일본의 육식금지에 대해 궁금합니다.

21

  • 1tengu132017/11/30(Thu) 22:46:36ID:Y5NzIyMDA(1/1)NG通報

    675년 덴무천황이 육식금지령을 내려서 그게 1872년 메이지 정권이 해금 할때까지 유지 됐다는데.
    금지된것은 네발 포유류 인가요?
    조류, 어패류, 상어, 고래, 돌고래 등은 먹었나요?
    토끼도 네발 포유류인데 토끼고기는 먹었다는데 이건 또 어째서인가요?
    그리고 먹는것 외에 사냥이던 사육이던 해서 가죽과 털을 얻는다던가 이런건 괜찮았나요?
    천황이 금지령을 내려서 1200년 유지됐는데, 1872년 갑자기 해금할때,
    이에 대한 논의, 논쟁, 반대 등은 어땠나요?

  • 2名無し2017/12/01(Fri) 04:16:20ID:Q5MTA4NTg(1/1)NG通報

    糞スレは西でやれ、南トンスル人♪

  • 3テオリア2017/12/01(Fri) 04:20:34ID:AxMDQwOTc(1/1)NG通報

    大雑把に言えば仏教思想上禁止されたが、建前上だな。

    牛馬以外、特に庶民は実際は何でも食ってたんだよ。
    牛馬も本質的には食ってしまえば農耕使役上等生活に支障が出るからほとんど食われなかっただけだ。

    明治維新以降の食肉解禁は、大っぴらに牛肉を食う様になったという変化があったと言うだけの事だ。

    まあこれは俺のざっくりとした認識に過ぎないから後は詳しい人に聞いてくれ

  • 4hato◇chon_shine2017/12/01(Fri) 05:03:35ID:YzMjMwNDY(1/2)NG通報

    >>1
    日本が肉をあまり食べなかったのは常食するほど肉を供給出来ないと言うのが真相です。

    近江牛とかは16世紀くらいか食用牛として生産していたようですね。

    広大な放牧地や飢餓とは無縁の大量の飼料があって初めて肉を常食できるのですよ。

    山間部で野生の動物はそれなりに食べてきているので、それぞれに食肉としての古い呼び名が存在し、マタギなどの狩猟生活者たちも居ました。

  • 5名無し2017/12/01(Fri) 05:05:16ID:A4OTI3OTc(1/1)NG通報

    >>1
    建前上は四足動物は食べちゃダメだったけど、実際には食べてた。
    江戸時代に徳川家康が改めて、肉食禁止の触書を出した。
    この時禁止されたのは、牛馬と犬の肉食禁止。(ただし、飢饉で食べ物がなくなると食べてた)

    鳥は食べてもよかった。(徳川将軍家では、正月2日に、鶴の吸い物を食べて長寿を願う習わしがあった)
    だからウサギは、長い耳を羽に見立てて食べていい。事になってた(その名残で今でも、一羽、二羽
    と数える)
    魚も食べてた。サメ、クジラ、イルカも食べる地域もあった。(生息していないので食べない地域もあったし、不味いから食べない。という地域もあった)
    猪は、『山鯨』(山にいる鯨=魚)と呼んだり、肉を『牡丹の花』に見立てて食べてた。
    鹿も食べてたね。アナグマや他の動物も食べてた。
    例外的に言うと、滋賀県彦根市にあった『彦根藩』では、薬として牛肉のしぐれ煮を製造してた。
    庶民の口には入らない高貴薬で、『食べると子宝に恵まれる』という効用があった。

    江戸中期には、江戸の町には『軍鶏鍋屋』や『兎の肉を食べさせる料亭』があり繁盛していた。
    そのほかにも『獣肉屋(ももんじや)』と呼ばれる店があり、こっそりと肉を売っていた。

  • 6白妙2017/12/01(Fri) 05:54:07ID:M5MjA2OQ=(1/2)NG通報

    ももんじや

    東京都両国、創業1719年
    イノシシ肉、シカ肉

  • 7白妙2017/12/01(Fri) 05:55:47ID:M5MjA2OQ=(2/2)NG通報

    あ、1719は間違い、1718創業が正しい。

  • 8名無し2017/12/01(Fri) 06:04:55ID:MzMTM2NDI(1/2)NG通報

    九条と同じだよ
    現実に即さない馬鹿げた法令は
    建前だけ立ててサラッと無視する(´・ω・`)

  • 9名無し2017/12/01(Fri) 06:12:51ID:A4Mzg1Nzk(1/2)NG通報

    これまでのコメントを読むと、当たり前に食べていたという印象を受けかねないが、
    食べていたと言っても広く大っぴらに食べられていた訳じゃない。
    一般的には鶏肉以外肉食に抵抗があったことは事実。

