日本を袖にしたオーストラリアの潜水艦建造事業、結局オーストラリアは設計・建造に関与できず

18

170
  • 1名無し2018/10/10(Wed) 14:38:09ID:A3ODE2NTA(1/1)NG通報

    新型潜水艦の設計・建造事業を勝ち取ったフランス政府系ネイバル・グループ(Naval)と、オーストラリア政府の建造前契約交渉が難航している。

    ネイバルが事業を落札した後で、オーストラリアによる設計・建造関与の義務がなくなっていたことが暴露され、オーストラリアの造船会社ASCではなく、ネイバルが自社で建造することが明らかになった

    潜水艦のプロジェクトのコストは1,000億豪ドル(約8兆300億円)を突破すると懸念されています。その1,000億豪ドルの内訳は、建造コストと買収コストが合わせて500億豪ドル、残り500億豪ドルは、運営・維持コストです。これが世界一高い潜水艦プロジェクトと言われる実態です。

    数週間前、ドイツが12隻の潜水艦を200億豪ドル未満でできると確約していたことが確認できました。500億豪ドルと200億豪ドルでは莫大な違いがあります。日本のオファーはいくらだったのか、是非とも知りたいところです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000009-nna-asia
    日本は2兆円、250億豪ドルって言ってなかったっけ。

  • 2名無し2018/10/10(Wed) 16:13:57ID:g0MTM5NjA(1/1)NG通報

    >日本を袖にした

    これおかしくないか?日本が最終的に取り止めたんでしょ?

  • 3名無し2018/10/10(Wed) 16:17:36ID:Q5MDI0MDA(1/1)NG通報

    >>2
    内容を歪曲したタイトル付けるやつが居るんだよ。

    何が楽しいのかわからないが。

  • 4名無し2018/10/10(Wed) 16:32:59ID:Q0NDYzNzA(1/1)NG通報

    >>1
    大人しく購入すればいいのに…
    防衛政策と防衛産業の両立を目指すと、韓国みたいになるぞ…特に潜水艦は高度な技術が必要なんだから

  • 5名無し2018/10/10(Wed) 16:33:06ID:ExMTA3NjA(1/2)NG通報

    フランスが落札したんじゃないの?

  • 6菜々し2018/10/10(Wed) 16:33:38ID:AwMjUyMTA(1/1)NG通報

    >>1
    潜水艦のような超シークレットを外国(西側陣営にしても)に売れるわけないんだよね。
    戦闘機のようなブラックボックスならまだしも、日本の潜水艦自は構造自体が秘密なんだから、難しいよね。

  • 7名無し2018/10/10(Wed) 16:34:29ID:g1ODYxMjA(1/1)NG通報

    >>2
    オーストリアが日本から辞退を申し出させるために、現地製造で地元のトンデモ企業のASCに一枚噛ませることを主張した。しかし、フランスに決まってみると、実際はフランスとは地元製造にはこだわらず、もちろんASCで製造するなんて論外ってことだった。

    日本を袖にして、フランスと契約するために、日本は当て馬にされた。結局日本の二倍の値段でオーストラリアはフランスから潜水艦を買うことになった。

  • 8hato◇chon_shine2018/10/10(Wed) 16:35:43ID:IwNTgxODA(1/1)NG通報

    またクソスレタイのお前か。

  • 9名無し2018/10/10(Wed) 16:42:01ID:ExMTA3NjA(2/2)NG通報

    インドネシアの鉄道もグダグダだし日本に勝ったところってそんな感じ
    とにかく日本を下ろそうとした結果だろうな

  • 10名無し2018/10/10(Wed) 16:55:39ID:Y4NDU1ODA(1/1)NG通報

    このスレタイに倣うと「日本を袖にした韓国の国際観艦式」みたいになるんだろうな( ´ー`)y-~~

  • 11名無し2018/10/10(Wed) 17:19:49ID:cwMzUxMTA(1/1)NG通報

    日本には関係ないよね。 勝手にやればよい。

    建造する為には豪州とフランス造船所海軍グループ(ネイバル)が
    戦略的パートナーシップ協定(SPA)を締結しなければならないが、
    豪州の総選挙が2019年5月末にあり、前回の選挙でもわかるようにコロコロと
    左派、右派と政権が変わってるから、これ以降でないと締結されないでしょう。
    だけど、建造開始時期は2022年だから、それまでに詳細設計を詰めるのは問題ないでしょう
    https://thediplomat.com/2018/10/is-australias-50-billion-fleet-of-new-submarines-in-trouble/

    新しいバクラクーダ級ディーゼル推進潜水艦・12隻 は2022年建造開始で、その費用が500億ドル(約4兆円 80円/豪州ドルで) 2030年代初めに最初の引き渡しを始める  現有のコリンズ級は2040年代まで使う

    後の500億ドルは現有のコリンズ級(6隻)のアップデート費用
    現有のコリンズ級は2040年代まで使う予定で、その改修費用が500億ドル(4兆円)
    内容は full-cycle dockings(※) って言うことを実施するからバカ高い費用になってる。
    現在はアデレードの造船所で実施する計画 (2040年代まで運用する為の費用が4兆円ってこと)  
    スレ記事の議事が暴れてる? のはこの full-cycle dockings(※)事業を南オーストラリア(SA)州のアデレードから、西オーストラリア(WA)州のパース?で実施する計画が持ち上がっているからってだけでは? つまり、単に暴れてるだけ。
    https://www.aspistrategist.org.au/government-faces-tough-decisions-on-transition-to-future-submarines/
    https://www.defenceconnect.com.au/maritime-antisub/2062-plans-underway-to-move-collins-full-cycle-docking-to-wa

