選任した。

    • 123名無し2019/09/17(Tue) 14:34:27ID:I0NzE5Nzc(4/6)NG報告

      >>75

      >朕がその本分を適切に果たしてこなかったことは認めるが、
      大臣その他の官僚もその祖先が朕の祖先に対してそうしてきたように、
      過ちの繰り返しを防ぐべく朕に助言すべきであった。


      ワロタw

    • 124ぽじ2019/09/17(Tue) 17:46:39ID:g0OTE1MzI(61/92)NG報告

      >>123
      朝鮮人の前途をまったく憂えてはいない。
      ただしそれには左に掲げるふたつの条件が不可欠である。

      朝鮮にはその内部からみずからを改革する能力が無いので、
      外部から改革されねばならない。

      国王の権限は厳重かつ恒常的な憲法上の抑制を受けなければならない。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 125名無し2019/09/17(Tue) 17:49:59ID:AzMjk4NDE(1/1)NG報告

      ゾンビって科挙に受からなかった連中だから汚職のしようがないじゃん?

    • 126ぽじ2019/09/17(Tue) 18:30:23ID:g0OTE1MzI(62/92)NG報告

      >>125
      ソンビが官吏ではないということは、かならずしもいえないようだ。
      高潔であったか狡猾であったかは、どうだか。

      ソンビたちは皆厳格な規範によって生活した。
      ソンビは官僚になれば王を手伝って政治をして、
      官職で引退すれば隠居生活をしながら自ら儒教的道徳規範を実践する模範を見せて
      大衆を教化させなければならない社会的責任を負った。
      ソンビは一生の間勉強することを止めないが、その目的は単純に知識を積むためのことだけではなく、
      自ら行儀を実践し人格的に成熟した人になることにあった。
      ソンビたちは科挙試験に合格して官僚になれば王を仕えて民のための政治を広げなければならなかった。
      ソンビたちは長い間研いた修養を通じて作られた自分の信念と知識で国のために奉事しようとした。
      ソンビたちが調整で担当した職責では王族たちに勉強を教える経筵官と
      王が誤った行為をすれば王に直接諫言する言官、朝鮮王朝実録を記録する史官がある。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/ソンビ

    • 127⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*2019/09/17(Tue) 18:31:11ID:g4NjQ0NDg(1/2)NG報告

      쪽바리의 소위 근대화 과정에서 파괴되었다.

    • 128⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*2019/09/17(Tue) 18:41:02ID:g4NjQ0NDg(2/2)NG報告

      >>31
      아니다. 관료도 포함이다. 성리학을 공부하여 시험에 한번이라도 합격한 사람들이면, 선비라고 불렸다.

    • 129ぽじ2019/09/17(Tue) 18:41:48ID:g0OTE1MzI(63/92)NG報告

      >>127
      朝鮮人官僚界の態度は、日本の成功に関心を持つ少数の人々を除き、
      新しい体制にとってまったく不都合なもので、改革のひとつひとつが憤りの対象となった。
      一般大衆は、ほんとうの意味での愛国心を欠いているとはいえ、
      国王を聖なる存在と考えており、
      国王の尊厳が損なわれているということに腹を立てていた。
      官吏階級は改革で「搾取」や不正利得がもはやできなくなると見ており、
      ごまんといる役所の居候や取り巻きとともに、全員が私利私欲という最強の動機で結ばれ、
      改革には積極的にせよ消極的にせよ反対していた。政治腐敗はソウルが本拠地であるものの、
      どの地方でもスケールこそそれより小さいとはいえ、首都と同質の不正がはびこっており、
      勤勉実直な階層をしいたげて私服を肥やす悪徳官吏が跋扈していた。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 130ぽじ2019/09/17(Tue) 18:42:07ID:g0OTE1MzI(64/92)NG報告

      >>128
      このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、
      これは困難きわまりなかった。
      名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前に忘れられている。
      公正な官吏の規範は存在しない。
      日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。
      盗む側と盗まれる側である。
      そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。
      「搾取」と着服は上層部から下級官僚にいたるまで全体を通じての習わしであり、
      どの職位も売買の対象となっていた。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 131ぽじ2019/09/17(Tue) 18:45:54ID:g0OTE1MzI(65/92)NG報告

