일본의 할복 문화는 진짜야?

119

    • 1名無し2020/11/08(Sun) 20:32:22ID:U5NTcwNDQ(1/1)NG報告

      할복이라고 .. 이론상 불가능 하지 않아?

    • 70名無し2020/11/09(Mon) 00:16:28ID:g5NjIzNTM(13/18)NG報告

      >>68

      잘못을 솔직하게 인정하고 타인에게 용서를 구하는 것은 용기있는 행위입니다.
      이것은 패배가 아니라 진실한 인격자의 자세이며 마땅히 존경받는 것입니다.
      저는 단지 자신의 배를 갈라 내장을 꺼내서 밖으로 보이는 행위는 본질적으로는 맑음 또는 책임의 준수와 관련없다고 생각했습니다.

    • 71名無し2020/11/09(Mon) 00:17:59ID:A2NzAwNTI(10/16)NG報告

      究極的に個人主義な人なのかもしれないけど、人間は社会的動物なのだから社会を否定してしまうのは人間の営みを否定しているのと同じことなのでは。

    • 72名無し2020/11/09(Mon) 00:18:45ID:M2NjE5OTg(1/1)NG報告

      >>52
      現代の見方で単純に考えて意見を述べても意味がない。
      歴史を学び研究して、その時代を理解した上でなければ語れない話だよ。
      日本の歴史、文化、武家、武士道、この辺りに興味を持って研究すると、日本人がなぜ感情を抑えて我慢することを美徳とするのか判ってくると思うよ。

    • 73名無し2020/11/09(Mon) 00:19:06ID:QwNTg4Nw=(8/10)NG報告

      >>70
      なるほど、だから韓国人は尊敬されないんだねw

    • 74名無し2020/11/09(Mon) 00:21:06ID:g5NjIzNTM(14/18)NG報告

      >>69

      그렇습니다. 인간이라는 동물이 다른 종족과 달리 문명을 구축할 수 있었던 것은
      그러한 허구의 관념을 통해 결속할 수 있었기 때문입니다.
      하지만 반드시 깨달아야 할 것은 그것은 실제하는 것이 아닌 엄연히 '상상'이라는 것이며
      이러한 상상의 결과가 실제로 존재하는 나, 그리고 다른 사람의 생명과 가치를 파괴해서는 안된다고 생각합니다.
      또한 다른 사람을 평가할 때 상상의 공동체에 의거해서 절대적으로 평가하는 것은 잘못된 것입니다.
      나는 해질 녘 노을을 좋아하고 신선한 겨울 공기를 좋아하며 따뜻한 녹차를 좋아하고 모차르트의 음악을 좋아합니다. 이를 통해 진정한 인격적인 교류와 소통이 가능할 수 있다고 생각합니다

    • 75名無し2020/11/09(Mon) 00:21:13ID:I2MjAyNw=(6/6)NG報告

      >>60
      ちなみに君や韓国人みたいな、すぐ感情的になる人を
      日本では「抜き身の刀を振り回す人」と言って、忍耐が足りず感情の抑止が出来ない動物と同じみっともない奴扱いされますw

    • 76名無し2020/11/09(Mon) 00:21:25ID:gyMjI0NjQ(2/5)NG報告

      >>67
      国家とは関係なく日本人には美意識があるのだよ

      日本人は桜に特別な感情があり、桜の潔く散る姿に美しさを感じるのです。それが日本人の死生観にもなってるのです

      これは韓国人が現代感覚で理解できるものではない

    • 77名無し2020/11/09(Mon) 00:21:57ID:I4OTgyMDc(9/9)NG報告

      >>70
      過ちを素直に認めて他人に許しを求めることは勇気のある行為です。
      これは敗北ではなく、本当の人格者の姿勢であり、当然の尊敬されます。

      ここまで理解できている君ならば、日本人が何故、韓国に対し激怒しているのかを理解できるのではないかな?

