仏教の衝撃 ~西洋が恐れた東方の邪教~

178

16215
  • 1ハンペン2017/01/14(Sat) 18:01:28ID:g2OTUzMTI通報

    画像を変えて再投稿。

    このスレでは近代以降に仏教を認識した西洋が仏教、そして開祖である釈迦(Gautama Buddha)を
    どの様に捉えていったのかを解説していきたいと思います。
    異文化理解というものがいかに難しいかを知っていただければ幸いです。

    ・近代以前のヨーロッパの仏教認識
    ・断片的に教義が知られ始める。仏教が近代哲学に影響を与える
    ・さらに詳細な教義が知られる。悪夢の宗教、仏教という邪教が浮かび上がる。
    ・仏教とは。空とは。
    ・その後の邪教である仏教。
    ・まとめ

    浅学の身ですがご興味があればお付き合いください。

  • 1291222017/01/19(Thu) 18:30:26ID:g0NDQ3Nzc(2/4)NG通報

    >>125

    イスラムに関して付け加えるならムハンマドは最後の預言者であり、世界のすべての人はイスラムに改宗するべきと考えている。一つ民族の救世主ではない。
    イエスはユダヤ教の改革者で門徒をすべての人に広げた。だからイエスもキリスト教だけの救世主ではない。そのイエスをユダヤ教は認めてない。キリスト教もムハンマドを嘘つきと罵り認めてない。

  • 1301222017/01/19(Thu) 18:32:35ID:g0NDQ3Nzc(3/4)NG通報

    >>127

    現在のユダヤ教徒の聞いてみたらいい
    ユダヤ教に天国は存在しない

    過去にはメシア待望論があったけど、現在のユダヤ教徒にメシア待望論があるのかは不明

  • 1311222017/01/19(Thu) 18:41:43ID:g0NDQ3Nzc(4/4)NG通報

    >>127

    確かにユダヤ教徒に天国に近い概念はある。だけど、イエスの語った天国とは違って神の横にいる場所ではない。

  • 132名無し2017/01/19(Thu) 18:46:04ID:QwODE1NTE(1/1)NG通報

    >>130
    그것은 조금 의외네요. 뭐, 종교라는 것은 항상 변화하는 것이니까, 납득할 수 있습니다.
    하지만, 유대교와 불교가 완전히 다른 성질의 종교라는 사실에는 변함이 없습니다.

  • 133名無し2017/01/19(Thu) 22:28:11ID:IzNDkwMTg(39/39)NG通報

    >>125
    クリスマスがローマの神との習合とは知らなかった、
    キリスト教も古代の神と習合しているのですね。

    ユダヤ教の人は「お米一粒に七人の神様」が理解出来る、と言ってたけどなあ。
    どう理解できるのかはわからなかったが。『非常に興味深い』と言っていた。
    まあこれは仏教というより日本の信仰の話になるけど。

  • 134名無し2018/08/09(Thu) 22:08:00ID:kxMTAwMjk(1/1)NG通報

    凄いスレだな。なんでこんなこと語れる人がここにいるんだ

  • 135名無し2018/08/10(Fri) 00:48:19ID:cxNTA2NjA(1/1)NG通報

    仏教の開祖であるガウダマは最も優れた牛と言う意味らしい、転じてシャカ族にとって牛は神の乗り物以上の意味合いがあった可能性もある、
    一方ユダヤ教で牛と言うと金の子牛が挙げられる、所謂バアル信仰(バアルのシンボルも雄牛)牛を信仰する宗教は珍しくないと言えばそこまでだが。

  • 136名無し2018/08/10(Fri) 01:24:58ID:QyODU3OTA(1/2)NG通報

    >>132
    宗教論議に日韓に利害はないが、貴方のコメントは優秀

    知識が整理されてるから解りやすい

  • 137名無し2018/08/10(Fri) 01:45:42ID:QyODU3OTA(2/2)NG通報

    神道は日本人にとって宗教ではなく習慣になってるから多神教の感覚が身に付いてる

    日本人の感覚って世界とずれてるのは「キリスト教は白人の神様、イスラム教はアラブの神様、仏教は中国やインドの神様だから神様同士で皆仲良くすればいいのに」と考える老人は結構多い

