民族が入れ替わった朝鮮半島について

635

    • 1名無し2018/01/15(Mon) 22:08:36ID:Q5OTMxMzU(1/1)NG報告

      弥生時代に朝鮮半島から渡来人が来たのではなくて、朝鮮半島に7000年前から日本の縄文人たちが入植して稲作や古墳や土器も伝えたのは本当ですか?その後、満州方面の遊牧民や漢族たちに駆逐されてしまったそうですが。

    • 586名無し2020/08/02(Sun) 19:57:03ID:Y5NTQxMjI(1/4)NG報告

      >>581

      旧帝大卒と言ったら信じるのか?
      低脳w

    • 587名無し2020/08/02(Sun) 20:00:41ID:MzMzQwNjQ(5/8)NG報告

      넷 우익들의 불편한 진실 5

    • 588詠み人知らず2020/08/02(Sun) 20:01:07ID:k0ODM4MzQ(44/44)NG報告

      >>586
      お前が賢人ならば人に対して低脳とは言わないだろう。

      違うか?

      そもそも「名無し」の陰に隠れて俺を非難するな!
      お前は朝鮮人にも劣る野郎だw

    • 589名無し2020/08/02(Sun) 20:01:08ID:MzMzQwNjQ(6/8)NG報告

      넷 우익들의 불편한 진실 7

    • 590名無し2020/08/02(Sun) 20:01:44ID:cyNzE4MzA(11/16)NG報告

      >>585
      ほぼ同時代のものばかりで、何が不都合なのか分からないね?

      それと、ドラマのワンシーンは考古学的史料に含まれないからw

    • 591名無し2020/08/02(Sun) 20:02:44ID:MzMzQwNjQ(7/8)NG報告

      고대 유물마저 파쿠리 투성이인 열도의 현실

    • 592名無し2020/08/02(Sun) 20:06:44ID:Y5NTQxMjI(2/4)NG報告

      >>591

      日本に謝罪と賠償しないのか?

    • 593名無し2020/08/02(Sun) 20:06:47ID:cyNzE4MzA(12/16)NG報告

      >>591
      ? 意味が分からないね。

      で、何が不都合なの?
      前方後円墳を埋め戻したくらい不都合のこと?

    • 594名無し2020/08/02(Sun) 20:08:08ID:E2MTIwNDg(5/9)NG報告

      >>591
      それ、現代韓国人と何の関係もないから!
      後から満州からやってきた人たちだからね

    • 595名無し2020/08/02(Sun) 20:08:15ID:Y5NTQxMjI(3/4)NG報告

      >>593

      百済、新羅の領土から前方後円墳が発見されてるのよw

      しかも遺骨をDNA鑑定したら、南朝鮮人とは赤の他人だったw

    • 596名無し2020/08/02(Sun) 20:08:50ID:E5NTc4MTY(1/1)NG報告

      >>591
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
      紀元前1万年以前の旧石器時代の遺跡は50か所程度しか発見されておらず、紀元前1万年から前5000年までの5千年間は韓国国立中央博物館の年表では空白となっており、ほとんど遺跡が発見されていない。

      なんで?教えて!

    • 597ななし2020/08/02(Sun) 20:09:16ID:IxODcxMjg(3/6)NG報告

      >>183
      縄文人の支配域は、朝鮮半島に及んでいました。朝鮮半島では、戦乱から逃れた中国人等が倭人と一緒に暮らしていた訳です。日本にも中国人は渡来しています。高句麗(中国)も結局、唐に滅ぼされ一部の人は日本にも逃れて来ています。縄文人(倭人)は中国人をうまい具合に取り込み、現在の日本国まで民族を守ってきたのです。日本は縄文人の国なのです。縄文人の遺伝子は日本人の魂なのです。

    • 598名無し2020/08/02(Sun) 20:09:34ID:Y5NTQxMjI(4/4)NG報告

      >>595

      一説では
      百済、新羅は日本の文化圏だったw

      必死に南朝鮮人は隠蔽したい歴史w

    • 599ななし2020/08/02(Sun) 20:23:10ID:IxODcxMjg(4/6)NG報告

      >>287
      百済は倭国を敬っていた。大和朝廷は縄文人が主体です。百済人の移民はありましたが、日本が他民族に支配された歴史はない。百済は滅亡した。百済人は滅んだ。日本(倭)は百済に支配されていない。百済人=中国人、日本人、朝鮮人。百済王≠倭王(縄文人)です。

    • 600ななし2020/08/02(Sun) 20:30:20ID:IxODcxMjg(5/6)NG報告

      >>287
      百済人は百済人、倭人{縄文人+(弥生人)}は倭人です。百済人=中国人、日本人、朝鮮人です。日本に来た百済人=渡来人です。倭王(倭人)>百済人です。

    • 601名無し2020/08/02(Sun) 20:31:30ID:Q3NjYwMjA(1/2)NG報告

      >>589
      お前の先祖の墓にアフリカ部族の装飾品が出て来たらお前はアフリカ人なのか?

