日本は侵略トリックを知るべきです

781

628131
  • 1팝팀2018/07/18(Wed) 21:54:15ID:QwOTM0MjI通報

    1910년 8월 국권피탈로 대한제국이 멸망한 이후부터 
    8·15광복에 이르기까지 일제강점(强占)하의 식민통치 시기
    일제 35년은 한국 민족의 장구한 역사상 
    단 한번 있었던 민족의 정통성(正統性)과 역사의 
    단절의 시기였다는 점에 치욕적인 특성이 있다.

    일제는 1860년대의 메이지유신[明治維新]을 
    전후해서 급격히 근대화의 길을 걸으면서, 
    종래 조선 정부의 대일외교정책에 순응하여 수동적으로 

    관계를 유지하던 대(對)조선의 외교방향을 능동화하여, 
    1876년(고종 13) 강화도조약을 체결함으로써 
    국권피탈에 이르기까지 긴 침략의 장정(長征)에 
    첫걸음을 내딛게 되었다.
    일제는 대원군의 하야로 개국으로 
    급전(急轉)한 조선 정계의 기류를 타고, 
    조선의 문호 개방에 첫 수호국(修好國)으로서 
    한반도에 상륙한 이래, 개화파와 수구파의 쟁패(爭覇), 
    임오군란·갑신정변 등 격변 속의 조선정계에 교묘히 
    대처·편승하면서 꾸준히 세력을 부식하여 나갔다.

  • 732ららら太陽2018/08/18(Sat) 04:28:42ID:gxNjkyOTI(59/60)NG通報

    社会の理不尽の数が理解出来ていないのだと思う。
    命に関して言うなら、ほぼ半数が平均寿命を超えられない。人口の半分の人が理不尽な目にあっているんだよ。

    ジャイアンがのび太を虐めるのも理不尽だし、

    同期の一番出世が一番能力があるかと言えば疑問だし…

    一番歌が上手くて、一番美人の歌手が売れている訳ではないでしょ。

    理不尽なんて星の数ほどあるんだよ。理不尽だから排除して貰えると考えるのは甘えてるとしか言いようがない。他力本願だね。

    せめて、状況が良くなっているという事で喜ぶべきなんだよ。命で言うなら平均寿命が伸びているとかね。

    韓国の反日は収まっていってるんだから、それで喜ぶべきなんだよ。

  • 733ららら太陽2018/08/18(Sat) 04:32:55ID:gxNjkyOTI(60/60)NG通報

    >>731
    話しは進むよ。状況が良くなっているか考えたら良いのだよ。

    そして状況が良くなるように考えたら良いのだよ。

    完全解決しないと悩む必要はないし、完全解決すると考えるのは考えが甘いのだよ。

    歌手になって、突然、日本で一番に売れないと悩んだらバカでしょ。

    完全解決を理不尽な点を指摘するだけで出来ると考えるのはアホだよ。

  • 734名無し2018/08/18(Sat) 22:13:51ID:QxODc1MDg(69/70)NG通報

    >>733
    だから不平等なこの状況を良くするために女を徴兵するんだよバーカ(笑)

  • 735名無し2018/08/18(Sat) 22:16:07ID:g5MTU1NTg(1/1)NG通報

    在日同士で何やってるの?

  • 736名無し2018/08/18(Sat) 22:25:27ID:QxODc1MDg(70/70)NG通報

    むしろ女だけ5年ぐらい徴兵するのが妥当だと思う。
    すぐに売春に手を染める犯罪者だからしかたないよね

  • 737팝팀2018/08/19(Sun) 01:24:01ID:I0OTIwNTE(42/56)NG通報

    日本は戦争犯罪に謝罪しなさい!!

  • 738팝팀2018/08/19(Sun) 01:27:59ID:I0OTIwNTE(43/56)NG通報

    1940年頃に日本軍がデナム北方戦争を宣言した後に1942年フィリピン全域で日本軍と米軍が衝突した。

    フィリピンは米軍の植民地だったが、日本軍が南方戦争を宣言した後にフィリピンを侵攻したのだった。



    万人を超える米軍とフィリピン軍は、日本軍の侵攻に対抗して戦ったが、当時フィリピン駐留軍の米軍の状態が劣悪に

    日本軍の攻撃を適わないていた。

    バターン半島で執拗に抵抗したが、備蓄食料が底をついてのジョナサン・ウェイン・ライト中将は

    当時米大統領のルーズベルト大統領に話した。



    "日本軍の相次ぐ攻撃と味方備蓄食糧の枯渇によりこれ以上耐えることができません。 日本軍に降伏できるようにしてください。"