      >>127
      「両班が首尾よくなんらかの官職に就くことができると、
      彼はすべての親戚縁者、もっとも遠縁の者にさえ扶養義務を負う。
      彼が守令になったというだけで、この国の普遍的な風俗習慣によって、
      彼は一族全体を扶養する義務を負う。
      もし、これに十分な誠意を示さなければ、貪欲な者たちは、自ら金銭を得るために様々な手段を使う。
      ほとんどの場合、守令の留守のあいだに、彼の部下である徴税官にいくばくかの金を要求する。
      もちろん、徴税官は、金庫には金が無いと主張する。」
      「すると、彼を脅迫し、手足を縛り手首を天井に吊り下げて厳しい拷問にかけ、
      ついには要求の金額をもぎとる。
      のちに守令がこの事件を知っても、掠奪行為に目をつむるだけである。
      官職に就く前は、彼自身もおそらく同様のことをしたであろうし、
      また、その地位を失えば、自分もそのようにするはずだからである。」
      「今日のような朝鮮の両班階級が成立して以来、既に16、17世代を数える。
      当初から両班の数はかなりのものであったうえに、その後、驚くべき比率で増加し、
      現在、この国の大きな災厄になっている。
      何故なら、両班階級の人口が途方もなく増加したため、
      彼らのほとんどが極貧に陥り、強奪や搾取で生活しなければならなくなったからである」
      朝鮮事情 ダレ

    • 132名無し2019/09/17(Tue) 18:51:21ID:A0NDgwNTg(1/1)NG報告

      大統領の権力が絶大過ぎるのと、5年1期+絶大5大財閥が原因だってさ

      5年だけ5大財閥を自由に出来る大統領
      その間に出来るだけ富を得たい
      その大統領に、どう気に入られるか?
      ハマれば法律変えてでも守ってくれる 例)チョ・グク

      ただ任期が終われば、ただの人なので刑務所行き
      チョ・グクは継承前に刑務所行きされようとしているけど

    • 133名無し2019/09/17(Tue) 18:52:18ID:I0NzE5Nzc(5/6)NG報告

      >>125

      合格者全てが両班になれるわけではない。

      合格者の無職が「私は科挙に合格した徳の有る人物」として敬え貢げと賎民から収奪した。
      偉大なソンビ様の実態は徳の意味がウリジナル

    • 134名無し2019/09/17(Tue) 18:54:17ID:I0NzE5Nzc(6/6)NG報告

      >>128

      人格に全く関係が無い。
      科挙合格を権力として収奪した屑がソンビだと君は言っている。


      そして、身分制度と共に無くなった。

    • 135名無し2019/09/17(Tue) 19:07:53ID:k1OTc0MzI(1/1)NG報告

      >>127
      1人も実在の名前が出て来ないよな。最初からいなかったんだよ。日本人は朝鮮の奴隷を解放してあげたの

    • 136ぽじ2019/09/17(Tue) 21:43:46ID:g0OTE1MzI(66/92)NG報告

      >>120
      このように見込みのない材料から新しい国づくりを行うには、教育、生産階級の保護、不正官僚の処罰、
      全官職に労働試験を課すこと、つまり職務の出来高分だけ給料を支払うことが必要である。
      沈着で有能な外国の監督のもとに行われれば、国政改革が望みなしではないことは、
      大蔵省で一年間に遂行された結果を見ればわかる。
      大蔵省ほど腐敗と乱脈ぶりを呈した省庁はなく、
      その腐敗の分流は地方行政府の末端にまでおよんでいた。
      マクレヴィ・ブラウン氏が財政顧問というありがたくもない役職に就いたとき、
      氏の人柄と卓越した才能を知る周囲は多くを期待したが、
      現実にここまで改革できると予測した者はだれひとりいなかったはずである。
      とはいえ、財政改革に着手した氏の奮闘をいたるところで妨害したのは、国王の寵臣と側室の強欲さや、
      財政立て直しの面から見れば破壊的な出費を要する行為を国王にそそのかす、
      腐敗官僚のとめどない狡猾さばかりではなかった。
      氏はあらゆる官庁のごまかしや詐欺や不正、信頼できる部下が皆無という状況、いまわしい因習、
      また公職にあるすべての人間、官職を求めるすべての人間が個人的な利害から、消極的にせよ積極的にせよ、
      改革をめざしたあらゆる努力に反対する姿勢であるという事実ともぶつからねばならなかったのである。
      にもかかわらず、一八九七年末、朝鮮の国家財政は立派に二本の足で立った。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 137ぽじ2019/09/18(Wed) 16:01:10ID:g4NTcxMjg(67/92)NG報告

