クラシックはお好き?

352

    • 1名無し2020/02/24(Mon) 17:40:22ID:cyMTkzNjA(1/1)NG報告

      文字通りクラシックを初心者に勧める為のスレです。
      内容は古今東西のクラシックと言う範囲に入れば
      バッハでもライヒでも可。
      勿論独奏でも管弦楽曲でも何でも可。

      ただ今回今までクラシックを聴いてこなかったと言う人にも聞いてもらいたいんで
      聞きどころと言うかオススメポイントを書いてくれると助かります( ´ ▽ ` )

      写真は夭逝の天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。

    • 303名無し2020/05/02(Sat) 20:29:14ID:Y1NjE1NTg(1/1)NG報告

      結構良かったでしょ?^ ^

      俺的にあの映画は(もうかなり昔に見たんだけど)
      才能の残酷さと言うかそう言うのを見せられた気がする。

      オープニングが老いたサリエリがモーツァルトに謝罪をするシーンで
      神父さんに懺悔するところあるじゃん?
      その時にサリエリが自分の曲を弾いても聞いた事無いって。
      あれだけ流行った曲だのに知らないのか?って。
      じゃあこれは知っているか?って弾いたモーツァルトの曲をしっかり神父は知ってると言う。

      サリエリも当時としては非常に恵まれた天才だったし大作曲家だったけど
      それを超える天才の前では凡人以外の何者でもないって言うね。
      才能って怖いよなって感じ。
      なまじ自分の事を天才だと思い一時評価もされていたから
      その比較は辛かったろうなと思う。

      知る事の恐ろしさだよ。

      だったら何も無い平凡な人生の方が
      幸せかもしれないよね?^ ^

    • 304朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/02(Sat) 20:34:55ID:MxMDI3NDQ(3/4)NG報告

      奥さんなんで行っちゃったかな~
      あんな事して仕事もらっても嬉しくないよ😣

      あんまり言ったらこれから観る人にネタバレになっちゃうか💦

      それにしても凄く面白い作品だった。
      曲も聴きたくて2回も観ちゃった🙆
      たぶんまた観ると思う(笑)

    • 305名無し2020/05/02(Sat) 20:37:57ID:A3NDcwMDA(1/1)NG報告

      さて今日は昔日の薫りを。

      Jascha Heifetz plays Tchaikovsky Violin Concerto: 1st mov.
      YouTubehttps://youtu.be/kFaq9kTlcaY

      ヴァイオリン: ヤッシャ・ハイフェッツ
      指揮者、オーケストラ: 不明

      クラシックが今よりずっと力を持っていて
      主流の音楽だった頃の映像。
      もう音を聞いているだけでうっとりしてしまうくらい素晴らしい。
      名人芸だし演奏姿も凛としていて実に美しい。
      実に粋だよね^ ^

      確かに昔の演奏だからモノラルだし
      映像も白黒だけど音に色や匂いがある。
      オーケストラもそう。
      今の現代的なオーケストラが失った色がここにある。
      なんでも昔が良かったなんて言うつもりはないけど
      やっぱり昔でないと手に入らない物もある。

    • 306朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/02(Sat) 20:41:48ID:MxMDI3NDQ(4/4)NG報告

      >>303
      モーツァルト夫人からオリジナルの譜面見せてもらったときサリエリ、涙ぐんでたもんね。

      正に現実を突き付けられたって感じ。
      そのときに憎悪が生まれたのかもしれない😞

      好きな女性の事もあるだろうけど…

    • 307名無し2020/05/02(Sat) 20:57:48ID:k0MzMyMDY(1/2)NG報告

      >>305
      うわーカッコいいわー!!(≧∀≦)

      しっかし昔のヴァイオリニストってなんでこんなに歌うのかなあ?
      超絶技巧なのは当たり前なんだけど
      その前にヤバいくらい歌うよなあ。
      もう死んじゃうんじゃないかってくらい歌いまくる。
      立ち姿も颯爽としていて粋だし。