      そして、韓国の嘘・捏造によって謝罪させられた日本人が、どう考えるのかも。

    • 78名無し2020/11/09(Mon) 00:26:59ID:A2NzAwNTI(11/16)NG報告

      >>74
      日本の武士の中にも「草花を愛でて暮らしていきたかった」とか「和歌を詠んで暮らしたかった」とかいう本音を持っている人はいた。
      でもそういった武士たちもそんな風には生きられなかった。
      中世以前というのは共同体に属している意識が非常に強く、当然共同体への責任が求められたし自分の好きなようには生きられなかった。
      共同体から求められる責任を果たすのが武士でもあったからだ。
      中には切腹を求められることもあった。

      俺たちは現代に生まれて良かったね。
      共同体、社会から自分の死を持って責任を取らされることがない。

    • 79名無し2020/11/09(Mon) 00:28:55ID:g5NjIzNTM(15/18)NG報告

      >>76

      한국인이라는 잣대를 계속해서 강조하는 것은 흥미롭네요 w
      물론 저는 부족하지만 일본에 거주하는 사람들이 벚꽃을 보며 인생의 무상함과 아름다운 최후에 대해 감상하고 이것을 아름답게 여긴다는 것은 이해하고 있습니다.
      하지만 그러한 아름다움이 반드시 스스로의 목숨을 끊는 행위를 통해 완성될 수 있는 것일까요?
      벚꽃이 아름다운 이유는 그것이 죽어가는 것이 아니라 살아가는 것이기 때문이라고 생각합니다.
      짦은 삶이기 때문에 더욱이 찬란하게 피워내는 꽃처럼 최선을 다해 삶을 살아가는 것이 진정한 아름다움이라고 생각합니다. 벚꽃은 비장한 각오로 스스로 목숨을 끊는 것이 아닌 자연과의 조화에 따라 평화롭게 끝 맺는다고 생각합니다

    • 80名無し2020/11/09(Mon) 00:29:46ID:gyMjI0NjQ(3/5)NG報告

      武士の切腹と桜吹雪は美意識として同じなのですよ。人間が決めた制度ではなく、風土から生れたて美意識なのです

    • 81名無し2020/11/09(Mon) 00:30:44ID:QwNTg4Nw=(9/10)NG報告

      >>74
      君の思想をマンガに表したのがコレだよ。

    • 82名無し2020/11/09(Mon) 00:30:53ID:A2NzAwNTI(12/16)NG報告

      社会は虚構なのかもしれない。

      でもお家のため、国の為に命を懸ける兵士、感染の危険がありながら病原体に対応する医療関係者、紛争地帯を豊かにするために身の危険を顧みず事業を成すNPO法人、財産を投げ打って社会に奉仕する素封家。

      そういった社会に貢献する人たちに心動かされるのもまた人間なのではないかな。

    • 83名無し2020/11/09(Mon) 00:32:42ID:g5NjIzNTM(16/18)NG報告

      >>78

      꽃을 사랑하고 살아 가고 싶었다는 구절을 보니 저의 마음이 아픕니다.
      실제로 할복을 하는 무사의 심정은 두렵고 힘들었을 것입니다. 이것은 인간이기 때문에 당연합니다.
      역시 과거의 사람을 함부로 평가하고 멸시하고 조롱하는 것은 잘못된 일이죠
      무사라는 계급의식과 공동체속의 위치를 염려해야 했던 그 걱정을 조금은 이해할 것 같습니다.

    • 84名無し2020/11/09(Mon) 00:34:46ID:gyMjI0NjQ(4/5)NG報告

      >>79
      それは人それぞれ

      貴方が理解できないのならそれで構わない

      日本固有の文化に良し悪しは他人には関係ない

    • 85名無し2020/11/09(Mon) 00:35:43ID:g5NjIzNTM(17/18)NG報告

      >>82

      그렇습니다. 인간은 상상하는 동물이기 때문에 스스로를 초월하는 위대한 존재가 될 수 있고 짐승보다 잔혹한 존재가 될 수 있죠. 어떻게 살아가는 것이 아름다운 삶이며, 타인을 대할 때 어떻게 교류할 것인지는 항상 배우고 성찰하며 배려해야겠다고 생각합니다.