      >>136
      ソウルにある大蔵省の積年の弊害は数ヵ月で一掃された。
      会計は一定の方式に従い最大限の正確さをもって記録され、
      仕事をきちんとしないかぎり、支払いは行われない。
      各省庁にたかり、公金をあてにして生活している穀つぶしの群れは排除された。
      地方行政府が生みだせるはずの収入に関して部分的な試算が行われた。
      不相応に登用された余分な官吏には給料が支払われない。
      報酬を受ける資格のある人材にはすべて毎月末に支払いが行われる。未払金はいっさいない。
      大がかりな公共整備工事は浪費に厳しく目を光らせる監視をおいて行われる。
      各省庁の会計は厳密な監査を受ける。どんな細部もおろそかにはしない。
      かくして朝鮮はその友好国と敵国のともにいだいた、
      一八九六年七月には破産するという予想を裏切り、
      一八九七年四月の決算で一五〇万の黒字を計上し、
      そのなかから日本からの借款三〇〇万のうち、一〇〇万を返済した。
      同じような手腕と力量の外国人顧問が各省庁についていれば、
      同様の成果が早晩得られたのではなかろうか。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 138ぽじ2019/09/19(Thu) 15:46:50ID:kyMjI3MjQ(68/92)NG報告

      >>137
      ひとつ確実に言えるのは、戦争と日本の支配期が朝鮮全土にあまりに唐突な動揺をあたえ、
      またそれまで年代を経たものとしてあがめられてきた
      さまざまな慣習や制度の信用を徹底して失墜させてしまった以上、
      たとえ一八九七年にある程度見られたような時代逆行の動きがあったとしても、
      朝鮮を昔の型にはめもどすのはもう不可能だということである。
      ソウルは実質的に朝鮮そのものであり、感化をあたえる西洋的要素の働き、
      西洋式教育で導入された新しい推進力と思考方法、いやでも避けられない外国人との接触、
      無料の新聞による影響といったものがソウルを通じて徐々に国民に変化をもたらしている。
      宗主国中国の影響のもとに、
      朝鮮の両班たちは貴族社会の全体の風潮である搾取と暴政をこれまで事実上ほしいままにしてきた。
      この点について日本は新しい理論を導入し、庶民にも権利はあり、
      各階級はそれを尊ばなければならないということを一般大衆に理解させ、
      無料新聞も同じ路線をとった。
      朝鮮の農民には、日本と西洋の指導手段を通して、食いものにされるばかりが自分たちの運命ではない、
      自分たちも市民としての権利を持ち、法的見地から見た平等に値し、
      収入を守られるべき存在なのだということが徐々にわかりはじめてきたのである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 139ぽじ2019/09/19(Thu) 18:07:55ID:kyMjI3MjQ(69/92)NG報告

      「なかでも注目されるのが、チョ氏とその家族、親族が出資しているファンドの疑惑です。
      たとえば、チョ氏のファンドはある街灯点滅機メーカーに集中投資しましたが、
      この会社はこの2年ほどの間に、47の地方自治体と公共機関に177件もの納入実績があり、
      急成長していました」
      「妻が起訴された東洋大の表彰状偽造ですが、
      チョグクは人事聴聞会で、自身の関与を否定しました。
      ところが、当の東洋大総長が9月7日朝、テレビの取材に対して、
      チョグク本人から“表彰状は偽造ではなく、総長として妻に発給を一任したことにしてほしい。
      そうすればお互いケガをしない”と、脅迫まがいのことを言われたと証言したのです。
      また、チョグクの妻から13回も電話があり、うち2回は通話しているとも証言しました。
      チョグクは聴聞会では“(妻は総長と)1回しか話していない”
      “(自分は)話していない”と答えていたのです」
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00583180-shincho-kr&p=2

    • 140日本首狩り族(似非日本人専門)2019/09/19(Thu) 18:19:47ID:AxODczMTg(1/1)NG報告

      余談ながら、朝鮮と同じで中華の科挙を導入したのが、今のフランス。

      儒教が根本でもないフランスの今の有様を見ても、やはりろくでもない制度と言わざる得ない(*´エ`*)

    • 141ぽじ2019/09/19(Thu) 19:46:47ID:kyMjI3MjQ(70/92)NG報告

      >>138
      この三年間にあった朝鮮に有益な変化のうち重要性の高いものをまとめると、次のようになる。
      清との関係が終結し、日清戦争における日本の勝利とともに、
      中国の軍事力は無敵であるという朝鮮の思いこみが打破され、
      本質的に腐敗していたふたつの政治体制の同盟関係が断ち切られた。
      貴族と平民との区別が少なくとも書類上は廃止され、
      奴隷制度や庶子を高官に就けなくしていた差別もなくなった。
      残忍な処罰や拷問は廃止され、使いやすい貨幣が穴あき銭にとってかわり、
      改善を加えた教育制度が開始された。
      訓練を受けた軍隊と警察が創設され、科挙はもはや官僚登用にふさわしい試験ではなくなり、
      司法に若干の改革が行われた。
      済物浦から首都にいたる鉄道敷設が急ピッチで進められており、商業ギルドの圧力はゆるめられ、
      郵便制度が効率よく機能して郵便に対する信頼は各地方に広がった。
      国家財政は健全な状態に立て直され、
      地租をこれまでの物納から土地の評価額に従って金納する方法に変えたことにより、
      官僚による「搾取」が大幅に減った。
      広範かつ入念な費用削減が都市および地方行政府の大半で実施された。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 142ぽじ2019/09/19(Thu) 20:28:55ID:kyMjI3MjQ(71/92)NG報告