      あと関係ないけど指揮者の長い指揮棒も萌ポイントw
      現代は指揮棒が無いかあっても小さくて短めな物が主流だけど
      この頃は長くて太いんだね。
      これもカッコいいよなあ^ ^

      まあ昔アメリカやヨーロッパが絶大な力を持っていた時の記録。
      今は当然それを望むべくも無い。

      上手い演奏者は沢山いるけどこう言う味とか薫りとかを感じれる演奏家であって欲しいよなあ。

    • 308名無し2020/05/02(Sat) 21:00:07ID:k0MzMyMDY(2/2)NG報告

      >>306
      本当に才能って残酷だよねえ。
      譜面を前にして目眩がしてたじゃん?
      どんな気持ちだったのかねえ。

    • 309名無し2020/05/03(Sun) 12:41:08ID:A2MDgxNDQ(1/1)NG報告

      日曜の午後のひと時、いかがお過ごしでしょうか?
      クラシック・アワーの時間がやってまいりました^ ^

      さて今日はカッチーニの歌曲「アヴェ・マリア」です。

      カッチーニの アヴェ・マリア
      YouTubehttps://youtu.be/MkZE77MuFa4

      歌はカウンター・テナーの名手、スラヴァが歌ってます^ ^
      気怠い日曜の午後には気怠いバロックの名曲より。

    • 310名無し2020/05/03(Sun) 12:56:23ID:UxNDQyNjM(1/2)NG報告

      >>309
      カウンター・テナーの事ですが…。

      「カウンターテナー(英: countertenor)は、西洋音楽における成人男性歌手のパートの一つで、女声に相当する高音域を歌う。カウンターテノールともいう。」(Wikipediaより引用)

      中世ヨーロッパの教会で女性が歌う事を禁じられていた為に
      高音パートを歌う必要がある時に
      男性で高い音程が出せるものが歌う習慣があったようです。
      それが所謂「カストラート」現在のカウンター・テナーと呼ばれる人達が
      歌う様になったようです。
      ちなみにこのカストラートと呼ばれる人は所謂去勢手術を施して
      発育を止めて高い音程を出していたと言われてます。

      ちなみに日本にもこのカウンター・テナーの名手がいますね。
      有名なのはもののけ姫を歌った米良美一や
      カウンター・テナーを凌ぐ高音の持ち主
      ソプラニスタの岡本知高辺りが有名です^ ^

      気怠い午後にちょっと退廃的な雰囲気を持つ
      天使の歌声。
      写真は上の動画を歌っているスラヴァです^ ^

    • 311名無し2020/05/03(Sun) 12:57:56ID:UxNDQyNjM(2/2)NG報告

      >>310
      写真つけ忘れた(^^;;

    • 312朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/03(Sun) 20:55:17ID:Y5MDgyMDQ(1/3)NG報告

      >>309
      私これ大好き💞
      ずっと聴いときたい(*´-`)

    • 313朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/03(Sun) 20:57:04ID:Y5MDgyMDQ(2/3)NG報告

      >>311
      この人が歌ってんの⁉️
      キレイな声を出すのねえ😲

    • 314名無し2020/05/03(Sun) 22:01:24ID:I1ODczMjc(1/1)NG報告

      >>313
      多分ゲイの方じゃないかと思う。
      米良美一もそうだけどここら辺は
      ゲイの人が多い感じ。

      男性の高音パートってただ高いだけではなくて
      独特の色気があるんだよね。
      ちょっと女性では出せない雰囲気がある。

    • 315朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/03(Sun) 23:30:37ID:Y5MDgyMDQ(3/3)NG報告

