위안부나 독도나 그냥 재판으로 끝내면 되지않나?

203

  • 1이이라2016/10/23(Sun) 22:12:23ID:k1NDk1NDE通報

    왜 이런문제를 가지고 계속 싸우는지 모르겠다

    국제재판에 가서 시원하게 끝내면 좋을거라고 생각함

  • 154名無し2016/10/31(Mon) 15:28:27ID:IwMjkxNzc(17/24)NG通報

    >>147

    日本人が韓国に抑留されてたから急いで締結したのに何を言っているのか。

  • 155名無し2016/10/31(Mon) 15:30:25ID:IwMjkxNzc(18/24)NG通報

    >>151

    ポツダムもSF条約で処理されたから関係ない。
    そして、尖閣はポツダムに関係ない。

  • 156名無し2016/10/31(Mon) 16:03:06ID:cxODc1ODM(13/14)NG通報

    >>155
    また説明するのも面倒だからこれでも読んで
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11118333746

  • 157名無し2016/10/31(Mon) 16:12:21ID:IwMjkxNzc(19/24)NG通報

    >>156
    アホの論などどうでもいい。

    日本はカイロ宣言もSF条約の内容で正式に調印して処理した。
    中国が署名しないのは知った事ではない。

    カイロ宣言はそれだけではただの宣言だ。
    SF条約の内容しか守る義務はない。

    そしてもう一度言う、カイロ宣言に尖閣の内容は無い。

  • 158名無し2016/10/31(Mon) 17:37:57ID:cxODc1ODM(14/14)NG通報

    >>157
    あなたがそう信じたくても、戦勝国が言ってることが正しいのが連合国の論理。
    国連のサイトにも中国側の主張が載っている。
    裁判をしても必ず負ける。

    尖閣諸島は清国から日本が戦時中ドサクサに奪ったもの。今は棚上げになっているだけ。
    日本政府は領土問題は「無い」として、棚上げ状態を継続したいわけ。争うと負けるから。
    竹島の問題とは全くケースが違う。

    日本のサイトばかり見てないで、英語のサイトとかも見たほうがいいよ。

  • 159名無し2016/10/31(Mon) 17:42:41ID:U5NzAzOTI(1/1)NG通報

    皆全てを一度疑った方がイイ!

  • 160名無し2016/11/02(Wed) 08:35:35ID:MyNTgwMzQ(20/24)NG通報

    >>158

    戦勝国で連合国で中心的存在のアメリカが日本側の立場ですよ?

  • 161名無し2016/11/02(Wed) 08:48:03ID:I0OTIxMDA(1/8)NG通報

    >>160
    おはようございます。
    アメリカが日本側の立場とはどこからでしょうか。
    アメリカは国連に託されて沖縄及び尖閣諸島を統治してきたのに、国連を経ずに日本にお金と基地とを引き換えに返還してしまったから、国連法違反という意味では日本と共犯ですけどね。
    ただそのアメリカも、日本の尖閣施政権は認めるが、領有権については権利を主張する国同士で解決すべしとして、日本の尖閣領有権を認めていないんですよ。
    また日本が勝手に日中共同声明とか出して中国との間で領土の話しを決めてしまったから、もうアメリカはノータッチですよ。
    日米安保については施政権のある日本側につくとしてるだけ。

  • 162名無し2016/11/02(Wed) 11:32:23ID:gzNTgzMTY(1/2)NG通報

    >>156 >>161
    カイロ宣言

    右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国カ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト並ニ満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ
    日本国ハ又暴力及貧慾ニ依リ日本国ノ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルヘシ

    ポツダム宣言
    八 「カイロ」宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ

    領土は条約で割譲しない限り移動しない。日本は中国に尖閣を割譲していない

    中国が尖閣を得る為に踏む必要があった手順は

    1.尖閣が「満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域」であることを証明し
    2.国連安保理またはICJに提訴し「吾等」の賛同を得た上で
    3.日中共同声明ないし日中平和友好条約締結にあたり、尖閣の領有権が中国にあると文書をもって確認する

    しかし日中は国交正常化を尖閣が中国領土であることを確認せずに行った。締結に際し1.2共に行っていない
    尖閣の領有権棚上げも密約があったのかもしれないが文書化されていない 。密約なんてものは密約の当事者間以外に効力を持たない
    これは即ち、日中国交正常化をもってサンフランシスコ講和条約で認められた日本の領土の範囲を追認しているに等しく、中国がいくらサンフランシスコ講和条約を認めないと言ったって無駄