  • 739팝팀2018/08/19(Sun) 01:32:43ID:I0OTIwNTE(44/56)NG通報

    そうしてフィリピンに駐留する米軍を相手に日本軍は万人の米軍とフィリピン軍を捕虜にしようになった。



    ここで日本は1942年4月9日、フィリピンのバターン半島南端マリベルレスでサンペルナンドまで88kmを強制的に行進することに

    命じたら、また、カパスから誤って君を収容所まで13kmを強制的に行進させた。



    行進途中で米軍とフィリピン軍万人が日本軍によって殴打されたり、飢えをされるなど、大きな苦痛を受けており、

    落伍者や離脱者は、日本軍の銃剣や刀剣によって無差別的に刺されたり、四肢が切断する等、身体毀損などが起きた。



    そして、7千人から一万人ほどの米軍及びフィリピン軍が行軍の途中に死亡し、

    フィリピン侵攻を指揮した本間雅晴中将は1946年に処刑された。

  • 740팝팀2018/08/19(Sun) 01:34:23ID:I0OTIwNTE(45/56)NG通報

    日本軍は倒れた捕虜を銃剣で突いたり、馬に乗った日本軍将校が侍の刀を練習するように

    一部の捕虜たちの首を切った。



    敗者には、名誉がないという当時の日本文化が反映されており、

    捕虜は、人間と対偶を受けることがなかったので、日本軍の捕虜の取扱いという'動物扱うように'盛行された。



    米軍とフィリピン軍の首は日本軍の刀訓練の対象だったのだ

  • 741팝팀2018/08/19(Sun) 01:37:52ID:I0OTIwNTE(46/56)NG通報

    2次世界大戦は激しく行われていた。

    欧州戦線も艦、悪て無惨に進んだが、太平洋戦争も同様だった。
    マッカーサーはフィリピン攻略のためにいろいろんな準備作業を行った。
    一方、14方面局長山下奉文大将はルジョン島確保のための決戦は避けられないと判断して

    マニラで持久戦を展開することにした。
    そして、日本軍は尚武集団が14万人、深部集団が万人などで編成されて25万人の兵力で

    米軍に対抗することにしており、150機の航空機を動員した。
    ㆍ1月4日、米軍の850隻の大艦隊がレイテから出発したが、日本軍は神風攻撃で17隻を撃沈させた。

    しかし、米軍は大規模な兵力を上陸させ、1ヵ月間、マニラで激しい市街戦を繰り広げた。
    'バルレテ頭'と'サルラクサクヒョプロ'での戦闘は非常に激化しており、

    特にルジョン持久戦では、米軍は三万8千人余りが死傷された。
    マニラの戦いでは、日本軍一万2千人が死傷されたほか、米軍は6~7千人ほど死傷されたが、
    日本軍の敗北で日本は、フィリピンから後退することにした。
    ところが、その過程で、日本はフィリピン内のフィリピン市民たちが米軍に協力的だろうと判断、

    大規模な虐殺をほしいままにするようになった。

  • 742팝팀2018/08/19(Sun) 01:40:27ID:I0OTIwNTE(47/56)NG通報

    中国侵略の尖兵の役割を務めた関東軍は独自に様々な事件を起こして満洲を皮切りに、中国地域を侵略した。
    日本陸軍は華北地域の大都市を一つずつ占領しており、、

    北京と天津一帯で万6千人の中国軍を殺して華北を封鎖した。
    一方、次第に南側の揚子江に下り始めており、

    蒋介石は日本軍を防ぐため、80だけが超える膨大な大軍を動員した。
    しかし、3ヶ月間日本軍との戦闘で35万人の中国軍が死亡し、日本軍の進出を阻止することができません

    後退することになった。

  • 743팝팀2018/08/19(Sun) 01:42:59ID:I0OTIwNTE(48/56)NG通報

    しかし、共産党代表の毛沢東に敗れて台湾に行って台湾(自由中国)の国富がなる。



    一方、1937年11月9日、傷害から前面に退却した中国国民党軍40万人は日本空軍の爆撃に

    秩序なく逃走していた。



    このような状況で、松井巖根隊長が中国国民党の拠点都市だった南京(南京)攻略のために

    大規模な陸軍兵力を動くようになる。

  • 744팝팀2018/08/19(Sun) 01:49:28ID:I0OTIwNTE(49/56)NG通報

    都市は恐慌状態になり、4~6週間 
    南京は'アジアのホロコースト'でヘルゲイトが開かれることになる。

    'たこができた若い男'は軍人(敗残兵)と認識され、ほとんどが虐殺された。
    城の外郭と揚子江の河口で機関銃の洗礼でコ○ス千人あまりの中国人が虐殺された。

    民間人の男は、日本軍の銃剣術訓練用として使われており、日本軍の首を切る試合の犠牲になった。

    また、刀で妊婦の腹を割いて胎児を取り出しており、妊婦を処分したり、性器にメスを入れて、破るなど、様々な蛮行を犯した。



    子供は煮立った釜に投げられ、当時南京市内は刀を持って走り回る、日本軍が多く、

    中国人を見ると、手当たり次第に伐採したり、刺すなど人体破壊を加え、体を分離させてコ○スすなど、様々な虐殺を犯した。
    "日本軍が犯したすべての行為と暴力手段はアッティラ王と匈奴族を連想させる。

    少なくとも30万人の民間人が殺戮され、多くは極度に残酷で血なまぐさい方法で殺害された。

  • 745名無し2018/08/19(Sun) 02:06:09ID:QxOTExMDA(54/56)NG通報

    >>738
    誤魔化すために、日本の、日の書き方を、変に書いてるね?
    ダッサ。

    …さらに言えば、alphabetと、ハングルの書き方は素で変な感じだな。
    ハングル書けないのでは?

  • 746名無し2018/08/19(Sun) 06:53:00ID:AxNjM2OTE(1/1)NG通報

    >>738
    あんだけお絵かきしてたのに洗脳されて帰ってきたのか?

