韓銀「不動産PF・自営業者の延滞率、尋常でない」警告

22

    • 1名無し2024/06/27(Thu) 11:11:25ID:c4Njk0MDQ(1/6)NG報告

       韓国銀行が不動産プロジェクトファイナンス(PF)と自営業者への融資に対して「不良リスク」の警告灯をともした。第二金融圏(ノンバンク)と脆弱借主を中心に、ここのところ延滞率が大きく高まっているという診断からだ。

       韓銀が26日に発表した「2024年上半期金融安定報告書」によると、金融会社の不動産PF融資の残高は今年第1四半期末基準で134兆2000億ウォン(約15.4兆円)で、昨年(135兆6000億ウォン)より小幅に減少した。不動産景気の低迷とテヨン建設の不渡り危機で新規融資の取り扱いを自制したためだ。

       しかし、融資の健全性を示す延滞率は上昇傾向が続いている。今年第1四半期末基準で3.6%で、昨年末(2.7%)より1%ほど上昇した。2022年(1.2%)と比べると3倍水準だ。特に、不動産のPF・エクスポージャー(危険露出額)が多い証券会社(17.6%)と貯蓄銀行(11.3%)の延滞率上昇が激しい。

       韓銀は、ブリッジローン(着工前の融資)と本PFは両方とも融資の質が悪くなったと評価した。ブリッジローンが本PFの融資に転換できず満期を延長するケースが多く、これによって貸付期間が延び、金利も上がったということだ。特に、PF融資を基盤に作った流動化証券の支払いを保証した中小証券会社と不動産信託会社の不良が急速に増えていると診断した。流動化証券のエクスポージャーは、証券会社18兆2000億ウォン(約2兆円)、信託会社5兆4千億ウォン(約6千億円)ほど。報告書は「不動産PFの金融圏全体のエクスポージャーは依然として230兆ウォン(約26.5兆円)規模と大きいうえに、不動産景気の不振が続き、建設原価の上昇でPFの事業性もまた低くなり、不良リスクが増大した状況」だとし「一部のノンバンク圏では延滞率が急速に上昇しており、不良資産に対する競売・公売を通じて積極的にリスクを管理しなければならない」と強調した。

