奈良時代にペルシャ人(イラン人)役人が奈良にいたようだ。

46

  • 1dragolion2016/10/05(Wed) 07:44:28ID:EzODU2NDU(1/5)NG通報

    読売新聞のネット版より。
    http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161004-OYT1T50163.html?from=ytop_top

    (奈良の都にペルシャ人の役人がいた。 木簡に名前)

    奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、ペルシャ(現代のイラン付近)を意味する「破斯(はし)」という名字を持つ役人の名前が書かれていたことがわかったそうだ。

  • 2名無し2016/10/05(Wed) 08:56:29ID:E0ODg5NDU(1/2)NG通報

    マジかよ!

    カンボジア人の僧が7世紀だか8世紀にいたの知っていたが、ペルシャってか。
    その人物、すげぇヤツだな!

  • 3名無し2016/10/05(Wed) 09:02:17ID:k2OTk5NzU(1/2)NG通報

    一度否定的に取られた、エンタシスの柱伝播説が浮上するかね?

  • 42016/10/05(Wed) 09:04:47ID:E3ODY4MDA(1/1)NG通報

    イスラエルの失われた氏族が日本に来たらしいって話があるくらいだから不思議ではないが。

  • 5名無し2016/10/05(Wed) 09:11:00ID:kwNzI3OTA(1/2)NG通報

    シルクロードの終点は奈良か

  • 6kalt6662016/10/05(Wed) 09:11:58ID:E1MjEzMDU(1/4)NG通報

    나라에 도착해 일본이 너무 아름다워서 살다가 돌아가신건가?

  • 7名無し2016/10/05(Wed) 09:13:25ID:g5ODk2MDA(1/1)NG通報

    正倉院にペルシャ式のガラス陶器とか保管されてるよ
    あとインド(天竺)との交流も盛んだったから奈良時代からカレー屋はあった

  • 8名無し2016/10/05(Wed) 09:14:32ID:Q3NzMzNzU(1/1)NG通報

    つい先日、沖縄の遺跡からローマ銀貨が発掘されてたな

  • 9名無し2016/10/05(Wed) 09:17:36ID:E0ODg5NDU(2/2)NG通報

    >>3
    法隆寺くらいしか知らないけど、
    あの柱、背が低すぎてエンタシスの視覚効果、まったく出てない気がする。
    確かにギリシャや中東のデザインの影響かとは思うけど。
    どうなんだろ?

  • 10KARA승연2016/10/05(Wed) 09:17:55ID:U5NjY4NTA(1/2)NG通報

    신라에도 중국 황제릉을 모방한 원성왕릉에

    무인석이 있는데 위구르인 입니다.

    일본의 나라시대면 동북아 3국의 교류가 가장 활발할 때군요.

    일본의 항해 제사 유적인 오키노시마 제사 유적에도

    이슬람 유리와 함께 신라의 인화문토기와 행엽이 나오는것이 대단히 신기했다.

    아마도 일본과 신라의 교류를 나타내는 것이겠죠

  • 11ㅇㅇ2016/10/05(Wed) 09:21:10ID:A2NTYyNjU(1/1)NG通報

    신라에도 아라비아와의 교류가 확인되는

  • 12名無し2016/10/05(Wed) 09:21:49ID:E4MTIxMzU(1/5)NG通報

    고대 신라의 수도 경주에 아랍인이 일부 살았다는 기록도 있고
    5세기초 신라의 원성왕릉에서 페르시아풍 유리그릇도 발견되고 왕릉 근처에 西域人의 석상이 있구나
    과거에 서아시아 사람들이 쓰고 다니던 터번은 이런 모습일까

  • 13dragolion2016/10/05(Wed) 09:22:21ID:EzODU2NDU(2/5)NG通報

    俺が一番気になるのは、そのペルシャ人の宗教だね。
    765年の記録だから、当時のペルシャはイスラムのアッバース朝だ。
    元々、ペルシャはゾロアスター教だったけど、その時はすでにイスラム教に征服されている。日本に来たペルシャ人は、はたしてイスラム教徒だったのか? ゾロアスター教徒だったのか?
    日本に初めて来たイスラム教徒だった可能性があるのではないか??

  • 14名無し2016/10/05(Wed) 09:22:38ID:Q0OTQwNTA(1/1)NG通報

    たしか752年の大仏開眼供養の時、外国から来た参列者の中にはペルシャ人もいたはず。
    他には東南アジアとか中央アジアから来た人たちもいた。
    結構広い範囲で交流があったみたいだね。

  • 15KARA승연2016/10/05(Wed) 09:28:55ID:U5NjY4NTA(2/2)NG通報

    >>12

    저 석상은 얼굴과 모자도 중요하지만

    더 중요한것은 허리의 주머니이다

    서역인이 허리에 달고 다니는 주머니가 정확하게 묘사되어 있다.

