元寇そして高麗軍

432

  • 1名無し2016/11/03(Thu) 10:10:32ID:YzNjg0MjI通報

    歴史に関心が多い韓国人です。皆さんは『蒙古襲来絵詞』をご存知ですか?
    日本に攻めたモンゴル軍を撃退した武将の戦功を讃えるために描かれた絵なんですけど、
    そこにはモンゴルと共に参戦した高麗軍の姿も描かれているんです。
    蒙古襲来絵詞をちゃんと見ると服装が違う二つの軍勢があります。
    今、韓国を嫌う人々には高麗軍は対馬と壱岐そして九州で悪い事をした存在で認識されてるかも
    知れませんが、韓国人の私にとってはむしろこの絵によって自分の先祖の姿が推測出来て、
    むしろ描いてくれた日本側に感謝したいくらいです。

  • 383弟子某甲2016/11/08(Tue) 20:19:39ID:Q1ODI4MjQ(25/31)NG通報

    >>382
    「・・謝罪は一度すれば十分だ・・」byウラジミール・プーチン
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=dNlJ-HxbiUg
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=Xv98FFvhkVk
    ・・しかし、こういう人間に「・・ウラジミール!」とファーストネームで呼びかける、
    我が国の首相も「おそロシア」ですね・・・。

  • 384弟子某甲2016/11/08(Tue) 20:21:30ID:Q1ODI4MjQ(26/31)NG通報

    またミスっちゃった!最初の動画はこっちね↓
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=prXsEKvTmAk
    ゴメン、ゴメン・・。

  • 385名無し2016/11/08(Tue) 20:23:27ID:czOTc5MjQ(1/1)NG通報

    >>383
    >「・・ウラジミール!」とファーストネームで呼びかける、我が国の首相

    プーチンは「ウラジミール」と呼ばれることを嫌がっているらしい

  • 386名無し2016/11/08(Tue) 20:39:42ID:E4NDY3OTI(113/117)NG通報

    >>380
    朝鮮の弓術にも鉄砲3段打ちと似たようなものがあったらしいです。
    『秩射法』と
    YouTubehttps://youtu.be/hrDGsMhlvcA
    動画の3分38秒から

  • 387名無し2016/11/08(Tue) 20:58:55ID:AzMDg4NzY(1/1)NG通報

    >>385

    「らしい」て何「らしい」って。
    そんな曖昧な事を書くな。

  • 388弟子某甲2016/11/08(Tue) 21:37:52ID:Q1ODI4MjQ(27/31)NG通報

    >>386
    昔読んだ「歴史群像シリーズ」の「北条時宗」に「・・日本の和弓と当時の蒙古軍の弓。日本の和弓は遠距離射撃に向き、蒙古軍(高麗軍?)の弓は近距離の精密射撃に有利」と有ったので動画は確かにそうですね。

  • 389昔氏2016/11/08(Tue) 21:59:38ID:IzOTUyNDg(7/12)NG通報

    日本の戦国時代(16世紀)までの歩兵弓術をご覧ください。

    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=pdmIHBXDZN8

    伝統騎馬弓術はこんな感じです。
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=0P_HJV-fC-A

    (*最近日本騎馬弓術は韓国発祥と主張する韓国の団体があるようですが、全く関係ありません。)

    現代韓国伝統弓道競技は射程120M(的は畳2畳分くらい)
    現代日本弓道は28M (的は直径36CM ちょうど腹部の大きさ)

    韓国の弓は遠距離一斉射撃用。日本の弓は近距離ピストルみたいなもの。 

  • 390名無し2016/11/08(Tue) 22:33:00ID:E4NDY3OTI(114/117)NG通報

    >>389
    YouTubehttps://youtu.be/zdZF8FdVPXs
    これ動画見てなぜ日本の弓術チームは矢を撃つとき、声を上げるのかと
    不思議に思いましたが、それは日本の伝統だったんですね。

  • 391昔氏2016/11/08(Tue) 22:37:11ID:IzOTUyNDg(8/12)NG通報

    現代韓国弓道(国弓)の先生の模範演技(最初の部分15SEC~)
     YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=hJfxy7g8bWM