    • 602名無し2020/08/02(Sun) 20:40:20ID:Q3NjYwMjA(2/2)NG報告

      >>582
      >>583
      >>584
      >>587
      >>589

      日本が支配してた百済人が日本に移住し持ち込んだものだろ
      百済が日本を支配してた証拠にはならない

    • 603名無し2020/08/02(Sun) 20:48:44ID:k4MzcwNDg(1/1)NG報告

      >>591

      韓国には知的財産法ないのか?

    • 604ななし2020/08/02(Sun) 20:53:37ID:IxODcxMjg(6/6)NG報告

      >>602
      朝鮮人は朝鮮半島だけを基準にするからおかしいのです。朝鮮半島は、中国人、日本人、朝鮮人が住んでいた土地なのです。中国北部から騎馬民族、中国南部から農耕民族、日本列島から縄文人(狩猟民族+農耕民族)がやって来た地域が朝鮮半島なのです。仲良くバランスの取れた地域が、侵略される地域になってしまったのが、朝鮮半島なだけです。

    • 605日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/02(Sun) 21:53:12ID:E0OTY0MDI(47/60)NG報告

      そもそも古代に近代国家の概念持ち込むな(*´エ`*)

      国境など精々海岸線だ。
      鉄条網で陸地を隔ててるわけでもなし。

      あと、古代に中国人は「存在しない」。

      中国人が成立するのは「1918年」以降だ。

      中原で「漢字を用いる人々の総称」として「漢人」は、いた。

      それと、20世紀なかばまで、領土広げることは「良いこと」だ(*´エ`*)

      生存権を拡大し、共同体を拡大する最良の手段の一つだからな。

      徳川が今側を侵略しても、別に悪いことではない。
      自分の運命を自分で決められない小国は大国に、食われて消化されるのが1948年までの摂理だ(*´エ`*)
      侵略が「良くない」事になったのは、連合国(UN)が実質的に機能し、
      戦後の連合国の主要5カ国(米英露仏・中華民国)主導による集団安全保障により
      戦後の枠組みを維持する、と決めたときからだ。

      なんか、日本人も韓国人もそのあたり、勘違いしてるよな。
      歴史を見るときは目玉にこびりついた「ゴミ」を落とせ。
      薄っぺらいリベラルや、ポリコレは、歴史の世界には通用しない。

    • 606日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/02(Sun) 21:58:50ID:E0OTY0MDI(48/60)NG報告

      そもそも縄文人が額に「縄文人デース、日本人の祖先でーす」とかシール貼ってるっけ?(*´エ`*)

      ツングースが額に「大韓民国国民の先祖でーす」とかラベル貼ってるかね?(*´エ`*)


      お前らが立ってるのって、どこ?

      歴史の観察者の椅子かね?
      それとも裁判官の椅子かね?

    • 607日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/02(Sun) 22:04:02ID:E0OTY0MDI(49/60)NG報告

      そもそも、1万2000年前の氷河期で、人類絶滅寸前なんだけどなー(*´エ`*)
      人類を含む、陸上生物の8割が死滅したとも謂われている。

      それからたかだか数千年で大韓民国って成立してたのかね?
      日本国は有ったのかね?

    • 608슈퍼한국인2020/08/02(Sun) 22:16:18ID:AzMzE0ODI(1/1)NG報告

      >>1 망상의 역사를 이야기하고있는가?

    • 609名無し2020/08/02(Sun) 22:16:20ID:E1NDk3NTA(1/1)NG報告

      >>603
      韓国に知財の概念や、恥の概念がないことを知らないのか?(笑)

    • 610日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/02(Sun) 22:20:22ID:E0OTY0MDI(50/60)NG報告

      どうでもいいが、「正義」とか振りかざすなよ(*´エ`*)

      韓国人に多い傾向だが、日本人の馬鹿にも歴史に「正義」持ち込むやつ居るし。
      今の連合国(UN)の体制にしても「侵略戦争は禁止」ってお題目があるだけで、
      それを定義するのは「人間」だ。

      人間様の都合でいくらでも変えられるわけ。
      国際法は、従うのではなく、使いこなしたほうが国益。
      相手が約束を破るようなら、ペナルティーを与えて約束を守ったほうが利益になると
      「我が意志」に従わせるのが、国際法の使用方法だ。

