元寇そして高麗軍

462

    • 1名無し2016/11/03(Thu) 10:10:32ID:YzNjg0MjI(1/117)NG報告

      歴史に関心が多い韓国人です。皆さんは『蒙古襲来絵詞』をご存知ですか?
      日本に攻めたモンゴル軍を撃退した武将の戦功を讃えるために描かれた絵なんですけど、
      そこにはモンゴルと共に参戦した高麗軍の姿も描かれているんです。
      蒙古襲来絵詞をちゃんと見ると服装が違う二つの軍勢があります。
      今、韓国を嫌う人々には高麗軍は対馬と壱岐そして九州で悪い事をした存在で認識されてるかも
      知れませんが、韓国人の私にとってはむしろこの絵によって自分の先祖の姿が推測出来て、
      むしろ描いてくれた日本側に感謝したいくらいです。

    • 413名無し2017/01/09(Mon) 00:29:05ID:AwMzg2ODI(1/1)NG報告

      ちなみに元寇の内
      高麗軍は全員処刑
      宋の兵士は開放して帰国させている

      つまり当時から朝鮮は信用できないと思われていた

    • 414名無し2017/01/09(Mon) 04:04:13ID:k2OTI3OTg(1/6)NG報告

      >>410
      >>411
      騎馬民の辿り着いた土地日本は山と海の国であり、その戦闘形態も地形を活かしたものに変わっていった。それで長弓の登場となるのだろう。
      戦闘形態は変わっても思考法は変わらない。だから騎馬民族の思想信仰を知ると驚くほど日本の潜在的な何かをくすぐられる。この感覚は中華史や西洋史の中には無かったもの。

      もうひとつ騎馬民族の戦争に圧倒的な有利点として兵站の輸送が挙げられる。天然百パーセントの移動型自給自足を誇る騎馬民は補給の心配が無い。家畜財産は自走して戦地に付いて来る。これが使えない海上遠征は厳しいものだったろう。

    • 415名無し2017/01/09(Mon) 04:09:26ID:k2OTI3OTg(2/6)NG報告

      >>413
      元々宋人の依頼で始めた戦闘だからな。
      元襲来の十数年前から宋人亡命者が溢れ彼らが口々に蒙古の危険を訴えた。
      日本には昔から倒れる中国王朝の亡命者が大挙して来るという傾向があり、彼らの意見で戦争を始める経緯がよくあった。言ってみれば近代以降の一連の戦争もその流れである。

      日本が大陸にどうしても納得出来ない部分がいろいろあるのは当然のことなのである。

    • 416名無し2017/01/09(Mon) 04:11:04ID:k2OTI3OTg(3/6)NG報告

      そしてもしかして今も・・・

      まあそれはわからない

    • 417名無し2017/01/09(Mon) 05:38:18ID:MxOTE0NjY(1/2)NG報告

      《和弓について》
      【長所】
      ・射程はイングランドの長弓と並ぶ世界最長レベル
      ・威力はイングランドの長弓を上回る
      (※和弓の方がより弓が長いので、放つ矢の長さと重さが確保でき、より安定する為。和弓はグリップを弓の下部の1/3を握る為に、イギリスの長弓と違い、馬上使用も可能)
      【短所】
      ・かなりの修練が必要
      ・機動力を補うために馬上で使用したが、更に修練が必要

      鉄砲、大砲がない時代なら防衛戦でかなり強い。問題は射手を揃えるのが困難で、元寇の時も最初の矢の打ち合いで、モンゴル・高麗側の矢の数に圧倒されたと記録に残ってる。
      一方、馬上で打ち合いだと、日本武士は鎧をがっちり着込んでいたので、有効射程が馬の機動力でかなり短くなり、和弓が一方的になる。

      そして、和弓のアウトレンジ攻撃が元寇中に判明している。元側の記録に「日本の矢はこっちに当たるけど、こっちの矢は届かない」と書かれるような展開になった。
      つまり、短弓は飛距離と威力が和弓より劣ってたという事。