    30年前にSEOUL 社稷洞にある李朝国王専用弓術練習場「黄鶴亭」で韓国国弓を初めて見たが
    その時はもっと自由奔放なFORM STYLEだった。このYOU TUBEではだいぶ日本弓道に近いSTYLEになっている。日本弓道理論の影響があるのかもしれない。

  • 392昔氏2016/11/08(Tue) 22:47:13ID:IzOTUyNDg(9/12)NG通報

    >>390

    その動画は毎年TAEJEONで行われる「世界伝統弓術大会」の日本代表TEAMのものですね。
    その動画だけでなく「世界伝統弓術大会」に参加する日本の弓道家は本当に練習が不足した人たちばかり参加していて、恥ずかしくて涙が出そうなレベルです。

    一つ明確なことは、昔の戦争の道具としての弓術レベルは、蒙古、漢族、朝鮮、TURKEY FINLANDなどの諸民族より日本は高くないということです。 私は日本弓道を実際にやりますが、あんな長くて扱いにくいものでどうやって戦争できたか疑問です。

  • 393ハンペン2016/11/08(Tue) 22:56:23ID:c1MjEyMjA(43/44)NG通報

    そりゃ弓の端に銃剣みたいな刃物付けて突撃よ

  • 394弟子某甲2016/11/08(Tue) 23:02:07ID:Q1ODI4MjQ(28/31)NG通報

    >>392
    >私は日本弓道を実際にやりますが、あんな長くて扱いにくいものでどうやって戦争できたか疑問です。
    ・・僕は弓道に関しては素人ですから、これから先は個人的な意見としてお聞きください。
    多分「掃射」と「狙撃」の違いだと思います。
    モンゴル・高麗その他の所謂「短弓」は取り扱いがしやすく速射性に優れます。しかしその性質上、
    余り遠くまで飛びません。しかし群がって押し寄せる敵を槍や刀よりは遠方からの射殺には適しています。
    和弓は射程が長い分、更に遠くから敵を食い止める事が出来ます。和弓の握りが短弓やアーチェリーの弓のように真ん中ではなく幾分「下」になっていて、握ると自然に上方を向く、つまり弾道が放物線を描くようになるのもそれを自然と考慮しているのかもしれませんね。
    また、「一発必中!」というのが「魂を込める」事が好きな日本人の気質に合っていたのかもしれませんww・・あくまでも素人の個人的な意見なので軽く聞き流してください・・。

  • 395名無し2016/11/08(Tue) 23:10:20ID:E4NDY3OTI(115/117)NG通報

    >>392
    そうでしたか、素人たちでしたね
    それでも動画の2分22秒で日本代表の弓術を見てる
    韓国人は「羨ましいな、ああやって出来る自体が」
    と褒めていますよ。

  • 396名無し2016/11/08(Tue) 23:35:42ID:E4NDY3OTI(116/117)NG通報

    >>390
    動画の2分27秒
    「分からない事だろ、あの子たちが日本で特別な存在か、オタクであるか」

  • 397昔氏2016/11/08(Tue) 23:38:50ID:IzOTUyNDg(10/12)NG通報

    >>394
    私もそう思っていました。世界で最も長くて扱いにくい弓をわざわざ使用するのは長点があるからだと。それは射程距離または貫徹力と…。しかし実際に朝鮮弓を入手して比べてみると射程距離は短弓が格段に優れています。
    日本弓とは比較にならないほど反発力があって、しかも馬上で縦にも横にも操作できる。
    もし元寇の時、両軍100人が100mの間隔で対峙し弓だけで1時間戦ったら、残念ながら日本武士団は負けていたと思う。仮に日本、高麗、蒙古がリーグ戦をやったとしたら、蒙古の圧勝でしょう。

    *393の写真は弓矛といって、戦場で弦が切れたとき槍(LANCE)として使うIDEAでしたが実際には柄(HOLDER)が弾力でまがって武器としては機能しなかったようです。

  • 398화랑사무라이2016/11/08(Tue) 23:55:23ID:IzOTUyNDg(11/12)NG通報

    동영상은 사무라이 시대부터 계승 된 오래된 궁술 인 '사츠마 헤니 류」수련자입니다. '세계 전통 궁술 대회'참가자들이 얼마나 수련했는지 모르지만, 흑백 동영상으로보고 비교하면 옛날 사람들의 단련이 훨씬 초월하고 있습니다. 일반 일본인은 보통 양궁과 전통 궁도의 차이를 모르는 사람이 대부분입니다.

