慶長の役 朝鮮征伐について

41

    • 1名無し2019/09/27(Fri) 19:22:36ID:I5NTg0NTE(1/1)NG報告

      Wikipediaを読んだ程度の知識しかありません。
      豊臣秀吉軍は優勢で朝鮮の首都まで攻めたようですが双方決定的ダメージを与えることなく休戦、秀吉軍撤退になってます。

      朝鮮首都まで攻めたのに決定的ダメージを朝鮮に与えてないのが不思議です。
      当時の中国王朝(明)まで朝鮮に援軍送ってますよね?

      決定的ダメージがないなんて
      いったいどうゆうこと??

      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%A6%84%E3%83%BB%E6%85%B6%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%BD%B9

      画像は秀吉軍が朝鮮から連れてきたと言われるカチガラス。何故か佐賀市周辺と福岡県の一部でしか見れないそうです。

    • 2名無し2019/09/27(Fri) 22:05:05ID:k0NjAwMDU(1/2)NG報告

      秀吉は北京まで攻め込むつもりだったでしょうが
      現地の諸将は、朝鮮が日本側につかなかった時点で、
      あとはどうやって秀吉に睨まれずに帰国するかしか考えてなかったと思います

    • 3名無し2019/09/27(Fri) 22:07:44ID:Q1NTAxMjA(1/1)NG報告

      >>1

      京都に信長軍が進駐するというイメージではなくて、ただ日本軍がソウルにいただけで統治はできなかったんではないか。

      統治するにしても、まともな法律も無ければインフラもない土人国家。

      土地が痩せ過ぎていて石高も相当低かったとか。

      朝鮮は、貧しくなることでモンゴルや中華から(かろうじて)独立を保ったわけで。

      秀吉しんだからといって朝鮮の半分捨ててかえってきちゃうんだもの、メリットなんかなかったのよね。

    • 4無名2019/09/27(Fri) 22:15:36ID:I3ODE0MzU(1/1)NG報告

      通常、敵地に進軍して勝ち戦をしていけば敵将は降伏し食糧等を差し出す。
      だから進軍継続出来るが李氏朝鮮では国家責任者が逃げ出した為に決着も着かず食糧も持逃げしていた為に適地で進軍を継続するには危険だと判断。
      決着がつかなかったのは王様が逃げちゃって降参した訳では無かったから。
      行方不明の逃亡者の朝鮮の王様探すの大変だよね。

    • 5名無し2019/09/27(Fri) 22:21:37ID:k0NjAwMDU(2/2)NG報告

      そもそも「朝鮮国」は相手にしていないからね

    • 6名無し2019/09/27(Fri) 22:27:40ID:Y5OTc0Nzk(1/1)NG報告

      >>1
      自倭亂朝鮮七載 喪師數十萬 糜餉數百萬 中朝與屬國迄無勝算 至關白死而禍始息 『明史・朝鮮伝』
      (朝鮮の7年の倭乱 数十万の兵の死 数百万の戦費 中朝(中華王朝)と属国(朝鮮)に勝算無く 関白の死によって戦禍は終息した)

      韓国人が○○で勝ったと言うのは個々の戦闘の話で、戦局は明史にある通り、日本軍に全く太刀打ち出来ていません
      明史は清代に作られたものなので、清が明を貶めるためにそのように書かれているのでしょうか?
      女真族も明側で参戦していますし、明史は中華正史の中でも価値の高い歴史書であるとされています

      文禄の役の時は、日本軍は食料を現地で徴発するつもりで十分な準備をしておらず、飢餓と疫病に苛まれました
      明軍は北限に追いやられ士気は最低でした
      互いに停戦を求めていた日本軍と明軍は停戦します
      朝鮮は停戦に反対でしたが明軍は無視しました
      このとき、小西行長と沈惟敬は互いに勝利を報告することにしたとされていますが、講和交渉で嘘が発覚して沈惟敬は処刑されています
      小西行長も死を命じられましたが、前田利家や淀殿の説得で一命を取り留めています