      >>314
      あーなるほど😐️
      確かに顔も色っぽい感じがする🙆

      今はあんまりそういうの気にしないよね。
      私も女の子とキスした事あるし😃

      いい時代になったね🙆

    • 316◆YTXfZEIf6s2020/05/04(Mon) 01:55:27ID:E5MzE0MDA(1/1)NG報告

      “リチャードクレイダーマン”はクラシック?
      独身の頃、よく聴いてました。
      CDじゃなくてカセット…しかも、貰い物w

    • 317名無し2020/05/04(Mon) 03:20:51ID:g4NzQ2MTY(1/2)NG報告

      >>316
      まあギリOKでしょう。
      ボール・モーリアとか映画音楽もOKなんで。

    • 318名無し2020/05/04(Mon) 03:32:03ID:g4NzQ2MTY(2/2)NG報告

      ここら辺は少し迷ったのだけど
      まあポール・モーリアや映画音楽がOKなら
      一応カウンターテナーだしオーケストラとの共演だから
      一応OKだろうと思って掲載する^ ^

      Klaus Nomi_The Cold Song (live)
      YouTubehttps://youtu.be/3hGpjsgquqw

      歌っている人はクラウス・ノミ。
      自分が若い頃み1979〜80年頃にニューウェイブやテクノポップが好きな人の間で結構話題になった人。
      まあかなりの色物だからこれはクラシックとは言えないだろうと言う人もいるかもしれない。
      でも歌唱方法とかを見るとかなり正統なクラシックの訓練を受けているのが分かるので
      紹介に踏み切りました。
      特にドイツ方面のニューウェイブ畑はこう言う色物だけど
      キチンとクラシックの基礎を持った上で
      他の表現手段を持った人たちがいます。

    • 319名無し2020/05/04(Mon) 03:44:51ID:cwNDU5NzY(1/1)NG報告

      >>318
      例えばニナ・ハーゲンとか。

      Nina Hagen - Naturträne (Rockpalast)
      YouTubehttps://youtu.be/9xi4O4RvlnQ

      この人はドイツパンクの先駆けと言える人で
      冒頭から分かるけど
      見事なベル・カント唱法で歌っている。
      だけど途中から露悪的なまるでゲロでも吐いてるような汚い歌い方に移り変わっていく(^^;;

      元々この人は目鼻立ちがはっきりしていて
      美しい人なんだけど
      なんで当時はこんな事やってたんだろうと思う。
      まあ時代がこう言う時代だったとしか言えないですね(^^;;

    • 320名無し2020/05/04(Mon) 04:05:33ID:Y1NDI3ODQ(1/1)NG報告

      >>318
      ちなみに余談だけどこの人の死因はAIDS。
      クイーンのフレディー・マーキュリーと同じ死に方。
      この頃のエイズはゲイ達の間で流行る病気だとされていて
      エイズで亡くなった最初の著名人としても有名。
      元々才能はあった人だから
      このまま生き続けていたら単なる色物ではなく
      大きな仕事を成し遂げたと思うのだけど。

      合掌(ー人ー)…。

    • 321名無し2020/05/05(Tue) 06:11:25ID:g0NzA4MjU(1/2)NG報告

      さて今日はこれ。
      またオペラから。

      Maria Callas -Donizetti- Lucia di Lammermoor -Il dolce suono
      YouTubehttps://youtu.be/-MSsi-iysCA

      マリア・カラスが歌う「ランメルモールのルチア」。
      政略結婚によって引き裂かれた恋人たちの悲劇を描くらしく
      正気を失ったヒロインが延々と歌い続ける「狂乱の場」で有名である。

      あんまりオペラは詳しくない。
      マリア・カラスも有名なオペラ歌手であった事くらいしかよく知らない。
      あとは体重の増減が凄かった人と言うくらい(^^;;
      じゃあ何故この人を紹介したかと言うと
      実はこの曲こちらの方が印象深かったりする。

    • 322名無し2020/05/05(Tue) 06:14:53ID:g0NzA4MjU(2/2)NG報告

      >>321

      The Diva Dance - The Fifth Element - Inva Mula (Lucia di Lammermoor)
      YouTubehttps://youtu.be/r3XNfLd78TM

      ああ!これか!!と思う人がいるだろう。
      こちらの方がよほど印象深かったりする。
      設定が宇宙人の歌うオペラだから
      肩透かしを喰らうと思うけど
      俺個人的にはこのシーンは素敵だなと思う。