  • 399名無し2016/11/09(Wed) 00:18:13ID:cxOTUxOTA(2/3)NG通報

    >>397
    普通に60Mや120M(三十三間通し矢)とかやってるから嘘付くのは良くないよ。

  • 400화랑사무라이2016/11/09(Wed) 00:27:25ID:I5MTgyMDQ(12/12)NG通報

    >>396
    관객의 말이 들리지어요 ~ ㅎㅎ
    확실히 코스프레지도 모른다고 생각된네요?
    한국에서는 전통 궁술 '국궁'은 노인 스포츠라는 이미지있지요?

  • 401名無し2016/11/09(Wed) 00:28:25ID:cxOTUxOTA(3/3)NG通報

    止まってる畳二畳なんて大きい的なら、普通に200Mで狙う事が出来ますよ。
    小さい的、動いてる的を狙うという話なら、現代のコンポジットボウでない限り、どんな弓でも有効射程は100M以内になります。(矢の速度的な限界)

  • 402名無し2016/11/09(Wed) 00:43:26ID:I5NDI0NjY(117/117)NG通報

    >>400
    そうですww
    韓国の弓術はおじさんばっかですよねww

  • 403弟子某甲2016/11/11(Fri) 00:54:42ID:cxMDI5NTg(29/31)NG通報

    >>397
    ・・そうなると我が国の「和弓」はあくまで神社の「流鏑馬」相撲取りの「弓取り」など「祭事」の儀礼用であり、実戦となると糞の役にも立たない・・というわけですね・・(泣)。・・「ご先祖様」方もさぞご無念でしょう・・・冗談ですww。戦の役にも立たない物を伝承しているわけですから、あくまでも「文化財」としての存在なわけですね。・・平和な時代である現在ではそれはまぁ、それで全然問題ないのですが・・・そこで疑問なのが「元寇」や「朝鮮出兵」で半島の弓矢に遭遇していたにもかかわらず、今現在で何故、「短弓」が日本の「弓道」として伝わっていないのでしょうか・・これが疑問ですね。「長弓」より「短弓」が優れているなら「短弓」を日本の「弓道」として取り入れてしかるべきだったのでは?と思います。また・・祭事の儀礼だけの物なら現代に「弓道」という形で残る事自体が不思議です。極端な話、蒙古や高麗伝来の「短弓」で「弓道」をやったっておかしくないわけだし、「実用」として優れているならそれを伝えるべきです。・・・少し、疑問に思えました。まぁ、あくまで素人の個人的な疑問なのでお答えいただかなくても結構です。

  • 404名無し2016/11/12(Sat) 15:18:40ID:YxMzA4ODA(1/1)NG通報

    えーと、戦国時代の合戦における死傷者の7~8割が弓矢によるものという研究があるんですけど

  • 405ハンペン2016/11/12(Sat) 18:15:19ID:A2MDEwODA(44/44)NG通報

    そもそも鎧の存在を忘れているからなぁ
    射程があっても大鎧を貫けなければあまり意味がないわけで

  • 406名無し2016/11/12(Sat) 18:30:59ID:Q1ODA5OTI(1/2)NG通報

    昔は我儘な子供に親が躾をる時は、
    親の言う事を聞かない悪い子の所には蒙古と高句麗が来るぞ。と怖がらせて教育をしていた記録がある。

  • 407名無し2016/11/12(Sat) 18:34:30ID:Q1ODA5OTI(2/2)NG通報

    戦国時代の死者の割合は接近戦では撲殺が多かった。転倒したらすぐに敵に殴り殺されてしまう。

  • 408弟子某甲2016/11/28(Mon) 20:58:01ID:gwNTAzODQ(30/31)NG通報

    優良スレだと思っていたのに埋もれているな・・・。

  • 409名無し2016/11/28(Mon) 21:34:24ID:c1OTgwNDA(1/1)NG通報

    遊牧民の短弓には騎馬戦闘の考慮が不可欠。
    戦車が生まれるまで最強の戦術は機動力と飛び道具だった。
    狩りそのものであるから。
    狩猟の延長に戦争があるのが遊牧騎馬民の戦い。