      https://japan.hani.co.kr/arti/economy/50435.html

    • 2名無し2024/06/27(Thu) 15:19:28ID:ExNTE4NDA(1/1)NG報告

      そろそろ銀行が数行、飛んでもいい頃合いだよな。

    • 3名無し2024/06/27(Thu) 15:33:56ID:c4ODU0NTU(1/1)NG報告

      90兆ウォンの不動産PFを抱えるセマウル金庫は管轄が金融庁じゃないんだよな。
      ここら辺がかなりヤバイんだろ。ww

    • 4タコ2024/06/27(Thu) 15:50:09ID:M3MjE5MjM(1/1)NG報告

      5,000万やって…
      セマウル金庫潰しちゃった方が…
      話が早いんじゃねーの?
      🤔

    • 5名無し2024/06/27(Thu) 15:53:16ID:c2NzcwODc(1/2)NG報告

      破産して楽になりなさい。

      それしかない韓国は

    • 6右翼の食欲、左翼の性欲2024/06/27(Thu) 16:09:10ID:k3ODA5NTE(1/1)NG報告

      大丈夫だよw

      ソウルの不動産は永久に値上がりする
      1000京wonとか
      300那由他wonになった買えなくなるw

      永久に値上がりするんだから
      今のうちに借金してでも買っちゃえw

    • 7\(^o^)/2024/06/27(Thu) 19:58:24ID:cwNjI1OTA(1/1)NG報告

      近所にジンバブエができるかもしれないな

    • 8名無し2024/06/27(Thu) 20:38:04ID:I1ODYwODI(1/1)NG報告

      早く南朝鮮がハイパーインフレに陥りますように

    • 9名無し2024/06/27(Thu) 23:17:43ID:Q1NzgwMTQ(1/1)NG報告

      大丈夫大丈夫
      なんていったって一人辺りのGDPが日本を越えてんだから

    • 10日向回廊2024/06/27(Thu) 23:33:18ID:ExNjEwMzg(1/3)NG報告

      こちらも終末に向けた確かな歩みだねw

      滅びへ。

    • 11名無し2024/06/28(Fri) 02:05:28ID:k5NjkyNzI(1/1)NG報告

      これ本当か?正直に言わせてもらえばこんなに少ないわけないだろ
      今地方の不動産がどれだけ売れなくなっているか知っているのか…もう昔の韓国じゃない。不動産は負動産になりつつある
      未販売分譲住戸に含まれていない物件や作る前にプロジェクトが頓挫したものなど想像より圧倒的に多い
      日本の地銀なんて目じゃない、スルガ銀行よりやばいところいっぱいあるだろ、セマウル金庫とかホントのところ地獄絵図なんじゃないのか

    • 12日向回廊2024/06/28(Fri) 02:40:13ID:I0NjM0MzI(2/3)NG報告

      大朝鮮と共に、静かで、緩やかな死を。

      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=j62Vfdl9u10

    • 13名無し2024/06/28(Fri) 05:02:33ID:I4NjQwNjg(2/2)NG報告

      韓国人はこれがどう言う事だか解ってるのかな?

    • 14日向回廊2024/06/28(Fri) 06:18:37ID:I0NjM0MzI(3/3)NG報告

       
       
      一人当たりのGDP君は、火病で布団キック中ですか?www
       
       

    • 15インクルード2024/06/28(Fri) 10:12:25ID:M5OTgyMDg(1/1)NG報告

      >>14
      韓国監査院は文在寅政権時は不動産・所得・雇用・分配など、統計を政治的利益のために捏造したとしている。
      そもそもの国家統計が捏造されている上に他国と計算方法が異なる為に、算出された韓国の1人当たりのGDPを信じる日本人はいない。

    • 16名無し2024/07/01(Mon) 13:34:37ID:E1MDk2MzU(1/1)NG報告

      ゆっくりじっくり衰退してね
      日本に迷惑かからないように

    • 17名無し2024/07/08(Mon) 12:12:58ID:Q4MjQwMTY(2/6)NG報告

      政府が不動産プロジェクトファイナンシング(PF)市場安定化に94兆ウォンのお金を使うという事実、ご存知ですか?

      政府が去る3日「2024年下半期経済政策方向」で明らかにした内容です。不動産PFの不安が金融市場全体に広がらないように、直接保証にのみ30兆ウォンを投入します。この他にも建設控除組合の保証に10兆ウォン、竣工前の未分譲ローン保証5兆ウォンなどがかかります。 PF市場が一体どうしたら安定化に莫大な​​国民税を投入する地境になったのでしょうか?

      プロジェクトファイナンスには具体的な定義はありません。人ごとに説明する方法がそれぞれ、用語の範囲も緩いです。さまざまな種類のPFがありますが、共通の特徴は「担保なしで資金を貸す」ということです。何を信じてお金を貸してくれますか?プロジェクトを表示します。建設でも事業でも未来にどんなプロジェクトをしてお金を稼ぐのかを問うんです。もし十分に有望なプロジェクトだと判断すると、たとえ担保はありませんが、将来にお金が生じる可能性が高いと判断してお金を貸してくれます。

      原始的なPFの始まりは非常に古くまでさかのぼります。 1299年、イギリスの王室では、銀行を所有したイタリアの商人フレスコバルディにイギリスのデボン地域の銀鉱開発と探査資金を貸しました。代わりに開発プロジェクトが成功すれば鉱山の生産物に返済することを条件として掲げました。担保はなかったが、将来のプロジェクトが成功すると見て資金を支援した一種のPFなんです。 「対航海時代」と呼ばれる17世紀にもPFは有用でした。お金の多い投資家や銀行は航海と貿易探査のための資金をあて、貨物船が戻ってくると収益金を取る方法でお金を呼びました。