      開国の一〇年前に朝鮮国王は宗主国である清の皇帝に対し、
      「教育ある者は孔子と文王の教えを守り実践している」と書き送っているが、
      このことこそ朝鮮を正しく評価するための鍵である。
      政治、法律、教育、礼儀、社交、道徳における清の影響は大きい。
      これらすべての面において朝鮮はその強力な隣国の貧弱な反映にすぎない。
      日清戦争以降朝鮮人は清に援助を期待するのはやめたとはいえ、
      清に対しては好感をいだいており、崇高な理想や尊ぶべき伝統、道徳的な教えを清に求めている。
      朝鮮人の文学、迷信、教育制度、祖先崇拝、文化、考え方は中国式である。
      社会は儒教を規範とした構造をとっており、
      子供に対する親の権利や弟に対する兄の権利は清においてと同じく一〇〇パーセント認められている。
      このように旧態依然とした状況、言語に絶する陳腐さ、
      救いがたくまた革新のないオリエンタリズムの横溢する国に、
      本家には国をまとめる民族の強靭さがあるのに、
      それを持たない清のパロディたる国に、西洋による感化という動揺がもたらされたのである。
      このか弱い属国は何世紀にもわたる眠りからいきなり揺さぶり起こされ、
      なかばおびえ、また完全にとまどいながら強力で野心があり、
      性急で必ずしも節度をわきまえているとはいえない列強が、
      押し合いへし合いしつつ自分の上に覆いかぶさっているのを知った。
      そして、新しい道へとむりやり連れていかれ、由緒ある慣習の弔鐘を乱暴に鳴らされた。
      利権をよこせとやかましくせつかれ、
      求めてもいなければなんの意義も見いだせない改革やら提案やら万能薬的解決策やらで
      めんくらわされているのである。
      かくて「旧き秩序は移ろい、新しき秩序に座を譲り」つつある。
      この本の後半にはその過渡期の兆候が数多く見いだせることと思う。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 143ぽじ2019/09/19(Thu) 20:51:03ID:kyMjI3MjQ(72/92)NG報告

      朝鮮人の前途をまったく憂えてはいない。
      ただしそれには左に掲げるふたつの条件が不可欠である。

      朝鮮にはその内部からみずからを改革する能力が無いので、
      外部から改革されねばならない。

      国王の権限は厳重かつ恒常的な憲法上の抑制を受けなければならない。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 144ぽじ2019/09/20(Fri) 14:39:35ID:k1ODgzMjA(73/92)NG報告

      >>141
      にもかかわらず、一八九七年八月一二日付けの中央政府官報には次のような勅令が掲載されている。

      朕は国情を調査し、国家の維持をおびやかす危機が迫っていることを知った。
      しかしながら国民は貴きも賤しきも来るべき災厄のことなど無関心にふるまっているようだ。
      このような状況では国は繁栄しない。
      朕がその助言と協力を頼みとする大臣らも朕の信頼に応えない。
      混沌たる状況からいかにして国を脱却させようというのか。
      国家の安泰が守られずして各戸の安泰はありえないことを考えてみるがよい。
      朕がその本分を適切に果たしてこなかったことは認めるが、
      大臣その他の官僚もその祖先が朕の祖先に対してそうしてきたように、
      過ちの繰り返しを防ぐべく朕に助言すべきであった。
      朕は以後わが国のために適正なことを行おうと努めるが、
      その目的を達成する上においてわが臣民が忠誠もあらたに協力してくれることを信ずる。
      朕の望みは国民ひとりひとりが私事よりもまず国益に思いをはせることである。
      人心一丸となって朕に国の安泰を守らせよ。

    • 145ぽじ2019/09/20(Fri) 22:36:16ID:k1ODgzMjA(74/92)NG報告

      朝鮮の災いのもとのひとつに、この両班つまり貴族という特権階級の存在がある。
      両班はみずからの生活のために働いてはならないものの、
      身内に生活を支えてもらうのは恥じとはならず、
      妻がこっそりよその縫い物や洗濯をして生活を支えている場合も少なくない。
      両班は自分では何も持たない。自分のキセルですらである。
      両班の学生は書斎から学校へ行くのに自分の本すら持たない。
      慣例上、この階級に属する者は旅行をするとき、
      大勢のお供をかき集められるだけかき集め引き連れていくことになっている。
      本人は従僕に引かせた馬に乗るのであるが、
      伝統上、両班に求められるのは究極の無能さ加減である。
      従者たちは近くの住民を脅して、飼っている鶏や卵を奪い、金を払わない。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 146ぽじ2019/09/28(Sat) 20:08:34ID:I1MTMwODg(75/92)NG報告

