土井ヶ浜弥生人(邪馬台国)、斉国人、羌族の民は同族であることが証明される

34

    • 1名無し2017/02/09(Thu) 19:07:32ID:k2ODY2ODM(1/13)NG報告

      チベット東部の羌(チャン)族の民の祖先は、斉国人と同じく、土井ヶ浜弥生人(邪馬臺国民の祖先)の祖先でした。そして、西夏文字を作った西夏人も羌(チャン)族であり、すなわち邪馬臺国民(大国主)の祖先でした。

      秦の始皇帝の時代、斉の国は滅んで土井ヶ浜(弥生人)へ。秦も羌も同じチベット系の遊牧民であり江南の民(稲作の呉系弥生人のルーツ)は被支配民となっていた。

      ① 山口県下関市豊北町の土井ヶ浜に渡来した斉の民の故地、山東半島、臨淄の遺跡の人骨の形が土井ヶ浜弥生人骨と一致するのみならず同一のミトコンドリアDNAを持っていた。その人骨の一部からコーカソイドのDNAが検出された。

      ② この斉の国は少数民族遊牧民の羌(チャン)族の祖先がルーツであり、日本人男性のY遺伝子D1をやはり持っている。すなわち弥生人であるが同じ縄文人と同じ民族でDは中東起源と言われている。※日本に渡来した民族はD系統とN系統とO系統がおり、ひっくるめて弥生人にされている。(日本列島に最初に来た人たちはC1(北海道にはC2)でそこにD1がやって来た。ここまでを縄文人)

      ③ 羌族(チャン)、チベット高原東部
      古羌族は紀元前5000年から紀元前4000年以前から居たと言われています。古羌族の遺跡と思われるものは、チベット高原東部に見られるカロ遺跡と現在の青海省から甘粛省にかけての地域に見られる馬家窯文化の遺跡がある。

      羌族はチベット系民族で西アジアの遊牧民族であったと言われており、やがて、中国西部に勢力を伸ばし、後に漢民族として漢水の上流にいる羌族を「南羌族」、現在の青海省にいる羌族を「西羌族(胡人)」と呼ぶようになる。

      他にも羌族は「タンクート」、「蔵人」、「番子」と呼ばれる。羌族は現在の山西省、陝西省、甘粛省および青海省辺りに分布していたが、中国の殷の時代に山西省を放棄し西へと移住した(殷王朝は狩りと称して羌族を捕え、奴隷とし呪術の生贄にしていた)。

      紀元前1046年に中国の周と協力し、殷王朝を滅ぼし、紀元前770年から紀元前476年頃の中国春秋時代には「斉」を名乗る。

    • 2名無し2017/02/09(Thu) 19:47:13ID:k2ODY2ODM(2/13)NG報告

      ④ Y遺伝子の研究論文(引用)、日本人の多くがD1、羌(チャン)族がD1を持ち同一祖先のDから分岐したことの証明

    • 3名無し2017/02/09(Thu) 19:47:41ID:k2ODY2ODM(3/13)NG報告

      .

    • 4名無し2017/02/09(Thu) 19:48:05ID:k2ODY2ODM(4/13)NG報告

      .

    • 5名無し2017/02/09(Thu) 19:48:52ID:k2ODY2ODM(5/13)NG報告

      ⑤ 羌(チャン)族の運命

      「問う。揚の牧地の羌を狩るべきか」
      「羌十人をコロし、十牛をコロすべきか」(甲骨文)

      殷の王は神官であり、神々を祭るために犠牲を捧げました。この儀式でコロされたのは動物や異民族で、甲骨文によく出てくるのは羌きょう族です。羌は、姜とも書き、「羊+人」、「羊+女」で、「羊を飼う遊牧民」の意味。チベット高原東部、現在の青海省で遊牧をしていた民のようです。

      殷墟の王墓からは、首を切られて10体ずつ埋葬された羌族の人骨が出土します。殷王は血の儀式のために人間狩りを行っていたのです。アステカ王国と同じです。そういえば、殷の青銅器の文様には、アステカやマヤの彫刻に似たおどろおどろしさがあります。これは偶然でしょうか?