      現代的な意味のPFが広く広がったのは、20世紀初頭頃アメリカででしょう。特に1970年代以降、石油とガス産業でPF方式が流行し始めました。石油やガスなどのエネルギー採掘プロジェクトは、成功すると膨大な富を獲得しますが、膨大な初期費用がかかります。過去の伝統的な方式の金融では余裕がない費用でしたが、企業はPFを利用して未来に生じる莫大なキャッシュフローを担保でお金を借りることができました。アラスカ横断パイプラインの建設と北海の遺伝探査と開発もPFのおかげで事業が可能でした。

    • 18名無し2024/07/08(Mon) 12:17:35ID:Q4MjQwMTY(3/6)NG報告

      >>17
      外国為替危機で始まった韓国ならではのPF

      韓国はどうですか?実際、1990年代初めにしても、PFは不慣れな概念でした。当時、韓国でも各種土木・建設工事が活発に行われました。しかし、今のように施工士と施行士で業務の役割が分かれていません。建設会社が資金確保から実際の工事まで、事実上すべての開発業務を引き受けました。工事に必要なお金は建設会社が債券を取っても、調達して調達し、PF方式は一般的ではありませんでした。

      韓国でPFが導入されたきっかけは外国為替危機事態です。 1997年、国際通貨基金(IMF)からお金を借りるなど、韓国経済が危機に陥ると負債比率の高い企業が倒産しました。建設に多くのお金をやりとりした建設会社や銀行も例外ではありませんでした。すると不動産業界に開発事業と分野市場のリスクを分離するための施行会社制度が現れました。建設は施工士が進行しますが、土地や設計買い、分譲などの前半過程は施行社が行う今の方式が安着しました。

      お金は施行会社が借りたため、建設会社は負債比率を安定的に管理することができました。ただ問題がありました。施行会社がお金を借りる必要がありますが、既存の方法では大きな資金を動員する方法はありませんでした。建設会社のように規模が大きいわけでもなく、担保として預けるべきものがあったわけでもないからです。そこでPF方式が採用されました。たとえ担保力は弱いですが、建物を建てて分譲して作った収益でお金を返済するようにしています。法も銀行が不動産買取と開発に資金を投入できるように変わり、PFは一般的な金融制度として位置づけられました。

      韓国の不動産開発事業資金調達フローチャート。写真=韓国金融研究院

    • 19名無し2024/07/08(Mon) 12:18:35ID:Q4MjQwMTY(4/6)NG報告

      >>18

      PF導入初期だけでも韓国では特に問題はありませんでした。不動産市場は失敗しなければ失敗できない事業のように思われました。建物は完成次第、急速に売れていき、毎年住宅価格は上がって忙しかったです。大型銀行もPFに積極的に乗り出した。建設だけでなく、開発が有望なプロジェクトで高い収益を上げる手段の一つでした。実際、ハナ銀行の首長だったキム・スンユ行長は1997年「ベンチャー企業など開発有望分野にはプロジェクトファイナンシング形式で無担保信用ローンを増やしていく方針」と話すまでしました。

      しかし、韓国のPFは先進国とは異なり独特の形を持っていました。もともと、PFは事業のプロジェクトに基づいてお金を貸す制度ですが、金融会社は不動産開発時に施工会社の連帯保証や責任竣工約定を要求しました。施行会社が自己資本が非常に不足しているため、事業リスクを建設会社と分かち合おうとする戦略でした。施行会社は不動産初期の開発段階で貯蓄銀行のような2金融圏で短期資金を借りたが、事業許認可が落ちればこれを根拠に1金融圏で低金利にお金を借りて融資を乗り換える方法を選択しました。