    (※)
    輪切りにして、ディーゼル・エンジン、電子機器など、ほぼ全ての機器を交換する、OH+アップデート作業

  • 12名無し2018/12/02(Sun) 08:32:49ID:I0NzMwNTg(1/1)NG通報

    【軍事】 オーストラリア「豪潜水艦事業に異議あり」 R・パトリック上院議員インタビュー 2018/10/09
    ttps://www.nna.jp/news/show/1803682
    フランス政府系ネイバル(Naval)と契約しました。オーストラリアで潜水艦
    を建造する契約で、国内生産比率は90%の契約と公表されました。
    ところが、明された契約の中身は全てフランスで建造する内容でした。

    入札の際、だれが最大の決定権限を持っていたのですか。首相?国
    防相?海軍?国防産業相?、国防省相のコステロが選んで決めました。

    豪国防省相コステロは、実はネイバル社(Naval)の幹部だったのです。
    これを隠しており競争入札しているですから、初めから公正さが失われ
    ていました。多額の報酬や賄賂が防省相コステロに絡んでいました。

    1.6兆円で建造できる潜水艦が→ 嘘で騙して4兆円契約でフランス国内
    で建造するんですからね。

    数週間前にドイツが12隻の潜水艦を200億豪ドル未満でできると確約
    した確認を取れました。フランスの500億豪ドル(約4兆円)と200億豪ドル
    (約1.6兆円)では莫大な違いがあります。

  • 13名無し2018/12/02(Sun) 09:00:33ID:M2MDY1Njg(1/1)NG通報

    やっぱり革新的な技術を持ってる国って!
    アメリカ、日本、ドイツ辺りなんだね

  • 14名無し2018/12/02(Sun) 09:04:16ID:c1Mjg0MjQ(1/1)NG通報

    在日チョンの身にもなってみろよ

    妄想してないと
    自殺しちゃいそうなんだろ

  • 15名無し2018/12/02(Sun) 11:05:58ID:UzOTUxMDQ(1/1)NG通報

    フランスはやらずぶったくりの金の亡者だからな。
    フランス製ブランド品がイメージ以外何か意味があって高いわけじゃない。
    ただ高いだけ。

    福島原発事故があったとき、フランスは原発事故対策の専門家なるものを送り込んできたが、大した成果もあげずにびっくりするほど高額の請求書だけを残して帰った。え、白馬の騎士じゃなかったのかよ。
    日産の経営危機で、フランスはゴーンを送り込んでバシバシ従業員の首切りと工場閉鎖をして黒字回復したが、その後二十年間日産を食い物にした。え、白馬の騎士じゃなかったのかよ。

  • 16名無し2018/12/02(Sun) 19:33:20ID:AyMzgxOTI(1/1)NG通報

    あれ、オーストラリアは原子力潜水艦に改造できるようにしたい言ってたからそもそも日本って蚊帳の外なんじゃないの?

  • 17独り言2019/02/01(Fri) 01:32:53ID:k5NDQ0MDY(1/1)NG通報

    2016年、日本が敗れフランスに発注されたオーストラリア「次期潜水艦」の建造計画が覆るのではないかと報じられ始めた。当時、選定の最終段階でフランスが自国原潜のジェット水流の推進装置を転用するとのカードを切り、現地生産方式で豪州経済への波及効果も大きいという巧みな宣伝も功を奏して商戦を制した。しかし、建造するための豪仏両国の「戦略的パートナーシップ協定」が細部を詰められないまま交渉が難航。通常動力型として10年間の運用実績がある海上自衛隊「そうりゅう型」をやはり導入すべきとの意見もオーストラリア国内にあるという。この背景は何だろうか。(共同通信=柴田友明)
    日仏の売り込みは当初、日本の方が優位とみられていた。通常動力型はディーゼルエンジンで蓄電池にためた電力で、可能な限り音を立てない水中行動が求められる。海自潜水艦はその「静粛性」で世界トップレベルと評価されてきた。

     特殊に研磨されたスクリュー、スターリングエンジンという外燃機関を使った補助装置を採用した「そうりゅう型」は、空母打撃群、原潜を中心とした作戦行動をする米海軍からの信頼も厚かった。当然オーストラリア側も支持していたはずだった。
     だが、「安全保障面で連携する日米と、最大の貿易相手である中国との間で揺れ続けた」(2016年4月26日共同通信)というオーストラリア側の事情も判断に影響したとみられている。16年2月には中国の王毅外相がオーストラリア外相に「日本は第2次大戦の敗戦国。武器輸出を規制されてきた歴史的経緯を考慮すべきだ」と発言、〝海自方式〟を選択肢に入れていた豪州側をけん制する動きもあった。日米にとっては中国側から「横やり」を入れられたという認識もある。

     オーストラリアにとってフランス側の提案、中国との関係を考えた方針だったが、政策判断したターンブル首相がその後退陣。現在、稼働させているコリンズ級潜水艦の老朽化に対応するため、まだ建造されてもいないフランス方式の潜水艦より既成の海自を選ぶべきとのムードが生じているという。

    https://this.kiji.is/463653015238050913?c=39546741839462401

  • 18バカなのでわかりません2019/02/01(Fri) 07:03:31ID:Y1NzEwNjQ(1/1)NG通報

    >>17
    ふーん。
    で、オーストラリアは自分で一度ひっくり返したテーブルに日本を招待するために、どんな条件を用意するのかな?
    まあ、静穏性だの潜行可能深度だのは考えず、フランスとの契約を進める方が無難だと思うけどね。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除