韓国の歴史認識は正しい。

448

    • 1正しい歴史認識2018/12/24(Mon) 12:44:11ID:U5NjYxNjA(1/107)NG報告

      前のスレで私は韓国で翻訳されたルイス・フロイス日本史に朝鮮軍を褒める
      記述が多かったのでそれを引用した。そうしたら日本人たちは信用せず、「捏造だ」、「韓国人の翻訳なんざゴミ」、「韓国人に歴史を語る資格などない」と言い出した。
      それで私は直接フロイス日本史の原書を注文した。
      そして読んでみた。そこには韓国に翻訳され韓国のネットに広がっている内容がそのまま書かれていた。

      朝鮮人はモンゴル人(原書にはタルタール人)、オランカイ人、ならびイシモク人のあらゆる北方民族の同盟に対し勇敢に抵抗して大損害を受けるものの、征服されなかったと書かれてある。
      朝鮮人の下級者は若干卑怯な振る舞いを見受けられたが、上級者は極めて大胆不敵であったと書かれてある。(忠州の戦いでの記述)
      日本軍が釜山に攻めてきたとき、朝鮮の要塞には千以上の銅製の小型砲があり、兵士たちは丈夫な皮の武具を着用してヨーロッパ人のような兜を被っていた。朝鮮軍の武具は鋼鉄あるいは鉄で出来ており、台のない銃と無数なトルコ風の弓矢を使用していた。
      朝鮮人たちは勇敢な戦死であり、国王への忠誠を重んじる国民であったから殆ど全員が戦死するまで戦い、捕虜になった者は少数であった。彼らのうち最初に戦死したのは、実に彼らの司令官であった。城塞の内部には三百あまりの人家があった。高貴で名誉をを重んじる婦人たちはその優れた容貌を隠すことによって日本兵から逃れ得ようと考え...(中略)朝鮮の婦人たちは貞淑で品行方正であり慎み深いとの評定があったが...

      一応これだけ書いておく、朝鮮水軍がいかに強かったのかも書かれてある。虎之助(加藤清正)の部下も朝鮮水軍に敗れて切腹したと本には出ている。

    • 399正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 18:54:23ID:E4MjM0MzA(98/107)NG報告

      >>397
      韓国ドラマじゃなくイザベラ・バードの本に出てる内容です。

    • 400正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:05:08ID:E4MjM0MzA(99/107)NG報告

      >>399
      高宗は日本人暗殺者の注意を分散させようとしたが押されたという内容です。

    • 401正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:07:16ID:E4MjM0MzA(100/107)NG報告

      >>400
      高宗が閔妃が逃れるように時間稼ぎをしようとした。
      これは私も知らない歴史でした。

    • 402名無し2018/12/27(Thu) 19:11:50ID:U4Njc4MzY(16/17)NG報告

      >>400
      高宗がKINGでしょ、興宣大院君はKINGじゃないから書かれていないだけではないの、高宗がビンヒを寵愛していなかったとは思ってませんよ

      まあ気持ちよく見れないと思いますが貼っときます、韓国ドラマは変

      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=z3UjCOXvFDQ&list=PL6mu43UnNThAsPhdFjB6GG5w2tPUBMTPX&index=13

    • 403正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:25:56ID:E4MjM0MzA(101/107)NG報告

      >>402
      前にこのyoutubeチャンネル見たことありますが
      司会者たちがちょっと気に入らなかったですね。
      左の男の司会者がヘラヘラ笑いながら韓国を批判したんですね。
      ちょっと卑劣な人相を受けました。

    • 404しむ2018/12/27(Thu) 19:30:18ID:MzMzI5NzI(7/10)NG報告

      >>366
      つまり知らないって事ね。
      前のスレで、キミはロクに知りもしないことを堂々と書き込んでたから
      「知らないのに書いてたのか?」
      と馬鹿にされてたんじゃ無かたったですかね?
      で、キミが調べてくるから待ってろと言うので、このスレを見つけたら結局は知らないと言う。
      もうあきれ果てました。
      そんなのでよlく正しい歴史認識がどうのと言えましたね。

    • 405正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:37:42ID:E4MjM0MzA(102/107)NG報告

      >>403
      いや、批判したというより揶揄った、馬鹿にしたという方が合ってますね。

    • 406正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:44:22ID:E4MjM0MzA(103/107)NG報告

      朝鮮雑記の韓国版を借りてきました。
      ちょっと見ただけなのに今のカイカイ中央で行われる口論が
      朝鮮時代にも日本人と朝鮮人間で同じく広がっていたことが興味深いです。
      文禄・慶長の役の事で朝鮮人と口論する本間旧九介

