こんなに明るかった朝鮮支配

211

    • 1 PATA DE MARRANO 2018/08/21(Tue) 22:38:51ID:MzMzI0OTQ(1/9)NG報告

      但馬オサム ビジネス社
      併合時代、半島の人々は非搾取者ではなく、立派な消費者であったのである。
      化粧品もキャラメルも自動車も稼ぎに応じた好きに買えた。
      ついでに言えば、かしこい「消費者」でもあった。なかには日本人相手に大儲けした人もいっぱいいる。むしろそれを誇るべきではないか。併合時代の朝鮮人が目も耳も口も塞がれた、主体性を持たぬ奴隷だったと主張するのは、それこそ自分たちのご先祖様に対する冒涜であり、韓国流の「自虐史観」そのものではないかと言うのが僕の意見である。
      (本文より)

    • 162名無し2018/08/27(Mon) 17:15:47ID:U0NjczNjA(3/3)NG報告

      >>160
      韓国による補修

      >朝鮮戦争前後の混乱期に再び放置されたが、1961年から1963年にかけて韓国の文化財管理局の主導で補修工事が行われた。湿度の問題を改善するため、後部をさらにセメントで塞ぎ、全面をガラス張りにして人工的に除湿したが、見物客から排出される二酸化炭素などによる花崗岩の損傷が指摘されることとなった。また、1961年に建てられた木造の前室も換気を妨げる要素とされる。

      また、仏像の配置は日本がデタラメに並べたとして、仏教の経典に照らし合わせ、独自の並べ替えを行った。しかしその補修後、発見当時の石窟庵の写真および事前調査の詳細な配置図が見つかり、日本が行った補修・配置が正しかったことが発覚した。しかし配置は今なお復元されていない。

      日本が行った補修・配置が正しかったことが発覚した…。

      朝鮮の嘘出ました〜。

    • 163kazuya2018/08/27(Mon) 17:19:46ID:MzNzg1NTM(3/4)NG報告

      両班は農民が逃げると生活に困ってしまうから、農民を土地に縛りつけておく政策をとってました。
      別に奴隷ってわけでもないですね。今から見たら奴隷に近いかもですが。

      江戸時代の小作も借金こさえて 農閑期になれば町に出て朝から晩まで働かされてました。ある意味奴隷に近い存在でした。
      組頭や名主の一族が穀物商や金貸し兼ねていて、小作に利子をつけて貸し付けてたケースが多々ありましたから。

      日本統治時代から 農民を自由に解雇できるようになりました。
      日本の支配下になってから満州、ロシア、日本に移住する朝鮮人が増えたのは その要因もあるわけです。

    • 164名無し2018/08/27(Mon) 17:21:16ID:M3Mzc1ODE(2/4)NG報告

      >>161

      だから東北は日本最大の米の産地
      そこが疲弊したのは朝鮮の米輸入によるコメ余りだ。

      そして、製糸工場が厳しいのは労働環境の話しだろう。
      ここで女工が働くことになった理由も、農家の収入が減ったから。

    • 165kazuya2018/08/27(Mon) 17:27:18ID:MzNzg1NTM(4/4)NG報告

      朝鮮時代の寺院は 日本人が補修したものが 結構あったのは事実のようです。

      朝鮮のお寺は郊外にあるのが一般的であり、近代都市を作るのに邪魔になることはありませんでした。
      なのでわざわざ手間かけて壊して現地人の恨みを買うよりも、それよりお寺を補修して 現地人を懐柔したほうが統治するのに有利ですからね。