    つまり現状、尖閣は日本領。現状日本領であるから
    国連(安保理)決議かICJ判決が無い限り日本の領有権が認められないのではなく、新たに中国が1.2を行い、それが日中平和友好条約を覆すに足りるという国連決議かICJ判決が無い限り中国の領有権が認められないのだ

  • 163名無し2016/11/02(Wed) 12:48:36ID:MyNTgwMzQ(21/24)NG通報

    >>161

    >日本が勝手に日中共同声明とか出して中国との間で領土の話しを決めてしまったから、もうアメリカはノータッチ

    嘘乙

    元からアメリカは執政権しか持って行かなかったから領有権に口を出さないだけ。
    アメリカは領有権を返してないんじゃなくて持って行ってない。
    だから主権が無い間も沖縄の人は日本人扱い。

  • 164名無し2016/11/02(Wed) 12:49:21ID:I0OTIxMDA(2/8)NG通報

    >>162
    よく調べられましたね。
    そこでですが、中国が2012年に国連の場で「尖閣諸島はカイロ宣言に含まれるので自国の領土だ」と演説をしたことで、あなたの書いておられる日中の見解が分かれてしまっているのですよ。このあたりは日本ではあまり報道されていませんが国連のサイトでは4ヶ国語に翻訳され大々的に世界にアピールされてしまっています。国連でのコンセンサスは残念ながら中国側にあるのです。

    だから日本側はカイロ宣言に含まれないこと、中国との間に領土問題はないということを主張し、領土紛争になることを回避しようとしているのです。これが日本が尖閣問題を国際司法裁判所に提訴しようとしない理由です。

    私は中国が尖閣や沖縄に手を伸ばそうとするのは間違っているという立場です。その上で竹島と尖閣諸島では、日本の立ち位置、取り組みは異なっているということをこのスレで説明したのです。ご理解いただけると有り難いです。

  • 165名無し2016/11/02(Wed) 12:53:57ID:I0OTIxMDA(3/8)NG通報

    >>163
    嘘も何もあなた、時系列も話もずれていませんか?

  • 166名無し2016/11/02(Wed) 16:14:38ID:I0OTIxMDA(4/8)NG通報

    >>162
    参考までに国連総会での中国の主張のURLを貼っておきます。
    https://gadebate.un.org/en/67/china
    翻訳されたのは3ヶ国語でした。訂正します。

    日本もこれに対して反論を行いましたが国連サイトには掲載されていないようです。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/24/un_0928.html

    ただこの当時と比較すると、最近は南シナ海の領有権問題等で中国への国際的批判も高まっているため、日本にとっては有利な展開になってきてるのかも知れません。

  • 167名無し2016/11/02(Wed) 16:40:00ID:Y4MzYyMzA(1/1)NG通報

    素人の私見
    国際法とか、歴史的背景で国境線が確定した例のほうが少ないような気がする。

  • 168名無し2016/11/02(Wed) 17:02:47ID:MyNTgwMzQ(22/24)NG通報

    >>165

    ズレてませんよ?あなたが滅茶苦茶言ってるから意味不明な感じはしますが。

    国連に託された沖縄をアメリカが変換するのに国連を通せとかw
    それじゃ託されてないよね?託されたんだからアメリカが好きな時に返せる。

    そして、持って行ったのは主権、返還したのも主権。
    同じものを移譲したのになぜか領土だけ返還していないとか。

    そもそも、中国の沖縄権利なんか欠片も認められてないし、日中共同声明にも尖閣は書かれていない。

  • 169名無し2016/11/02(Wed) 17:13:02ID:MyNTgwMzQ(23/24)NG通報

    >>164

    >中国が2012年に国連の場で「尖閣諸島はカイロ宣言に含まれるので自国の領土だ」と演説をしたことで


    2012年
    遅すぎて話にならないと思います。

  • 170名無し2016/11/02(Wed) 17:22:45ID:I0OTIxMDA(5/8)NG通報

    >>168>>169
    意味不明なのはあなたの知見が不足しているからです。
    他の方と違ってあなたには教えても理解できそうにないので教えてあげません。
    自分で調べて議論できるレベルにになったら、お相手しますよ。