    • 407名無し2018/12/27(Thu) 19:47:57ID:M1MjgyNTE(1/4)NG報告

      >>396>>401
      不満があるのは、日本人も同じなのだよ

      韓国政府が、事実に反する内容で、日本を攻撃している
      だから日本人が怒ったんだ

      君はその怒った日本人の反撃を読んだのだろう
      しかし、先に攻撃してきたのは、韓国だ
      これは事実

      日本人で、昔の日本が全て正しかったと考える人は、殆どいない
      しかし、韓国の主張は一方的に過ぎる
      歴史を歪曲して、日本を攻撃している

    • 408正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:51:00ID:E4MjM0MzA(104/107)NG報告

      >>406
      文禄・慶長の役の話で朝鮮人を怒らせる本間久介
      本間九介も元寇の話を持ち出す。

    • 409名無し2018/12/27(Thu) 19:57:23ID:U4Njc4MzY(17/17)NG報告

      >>405
      そうその考え方、>「馬鹿にした」

      これがビンヒ殺害にも関係がある
      清がアヘン戦争で英国にやられた事に危機感を持っていた日本は西洋化と近代化
      李氏朝鮮は危機感を持っていなかったので清と違う道を行く日本を馬鹿にした、まさにそれ

      第12話 朝鮮の非礼と征韓論の真相はこれ!
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=2yxSVljM07E&list=PL6mu43UnNThAsPhdFjB6GG5w2tPUBMTPX&index=12

    • 410正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 19:58:13ID:E4MjM0MzA(105/107)NG報告

      >>406
      朝鮮雑記の日本語版ももうすぐ手に入れるので韓国版と比べながら読むともっと面白いでしょう。

    • 411しむ2018/12/27(Thu) 20:07:12ID:MzMzI5NzI(8/10)NG報告

      >>366
      じゃあもう君と話してても得る物は無いので、答えというか歴史上ハッキリしている事実だけを元に
      説明しましょう。

      フロイスの記述の中で重要なのは「朝鮮側は連合軍を組織して挑んだ」「両軍の初めての海戦」この二点
      ずばりこれは玉浦海戦でしょう。

      1492年4月12日に日本軍は初めて釜山に700隻の大軍勢で上陸しましたが、その前後で海戦は発生していません。
      つまり朝鮮側は不利を悟って日本側の上陸を阻止しなかったのです。
      朝鮮水軍の主力は慶尚右水使元均の率いる慶尚水軍ですが、元均は日本側の大軍勢を見ただけで怖じ気づいて
      自ら船を沈めて逃亡しました。
      李舜臣は全羅水軍水使でしたが、やはり正面から戦っては勝ち目が無いとして元均の救援を拒否。
      こうして朝鮮水軍主力は戦わずして無力化されます。

      李舜臣に与えられた兵力は限られていたので、全羅水軍はゲリラ戦に出ます。地の利を生かして、日本軍が少数の輸送船だけになったところを襲って、主力が来ると引き揚げるという戦法で日本を悩ませます。

      そして中央から到着した李億祺率いる数隻の艦隊、元均の生き残りの艦隊と合流。これが朝鮮連合艦隊です
      その数戦艦約30隻(全約100隻)
      戦力が整った李舜臣は、玉浦で日本海軍が揚陸しているという情報を得て南進。5月7日に日本水軍を捉えます。日本側の数は30~50隻、但し戦闘力のない輸送船や小型の船なども含んだ数なので数的にかなり日本側が劣勢。板屋船(戦艦)は恐らく15~20隻程度だと思われます。
      玉浦海戦は数で勝り地の利もある朝鮮水軍の有利に進み、接舷しての切り込みを特異としていた日本水軍に対して
      火矢や火砲で離れて射撃して炎上させるという戦術を採った朝鮮水軍が圧倒。藤堂高虎の率いる日本水軍は大損害を受けて撤退、翌日追撃してきた朝鮮水軍との戦闘でも損害を出したが、日本軍が上陸して戦おうとしたため、朝鮮水軍はこれに付き合わずに撤退した。

      客観的に見て文禄の役での初めての朝鮮側の勝利と言えるが、戦いの規模としては非常に小規模で、全体の戦局には全く影響は無い小競り合いであった。300隻とか70隻奪取とかトンでも無い話。
      しかしそれまで連戦連敗だった朝鮮軍にとって初めての勝利であり、その意義は李舜臣の乱中日記や朝鮮王朝実録にも触れられているところです。