    • 166名無し2018/08/27(Mon) 17:33:36ID:M3Mzc1ODE(3/4)NG報告

      >>163

      >別に奴隷ってわけでもないですね

      韓国人も認める奴隷階級です。
      甲午農民戦争の主力です。

      世襲する土地の大地主は両班で奴婢を使い農作物を作らせる。食用を残し余裕は両班が持って行く。

      日本統治下で苦労したのは、収奪に慣れた朝鮮人に労働意欲を持たせること。働いた分だけ収入になることを教える事。

      >江戸時代の小作も~
      日本も一緒だったと言いたい?でも無駄。
      日本の農家の家系は今でも庭に蔵が有るほど大きな家に住んでる。

      朝鮮にそんな家は無い。

    • 167名無し2018/08/27(Mon) 17:36:44ID:M3Mzc1ODE(4/4)NG報告

      >>165

      廃仏毀釈で廃墟と化したものを補修して懐柔?意味が解りません。

      日本は文化財保護をしただけです。
      逆に、朝鮮には文化財保護の概念が無かった。

    • 168名無し2018/08/27(Mon) 17:49:04ID:YyNjQ2MDg(2/5)NG報告

      この本によると併合時代の朝鮮では金鉱成金、米成金が結構いて景気がよかったようだね。

    • 169常識疑え2018/08/27(Mon) 20:22:43ID:AyMDU0NTE(1/1)NG報告

      >>161
      バカ発見。
      生活レベルを今の価値観で計るなw

      毎年飢饉で死亡者が出てて、人口が減少する社会だった李氏朝鮮時代より100倍マシ。

    • 170名無し2018/08/27(Mon) 20:37:34ID:QxNjIyMDQ(3/4)NG報告

      >>156
      遊牧民って、狩猟採集者がスライドしたものじゃなくて、農耕民から発生したそうだよ、以下コピペ

      遊牧民族って始めからあらゆるところを放浪していたって思いませんか?
      実はベドウィン族は始め、農耕地帯で定住していた人々だったんです。(中略)
      その農耕民の中で、農作ができない土地に家畜を連れて北上した人々が、ベドウィン族の始まりといわれています。

      以上、引用元は以下URL
      https://wondertrip.jp/history/101391.html

      ベドウィンやヤノマミを理解することで、エベンキそしてゾセンジングの本質が見えてくる
      道でテントを張ったり、刹那的に騒いだり・・・農耕民の日本人には奇矯に見えることが、
      彼ら遊牧民の生きてきた生活史に裏付けされた行動だったのだ

    • 171kazuya2018/08/27(Mon) 21:12:30ID:EyNDA1MjQ(1/4)NG報告

      >>169
      まあ、それ言ったらキリないです。

      戦前の東北地方も貧しい地域だったけど、飢饉で死にまくる江戸時代よかマシだったわけですからね。

      でも東北人の暮らしが厳しいのは同じだったわけでしょ。江戸時代よりマシと言っても明治政府には感謝出来ないですよ。

      朝鮮は1910年で人口1310万人でしたかね。戸籍のない人口含めたら約1700万人いたと言われてます。
      緯度を考えたら餓死者はそれなりにいたと思いますが、急激にバンバン死んでたわけでもないでしょうね。
      江戸時代も人口停滞してましたし、農民なんか江戸付近でも毎年冬~春にかけて 結構死んでましたよ。

      各村には穀物を保管する倉庫はありましたけども、名主はそれ相当の飢饉がなければ 貧しい農民に支援なんかしませんでした。
      それどころか借金のカテに貧しい小作から穀物や米を売却させ、穀物商や金貸しを営んでいた名主や組頭の一族はさらに豊かになりました。
      キリないから、少しくらい小作が飢えて死んだとしてもホッタラカシ。

      名主や組頭からの借金の取り立てに耐えきれず、村から逃げ出して山で暮らしたり 都市部で浮浪者になる農民もいました。
      江戸時代の小作なんか奴隷に近い存在だったわけですよ。

    • 172名無し2018/08/27(Mon) 21:24:26ID:IxNDAxNzE(1/3)NG報告

      >>171

      日本と朝鮮を同じレベルに語ろうと必至だけど、次元が違うでしょ?

      朝鮮で明治維新が起きたとしても、民に資産がなくて文明は開化しません。

      江戸時代の最下層と朝鮮の標準を対等に思わせる歪曲はやめな?