    • 323名無し2020/05/05(Tue) 06:29:59ID:gzNDYwNzA(1/1)NG報告

      >>322
      この映画は色んな意味で感慨深いものがあって
      ミラ・ジョボビッチの若い時の姿を見られるという事と
      なにより個人的にゲイリー・オールドマンという役者さんが大好きなのだ^ ^
      あのちょっとイっちゃってる役をやらせたら右に出るものはいないと言う俳優さん。
      あと衣装も素晴らしくてジャン=ポール・ゴルチエが手掛けてたりする。
      もはや音楽あんまり関係なくなってるけどw
      地球をバックにオペラを歌うシーンは本当に素敵だなと思う。

      この曲に関してはマリア・カラスのものよりも
      エイリアンが歌い上げるものの方が素敵だと思わない?
      繊細で儚くて堪らないと思う^ ^

      映画とクラシックって深く関係があったりするんだよね^_^

    • 324名無し2020/05/09(Sat) 21:24:56ID:AxNjUyMzQ(1/1)NG報告

      今日は昔の映画から。

      ムーン・リバー by オードリー・ヘップバーン
      YouTubehttps://youtu.be/vnoPke8tlAs

      たしか「ティファニーで朝食を」のワンシーンだったかな?
      この位の時期のハリウッド映画って本当にため息が出るほど素敵だよね^_^
      オードリーも美しいし。

      ムーン・リバーはクラシックと言うより
      もはやジャズのスタンダード化している曲だから
      ここに上がるのはどうかと思ったけど
      映画音楽だしストリングスも使われているからいいだろうと思った。

      今はこんな味のあるシーンは撮れないよね。
      昔やっぱりここで紹介したソフィア・ローレンのの「ひまわり」もほぼ同時期。
      本当に素敵だなと思う^_^

    • 325名無し2020/05/10(Sun) 20:31:43ID:QzNTIzMjA(1/1)NG報告

      >>324
      オードリーはかわいいが、
      ストーリーは原作を陳腐にしてしまったよね。

      映画は主人公に対する愛に気が付いて、
      キスをしてハッピーエンド。
      原作では どこか(ブラジル?)へ行ってしまって、
      「住所が決まったら連絡します」
      という手紙が来たきり 消息不明。

      概して オードリーの映画は 
      オードリーがめちゃくちゃ可愛いというだけのものが多いと思う。

      作者のカポーティは 
      ヒロインにオードリー ヘップバーンではなく、
      マリリン モンローをイメージしていたらしい。
       

    • 326名無し2020/05/11(Mon) 03:37:32ID:I3NjExODc(2/2)NG報告

      >>325
      そうだった。
      原作の方があっさりしてたらしいが
      それでは人気が出ないだろうと言ってタクシーだかのシーンを挿入されたんじゃなかったっけ?
      俺も相当前に見たんでかなりうろ覚えになってるけど。

    • 327名無し2020/05/14(Thu) 03:15:19ID:Q4NDQ2NTA(1/1)NG報告

      さて今日は本格的にオーケストラの演奏から。
      自分の敬愛するトスカニーニの棒による
      ウィリアムテル序曲。

      TOSCANINI GUGLIELMO TELL (OVERTURE) VIDEO
      YouTubehttps://youtu.be/t132rQ6i_zU

      指揮 : アルトゥーロ・トスカニーニ
      演奏 : NBC交響楽団

      トスカニーニの指揮姿を全編見て取れるビデオと言うのはそんなに無いから
      このビデオはとても貴重。
      トスカニーニの演奏スタイルはちょっと独特で
      ある意味分かりやすいと言えば分かりやすいのだけど基本的にリズムしか表現しない。
      あとするのは弱音の指示だけで後は何もしない。
      それは異様なぐらい徹底していて
      最近の表情過多な指揮スタイルをとる指揮者よりよほど分かりやすい。
      ただよく言われている事だけどトスカニーニの演奏はあまり表情をつかないので
      音がただ譜面通りになっていると言うところがよくある。
      何故ならトスカニーニは余計な表情をつける事を嫌いからなのだけど
      指揮スタイルからそれが垣間見えるのはありがたい。