    • 412名無し2018/12/27(Thu) 20:16:07ID:k0NjMwNDM(1/1)NG報告

      <丶`∀´>ウリ達は過去を書き換えながら過去に生きてるニダ。

    • 413しむ2018/12/27(Thu) 20:41:29ID:MzMzI5NzI(9/10)NG報告

      >>366
      では何故フロイスは、こう言うことを書いたか?
      これはフロイスの日本史という書籍が書かれた目的が日本にキリスト教を布教するに当たっての情報を本国のイエズス会に報告するためだったと言うのがある。
      そしてフロイスの主な情報源は、大名や武将、地方領主と会談したときの会話などが殆ど。
      なのでフロイス日本史は日本史と言いながら、地方大名に過ぎない大友宗麟や大村純忠等のキリシタン大名にかなりの尺を取っている。
      ハッキリ言えば歴史家として複数の書物を調べたり、大勢の人から聞き取りをして歴史の事実を記していったのでは無く、特定の人から聞いたこと(他のイエズス会の宣教師も含む)をただ書いただけなのである。

      その理屈で言うと信長、大友、大村あたりはまあ分かるが、秀吉の時代の出来事はどうやって書いたのだろうか?
      1487年に秀吉がバテレン追放令を出しているが、それ以降フロイスは長崎に滞在している。キリシタン大名の大村純忠を頼っていただろうが、その純忠も89年に死去している。
      フロイス日本史が89年までの出来事を書いて、一旦完成している事からもどこから情報を得ていたのか分かるだろう。
      では92年に起こった文禄の役の記述は?
      これは恐らく小西行長あたりからの情報である可能性が高い。そして行長の従軍司祭として朝鮮に渡ったイエズス会のグレゴリオ・デ・セスペデスだろう。
      (因みに朝鮮半島に初めてキリスト教の宣教師が足を踏み入れたのは、この文禄の役のセスペデスである)

      文禄の役が92年4月、フロイスは92年10月にマカオに渡っているので、89年以降の出来事はマカオ滞在時代の僅か1-2年の間に「追記」と言う形で書かれたとされている。
      後にフロイスは日本に戻るが、フロイス日本史は94年に本国のイエズス会に送られている。
      こう考えると、フロイスの日本史が信長や宗麟などの人となりの記述が非常に具体的かつ詳細に書かれていることに対して、歴史的事実はフワフワした曖昧なことしか書かれていない理由もなんとなく分かるだろう。

    • 414しむ2018/12/27(Thu) 20:42:32ID:MzMzI5NzI(10/10)NG報告

      誤解無き様に言っておくと、フロイス日本史を貶しているのでは無く、宣教師という立場で当時の重要人物とあって話した内容を書いている一次資料という事で、歴史的価値は非常に高いのは疑いようが無い。
      要は歴史的資料をどう扱うかという事。残念ながら>>366の韓国人は歴史資料の扱い方を全く分かっていないと言わざるを得ない。
      歴史は流れと結果が大事なのであって、フロイス日本史は伝聞を書いているだけなので、歴史上の出来事が網羅されているわけでは無い。

      蛇足ながら更に付け足しておくと、文禄の役の記述の元になったのは小西行長だろうが、小西は加藤清正と非常に仲が悪かったので加藤の担当だった慶尚方面の戦いの記述はまあお察し。
      逆にフロイス日本史の至る所でアゴスチニヨ(小西行長)が褒め称えられてるのはまあ笑える。