  • 747名無し2018/08/19(Sun) 07:11:36ID:Y4MTIyNg=(1/11)NG通報

    >>744
    日本軍が中国で行ったとされる話は全てpropagandaだ。
    実際に虐殺されたのは日本人である。

    「通州事件」

    1937年7月29日午前2時、冀東防共自治政府保安隊ら中国軍が通州日本軍へ攻撃を開始した。殷汝耕を捕獲し、日本軍守備隊、特務機関を襲撃、日本軍は壊滅し、また日本人居留民を襲撃し、在留日本人385名のうち223名が虐殺された。

    冀東政府保安隊ら中国人の軍隊は日本軍を全滅させると、日本人居留民の家を一軒残らず襲撃し、略奪・暴行・強姦などを行なった。居留民は約380人で、その大部は惨殺された。

    7月30日午後通州に急行した支那駐屯歩兵第2連隊長の証言によれば、飲食店の旭軒では40から17 - 8歳までの女7、8名が強姦後、裸体で陰部を露出したまま射殺され、うち4、5名は陰部を銃剣で刺されていた。日本人男子の死体はほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、「血潮は壁に散布し、言語に絶したもの」であった。

    第2連隊歩兵隊長代理の桂鎮雄の証言によれば、旅館の近水楼では、入り口で女将らしき女性の遺体があり、着物がはがされ、銃剣で突き刺さされ、また陰部は刃物でえぐられていた。帳場配膳室での男性の遺体は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のように突き刺されていた。女性遺体は裸体で、局部などに刺突の跡があった。カフェの裏で殺害された親子の子は、手の指を揃えて切断されていた。南城門の商店の男性遺体は、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた。当時、同盟通信特派員の安藤利男はこの近水楼に宿泊していたが脱走に成功した。

    また支那駐屯歩兵第2連隊小隊長の桜井文雄の証言によれば、守備隊の東門には、数間間隔に居留民男女の惨殺死体が横たわっていた。鼻に針金を通された子供や、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦等の死体が、ゴミばこや壕から続々発見され、ある飲食店では一家全員が首と両手を切断され惨殺されていた。14、5歳以上の女性はほとんど強姦され殺害され、旭軒では陰部に箒を押し込んであったり、口に土砂をつめてあったり、腹を縦に断ち割った遺体があった。東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせて鉄線を貫き、6人数珠つなぎにして引き回された形跡のある死体もあり、池は血で赤くなっていた。

  • 748名無し2018/08/19(Sun) 07:12:11ID:Y4MTIyNg=(2/11)NG通報

    >>744
    吉林生まれで5歳時に河北省の通県で一家の父母と妹が虐殺された新道せつ子は、中国人看護婦により自分の子であると庇われ、九死に一生を得て日本に帰還した。父は医院を開業していたが、保安隊が襲う直前に遺書を書き中国人看護婦(何鳳岐:か ほうき)に預けたという。

    当時中国人男性の妻であった大分県出身の日本人女性の目撃証言もあり、それを聞き書きした調寛雅が自著で発表している。それによれば主犯は保安隊員と中国人学生であり、かれらは胎児を妊婦の腹から引きずり出す、その父親を数人がかりで殺して腸を引きずり出し、切り刻んで妻(妊婦)の顔に投げつけたという。これらは通州市民の面前でおこなわれた虐殺であったが、市民はそれに対し無反応であり、虐殺後の日本人をみても同情の念を示すのではなく、身につけていたものを剥ぎ取るばかりであったという。

    九死に一生を得た日本人女性の発言「日本人は殆ど殺されているでしょう。昔シベリアの尼港事件も丁度このような恐ろしさであったろうと思います」。

    8月14日に通州に到着した加藤久米四郎は『戦線を訪ねて国民に愬ふ』(1937年、東京朝野新聞出版)において、子供を逆さまにして頭を叩きつけて殺害した例が多いこと、女性の鼻には針金を入れて、牛を引っ張るように引っ張っていって、また多くが陵辱されたと述べた。

    中村粲は事件の頭部切り落とし、眼球抉り取り、胸腹部断ち割り、内臓引き出し、陰部突刺などの猟奇的な虐殺方法は中国軍特有のもので、日清戦争以来のお決まりのパターンであるといっている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%B1%85%E7%95%99%E6%B0%91%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%9A%B4%E8%99%90%E8%A1%8C%E7%82%BA
    ※注意:遺体の画像があります。画像をご覧になりたい方は右端の「表示」をクリックして下さい。

    画像①:犠牲者の虐殺体。被害者の氏名が判明しており、プライバシー保護のために目にマスク処理をしている。
    画像②:日本人居留民の遺体。
    画像③:日本人居留民の遺体。

  • 749名無し2018/08/19(Sun) 07:16:32ID:c0MDMzMjU(1/1)NG通報

    パプチムは再翻訳して日本語で投稿してるの?なんで?
    ”コ○ス”は伏字じゃないとNGになるの?

    韓国に関係ないというか 何度も「お前らは日本人だっただろ」と言われてるのに
    日本に対して パターンの話をするのって
    保導連盟事件やベトナム戦争の話を日本人にさせないための工作だってわかる?
    特に>>744とか何の証拠があって言ってるの?

  • 750名無し2018/08/19(Sun) 07:18:22ID:Y4MTIyNg=(3/11)NG通報

    >>744
    >747>>748は証人もいるし、物証もあるし、被害者の氏名もわかっているし、写真も残っている。
    それに対し、中国のpropagandaには一切証拠がない。

    どちらが真実を語っているかは明らかである。

  • 751名無し2018/08/19(Sun) 10:55:39ID:g2NjA4NDc(1/1)NG通報

    >>738>>1
    「嘘つきは韓国人の始まり」

    歴史を精査すれば、戦勝国が正当化のために捏造した歴史には、物的証拠が何もない。
    米国大統領Herbert Clark Hoover「Freedom Betrayed: Herbert Hoover's Secret History of the Second World War and Its Aftermath」をはじめ、米国歴史学会最高峰の歴史学者Charles A. Beard「President Roosevelt and the Coming of the War, 1941.」も、口をそろえて日本の戦争の正当性と米国大統領の戦争犯罪を糾弾している。既に世界の識者の常識となっているが、韓国では現在もなおタブーである。


    韓国人は、米国の傀儡となった李承晩政権は、建国時にこれを踏襲して、さらに韓国独自の反日史観を捏造した。

    自大する韓国人は付和雷同して、これを疑いもなく信じた。
    子供のころからの洗脳は解けることがない。
    その証拠に、これを覆す書籍は発禁である。

    팝팀、あなたは、普通の典型的韓国人である。問題ない(^ω^)洗脳が解けることを祈る

    元GHQ、Helen Mears「Mirror for Americans」

  • 752名無し2018/08/19(Sun) 11:13:50ID:c3NjAyMTM(4/4)NG通報

    >>1
    腐食も何も、名前も無い奴隷状態から、教え導かないといけないんだから、日本人以外、誰がやれるの?
    両班支配の奴隷のままがよかったのか?