    • 418名無し2017/01/09(Mon) 12:36:02ID:kxMTg4MDY(1/1)NG報告

       日本列島では弥生時代から2m以上の長弓を使用しており、5世紀初め頃に高句麗軍と戦ってその装備に影響を受けたり(桂甲や眉庇付冑、馬具等)、モンゴル軍の侵攻を受けたにもかかわらず江戸時代に至るまで一貫して長弓を使用している。
       ちなみに支配層の出自がツングース系と思われる百済に対しても数々の文献上軍事的に優位な立場にあったのは周知のとおり。
       なお、「日本書紀」には神功皇后が百済から「角弓」の献上を受けたり欽明紀に火矢が得意な軍士(筑斯物部莫奇委沙奇)が出て活躍していたりする。
      このように短弓を手に入れたり実際に朝鮮半島で矢戦をしているのにも関わらず短弓は日本に取り入れられていないので運用上に有意な差があったとは考えづらい。

       なお、矢の運動エネルギーは結局のところ弓を引き絞る過程で加重されるエネルギーの積分値に等しいので、張力・引き尺に差がなければコンパウンドボウのようにフルドロー時の張力を軽減するような機構がない限り理屈上威力は同じ。
       (張力は個人の腕力により、モンゴル弓や和弓はどちらも耳の後ろまで引き絞るため条件は同じである)

    • 419名無し2017/01/09(Mon) 20:54:11ID:MxOTE0NjY(2/2)NG報告

      第一次元寇の時の和弓は、モンゴル側の資料に飛距離が短いとある。
      これは元々和弓での戦闘は、日本国内だけで行われてた為に、日本の分厚い大鎧を貫通させる為に、飛距離無くて威力がある矢を使用してた為。
      モンゴル側の鎧は皮製で日本の鎧よりも頑強でない為に後に、日本側は後に、矢を改良して飛距離を伸ばしてる。
      一方、モンゴル側の短弓は、威力が和弓よりもないなくて、矢に毒を塗って威力をカバーしてた。

    • 420名無し2017/01/10(Tue) 00:12:14ID:E4NzkyODA(1/1)NG報告

      >>419
      改良したって初めて聞いた。出典元はあるの?
      普通に考えたら威力があるならよく飛ぶはず。でないと鎧を貫けない。
      飛ばないと書かれているけど、実際は遠くに飛ばさないから飛ばないのでは?

      毒矢の話は、八幡愚童訓から出ている話以外にあるのかな?
      私自身の見解だけど、八幡愚童訓の資料の性質上あまり信頼してない。

    • 421名無し2017/01/10(Tue) 03:50:42ID:EwNDMyMA=(1/1)NG報告

      元寇は残念だよね
      今は知らないけど俺が見た中学校の時の教科書にも台風のおかげで勝ったとなってた
      2回目なんて周到に準備して完勝だったのに
      執権の北条時宗は過小評価だと思うよ

    • 422名無し2017/01/14(Sat) 12:24:05ID:E3NjMxOTg(1/2)NG報告

      >>421
      なお、戦前は鎌倉武士の奮闘で撃退と教えていた模様。
      戦後のクソアカ学者の罪は重い。
      クソアカ学者は地獄に行って鎌倉武士に詫び続ければいいと思うよ。(直喩)

    • 423名無し2017/01/14(Sat) 13:19:24ID:czMDUyMTY(1/1)NG報告

      >>120
      九州を一括りにしないでね。
      少なくとも大分、熊本、宮崎、鹿児島は言わないと思います。

    • 424名無し2017/01/14(Sat) 14:07:26ID:E3NjMxOTg(2/2)NG報告

      >>422の追記のようなもの
      クソアカ学者が良く使っている資料は八幡愚童訓とか日蓮上人関連のもの多いな。
      この資料は確かに貴重ではある。当時の空気を知るには貴重であるが…
      所詮、前線で戦ってない伝聞・風説を聞いて作った宗教プロパガンダなんだよなぁ…

      冷静に考えて、現在に例えると大川隆法とか池田大作の書籍を根拠にするような暴挙
      だと何故気づかんのか…これが分からない。(信者の方いたらごめんね)