    日本人は中国や西欧の文献しか知らないので全く履き違えているが
    (そもそも中国や西欧にしか"文献"自体が無いけど)、
    大陸での遊牧民と定住民の戦力差は気の遠くなるほど。
    十倍以上の人数差でも遊牧民が上だった。

    通常の人間は鐙が無いと馬上で矢は射てない。
    だがほとんど遺伝子レベルの人馬一体を行う遊牧民は鐙無しで矢が射れた。
    そこに鐙が導入され、針の穴を射抜くほどのコントロールを手に入れた。
    相手の矢が当たらない所から百パーセント当てられるのだから、
    敵は誰もいない。

    それに伴い発展したのが短弓。機動力が前提の武器。

  • 410名無し2016/11/29(Tue) 09:26:36ID:Q4Mjg2ODk(1/1)NG通報

    >>409
    そもそも武士自体、蝦夷等に住んでた騎馬民族の戦闘様式が全国に広まって生まれた存在だけどね

  • 411名無し2016/11/29(Tue) 12:14:43ID:Q1NDMyMzE(1/1)NG通報

    俘囚か
    それだけで説明は仕切れない部分はあるけど間違いではないね

  • 412名無し2017/01/09(Mon) 00:20:42ID:c3NzE0OTk(1/1)NG通報

    勝因は「神風」ではなかった? 「元寇」定説を修正。

  • 413名無し2017/01/09(Mon) 00:29:05ID:AwMzg2ODI(1/1)NG通報

    ちなみに元寇の内
    高麗軍は全員処刑
    宋の兵士は開放して帰国させている

    つまり当時から朝鮮は信用できないと思われていた

  • 414名無し2017/01/09(Mon) 04:04:13ID:k2OTI3OTg(1/6)NG通報

    >>410
    >>411
    騎馬民の辿り着いた土地日本は山と海の国であり、その戦闘形態も地形を活かしたものに変わっていった。それで長弓の登場となるのだろう。
    戦闘形態は変わっても思考法は変わらない。だから騎馬民族の思想信仰を知ると驚くほど日本の潜在的な何かをくすぐられる。この感覚は中華史や西洋史の中には無かったもの。

    もうひとつ騎馬民族の戦争に圧倒的な有利点として兵站の輸送が挙げられる。天然百パーセントの移動型自給自足を誇る騎馬民は補給の心配が無い。家畜財産は自走して戦地に付いて来る。これが使えない海上遠征は厳しいものだったろう。

  • 415名無し2017/01/09(Mon) 04:09:26ID:k2OTI3OTg(2/6)NG通報

    >>413
    元々宋人の依頼で始めた戦闘だからな。
    元襲来の十数年前から宋人亡命者が溢れ彼らが口々に蒙古の危険を訴えた。
    日本には昔から倒れる中国王朝の亡命者が大挙して来るという傾向があり、彼らの意見で戦争を始める経緯がよくあった。言ってみれば近代以降の一連の戦争もその流れである。

    日本が大陸にどうしても納得出来ない部分がいろいろあるのは当然のことなのである。

  • 416名無し2017/01/09(Mon) 04:11:04ID:k2OTI3OTg(3/6)NG通報

    そしてもしかして今も・・・

    まあそれはわからない

  • 417名無し2017/01/09(Mon) 05:38:18ID:MxOTE0NjY(1/2)NG通報

    《和弓について》
    【長所】
    ・射程はイングランドの長弓と並ぶ世界最長レベル
    ・威力はイングランドの長弓を上回る
    (※和弓の方がより弓が長いので、放つ矢の長さと重さが確保でき、より安定する為。和弓はグリップを弓の下部の1/3を握る為に、イギリスの長弓と違い、馬上使用も可能)
    【短所】
    ・かなりの修練が必要
    ・機動力を補うために馬上で使用したが、更に修練が必要

    鉄砲、大砲がない時代なら防衛戦でかなり強い。問題は射手を揃えるのが困難で、元寇の時も最初の矢の打ち合いで、モンゴル・高麗側の矢の数に圧倒されたと記録に残ってる。
    一方、馬上で打ち合いだと、日本武士は鎧をがっちり着込んでいたので、有効射程が馬の機動力でかなり短くなり、和弓が一方的になる。