  • 138名無し2018/08/10(Fri) 01:50:01ID:MzNjIzMTA(1/2)NG通報

    >>40
    独自感を認識するのは世間知らずからの脱却であって、選民思想とは全く関係ないでしょう。
    選民思想とは「異なる物事の拒絶」にその本質があります。
    独自感を認識したとしても「分からないけど分からないままに尊重する」事は出来ます。
    逆に独自感を認識していないが故に、無自覚に拒絶のようなものになってしまう場合だってありますよ。

    他宗教の尊重力が劣る事については、それこそ彼らの問題であって知ったこっちゃねえや。
    うちは何でも許容できちゃうガバガバ神道が大元なんで、これを拒絶するならもはや根絶するまでやるしかない。

  • 139名無し2018/08/10(Fri) 02:21:00ID:MzNjIzMTA(2/2)NG通報

    ID:EyODY1MzAのコリアンポエミィさんは、今何をしてるのかなあ?
    ここまで特徴的だと名無しでも区別付きやすそうだし、今はもう全然見当たらないよなあ。
    観察したいタイプの中二病だったので、リアルタイムで黒歴史を弄くり回して傷口を広げたかったなあ……。

    ……一番近いのは「日本の王」かな、拗らせるとああなる、かな?

  • 140迫真長文マン2018/08/10(Fri) 02:32:28ID:EyNTQwNTA(1/1)NG通報

    >>139
    せっかく面白いスレなんだからそっとしておいて欲しい。せっかくうるさいのがいなくなって、更にID:YyMjUzNjMなんかの良レスも書き込まれていい感じなんだから
    レスバトルとかやりたいんだったら他の罵り合いやってるスレでやってくれないかな

  • 141名無し2018/08/10(Fri) 07:57:14ID:k0NTAyOTA(1/1)NG通報

    えーと、途中までは読んだけど長かったので・・・とりあえず気になった >>2 の「ヨーロッパで仏教が認識されたのは17世紀」について書かせてもらいます。反論と言うより補足情報としてとらえて欲しいです。

    西洋が仏教を初めて知ったのは、アレクサンドロス3世の頃だと思うけど(私がそう思ってるだけ)。
    ま、仏教という文化がその時に西洋に影響を与えたかは微妙だけどさ。
    でもインド文化と古代ギリシアや古代ローマでは、神話の体系の中に共通する部分(同じ神がいるとか)があるしさ。(古アーリア人に共通する概念が受け継がれているとの説もあるけど)。

    インダスの周辺に生まれた宗教で、例えばゾロアスター教(ニーチェが大好きだったツァラツストラさんが起こした宗教だよ)は、西洋の占星術と魔法の起源とされているし。

    ジーザスさんが生まれた翌朝に迷惑にも押しかけ強引に祝福した三人のマギっているじゃん。マギは複数形で、単数形はマゴス。マゴスはゾロアスター教の坊さんのことなんだよね。キリスト教が東洋のツァラツストラさんの権威を利用した訳だ。イスラムも似たようなことしてるけど。
    ちなみにツァラツストラさんは、バチカンに飾ってあるの絵画の中にも登場しているよ。

    仏教を含めた東洋文化って、決して近代になるまで西洋に知られていなかった訳じゃないんだ。(一般化されるまで広がっていたかは別だけど)

  • 142名無し2018/08/10(Fri) 09:42:29ID:c3MzI1ODA(1/1)NG通報

    >>141
    そう言えば、仏像が誕生したのは西洋の彫刻が元になっているとNHKでやってたな
    日本の仏教で頻繁に火が使われるのもゾロアスター教の影響とも言ってた。

  • 143名無し2018/08/10(Fri) 12:40:29ID:IzNTU2NTA(1/1)NG通報

    キリストの福音書のマタイだったか、
    “父の世界は世界に拡がっている、皆はそれに気が付いてない”という主旨の一節があったと記憶してるけど、
    その発言は、つまり人類はエデンから追放されてないという事。 キリストは仏教の思想に近かったのではという説がある。