      殷を倒したのが周。周の歴代国王は羌族の娘を后としていることから、周族と羌族とは同盟関係にあったようです。周の武王が8つの民族に呼びかけ、殷の紂王ちゅうおう打倒の兵を挙げます。

      「庸、蜀、羌…の人々よ。汝の戈かをあげ、汝の矛ほこをあげよ!」

      YouTubehttp://youtu.be/17_ImViPryQ

    • 6名無し2017/02/09(Thu) 19:49:45ID:k2ODY2ODM(6/13)NG報告

      前1000年頃、牧野の戦いで殷は滅亡。羌族は人間狩りの恐怖から解放されました。武王の軍師として勝利に貢献した太公望呂尚たいこうぼうりょしょうは、本名を姜子牙きょうしがといい羌族の出身。諸侯として山東半島に封じられます。これが斉せいの建国。よって斉を「羌斉」ともいいます。この国は春秋時代に春秋五覇の筆頭として栄え、のち秦の始皇帝に滅ぼされるまで、山東に独立国家を維持します。

      チベット高原に残った羌族は、秦・漢の統一国家に加わらず、そのまま遊牧を続けたようです。次に登場するのが、漢が滅んだあとの動乱時代、魏晋南北朝のときです。

      晋の内乱(八王の乱)が起こると、モンゴル高原・チベット高原の遊牧民が傭兵として雇われ中国に移住を始めます。匈奴きょうど・鮮卑せんぴ・羯けつ・氐てい・羌きょうの五民族(五胡)で、氐・羌がチベットの遊牧民です。やがて彼らは漢人の支配を脱し、中国各地に独立政権を建てます(五胡十六国)。

      羌は氐と激しく争いながら、長安を都とする独立国家(後秦こうしん)を建てます。 中国布教の途中で氐によって捕らわれていた僧侶・鳩摩羅什くまらじゅうを解放し、長安での布教を許可したのがこの国です。やがて内紛で衰え、東晋の武将・劉裕に滅ぼされました。

      隋・唐時代にはおとなしくしていましたが、唐が衰えるとまた元気になり、青海にタングート(党項)王国を建てます。同じチベット系の吐蕃王国に圧迫されて青海から甘粛へ移動し、シルクロードの拠点である敦煌を支配下に起きます。黄巣の乱が起こると、タングート王は唐に援軍を送り、唐の皇帝の姓である「李」姓を与えられ、唐の滅亡後は、宋と契丹の対立をうまく利用して独立を保ちます。

    • 7名無し2017/02/09(Thu) 19:50:02ID:k2ODY2ODM(7/13)NG報告

      1038年、タングート王・李元昊りげんこうは皇帝に即位し、国名を「大夏」と定めました(宋はこれを認めず、「西夏」と呼ぶ)。さらに宋と条約(慶暦の和約)を結び、宋の皇帝の臣下となる代わりに、毎年、銀・絹・茶を受け取るという実利を得ました。また、タングート語を表す西夏文字を制定し、民族意識が高揚します。西夏の繁栄は、チンギス=ハンの侵攻によって突然、終わります。

      青海から南下すれば四川盆地になります。羌族(タングート族)の末裔は、四川盆地に注ぐ岷江みんこう(長江支流)流域の峡谷地帯に移住しました。明・清の時代には抵抗することもなく、部族長が地方長官(土司)に任命され、一定の自治を認められます。一方で、盆地に住む漢民族との混血も進みます。

      現在、羌(チャン)族は、四川省北部のアバ・チベット族チャン族自治州、綿陽市北川ほくせん県に多くが居住します。人口はわずか30万人。今回の四川大地震の震源地です。中国政府は、シ者・行方不明者8万7千人と発表(5月24日)。民族別の内訳は発表されていませんが、チャン族が壊滅的な打撃を受けたことは間違いありません。

    • 8名無し2017/02/09(Thu) 19:50:56ID:k2ODY2ODM(8/13)NG報告

      出雲の民族

      出雲辺りのほとんどの男性はY-DNA遺伝子D1を持ち、O系統(呉系、越系、燕系などの渡来系弥生人)はほぼ居ない。

      すなわち、このD1は在来系弥生人すなわち縄文人由来の他に、響灘から山陰沿岸に渡来した斉系弥生人の由来がD1があり、ここ出雲で合流したと考えると納得できる。つまり、原理的には男性は全てD1だけを持った純粋民族が出来上がった。だから同族意識をもつ在来の縄文人には被支配意識が無く堂々とズーズー弁を貫いたのであろう。