  • 753名無し2018/08/19(Sun) 12:05:15ID:Y4MTIyNg=(4/11)NG通報

    >>738
    日本人は真実を愛す。朝鮮人は都合の悪い事はすぐに隠蔽してしまうが、
    日本人は日本にとって都合の悪い事実も詳しく記録に残している。

  • 754名無し2018/08/19(Sun) 12:05:36ID:Y4MTIyNg=(5/11)NG通報

    >>738
    「フィリピンの戦い (1941-1942年)」

    フィリピンは1899年以降アメリカの植民地となっていた。日本は1923年に帝国国防方針を改定してアメリカを仮想敵国の第一位としており、対米戦の基本構想としては、開戦後速やかにフィリピン主要部を占領し、極東におけるアメリカ軍の根拠地を奪う作戦が検討されていた。

    本間雅晴中将の指揮する第14軍主力は12月22日にルソン島に上陸し、1月2日には首都マニラを占領した。しかし、アメリカ極東陸軍のダグラス・マッカーサー司令官はバターン半島に立てこもる作戦を取り粘り強く抵抗した。45日間でフィリピン主要部を占領するという日本軍の予定は大幅に狂わされ、コレヒドール島の攻略までに150日もかかるという結果になった。

    日本軍ではマニラ平野の東側を第48師団、西側を上島支隊が進撃し、東海岸からも第16師団が首都マニラを目指した。自動車編成の第48師団に対して、上島支隊も自転車を調達し銀輪部隊となってこれに負けないスピードで進撃を続けた。だが30日、上島支隊はフィリピン第21師団と対戦してこれを撃破したものの、連隊長上島良雄大佐は流れ弾を受けて戦死する。

    日本軍は南北からマニラへ迫り、同市は26日に無防備都市宣言をした。1942年1月2日午後、マニラは第14軍のリンガエン湾上陸からわずか11日で陥落した。

    第14軍司令官本間雅晴中将はマニラ入場にあたり将校800名を集めて1時間に渡り「焼くな。犯すな。奪うな。」違反したものは厳罰に処すと訓示を行い、将校は各部隊に戻ると兵に軍司令官の訓示を伝えた。

    3月24日以降、日本軍の攻撃機は連日爆撃を行った。地上部隊による総攻撃は4月3日に開始された。第一砲兵隊の重砲群がサマット山麓の米比軍陣地に砲撃を加え、前進を開始した第4師団と第65旅団は初日から予定よりも長い距離を突破した。ここまで米比軍の防御の中核を担ってきたフィリピン師団も、長きにわたった戦いの中で反撃の余力は尽きていた。

    日本軍は第二線、第三線の防御線を相次いで突破し前進した。4月9日、バターン半島総司令官のエドワード・キング少将が降伏を申し入れ、残余の部隊も11日までに大半が降伏した。捕虜は7万以上。これは日本軍が推定していた人数の2倍に上った(バターン死の行進に繋がる)。

  • 755名無し2018/08/19(Sun) 12:06:27ID:Y4MTIyNg=(6/11)NG通報

    >>739>>740
    「バターン死の行進」とは、第二次大戦中の日本軍によるフィリピン進攻作戦において、バターン半島で日本軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍の捕虜が、捕虜収容所に移動する際に多数死亡した行進のことを言う。全長は120kmで、もともとはその半分弱は鉄道とトラックで運ばれる予定であったが、計画を立てた当初の捕虜の予想数と、実際の捕虜の数に多く違いがあり、結局100kmを超える距離を難民と捕虜は歩かせられた。

    1942年4月9日、日本軍はバターン半島を死者130名、負傷者6808名を出して占領した。降伏したエドワード・P・キング少将率いるバターン半島の米比軍は、約7万6千名もの多数が捕虜となった。これは、日本側の2万5千名との捕虜数予想を大きく上回るものであった。なお、コレヒドール要塞はその後も籠城戦を続けていた。

    2013年に刊行された『蒋介石の密使 辻政信』(祥伝社新書)によれば、大本営参謀であった辻政信が、このバターン戦終了時にバターンにあらわれ、捕虜の集団処刑を企てる事件があったという。

    辻は、この戦争は人種間戦争であるとして、独断で「大本営から」のものとする偽の捕虜処刑命令を出したという。今井武夫に電話で捕虜処刑命令を伝えた松永梅一の談によると、辻政信が処刑命令を口頭で伝達して歩いていた。辻から偽命令を受け取った第65旅団の参謀らは直通電話で連隊長らに命令を広め、一部では実際に捕虜の処刑が発生したという。