      >>144

      国民の安寧は朕のつねに考えることである。
      昨年の動乱以来、国民が平和と秩序の欠如を甚大に被ってきたことを朕は知っている。
      死せる者も生ける者に負けず劣らず苦しんでいるのに、
      政府は現状改善の手をなにひとつ打たずにきている。
      そう思うと朕は自分をとりまくゆたかさがむしろ不快にならんばかりに憂えずにいられない。
      この事実を知っているなら、地方行政官の状態を改善するために全力を尽くすべきである。
      不正な税が強制徴収され、
      幾千もの無法な行政官と下級官吏が虚偽の口実をつぎつぎと設けて非力な民衆から略奪を働いている。
      なにゆえにわが国民をかくもむごく扱うのか。
      ここに朕は地方行政官に対し、現在徴収されている不法な税の細目を調べ、
      無条件にそのすべてを廃止することを命ずる。
      この命令に従わない者は法に従って罰するものとする。

    • 147ぽじ2019/09/28(Sat) 20:11:45ID:I1MTMwODg(76/92)NG報告

      韓国人は李氏朝鮮時代の歴史を再度学ぶべきである。
      歴史を忘れ、偽りの自尊心で飾り立てる民族に未来はない。

    • 148ぽじ2019/09/29(Sun) 20:13:58ID:I4Nzg2ODQ(77/92)NG報告

      疑惑の財閥祖国長官の官位を守るために200万人も動員できる韓国はすごいです。
      利権が絡むのでしょう。
      やはり韓国の言っていることは虚偽だと実感できます。

      「検察改革」「チョ・グク守護」瑞草洞ろうそく集会…主催側「200万人参加」
      ソウル中央地検前で「検察改革ろうそく文化祭」 
      参加者の間に「私たちがチョ・グクだ」旗林立 
      主催側「大邱・光州・釜山など上京参加者が多数」 
      保守団体「自由連帯」同じ時刻に「チョ・グク拘束」の声

    • 149名無し2019/09/30(Mon) 12:08:01ID:QzNDkzMjA(1/1)NG報告

      チョンコ=犯罪者、売春婦。

    • 150ぽじ2019/09/30(Mon) 14:41:27ID:MyNDQyODA(78/92)NG報告

      美しい地にあるパガミの村には、一本の柱にこう大書してある。
      「パガミを通る両班の従者は、礼儀正しく品行方正であれば問題ないが、
      素行が悪ければなぐられる。」
      なんと痛快な主張であることか!
      というのも、朝鮮の災いのもとのひとつにこの両班つまり貴族という特権階級の存在があるからである。
      両班はみずからの生活のために働いてはならないものの、身内に生活を支えてもらうのは恥とはならず、
      妻がこっそりよその縫い物や洗濯をして生活を支えている場合も少なくない。
      両班は自分ではなにも持たない。自分のキセルすらである。
      両班の学生は書斎から学校に行くのに自分の本すら持たない。
      慣例上、この階級に属する者は旅行をするとき、
      おおぜいのお供をかき集められるだけかき集めて引き連れていくことになっている。
      本人は従僕に引かせた馬に乗るのであるが、伝統上、両班に求められるのは究極の無能さ加減である。
      従者たちは近くの住民を脅して飼っている鶏や卵を奪い、金を払わない。
      パガミのはり札の意味もこれで説明がつくわけである。
      非特権階級であり、年貢という重い負担をかけられているおびただしい数の民衆が、
      代価を払いもせずにその労働力を利用するばかりか、
      借金という名目のもとに無慈悲な取り立てを行う両班から過酷な圧迫を受けているのは疑いない。
      商人なり農民なりがある程度の穴あき銭を貯めたという評判がたてば、両班か官吏が借金を求めにくる。
      朝鮮紀行 イザベラバード

    • 151ぽじ2019/09/30(Mon) 15:43:04ID:MyNDQyODA(79/92)NG報告

      >>150
      これは実質的に徴税であり、もしも断ろうものなら、その男はにせの負債をでっちあげられて投獄され、
      本人または身内の者が要求額を支払うまで毎朝笞で打たれる。
      あるいは捕らえられ、金が用意されるまで両班の家に食うや食わずで事実上監禁される。
      借金という名目で取り立てを装うとはまったくあっぱれな貴族であるが、
      しかし元金も利息も貸し主にはもどってこない。
      貴族は家や田畑を買う場合、その代価を支払わずにすませるのがごく一般的で、
      貴族に支払いを強制する高官などひとりもいないのである。
      わたしが舟旅を終えキムを解雇した船口尾では、
      両班の従僕があらゆる舟にむりやりソウルまでただで屋根がわらを運ばせようとしていた。
      キムはわたしに、運び賃は穴あき銭少々でいいから、
      なにかちょっとしたものをソウル方面へ運ばせてくれ、
      外国人に雇われていると屋根がわらを運ばなくてすむから、
      あなたに雇われているとひと言書いてくれ、と懇願したものである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 152ぽじ2019/09/30(Mon) 16:29:41ID:MyNDQyODA(80/92)NG報告