    • 173 PATA DE MARRANO 2018/08/27(Mon) 21:29:44ID:YxMzcwODY(1/2)NG報告

      >>154
      スレッド主だが、これは昔のエンジョイジャパン=コリアで日本側に散々に蹂躙された事であるが、そもそも文化財と言う概念を朝鮮に持ち込んだのが日本人なんだよ。

    • 174kazuya2018/08/27(Mon) 21:36:36ID:EyNDA1MjQ(2/4)NG報告

      >>166
      江戸時代の農民も基本的にはそんな感じですよ。
      名主とか組頭、商売上手な農民は豊かでしたけど小作なんか搾取されまくり。
      貧しい小作なんぞ 少しくらい飢え死にしたって構いやしなかった。

      名主や組頭などの一族がやってた金貸しや穀物商が小作人が払えきれない小作料を建て替えてあげるわけです。

      そして小作人は払いきれない借金を抱えて 利子をバンバン取られていく。
      農閑期にも町に出て日雇いや人夫として朝から晩まで働かされる。それでも利子はなかなか返せない。
      どんどん取り立てが厳しくなっていく。借金のカテに娘を売却させられる、ナケナシの穀物まで取られる。
      そんなだから冬~春にかけて農民の行き倒れや餓死者が多かった。

      その利子で潤ったのは名主や組頭でした。小作なんか裕福な農民の奴隷に近い存在だった。

      大きな名主の屋敷は まだ地方によっては残ってるけど、あれは貧しい小作の血と汗によって裕福な暮らしをしてたと言う証拠なんですよ。

    • 175名無し2018/08/27(Mon) 21:38:51ID:QxNjIyMDQ(4/4)NG報告

      ぼくは、当時の日本の東北の貧困、および娘の身売りや満州への移民は、政府によって構造的に作られたものだと思います
      背景として、日本人がゾセンジングに米作りを教え、日本に朝鮮米が輸出され、安い外米に押され東北農家が困窮した
      朝鮮の米の飢餓輸出は虚構であっても、東北農家の困窮は事実ですし、構造的に作られた貧困なら、
      日本女性のセックスワーカーや満州移民は、未必の故意で政府によって強制連行されたのです

      ゾセンジングの慰安婦詐欺も、不作為で強制連行された日本人売春婦のことを、代理で言っているのかもしれませんね

    • 176kazuya2018/08/27(Mon) 21:44:10ID:EyNDA1MjQ(3/4)NG報告

      >>172
      幕末には最下層である小作農が農民の6~7割いたと言われてます。

      『最下層の貧しい百姓が 日本の人口のかなりの割合を占めていた』わけですよ。

      倒幕、明治維新は日本人だけの力では到底不可能であり、イギリスの後ろだてがあったからなし得たこと。それをお忘れなく。

    • 177kazuya2018/08/27(Mon) 21:51:38ID:EyNDA1MjQ(4/4)NG報告

      >>175
      朝鮮米に関してはそういう政策をとってた日本帝国上層部が悪いと思いませんか?

      当たり前だけど東北民が苦しんでるような状況ならば、朝鮮民も相当苦しい状況ですよ。

      食い詰めて日本に命懸けで密航した朝鮮人はたくさんいたけど、食い詰めて朝鮮に密航した東北民は皆無。

      もうお分かりでしょう。

    • 178名無し2018/08/27(Mon) 22:24:56ID:YwOTUxNzE(1/1)NG報告

      東北がずっと貧しかったわけではありません。
      豊かな庶民文化もあります。

      当時の東北が貧しかったのは天候不順が原因の凶作で飢饉が起こったからです。
      米の値崩れが原因なら米自体はあったはずなので「おしん」は大根飯を食う必要は無かったのです。

      で、朝鮮半島への投資などに資金を使う日本政府に不満を持った青年将校がクーデター未遂事件を起こしたわけです。

    • 179名無し2018/08/27(Mon) 22:35:50ID:A3ODAxNzE(1/1)NG報告

      中国支配時代の残虐エピソードは教科書に載ってないの?

    • 180名無し2018/08/27(Mon) 22:41:46ID:IxNDAxNzE(2/3)NG報告

      >>174

      総合すると日本人の6~7割が餓死寸前の生活のような話し方ですが、何処の情報ですか?

      小作人制度は地主に土地を借りて作物を育てる。
      貴方の住んでる世界の歴史は地主がほとんど持っていくわけですね?
      そして、冬場は町に働きに行くが、何故か賃金がとても安い?