    今井武夫大佐は4月10日午前11時ごろ、第65旅団司令部の高級参謀松永梅一中佐から直通電話で、「日本軍は米比軍の降伏を全面的に承諾していない。したがって、米比軍の投降者は未だ正式に捕虜として容認されていないから、各部隊は手元にいる米比軍投降者を一律に射殺しなさい」という大本営のもととされる命令を受け取ったが、今井はこれを拒否することを決意し、書面による命令を要求しつつ、直ちに千人以上の捕虜を全て釈放した。他にも、第十独立守備隊隊長の生田寅雄少将は、同様の命令を伝達されたが、部下と協議中に、部下がこの命令が偽物であると確認したため、実行を取り止めた。本間中将はこうした命令について死ぬまで知らず、彼の参謀長も戦後になり初めてその事実を知った。

    ただし、このような偽命令の虐殺を企画した辻政信は、戦犯として逮捕・起訴されることはなかった。

  • 756名無し2018/08/19(Sun) 12:06:47ID:Y4MTIyNg=(7/11)NG通報

    >>739>>740
    日本軍の捕虜後送計画は、総攻撃の10日前に提出されたものであり、捕虜の状態や人数が想定と大きく異なっていた。捕虜は一日分の食料を携行しており、経由地のバランガまでは一日の行程で食料の支給は必要ないはずであった。実際には最長で三日かかっている。バランガからサンフェルナンドの鉄道駅までの区間では200台のトラックしか使用できなかったが、全捕虜がトラックで輸送されるはずであった。しかし、トラックの大部分が修理中であり、米軍から鹵獲したトラックも、継戦中のコレヒドール要塞攻略のための物資輸送に充てねばならなかった。結局、マリベレスからサンフェルナンドの区間88kmを、将軍も含めた捕虜の半数以上が徒歩で行進することになった。この区間の行軍が『死の行進』と呼ばれた。

    米兵達は降伏した時点で既に激しく疲弊していた。日本軍に降伏したとき、バターン半島のアメリカ兵の五〇パーセントは戦傷やマラリアのために、医師の手当てを要する体調だった。したがって、短距離を歩くことさえ不可能ではないとしても極めて困難だったが戦火に追われて逃げ回り、極度に衰弱した難民達も行進に加えられた。日米ともにコレヒドールではマラリアやその他にもデング熱や赤痢が蔓延しており、また食料調達の事情などから日本軍の河根良賢少将はタルラック州カパスのオドンネル基地に収容所を建設した。米比軍のバターン半島守備隊の食料は降伏時には尽きており、日本軍も捕虜にまわす食料の余裕は無かった。さらに炎天下で行進が行われたために、約42Kmの道のりで多くの捕虜が倒れた。このときの死亡者の多くはマラリア感染者とも言われる。

    バランガとサンフェルナンドには野戦病院を設置し、その他数キロごとに、救護所や休憩所を設置して傷病兵を手当てする計画であったが、上記のように、当初日本軍が想定していた事態を大きく上回った。その後、日本軍の管理するオードネル捕虜収容所に収容された捕虜が数か月の間に、劣悪な環境により食糧・医薬品の不足や水の不足により、最終的にここでも万単位の死者(アメリカ兵は1000人単位の死者)が出たため、連合国側は死の行進と含めて戦後裁判の対象とした。

  • 757名無し2018/08/19(Sun) 12:07:07ID:Y4MTIyNg=(8/11)NG通報

    >>741
    「マニラの戦い (1945年)」

    1945年1月に連合軍はルソン島に上陸し、2月3日、アメリカ陸軍第14軍団(第1騎兵師団と第37歩兵師団)がマニラ地区へ突入した。市街地に立てこもった日本軍に対し、アメリカ軍は徹底した砲爆撃を加えた。これにより、市街地は廃墟と化した。アメリカ軍の支援を受けたフィリピン人ゲリラ約3,000人も、戦闘に参加した。

    マニラ港内に残っていたわずかな日本側艦船は脱出を試み、2月7日、駆潜特務艇などの小艦艇7隻が成功した。しかし砲艦唐津は2月5日に港内で自沈処分され、そのほか小型艇1隻も自沈した。

    2月6日から、サンフアンで本格的な戦闘が始まったが、守備していた日本軍陸戦隊1個大隊はわずか3日で潰走した。陣頭指揮を執っていた大隊長の西山勘六大尉ら幹部が死傷すると、部隊全体の人的損害は比較的軽微であるにもかかわらず統制が失われてしまった。

    日本軍の戦死者は約12,000人、アメリカ軍の損害は戦死者1,020人と負傷者約5,600人であった。市民の犠牲者は約10万人といわれる。

    この後に戦犯裁判にかけられた第14方面軍の洪思翊中将らは朝鮮人日本軍将校だが、当時は朝鮮の全住民は国際法上日本国籍であり、多民族国家であった大日本帝国において、彼らが日本軍将校という事実は変わらず、洪中将らは処刑された。

    日本軍はマニラ市民から敵対的感情を持たれていると考えていたため、外から迫る米軍と対峙するに際に挟み撃ちにされないよう、住民を大量に殺戮したとされる。上述の通り現地で編成した寄せ集めの部隊だったため規律や士気に問題があり、住民への暴行や殺害が多々発生した。

    米軍上層部は当初市民や都市基盤に被害を残すことを避けるため重砲火の使用禁止を命じてマニラ奪還に臨んだが、コンクリート製や石材製の建築物に立て篭もった日本軍の激しい抵抗に直面した現場からの要請により結局は規制を解除した。市街地への無差別砲撃などによるマニラ市民への被害は大きく、マニラ民間人死者数の4割が米軍の重砲火によるものだったとされる。

  • 758名無し2018/08/19(Sun) 12:07:27ID:Y4MTIyNg=(9/11)NG通報

    >>743>>744
    「南京事件」が起きたのは1937年12月と言われているが、
    >>747>>748の「通州事件」が起きたのは1937年7月29日である。