  • 144名無し2018/08/10(Fri) 13:46:16ID:k1ODM1ODA(1/1)NG通報

    500年以上前に こんなゾンビみたいなのが大量に押し寄せて来たら
    日本の占領を企む キリスト教の宣教師も二の足を踏みますよ

  • 145名無し2018/08/10(Fri) 14:54:55ID:U2OTkzMDA(1/1)NG通報

    一神教は駄目だよ
    日本でなんだかんだ神仏習合できたのは仏教は神ではなく仏だったから
    別物なので競合しないのだ
    神道がOSなら仏教はアプリ
    先に来たのが仏教ではなくキリスト教だったら習合はできなかった

  • 146名無し2018/08/10(Fri) 23:27:22ID:cwNjE1MA=(1/12)NG通報

    >>115
    ちょっと訂正すると
    バラモン教・現ヒンドゥー教でも「家族も地位も財産も全て棄てて出家する」、「生産活動を一切行わない」、「殺生をしない」、「修行して悟りを開く」は一般的な事です。今でも老後は出家パターンが有ります
    だから出家する前からベジタリアンの人も沢山います。
    そしてジャイナ教も勿論きびしい修行ですが、ヒンドゥー教の方がハードコアと言うか変態な苦行が有ります
    ゴータマシッダールタが説いたのは「苦行は意味がない」です。心と身体の修行は厳し過ぎくても悟るまで続けます。当然オナ禁です。そして不偏にして中正なる道こそが中道(真ん中の道)です。

    仏教と同じくヒンドゥー教のサドゥー(求道者)も、食事は他人から恵んで貰い。死体置き場に棄ててある衣服を拾って着て、木の下や森の中や洞窟で今日も寝てます。
    そして仏教は作り話で出来る次元の話では有りません。東京で「昔、栃木の王子が・・」と話されても誰それ?となりますよね、当時のマガダ国はそこそこ都会で嘘は直ぐにバレます。そして悟りを開く前に既に大量の弟子を抱えています。つまり500人や1000人を纏める中心的な「誰か」が間違いなく居たのは確かです。

  • 147名無し2018/08/12(Sun) 06:39:03ID:UxNDg1Njg(1/1)NG通報

    >>139
    >>140
    性格悪そうな書き込みしてる人達がいるな

  • 148hato◇chon_shine2018/08/12(Sun) 08:14:52ID:Y4NDQzNTY(1/1)NG通報

    あーあ。
    良スレなのに、読むに値しない長文連投馬鹿のせいで潰れてしまっているのね。

  • 149讚美2018/08/12(Sun) 16:15:18ID:g2MzQwNjg(1/4)NG通報

    거의 1년 반만에 돌아왔습니다. 저의 글을 호평해주신 분들이 너무나 많아서 부끄럽습니다.

    저의 양친은 불교도입니다만, 저와 제 친구들은 그리스도교 신자들이 매우 많습니다. 이것은 미래의 한국 종교계의 상태를 예고하는 것일지도... 그리고, 통계상으로 한국 가톨릭은 이제 불교를 넘어 한국에서 가장 높은 신용을 가진 종교가 되었군요.


    개인적으로 불교 중에서도 선불교에 큰 관심을 가지고 있습니다. 일본은 선불교의 문화 전통이 매우 강력한 나라라고 들었습니다. 그렇기 때문에 조직적으로 정비된 종교에 대한 거부감을 가지고 있다고 배웠습니다. 반면에 한국에서는 도대체 왜 동양 전통 종교의 소멸 현상이 일어나고 있는가? 라는 점에 대하여 많은 관심을 가지고 있습니다. 스레드와 조금 다른 주제를 펼치고 있는 것 같아서 너무나 죄송합니다만... 이 지점은 韓日 두 나라가 너무나도 다른 가치관을 가지고 있다는 것을 직접적으로 보여주는 것이기 때문에, 무시하면 안된다고 생각합니다.