    • 415名無し2018/12/27(Thu) 20:54:17ID:YyODgyNTI(1/1)NG報告

      せっかくちゃんとした韓国人が来てるんだから、みんな丁寧な対応をしてほしい。
      嘲る表現を入れる必要は無いだろう。

    • 416先人間後知識2018/12/27(Thu) 21:09:12ID:U1NTUwMTY(6/6)NG報告

      全羅道=百済 慶尚道=新羅 北朝鮮=高句麗 

    • 417名無し2018/12/27(Thu) 21:21:37ID:M1MjgyNTE(2/4)NG報告

      スレ主の反応を、チェックしてみて

      都合の悪いレスは、スルーしている。
      韓国が悪いという意見は、一切受け付けない

      知性のある韓国人でも、こうなってしまうという見本

    • 418名無し2018/12/27(Thu) 21:24:50ID:M1MjgyNTE(3/4)NG報告

      >>415
      ちゃんとした韓国人?
      別に煽る必要はないが、そういうお人好しな反応も迷惑
      冷静に眺めてごらんよ

      この韓国人も日本に対してスゴい攻撃的で
      韓国の非は一切認めない

      違うというなら、試してみて

    • 419전자인간337◆7rr6/tD0i62018/12/27(Thu) 21:46:57ID:cxNDAyNzQ(1/1)NG報告

      スレが続いているので覗いてみたら、何か大半の方々が個人攻撃みたいな感じでスレ主にコメントしているような気がしますが、、、

      無意味にソースも無しで日本を煽ってくる韓国人の方々と違って、彼はわざわざ日本語訳や英語の本を手に入れたり探し出したりして調べていることは間違いないですし、こちらから敢えて韓国のことを卑下するようなコメントをしたら、韓国人であれば反論や文献でも都合よく解釈した部分を選ぶのでは?

      個人的に日本人のレスでも、韓国人のコメントのようなソースもなく感情論で韓国をディスってるようなものもあるように思えますよ。

      少なくとも私は彼のように韓国語を学んで韓国の本をわざわざ取り寄せて日韓の文献批判をしながら韓国人と議論する能力も熱意もないから、彼にはある程度、敬意を持ってあげたいと思います。

    • 420正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 21:55:39ID:E4MjM0MzA(106/107)NG報告

      >>417
      都合の悪い部分もちゃんと見て頭に入れています。
      ただ表現しないだけです。

    • 421正しい歴史認識2018/12/27(Thu) 21:58:33ID:E4MjM0MzA(107/107)NG報告

      つい、熱くなってしまい皆さんにご迷惑かけたかもしれません。けど素直に韓国と日本の資料の比較をしながら朝鮮の歴史を調べてみたいのは確かです。
      もう少し時間をかけて資料を読んで整理してみたいと思います。

    • 422名無し2018/12/27(Thu) 22:21:07ID:M1MjgyNTE(4/4)NG報告

      >>420
      では、閔妃は悪女だったという指摘については?
      金玉均を暗殺した件をどう思う?

      閔妃が罪人であったとしても、暗殺は許される事ではない
      暗殺に日本人が関与した事も事実だ
      だがそれを、一方的な暴挙と言えるだろうか

      閔妃こそ、朝鮮の近代化を阻害した悪女であり
      朝鮮民族の為に暗殺を決行した
      そういう見方も可能だ
      そして暗殺は、日本人と朝鮮人が協力して行っている

      朝鮮人は、伊藤博文に暗殺もしている
      日本が、一方的に悪いのだろうか?
      朝鮮は、一方的な被害者だろうか?

    • 423名無し2018/12/28(Fri) 03:31:31ID:kzMzc4NDA(2/2)NG報告

      >>401
      横レス
      議論とかみ合っていないかもしれないけど
      高宗や朝鮮併合に関しては、『韓国併合「無効説」の誤謬』を読むと参考になる。
      http://www.seisaku-center.net/node/188
      韓国側の言い分と日本側の反論が書かれている。

      伊藤博文も第二次日韓協約書のときに高宗に対して
      『これ(外交権移譲)を御承諾あるとも、あるいは御拒みあるとも御勝手たりともいえども、もし御拒みあいならんか、帝国政府はすでに決心するところあり、その結果は果たして那辺に達するべきか、けだし貴国の地位はこの条約を締結する以上に困難なる状況に坐し、一層不利なる結果を来すことを覚悟せられざるべからず』猪木正道『軍国日本の興亡』より
      ぐらいのことは言っている。

      韓国側は脅迫だから日韓併合は無効という言い分なのだろうけど、これくらいのことは当時どこでもやっている。むしろ平和的だ
      アメリカのハワイにしたことのほうがもっとエグイ。

    • 424名無し2018/12/28(Fri) 04:33:42ID:YwMjA0MDA(1/1)NG報告

      キチガイの自己主張スレかよ
      しょうもな

    • 425【9】2018/12/28(Fri) 15:05:56ID:Y2MjY5NjA(1/1)NG報告

      >>420
      これってつまり反論は受け入れる気はないし議論するつもりもないという事ですよね

    • 426名無し2018/12/28(Fri) 15:24:05ID:gyMTkwMDA(1/1)NG報告

      あー
      韓国土人らしいアンサーだな

    • 427名無し2018/12/28(Fri) 23:55:34ID:A4OTEyMTI(18/18)NG報告

      >>421
      誰でも興奮して頭に血が上り感情的になってしまう事がある。
      罵倒は気にせず気にせず投稿してくれ。
      俺が知らないことも紹介してくれると、ありがたい。