    • 86名無し2020/11/09(Mon) 00:36:46ID:A2NzAwNTI(13/16)NG報告

      >>83
      例えば切腹をする条件として「一族郎党の助命」というものがある。
      彼は死に家族や社員は生き残っているような状況だ。

      そういった状況で生き残ったものが切腹させられたものを評価しないわけにはいかないだろう。
      彼は自分たちの為に死んだのだから「彼は立派だった」と言いたいはずだ。

    • 87名無し2020/11/09(Mon) 00:36:48ID:EwNzE5NzI(2/2)NG報告

      今はつまらない時代だけどな

      自分の信じる◯◯のために生きることもできないし
      自分の信じる◯◯のために死ぬこともできない

      できるのは打算だけ

    • 88名無し2020/11/09(Mon) 00:40:06ID:A2NzAwNTI(14/16)NG報告

      >>85
      今は日本も韓国も個人がそういう事を追求できる時代だからね。
      言いたいことは分かる。
      過去はそうではなかったという話。

    • 89名無し2020/11/09(Mon) 00:44:01ID:gyMjI0NjQ(5/5)NG報告

      切腹は武士の美意識なのです。だから作法があり、武士は元服すれば死装束も用意するのです

    • 90名無し2020/11/09(Mon) 00:44:43ID:g5NjIzNTM(18/18)NG報告

      >>88

      현대를 살아가는 한국인으로서 중세 일본의 무사의 미덕에 대해 많은 것을 생각해 보게 되었습니다.
      명예, 책임감, 의무, 헌신... 어떠한 삶이 진정으로 아름다운 것일까요? 역시 인생을 살아가며 조금씩 풀어가야 할 난제일 것입니다.
      밤이 늦었습니다. 저는 이제 물러나겠습니다. 익명이라는 가면을 통해 혐오와 불신을 마음껏 발산하는 Kaikai지만 진실한 마음으로 접근하려 노력했습니다. 저도 당신의 마음을 조금은 이해했다고 생각합니다. 마지막 만남이겠지만 항상 평안과 행복이 가득하길 기원하겠습니다.

    • 91名無し2020/11/09(Mon) 00:47:32ID:I5NzY3NjI(8/9)NG報告

      >>90
      今を生きる人はそれでいいし、それが正解だと思う。

      桜は
      短い間であっても満開に咲き誇り、潔く散る 
      桜の木に花弁が残って醜態を晒さず、自分で美しく散っていく
      から、昔から日本人に愛されている。

      中世日本の武士の生き方もその様にあるべきだ という考えだったの。
      武士だけじゃなくて、その後の日本帝国の軍人にもその考え方は踏襲されたから、自らの最後を覚悟した時に
      敵の手に落ちて捕虜になる/敵に攻撃されて死ぬ 
      よりは…と自決した軍人も多数いた。
      つい、75年前までは武人(武士と軍人)はそうあるべきだ って考え方が日本には実際にあったんだよ。

    • 92名無し2020/11/09(Mon) 00:48:12ID:A2NzAwNTI(15/16)NG報告

      俺が好きな、武士の死生観がよく出ている辞世の句(死に際の詩)を紹介して今日は終わりにしようか。

      少弐政資という戦国時代の武士の句だ。

      少弐家は鎌倉時代からの名門でかつては隆盛を誇ったが戦国時代には衰退し
      彼の時代には領地はわずか、家臣からも裏切られ少弐家の命運は尽き、敵に追い詰められて最後は切腹することになった。
      そんな状況での和歌だ。