    「通州事件」は多数の証拠写真が残っていて、目撃証言も多くあるが、
    「通州事件」の後に発生したという「南京事件」には確定的な証拠がなく、目撃者も存在しない。

  • 759팝팀2018/08/19(Sun) 19:23:02ID:I0OTIwNTE(50/56)NG通報

    1945年2月ごろ、小笠原諸島 
    父島。、で起きた事件として、当時の島の守備を務めていた陸軍中将立花芳夫とその部下が捕虜となった米軍たちを殴って殺した後、食べて、指揮下の隊員たちにも人肉を配給した事件が発生しことになります。


    この事件が他の人肉に関連された事件と違う点は食糧不足に悩まされていた部隊が行った事件ではなく、

    単に'酒の肴'で食べるため、人を故意に殺害し、その人肉を食べた事件であるからです。

  • 760팝팀2018/08/19(Sun) 19:24:25ID:I0OTIwNTE(51/56)NG通報

    太平洋戦争当時、日本軍の食人行為は1944年12月ニューギニア戦線で下された指針である"連合軍の人肉を食べることは許すが味方の人肉を食べると厳重に処罰する"に出るように広範囲に行なわれていたのですが。 この島で起きたのはちがいました。 食糧不足に悩まされた兵士たちが起こしたことがないな普及が継続して行われていた(それも本土に比べてかなり良好な事情で)島で、単に"特別な酒の肴"を食べるため、捕虜らを殺してその人肉を食べた事件であるために、その残酷さはさらに大きくてくるようになります。

  • 761名無し2018/08/19(Sun) 19:26:38

    このレスは削除されています

  • 762팝팀2018/08/19(Sun) 19:28:16ID:I0OTIwNTE(53/56)NG通報

    日本では事件の深刻度を下げるため、団地小笠原事件と呼んでおり、事件に関する希釈はもちろん、"戦勝国、自国で行われた裁判であるだけに、その裁判が公正な処罰を下したと断言できない。"とし、それとなく冤罪というような姿を見せています。

    また、主犯立花芳夫将軍は、愛媛県、愛媛大学の横にある護国神社で英霊として祀って、靖国神社でも祀っており、数多くの日本人が参拝しています。

  • 763팝팀2018/08/19(Sun) 19:31:34ID:I0OTIwNTE(54/56)NG通報

    "神が人間を創造した後、兵士たちが子供を空中に投げては笑って銃剣最後に通して得てそれを楽しむ姿を今日になって初めて見た。"-中国の小説家林語堂


    最小の被害者規模12万人~最大35万人の大規模な虐殺事件とその規模とジャンハクドは到底言葉で説明しにくい位です。 事件の記録を見ると、死体を焼却するため、ドラム缶と燃料を入れたが、死体が乗る前に燃料が底が出るぐらいで、従軍特派員山田由紀夫の記録によると
    "最初の行に立っていた捕虜たちの首が切られた。 二列目の捕虜たちは自分の首が切られ前に前列に立っていた捕虜たちの首が切られた胴体を川に投げて入れなければならなかった。 殺戮は朝から晩まで続いたが、このようなやり方では2,000人しか処理できなかった。 その翌日、このような方式の処刑に嫌気がさした日本軍は捕虜たちを一列に立てた後、機関銃射撃を加えた。 引き金が引っ張られた。 捕虜たちは川の中に飛び込んだが、川向こうに到達した人は誰もいなかった。"

  • 764팝팀2018/08/19(Sun) 19:34:15ID:I0OTIwNTE(55/56)NG通報

    "南京の外にある池は血で真っ赤に染まった。 カラー写真で撮っていたら、さらにぞっとしたのだ。 捕虜たちに自分が埋められる穴を掘りにして、捕虜はその窪みの前にひざまずいて頭が切られた。 多くの日本軍は剣の腕がとても良い剣が走る瞬間頭が落ちて体は自然に穴に落ちる。 上海から南京までの至る所で女の陰部に竹棒をさっと入れた光景を見ることができた。 関係は私たちに女子を強姦した後殺さなければならない。 ように殴って殺しなさい。 銃と銃剣で殺さないと指示した。"-日本従軍写真記者の証言

  • 765팝팀2018/08/19(Sun) 19:36:29ID:I0OTIwNTE(56/56)NG通報

    "朱氏のおばあさんの家に日本軍が押し寄せてきて、40歳の朱氏の嫁を強姦した。 彼女の義父や夫、息子が見る前で強姦が終わった後日本軍は60余歳の朱氏に嫁をレイプせよした。朱氏おじいさんは、嫁の体に伏せてそのことをするふりをした。 すると、日本軍は彼を殴りつけながら本当にしなさいと言った。おじいさんは涙をのんで自分の嫁を強姦した。 次、彼らは17歳の息子に母親をレイプせよ命令した。 息子も言うとおりにするしかなかった。"-パクオクサン、'南京大虐殺"


    妊娠6ヵ月の19歳妊婦リシュインは、日本軍に船を刺されて流産して顔に18回ナイフで刺されており、37ヵ所を縫合した。このことを日本司令官に抗議したが、'仕方ない'という言葉だけ聞いたし、朝日新聞記者ですら'避けられないことだ'とバンイプした。-南京大学病院外科医ロバート・ウィルソンが患者'リシュイン'について、妻に書いた手紙

  • 766名無し2018/08/19(Sun) 19:39:20ID:M3NTM2ODM(1/1)NG通報

     