    そして、和弓のアウトレンジ攻撃が元寇中に判明している。元側の記録に「日本の矢はこっちに当たるけど、こっちの矢は届かない」と書かれるような展開になった。
    つまり、短弓は飛距離と威力が和弓より劣ってたという事。

  • 418名無し2017/01/09(Mon) 12:36:02ID:kxMTg4MDY(1/1)NG通報

     日本列島では弥生時代から2m以上の長弓を使用しており、5世紀初め頃に高句麗軍と戦ってその装備に影響を受けたり(桂甲や眉庇付冑、馬具等)、モンゴル軍の侵攻を受けたにもかかわらず江戸時代に至るまで一貫して長弓を使用している。
     ちなみに支配層の出自がツングース系と思われる百済に対しても数々の文献上軍事的に優位な立場にあったのは周知のとおり。
     なお、「日本書紀」には神功皇后が百済から「角弓」の献上を受けたり欽明紀に火矢が得意な軍士(筑斯物部莫奇委沙奇)が出て活躍していたりする。
    このように短弓を手に入れたり実際に朝鮮半島で矢戦をしているのにも関わらず短弓は日本に取り入れられていないので運用上に有意な差があったとは考えづらい。

     なお、矢の運動エネルギーは結局のところ弓を引き絞る過程で加重されるエネルギーの積分値に等しいので、張力・引き尺に差がなければコンパウンドボウのようにフルドロー時の張力を軽減するような機構がない限り理屈上威力は同じ。
     (張力は個人の腕力により、モンゴル弓や和弓はどちらも耳の後ろまで引き絞るため条件は同じである)

  • 419名無し2017/01/09(Mon) 20:54:11ID:MxOTE0NjY(2/2)NG通報

    第一次元寇の時の和弓は、モンゴル側の資料に飛距離が短いとある。
    これは元々和弓での戦闘は、日本国内だけで行われてた為に、日本の分厚い大鎧を貫通させる為に、飛距離無くて威力がある矢を使用してた為。
    モンゴル側の鎧は皮製で日本の鎧よりも頑強でない為に後に、日本側は後に、矢を改良して飛距離を伸ばしてる。
    一方、モンゴル側の短弓は、威力が和弓よりもないなくて、矢に毒を塗って威力をカバーしてた。

  • 420名無し2017/01/10(Tue) 00:12:14ID:E4NzkyODA(1/1)NG通報

    >>419
    改良したって初めて聞いた。出典元はあるの?
    普通に考えたら威力があるならよく飛ぶはず。でないと鎧を貫けない。
    飛ばないと書かれているけど、実際は遠くに飛ばさないから飛ばないのでは?

    毒矢の話は、八幡愚童訓から出ている話以外にあるのかな?
    私自身の見解だけど、八幡愚童訓の資料の性質上あまり信頼してない。

  • 421名無し2017/01/10(Tue) 03:50:42ID:EwNDMyMA=(1/1)NG通報

    元寇は残念だよね
    今は知らないけど俺が見た中学校の時の教科書にも台風のおかげで勝ったとなってた
    2回目なんて周到に準備して完勝だったのに
    執権の北条時宗は過小評価だと思うよ

  • 422名無し2017/01/14(Sat) 12:24:05ID:E3NjMxOTg(1/2)NG通報

    >>421
    なお、戦前は鎌倉武士の奮闘で撃退と教えていた模様。
    戦後のクソアカ学者の罪は重い。
    クソアカ学者は地獄に行って鎌倉武士に詫び続ければいいと思うよ。(直喩)

  • 423名無し2017/01/14(Sat) 13:19:24ID:czMDUyMTY(1/1)NG通報

    >>120
    九州を一括りにしないでね。
    少なくとも大分、熊本、宮崎、鹿児島は言わないと思います。

  • 424名無し2017/01/14(Sat) 14:07:26ID:E3NjMxOTg(2/2)NG通報

    >>422の追記のようなもの
    クソアカ学者が良く使っている資料は八幡愚童訓とか日蓮上人関連のもの多いな。
    この資料は確かに貴重ではある。当時の空気を知るには貴重であるが…
    所詮、前線で戦ってない伝聞・風説を聞いて作った宗教プロパガンダなんだよなぁ…