      「花ぞ散る 思へば風の 科ならず 時至りぬる 春の夕暮」

      訳:花は散るものと思えば風の罪を問うことは出来ない。春の夕暮れ時に、散る時が来たのだ。

      恨み言は少しもない。花とは自分の命でもあるし少弐家の事でもある。

    • 93名無し2020/11/09(Mon) 00:49:32ID:A2NzAwNTI(16/16)NG報告

      >>90
      おやすみなさい。

      明日があなたにとって良い物でありますように。

    • 94名無し2020/11/09(Mon) 00:50:48ID:c5MTY4NDE(1/1)NG報告

      >>1
      時代劇を見ればいいよ。

    • 95名無し2020/11/09(Mon) 00:51:35ID:I5NzY3NjI(9/9)NG報告

      >>90
      あれ、もう締め切ってたのね。
      おやすみ

    • 96名無し2020/11/09(Mon) 07:10:59ID:UzMzQ3NDU(1/1)NG報告

      >>1
      朝鮮人は切腹の真似だけは
      よくやってるなw

    • 97名無し2020/11/09(Mon) 08:01:58ID:AxMzU3NTU(1/1)NG報告

      >>30
      女性が自害するときは、着物が乱れないように脚を白い布で縛った。
      このような美学も朝鮮には無かっただろうね。

    • 98名無し2020/11/09(Mon) 08:18:44ID:E4NjU2Nzg(1/1)NG報告

      「責任を取る」ということがこの世で1番嫌いな朝鮮人に「潔さ」を説いても理解不能だと思うわな。
      朝鮮文化は卑怯卑劣を是とする文化なので、日本人の美醜観とは相容れないと思うよ。

      よかれさんのブログから
      -----
      生き残れるなら手段は問わない。これが韓国が日本の特攻をあざける原因でもありますね。

      『面従腹背して、相手が油断したら後ろから刺せばいいのに、正面から突っ込むとは馬鹿なのか』という意見。

      中指精神科医がまんま同じ事言っていますからね。

      仲間がいない。後ろを任せる相手がいない。それは自分が『後ろは任せろ。死んでも守る』という姿勢を見せないからなのですが、後ろにいる相手に刺されるのではないかと常に疑心暗鬼。

      何故なら中指が言うように『自分なら後ろを見せたら刺す、だから味方こそ信じない』というメンタル。

      韓国人の希望を叶えるには韓国以外の国が全て滅亡するしかないし、更に言えば韓国人一人だけが生き残って地球に一人にならない限り、韓国に平和は訪れる事はない。
      -----

    • 99名無し2020/11/09(Mon) 08:27:45ID:gyODUwMjI(1/1)NG報告

      みなさん、やさしいね。スレ主は建て逃げしていないのに・・

    • 100名無し2020/11/09(Mon) 08:31:58ID:kzMTgxMTM(1/2)NG報告

      >>1
      >切腹と。理論上は不可能ではない?

      理論上も何も20世紀に割腹(切腹)して果てた軍人もいる。

      >1945年8月16日、渋谷南平台町の官舎にて大西は遺書を残し、最も辛いとされる「介錯無し」で割腹自決した。
      >午前2時から3時ごろ腹を十字に切り頸と胸を刺したが生きていた。
      >介錯と延命処置を拒み続けたまま同日夕刻死去。享年55。

    • 101名無し2020/11/09(Mon) 09:02:34ID:c4MTQxNzY(1/1)NG報告

      洋の東西を問わず、中世の社会においては、それぞれの文化の中で、受刑者の身分と名誉に応じて死刑の執行形態に差異が設けられていた事実は一般的に見られることだ。近世以後と異なり、その執行形態の決定には、犯罪による被害の大きさよりも名誉が重要視されていた。

      日本の武士の切腹は必ずしも死刑の執行としてのみ行われたわけではないが、逆に死刑の執行形態としては、ある武士がその武士自身の身分に求められる行動規範から著しく逸脱した不名誉な犯罪を犯した場合、その武士は武士身分に相応しくないと判断され、“武士身分に名誉ある死刑執行形態として「許可された」”切腹ではなく、より低い身分の死刑執行形態である磔等で死刑が執行された。

