日朝の陶器の技術逆転で閉鎖された釜山窯

8

70
  • 1名無し2018/03/14(Wed) 18:20:51ID:A3NDYzOTQ(1/1)NG通報

    1609年の国交正常化で釜山の倭館に陶器工場設立され釜山窯となった。
    日本で人気の茶器を生産し、デザインと監督は日本人、材料は朝鮮政府が無償提供、生産は朝鮮陶工が行い、製品は全量日本に輸出された。
    しかし、この釜山窯は1717年を最後に閉鎖された。朝鮮政府のこれ以上の燃料と土の無償供給を拒否したからだ。「丙子胡乱後、朝鮮に平和時代がきた。迷惑を押し切って無償供給の理由がなかくなった。」 更に日本側には別の理由があった。これ以上朝鮮器を輸入する理由が消えたのだ。「朝鮮民謡(民窯)品質が非常に低下した。厚く重い物になってマグに送るに困難だった。」(アサがとノリタカ)何よりも、朝鮮で陶器を生産する理由がなくなった。日本の自己製造技術が朝鮮を圧倒してしまったのだ。
    1678年肅宗4年、釜山に百十万坪に及ぶ日本人向けの新都市が建設された。朝鮮政府が敷地を提供して朝鮮と日本両国の技術者や建築技法が網羅された。草梁倭館という。草梁倭館は江華島条約が締結された1876年までの対馬によって運営された。条約後、日本外務省に移管された倭館は、日本人居留地に変わった。日本植民地時代にも日本人が主に住んでいた。6・25戦争の時の避難民が集まって乱開発に陥って草梁倭館跡は全部消えた。
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/03/14/2018031400401.html

  • 2hato◇chon_shine2018/03/14(Wed) 18:32:56ID:A2NDQwMDI(1/1)NG通報

    >>1
    資材も労働力も出したの?
    何それ。属国?

  • 3白妙2018/03/14(Wed) 18:37:51ID:c1MDQ2Ng=(1/1)NG通報

    政府の拠出を続けていれば、雇用は守られたのに。GM

  • 4名無し2018/03/14(Wed) 18:45:31ID:EyNTEwODg(1/1)NG通報

    朝鮮日報は何で今こんな記事を載せたの?
    やっぱりGM撤退かね?

  • 5名無し2018/03/14(Wed) 18:48:35ID:EzOTU3MzI(1/1)NG通報

    って言うか贅沢品だろ?
    李氏時代のエピソード聞けば国内に大した需要は無いんだからちょっと買い手が居なくなれば閉鎖になるでしょ
    そのまま技術も喪われると

  • 6シコリアン2018/03/14(Wed) 18:50:15ID:UzMTUyMDI(1/1)NG通報

    >>4
    政府が材料(金)を無償提供しないと
    撤退しちゃうぞってことか

  • 7名無し2018/03/14(Wed) 19:07:53ID:U1NDQ2OTQ(1/1)NG通報

    虎に喰われたという漢詩等の記述=生活圏を自然界まで拡大させた時期

    中国や韓国の昔の窯跡って、周辺にあったはずの森林資源(磁器を焼くための燃料)が伐採されて、荒れ地や、一面の畑になってて、森に戻ってる事は稀。

  • 8名無し2018/03/29(Thu) 23:53:01ID:U0NDE1NTI(1/1)NG通報

    土器技術の職人女性の移動痕跡。4900年前頃。
    Corded Ware Culture period,戦斧文化時代 Finland, Estonia and Sweden
    https://phys.org/news/2018-03-skilled-female-potters-baltic-years.html

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除