お笑い大韓民国憲法 改憲と独裁の歴史

9

90
  • 1金太、負けが多い2018/10/07(Sun) 13:09:32ID:Q3ODQ4MTM(1/2)NG通報

    ■制憲憲法(1948)
       第1条 大韓民国は民主共和国である。
    ■抜粋改憲(1952) 李承晩が国会内の勢力を失い国会で再選される可能性がなくなったため直接選挙制に変更。
       第1条 大韓民国は民主共和国である。
    ■四捨五入改憲(1954) 大統領の任期を二期までに制限している規定を憲法公布当時の大統領(李承晩)には適用しないように変更して李承晩独裁を継続。
       第1条 大韓民国は民主共和国である。
    ■第二共和国憲法(1960) 民主化。議院内閣制に移行するが機能せず。
       第1条 大韓民国は民主共和国である。
    ■反民主行為遡及処罰改憲(1960)
       第1条 大韓民国は民主共和国である。
    ■第三共和国憲法(1962) 朴正煕による軍事クーデター後の形式的な民政移管。民政として朴正煕独裁を継続。
       第1条① 大韓民国は民主共和国である。
    ■三選改憲(1969) 大統領の任期を二期までに制限している規定を三期までに変更して朴正煕独裁を継続。
       第1条① 大韓民国は民主共和国である。
    ■維新憲法(1972) 前回の大統領選挙で野党の金大中が善戦したため大統領の傀儡である統一主体国民会議による間接選挙に変更して朴正煕独裁を継続。
       第1条① 大韓民国は民主共和国である。
    ■第五共和国憲法(1980) 全斗煥独裁体制の継続。
       第1条① 大韓民国は民主共和国である。
    ■第六共和国憲法(1987) 民主化。
       第1条① 大韓民国は民主共和国である。

    どれもこれもどこが民主共和国なんだww
    (参考)http://justice.skr.jp/koreaconst.htm

  • 2名無し2018/10/07(Sun) 17:15:56ID:YxODk2NjY(1/1)NG通報

    >>1必殺技のローソクがあるだろ?知らんけど

  • 3白妙2018/10/08(Mon) 09:26:19ID:AwMzE1Mg=(1/1)NG通報

    現政権のような左派の歴史観では、1948の光復から1998年の金大中大統領までは、独立後の暗黒時代だったんですよ。
    光復と言う名の不幸。
    間違った政治体制。
    1998年から真の民主化が始まったんです。
    途中の保守政権は何かの間違いじゃて。

  • 4金太、負けが多い2018/10/08(Mon) 09:33:17ID:cwNTcwNzI(2/2)NG通報

    >>3
    どっちにしても民主共和国などとよくも言えたものである。

  • 5名無し2018/10/08(Mon) 10:06:12ID:QzMTAyMDg(1/1)NG通報

    >>4
    世界一人権無視する同族が朝鮮民主主義人民共和国て名乗るくらいだからね(笑)

  • 6名無し2018/10/08(Mon) 10:16:56ID:Q0MTI0NjQ(1/1)NG通報

    >>1
    優れた独裁者なら政治体制に関係なく国も発展するだろ。
    必ずしも独裁者=悪とは言い切れないかも。
    隣りの半島は知らないけどw

    ところで、サムネの使い回し多くないか。
    少しくらい捻りを入れない?

  • 7名無し2018/10/08(Mon) 10:23:10ID:E2NTEwNDA(1/1)NG通報

    ローソクが民主革命と言うのが偽装
    組織力のあるものが常に勝利するようになっている
    何が背後にあるかは世界中が知っていて
    騙されることはないけど
    韓国ではもう未来永劫にわたって
    ファシズムが覆されることはないだろうね

  • 8たぶん日本人2018/10/10(Wed) 22:40:34ID:U3MDU5MjA(1/1)NG通報

    >>4北も南も同じ民族だから

  • 9名無し2018/10/10(Wed) 22:57:56ID:k1ODgzNzA(1/1)NG通報

    >>6
    hatoと一緒
    周囲にマンネリで飽き飽きされてるが空気が読めない可哀想な子
    あれが精一杯のギャグなんだと思う

    世界には話のネタに沿った様々な画像があるのに、ひたすら同じ画像を貼り付ける
    韓国人の、日本を貶める同じ画像を貼っている彼と同等のレベルの日本人

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除