      お互いの主張を擦り合わせて何が真実に近いのか検証していくのは面白い。
      多くの韓国人は結論ありきで議論をするので議論にならないことが多いけど貴方は違うと感じる。

    • 428ぽじ2018/12/29(Sat) 19:51:14ID:Y1OTc0ODQ(1/6)NG報告

      歴史認識とは何か。歴史認識とは事実とは違う。歴史認識とは、ある特定の見方からの事実についての意味付けである。よって、正しい歴史認識も、間違った歴史認識も存在しない。あるのは個人や団体の主観である。
      歴史は良く勝者が自己の正当性を主張するために使われるといわれる。
      日本においては、韓国では、36年間にわたり、日本とともに他の国と戦ったという事実については無視していると映る。
      一方、韓国では「三・一運動(さんいちうんどう)は、1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で起こった日本からの朝鮮独立運動。大韓民国では肯定的評価され、3月1日を三一節として祝日に指定している[1]。」
      資料[1] 韓国、日本からの独立運動記念日に国旗掲揚がはばかられる理由=韓国ネット「僕も今年はやめておく」「国旗を見てまず思い浮かぶのは…」Record china:2017年2月28日
      「逆に朝鮮民主主義人民共和国では失敗したブルジョア蜂起と否定的な評価をしているなど南北での見解に差がある[2]。 」
      資料[2] 南北共同記念事業から光復節が抜けた理由…「建国」めぐる見解の違いのため(1) | Joongang Ilbo | 中央日報” (日本語). japanese.joins.com. 2018年11月2日閲覧
      大勢の人が、自分の立場や主張を根拠づけるため、事実をモザイクのように組み合わせる。また、ある事実を粉飾し、ある事実はなかったように扱います。時には出来事をでっちあげ又は脚色します。しかし、結局は自己の空虚を埋めようとする行為です。あるいはマスターベーションともいいます。
      「歴史を忘れた民族に未来はない。」の正しい使い方は、過去に学び自己の生き方を模索するために使用するものです。

    • 429名無し2018/12/29(Sat) 20:08:16ID:QzNzYwOTk(1/1)NG報告

      人類史とは関わりのない話だから好きにすればいいと思うよ。

    • 430名無し2018/12/30(Sun) 23:04:06ID:cyMDcwMDA(7/7)NG報告

      都合の悪いレスに反応しないと指摘したら
      ちゃんと見ていると言い返し
      それではと問いかけたが、返事はなし

      結局、都合の悪い事を、受け入れられない

      日本に非がないとは思わない
      しかし、朝鮮が一方的被害者でもない
      そうした「相互的な見方」ができないのだろう
      「非を認める」事が、韓国人には生理的に苦痛なんだろうな

      韓国人の中では、理性的に対応しようという誠意がある分
      韓国的価値観との相克で苦しむのだろう
      スレ主の精神が、歪まない事を祈る

    • 431名無し2019/01/21(Mon) 23:41:26ID:A0MTA2NTc(1/1)NG報告

      >>360
      図書館から借りた本をようやく読み終えた
      『日本史 キリシタン伝来のころ』全5巻、柳谷武夫訳、平凡社〈東洋文庫〉、1963年 - 1970年
      訳文が古く織田信長の時代までしか翻訳されていなかった
      したがって、秀吉の朝鮮出兵の話はない

      朝鮮が書かれている部分は、第百十六章の部分のみ
      『その月曜日に、それは私たちが考えているように日本の国ではなくて、前に私たちが漂流した朝鮮の国だということがわかりました。ここには野蛮で残忍な国民が住んでいるので、どうしても私たちと通商しようとはしません。先年ポルトガル人のジャンクが一艘そこへ行きました。この野蛮な国民が彼らからサンパン(小舟)を奪い、それに乗っていた人たちを殺した後は、ジャンクを焼かれないように、少なからず努力しなければなりませんでした。』
      結局、野蛮な朝鮮に上陸せず、折れたマストで何とか日本にたどり着く

      本の内容は、キリスト教の布教史
      それを日本史と言ってしまうところがなんともすごい

      ポルトガルからインドを経由して日本に来たのに、天竺から来たと言い。
      魚を食べて、仏教批判を繰り返し、仏像を焼却
      日本の祭りに参加しないかと誘われても、偶像崇拝になるからと言って参加を拒否する
      何か良いことがあればデウスのおかげ、何か悪いことがあれば悪魔(坊主)のせい
      聖水やキリスト教に入信すると病気が治る話がとにかく多い。
      その割に神父は良く病気になる。
      それでもキリスト教徒になる人が多いのは、免疫がないためか?物珍しさのためか?