  • 171名無し2016/11/02(Wed) 19:16:40ID:gzNTgzMTY(2/2)NG通報

    >>164 >>166
    国連総会で演説したからといって中国へ領有権が移るわけではありませんし
    憲法9条は日本の国内法規ですから、領土紛争であるか否かの解釈は日本側が自由に行えます。演説しただけで自衛権行使が阻害されるなら尖閣に限らず日本中切り取り放題ではありませんか
    日本政府が領土紛争と扱わないのも当然で、韓国のマスコミがよく使う妄言の類いという扱いでしょう

    また、安保理・ICJへの提訴があれば日本側も応訴します。決議・判決が出るまでに中国の武力行使があればどうでしょうか
    日本側も中国による提訴があった時点で国際紛争として認めると思います
    しかしこのケースは、国際紛争の平和的解決の手続き中に発生した中国による一方的な武力行使=侵略であって
    憲法で禁じられている国際紛争の武力による解決ではありません
    ですので問題なく日本側も自衛権を行使し応戦出来ます

    憲法9条は施政範囲外の竹島等を武力で奪還せず、施政範囲内の地域でも安保理・ICJの裁定後にそれに反して武力を用いないという条文ですから
    日本側は何がなんでも領土紛争化を否定せねばならない、というような必要は無いのです

  • 172名無し2016/11/02(Wed) 20:06:53ID:IyMjc2MTA(10/15)NG通報

    >>171
    私も今後のことはわかりませんのであなたのお考えの方向に世の中が動いていくかも知れませんね。

    日本も外務省が尖閣諸島のページをつくって中国の主張に反論を始めていますから、もはや領土問題があると認めたのと同じですし。

    できるならば日中台の間で平和理に解決することを願うばかりです。

  • 173名無し2016/11/02(Wed) 20:20:56ID:IyNDk3MzA(1/4)NG通報

    >>1
    日本は裁判所で決着をつけようと韓国に提案した
    韓国が拒否するので裁判が始まらない

    竹島が本当に韓国のもので間違いないのなら、それを裁判で証明すれば未来永劫韓国のものとなる
    それを嫌がるということはつまり自信がないということ
    これは「強盗が裁判所での決着を嫌がる」「子供が自分のものではない玩具を握って離さない」と同じ構図である

  • 174名無し2016/11/02(Wed) 20:30:25ID:IyNDk3MzA(2/4)NG通報

    駄々をこねる子供は、「しつこく玩具を握っていればいずれ周りが諦めて玩具を自分に渡してくれるのではないか」と考えて玩具を握り続ける
    韓国が考えている事もそれと同じ
    独島を占領したまま、「裁判は嫌だ」「独島は我が国のものである」と叫び続ければいずれ日本が諦めてくれるだろうと考えている

    駄々をこねる子供のような振る舞いをしながら自分の立ち位置を「日本の兄」などと考えているのだから笑うしかない

  • 175名無し2016/11/02(Wed) 21:26:37ID:I4NTE0NTI(1/1)NG通報

    >>132재판에서 이겨도 명분상이득및 국민행복감외에는 얻는게 없다. 허나 지면 손실이 너무 크다.

  • 176名無し2016/11/02(Wed) 21:32:05ID:IyNDk3MzA(3/4)NG通報

    >>175
    強盗が裁判を嫌がるのと変わらない

  • 177名無し2016/11/02(Wed) 21:55:25ID:I0MzIwMA=(1/1)NG通報

    >>175
    もし裁判に勝てば、大統領は「チョッパリの独島への侵略を阻止した英雄」として、支持率は鰻登りだろう。
    国民の信頼を全く失って、支持率暴落の朴槿恵大統領には、是非国際司法裁判所への応訴を、お勧めしたい。

    韓国国民も、大喜びに違いない!
    幸福感は大きいと思うけどな。
    だって、歴史を歪曲して、独島の侵略を狙うチョッパリに、国際的な舞台で、大恥をかかせる事が出来るんだから。
    阿部の極右政権だけでなく、日本の信頼は大暴落!
    国際裁判で、韓国の正義を世界に知らしめる事が出来る!
    ネット右翼の日本人は、顔を真っ赤にして、泣きながら悔しがる!

    しかも、韓国には負けるリスクは全くない!
    「歴史上も国際法上も、独島が韓国領土なのは明白」なので、負ける心配なんかあるはずない。
    勝って当たり前の裁判をやるだけで、チョッパリに大打撃を与えられる、またとないチャンスだろ?