    • 328名無し2020/05/14(Thu) 03:27:30ID:k5NDkzMzg(1/1)NG報告

      >>327
      ただ以前トスカニーニがオーケストラに指導しているシーンを挙げた事があるけど
      もの凄く厳しいリハーサルだった。
      恐らくリハーサルの場で指示は徹底しておいて
      後は本番という事なんだろうが
      特に音色に関してはうるさかった様である。
      特に低弦がもたついたりすると
      「象の様な愚鈍な音を出して!」と怒鳴りつけるというシーンが沢山あった。
      だから音色に関しては人一倍うるさかったと思う。
      そんな独裁者の様なトスカニーニに従うオーケストラだけど
      意外にも信頼性が厚く他の指揮者に振らすことは殆ど無く
      彼の死去後には指揮者がいないオーケストラと言う事で活動していたらしい。
      ところが演奏は出来ても音色など細かい指示を出すものがいないと
      一気に空虚な演奏になりそのまま解体してしまったという事がある。
      トスカニーニのぶっきらぼうなスタイルにも意味があったという話。

      多分トスカニーニは元々オペラ上がりの指揮者だからその基本は変えてないのだろう。
      非常に基本に忠実で分かりやすい指揮をする人だったと思う。

    • 329朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/17(Sun) 22:12:29ID:E1MTU5ODY(1/2)NG報告

      >>322
      映画?観たいけどないなあ🙆💦

    • 330朱の季節◆5WIEuS/tyI2020/05/17(Sun) 22:15:16ID:E1MTU5ODY(2/2)NG報告

      >>324
      オードリーヘップバーンは知ってる😆✨

      『ティファニーで朝食を』
      レンタルして観てみる🙆✨

    • 331일본 음악(한국인)2020/05/19(Tue) 15:21:10ID:E3MTY4MTM(15/20)NG報告

      「マーラーを語る―名指揮者29人へのインタビュー(日本版)」「マーラーを探して(韓国版)」という本をかいました!
      バーンスタインが、自分はマーラーの生まれ変わりだと信じていたという、アバドの証言に笑。

    • 332名無し2020/05/19(Tue) 20:53:40ID:k5MTMyNTM(1/1)NG報告

      クラシックてダサイ

    • 333名無し2020/05/19(Tue) 21:47:42ID:UyNjkwMzQ(1/1)NG報告

      >>331
      そりゃ笑うわwww
      でもあそこまで入れ込んでいた理由は分かるね。
      実際今でも俺はバーンスタインのマーラーが最高だと思っているし。

      ところで韓国のフルオーケストラでここはトップと言うところはどこ?

    • 334名無し2020/05/19(Tue) 23:57:24ID:Y5MzE0MTg(1/1)NG報告

      >>332クラシックがダサイ出番なくて、東欧、オーストリアやチェコがダサイでないか

    • 335일본 음악2020/05/20(Wed) 01:21:13ID:A0MzgwNDA(16/20)NG報告

      >>333
      チョン・ミョンフンさんいた時のソウル市立交響楽団(2006~2015)だと知っています。
      その時陳銀淑さんも現代音楽分野の音楽監督だったから…(2006~2017)

      5年間常任指揮者なしだったので、今年からオスモ・ヴァンスカが音楽監督・常任指揮者をするようになりましたけど…コロナのせいで6月までの公演が全部消されて、後はどうなるんでしょうか;;誰も知りません

    • 336일본 음악2020/05/20(Wed) 01:26:02ID:A0MzgwNDA(17/20)NG報告

      2位はNHK交響楽団を参考して作られたKBS交響楽団。
      2018年末に彼らのベートーヴェン9番を聞いたのが私の初クラシック観覧でした。

    • 337名無し2020/05/20(Wed) 04:06:09ID:k3OTU1NjA(1/2)NG報告

      >>335
      あー現代音楽かー。
      その方面韓国は強そうだなあ。

    • 338名無し2020/05/20(Wed) 04:08:59ID:k3OTU1NjA(2/2)NG報告

      >>336
      なるほど。
      N響という事は得意とするレパートリーとかはやっぱりドイツ系?
      どんな感じなんだろう?