      慶長の役が終わった理由は上述の通りです

    • 7名無し2019/09/27(Fri) 22:39:47ID:I5MzkyMDk(1/1)NG報告

      全く詳しくないけど、秀吉の発想では、小田原を攻略すれば、北条氏の行政機構と人民はそのまま横滑りして秀吉のものになった。こういうのはその後も変わらず、明治維新も討幕側が江戸を押さえると、徳川氏直轄の官僚機構と民衆は別に揉め事もなく、そのまま新政府にすんなりと横滑りした。中下級の幕府役人はそのまま明治政府の役人になった。

      李朝は中央集権だから、小田原の北条氏のように、ソウルを押さえれば李氏全部横滑りするとでも思っていたのだけど、「何か想定と違う。ここ面倒くさいな。」・・という話かな。

      話は変わるけど、日本の将棋はチェスと違って、取った敵軍は自分の味方になるけど、そういう日本的な発想も何か関係あるのかね。知らんけど。

    • 8名無し2019/09/27(Fri) 22:58:50ID:Q0NDQ5MzM(1/1)NG報告

      >>1
      カチガラス? カササギだよね? 中国の本家七夕伝説の

      と思ってググったら、カササギはカチガラスの別名なのねw

    • 9名無し2019/09/27(Fri) 23:20:44ID:M2NDM5Nzg(1/1)NG報告

      食料が半島にあれば日本軍は戦い続けただろう
      食料を作るだけの水があれば日本軍は戦い続けただろう

      何にもなかったから誰も欲しがらなかったんだ(´・ω・`)

    • 10名無し2019/09/27(Fri) 23:33:12ID:E1MTYyMzQ(1/1)NG報告

      寒冷乾燥で土地が痩せていて余り農耕に向かない場所に、怠惰で愚かな人々が棲んでいた、というのが朝鮮民族が半万年wも存続できた理由であり最大の武器であった。
      朝鮮が地味が豊かで産物が豊富な土地だとか、賢く精悍で油断ならない人々が住んでいたら、とっくの昔に中華帝国や北方騎馬民族に滅ぼされていたはず。

    • 11名無し2019/09/28(Sat) 05:43:04ID:c2OTc0NzI(1/6)NG報告

      >>6
      文禄・慶長を通じ日本の兵站ラインである名護屋~壱岐~対馬~釜山の海路は確保されていて、釜山の物資が不足したことはないよ。

      文禄で、食料不足になったのは、
      ・加藤軍が進軍が早すぎて(朝鮮が弱すぎて)、兵站が追い付かなかった。
      ・小西軍が攻勢か防衛か、交渉しながら決断がハッキリせずに、食料補給が遅れた。
      ・朝鮮王朝の腐敗政治のせいで、元々食料難だったので、現地調達出来なかった。
      ・飢えた義兵が補給隊を襲って内陸部の補給が遅れた。
      (『義兵』とは名ばかりで、朝鮮政府の食料庫や朝鮮人からも食料奪って襲ってる無法集団)。

      ちゃんと農地整備してたら、ソウルぐらいの緯度までは、日本の東北ぐらいの食料生産は出来てたでしょ。 費やす労力は計り知れないけど。

    • 12名無し2019/09/28(Sat) 05:53:20ID:Q1ODA0MzI(1/1)NG報告

      日本は第8軍まで送ろうとしてて、小西行長と加藤清正軍だけでこの有様www
      朝鮮軍がどれだけ弱かったかこの進軍率で良くわかる!
      あと島津義弘軍なんか5千未満の軍で3万の明朝鮮連合軍を蹴散らしてる史実も残ってるねwww

    • 13名無し2019/09/28(Sat) 05:56:51ID:Y1Nzc0ODg(1/1)NG報告

      この戦いでは日本側は戦死より病死のほうが多かった、そのぐらい朝鮮は不潔なくにだったんだよw

    • 14名無し2019/09/28(Sat) 06:25:34ID:c2OTc0NzI(2/6)NG報告

      『花の慶次』も韓国人に配慮し過ぎ。沖縄ではなく朝鮮だったし。

      コーエーも韓国人に配慮し過ぎ。

      ちゃんと情けない歴史を直視させる事。

      敗者を称える文化がない韓国人の、都合悪い歴史は無かった事したい活動に、日本は協力すべきではない。

    • 15名無し2019/09/28(Sat) 06:27:45ID:M4NDg0MzI(1/1)NG報告

      >>1
      ひょっとして、


      カササギ?