    • 425名無し2017/01/14(Sat) 14:57:06ID:YwMjA5MDg(4/6)NG報告

      >>422
      まあ神風論っての当時からあった話だ。
      それが他力本願みたいな意味になっちまったことが戦後教育の罪なんだろう。強い正義に追い風吹いた、みたいな話だよ元々は。
      蒙古襲来は鎌倉日本の世界観に大きく影響を与えた。ある種の天変地異のようなものだった。

      これを明治に元寇と言い換えたのは面白い。おそらく当時の亡命宋人による呼び方から、実際の日本視点に直したのだろうと思う。

    • 426名無し2017/01/14(Sat) 14:59:38ID:IxNjQwODQ(1/2)NG報告

      일본은 바람에게 감사해라.
      카미카제
      2차대전에선 카미카제는 없었지만

    • 427名無し2017/01/14(Sat) 15:22:27ID:YwMjA5MDg(5/6)NG報告

      >>426
      海戦に天候の考慮は不可欠だ。
      日本人なら夏の九州の海に三ヶ月も滞在すれば必ず台風に遭うとすぐわかる。
      実は素人よりも愚かな作戦を彼らが採ったんだよ。高麗人も。
      九州大名は最初から長引かせれば台風が来ることを前提で戦っていたはず。まさか本当に台風が来たときに相手が無策にも海の藻屑に消えるとは、狙い通りとはいえ驚いただろう。

      だからそんな抽象的な話じゃないんだ。
      あなたも自力で独立してみたら良かったのに。アメリカ神様の力ではなくて。

    • 428名無し2017/01/14(Sat) 15:34:24ID:IxNjQwODQ(2/2)NG報告

      >>427
      일본이 알아서 자멸해줘서 고마운wwwwwwwwwww

    • 429名無し2017/01/14(Sat) 15:40:48ID:YwMjA5MDg(6/6)NG報告
    • 430うろつき童子2017/01/14(Sat) 16:05:08ID:AwMjUwOTI(31/31)NG報告

      >>426
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=QXn72KRN_dY
      余程の度胸が無ければ250㎏爆弾を抱いた「零戦」を高度10メートルくらいの超低空で操縦して
      敵艦隊のレーダー網をかいくぐって、目標艦に突撃する・・ということは出来なかっただろう。
      当然、自分が乗っている飛行機も被弾するし、搭乗員の自分も怪我をする。
      当時、激烈な競争率をかいくぐって特攻隊員に志願した朝鮮人の人達も居たわけで、
      「祖国」を「日本」と信じ、「なんとかしなくちゃ!」という素朴な「憂国」の気持ちが
      当時の「朝鮮人」にも有ったのだと思う。・・まぁ、今の韓国人は否定するだろうけどねww
      朝鮮人だけではない。台湾の人達も「日本=祖国」と思って沢山「志願」した。
      僕は日本人だけどもそういう「日本=祖国」と信じて、志願兵として戦死した人達には心からご冥福と、感謝の気持ちを持っている。その人達の犠牲があって今の世の中があるんだからね。
      ・・でも、「クリスマス」「ヘリコプター」「ジープ」なんて言葉を絡めながら「・・・私は日本に性奴隷にされた!」なんて言っている婆さん達には流石に辟易するなww

    • 431名無し2017/01/14(Sat) 16:18:23ID:MwODAzNDg(1/1)NG報告

      >>428
      それでもお前ら民族は負けたんだ。
      モンゴル唆させてもな。
      どんだけ弱いんだよw
      あぁ、思えば今も雑魚だったな。

    • 432名無し2017/01/14(Sat) 17:54:51ID:Y0MjU0MDI(1/1)NG報告

      蒙古襲来 /服部 英雄 (著)
      東大文学部助手、文化庁文化財保護部記念物課調査官、九大比較社会文化研究院教授

      「神風」が吹いた。果たして、それは真実か。『蒙古襲来絵詞』には、暴風は描かれていない。太平洋戦争以前、日本が他国から攻撃を受けた唯一の戦いである、と言っても過言ではない「蒙古襲来」に関する通説こそは、砂上の楼閣だった。

    • 433大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 21:31:35ID:c0MTg0ODA(1/14)NG報告

      高麗武士の姿
      新羅高麗時代の壁画より

    • 434大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 21:33:53ID:c0MTg0ODA(2/14)NG報告