      いずれにしても、ロシア公使館に遷幸して以来国王が享受した自由は朝鮮にとっては益とならず、
      最近の政策は、総じて進歩と正義をめざしていた日本の支配下で取られた政策とは、対照的に好ましくない。
      昔ながらの悪弊が毎日のように露見し、大臣その他の寵臣が臆面もなく職位を売る。
      国王の寵臣のひとりが公に告発されたときは、正式の訴追要求がなされたのに、
      その寵臣はなんと学務省副大臣になっている!
      一八九五年一〇月八日[乙羊事変]の反逆的将校や、武力で成立した内閣の支配からも、
      心づよくはあっても非人道的なところの多かった王妃の助言からも、
      日本の支配力からも解放され、
      さし迫った身の危険がなくなると、国王はその王朝の伝統のうちで最悪な部分を復活させ、
      チェック機関があるにもかかわらずふたたび勅令は法となり、国王の意思は絶対となった。
      そしてその意思は国王に取り入ってその不安や金銭欲につけこみ、
      私欲を肥やそうという下心のある者や、王宮脱出の際に助けてくれた側室の朴氏や厳氏のいうがままであり、
      国王が人の好いのをいいことに、
      難なく職位を得ては自分の一族にそれを売ったりあたえたりしている寵臣や、
      愚劣なへつらい屋のなすがままなのである。
      潤沢な王室費と広範な特権を有しながらも、国王はその領土で最も貧しい人間である。
      朝鮮で公職にある者のつねとして、寄生虫のような取り巻きの大群に囲まれており、
      「くれ、くれ」とせがむ声が絶えないからである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 153ぽじ2019/09/30(Mon) 16:49:07ID:MyNDQyODA(81/92)NG報告

      >>152
      人が理由もなく投獄され、最下層民の何人かが大臣になった。
      金玉均を暗殺した犯人が式部官に任命され、
      悪事をつづけてきて有罪の宣告を受けた者が法務大臣になった。
      官職をこっそり売買したり、国庫に入るべき金を途中で着服したり、
      貧乏な親戚や友人を「箔づけ」して官舎に住まわせるためにほんの数日間だけしかるべき官職に就けたり、
      高官が少しでも非難されたらすぐに辞任するという習慣がはびこったりした結果、
      国政はつねに混沌とした状態にあった。
      善意の人ではありながらも優柔不断な国王は、絶対的存在であるのに統治の観念がなく、
      その人柄につけこむさもしい寵臣のおもちゃであり、貪欲な寄生虫にたかられ、
      しかもときには外国の策士の道具となっている。
      そして常設しておくべき機関を壊すことによって政府の機能を麻痺させ、私欲に駆られた官僚の提案する、
      金に糸目をつけない計画を承認することによって、経済財政改革を一過的で困難なものにしている。
      こんなめちゃくやな政治のやり方は、
      ロシア公使館にのがれて自由を得るまでの国王には決して見られなかったものである。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 154ぽじ2019/09/30(Mon) 17:18:39ID:MyNDQyODA(82/92)NG報告

      >>153
      国王に不利となるようなことを書かねばならないのをわたしは残念に思う。
      個人的に接した国王はじつに思いやりの深い親切な人で、どの外国人に対してもそうだった。
      愛想のいい人柄で、ある程度の憂国の情はあるとわたしは信じている。
      しかしながら国王は朝鮮の現在と今後の状態を決定する肝心要の存在であるだけに、
      その性格と統治方法が朝鮮にとって災いしていることを指摘せずにおくのは、
      誤解を招くおそれがあり、不誠実ではあるまいか。
      また国王は、君主にとって公務と国益はたんに寵臣に職と金をあたえることであり、
      政治家の能力とは大臣どうしを対抗させて漁夫の利を得ることであると事実上教えてきた。
      五〇〇年の王朝伝統の産物である点を情状酌量せねばならない。(中略)
      軍隊は現在ソウルで四三〇〇名の兵力を数え、八〇〇名が近衛兵として訓練を受けている。
      また地方にいる一二〇〇名の兵士は日本式の制服を着用し、
      ロシアから供与された三〇〇〇丁のベルダン銃を(行き渡るかぎり)装備している。
      訓練はロシア式、命令の言語はロシア語である。
      二〇〇〇名の常備軍があれば、朝鮮のすべての用途に対して充分なはずで、
      六〇〇〇名におよぶ兵力が必要であるとは厚かましさにもほどがあり、大きな財政支出である。
      ロシアから訓練と装備を受け、ロシア人の命令に従うのに慣れ、
      先祖代々のつよい反日感情に鼓舞される軍隊は、
      ロシアという野心もあり活動的な帝国にとって有事の際に貴重な軍団となることは大いに考えられる。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 155ぽじ2019/09/30(Mon) 18:11:36ID:MyNDQyODA(83/92)NG報告