    그리고 일본의 견신라사는 40회 정도에 달한다.

    오키노시마 뿐만 아니라 일본의 서역산 문물은 거의 반드시 신라산 문물과 같이 나온다

    그리고 신라가 한국을 통일한 7세기 이후 뿐만 아니라

    상식과 다르게 5세기에도 신라산 문물이 많이 나온다

    나라현의 니이자와센츠카126호분도 로만글라스와 함께 신라산 말 도구가 나왔고

    일본 최대의 전방후원분 전방부 석곽에서 로만글라스 2점과 신라의 금 도금 갑주가 출토되었다는 에도시대 기록이 있다

    이외에도 일본의 5세기 전반대의 철정은 모두 신라산이다
    즉 신라와 일본은 통년과는 다르게 우호적일때도 있었다는 것.
    다만 일본서기에 신라가 배신과 굴복하지 않는 나라로 묘사된 것은
    일본서기 편찬에 백제 유민들이 참여했기 때문

  • 16名無し2016/10/05(Wed) 09:34:15ID:E4MTIxMzU(2/5)NG通報

    쿠쉬나메(페르시아어: کوش نامه, Kush Nama)는 501년~504년, 1108년과 1111년 사이에 이란의 하킴 이란샨 아불 카이에 의해 쓰여진 신화에 신라의 기록이 있구나

    쿠쉬나메에는 페르시아 왕자인 아브틴이 체험한 신라에 대한 찬사로 넘쳐 나라가 망하고 떠돌다 중국에 갔고, 중국에서도 정착하지 못하여 신라에 가서 환대를 받고 파라랑(신라의 공주) 과 결혼하여
    나중에 두 사람의 아들 페레이둔이 다시 페르시아로 와서 잃어버린 나라를 되찾는다는 내용이 큰 줄거리

    쿠쉬나메에서 기록하고 있는 신라의 모습

    "신라는 너무나 아름다운 곳이다. 맑은 공기와 깨끗한 물, 완벽한 위생조건으로 인해 그곳 사람들은 질병을 모르고 건강하다. 집집마다 호박 향내가 가득하고..., 아무리 불치의 병에 걸려도 신라에 오기만 하면 씻은 듯이 나아버린다."

  • 17dragolion2016/10/05(Wed) 09:40:34ID:EzODU2NDU(3/5)NG通報

    たぶん、商人だったんだろうね。
    中央アジアのソグド人じゃないかな? ソグド人は唐に住んでたし、中東と唐を行き来して商売をしていた。彼らが朝鮮半島まで遠征して商売していた人が一部いたんだろう。その中で好奇心旺盛で商売意欲が強い人が日本と新羅を行き来する船に乗って日本に来たんだろう。

  • 18kalt6662016/10/05(Wed) 09:53:49ID:E1MjEzMDU(2/4)NG通報

    >>16
    그당시 신라보고 깨끗하다고 할정도면
    페르시아는 얼마나 더러웠던것일까.....
    페르시아가 더깨끗하다고 생각되는데 번역이 잘못됬나.호박내는 들어본적도 없는문장인데.번역이 이상한듯.

  • 19dragolion2016/10/05(Wed) 09:56:01ID:EzODU2NDU(4/5)NG通報

    ペルシャは砂漠が多いだろうから、東アジアの湿潤な気候で山に木が茂って、緑が多く、川も水が豊富なのを見て感動したんだろう。

  • 20名無し2016/10/05(Wed) 09:56:38ID:E4MTIxMzU(3/5)NG通報

    >>18

    중국에서 쫒겨나서 신라로 건너왔다는 대목이 안보이냐?
    당연히 그 시점에서 뭐든 좋아보였겠지. 병신아 걍 알아서 처 들어 일뽕 빡통새끼야 ㅋ

  • 21名無し2016/10/05(Wed) 09:56:39ID:AzNTMyNzM(1/1)NG通報

    다르빗슈?

  • 22名無し2016/10/05(Wed) 09:59:13ID:E4MTIxMzU(4/5)NG通報

    >>17

    시점은 맞지 않을지 몰라도 너의 해석은 꽤 일리가 있을것같다

    한국에는 '처용'설화라고 아랍-페르시아 관련 설화도 있다.

    삼국유사에 따르면 '처용'은 통일신라 후기 879년경 헌강왕 때 뱃길을 따라 개운포(현재 울산항)로 흘러든 이방인인데

    그 무렵 중국의 동부 해안 지대는 황소의 난(874~884)으로 아수라장이었다. 소금장수 황소가 조정에 불만을 품고 일으킨 반란은 무차별 살육과 약탈로 내달았다.