    何故、韓国国民は大統領に「国際司法裁判所で、独島は韓国領だとはっきりさせて、チョッパリを黙らせろ」ってデモしないの?
    不思議?

  • 178名無し2016/11/02(Wed) 23:19:30ID:IyNDk3MzA(4/4)NG通報

    歴史を見ても国際法を見ても韓国領土なのは明白ならノーリスクだよね
    「竹島は日本固有の領土」って主張してた日本人や日本政府は揃って大恥かく訳だし、韓国民は歴史的勝利を収めて大統領は支持率ウナギ登り
    最高じゃん、なんで裁判しないの?

  • 179名無し2016/11/02(Wed) 23:53:11

    このレスは削除されています

  • 180名無し2016/11/03(Thu) 05:08:26ID:QxODg4MzI(1/1)NG通報

    >>161
    オバマ大統領が来日の際に公式声明
    条約ではないので実行力は無いが
    微妙な問題にアメリカの現職大統領が
    わざわざ言及したという意味は重いぞ

  • 181名無し2016/11/03(Thu) 05:46:11ID:M3NDY1Mjg(1/2)NG通報

    >>161
    >国連を経ずに日本にお金と基地とを引き換えに返還してしまったから、国連法違反という意味では日本と共犯ですけどね。

    国連法なんて法はないし、SF条約においてアメリカが信託統治として提案できる権利を規定しているが、「国連を諮る作為義務」はない。SF条約後のアメリカには何の権利もなく、その見解が主権には影響を与えることはない。

  • 182名無し2016/11/03(Thu) 10:05:30ID:QyMzYxNjU(11/15)NG通報

    >>181
    正確には国連憲章第85条の違反でした。
    国連法はミスタイプ、国際法に訂正します。
    ご指摘に感謝します。

  • 183名無し2016/11/03(Thu) 10:34:43ID:U2NDQ5ODQ(1/8)NG通報

    >>182
    アメリカはSF条約に基づく信託統治の提案というオプションを行使していませんけど。信託統治されてない沖縄(尖閣含む)の存在しない信託統治協定に基づく権利義務が発生するとでも?

  • 184名無し2016/11/03(Thu) 11:01:16ID:IwNzMwMzQ(1/1)NG通報

    >>178

    さすがに、訴えてない日本がそれを言うのはおかしい。

    知らんがな。って言われる。

  • 185名無し2016/11/03(Thu) 17:38:25ID:QyMzYxNjU(12/15)NG通報

    >>183
    あなたが中国が認めていないサンフランシスコ講和条約にのみ判断基準をお考えなら、これまで日中間で合意した声明や条約は整合性のないものになってしまいますよ。ここでの話ももちろん平行線になると思います。

    ちなみに中国側の主張は「1946年11月、米国は国連に沖縄の信託統治を求め、国連は1947年4月にこれを承認。そして国連憲章によれば、信託統治の管轄権や関係条約の変更には安保理もしくは総会の承認が必要であると規定しているので、国連憲章を無視した日米間の沖縄返還協定は国際法違反であり、無効である」というものです。

    また沖縄及び尖閣諸島が米国施政下に入ったのはサンフランシスコ講和条約より以前の話なので、国連憲章78条に基づき(信託統治された領土は日本の領土ではない)、日本に返還されるのはおかしいというものです。

    日本政府は1972年の共同声明の中でサンフランシスコ講和条約ではなく、「中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。」としたのですが、これが中国側に上記の主張をされる原因となったことは確かです。あなたは何故両国が「ポツダム宣言」を声明に入れたのか説明できますか?