    일본의 정신문화는 언제나 신토와 선불교의 융합이었습니다. 한국에도 선불교의 전통은 매우 강력하게 남아있지만, 그보다는
    한국의 정신문화는 一元論적 성리학, 구세주를 기다리는 미륵신앙과 전통 무속신앙의 혼합이었던 것입니다.
    게다가 일본과 달리 한국의 역사는 마치 고대 이스라엘의 그것과 같이 끊임없는 투쟁사였던 것입니다.

    선불교와 一元論, 이것이 우리의 다툼의 씨앗일지도 모른다는 것이 저의 생각입니다.

  • 150讚美2018/08/12(Sun) 16:19:25ID:g2MzQwNjg(2/4)NG通報

    >>149

    요약하자면, 양국 종교사의 차이를 볼 때
    세상을 달관하고자 하는 일본인
    세상의 구원을 바라는 한국인
    이 차이를 목격할 수 있다는 것입니다.

  • 151讚美2018/08/12(Sun) 16:28:05ID:g2MzQwNjg(3/4)NG通報

    >>149

    이어서, 一元論 전통이 미약한 일본인들에게는 서양의 사유 전통이 몸에 맞지 않는 옷과 같으며
    반대로 서양인들에게도 불교의 사유는 낯선 것이라고 생각합니다. 최근에 완전히 다른 흐름이 있다는 하나,
    서양 사상의 기본은 유대교-플라톤주의의 일원론이기 때문입니다. 서양에서는 이것을 전제하고 시작하는 사상이
    대부분이라고 생각합니다.

  • 152名無し2018/08/12(Sun) 17:00:46ID:cyMDk4MA=(2/12)NG通報

    日本の宗教のパーセンテージ
    神道系48% 仏教46% キリスト教1% その他5% 無宗教が56%
    数が合わないのは宗教団体の自己申告による誤差

    見ての通り無宗教が圧倒的に多い。
    ただ多くの日本人は、初詣(神道&仏教)バレンタインデー(キリスト)節分(神道)お盆&盆踊り(仏教)新嘗祭.秋祭り(神道)クリスマス(キリスト)で一年を過ごし。子供の時は七五三(神道)で祝い、その後に教会(キリスト)で結婚式をあげ、死んで墓に入る(仏教)。なかなかカオティック(chaotic)な生活を送ってる。

    それなので一概には言えないが、指摘された様に「世界を達観する日本人」は多いと思う
    それを惰性と見るか達観と見るかは、それぞれの判断だが・・・
    一般的に救いを求める行為は、滅多に見られない(親が病院で死にそうな時とかは別として)

  • 153名無し2018/08/12(Sun) 17:07:07ID:cyMDk4MA=(3/12)NG通報

    ただ深層意識の中で神道の流れはありそうな気がする
    規則などに縛られるのでは無く、全ての物事に敬意を払う(respect)
    災害に対しても、敵対するのでは無く、鎮まり給えとお願いする姿勢

  • 154名無し2018/08/12(Sun) 17:08:59ID:UxMDI1MTI(1/1)NG通報

    >>153
    無宗教と答える日本人でも、日本で生活しているので知らず知らずのうちに新道的価値観が叩き込まれているからな。

  • 155讚美2018/08/12(Sun) 18:13:21ID:kzOTIzMjA(1/1)NG通報

    >>152

    >>154

    ちょっとおかしい質問ですが、
    国家や民族の境界線を越える、正しい道はあると信じますか?

  • 156名無し2018/08/12(Sun) 18:22:23ID:cyMDk4MA=(4/12)NG通報

    >>154
    「いただきます」とか「ごちそうさまでした」、誰をイメージするでも無くやる
    有る種の宗教行事だからな・・・
    厳格なキリスト教だと「天にまします我らの父よ。ねがわくは御名をあがめさせたまえ。御国を(略)アーメン」で、祈りを捧げてから食べ始める。

    あまり関係ないけどアニメの字幕とかで
    「いただきます」が「Let's eat!」や「Let's us eat!」に変換されてるとモヤモヤする

  • 157名無し2018/08/12(Sun) 18:37:21ID:cyMDk4MA=(5/12)NG通報

    >>155
    興味深い質問だね
    あくまで個人的な見解と思って聞いてもらいたいのだが(一般的な日本人思想とは違うと思う)
    「国家や民族の境界線を越える、正しい道は有る」
    ただ正しい道とは1つでは無い。数えきれない程沢山有り、それぞれ形が違う
    山道が有り、平坦で長い道が有り、砂漠の道が有り、熱帯雨林の道が有り、渓谷の道が有る
    それぞれの道を常に探求し続ければ同じ場所に繋がっている