    冷静に考えて、現在に例えると大川隆法とか池田大作の書籍を根拠にするような暴挙
    だと何故気づかんのか…これが分からない。(信者の方いたらごめんね)

  • 425名無し2017/01/14(Sat) 14:57:06ID:YwMjA5MDg(4/6)NG通報

    >>422
    まあ神風論っての当時からあった話だ。
    それが他力本願みたいな意味になっちまったことが戦後教育の罪なんだろう。強い正義に追い風吹いた、みたいな話だよ元々は。
    蒙古襲来は鎌倉日本の世界観に大きく影響を与えた。ある種の天変地異のようなものだった。

    これを明治に元寇と言い換えたのは面白い。おそらく当時の亡命宋人による呼び方から、実際の日本視点に直したのだろうと思う。

  • 426名無し2017/01/14(Sat) 14:59:38ID:IxNjQwODQ(1/2)NG通報

    일본은 바람에게 감사해라.
    카미카제
    2차대전에선 카미카제는 없었지만

  • 427名無し2017/01/14(Sat) 15:22:27ID:YwMjA5MDg(5/6)NG通報

    >>426
    海戦に天候の考慮は不可欠だ。
    日本人なら夏の九州の海に三ヶ月も滞在すれば必ず台風に遭うとすぐわかる。
    実は素人よりも愚かな作戦を彼らが採ったんだよ。高麗人も。
    九州大名は最初から長引かせれば台風が来ることを前提で戦っていたはず。まさか本当に台風が来たときに相手が無策にも海の藻屑に消えるとは、狙い通りとはいえ驚いただろう。

    だからそんな抽象的な話じゃないんだ。
    あなたも自力で独立してみたら良かったのに。アメリカ神様の力ではなくて。

  • 428名無し2017/01/14(Sat) 15:34:24ID:IxNjQwODQ(2/2)NG通報

    >>427
    일본이 알아서 자멸해줘서 고마운wwwwwwwwwww

  • 429名無し2017/01/14(Sat) 15:40:48ID:YwMjA5MDg(6/6)NG通報

    >>428
    you

  • 430うろつき童子2017/01/14(Sat) 16:05:08ID:AwMjUwOTI(31/31)NG通報

    >>426
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=QXn72KRN_dY
    余程の度胸が無ければ250㎏爆弾を抱いた「零戦」を高度10メートルくらいの超低空で操縦して
    敵艦隊のレーダー網をかいくぐって、目標艦に突撃する・・ということは出来なかっただろう。
    当然、自分が乗っている飛行機も被弾するし、搭乗員の自分も怪我をする。
    当時、激烈な競争率をかいくぐって特攻隊員に志願した朝鮮人の人達も居たわけで、
    「祖国」を「日本」と信じ、「なんとかしなくちゃ!」という素朴な「憂国」の気持ちが
    当時の「朝鮮人」にも有ったのだと思う。・・まぁ、今の韓国人は否定するだろうけどねww
    朝鮮人だけではない。台湾の人達も「日本=祖国」と思って沢山「志願」した。
    僕は日本人だけどもそういう「日本=祖国」と信じて、志願兵として戦死した人達には心からご冥福と、感謝の気持ちを持っている。その人達の犠牲があって今の世の中があるんだからね。
    ・・でも、「クリスマス」「ヘリコプター」「ジープ」なんて言葉を絡めながら「・・・私は日本に性奴隷にされた!」なんて言っている婆さん達には流石に辟易するなww

  • 431名無し2017/01/14(Sat) 16:18:23ID:MwODAzNDg(1/1)NG通報

    >>428
    それでもお前ら民族は負けたんだ。
    モンゴル唆させてもな。
    どんだけ弱いんだよw
    あぁ、思えば今も雑魚だったな。

  • 432名無し2017/01/14(Sat) 17:54:51ID:Y0MjU0MDI(1/1)NG通報

    蒙古襲来 /服部 英雄 (著)
    東大文学部助手、文化庁文化財保護部記念物課調査官、九大比較社会文化研究院教授

    「神風」が吹いた。果たして、それは真実か。『蒙古襲来絵詞』には、暴風は描かれていない。太平洋戦争以前、日本が他国から攻撃を受けた唯一の戦いである、と言っても過言ではない「蒙古襲来」に関する通説こそは、砂上の楼閣だった。

レス投稿