    • 432名無し2019/01/23(Wed) 10:31:25ID:E4NzA2Mzc(1/1)NG報告

      日本では1945年以降の歴史学者は、GHQの都合のいい左翼思想が主流でした。
      しかし、近年では左翼思想の方々が減ってきたのか、研究が進んでいろんなことがわかってきました。
      今の韓国国内でいろいろ勉強しようと思ってもなかなか難しいと思いますが、
      あなたのような人が増えて、今の日本のように捏造された幻想から脱却できることを願ってます。

    • 433名無し2019/02/10(Sun) 14:12:44ID:QwNTU3NzA(1/1)NG報告

      >>431
      別の図書館からフロイスの日本史豊臣秀吉編を借りて読んだ。

      前提として、
      フロイスは布教を禁止した秀吉を嫌っている。
      秀吉 1.教会から出て布教をするな。 2.馬や牛は人間に役に立つ動物だから食べるな。 3.奴隷貿易をするな。日本人は連れ戻せ

      日本の工芸品や庭園、建物をほめるレベルは朝鮮の比ではない

      文禄の役はひたすらキリシタン大名である小西行長の活躍を書いている。加藤清正の活躍のくだりはほぼない。

      スレ主の書いてあることは、事実
      しかし、>>1で書かれていることは冒頭部分であり、この強い敵に小西行長が勝った言いたいがために書いているとしか思えない。
      実際、陸戦の朝鮮軍は早い段階で負ける。あとは物資輸送を狙ったゲリラ戦法と支那人との闘いになる。

      引用:(最初の二つの戦いで)結局日本人は武力によって侵入に成功し、約二時間にわたって彼我の間に激戦が展開した。双方とも大いに奮闘したが、朝鮮人は頭上に振り落とされる日本人の太刀に対抗できず、ついに征服された。朝鮮人側では約5千の兵が戦死し、日本人側では二つの城壁(の攻略に際して)百人近くの戦死者と4百人以上の負傷者を出した

      引用:このように予想に反して日本人が勝利を博したことは、直ちに同所から二十里距たった都に伝えられた。国王は頼みにしていた軍隊が潰走したので希望を失い、第五月の初日に婦女子、親族、並びに重臣を伴って都落ちを決行した

      朝鮮海軍は思っているより強い。しかし書いてあるのはこの部分のみ(見落としがなければ)

      引用:阿波の国の他の指揮官も敗北し、万策尽きたと見るや、敵の手に陥るに先立って切腹した。この戦いで、朝鮮人は日本艦隊の七十艘を奪い兵士の大部分を殺害した。(日本の)残余艦隊は命からがら逃げ伸びた

      結局、日本は戦闘よりも寒さと補給と天然痘でのほうを苦にしている

    • 434名無し2019/06/03(Mon) 01:07:28ID:E5Mzc1OTI(1/3)NG報告

      >>416北朝鮮=北海道アイヌだろう

    • 435名無し2019/06/03(Mon) 01:10:48ID:E5Mzc1OTI(2/3)NG報告

      >>432それは反対、最近の自慰右翼の歴史認識こそ、間違い…

    • 436ぽじ2019/06/03(Mon) 17:19:17ID:M2OTQzODg(2/6)NG報告

      >>435
      歴史認識とは何か。歴史認識とは事実とは違う。
      歴史認識とは、ある特定の見方からの事実についての意味付けである。
      よって、正しい歴史認識も、間違った歴史認識も存在しない。あるのは個人や団体の主観である。
      歴史は良く勝者が自己の正当性を主張するために使われるといわれる。
      日本においては、韓国では、36年間にわたり、
      日本とともに他の国と戦ったという事実については無視していると映る。
      一方、韓国では「三・一運動(さんいちうんどう)は、
      1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で起こった日本からの朝鮮独立運動。
      大韓民国では肯定的評価され、3月1日を三一節として祝日に指定している[1]。」
      資料[1] 韓国、日本からの独立運動記念日に国旗掲揚がはばかられる理由=韓国ネット
      「僕も今年はやめておく」「国旗を見てまず思い浮かぶのは…」Record china:2017年2月28日
      「逆に朝鮮民主主義人民共和国では失敗したブルジョア蜂起と否定的な評価をしている
      など南北での見解に差がある[2]。 」
      資料[2] 南北共同記念事業から光復節が抜けた理由…「建国」めぐる見解の違いのため
      (1) | Joongang Ilbo | 中央日報” (日本語). japanese.joins.com. 2018年11月2日閲覧
      大勢の人が、自分の立場や主張を根拠づけるため、事実をモザイクのように組み合わせる。
      また、ある事実を粉飾し、ある事実はなかったように扱います。
      時には出来事をでっちあげ又は脚色します。
      しかし、結局は自己の空虚を埋めようとする行為です。
      あるいはマスターベーションともいいます。
      「歴史を忘れた民族に未来はない。」の正しい使い方は、
      過去に学び自己の生き方を模索するために使用するものです。