    • 339名無し2020/05/20(Wed) 04:16:23ID:YzNzUwODA(1/1)NG報告

      >>337
      そう言えばチョン・キョンファと言うバイオリニストがいたよなあ。
      以前ここで紹介したけどベルクのバイオリン協奏曲が素晴らしかったよなあ。
      乾ききってないけど適度な湿度と歌心があって
      素晴らしい演奏だった。

      ベルク/ヴァイオリン協奏曲 「ある天使の思い出に」 /チョンキョンファ/ガリ・ベルティーニ指ユンゲドイチェフィル(1983年9月9日 ベルリン芸術週間より)YouTubehttps://youtu.be/41SgYqcObrI

    • 340일본 음악(한국인)2020/05/20(Wed) 10:57:31ID:A0MzgwNDA(18/20)NG報告

      >>339
      チョン・キョンファの弟がチョン・ミョンフンですよね。音楽家族…

    • 341名無し2020/05/20(Wed) 11:32:26ID:MyNzg4ODA(1/3)NG報告

      >>340
      そうね^_^
      チョン・ミュンフンは今現在はどこのオケにいるんだろうか?

    • 342일본 음악(한국인)2020/05/20(Wed) 16:40:38ID:A0MzgwNDA(19/20)NG報告

      >>341

      今は客員指揮だけしているようです。
      今年韓国で3回の公演が予定されているんですね。(チャイコフスキー4番と6番)
      本人が60歳からは客員指揮で楽に活動したいと言ってたからそうしているらしいです。

    • 343일본 음악(한국인)2020/05/20(Wed) 16:42:36ID:A0MzgwNDA(20/20)NG報告

      >>339
      アルバン・ベルクの音楽は私にはまだ難しいですけどOP.6とかは時々聴いてます。

    • 344名無し2020/05/20(Wed) 17:58:48ID:MyNzg4ODA(2/3)NG報告

      >>343
      恐らく新ウィーン学派の中では1番聞きやすいよ。
      1番聴きづらいのはウェーベルンかな?
      その次にシェーンベルグ。
      ベルクは1番理解しやすい。

      ベルクの良さは調性音楽を悪と考えないところで
      上のバイオリン協奏曲でもバッハ作のコラール(賛美歌)があれ?って感じで混じってくる。
      そのさりげなさがたまらない。
      本当の現代音楽好きはベルクは徹底してないからダサいと言う人がいるけど
      なんでも徹底すれば良いってもんじゃない。
      例えばウェーベルンの交響曲になるともう
      理解不能だよ。

      ヴェーベルン: 交響曲 作品21 (1927-28) カラヤン 1974
      YouTubehttps://youtu.be/lybUuxRuEn4

      これになると実際の音より12音技法と言う概念を優先するから
      確かに譜面を見ていると実に整然としてる。
      でもベルクはそうじゃないんだな。
      どこかゴチャっとしている。
      それが許せない人には許せないみたい。

    • 345名無し2020/05/20(Wed) 18:10:37ID:MyNzg4ODA(3/3)NG報告

      >>344
      ちなみに歴史的な事実を挙げるとこのウェーベルンの交響曲が作られたのは1928年。
      この当時のアートシーンが個人的に大好きなんだよ^_^

      かなり時代的に前衛的な雰囲気があって
      その時の空気感が堪らない。
      サルバドール・ダリの「アンダルシアの犬」が公開されたのが翌年の1929年。