  • 186名無し2016/11/03(Thu) 17:59:11ID:U2NDQ5ODQ(2/8)NG通報

    >>185
    >中国が認めていないサンフランシスコ講和条約にのみ判断基準をお考え

    ここで言う中国とは中共でしょうか?
    日本はポツダム宣言受託により、「吾等の決定する主権の範囲」に基づき主権を放棄する義務があります。「吾等」の意味するところは、ポツダム宣言の冒頭に書かれているとおりです。
    中華民国政府は、日華平和条約でSF条約を追認しています。その後、政府承認が取り消されましたが、中共が中華民国の権利義務を承継するのであれば、追認した事実も承継されます。中京が中華民国を承継しない(国際法上無効な主張ですが)のであれば、ポツダム宣言にある権利も承継できません。

    >また沖縄及び尖閣諸島が米国施政下に入ったのはサンフランシスコ講和条約より以前の話なので、国連憲章78条に基づき(信託統治された領土は日本の領土ではない)、日本に返還されるのはおかしいというものです。

    信託統治と軍事占領は明確に異なります。基本的なことですから、国際法の教科書を読んで下さい。
    SF条約までの米軍、ソ連軍等による軍事占領はポツダム宣言と降伏文書によるものであり、保障占領とされます。国連憲章や信託統治に基づくものではありません。そもそも日本の国連加盟はSF条約後なので、慣習法でない限りそれ以前に国連憲章が日本を拘束することはありません。

    >中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。

    SF条約の追認を含め中華民国政府の権利義務を承継した中華人民共和国の立場を日本は堅持しています。

  • 187名無し2016/11/03(Thu) 19:54:19ID:QyMzYxNjU(13/15)NG通報

    >>186
    「SF条約の追認を含め中華民国政府の権利義務を承継した中華人民共和国」の承継の根拠は何でしょうか?中華人民共和国は承継を宣言したのでしょうか?
    日本政府は中華人民共和国と国交を樹立し、日華条約は事実上失効。これを受け中華民国政府は対日国交断絶を宣言したという事実があります。

    「1946年11月、米国は国連に沖縄の信託統治を求め、国連は1947年4月にこれを承認」したが、サンフランシスコ講和条約では米国が信託統治を提案しなかったということで、これもどちらが間違っているというものではないと思います。

    先にも書きましたが両国は(サンフランシスコ講和条約に同意していない)中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持するという声明をしていることにポイントがあると思うのですがいかがでしょう。

  • 188名無し2016/11/03(Thu) 20:01:56ID:U2NDQ5ODQ(3/8)NG通報

    >>187
    >「SF条約の追認を含め中華民国政府の権利義務を承継した中華人民共和国」の承継の根拠は何でしょうか?

    中共がポツダム宣言の吾等である「中華民国政府」の権利を主張しているので、必然的に承継していることになります。別に承継してないことにしてもいいですが、中共は「ポツダム宣言における中華民国の権利」を主張できません。

    >「1946年11月、米国は国連に沖縄の信託統治を求め、国連は1947年4月にこれを承認」した

    そのような事実は存在しません。

  • 189名無し2016/11/03(Thu) 20:17:51ID:QyMzYxNjU(14/15)NG通報

    >>188
    日中共同声明は「ポツダム宣言における中華民国の権利」は関係なく、宣言内の「カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。」の立場を堅持する声明です。

    米国の信託統治承認については、中国が主張していることですが、あなたが事実ではないとするなら、その論拠、証明が必要ではないでしょうか。

  • 190名無し2016/11/03(Thu) 20:51:49ID:U2NDQ5ODQ(4/8)NG通報

    >>189
    >「ポツダム宣言における中華民国の権利」は関係なく、宣言内の「カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。」の立場を堅持する声明です。

    台湾に関する条項です。
    SF条約で放棄した「台湾が中共の領土であるという、中共の立場」を理解し、尊重し、ポツダム宣言に基づく立場を堅持し、台湾に対する主権・権利を主張しないということになります。「堅持する」ですから、既にある日本の立場を護るのであって、新たな権利義務を派生させるものではありません。


    >米国の信託統治承認については、中国が主張していることですが、あなたが事実ではないとするなら、その論拠、証明が必要ではないでしょうか。

    検証と反証の非対称性。所謂、悪魔の証明要求です。

  • 191名無し2016/11/03(Thu) 21:08:01ID:U2NDQ5ODQ(5/8)NG通報

    元々、ポツダム宣言及び降伏文書により、連合国最高司令官の日本統治の最高権利は、「日本に平和政府が樹立されるまで」の時限付きであり、当該政府が樹立した場合は、連合国はただちに占領を解除する義務を負っている。
    この義務は、連合国の東西冷戦による仲間割れによって、即ち連合国側の瑕疵によりなかなか履行されなかった。SF条約に東側諸国の署名・批准がないのは、連合国側の瑕疵であり、これにより日本側の法益が損なわれることはない。