    日本に好意を持った韓国人が、ふとしたきっかけで日本人に疑問を持ち、
    韓国内の反日記事を漁った結果、突如として日本人に攻撃的な人間に変わる。

    こんなことはよくある話。

    決して韓国人に心を許してはいけない。


     

  • 767名無し2018/08/19(Sun) 20:09:00ID:IxNjM1Ng=(5/5)NG通報

    パプチム退屈。

  • 768名無し2018/08/19(Sun) 20:28:40ID:E2Nzc5NDM(1/2)NG通報

    いくら戦争時代のことを書いたところで、もう国家間の話し合いは、ほとんど終わっている話なのですよね。

  • 769名無し2018/08/19(Sun) 20:46:56ID:k1MzcxMjI(10/11)NG通報

    >>765
    貴方は法律の知識がない。
    尋問を経ない証言は証拠として採用されないのですよ。幾ら沢山の証言集を挙げても意味のないことです。貴方のしていることはスパムと同じです。

    私からのアドバイスは、貴方はそれらの証言を尋問に曝し証拠能力を上げることです。(一つ一つの検証作業です)

    韓国の法律は日帝残滓なので、現在の日本のそれと同じです。
    WIKIから
    伝聞証拠禁止の原則(でんぶんしょうこきんしのげんそく)とは、伝聞証拠(後述)の証拠能力を否定する訴訟法上の原則を言う。これにより、伝聞証拠は原則として証拠とすることができない。単に伝聞法則(でんぶんほうそく)とも呼ばれる。
    日本法では、この原則は刑事訴訟にのみ認められるが(刑事訴訟法320条1項)、例えば、アメリカ法にあっては、州によって多少の差異はあるものの民刑事を問わずに妥当する重要な法原則の一つである。

  • 770名無し2018/08/19(Sun) 20:47:16ID:QwMTgwNzc(14/14)NG通報

    >>766
    韓国人の好意って、私は日本が好きなのだから
    日本人は私を歓迎すべき、だからね

    反日も好意的な韓国人も、根っこは同じ

    にこやかに友好的に近づいてくる韓国人が、一番危険です
    いくらこっちが関わりたくないと思っていても
    気がついてくれない

    日本人も日本人で、深く関わりたくないくせに
    相手が友好的だと、習性でおもてなししてしまう
    それで韓国人が勘違いする

    この負の連鎖、なんとかなりませんかね

  • 771名無し2018/08/19(Sun) 21:05:20ID:QxOTExMDA(55/56)NG通報

    >>767

    まったくだ。

    親日ポプテピピックに悪質な別人が成り済ましてるのか、反日日本人が成り済ましてるのか、単に馬鹿かは確定しないが、
    必死にポプテピピックであるかのように、振る舞い、いくらでも偽装や偽造できうる写真をはってまで、本人アピールしてるわりに、
    韓国人がほとんど読まないであろう反日日本語ブログからの不自然なまでの量でのコピー&ペーストと、短文罵倒ばかりで、過去のポプテピピックと文体は異なるし、
    個人としても対話が成立してないからなぁ。

    反論を連ねるだけ無駄。

    単純なコピー&ペーストだけで、自分は労力を払わず、
    相手に反論の労力だけを払わせて疲弊させ、
    反論がめんどくさくなったところで、勝利宣言だけする系の、なりすまし愉快犯の屑を疑うね。

  • 772팝팀2018/08/19(Sun) 21:14:08ID:cxNjQ4MzM(1/1)NG通報

    >>771
    본인이야

  • 773名無し2018/08/19(Sun) 21:15:31

    このレスは削除されています

  • 774名無し2018/08/19(Sun) 21:22:20ID:E2Nzc5NDM(2/2)NG通報

    いくら戦争行為を悪く言ったところで、当時、志願兵として日本側で戦っていたのが朝鮮系日本人だからなぁ…

    https://scholarsinenglish.blogspot.com/2014/10/the-new-korea-by-alleyne-ireland.html?m=1

  • 775名無し2018/08/19(Sun) 21:26:55ID:k1MzcxMjI(11/11)NG通報

    >>772

    貴方は法律の知識がない。
    尋問を経ない証言は証拠として採用されないのですよ。幾ら沢山の証言集を挙げても意味のないことです。貴方のしていることはスパムと同じです。

    私からのアドバイスは、貴方はそれらの証言を尋問に曝し証拠能力を上げることです。(一つ一つの検証作業です)

    韓国の法律は日帝残滓なので、現在の日本のそれと同じです。
    WIKIから
    伝聞証拠禁止の原則(でんぶんしょうこきんしのげんそく)とは、伝聞証拠(後述)の証拠能力を否定する訴訟法上の原則を言う。これにより、伝聞証拠は原則として証拠とすることができない。単に伝聞法則(でんぶんほうそく)とも呼ばれる。
    日本法では、この原則は刑事訴訟にのみ認められるが(刑事訴訟法320条1項)、例えば、アメリカ法にあっては、州によって多少の差異はあるものの民刑事を問わずに妥当する重要な法原則の一つである。

  • 776名無し2018/08/19(Sun) 21:34:48ID:E4Mjk4MDM(1/1)NG通報

    常に大国の飼い犬でしかない朝鮮人が泣きながら捏造歴史を書いているね。
    中国に処女を送り、卑屈に身の安全を震えながら願っていた国だ。
    この情けない朝鮮根性なら、20万の同胞が性奴隷にされても、
    抵抗一つしなかったと言われても納得しそうだよ。
    慰安婦の子供らしく大人しくしていろよ。