    • 16名無し2019/09/28(Sat) 06:53:13ID:c2OTc0NzI(3/6)NG報告

      >>12
      加藤は烏帽子兜が、満州の幽霊の装束に似てたから、悪霊みたいに思われたとか。~で、加藤は鬼(幽霊)と名付けられるんだけど、日本での鬼のイメージは違うので、本人は、日本の鬼みたいに認識してたみたい。
      この鬼という文字が中国から日本にやって来た時、文献の説明しか無くて、当時の日本人は「鬼とはどんな様相か?」と分からなかった。
      確か、それを鳥羽僧正だったかが、鬼門が東北方向(丑寅)だった事からそれをヒントに、牛のツノと、虎の毛皮を着た怪物モデルを描いたのが、日本の鬼の始まりじゃなかったかな。

      >>13
      台湾出兵でも日本軍は現地を討伐した後に伝染病に悩まされてるよ。

    • 17名無し2019/09/28(Sat) 06:55:54ID:U2ODI4ODE(1/1)NG報告

      日本では743年の墾田永年私財法から土地の所有権が認められてきた。
      戦国時代、敵を倒してその土地を新たに支配する者が最初にしなければいけないことが安堵状の発行だった。
      農民や町人は新支配者に旧支配者から発行された安堵状を持っていき所有権の確認と保護(安堵)を求めた。
      新支配者はそれを基に諸々の税を課して完全支配が完了する。
      朝鮮では土地の個人所有権がなかったため安堵状が発行できず、戦火から逃げた農民が戻ってこなくて収入が見込めなかった。

    • 18名無し2019/09/28(Sat) 07:06:51ID:Y0MjkyMDA(1/1)NG報告

      >>2
      朝鮮に魅力が無かったからさ
      朝鮮が豊かな土地だったら、領地にしただろう

      食糧もろくにない、不潔な土地じゃ
      やる気もおきないさ

    • 19名無し2019/09/28(Sat) 08:01:16ID:c3MTM5MDQ(1/1)NG報告

      そもそも論日本が朝鮮出兵を秀吉が決めた理由は…中国(明に侵略)する為で、朝鮮はその通り道に過ぎない!
      朝鮮王が道を譲らないから攻撃された訳で…www

    • 20名無し2019/09/28(Sat) 13:23:28ID:Q0NDc4NDA(1/1)NG報告

      ほんの致命傷で済んだニダをマジレスしてるのか?

    • 21名無し2019/09/28(Sat) 20:33:00ID:czNjA3MjA(1/1)NG報告

      韓国では対馬からの補給を水軍で食い止めて
      補給を絶ったから日本は撤退した物語になってるね
      その事実は史実に全く出てきません

    • 22名無し2019/09/28(Sat) 20:36:20ID:Y2MTE1Njg(1/1)NG報告

      スペインが日本を征服する計画だった。江戸時代初期、スペインが江戸を攻撃して、江戸城を落として将軍を殺害か拉致する計画だった。もしスペインが日本に侵攻していたら、メキシコのようになっていた。時のスペイン国王フリッペ3世が不可したから、日本は救われた。

    • 23名無し2019/09/30(Mon) 20:56:29ID:MyMTkzMjA(4/6)NG報告

      >>22
      自分でいいねボタン押してるの?

      1592年~1598年慶長の役

      1588年アルマダ海戦で、スペイン艦隊敗北

      マカオまでの情報到達のタイムラグ&スペイン帝国の衰退傾国を考慮しても、時系列を考えずに、君は妄想を垂れ流してるんじゃない?