      >>151
      このような制度を残した国家はますます崩れていくだろう。
      だって民衆で成功する者があれば奪われるという
      奪う者と奪われる者の国家である。
      奪う者と奪われる者になるかどうかは身分で決まる。
      この国家には奪う者にもお約束がある。

      「両班が首尾よくなんらかの官職に就くことができると、
      彼はすべての親戚縁者、もっとも遠縁の者にさえ扶養義務を負う。
      彼が守令になったというだけで、この国の普遍的な風俗習慣によって、彼は一族全体を扶養する義務を負う。もし、これに十分な誠意を示さなければ、貪欲な者たちは、自ら金銭を得るために様々な手段を使う。
      ほとんどの場合、守令の留守のあいだに、彼の部下である徴税官にいくばくかの金を要求する。
      もちろん、徴税官は、金庫には金が無いと主張する。」
      「すると、彼を脅迫し、手足を縛り手首を天井に吊り下げて厳しい拷問にかけ、
      ついには要求の金額をもぎとる。
      のちに守令がこの事件を知っても、掠奪行為に目をつむるだけである。
      官職に就く前は、彼自身もおそらく同様のことをしたであろうし、
      また、その地位を失えば、自分もそのようにするはずだからである。」
      「今日のような朝鮮の両班階級が成立して以来、既に16、17世代を数える。
      当初から両班の数はかなりのものであったうえに、その後、驚くべき比率で増加し、
      現在、この国の大きな災厄になっている。
      何故なら、両班階級の人口が途方もなく増加したため、
      彼らのほとんどが極貧に陥り、強奪や搾取で生活しなければならなくなったからである」
      朝鮮事情 ダレ

    • 156ぽじ2019/09/30(Mon) 22:01:00ID:MyNDQyODA(84/92)NG報告

      祖国は疑惑の財閥であるがどうして守ろうとするの?
      仲間だから?

    • 157ぽじ2019/10/01(Tue) 20:25:19ID:kyMDE1OTY(85/92)NG報告

      チョ氏めぐる捜査 文大統領、検察をけん制
      文大統領はコメントで、チョ法相をめぐる捜査について、
      「検察がすべきことは検察に預ける」としながらも、
      「検察改革を要求する声が高まっている現実を省みてほしい」などとけん制した。
      また、チョ法相の自宅への長時間の家宅捜索などを念頭に、
      「人権を尊重する節制された検察権の行使が何よりも重要だ」と捜査の手法に注文を付けた。
      大統領が検察の個別の捜査にコメントを出すのは異例のことで、
      捜査の進展に神経をとがらせているものとみられる。
      チョ法相をめぐっては、自宅の捜索を行った担当検事に電話したことが明らかになり、
      批判が強まっているが、
      チョ法相は27日、「捜査への介入ではない」と改めて釈明した。
      https://news.livedoor.com/article/detail/17147793/

    • 158ぽじ2019/10/01(Tue) 22:17:00ID:kyMDE1OTY(86/92)NG報告

      韓国の身内を守るという体質が国家レベルである問題

      韓国 チョ・グク法相「捜査に介入」と野党追及
      不正疑惑をめぐって家族が捜査を受けている韓国のチョ・グク法相が、
      自宅の家宅捜索の際に担当検事と電話していたことが明らかになり、
      野党は「チョ法相が捜査に介入した」として追及を強めています。
      26日午後、初めて国会の論戦に臨んだチョ・グク法相は、野党議員の質問に対して、
      今月23日に検察が自宅を家宅捜索した際、担当の検事と電話で話したことを認めました。
      そのうえで、「『妻の健康状態が悪く、配慮してほしい』と要請したが、
      捜査の妨害や指示はしていない」と述べ、問題はないとの認識を示しました。
      その後、韓国法務省は「法相の妻は家宅捜索を受けた衝撃から体調が悪くなり、電話をしたが、
      法相は捜査にいかなる影響力も行使していない」と、チョ法相の立場を説明する異例のコメントを発表。
      しかし、野党は「途方もない圧力・脅迫」で「捜査への不法な介入だ」として、
      チョ法相の弾劾訴追案の発議も視野に、追及を強める構えを見せています。(27日00:41)
      https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190927-00000031-jnn-int

    • 159ぽじ2019/10/02(Wed) 16:51:31ID:k1NjcxOTI(87/92)NG報告

      祖国氏は、韓国民の声援を受けて、うまく検察勢力の始末をしただろうか?