  • 158讚美2018/08/12(Sun) 18:55:07ID:g2MzQwNjg(4/4)NG通報

    >>157

    キリシタンとして、私は一つの正しいい道があると信じます。
    私にそれはキリストですが、それを認めることができなければ、愛と呼んでも良いです。
    あなたの言う道と私の道は、結局同じ道だと思います。

  • 159ななしまる2018/08/12(Sun) 19:00:06ID:I5NTE4OTY(1/1)NG通報

    想念の勢力の鬩ぎ合いは物質界にも起こっている。
    しかし神界と人とのアクセスは人側から求めなくては得られない様になっている。
    強制と束縛はサタンの領域である故、人の首根っこを掴んで強引に正しい道に導くことは出来ない。それが物質界がサタンの支配下と言われる所以でもある。
    厳しい修行によって悟りを開こうという考えは律法遵守によって救いを得ようとするユダヤ教徒と変わりない。
    殆どの信者が間違いを犯してしまうのも儀式が形骸化してしまうのもまた然り。

    物質界の全ては全て朽ちる。人も地球も銀河も大宇宙も全て朽ちる。朽ちがあるから時が流れる。
    想念の世界には朽ちがない。それ故に時は流れない。思考は可能だが想念のレベルは固定される。
    物質界がその役割を終えた時、地獄に堕ちた者はサタンと一緒に永遠に苦しみ抜かなければならない。
    キリスト降臨はアブラハムの神が特別にはからった人類救済計画なのである。
    しかし聖霊によって祈らず教えとして悟ろうとするものは救われない。
    色即是空空即是色。物質界の全てはあってないようなもの。
    救いのアプローチはそれぞれ異なるが目的は同じだったりするのだ。

  • 160名無し2018/08/12(Sun) 20:17:45ID:cyMDk4MA=(6/12)NG通報

    >>158
    仏教徒として「沢山の道」と言った訳は
    日本の仏教の中でも多くの宗派が有り、思想体系も修行法も全て違うからです
    私の所は道元禅師の曹洞宗(조동종 (일본)で彼の教えの代表的なのは「只管打坐」です
    只管打坐とはいかなる思考もなく瞑想することです。 meditation without object, anchors or content
    ただ管の様になる事を目指します。それが最短で有ると説きます。
     同じく禅宗の臨済宗は公案(간화선)を重視し、師匠と弟子の対話で理解を深めます
    日本で人口が多い浄土宗(정토교)は阿弥陀如来に祈り救いを求めます
    密教系の真言宗(진언종)は御経を唱えます。少し呪術的な面も有ります
    他にも無数の仏教の宗派が有り、それぞれが別々のやり方で悟りを得ようとしてます
    共通しているのは釈迦の生き方を尊重するのと般若心経(반야심경)を唱える事くらいです

    イエス・キリストは愛(アガペー)を、釈尊は悟りを、別々な道でも共通する部分は有ると思います

  • 161名無し2018/08/13(Mon) 11:04:41ID:M0ODkxOTk(1/2)NG通報

    >>155
    国家や民族の境界線を越えるの意味がいまいち理解出来ないが
    私は無いと思う。異民族との結婚を繰り返したとしても、宗教の壁は超えられない。
    国家が存在するのも民族単位で価値観が違うのも必然です。
    しかし個人が国際結婚をして他国に住むのは可能ですし、子は産まれた国に馴染みます。

    特にアブラハムの宗教は異教徒は敵であり悪です。今ではかなり改善されていますが、やはり根本的なところで異教徒を理解するつもりがないし、相手の立場に立って考える力もない。