      「アンダルシアの犬」Un Chien Andalou(1929仏)YouTubehttps://youtu.be/MyXIJVMsLWc

      この頃の前衛アートシーンが堪らないんだ^_^

    • 346名無し2020/05/20(Wed) 19:50:49ID:MwNzc3MjA(1/1)NG報告

      >>334確かにウィーンは、ダサイ、

    • 347名無し2020/06/07(Sun) 21:32:54ID:c4NzI4ODU(1/6)NG報告

      今、N響アワーの時間でパーヴォ・ヤルヴィの武満徹
      「ハウ・スロー・ザ・ウインド」を聞いてだんだけど
      もう異常な繊細さで皆んなに聞いてもらいたいくらい。

      今終わっちゃったけど(^^;;

      俺、武満で良いなと思った事殆ど無いんだけど
      やっぱりパーヴォの指揮で麿さんがコンマスの演奏は
      久々にN響の本気が見れたなと思う。
      武満のこの曲は初めて聞いたけどドビュッシー的なところやウェーベルン的なところもあって
      本当に異常なくらいの繊細さだった。

      皆んなに見てもらいたいけどビデオ出るのかなあ?

      一応代替えとして他の指揮者の振った演奏を載せておくけど
      こんなもんじゃ無かったと言っておきましょう。

      武満 徹:《ハウ・スロー・ザ・ウィンド》オリヴァー・ナッセン 1996
      YouTubehttps://youtu.be/tAVoDNyhpYg

    • 348名無し2020/06/07(Sun) 21:35:00ID:c4NzI4ODU(2/6)NG報告

      ヒマだったらNHK教育を見てほしい。
      今はシューマンのチェロコンをやってる。

      ホールの音が素晴らしいんでN響も何割増しかでよく聞こえるよ^_^

    • 349名無し2020/06/07(Sun) 21:46:52ID:c4NzI4ODU(3/6)NG報告

      やっぱりN響ホールって音響がクソなんだな。
      なんか各楽器が分離して聞こえると言うか
      バラバラに聞こえるけど
      今回はエストニアのライブらしいけど
      音が上手く混じり合うんでなんかN響じゃないみたいに聞こえる。

      即物的な演奏である事には違いないんだけど
      それがかえって音色の良さを際立たせる。

      今回の最後はブルックナーの演奏。
      パーヴォが得意とする演目だな^_^
      このホールだととても楽しみだな。

      さてどんな解釈を聞かせてくれるのか?

    • 350名無し2020/06/12(Fri) 07:22:19ID:kxMTU2NjA(4/6)NG報告

      >>349
      寝落ちしちゃったorz

    • 351名無し2020/06/15(Mon) 02:11:30ID:M4NjEzMjU(5/6)NG報告

      ズービン・メータ指揮N響のベートーベンの第9を見ました。

      ちなみに俺メータ好きじゃない。

      まあ巨匠風と言うか恰幅が良く重々しい第9だったけど
      なんのスリリングさも無かった。
      恐らくN響も何度もやってるだろうから手慣れた演奏で
      得意のドイツ物だから誰がやっても巨匠風になる。

      メータはネームバリューだけはあるけど
      N響としての対応はコンマスの麿さんが出てこないところで判断できる。
      麿さんが主席コンマスだから海外の巨匠が出てくるなら麿さんが務めるはずだけど
      出てこなかった。
      その代わり名誉コンサートマスターの堀正文さんという方がコンマスを務めていた。
      昔N響のコンサートマスターだったからだけど
      本来なら麿さんが出てくるべきところに堀さんが出て来たところに
      N響のメータに対する評価を見る気がする。

    • 352名無し2020/06/15(Mon) 02:25:46ID:M4NjEzMjU(6/6)NG報告

      >>351
      そんな麿さんでも今の主席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィや
      その親父にあたるネーメの時はそれこそ前のめりになって演奏していたし
      パーヴォにも使わない「マエストロ」の称号もネーメには使っていた。
      実際ネーメの時の演奏は凄かった。

      まあ麿さんが出てこなかったと言うだけでも推して知るべしだろう。
      良いか悪いかは分からないがN響には「本気の演奏」と「手抜きの演奏」が存在する。
      今回は体裁よくまとめられたけど何も新しい解釈も興奮も存在しない退屈な演奏だった。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除