    • 160ぽじ2019/10/02(Wed) 20:40:35ID:k1NjcxOTI(88/92)NG報告

      文氏、検察に勝利する。

      韓国の文在寅大統領の側近・チョ・グク法相と家族への捜査をめぐり、
      政権与党からの圧迫が強まる中、
      韓国の検察は1日、政府高官や政治家の不正などを捜査する特捜部を大幅に縮小する方針を示した。
      文大統領は先月30日、検察の改革案を早急に示すよう、検事総長に指示した。
      チョ法相に関する捜査への批判はなかったものの、検察側をけん制する狙いもあったとみられる。
      これに対し、韓国の最高検察庁は1日、全国に配置する特捜部の廃止を進める方針を明らかにした。
      廃止の時期などは示されていないが、
      チョ法相に関する捜査を行うソウル中央地検を含む3か所では存続するとしている。

      http://www.news24.jp/articles/2019/10/02/10509017.html

    • 161ぽじ2019/10/03(Thu) 14:50:02ID:k5MzI3ODg(89/92)NG報告

      祖国氏の検察に対する勝利は確定したの?

    • 162ぽじ2019/10/03(Thu) 21:17:31ID:k5MzI3ODg(90/92)NG報告

      このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、
      これは困難きわまりなかった。
      名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前に忘れられている。
      公正な官吏の規範は存在しない。
      日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。
      盗む側と盗まれる側である。
      そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。
      「搾取」と着服は上層部から下級官僚にいたるまで全体を通じての習わしであり、
      どの職位も売買の対象となっていた。
      朝鮮紀行  イザベラバード

    • 163ぽじ2019/10/06(Sun) 17:20:58ID:EwMjk1NzY(91/92)NG報告

      정경심 '건강상 이유' 오늘 소환 거부.."뇌기능·시신경 장애"
      (서울=뉴스1) 박승희 기자,윤다정 기자 = 조국 법무부 장관 배우자인 정경심 동양대 교수가 4일 '건강상 이유'로 검찰 소환 조사에 출석할 수 없다고 통보한 것으로 확인됐다.
      검찰에 따르면 서울중앙지검 특수2부(부장검사 고형곤)는 앞서 정 교수 측과 3일과 4일 이틀에 걸쳐 조사를 하기로 일정을 조율했지만 정 교수 측은 이날 건강상 이유로 출석이 어렵다고 통보했다.
      정 교수 측 변호인단은 이날 입장문을 통해 "정 교수는 유학 시절 사고로 인한 뇌기능과 시신경 장애의 문제로 심각한 어지럼증과 구토증상을 겪고 있다"며 "변호인과도 장시간 대화를 나누기 힘든 상태"라고 밝히고 장시간 연속 조사가 어려운 이유를 설명했다.
      변호인단에 따르면 정 교수는 2004년 강도를 피하다 건물에서 추락해 두개골 골절상을 당했고, 이후 아직까지도 심각한 두통과 어지럼증을 겪고 있다. 또한 6세 때 사고로 오른쪽 눈이 실명된 것으로 알려졌다.
      정 교수는 개천절 휴일인 전날 오전 9시께부터 서울중앙지검에 출석해 첫 소환조사를 받았다. 정 교수는 건강상 이유로 검찰에 조사를 중단해줄 것을 요청했고, 이에 따라 조사는 오후 4시께 끝난 것으로 알려졌다.
      정 교수는 이후 1시간가량은 휴식을 취하고, 청사를 나갈 때 이용할 변호인 차량이 들어오기까지 대기한 것으로 알려졌다.
      피의자는 조사를 마친 뒤 진술조서를 열람하고 날인하는 절차를 거쳐야 하는데, 정 교수는 여기에 날인조차 하지 않고 귀가한 것으로 알려졌다. 이에 정 교수가 추가 조사를 받고 조서를 재확인할 것으로 전망됐다.
      한편 검찰이 정 교수에게 별도의 출석 일자를 통보했는지는 알려지지 않았다.
      https://news.v.daum.net/v/20191004171713571

    • 164ぽじ2019/10/07(Mon) 14:53:55ID:EzOTUxNzI(92/92)NG報告

      >>163
      弁護人と長時間の会話も難しい人が大学教授とは、
      大韓民国の大学教授のレベルは極端に低い。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除