    • 437名無し2019/06/03(Mon) 17:29:48ID:c5NTI3MTk(1/1)NG報告

      >>1

      何を以て原書と言ってるのか分からないが、フロイス日本史の原書は、中世ポルトガル語で書かれているから現代ではポルトガル人でも言語学者でもない限りは読めないぞ。

      フロイス日本史に書かれている事が正しいのであれば、日本人は世界でも最も優秀で高いモラルを持つ民族だと書かれている事も正しいって事になるぞ。高いモラルを持つ民族だというのは中国では古代から一貫して書かれ続けている日本評だけどな。

    • 438ぽじ2019/06/03(Mon) 17:56:41ID:M2OTQzODg(3/6)NG報告

      公開文献からみる毛沢東の「日本に感謝」発言
       
      一. 1956年、元陸軍中将の遠藤三郎氏との会談では、
      毛沢東は
      「あなたたち(日本皇軍)はわれわれの教師だ。
      われわれはあなたたちに感謝しなければならない。
      あなたたちがこの戦争で、
      中国国民を教育してくれ、
      撒かれた沙のような中国国民を団結させることができた。
      だから、われわれはあなたたちに感謝しなければならない」と話した。
      (出典:王俊彦『大外交家周恩来』(上)、経済日報出版社出版、1998年、P210)
      https://www.epochtimes.jp/2017/01/26668.html

    • 439ぽじ2019/06/03(Mon) 17:59:07ID:M2OTQzODg(4/6)NG報告

      公開文献からみる毛沢東の「日本に感謝」発言

      二.1960年6月21日、
      日本文学代表団と左派文学家の野間宏氏などと会見したとき、
      毛沢東は
      「一部の(日本人)友人は『日本が中国を侵略したから、よくない』と話した。
      私は『侵略は当然よくないが、
      しかしこの悪い一面だけを見ないでほしい。
      別の面から見ると、日本は中国に大きな助けをしたのだ。
      もし日本が中国の大半を占領しなかったら、
      中国国民は目を覚ますことができなかっただろう。
      この点からいうと、
      われわれは日本皇軍に感謝しなければならない」と述べた。
      (出典:中華人民共和国外交部・中国共産党中央文献研究室編『毛沢東外交文選』、
      中国共産党中央文献出版社・世界知識出版社、1995年改版、P438)
      https://www.epochtimes.jp/2017/01/26668.html

    • 440ぽじ2019/06/03(Mon) 18:02:02ID:M2OTQzODg(5/6)NG報告

      公開文献からみる毛沢東の「日本に感謝」発言

      三. 1961年1月24日、
      毛沢東は日本社会党所属国会議員の黒田寿男氏と会見した。
      毛は1956年に日本の日中輸出入組合理事長の南郷三郎氏との会談に触れて、
      「日本の南郷三郎氏は私と顔を合わせた途端、
      『日本が中国を侵略したので、
      お詫びを申し上げなければならない』と話したが、
      しかし私は彼に、
      『われわれはそうは思わない。
      日本の軍閥が過去において中国の大半の土地を占領した。
      このため、中国国民は教育を受けることができた。
      そうでなければ、……われわれは今まだ山の中にいて、
      北京で京劇を見ることさえできなかった。
      ……だから日本の資本壟断と軍閥はわれわれに好いことをした。
      感謝が必要であれば、
      むしろわれわれが日本軍閥に感謝しなければならない』と答えたのだ」と話した。
      (出典:中国共産党中央文献研究室編『毛沢東文集第8巻』、
      「日本人民斗争的影响是很深远的(日本語:日本人民闘争の影響は非常に深遠である)」
      人民出版社、1999年)
      https://www.epochtimes.jp/2017/01/26668.html