      「正義」なんぞ無い。
      儒教の正義に従ってるから李氏朝鮮は滅びた(*´エ`*)
      独りよがりの小国の振りかざす正義など、無だ。

      その上で歴史を見ようね(*´w`*)

    • 611日向回廊2020/08/02(Sun) 22:38:16ID:IzODc5Njg(1/1)NG報告

      >>609
      最近では人(身内含む)を信頼するという概念すら欠落している。

    • 612名無し2020/08/02(Sun) 22:40:22ID:cyNzE4MzA(13/16)NG報告

      >>610
      じゃあ、国際法を使いこなした例を挙げてみてよ?

    • 613日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/02(Sun) 22:55:16ID:E0OTY0MDI(51/60)NG報告

      >>612
      糞虫に用はない(*´エ`*)

    • 614名無し2020/08/02(Sun) 23:22:34ID:MzMzQwNjQ(8/8)NG報告

      >>604

      망상과 현실을 구분해라

      넷우익들은 정말 바보 투성이구나

    • 615名無し2020/08/02(Sun) 23:38:20ID:cyNzE4MzA(14/16)NG報告

      >>614
      妄想としか反論出来ないのなら、どちらが馬鹿かはっきりしてるのでは?

    • 616名無し2020/08/02(Sun) 23:38:54ID:YzMzE0OTQ(1/1)NG報告

      朝鮮人は世界史を勉強しなさい

    • 617名無し2020/08/02(Sun) 23:40:44ID:cyNzE4MzA(15/16)NG報告

      >>613
      一度くらいは反論してくれてもいいじゃないか?
      妄想鮮人と同レベルだよ? w

    • 618yosoemon2020/08/03(Mon) 01:04:14ID:Q2NTQ0NDI(29/30)NG報告

      素戔男尊が一時期、半島の国で暮らしたとされています。
      朝鮮半島を含めた、民族の風土記を集めた物が古事記なのではないかと考えています。
      そんな神話が、口伝でさえも残され無かったのは、文化(民族)のは入れ替わりなのではないでしょうか。
      あくまでも私見です。

    • 619名無し2020/08/03(Mon) 01:22:19ID:U0NDg0NzI(6/9)NG報告

      韓国のテント文化って何だろうね
      夏に集団でテントを張って涼むとか、遊牧民由来じゃないかと思う
      被災地の体育館にテントはまだしも、
      慰安婦像の隣(歩道上にテント)とか日本では考えられない
      ヨーロッパのバカンスが浮気の場でもあるように、
      テント生活で男女の邂逅、夜這いもおこなわれていたのではないだろうか

    • 620日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 05:02:31ID:YwMjQyMDM(52/60)NG報告

      >>619
      遊牧民の移動式天幕は、現代で言うところの「大型キャンピングカー」(*´エ`*)
      単なるテントなんぞとは違う。

      そもそも遊牧のために広大な牧草地を求めて移動するための設備。
      半島なんて「狭い」場所用じゃないし、夏でも冬でも常用する。

      半島のテント文化は、「流民」の影響だよ。

      日韓併合以前の半島での農耕は、基本「焼き畑」農法。
      堆肥を効率的に集積し、流通させるシステムなんぞ無いから、山野を焼いて土地が痩せるまで使う。
      作物が収穫できなくなれば移動して、また山野を焼き払い畑を作る。

      堆肥を効率よく生産し、集積し、輸送するシステムなんぞ無いので、土地を永年利用することが出来ないわけ。
      (日本では都市部で排泄された糞便を農業生産地域に輸送、販売するシステムまで構築されていた。)

      朝鮮末期ともなると山野を焼き尽くして焼き畑すら困難になる。
      それに両班からすれば生産力の向上なんぞ、興味がない。
      搾取して、上納金を収め、ピンはねした分で自分と宗族だけ肥え太れば良い。
      遊牧民の文化が背景というより、貧民促進政策の結果と言っても良い(*´エ`*)

      そもそも遊牧民は農耕や都市での生産活動に従事せず、それらは現地民に任せて
      軍の維持費(現物を含む)を徴収することで軍事力を維持して、それにより支配する。
      (大元、金、大清などが典型)
      両班がのさばってる時点で、遊牧民なんぞ関係ない。

    • 621日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 05:22:10ID:YwMjQyMDM(53/60)NG報告

      それに重複になるが、「遊牧民」は、軍事力を独占することで支配する。
      武装権を与えたりしない。
      武装することそのものが「特権」なのだから当たり前だ。

      武士のように村落共同体の住民が武装することに端を発する武装勢力とは根底が違うわけ。
      武士が農村から切り離され軍事力に特化するのは、江戸時代の3代将軍家光以降。
      (それでも領主の政策によっては地方での兵農分離は完全には行われなかった。島津や真田が良い例。)

      朝鮮では「遊牧民」の文化そのものが入り込む余地がない(*´エ`*)
      両班って妙な脇差みたいなのぶら下げてるだけだし、マトモな武装してないだろ。
      猫車なんて戦場で役に立つか?