  • 777名無し2018/08/20(Mon) 04:12:53ID:AyNDI4MA=(10/11)NG通報

    >>759>>760>>762
    当時、第二魚雷艇隊の少尉候補生で、この事件が弁護士活動の原点になったという、後に日本弁護士連合会(日弁連)の会長になった土屋公献は、父島に配属されており、ボーン中尉と会話を交わす機会が幾度かあったばかりか、処刑当日は、彼を処刑場に連行する役も務めていた。しかも、初めはボーンの処刑役まで務める予定であった(途中で、処刑役を学徒出陣組の中にいた剣道四段の人物と変更させられる)。処刑されるまでボーンの身近にいた土屋は、POW研究会の取材に対し、巷語られているこの事件の内容について「事実に反する」と語気鋭く否定している。土屋は取材の中で、処刑された場所は秦郁彦のいう砂浜ではなく、米軍の砲弾で穴の開いた土の上で、飢餓状態で理性を失った二人の兵士がボーンの遺体を掘り返そうとした事はあったものの、それも当直将校であった土屋が戒めており、酒宴を開き人肉を食ったなどという事実はなかったと証言している。

    土屋に取材したPOW研究会の澤田猛は、小笠原事件が人肉食事件にすり替えられ、事の真相が曖昧にされてきたきらいがあるとし、戦後のグアム軍事法廷での戦犯裁判についても、戦勝国が敗戦国を裁いた裁判である以上、裁判の公正さには疑問が残ると指摘している。

  • 778名無し2018/08/20(Mon) 04:29:59ID:AyNDI4MA=(11/11)NG通報

    >>772
    韓国は反日のためには手段を選ばない。
    日常的に暴利を行う韓国人が書いた物は、ほとんどが作り話である。
    韓国ではイザベラ・ルーシー・バードやアレン・アイルランドが書いた書物ですら、
    都合の悪い内容を改竄した上で販売する、という悪質な工作までしている。
    韓国という国ではもはや正しい知識を得ることは出来ない。

    ハングルで書かれた文章を読むのはもうやめなさい。
    日本語が読めるなら日本語の文献を読みなさい。
    日本の文献は公正な視点で、日本の主張だけじゃなく、海外の主張も併記している。

  • 779名無し2018/08/20(Mon) 04:58:01ID:g4NTgwMDA(56/56)NG通報

    不安定な阿保だ。
    画像には赤字で「オレ」と書いてあるが、
    機械翻訳をそのまま使ってたなら「ワタシ、わたし、私」になるように書くことになるし、
    何かで調べたとしても「俺」と漢字で書いたりするだろう。
    わざわざカタカナで、韓国人が、「オレ」と直筆に?
    お前、反日日本人のなりすましだろ。

  • 780名無し2018/08/20(Mon) 04:58:08ID:kyNTg1NjA(1/1)NG通報

    >>763
    これって(赤ん坊を放り投げて銃剣で突き刺すシーン)、韓国人がよく出してくるものだが、19世紀のロシアの小説にあるぞ(ようするに、使い古された表現)
    小説とはいえ実話が元になっているんだから、日本人が起源ではないし、日本人がやったと嘘をついてるのは中国人だな

    『カラマゾフの兄弟』 青空文庫
    https://www.aozora.gr.jp/cards/000363/files/42286_37300.html

    とりわけ、そのトルコ人どもは、変態性欲をもって子供をさいなむんだそうだ。まず母親の胎内から、匕首でもって子供をえぐり出すという辺から始まって、ひどいのになると、乳飲み子を空へ放り上げて、母親の眼の前でそれを銃剣の先で受け止めて見せるやつもある。母親の面前でやるというのが、おもなる快感を形づくっているわけだな。

  • 781名無し2018/08/20(Mon) 08:38:48ID:cwMTA5MDA(1/1)NG通報

    >>765
    百人斬りに関しては既に反証材料が出揃っている。

    ・百人斬り競争が行われたとされる日、一名は負傷しており、戦闘の最前線から離脱していた。
    ・一名は、刀による戦闘経験がない。
    ・両名は所属が異なる。兵種も異なる。競争行為自体が出来ない。
    ・両名は共に指揮官クラスであり、指揮をしなければならない。最前線の白兵戦には参加することがない。
    ・東京日日新聞の記者から「何人斬ることができるか競争してみませんか?」「記事はこちらに任せて」という誘いに、冗談で応じていた。そうしたら、創作話が記事にされたと語っている。
    ・両名が立ち寄っていない場所にまで立ち寄ったことにされていて、明らかに嘘が書かれていた。
    ・部下が「南京に着くまでの間、刀を抜いた姿は一度も見なかった」「中国の兵士すらいなかった」と証言した。
    ・軍用刀剣で斬ることができるのは精々数人。斬るほどに斬れ味は落ちる。刃こぼれもするし折れもする。
    ・国軍歴史文物館に展示されてる軍用刀剣には「南京の役 殺 一〇七人」と刻まれているが、1本の軍用刀剣で107人も斬るのは不可能。
    ・また、「南京の役 殺 一〇七人」というのは日本語として正しくない。
    ・さらに、文字を彫り込む方角が上下逆である。
    ・そもそも、この軍用刀剣の鞘には「九八式鉄殻軍刀」と書かれており、この刀の製造年は1938年(南京事件の後)である。
    ・これは中国人が、百人斬りに使用された刀だと見せかける為に、何も知らずに彫ってしまったのは明確である。

    ここで、賢い人間なら、一つの疑問が湧くことだろう。
    「中国人は何故、証拠品を捏造したのか?」と。
    真実を語っているのなら、証拠を捏造する必要はないからだ。
    証拠品を捏造する理由は一つしかない。
    作り話を事実と偽証したかったのである。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除