    国家や民族の境界線を越えるの意味をもう少し説明してもらえると、違った意見が出てくるかも

  • 162名無し2018/08/13(Mon) 11:57:16ID:cyODM5NQ=(7/12)NG通報

    >>161
    誰を敵であり悪だと認定するかは個人の自由だし、
    相手の立場に立って考える力も無いなら、どうしようも無いけど
    麻生太郎(カトリック)とか、ユダヤ人を救った杉原千畝(正教徒)
    サザエさんの長谷川町子(プロテスタント)アンパンマンのやなせたかし(プロテスタント)
    古い人だと、新渡戸稲造や野口英雄など、日本で充分に馴染んでると思うけどね
    彼らは国境も民族も越えた宗教に入信し、日本で活躍してきた
    個人的には嫌いでは無いね

  • 163名無し2018/08/13(Mon) 12:08:03ID:M0ODkxOTk(2/2)NG通報

    >>162
    誰が敵かを決めるのは人ではありません。
    聖書やコーランです。

    狂信的な信者は日本人を敵と見なすだろうし、宗派が違うだけで敵と見なします

    日本人キリスト教徒の場合、日本社会で生きるうちに知らず知らずに神道の精神も学んでいます。ですので聖書をそのままに受け取り、日本人を敵だと考える人は少ないはずです。

    彼らが国境を越えたのではなく、キリスト教が日本に侵略してきたが正解です。
    日本は宗教が共存できる数少ない珍しい国であり共同体です。だから許される。
    他の国では難しかったと思います。現代は宗教の自由がある程度、先進国ならありますけどね。

  • 164名無し2018/08/13(Mon) 15:20:30ID:cyODM5NQ=(8/12)NG通報

    >>163
    狂信的な信者がそうなのは何処の国でも同じでしょう
    そう言う貴方も「狂信的な信者で外国人を敵と見なしている」のでは無いですか?
    日本の仏教史をひもとけば宗派が違うだけで敵と見なすのは良くある話です
    日本もオウムしかり、数々の法難が有りました。神仏習合や廃仏毀釈もそうです
    数々の血塗られた歴史の上に我々は立っています
    そして宗教が共存できる国は沢山有りますよ。珍しくないです
    アジアで宗教が1つしか無い国は全体の何%ですか?

  • 165名無し2018/08/13(Mon) 15:33:58ID:g1NDM4MjM(1/3)NG通報

    >>7
    空の解釈って非常に難解なものとして捉えられる事が有るけどそうかな?
    例えば「色即是空 空即是色」と言うのはこの世に存在するものは全て実態の無いものであり
    またこの世の中に実態のないものが全てのものを構成していると考えれば
    わりとシンプルに物事って見えてくると思うのだが。

    東洋哲学と言うのは非常に有用なものだと思うけど
    時としてその権威を増す事が目的のあまり
    分かり辛くなっている気がする。

    確かこの手の空の解釈って同じ批判が何度も持ち上がってると思う。
    分かり辛過ぎるってやつ。

  • 166名無し2018/08/13(Mon) 15:46:45ID:g1NDM4MjM(2/3)NG通報

    >>4
    細かい事をいう様かもしれないけど
    >仏教のように神のない虚無の世界を信仰する宗教
    と言うのはもう少し丁寧に言葉を使ってほしいな。
    仏教にも神はあり神は仏の守護者として存在すると言うのもあるんだから
    誤解される様な書き方は控えて欲しい。

    そして所謂インド→中国→日本に到達した北伝仏教(所謂大乗仏教)では
    死後の世界では無とはされてないよ。
    確かに原点では死後の世界と言うのは存在していないと言うのは確かだけど
    所謂観音信仰と言うのは仏に至る道筋の途中の話なわけだから
    死後の世界を認める事になると思う。
    そして今日本の殆どの仏教では北伝仏教の価値観が主流なのだから
    死後の世界などは無いと言い切るのもかなり暴論に近いと思う。

    釈迦は死後の世界を認めていなかったのではなく
    正確にはあるか無いかは自分にも分からないものとしてる筈。
    つまり無いとも断定はしてないはず。
    ここは良心的に解釈すると死後の世界があるかどうかは分からない。
    ただし死後も世界があるものとし仏になる為になお精進せよってのが本当じゃないのかな?
    俺はそう捉えた方がスッキリすると思うけど。

  • 167名無し2018/08/13(Mon) 16:08:48ID:kyNTUzNjQ(1/2)NG通報

    >>164
    仏教と一神教の違いは経典が敵を定めていることだ。

    近代に入る以前、アジアで平和的に宗教が共存していた国あるというのであれば、その国を書けばいいじゃないですか?