      当然、常民や賤民が「武装権」なんぞ認められるはずもない。

      実際のところ「武」が朝鮮で重んじられるようになたのは日韓併合以降。
      国民国家の国民が「兵役」の義務の対価として「参政権」を得るという近代文明に触れてからだよ。
      だから、近代を理解できた数少ない朝鮮人は志願して兵士となったわけ。
      洪思翊陸軍少将閣下などが良い例。
      満州軍官学校卒の朴正煕などとは違い、彼は帝国陸軍兵学校・陸軍大学卒を卒業している。
      (李王家以外で陸軍大学まで卒業している朝鮮人は彼だけ)

      その点では、朴正煕も「近代」を理解してないよ(*´エ`*)

    • 622日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 05:27:38ID:YwMjQyMDM(54/60)NG報告

      結論:朝鮮に遊牧に由来する文化はない。

      あってもモンゴル人だった高麗王と、同じくモンゴル系だった高麗王の側近に限られる。

    • 623名無し2020/08/03(Mon) 05:32:58ID:U0NDg0NzI(7/9)NG報告

      >>620
      ふーむ、そういうものかね
      ずっと昔中国旅行に行った時、地球の歩き方を見ながら列車で移動してみた
      蘭州という駅に行った時、駅前広場に200人ぐらい出稼ぎ者が寝泊まりしてるようだった
      なんだったんだあれは・・・旅館に泊まらないのか、漫画で見た流氓というやつかね

      夜になってからも怖いもの見たさで見に行って、その辺にいる若い中国人たちと
      話をしていたら、そのうち誰かにポケットに手を突っ込まれたので、ビビって帰ってきた

    • 624日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 05:51:44ID:YwMjQyMDM(55/60)NG報告

      >>623
      そもそもゲルって、短距離なら「そのまま」輸送できたりするからねぇ(*´エ`*)

      それと、都市構造も遊牧民のた地域と「そうでない地域」は違う。

      大都(現在の北京)なんて、大元を創ったモンゴル人にとっては「冬の首都」。
      皇宮を始め、直属の臣下(軍)の邸宅は巨大な高級天幕。
      北京の中心部は天幕を設営するために広大な空き地にしていた。

      で、夏になると「夏の都」であるカラコルム(和寧)に帰って涼む。
      (大元もクビライの治世後期には、常設の宮殿を造り始める。永続支配が確定したこともあるだろう。)

      漢城は、そういう作りになってないでしょ?
      遊牧民の生活圏でもないし、文化圏でもないのよ(*´エ`*)

    • 625日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 06:12:49ID:YwMjQyMDM(56/60)NG報告

      補足で、狩猟民が支配した地域の都市も遊牧民とは違う構造を持つ(*´エ`*)

      満州の狩猟民とモンゴルから「ハーン」として推戴された後金(後の大清国)は、
      北平(後の北京)を大改造した。

      皇宮とその周囲に軍である「四旗」(後に八旗まで増える)の居住する建物を
      小型の「城塞」として都市中心部に建設した。

      日本で言えば、総構え、みたいなもの。
      胡同と呼ばれる地区がその名残り。
      堅牢な壁に入り口は一つしか無い。
      個々の建物が城塞として機能して皇宮を守備する都市構造になってるわけ。

      で、漢城との比較にまたまた戻るが、漢城ってそういう作りに成ってないでしょ?(*´エ`*)
      まあ、満州を平定しモンゴルからも”ハーン”に推戴されたヌルハチに比べれば、
      元の属国である高麗の一武将に過ぎない李成桂って「戦術レベル」の指揮官、
      言っちゃーなんだが「小物」だからねぇ。

    • 626日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 06:21:53ID:YwMjQyMDM(57/60)NG報告

      併合前の漢城(後の京城、ソウル)
      これって遊牧民の都市構造ではないし、狩猟民の物でもないでしょ(*´エ`*)

      まさに朝鮮のオリジナルだよ。
      朝鮮は中華の影響を多大に受けてるけど、中華の完全なコピーではないんだよね。
      言葉は悪いが、「中華の改悪コピーの更に海賊版」みたいな。

    • 627名無し2020/08/03(Mon) 06:28:38ID:E4NTI1Mjk(1/1)NG報告

      (Danger Korea)
      2020年7月~~
      公共機関が公に監視(in korea)
      6.25戦争集団いじめ村?(in korea)

      very danger..