    때문에 아랍-페르시아 계통의 무슬림 상인들은 살길을 찾아 이리저리 흩어졌다. 다수는 중국 사회에 스며들어 회족의 선조가 되기도 하고 해상으로 탈출해 신라로 피신한 이들도 있었다. '처용'이 그중 한 명일 가능성이 높을 것

  • 23kalt6662016/10/05(Wed) 10:01:20ID:E1MjEzMDU(3/4)NG通報

    >>20
    다짜고짜 욕질 하는 니특성이 잘보인다.너같은 아들낳아서 부모가 고생이겠네.

  • 24名無し2016/10/05(Wed) 10:05:13ID:kwNzI3OTA(2/2)NG通報

    >>15 百済人による悪口。ないだろうね朝鮮人は古代に対して夢見すぎw百済人帰化人は天皇に謁見すらできない低い位しかもらってない(今でいえば町長さんレベル)。遣新羅使について書いてあるが、この人たちは朝貢しに来てた(752年新羅王子金泰廉ら700余名)。753年長安での席次争い等々。朝鮮通信使も最初から日本に学びに来てた。有名なのが水車。ちょっと韓国の自称歴史研究家には騙されない方がいいよ

  • 25名無し2016/10/05(Wed) 10:07:12ID:E4MTIxMzU(5/5)NG通報

    >>23

    너 다른 쓰레드에서도 자주 보이는데 존나 거슬려
    느그 애미가 일본인의 좆집인거 알지? 아! 가문의 영광이겠네?

  • 26名無し2016/10/05(Wed) 10:17:47ID:k2OTk5NzU(2/2)NG通報

    >>9
    昔々その昔の教科書には、エンタシスの柱の影響だと明記されていたからねぇ…。
    その後の歴史学に興味ない中高年の方は、多分今でも信じているよw

  • 27dragolion2016/10/05(Wed) 10:30:35ID:EzODU2NDU(5/5)NG通報

    エンタシスて法隆寺でしょ?
    法隆寺は600年代だったと思うから、これよりは100年以上前だね、たぶん建設されたのは。

  • 28名無し2016/10/05(Wed) 10:31:28ID:U5ODk0NjU(1/1)NG通報

    その当時は唐では各地の宗教も文化風習も経済に不可欠なものであっただろうし、
    街にも宮殿でにも各地域民族達に流行文化が浸透してたようだね。仏教が入り始めたころはそこにキリスト教やゾロアスターやマニ教が混じっていても気づかない気にしないくらいだったかも知れない。どれくらいアジア周辺の人がいたかはわからないが商人や芸人達がいても不思議でもなさそう。

  • 29kalt6662016/10/05(Wed) 10:44:19ID:E1MjEzMDU(4/4)NG通報

    >>25
    역시 조센징들 인간으로써 대화를 포기하고 욕질이나 패드립 이것이 조센징들의 본성이다.

  • 30名無し2016/10/05(Wed) 10:53:25ID:Y3MDY5NzA(1/1)NG通報

    どうだろうね
    直接というよりも中国に在中してたきたのかもな
    直接の交流は無いと思う
    中東インド中国という大動脈大交流のなか
    ほんの一部が日本まできたのでは?

  • 31名無し2016/10/05(Wed) 11:33:17ID:k4Njg4NzU(1/1)NG通報

    奈良時代に出来た修験道と
    古いユダヤ教の類似性も指摘されてるし
    当時は想像よりも
    沢山の人が行き来してたんだろうね

  • 32名無し2016/10/05(Wed) 12:23:17ID:UyNzU2NjU(1/1)NG通報

    799年にインド人が綿花を普及させるために日本各地を歩き回って栽培方法を教えた話なら聞いたことある。
    その時は結局根付かずに日本で綿花が栽培されるようになったのは中世以降とのこと。

  • 33名無し2016/10/05(Wed) 12:49:40ID:AwMDEyMA=(1/1)NG通報

    続日本記によると考謙天皇による奈良の大仏の開眼法会のとき、南インドの婆羅門僧正開眼師、唐の呪願師、1万人以上を参列した。ペルシャ人やユダヤ人やチベット人がいてもおかしくない状況である

  • 34名無し2016/10/05(Wed) 15:52:18ID:cyMzU0MTA(1/1)NG通報

    >>24

    あなたの「遣新羅使について書いてあるが、この人たちは朝貢しに来てた(752年新羅王子金泰廉ら700余名)。」は間違っていますよ。

    遣新羅使…日本→新羅 
    新羅使…新羅→日本 ←あなたの752年の説明はこちらです。

    つまり、互いに交流していた、という事です。
    新羅は、日本とは対等な関係だ、という立場でした。
    日本は、新羅は従属国だ、という立場でした。

    735年、新羅から日本へ使者が来て、国名を「新羅」から「王城」へ変えた、と告げました。
     日本の許しを受けずに勝手に名前を変えた事に、日本は怒り、使者を新羅へ追い返しています。