      中国においても、皇帝の一族に属する者を死刑とする場合、清酒に毒を混ぜて自分で服用させる方法が一般的であった。しかし、度の過ぎた暴君だった隋の煬帝は、皇帝に相応しい死に方としてその毒入りの清酒を要求したが、認められることなく斬殺されている。

      西洋においても、騎士身分の者が極めて不名誉な教会への裏切りである「異端」を宣告された場合、死刑の執行形態は斬首ではなく、火あぶりにされた。


      なお、切腹の際にどの流派の作法を用いるかにもよるが、一般的には、短刀で腹部の消化器系臓器がある部分にまず刃を突き入れる。その後、短刀で水平方向に切り進む。
      理論上、この時点では呼吸器系の臓器や胸部より上の運動機能には支障がないので、激痛と大量の出血を伴うものの、自分の臓物を切り開いた腹部から取り出して並べることは可能だ。
      なんらかの理由で介錯がなされない場合、心臓の真下まで短刀を水平に切り進めた後、上へと切り上げて心臓を破壊し、心肺機能を喪失することにより武士は死亡する。
      通常の準備が整えられた切腹では、腹に短刀を突き刺した直後に介錯が行われた場合が多かった。
      また、自分の臓物を体外に並べて見せる行為は、古代の信仰から受け継がれた「自分の中に邪悪なものはないという証明」の名残とする説がある。

    • 102名無し2020/11/09(Mon) 10:46:23ID:MwODY0OTI(1/1)NG報告

      일본의 무사도는 고구려와 신라의 문화가 융합된 것이다.
      신라인들이 동쪽으로 가서 일본 무사가 된거야
      다시 설명하려니 귀찮다

      https://kaikai.ch/board/107832/

    • 1032020/11/09(Mon) 11:05:10ID:U1MDEyMzg(1/1)NG報告

      サムライは韓国起源とのたまうデミヒューマンがいたな、確か?
      韓国だっけ?Ψ(`◇´)Ψ!コラ!!

    • 104名無し2020/11/09(Mon) 11:10:27ID:g2MzQ4OTc(1/1)NG報告

      >>102
      また韓国起源説か?笑
      高句麗も新羅も起源は大陸から来た中国人だろww

    • 105名無し2020/11/09(Mon) 11:19:59ID:Q4OTU5MzA(1/3)NG報告

      >>102
      欧米で Samurai がもてはやされているのに羨望嫉妬して起源主張で文化窃盗を行う朝鮮人の卑しさが良く出てますな。

    • 106名無し2020/11/09(Mon) 11:56:35ID:kzMTgxMTM(2/2)NG報告

      >>102
      …君らは本当に他人の業績を盗もうとするなぁ。
      侍に限らず「漢字を伝えてやった。」とか「朝鮮戦争で日本が復興した。」とか。
      漢字は中国のものだし、朝鮮戦争の出資者はアメリカ、侍は日本発祥
      自分が恥ずかしくならないの?
      韓国人には恥って概念が無いのかな?

    • 107常識疑え2020/11/09(Mon) 11:57:29ID:kzMDI3ODk(1/1)NG報告

      >>52
      全ての事において言える事だが、
      韓国人は現代の価値観で過去の物事を判断しようとするな。
      当時の文化風習は当時の価値観で考えろ。
      例えば『人権』と言う概念が確立してきたのは18世紀ヨーロッパでの話。

      責任にも当然大小がある。
      切腹するほどの責任を取る事はそもそも稀だ。

      しかし自死する事自体は世界的にみてそれほど珍しくない。
      それを殉死と言う。
      主君を守れなかった時などに行われた行為。

    • 108名無し2020/11/09(Mon) 12:02:58ID:kzOTQyMTY(1/1)NG報告

      >>1
      武士道が究極のマゾヒズムと言われる理由がわかりますか?
      現代で言うと、迷惑系ユーチューバーが、
      ネット工作会社(犯罪をする)にやけくそで忠誠を誓っていて
      この武士道なんだよね