    • 628名無し2020/08/03(Mon) 18:33:28ID:k3NjExNjI(1/1)NG報告

      民族が完全に入れ替えることは、少ない。先住民との混血があるから

    • 629名無し2020/08/03(Mon) 21:16:35ID:U0NDg0NzI(8/9)NG報告

      封建制という社会制度の洗礼を受けたら、狩猟民や遊牧民から、
      農民(またはその領主)にジョブチェンジするんじゃないかな
      封建社会の人間の属性としては、(代々土地に根差していて、騙し逃げ出来ないので、)
      約束を守る、嘘が少ない、科学的態度等があると思う

      ただし、アラブの遊牧民ベドウィンのサイトを見ていたら、
      農耕民の逸脱者が遊牧民、とあったから、行ったり来たり可逆的なのかもしれない

    • 630日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 21:27:59ID:YwMjQyMDM(58/60)NG報告

      >>629
      封建制=農耕ってわけじゃないよ(*´エ`*)
      欧州の封建体制も地域で違うし、日本の封建体制も異なる。

      日本の武士は、村落共同体の農民が余剰生産力を軍事力に転換して自衛したものと、
      地方に下野した皇家(或いは高家)の血統による権威を結びつけたもの。

      欧州の場合、例えばフランスはガリアに侵攻したフランク族が武装権を特権として保持し、
      ガリア人から武装を取り上げて軍事以外の生産活動をやらせる事で始まっている。

      欧州では、武装すること自体が「特権」だったわけ。
      支配されてるのが狩猟民なら傭兵や徴兵とかになる。
      ウェルズのロングボウ兵や、アイルランドのワイルドギースとかが良い例。

      農耕と封建制が密接に関係してるのって、日本くらいだよ(*´エ`*)

    • 631日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 21:32:41ID:YwMjQyMDM(59/60)NG報告

      中世と農耕がなんとなく繋がっているように見えるのは、
      まず「日本人の価値観と視点で欧州を見てしまうこと」と、
      産業革命以前の基幹産業が農業だったから。

      日本人の歴史背景は特殊だから、海外で
      それをそのまま当てはめられる例のほうがむしろ少ない(*´エ`*)

    • 632日本首狩族酋長(似非右派・似非保守専門)2020/08/03(Mon) 21:41:36ID:YwMjQyMDM(60/60)NG報告

      日本の武士が中世欧州の騎士に近くなるのは、江戸時代、三代将軍家光以降。

      少なくとも親藩や天領では農民から武装権を取り上げた。(刀狩りってやつ)

      でも、日本全域では普及はしてないんだよね。
      真田とか薩摩など外様や相変わらず半農半武士だったし。

      ま、それが国民国家の素地である「武装を自弁できる中間層、所謂ブルジョアジー」になるわけ。
      江戸時代、社会構造が「欧州の中世」と「近代」、それらが同時進行で発展してるのが日本だったりする(*´エ`*)
      日本って、かなり特殊なんだよね。

    • 633名無し2020/08/03(Mon) 21:50:04ID:E0NDE3NDU(16/16)NG報告

      >>630
      「或いは高家」


      爆笑www

    • 634yosoemon2020/08/04(Tue) 02:33:19ID:U0Mjg4NTY(30/30)NG報告

      応仁の乱が長期化したのは、国民と呼ばれた土着地域集団が集結して、利害関係(社寺関係)や宗教などで民衆軍が立ち上がって長期化した物です。
      武士と農民といった物ではなく、武器を持った国の民による物だったので、その後秀吉の刀狩りにあったのでしょう。
      士農分離は江戸、それも中期ぐらいの一時期でしょう。
      あくまで私見です。

    • 635名無し2020/08/04(Tue) 13:50:45ID:kyODQ4OTY(9/9)NG報告

      中央集権の帝政ロシアが農奴制で、
      その対比となる江戸時代封建制の日本の水のみ百姓は、
      どういう位置づけになるんだろう
      同じ小作人でも、一方は寺子屋とか行って教養があったのかな

      ソ連時代のコルホーズとか、あれは全員小作人システムだろうか
      (クラークという富農を憎んでつぶしていたが、結局農奴制なのか)
      もっとも、16時に仕事が終わったら、自宅や別荘の庭で畑を作っていたようだが…

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除