    753年、唐の従属国の順位について、唐に行った新羅の使者と日本の使者が言い争いをしています。
    780年、日本は新羅へ使者を送る事をやめてしまいます。

  • 35名無し2016/10/05(Wed) 18:15:52ID:A2MDkxODU(1/1)NG通報

    ガリバーも長崎に来てるし

  • 36名無し2016/10/05(Wed) 18:18:37ID:kwOTI1MzU(1/1)NG通報

    当時の先進国から極東の途上国ってどんな罰ゲーム(笑)

  • 37名無し2016/10/05(Wed) 19:43:24ID:YyMTU1NzE(1/1)NG通報

    古代人も現代人と同じくグローバルに活躍してたんだね
    21世紀にもなってチョッパリだの韓国土人だの言い合ってるのは馬鹿らしくないか

  • 38名無し2016/10/06(Thu) 01:54:56ID:g4MjczMzA(1/3)NG通報

    唐は西域系王朝

  • 39アンビリーバボ2016/10/06(Thu) 02:22:38ID:E3NjAyNjg(1/1)NG通報

    マルコポーロは 日本に来た事も無いのに

    書物の中で 「黄金の国ジパング」

    紹介しちゃってる

    織田信長は 宣教師の奴隷【黒人】に 侍の

    称号を与えて 護衛の仕事に就かせた

    ペルシャ? よくあるさ(ないないない)

  • 40みんぱ(韓国人)2016/10/06(Thu) 03:03:57ID:A0Nzk1NTQ(1/2)NG通報

    >>24
    日系の言語学者 Marc Hideo Miyake の研究によると、呉音より前の日本漢字音には上代韓国語からの影響が著しく、
    Miyake 自身はそれについて「百済から来たもの」だと言っている。なぜだろう?

    ちなみに、Miyake (2003) の "Old Japanese: a phonetic reconstruction" は、上代日本語の発音に関する研究によく引用される名著。

  • 41みんぱ(韓国人)2016/10/06(Thu) 03:11:19ID:A0Nzk1NTQ(2/2)NG通報

    「破斯」ってだけならただの日本の地名かもよ。二文字とも万葉仮名によく見えるだろう。
    金錯銘鉄剣にも多加披次(たかはし)という人名出て来るし。

    (さきたま史跡の博物館にある案内文には何故か「多加披次」を「たかひし」としているが、
    村山七郎先生の論文だと「たかはし」としているし、世界の学界で通用されるのは「たかはし」のほう。プチトリビア)

  • 42名無し2016/11/20(Sun) 17:17:44ID:Q4OTc0NDA(1/1)NG通報
  • 43名無し2016/11/20(Sun) 18:12:25ID:ExMzU1MjA(1/1)NG通報

    ゾロアスター教が源流にある蚕ノ社が京都にあります。
    波斯人とはペルシャ人のことで、聖徳太子の生母、穴穂部間人
    あなほべのはしひとひめ の、はしが、もしやペルシャ人ではないかとも言われています。
    ペルシャ人やユダヤ人は多くの人が朝鮮半島経由で渡来していて、有名な秦氏もユダヤ人と言われています。
    そういえば平安時代の征夷大将軍の、坂上 田村麻呂も渡来人で金髪碧眼赤ら顔と言われています。

  • 44名無し2016/11/20(Sun) 21:49:42ID:AzMDE2MDA(2/3)NG通報

    大陸の事になるとやはり韓国の方が日本より圧倒的に知識が上だな。
    日本も戦前なら満州を介して同等以上の知識があった。今は鎖国同然。

    ソグド語は突厥の公用語だったので北方経由で東西に広く使われたよう。
    同時にソグド人自体も広く分布していた。
    唐招提寺の二代目住職など公人の記録もたくさんある。

    また長安は北京上海と違って明らかに西域隣接で、
    周や秦などは西域起源説が常につきまとい、
    隋や唐は北方系とも言われる。

  • 45名無し2016/11/20(Sun) 21:56:11ID:AzMDE2MDA(3/3)NG通報

    日本もローマ帝国忘れたヨーロッパをあまり笑えない。
    自分達も古代文化の価値をかなり忘れ去っている。

  • 46名無し2016/11/21(Mon) 00:46:13ID:A1MTA3NDk(1/1)NG通報

    遠い場所から来て寂しくないのかね?