    東南アジアのイスラム圏はイスラムに改宗させられたし、キリスト教国家も、ほぼ全ての国がキリスト教に改宗させられた。もともとは他の宗教やったんよ。

  • 168名無し2018/08/13(Mon) 16:30:07ID:cyODM5NQ=(9/12)NG通報

    >>166
    ショーペンハウアーの時代に、どの様な仏教が、どの翻訳で伝わったかわからないが
    大航海時代(15世紀半ばから17世紀半)の後だから上座部仏教の様な気がする
    スリランカはポルトガル・オランダ・イギリスと植民地になってるし
    タイも交易の拠点となっていた。
    もしスリランカ経由ならパーリ語の原始仏教に近い形が直接行っている可能性は有る
    勿論、中国の僧を経由して密教や北伝仏教が伝わった可能性も有るが・・・

  • 169名無し2018/08/13(Mon) 17:02:02ID:g1NDM4MjM(3/3)NG通報

    >>168
    そもそも仏教と言うのは一つの理論体系であって
    どちらが正しいとか間違っているとは言えないんだよな。
    大乗仏教の中にも小乗的な部分はあるし
    小乗の中にも大乗的な部分はある。
    だから日本の仏教系新興宗教は小乗と大乗の考え方を合わせて理論の根幹としてる事が多い。
    あのオウム真理教もそうだった。
    つまり仏陀の言葉の中にも小乗的な部分と大乗的な部分があったわけよ。
    だからどちらが正しいとか間違っているとは言えないと思う。

  • 170名無し2018/08/13(Mon) 17:05:20ID:cyODM5NQ=(10/12)NG通報

    >>167
    日本で完全な宗教の自由が確保されたのは最近(1947年)です
    大日本帝国憲法第28条でも形式上有りましたが教育勅語不敬事件や
    上智大生靖国神社参拝拒否事件など靖国神社参拝を強制する事も有りました
    とても共存してたとは言えないですよね。
    自分は「先人の苦難と苦労のおかげで現在は共存出来ているだけ」だと思います
    今後、「〇〇は敵であり悪です!」と叫んで行動する輩が出たら一瞬で崩れ去りますからね

    そして仏敵と言う言葉が有ります(うちでは使いませんがw)例えばある新聞に
    「青年よ、仏敵を打ち砕け。学会迫害の悪人は厳罰でのたれ死ぬまで攻め抜け」などと書かれてます
    仏敵以外に法敵(仏法に害をなすもの。)などと言う場合も有ります

    逆に新約聖書のマタイ五章43段でイエスは言いました
    『隣り人を愛し、敵を憎めと言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。』だそうです

  • 171名無し2018/08/13(Mon) 17:11:41ID:kyNTUzNjQ(2/2)NG通報

    >>170
    旧約 異教徒は敵。滅ぼしてOK。

    『隣り人を愛し、敵を憎めと言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。』だそうです

    隣人=ユダヤ人。同族。
    イエス「暴力は駄目」 でも神殿で暴れまくる

  • 172名無し2018/08/13(Mon) 17:19:46ID:cyODM5NQ=(11/12)NG通報

    >>169
    はい。その通りです。

    そして西洋人が、最初に認識するなら
    上座部仏教より北伝仏教の方が良かった気がします。
    いきなり「死んだら無」とか「出家しないと悟れない」とか言われても
    ショックが大きいですからねw ニルバーナの概念を認識するのも大変ですし
    「毘盧遮那仏or阿弥陀如来を拝んでればOK」の方がハードルが低かったかもw