      出雲付近を含め響灘から山陰沿岸は、古墳時代以降、山を耕し、海を埋め立てるなどしたが、元々豊かな平野が無くO系統の稲作弥生人は通り過ぎ、大和盆地や北陸方面に入植したのが理由である。

      その結果、O系統の言語の影響を受けずに、東北あたりの人たちと同じ様なズーズー弁が維持された。血液型の観点では西欧と同じくA型が卓越して東北地方とは遠く西日本の中心となっている。渡来系のD1の人数が多かったことを示唆している。

      さらに面白いことだか、古事記、日本書紀の中で出雲が詳しく、さらに出雲国風土記が作られたのも、純粋なD1民族の国として縄文時代からの連綿とした記憶を保持しているからであろう。紀元2600年どころでは無くもっと長い歴史です。

      こう考えると、大国主命以下の出雲の地元の国つ神たちも、渡来して来た天つ神たちも同族であった!だから国譲りもスンナリと執行された!大国主命は天つ神に対し事代主命に相談してくれと言い本人は何も考えていなかったのです。

      須佐之男命は出雲の伊邪那美命に会いに行きたがったり伊邪那美命の墓は出雲近くの比婆山にある。大和に侵入した神武天皇の子孫達が祀る三輪山の大物主命も大国主命と同一神で祀る民も祀られる神も同族であった。

      神無月に全国の神々が出雲に集まる理由がよく分かる。明治初期に日本の最高神を伊勢の天照大神にするか、出雲の大国主命にするか議論があったとか!どちらにしても、大和民族としては困らなかった!皇室の一員が出雲大社にお嫁入りされたが実は血族結婚であった!

      古墳時代中期に朝鮮半島から渡来した秦氏(D1)は出雲には上陸せず響灘から島根県西部(石見)あたりに上陸した。

    • 9名無し2017/02/09(Thu) 19:51:03(1/2)

      このレスは削除されています

    • 10名無し2017/02/09(Thu) 19:51:34ID:k2ODY2ODM(9/13)NG報告

      古代日本語は相当古そうである。縄文人、各系統の渡来系弥生人の言葉は方言程度の違いしかない様でY-DNA遺伝子D/Eの分化はアフリカ脱出直後であり、この当時に超古代日本語が出来たとすると春秋戦国時代以前の中国の言語は古代日本語だった可能性がある。

      ちなみに神社などで神をまつる人。神職のことを斎人と言う。また日本人の愛称にチャンをつけるのも関係があると思われる。

    • 11名無し2017/02/09(Thu) 19:54:29(2/2)

      このレスは削除されています

    • 12名無し2017/02/09(Thu) 19:55:07ID:M3NjMxNDM(1/1)NG報告

      뭐라는거야 ㅋㅋㅋ 일본인들은 천황, 재일동포를 제외하고는 동남아시아의 폴리네이사인들이야 ㅋㅋㅋㅋ

    • 13名無し2017/02/09(Thu) 20:06:10ID:Y5MzgyMzc(1/2)NG報告

      奪われた先祖故郷へ戻り解放。追出された地を取り戻し帰ることで解放運動が完了。
      シオンへ行くユダヤ文化みたいなのもあるね。

    • 14名無し2017/02/09(Thu) 20:23:05ID:A3MTM4OTI(1/1)NG報告

      >>10
      古代中国語と古代日本語はめっちゃ似てるよ

    • 15TP2017/02/09(Thu) 20:35:09ID:I5MTY0MDc(1/1)NG報告

      >>12
      天皇は属国の女を人質にして妾にしただけやぞ。
      しかも今の半島にいる人達とは違う人種の人達だし。

    • 16名無し2017/02/09(Thu) 20:38:52ID:E5MzcyMjY(1/1)NG報告

      日本人のルーツについては、本当に不思議なところが多いわ。しかも相当に古い時代・・・中国的にはイン・シュウ、春秋戦国あたりの時代から日本には多くの国が存在してたと推測(中国文献では百以上)。やがて大和が日本ではじめて統一国家って感じかな。