      >>433
      石窟庵の新羅武士の姿

    • 435大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 21:34:58ID:c0MTg0ODA(3/14)NG報告

      >>433
      高麗武士

    • 436大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 21:39:34ID:c0MTg0ODA(4/14)NG報告

      >>435
      高麗時代の石塔に出る高麗武士

    • 437大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 21:46:39ID:c0MTg0ODA(5/14)NG報告

      >>436
      元寇遺物
      今でも韓国の寺で使用されている破地獄真言が記されている

    • 438名無し2019/07/12(Fri) 21:54:55ID:k0MTk3NzY(1/1)NG報告

      神風は日本の宗教家が祈祷のおかげだと言い出して誇張されただけに過ぎない。
      そもそも日本に上陸して陸上に拠点確保出来ず船に乗っていたから台風で被害が拡大したわけなんだが、話が本末転倒している。
      人質を取る卑怯な連中を、ぶっ飛んだあの時代の武士達は人質はどうせ嬲り殺されるのだから割り切って人質ごと殺して行くんだから絶対に敵に回したくないバーカーサーみたいなものだったことは容易に推測できる。

    • 439大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 22:50:22ID:c0MTg0ODA(6/14)NG報告

      高麗の武士
      高麗仏画から

    • 440大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 22:51:25ID:c0MTg0ODA(7/14)NG報告

      >>439
      これを復元した絵

    • 441大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 22:54:31ID:c0MTg0ODA(8/14)NG報告

      >>439
      高麗武士
      石塔や仏画の史料から

    • 442名無し2019/07/12(Fri) 22:57:25ID:E3NjgzNzY(1/6)NG報告

      >>438
      ヒストリーチャンネルの日本刀の回でやってたけど、小舟で乗り込んで、日本刀で朝鮮剣ごとぶった切ってたらしい。

    • 443大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 23:05:42ID:c0MTg0ODA(9/14)NG報告

      >>442
      高麗兵は槍を使ってるんだけど
      蒙古襲来絵詞にもそう出る

    • 444名無し2019/07/12(Fri) 23:08:25ID:E3NjgzNzY(2/6)NG報告

      >>443
      私に言われても、文句はヒストリーチャンネルに言ってください。

      ヒストリーチャンネルでは、元は台風シーズンが来るまで3か月あったが日本兵の反撃にあい、上陸出来なかったと説明してました。

    • 445名無し2019/07/12(Fri) 23:12:21ID:cxMjYwMjQ(1/3)NG報告

      >>441
      こういう仏教関係の武将っぽい姿は、「天」という種類の仏像で、ある種の紋切り型で出来ているので実際の高麗武士の姿とは関係ありませんよ。

    • 446ナナシー2019/07/12(Fri) 23:16:17ID:QzOTc5MDQ(1/1)NG報告

      俺達のご先祖様は、常に己を鍛えて、こうやって身体を張って国を守ってたんよなぁ〜、頭が下がる思いだわ。

      それに引き換え、今はどうよ?
      口で戦い、技術を盗み、金を取り合うこの状況を見たら、さぞかし嘆くだろうな…

    • 447名無し2019/07/12(Fri) 23:18:13ID:Q4MDYzMDQ(1/1)NG報告

      >>1
      韓国の主張では、大統領自ら、「一度も他国を侵略した事の無い平和国家」と言ってたが、単に歴史的に無知な民族なのか?

      それとも嘘つきか?

      どっちなんだ?

    • 448名無し2019/07/12(Fri) 23:20:54ID:E3NjgzNzY(3/6)NG報告

      >>443
      すいません、刀の回を簡単に見直したけど、刀の回では無かった。
      元の回だったかな?動画が見つかったら、貼りますけど、観たのが5・6年前なので。

    • 449名無し2019/07/12(Fri) 23:21:32ID:E3NjgzNzY(4/6)NG報告

      >>447
      元に主権を奪われてたからセーフw

    • 450脱亜論2019/07/12(Fri) 23:22:43ID:YxMDQ4MTY(1/2)NG報告

      >>1
      1274年が1度目の元寇。
      今が2019年。まだ745年しか経っていない。
      あなた方の国は1000年恨んでも文句は言えないんですよね?
      ならば、秀吉の朝鮮出兵も朝鮮併合も全て平和に暮らしていた日本に対して元寇として侵略してきた朝鮮人に対する恨みです。韓国人が文句いうにはあと255年早いな。
      異論は受け付けない。なんせ、韓国人が選んだ大統領の言葉だからな。