    中共にとって更に都合が悪いのは、SF条約により軍事占領が開放され、平時における日本の残存主権下における米国の尖閣実効支配(1951年から1970年)に異議を申し立てなかったことである。仮に、「尖閣は日本が侵略した領土」であったとしても黙認が成立する(プレア・ビヒア寺院事件を参照)。

  • 192名無し2016/11/03(Thu) 21:34:56ID:QyMzYxNjU(15/15)NG通報

    >>190
    なるほど日中共同声明の中でのポツダム宣言第8項は台湾が中華民国ではなく中華人民共和国の領土であるという解釈ですか。それは初めて知りました。
    でも中国はこれを根拠に尖閣諸島を要求しているんですが、また含まれる含まれないという話しになるのでここらでやめておきます。

    米国の信託統治承認の主張については、日本も不存在と反論していませんし、米国も同様です。あなたが存在しないとしていることについては理解しました。私も中国側発信の資料でしか見ていないのでまた調べてみたいと思います。

    色々と新しい考え方を教えていただいて勉強になります。
    有難うございました。

  • 193名無し2016/11/04(Fri) 01:47:18ID:kxMTExMjA(2/2)NG通報

    国際法廷へ持ち込むのは大いに賛成だよ
    勝てば終了、負けても裁判所に規定された賠償をすれば終了
    まあ、万に一つも負けることはないと思うが

  • 194名無し2016/11/04(Fri) 07:02:21ID:Y5MTc1MDQ(2/2)NG通報

    >>192
    >日中共同声明の中でのポツダム宣言第8項は台湾が中華民国ではなく中華人民共和国の領土であるという解釈ですか。

    曲解がすぎます。日中共同声明第3項が「台湾の中華人民共和国の主権(=中華民国からの承継)」を日本が認めたということであり、ポツダム宣言8項に基づく中華人民共和国の主権を認めたわけではありません。ポツダム宣言8項に基づき日本はSF条約で台湾(尖閣含まず)を放棄し、日本は中華民国の台湾の主権を承認。日中共同声明により中華民国の主権が中華人民共和国に継承されたことを日本が承認。ポツダム宣言8項に基づき台湾を放棄した事実を日本が堅持。日本が台湾を放棄した国際法律行為は、SF条約しかありません(尖閣含まない)。

    >あなたが存在しないとしていることについては理解しました。
    国連のサイトを調べられたらどうでしょうか。
    http://www.un.org/en/decolonization/selfdet.shtml
    http://www.un.org/en/decolonization/nonselfgov.shtml
    とか。「存在の証明」をお願いします。

  • 195名無し2016/11/04(Fri) 08:53:11ID:QwNzkyMDA(6/8)NG通報

    おはようございます。
    要はポツダム宣言8項を声明に入れた目的は「台湾を放棄した事実を日本が堅持」した部分のみだということですね。そのあたりの声明作成の経緯が今となってはわからないので、中国が別の解釈を主張してるということでしょうか。

    サイトURLのご提示有難うございます。私もこれは確認していたのですが掲載されていませんね。そもそも決議はされなかったのか、サンフランシスコ条約で米国が提案しなかったからリストに載らなかったのかわかりませんが、国連としてはその事実はなかったとしていると理解しました。

  • 196名無し2016/11/04(Fri) 09:47:37ID:UyOTk3MTI(6/8)NG通報

    >中国が別の解釈を主張してるということでしょうか。

    日本政府も馬鹿ではありませんから、紛争発生後に自分の立場を弱める
    条約を締結するわけがありません。
    お互い都合の良い解釈ができる条文(=実質的な意味はない)にしてあ
    るということです。日韓基本条約の「もはや無効」と同じ類。
    反対に言えば、「複数の解釈が可能な曖昧な条文の一方的な解釈」に依
    拠しなければならない中国の主張の弱さを図らずも証明していることに
    なります。

    >そもそも決議はされなかったのか
    中共の嘘と確信しています。
    私はSF条約前の信託統治という中共の主張のソースを知りませんが、
    米国が日本の同意なく、日本の領土を勝手に信託統治領にすることは
    国際法上ありえません。やったとしてもアメリカは無権限者なので無
    効です。
    WW1以降は、戦勝国であっても敗戦国の同意なく領土を勝手に切り
    取りできません。戦後日本は米軍に占領されましたが、米軍統治下に
    あっても日本領土の主権者は日本です。賃貸アパートを賃借人が勝手
    に売買できないのと同じです。