  • 10つけ麺食べたい◆TYBVULIPSU2017/12/01(Fri) 06:38:22ID:Y2NTU2ODQ(1/1)NG通報

    そうだよね。
    単に習慣じゃなかっただけだと思う。
    牛馬は財産であり労働力なので論外だし、豚はいないし、イノシシは高価だっただろうし。
    犬とかは食べてた人達はいたみたいだけど。
    まあ、一般的じゃなかったんだろうね。
    ウサギとか鳥とかは捕まえやすいので割と食べられてたってとこじゃないかな。

  • 11名無し2017/12/01(Fri) 07:12:19ID:MxODA3ODI(1/1)NG通報

    >>4
    당신의 닉네임, 불유쾌하군요.
    핀란드어에 관심이 있으신가요?
    저도 요즘 핀란드에 관심이 많습니다.

  • 12hato◇chon_shine2017/12/01(Fri) 07:25:31ID:YzMjMwNDY(2/2)NG通報

    >>9
    有名な浮世絵で「山くじら」の看板が並んでいるのがあるくらいは食べられてた。
    江戸時代の遺骨で飢餓線とか普通で、その普通はそこいらの猪を食べることも普通にしている。
    江戸時代で人口1000万人として野生の四つ足は資源として今よりあるとはいえ常食するほどでは無かっただけ。

  • 13名無し2017/12/01(Fri) 07:54:26ID:A4Mzg1Nzk(2/2)NG通報

    >>12
    もちろんそれを否定はしていない
    ただ獣肉に対する禁忌の感情と抵抗感もあったことを強調しておきたいだけ

    猪→牡丹、山くじら
    鹿→紅葉
    馬→桜
    これらは禁忌の感情が有ったからこその呼び名だし
    ウサギを何羽と数えるのも、鳥に見立てた禁忌逃れ

  • 14名無し2017/12/01(Fri) 09:59:15ID:MzMTM2NDI(2/2)NG通報

    >>13
    逆でしょ
    禁忌の感情が無かったから呼び名を変えて食べてたんでしょ
    言い回しを変えて建前を立てるのは現代の日本人もよくやる習性(´・ω・`)

  • 15名無し2017/12/01(Fri) 10:06:53ID:c0NDY5OTg(1/1)NG通報

    朝鮮人は鶏ドロボウ

  • 16Q2017/12/01(Fri) 10:08:37ID:M1NzAwNTg(1/1)NG通報

    >>13
    略同意しますが、当時の流通事情等考えるとかなり地域差の(日本人内でも)有る話だと思います。

  • 17つけ麺食べたい◆TYBVULIPSU2017/12/01(Fri) 10:17:10ID:gwMjA4ODU(1/1)NG通報

    ところで、朝鮮半島でもそんなに牛馬が多かったとは思えないんだけど、朝鮮時代は獣肉食べられていたの?

  • 18名無し2017/12/01(Fri) 10:32:13ID:MzNDIzMjc(1/1)NG通報

    >>17
    なんだかんだ絶滅したので犬猫

  • 19名無し2017/12/01(Fri) 10:50:57ID:k0OTQxOTg(1/1)NG通報

    精進料理で「がんもどき」(≒雁の肉)と言うのがある位で、僧侶でも肉を食べたかった。
    逆に言うと、僧侶になる人でも肉の味を知っていたと言う事だよね。
    この場合は鶏肉だけど。

    奈良時代に出された肉食禁止令は農耕に使う牛・馬の食用禁止だけで、他の4足は禁止されていない。
    それに、禁止令は奈良・平安時代と、江戸時代の徳川綱吉が出したくらいで、禁止が全時代に連続していたわけでも無い。

    まぁ地域差や嗜好の問題で肉食が少なかったのは事実だけど、強く禁じられていたわけでは無いし、食べたい人は食べていた。
    仏教の影響はそんなに強くないよ。 特に江戸時代になってからは神道が強くなって仏教は飲み込まれていたから。
    神道は肉食を禁じていない。

  • 20名無し2017/12/03(Sun) 01:01:05ID:I4MDU3OTI(1/1)NG通報

    >>17
    >>18
    水牛と鹿はいた

  • 21名無し2017/12/03(Sun) 01:40:22ID:MxMzM5MjY(1/1)NG通報

    >>1
    野生動物を放置すると、農作物が荒らされる、
    実際はかなりの動物を捕獲して食べていたようだ、