    • 181名無し2018/08/27(Mon) 22:47:51ID:IxNDAxNzE(3/3)NG報告

      >>177

      朝鮮と日本の物価を無視して、朝鮮人が日本に密航している状態を語りながら、朝鮮の方が農民が裕福な様に語るの?

      農奴制度の朝鮮が奴隷じゃなくて、小作人制度の日本が奴隷?

      そして日本統治は朝鮮人が農地を失い路頭に迷ったと?


      あ た ま だ い じ ょ う ぶ ?

    • 182 PATA DE MARRANO 2018/08/27(Mon) 23:08:01ID:YxMzcwODY(2/2)NG報告

      >>177
      どうも君は頭の中だけで解った様なこと言ってるがねえ、食えない朝鮮人が日本に毎年何万人も渡ってくる様な状況で、東北で食い詰めた百姓がわざわざもっと食えない朝鮮に渡るわけないだろう。
      出て行くなら東京で、働けなければルンペンになるんだよ。
      朝鮮とか大陸に渡ったのは商機を求めた一旗組だよ。
      あとね、東アジア、東南アジアの零細農家が食うや食わずだったのは戦後しばらくまで常態で、その中でも朝鮮が特に酷く春窮、秋窮で毎年餓死の脅威に晒されたのはまあ朝鮮のみだろう。
      江戸時代で餓死者が出るのは飢饉の時だけだよ。
      それと君が頭の中だけと思うのは、飢饉でもないのに小作を餓死させたら村落の中で地主或いは名主がタダで済むわけがないよ。
      中国朝鮮は当然違うがねえ。j

    • 183名無し2018/08/28(Tue) 09:28:37ID:A0ODkxMzI(1/1)NG報告

      >>174
      >>176
      小作農の定義が間違ってる。

      江戸時代の一般的な定義(藩によって違うので一概には言えない)では
      小作農=自前で田畑(農地)を持たず他人に雇われて働く農夫
      水呑百姓=農地を持っているが、一定面積以下で収穫が乏しいもの
          士農工商のうち、武士でも職人でも商人でもない者で自前で農地を持たない者

      因みに、江戸時代の年貢は農地の面積で科せられるから、小作農に年貢を納める義務はない。
      小作農の場合、一定の生活水準の面倒は雇い主である地主が見ることになっていた。
      地主には庄屋などの他に、寺社仏閣もあった。
      江戸時代の神社仏閣は今より寺領や境内も広く、務める僧侶や神官の日々の食事、神仏に供える供え物などを自前で作っていたし、販売もしてたよ。

      地主は色々投資を行宇野が当然で、その利益は地域に還元していた。
      寺子屋や施療院、孤児院、などを運営することも多く、篤志家の一面もあった。

      明治期に各地の名士が金を出し合って篤志家の一面もあった学校や図書館を建てたのは、こういう文化があったからだ

    • 184名無し2018/08/28(Tue) 11:44:46ID:kzNzY1MTI(3/5)NG報告

      なんかすごいな

    • 185名無し2018/08/30(Thu) 08:50:53(4/5)

      このレスは削除されています

    • 186名無し2018/08/31(Fri) 03:00:27ID:U4MDM0ODc(3/3)NG報告

      >>183
       歴史の映画や小説みたいな物語は有害な場合もあるね。
      地元の古文書なども調べたが、農民達の数百年分の変化の過程は興味深い、農地面積の増加(開拓)があるのに帳簿では変化無しとしたり、年貢の変化や地域環境変化や災害なのでの対策など、数字や無感情な統計記録などから相互扶助や支援の様子もわかる。家族構成変化なども興味深い。
       韓国や北朝鮮も300年前くらいまでは詳しく調べることが可能な集落もあるはず、地元の無名の田舎の小さな集落の歴史や農民達の生活は興味深い。韓国ではほとんど調査されていないね。統治自体の調査は一部はされているが。