  • 173名無し2018/08/13(Mon) 17:42:23ID:cyODM5NQ=(12/12)NG通報

    >>171
    はい。 「神殿で商売するなんて何事か」とブチ切れてましたねw
    それと旧来(イエスの生きてた時代)のユダヤ教にも反感を抱いてました
    そして残念な事に神道を含め仏教も商売にしがちな面は有りますよね
    ナザレのイエスは、仏教で言う一休宗純(一休さん)みたいな破戒僧に近いと思います
    経典を読み真の解釈を理解し行動する。

    何処の宗教も、その時代背景に基づいて作られます。
    そして堕落したり進化したりします。
    相手を思いやる心、理解しようとする努力を怠ってはいけないですよね

  • 174ぽじ2018/08/17(Fri) 17:27:57ID:E1NjE5NTU(1/2)NG通報

    西欧における現代の仏教への反応について報告します。
    政治的な出来事により祖国を離れざるを得なくなったダライ・ラマ14世法王猊下やティグナットハン師
    海外で住職になった鈴木俊隆師など多くの異なったタイプの教えが特にアメリカを中心に根付きました。

    一方、既存の耶蘇教に飽きたらぬ人々が、南アジア、東南アジア諸国等でそれぞれの仏教を学びました。
    多くは自分に合った教えや修行を重ねました。
    それは多くの師に教えを求められたお釈迦様のようだと教えられます。

    そうした中で、革新的な取り組みが始まりました。
    一つは仏教と脳神経科学との出会いです。
    仏教の教えや修行は脳や精神に良い影響を与えることが医療機器の進歩により
    目に見える形で実証されました。

    良い影響の中では脳の構造自体に変化をもたらすことが分かりました。
    歳をとっても成長し、精神や心理、身体を改善することが出来るということです。

    二つ目はなるべく宗教色を除いた形での応用です。
    嚆矢はジョンカバットシン氏がマインドフルネスストレス低減法と名付けたプログラムです。
    慢性疼痛、乾癬、不安障害、うつなどへの効果が検証されています。

  • 175ぽじ2018/08/17(Fri) 17:34:52ID:E1NjE5NTU(2/2)NG通報

    さらにチャディーメンタン氏のサーチインサイトユアセルフには企業内の研修プログラムで
    受講者の創造性や生産性、幸せ度を高めたという記載があります。

    更にマインドフルネスの本によると、お釈迦様の言葉としてこの教えは
    知識として知るだけでは不十分で必ず実践して試してみなさいと語られています。
    お釈迦様ご自身も、筏の喩によって河を渡るのに筏で渡ったとしてそれが役に立ったとして
    渡った後それを担いでいくか。しない。
    正しい教えですら捨て去るべき時がある。
    誤った教えであれば、なおさら捨て去らねばならない。

    ダライ・ラマ14世法王猊下もまた
    もし仏教の教えに科学的な間違いという点があれば
    改めなければならないと発言されているようです。

    西欧において仏教は科学の一分野としても受容されつつあるようです。

  • 176ハンペン2018/12/18(Tue) 18:06:06ID:UxMjE0MjI(1/2)NG通報

    >>165
    出家しているわけではないので空というものが何なのかは明確に回答は出来ない。
    申し訳ない。
    ただ前近代の人間にこの空という概念を理解というか受け入れさせるには相当困難だったのは想像に難くない。
    社会道徳の崩壊や自意識の否定に繋がりかねないからね。(そういうものではないようだが。)

    >>166
    >仏教のように神のない虚無の世界を信仰する宗教
    これは当時西洋ではそのような宗教であると捉えられていたという事であり、
    東アジアで信仰されていた仏教の実態とは異なるということを
    >>7で説明したつもりだったのですが分かりづらかったですね…。
    申し訳ない。
    釈迦も基本的には神や死後の世界については不可知の立場だったと聞きますね。

  • 177名無し2018/12/18(Tue) 18:12:21ID:MzMTgzMjI(1/1)NG通報

    >>1

    仏教の何処が邪教やねん。
    お釈迦さんが一生懸命救いの道を説いて、
    結果として莫大な経典が残されることになったのだぞよ。

  • 178ハンペン2018/12/18(Tue) 18:28:37ID:UxMjE0MjI(2/2)NG通報

    >>177
    かつての西洋ではそう看做されていた時代もあったよという話。
    結局は誤解なんだが。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除