  • 197名無し2016/11/04(Fri) 16:22:55ID:QwNzkyMDA(7/8)NG通報

    >>196
    ポツダム宣言第8項を声明に入れるメリットは日本にあるでしょうか。中国の意向で入れたものとしても今となってはこれが相手側の主張の根拠となっていますしね。


    国連での信託統治決議の件、私が以前に見たのは中国語で書かれたものでしたが、同様の内容は現在は多くのサイトで日本語に翻訳されて広められているようです。一例としては下記のサイトです。
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=64793
    http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-10/11/content_21098878_2.htm
    この説では中国の胡錦濤国家主席の2006年頃の主張としているものもあります。

    しらべてみたところ、中国の主張の日付はサンフランシスコ講和条約(第2条(d))の中にありました。

    「国際連盟からの委任統治領であった南洋諸島の権利、権原及び請求権の放棄。同諸島を国際連合の信託統治領とする1947年4月2日の国際連合安全保障理事会決議を承認」

    中国はこの1947年4月2日の決議を根拠にしており、南洋諸島の中に沖縄及び尖閣諸島も含まれるという主張のような気がします。条約締結前に国連決議があったのはどうやら事実のようですが、沖縄や尖閣諸島を含めると考えるのは全くもって無理がありますね。この決議と別にあったのかどうかはわかりませんが・・・。

  • 198名無し2016/11/04(Fri) 17:08:09ID:U5OTgwOTY(1/1)NG通報

    日本は口先の抗議だけで紛争地状態を維持している。
    韓国は税金で警備隊を常駐させてもGoogle mapさえ「独島」に変えられない。
    日本の大勝利!

  • 199名無し2016/11/04(Fri) 17:13:42ID:UyOTk3MTI(7/8)NG通報

    >>197
    >中国の意向で入れたものとしても今となってはこれが相手側の主張の根拠となっていますしね。

    日本側は履行済であることを中国が承認したと言えば済むことです。


    > 「国際連盟からの委任統治領であった南洋諸島の権利・・・

    国際連盟時代に沖縄が委任統治領であった事実は存在しません。

  • 200名無し2016/11/04(Fri) 17:57:00ID:QwNzkyMDA(8/8)NG通報

    >>199
    だいたいあなたの主張はよくわかりました。日本側にはどの政権時代にも一度も落ち度や失策がないと考えておられるようで、敬服いたします。

    ソースをご希望のようでしたので中国側の主張のサイトURLを貼りましたが、また反論があればお聞かせくださいね。

  • 201名無し2016/11/04(Fri) 18:22:35ID:UyOTk3MTI(8/8)NG通報

    >>200
    >日本側にはどの政権時代にも一度も落ち度や失策がないと考えておられるようで、敬服いたします。

    曖昧な条文の中国流解釈が正しく何らかの効力を発生させなければならないと考えておられるようで敬服します。

    >また反論があればお聞かせくださいね。

    国際連盟時代に沖縄が委任統治領であった事実は存在しませんで終了です。なお、委任統治領は、国際連盟から統治を委任される仕組みであり、「日本領」ではありません。委任解除も国際連盟の権限で可能。

  • 202名無し2016/11/04(Fri) 20:07:23ID:k5MTIzNjg(24/24)NG通報

    普通の日本人は追い詰めてくと言葉に困って段々無茶な事言うようになるけど、朝鮮系の脳ミソ積んでる奴って、最初から支離滅裂な論を振りかざして貫き通してくんのな。

    正直いってアホすぎてヤバい。
    絶対に間違いが是正されなくて何度もアホな事するよな。

  • 203gfhg2016/11/13(Sun) 15:18:17ID:YyNTk3Mjc(1/1)NG通報

    尖閣はぶっちゃけ日中国交正常化の際に、未来の指導者に託しましょうという密約あったしな。周恩来のような政治家は当分中国から出ねーし。そもそも米のキッシンジャーの対中戦略に出遅れた日本の電撃交渉締結をやらないと完全に日本が最貧国クラスに逆戻りコースを防ぐには尖閣より優先度低いわけでさ。
    清国時代の戦利品の尖閣諸島をSF条約に盛り込むわけないだろう。敗戦国だから実際は返すのが筋なのかもしれんけど後出しはダメだぜ。