    • 187名無し2018/08/31(Fri) 03:02:17ID:I3NDM1NDQ(1/1)NG報告

      사진 몇장으로 오늘도 모든일을 평가하는 머리가 단순한 저변 우익들w

    • 188猛獣使い2018/08/31(Fri) 03:26:30ID:czOTA0NjI(7/7)NG報告

      >>187

      そうだな、資料無しで歴史を創作する君らはクリエイティブと言えるな。

    • 189名無し2018/08/31(Fri) 08:28:47ID:gwODI0NA=(1/1)NG報告

      >>187
      当時の新聞広告は、当時の朝鮮人の暮らしを知る事ができる貴重な資料ですよ。

    • 190名無し2018/08/31(Fri) 10:10:55ID:YwMjQzOTg(1/1)NG報告

      >>187
      おたくらは捏造に使える写真しか用がないからな。

    • 191名無し2018/08/31(Fri) 10:27:12ID:c4NzYyNDc(3/3)NG報告

      >>187

      写真一つ出せないで慰安婦、慰安婦と狂っている朝鮮人が泣き事言っているようです。、

    • 192名無し2018/09/01(Sat) 01:25:13ID:Q2NTA5MzE(1/1)NG報告

      生き生きとした奴隷だなぁw

    • 193名無し2018/09/01(Sat) 02:20:44ID:UwMjQyNzc(1/3)NG報告

      >>186
      郷土の歴史と幕府の政策を連動させると面白いよね。
      色々考えて動いているのが手に取るように解る。

      新田開発では年貢が免除される「鍬下年期」ってのがあった。
      新田開発後に一定期間、年貢を免除して土地を肥やしたり費用を回収したりする為の期間。
      その後正式な検地を受けて、年貢が決定した。
      鍬下年期~正式な検地までの間は、一定量のの運上米を提出すれば良かった。
      鍬下年期の期間は、村請け(村が主導する新田開発)で3年。
      町人請け(町人が行なう新田開発)は3年で、延長も許可された。
      町人請けでは、最初に冥加金(今で言う権利金)を納める必要があった為の措置。
      その代り工事途中に幕府から援助金(利子は安く、返済期間が長い)を借りる権利が与えられた
      返済が滞る場合は「鍬下年季の延長」を願い出る事も多かった。

      正式な検地が行われた場合、上田なら1反につき1石2斗か3斗の課税。下田はその10分の1の課税。悪地は非課税。検地の見直しは20-30年毎長いと50年後とかだった。
      最初は悪地や下田でも、毎年肥料を入れれば上田になり収穫も上がる。
      その間も税金は悪地や下田のままだから、上手くいけばかなり儲かった。
      新田開発後、希望者に新田を売って初期費用を回収する事もあった。

      小作農は収穫の一定量は地主の所に持っていき、地主が年貢を納めることになっていた。
      (小作農の取り分は決まってた。それは労働力の賃金に相当。)
      但し小作農には最低保障高が決められていて、それに満たない収穫しかない場合は、地主が小作農の食い扶持を保障。年貢は自腹を切ることになっていた。
      だから、地主は持ち出しになる場合もあった。又、持ち出しに備えて商売に投資もしてた。
      小作農はコツコツと金を貯めて、地主から土地を買って本百姓になる事もあった。

    • 194名無し2018/09/01(Sat) 02:30:49ID:g3OTI2ODM(5/5)NG報告

      >>193
      かなり民主的な制度だね
      なんかさ、江戸時代あたりが、一番幸福だった気がする
      飢饉などの災害への抵抗力さえあれば

      朝鮮総督府の土地政策についても、真面目に調べた
      ソウル大の教授が、あまりの公平さに驚いてる
      正直に発表して、リンチされちゃったけど

    • 195名無し2018/09/01(Sat) 02:53:03ID:UwMjQyNzc(2/3)NG報告

      >>186
      俺の住んでる市の郷土史だと、『小作農から本百姓になり、地主になった男の話』と『村請け新田開発の話』があるよ。

      前者は没落して小作農になってた家の男がコツコツ金貯めて、親が手放した土地を買い戻した話で、息子に後を継がせる事には小地主になった。(男が農地を借りてた地主は、自分で働かず相場に手を出した末に没落。水呑百姓になり、その息子の代では小作農にまで落ちた)