    • 17名無し2017/02/09(Thu) 20:41:26ID:Y5MzgyMzc(2/2)NG報告

      朝鮮半島の場合は元の進出は大きかった。高麗時代は広く引入れていた。
      李朝時代は閉鎖的になり名門の一族は半島外から来たものが多い。5000年の単一民族ということはない。
      1500年代から族譜文化が盛んに。

    • 18名無し2017/02/09(Thu) 20:54:06ID:k2ODY2ODM(10/13)NG報告

      日本の本当の名前は中津国(中ツ国)と言う。
      訳して中国。

    • 19名無し2017/02/09(Thu) 21:29:23ID:AzMzA2MjA(1/1)NG報告

      葦原中国

    • 20名無し2017/02/10(Fri) 16:38:50ID:k5NzMyNzA(11/13)NG報告

      ニュースになりましたね。

    • 21名無し2017/02/10(Fri) 16:57:17ID:A1NTIwNDA(1/1)NG報告

      日本人の先祖は宇宙人説が1番信じれるわ。

    • 22名無し2017/02/10(Fri) 20:22:33ID:k5NzMyNzA(12/13)NG報告
    • 23名無し2017/02/12(Sun) 21:05:05ID:A1NDY0NDQ(13/13)NG報告

      >>22
      これは人骨ですね。

    • 24名無し2021/11/27(Sat) 17:45:19ID:IwOTU0Mzg(1/3)NG報告

      山口県豊北町の土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長(形質人類学)らが、山東省文物考古研究所を訪問。同省の遺跡から出土した前漢時代(2200年前)の古人骨約七十体について、顔の長さ、幅などを計測し、北部九州や山口県で発掘された渡来系弥生人骨と比較したところ、八割以上で顔の長さ、ほお骨の厚さなど主要な値が一致。骨から推定した平均身長も渡来系弥生人(男性一六三センチ、女性一五〇センチ)とほぼ一致した。

      さらに500年前の弥生時代の山東省の臨淄遺跡の人骨、すなわち土井ヶ浜遺跡の渡来系弥生人は遠く、現代ヨーロッパ人と一部、同じDNAを持っていた。(ミトコンドリアDNA分析の結果その65%白人)東京大学の植田信太郎、国立遺伝学研究所の斎藤成也、中国科学院遺伝研究所の王瀝らは、約2500年前、2000年前の臨淄遺跡から出土した人骨、及び現代の臨淄住民から得た遺伝子(ミトコンドリアDNA)の比較研究の結果を発表した。

      それによると、約2500年前の春秋戦国時代の臨淄住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子と、約2000年前の前漢末の臨淄住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、現代の臨淄住民の遺伝子は、現代東アジア人の遺伝子と変わらないものであった。これによって、古代の「中国」の住民を構成した人間集団が現代の中国人集団とは異なる集団を含んだ多様な構成を示したのではないかという仮説が浮上してきている。

    • 25名無し2021/11/27(Sat) 18:33:47ID:M1NDkwODU(1/1)NG報告

      >>1
      こいつらが日本人の先祖だと?

    • 26名無し2021/11/27(Sat) 18:40:20ID:IwOTU0Mzg(2/3)NG報告
    • 27名無し2021/11/27(Sat) 18:42:35ID:U5MjQ2Mjk(1/1)NG報告

      要するに
      縄文人の血が混じってなければ
      日本人ではない

    • 28名無し2021/11/27(Sat) 18:48:17ID:IwOTU0Mzg(3/3)NG報告
    • 29名無し2021/11/27(Sat) 19:25:15ID:E0OTQ4MQ=(1/1)NG報告

      日本人の先祖の一部はチャンさんだったのかよw

    • 30名無し2021/11/27(Sat) 22:19:32ID:AxNTE4OTc(1/1)NG報告

      >>1
      人類の起源はアフリカってのと似たり寄ったりの意見だろ。もっと意義のある研究しろよ

    • 31名無し2021/11/27(Sat) 22:42:32ID:U1MTY0NzU(1/1)NG報告

      チャンの仕事は刺客ぞな。

      シトシトピッチャン、シトピッチャン

    • 32名無し2021/11/28(Sun) 03:52:00ID:c2NjkxNjg(1/3)NG報告

      ハプログループD(Y染色体)についてのおさらい。
      現在ハプログループD系統の最も大きな集団は、日本人。

      【ハプログループD1a2a】
       このD1a2aは、それ以外の他の主要サブグループとは(2017年の研究において)5.3万年以上前に分岐(ここ重要)したと結論づけられており、日本列島固有の遺伝子と言える。現在、D1a2aは、日本列島内で、3.5万年前-4万年前に発生したと考えられている。
       日本人全体の32~39%、アイヌ(80%以上)、沖縄・奄美(50%以上)
       