    • 109名無し2020/11/09(Mon) 12:46:11ID:Q4OTU5MzA(2/3)NG報告

      >>107
      未開な朝鮮文化では「他者の立場になって考える」ということは、弱者や敗者の態度であって「やってはいけないこと」とされているのさ。
      過去の人々も当然他者なので当時の状況や考え方など思い至ることはなく、ひたすら今の自分等の考え方を押し付け投影することしかできないわけ。

    • 110名無し2020/11/09(Mon) 13:04:42ID:gwNjUxNjM(1/1)NG報告

      韓国人には特攻記念館に行く事を勧める。
      そうすれば切腹を少しは理解する事ができるだろう。
      何の為に若い人が志願して、命令されて出撃したのかをな。

      韓国人は自分の娘、嫁たちが20万人も連れ去られても何も抵抗しなかったらしいからねww 。
      そういえば10月30日は日本統治時代の光州学生抗議デモの日だったな。
      韓国人は知ってると韓国の歴史の矛盾がバレるから歴史教育で教えてないだろう。

    • 111名無し2020/11/09(Mon) 13:14:26ID:A0ODUxNjM(1/1)NG報告

      >>79
      桜の花が美しいのは、生きていくからではなくて、刹那に散りゆくからだと、ほとんどの日本人は思っている。
      日本語の桜はその言葉だけで、単なる花の名前ではなく、
      別れや死を連想させる。
      それを日本人は美しいと思う。

    • 112名無し2020/11/09(Mon) 13:50:37ID:Q4OTU5MzA(3/3)NG報告

      >>110
      >>98 にあるように「自己犠牲など馬鹿のやること」という朝鮮文化に染まった輩に見せても、何ら心に響くものはないと思うよ。

    • 113名無し2020/11/09(Mon) 17:01:10ID:kxMjYxMjM(1/1)NG報告

      >>1
      大罪が露見した時に侍は切腹をして自分で自分の罪に始末をつけれ事で、ある程度の面目を保つ事が許された

      切腹をしないで罪人として刑を受ける事になれば、時間が長引き多くの身内や関係者を巻き込むことになるし
      家名を汚すことになるみっともない死に方だった

    • 114名無し2020/11/09(Mon) 17:10:03ID:Q1NzQwNQ=(1/1)NG報告

      韓国人廃業 -> 切腹?

      韓国廃業率72%
      http://m.kmib.co.kr/view.asp?arcid=0924019035

    • 115名無し2020/11/09(Mon) 17:14:02ID:A1ODIwODE(1/1)NG報告

      秀吉軍が攻めてきた時に城を捨てて逃げた朝鮮王

      腰抜け馬鹿民族wwwwwwwwww

    • 116名無し2020/11/09(Mon) 20:06:52ID:UxNzU5MA=(1/1)NG報告

      >>1
      武士道は名誉、恥の概念、命を捨てるにあたっての潔さだ。全て朝鮮民族には存在しない。武士道の起源が朝鮮民族にないこともわかったか?

    • 117名無し2020/11/09(Mon) 20:09:35ID:QwNTg4Nw=(10/10)NG報告

      >>115
      食べ物を盗まれ腹ペコで逃げたとか記録されてて切ないよねw

    • 118名無し2020/11/09(Mon) 20:30:09ID:Q1MTkwNA=(1/1)NG報告

      >>1
      貴方たちの先祖が
      切腹出来なかったから
      今の貴方たちが・・・
      だわ

    • 119名無し2020/11/10(Tue) 06:59:49ID:QzMDYyMTA(1/1)NG報告

      >>1 当時の日本人は朝鮮人とは覚悟が違うんだよ。覚悟を育てなかったのが朝鮮人が戦争で勝てない理由の一つであり責任感を育てられなかった理由でもある。中国人、朝鮮人てのは内輪揉めしか出来ない雑魚なんだよ。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除