    • 451脱亜論2019/07/12(Fri) 23:25:35ID:YxMDQ4MTY(2/2)NG報告

      >>449
      対馬に侵略して皆殺しにしたから「対馬は韓国の領土」って言ってるんだが。
      李承晩も対馬を寄越せとサンフランシスコ講和条約で騒いでたしな。馬鹿にされて追い返されたが。

    • 452大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 23:30:39ID:c0MTg0ODA(10/14)NG報告

      >>448
      多分高麗軍が日本の太刀に結構手こずったのは事実と思う。高麗将軍の金方慶の記録にも日本の太刀が両側で攻めてきて危ないところを金方慶が大声出しながら矢を放ち、高麗軍を励まして日本兵を退却させたという記録がある。

    • 453名無し2019/07/12(Fri) 23:36:11ID:cxMjYwMjQ(2/3)NG報告

      >>1
      蒙古襲来絵詞を描いた絵師は、実際の戦闘現場にはいなかったので、そこに描かれている姿は、当時の日本にあった蒙古軍のステレオタイプのイメージです。
      実際の姿とは違っていると思います。

    • 454大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 23:36:39ID:c0MTg0ODA(11/14)NG報告

      >>445
      私も知ってるよ。仏教の四天王ということ。でも中国の様式とは違う面があるんだよ。新羅や高麗の独特な様式が仏画や浮き彫りに残ってるんで新羅武人や高麗武人の姿を推測することに役立つ。

    • 455名無し2019/07/12(Fri) 23:37:35ID:QyNTUzMDQ(1/1)NG報告

      >>452
      幕末生まれの画家が明治時代に描いた絵

    • 456名無し2019/07/12(Fri) 23:38:27ID:E3NjgzNzY(5/6)NG報告

      >>451
      韓国の主張は対馬はもともと韓国の領土で、倭冠?だっけ、を征伐しに対馬を襲撃。
      この時点で矛盾しているが、これが韓国の主張。

      日本の主張は対馬はもともと日本領。
      実際には対馬は日本の役人も一時的に朝鮮の役人も駐留していた。
      対馬はどっちにもいい顔しながら、貿易拠点として発展しようとしていた。

    • 457大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 23:39:25ID:c0MTg0ODA(12/14)NG報告

      >>453
      元寇の当時に描かれた他の日本側の記録画もありましたけど、探しずらいですね。蒙古襲来絵詞の他に記録画が残ってました。そこにも高麗兵士の姿が描かれていたけど

    • 458大新羅 大高麗2019/07/12(Fri) 23:42:34ID:c0MTg0ODA(13/14)NG報告

      >>454
      これも韓国にある新羅時代の石窟庵の四天王だけど、これは中国の様式と思う。
      明光鎧を着ているんで

    • 459名無し2019/07/12(Fri) 23:45:42ID:E3NjgzNzY(6/6)NG報告

      >>458
      441の画像を比較すると新羅時代のほうが彫刻技術が優れているような
      朝鮮半島が一番輝いてた時代は三国時代かもね

    • 460名無し2019/07/12(Fri) 23:52:17ID:cxMjYwMjQ(3/3)NG報告

      >>457
      絵師が実際に戦場現場にいっていたことは考えづらいので、残ってる絵は他のものも含めてステレオタイプのイメージ。
      亀甲船の姿があんな風に描かれているのも、ステレオタイプのイメージ。
      過去に描かれた絵で「実際こうだったのだ!」と考えるのには注意が必要です。

    • 461大新羅 大高麗2019/07/13(Sat) 00:08:01ID:Y0OTQ3NzA(14/14)NG報告

      >>459
      高麗もそれなり輝く技術力を持っていたよ
      高麗の太祖と太祖の師匠の像

    • 462名無し2019/07/13(Sat) 15:09:54ID:I0NDQyMDI(1/1)NG報告

      高麗は親日国で、元に逆らえず無理やり日本に攻めた。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除