      村請け新田開発の話は、2つある。1つは洪水でできた中州の開発の話。
      天領村の百姓と対岸の藩の百姓とが争い、幕府に裁定を求めた(結果は半分ずつ。双方舟で通う)
      数十年後、洪水で中州が削られ、廃地の届け出がだされた。その後川の氾濫防止と航行安全のために、残ったわずかな中州も削る裁定が出た。
      もう一つは、洪水でできた中州を、2つの村で共同で新田開発した話。
      洪水のよく起きる川(一つ目の川の支流に当たる)で、人は住まずに双方の村から通う。という条件で、2つの橋の建設と整備が認められて、畑作地(悪地で非課税)になった。
      こちらは、洪水で流された橋の再建願いや、近くの神社から祠を勧進する許可願い。祭礼ルート変更願い、洪水ので流れ着いた水死者の届け出、流木の届け出と下げ渡し願い。祠の修繕願い。等々各種届け出が幕末まで続いた。今は住宅地になってる

    • 196名無し2018/09/01(Sat) 03:27:30ID:UwMjQyNzc(3/3)NG報告

      >>194
      まあ、合理的ではあるよね。合理的なのが一番争いが少なかったんだよ

      五代将軍綱吉の時代に、新田開発は許可制になったのよ。
      無茶な開発が行なわれて、山崩れが起こったり、水利権争いが激化したから。

      八代将軍吉宗は、新田開発を奨励した。町人請けを始めたのも吉宗。
      田沼時代や水野時代も、新田開発は奨励された。結果、湖沼や湿地が激減してる。
      町人が行なう土地は色々な理由でそれまで新田開発されてなかった土地だから、失敗もあった。
      有名な鴻池新田も、石高300石、実質三万石と言われながらも、鴻池家の持ち出しが多かった。(主要栽培品目が米と蓮根。毎年新田のどこかが洪水被害に遭っていた、と書くとどういう土地か想像できると思う)
      吉宗ー田沼と続いた印旛沼開発計画も、結局は失敗した。(インフラ整備には役だった)

      江戸時代は江戸時代では、今より窮屈なこともあったよ。
      他国への旅行は手形(現代で言う査証)が必要だったし、成人したら何らかの職業に就いてる必要があった。当時ニートは犯罪だった。火事を出せば、失火でも重い罰を受けた。
      盗みは10両超えたら死罪だったし、不倫も刑事裁判を受けた。
      武家の部屋住みは職業扱いだったけど(当主に何かあったときの代替えだから、当主に健康不安がある場合は、当主の子供が成人して家督相続するまで養子に行くこともできずに部屋住みのまま。一生部屋住みの場合もあった。半人前扱いなので、正式な結婚もできなかった)
      時代劇の無職の遊び人の金さん。ってのはあり得なかった。杉良太郎版や、松方弘樹の初期版で蕎麦屋の親父に説教されたり、他の奉行所の役人に怪しまれ連行されたりするのは史実に準じてる。
      (『江戸を斬る』で、浪人→魚政の奉公人。となってたのはいいアレンジだった)

    • 197名無し2018/09/24(Mon) 21:37:34ID:gxMTkyOTY(5/5)NG報告
    • 198名無し2018/09/24(Mon) 21:55:28ID:cyODQyMzI(1/1)NG報告

      >>1
      GHQ 시대야말로 은총과 축복의 시대.

      외부의 개입 없이는 스스로 개혁될 수 없는 현대 일본인들이여, 어설프게라도 민주주의와 그럭저럭의 서민 생활을 향유할 수 있게 해준 주인님 미국님께 감사하도록 해라.

      PAX AMERICANA, 만세!
      미국과 극동 만세!