      1)D1a2a:日本人の32~39%
        韓国(数例)<日本から朝鮮半島に渡った縄文人の痕跡と考えられる。
        ミクロネシア(1例)、ティモール島(1例)(ただし、報告例は新たな解析が行われれば増える可能性がある)その他に日本列島の隣接地域での報告例がある。

      2)D1a1:チベット人(50%近く)、ヤオ族(約30%) 
        <これが大陸に残る主なD1で日本人の祖先(D1a2の元になったグループ)の遺伝子とは約5.3万年前以前に分岐。
      3)D1a2b:アンダマン諸島南部(100%)
      4)D1b:台湾・フィリピンマクタン島でごく僅か
      5)D1その他:グアム島(17%)

       遺伝子ハプログループのサブグループに関する解析は近年目覚ましく進歩を遂げている分野であって、20年前には同一グループとされていたものでも、明確に異なることが識別できる上に、数万年前に分岐している、という系統分岐さえ判ってきた。

       したがって、チベット東部の羌(チャン)族と日本人(大和民族・琉球民族)をハプログループY染色体の遺伝子(D1)において関連付けるのは根本的な間違い。分岐して別れる前(5万年以上前)は同じ系統だったが、現在の遺伝子グループとしては、全く別のグループとして扱うしかない。

    • 33名無し2021/11/28(Sun) 03:57:28ID:c2NjkxNjg(2/3)NG報告

      >>32
       大体、根拠として引っ張ってきた論文が、2008年のもので、「D1a1」 と「D1a2」の区別さえ出来ないレベルで推論してる時点で、現時点で役に立つ知見が得られるとも思えない。
       むしろ、このスレの表題のように、間違った推論を導く材料として用いられてしまっているのが現状だ。

       DNA解析に基づく、遺伝子分岐に関しては、毎年認識を改めなければならないほど、新しい知見がどんどん出てきているのだ。大筋の分岐の元になる分類に変化はなくても、サブグループに関する認識が大きく変わってきている。

       韓国人が熱望して止まない、ハプログループO1b2 における日本人遺伝子との共通性についても、日本人の「O1b2a1a1」(約30%)と朝鮮民族の「O1b2a1a2a」(数十%)に関して、5000年以上前に分岐している、ということが判っているのが今の科学なのだ。
      (朝鮮人は、このことを知らないから、Y遺伝子の3割が共通すると思い込んでいる。)

       これらは、つい最近まで、全く同一視されていたために、朝鮮半島から日本列島へ大量に人が移動して、日本人の祖先となった根拠とされていたが、実は5000年前には、別集団だったのであって、これらの区別が出来ていない比較には、何の意味もない。

       しかし、朝鮮人は現代科学から取り残されているから、未だにこれらの区別が出来ない。
       2000年前にどこにいたのかも判らない人たちだから、無理もないか。

    • 34名無し2021/11/28(Sun) 04:09:04ID:c2NjkxNjg(3/3)NG報告

      >>33
       ハプログループ(Y染色体)「O1b2」については、以下のことが判っている。

       O1b2a1a1(CTS713)日本人(大和民族・琉球民族)
       O1b2a1a2(F2868 ・F3110・K4)日本列島の一部に見つかる。

       O1b2a1a2a(L682)朝鮮半島に高頻度
       O1b2a1a2b(F940)満州族に高頻度、北方漢民族、モンゴル人
       O1b2a1a3(CTS10687)韓国江原道(4%)、主に北方民族に多数見つかる。

       アイヌ民族においては、O1b2 は見つかっていない。今後見つかることがあるとすれば、アイヌ集団に紛れ込んで、日本において朝鮮人を含む少数民族特権を拡大しようとしてきた O1b2a1a2a(L682)の朝鮮人の遺伝子であろう。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除