      「景気後退の時、みんなで滅びる」…リスク露出額135条

      独特の韓国ならではのPFは連鎖倒産という恐ろしい弱点がありました。施工士も開発事業リスクを大きく負担するため、景気低迷がなされれば施行会社→施工会社→他の事業場の不渡→金融圏の不渡りにつながりました。このような弱点は、2008年の金融危機の時にそっくり明らかになりました。不動産の停滞が始まると、施行会社が崩壊し、中堅建設会社20カ所余りも不渡り処理されました。彼らにお金を貸してくれた貯蓄銀行も破産してしまいました。この時、PF貸出残高が76兆5000億ウォンだったが、貯蓄銀行が借りたお金だけ11兆5000億ウォンに達した。

    • 20名無し2024/07/08(Mon) 12:19:16ID:g2MDY0ODQ(1/1)NG報告

      1人当たりGDPがァァァ
      魂の叫びレスどうぞ🎵
      ちょっと火病の、スパイスを添えて
      🤏🤏🤏🤏🤏

    • 21名無し2024/07/08(Mon) 12:19:25ID:Q4MjQwMTY(5/6)NG報告

      >>19

      貯蓄銀行事態の余波と長い間続いた不動産市場の低迷で潜んでいたPFは、2015年に再び不動産市場が走り始め、伸びた。特に証券会社がPF市場に参加し始めました。彼らは事業資金構造を設計したり、PF債券を流動化したり、未分担担保ローンを進めるなど、さまざまな役割を果たしました。そのようにPFローン残高は着実に増え、2023年135兆6000億ウォンに達するようになりました。韓国信用評価によると、証券業界が余裕がなければならない国内・外の不動産金融リスク露出額が10兆3000億ウォンに達するという。

      そういえば、私たちのPF市場はまたリスクを乗り越えています。 PFローンに参加した金融機関と建設業界が同時に不良危機に直面する可能性があるという警告が各種報告書から絶えずあります。特に統計にとらわれなかったセマウル金庫は、多くの不動産PFローンを施行してくれたため、最近の延滞率まで上昇した状態です。昨年7月には南楊州東部セマウル金庫が600億ウォン台不良PFを解決できず合併されるというニュースが知られ、1ヶ月間17兆ウォンが抜けていくバンクラン(大規模預金引き出し)まで発生しました。

      韓国の金融圏と不動産開発業界は、過去のPF危機を経験したにもかかわらず、同じ問題を繰り返しました。専門家たちは、低資本・高保証構造を変えていないためだと指摘します。先進国では、少なくとも自己資本で土地を確保し、工事費程度のみPFで貸し出されるため、リスクが制限的です。しかし、韓国は資本がほとんどない施行会社がいわゆる「ハンタン」を狙って不動産開発に飛び込みました。高い収益と安全性を同時に手に入れたかった銀行は、建設会社、信託会社、証券会社に各種保証を求めていました。とにかく施行会社が崩れても様々な保証があるので、銀行は事業性評価をきちんとする誘引がなかった。金融会社は、PFローンをできるだけ多く出すのが最善の選択だったでしょう。数十年ぶりに韓国が再びPF危機にぶつかった理由です。

    • 22名無し2024/07/08(Mon) 12:19:41ID:Q4MjQwMTY(6/6)NG報告

      >>21

      PFローン危機によるリスクは国民が負担することになりました。不動産業界と金融圏の無分別な事業で厄介な税金を投入して安定化を図るべき実情です。ファン・スンジュ韓国開発研究院(KDI)金融革新研究チーム長は「低資本・高保証構造は事業性評価不良、問わない投資、マクロ変動性拡大を通じて結局システムリスクを招きながらリスクを社会化する」とし「システムリスクの拡散を防ぐため、政府は避けられないようにPFローンを保証し、緊急流動性を支援するなど、直間接的な公的資金を使うことになる」と指摘した。

      https://v.daum.net/v/20240707144817168

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除