    • 199名無し2018/09/24(Mon) 22:08:04ID:U1NTk3Mg=(1/2)NG報告

      >>198
      日本人は割とアメリカには感謝してるぞ?
      韓国人が異常なだけで。

    • 200名無し2018/09/24(Mon) 22:11:39ID:UzOTc2OTI(1/1)NG報告

      >>198
      日本の民主化運動は大正時代から始まっている。
      江戸時代は朝鮮と比較にならないほど庶民生活は生き生きとしていた。
      明治維新クラスの改革を朝鮮は自らしたことあるのか?否、無い。
      半島の土人は身の程と謙虚を弁えよ。ああ、土人だから無理かw

    • 201名無し2018/09/24(Mon) 22:21:22ID:U1NTk3Mg=(2/2)NG報告

      >>200
      「自力で近代化出来たけど日本が邪魔したnida!」で韓国人は思考停止してるけど、
      明治維新から韓国併合までの40年間、韓国人の頭の中では当時の韓国人は何をやってた事になってるんだろうw

    • 202PATA DE MARRANO 2018/09/24(Mon) 22:28:36ID:E5ODM0ODQ(1/2)NG報告

      >>187
      君はあれかね、これまで出てきた広告が全部朝鮮人向けの広告である事が判らんか?
      買えない人々に広告は出さんし、独占なら広告は出す必要がない。
      当時の朝鮮人が購買力を持っていて、尚且つ販売競争があった証拠なのだが、君のその頭の中はどうやら曾祖父母達と違い空っぽの様だねえ。

    • 203名無し2018/09/24(Mon) 23:14:32ID:g4NTgzODA(1/2)NG報告

      >>156
      沖縄なんか人頭税だよ。
      人類館の件とか

    • 204名無し2018/09/24(Mon) 23:17:55ID:g4NTgzODA(2/2)NG報告

      >>202
      日本の総理大臣を暗殺したどこぞのテロリストは商売に失敗した腹いせだと聞いたぞ

    • 205名無し2018/09/24(Mon) 23:23:37ID:Y0MzA1Mjg(1/1)NG報告

      >>60
      朝鮮子:ここに立てれば良いのニカ?
      日本子:うわー朝鮮人キモいです!
      写真家:ちょっとだから我慢してろ!

      せーの

    • 206名無し2018/09/24(Mon) 23:34:49ID:A5NTI1NDg(2/2)NG報告

      >>205
      当時のいきいきと商売したり、観光したり、学校行事してる動画を見たことないの?
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=w4fdhAz0VSw
      1931年にソウルで、アメリカのナレーター兼映画プロデューサーの、ジェームス·A·フィッツパトリック氏が撮影したものとされています。

    • 207PATA DE MARRANO 2018/09/24(Mon) 23:40:21ID:E5ODM0ODQ(2/2)NG報告

      >>204
      何が言いたいのかよく判らんが。
      これらの広告が出たのはほぼ全てそれ以後、併合後であって、しかも暗殺されたのは元総理大臣なのだが。

    • 208 名無し 2018/09/25(Tue) 01:10:16ID:czNDUwMDA(1/1)NG報告

      教科書

    • 209名無し2018/09/25(Tue) 04:26:25ID:g5NjEwNTA(1/1)NG報告

      >>205
      さすが朝鮮戦争の写真を持ってきて、日本軍の犯罪に仕立て上げる捏造国家の方だ。

      卑しい生き方をしていると考え方まで卑しくなる。

    • 210名無し2018/09/25(Tue) 08:54:48ID:YwMTgzNzU(1/1)NG報告

      >>205

      日韓併合時代の朝鮮半島においては、ほとんどの公務員は朝鮮人が務めていたんだから、
      もし「史上最悪の地獄のような日帝時代」だったとしたら、それって多くの朝鮮人が作り出していたことになるぞ!
      そういう結論でいいのか?
      創氏改名にしても、決して強制ではなかったことは日本では今や常識になっている。
      むしろ朝鮮人公務員が競って改名させていたという事実まで明らかになっている。
      あなたもそろそろ今の韓国という国を疑ってみろよ。歴史捏造してるのは明らかに韓国だぞ。
      普段は自分の同胞や政府を信用してないくせに、なぜ日韓歴史問題に関してだけは韓国政府や韓国メディアの言ってることを信用するんだ?

    • 211名無し2018/09/25(Tue) 08:57:12ID:IwNTA1NTA(1/1)NG報告

      >>205

      自虐w


      小さな子供でも嫌われるコリアン

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除