    • 441ぽじ2019/06/03(Mon) 18:05:28ID:M2OTQzODg(6/6)NG報告

      公開文献からみる毛沢東の「日本に感謝」発言 
      四.1964年7月9日、
      毛沢東は第2回アジア経済討論会に参加したアジア、アフリカ、オセアニアの各国の訪中代表団と会見し、
      再び南郷三郎氏を言及した。
      毛は「日本資本家の南郷三郎氏は私と話したことがあって、
      彼は『申し訳ない、日本は中国を侵略した』と話した。
      私は『いいえ、もし日本帝国主義が大規模な侵略を起こし、
      中国の大半を占領しなかったら、
      中国国民は団結して帝国主義に反抗することはできなかったし、
      中国共産党も勝利を得ることができなかった』と答えた。
      「実際に、日本帝国主義はわれわれの良い教師だ。
      第一に、彼らは蒋介石(国民党の力)を弱めた。
      第二に、われわれは共産党が支配する根拠地と軍隊を発展させることができた。
      抗戦(日中戦争)前、
      われわれの軍隊は一時30万人規模に発展したが、
      われわれ自身の誤りで、2万人余りまで減ってしまった。
      しかし、8年間の抗戦期間中、われわれの軍隊は120万人まで発展できた。
      ご覧ください、日本はわれわれに大きな助けをしてくれたのではないか?
      この助けは、日本共産党がしたのではなく、
      日本軍国主義がしてくれたのだ。
      なぜなら、侵略したのは日本共産党ではなく、
      日本の資本壟断と軍国主義がわれわれを侵略したのだ」と発言した。
      (出典:中華人民共和国外交部・中国共産党中央文献研究室編『毛沢東外交文選』、「从历史来看亚非拉人民斗争的前途(日本語:歴史から見るアジア・アフリカ・ラテンアメリカ人民闘争の将来)」中国共産党中央文献出版社・世界知識出版社、1994年版)https://www.epochtimes.jp/2017/01/26668.html

    • 442名無し2019/06/03(Mon) 18:36:48ID:Y2MDY5NzQ(1/1)NG報告

      朝鮮人は弱小だろ。それ故属国になったりしている。独立して約70年。民主化して何年だ?

    • 443神道です2019/06/03(Mon) 19:13:10ID:AxMTcwNjU(1/1)NG報告

      >>1
      日本の資料は削除しないと。
      正しいの。

    • 444名無し2019/06/03(Mon) 20:00:11ID:kzNjY2MDM(1/1)NG報告

      日韓併合前の朝鮮を知ってる韓国人は何も言わないし
      日本が正しいと思っている事実

    • 445名無し2019/06/03(Mon) 23:01:00ID:E5Mzc1OTI(3/3)NG報告

      >>436屁理屈をダラダラ言っても日本の自慰史観はおかしいことを否定できない

    • 4462019/06/04(Tue) 00:51:15ID:M2OTQzMzY(1/1)NG報告

      >>441
      共産主義化と戦ったはずの日本軍が、共産主義者で日本以上に中国人を殺害した毛沢東に「日本に感謝」されて素直に喜んでどうするのだろうね。
      たぶん中国式のブラックジョーク
      普通は、皮肉を言われたと感じて苦笑いするべきところでないか?

      毛沢東の言う通り中国が日本軍のおかげて共産化してしまったことで、70年たっても中国、北朝鮮問題で頭を痛めているというのにね

      これで喜んでいられるとは、自虐的性格の持ち主なんだろうね
      それとも君は共産主義者で毛沢東大好き人間か?

    • 447名無し2019/06/04(Tue) 01:17:09ID:I3NjQyOA=(1/1)NG報告

      当時の李朝の地域住民社会に興味が無いことが問題ではある、
      地域変化や衣食住は興味深い。
      視点は色々あるので統一されていなく良い。
      親韓派の Horace Newton Allen の記録を翻訳したようだね、
      米国プロテスタント宣教師・医師・外交官、朝鮮名は安連(アルリョン、안련)。
      このような個人の視点も良い、高宗皇帝の顧問だったこともあり記述も豊富、
      李完用や米日露清の関係についてもある。清からの独立へ努力したり、
      朝鮮社会文化へ貢献した側面はある。朝鮮の独立を一貫して主張した。
      医療技術や科学技術、地域開発や生産力の向上への思考もわかる。
      刺された閔妃の甥の命を救っい、多くの命も救った。
      地域住民観察などもあり、否定的な評価も多いが当時の世界で情報を集めてよく考えている。
      https://transcription.si.edu/project/9451

    • 448名無し2019/06/04(Tue) 10:51:16ID:g3OTk4OTI(1/1)NG報告

      ここまで「韓国」の話は無し。漢民族に養われていたころの話を我が事の様に語る下級民族のお話まではわかったよ。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除