    • 24名無し2019/09/30(Mon) 21:03:13ID:U3Njc0MzA(1/1)NG報告

      >>23
      確かフェリペ2世の死がターニングポイントだったと思う。
      戦国時代以降(もっと言えば信長以降)は世界史とリンクして考察するのは大事だぞ。

    • 25名無し2019/09/30(Mon) 21:51:55ID:MyMTkzMjA(5/6)NG報告

      >>24
      誰が言い出したのか知らんけど、眉唾の話だね。
      世界史と照らせば、産業革命起きないうちは、そんな話はメリットないと、ますます確信するだけ。

      ・宣教師は元没落貴族等で、故郷に錦を飾りたい
      ・当時の世界地図を見ると、日本の主要金銀鉱山は鎖国しても欧州に知られてた
      ・にも関わらず、宣教師は日本教化は無理と本国に報告

      明の日本侵攻の検討と同じで、武士が強すぎて、征服不可能と同じ結論。
      「征服可能」と報告したら、詳しく知らない本国の軍派遣で、傾国を助長させるだけ。

    • 26名無し2019/10/01(Tue) 02:04:10ID:IxNDg4NTk(1/1)NG報告

      >>23妄想でない。南米のアステカ帝国、インカ帝国はスペイン人によって滅ぼされただろう。日本が同じ目に遭う可能性が大きかった。だからキリスト教を禁止したり、徳川家康はスペインの無敵艦隊を倒したイギリスに接近しただろう

    • 27名無し2019/10/01(Tue) 03:44:50ID:QyNDQ5MjQ(6/6)NG報告

      >>26
      まずフェリペ2世が計画していたというソースをちゃんと提示してくれ。

      それに南米大陸国家は、弓すら発明出来ずに持ってない。飛び道具は、投げ槍の一種や吹き矢程度。
      一方、日本は50万丁は鉄砲を生産してる。おまけに南蛮自慢の信長は、ポルトガルの鉄砲を自慢した事はない。つまり、日本の鉄砲が性能が上。

      それに、家康は、偶然に弱って漂着したリーブデ号(オランダ船1600年大分に漂着)に接触したのであって(武器を大量に持ってたから、対豊臣戦の為に没収)、
      アルマダ海戦に勝利したから家康が接触したという根拠は?

      どうも他人の受け売り&拡大解釈の上にさらに勝手な妄想を言ってるとしか思えないな。

    • 28名無し2019/10/01(Tue) 04:14:43ID:Q1MDQwNzk(1/1)NG報告

      大名が誰も朝鮮を領地にしなかった
      米が獲れない土地はゴミクズ

    • 29名無し2019/10/02(Wed) 02:45:18ID:g1NjU5NTI(1/2)NG報告

      朝鮮まで攻めるから豊臣は滅んだ

    • 30名無し2019/10/02(Wed) 02:47:04ID:g1NjU5NTI(2/2)NG報告

      >>29徳川家康は賢明だった。対外戦争せず、国内の体制を固めた

    • 31名無し2019/10/02(Wed) 04:00:41ID:E5ODYyOTI(1/5)NG報告

      >>29
      豊臣が滅んだのは、関白秀次の切腹と、その縁者を連座処分した事で、秀頼の豊臣体制の後ろ楯を失い、
      秀頼が成人するまでを、秀吉が利家&家康に頼らざるを得なくなったからで、
      朝鮮に攻めて疲弊した事は、さほど重要ではない。
      家康の対抗馬の前田利家が死ぬまでは、秀吉小飼いの武将も文治も武闘で分裂してない。
      その役割を本来なら秀次が担えるはずだった。

      この処刑で、秀次と交遊あった外様大名は、連座受けて、その後の反豊臣の動機に至る。
      最上、細川、伊達、浅野、等。

    • 32名無し2019/10/02(Wed) 04:25:15ID:E5ODYyOTI(2/5)NG報告

      >>30
      もっと勉強したら?

      1599年に利家死去
      1600年に関ヶ原
      1603年に征夷大将軍就任
      1604年に朝鮮と戦後交渉

      1604年の時点で、実権が徳川に移ったとはいえ、豊臣はまだ健在。
      どうやって再び対外戦争が出来る?

      1615年の大坂の陣でようやく豊臣は潰したものの
      1616年に家康死去
      いつ対外戦争出来る?

    • 33名無し2019/10/02(Wed) 22:00:18ID:MzNDEwMDI(1/2)NG報告

      >>27フリッペ2世が関わりていたかは分からないが;コステル、ピサロのような探検家が日本侵攻を企だんでいたのは、史実

    • 34名無し2019/10/02(Wed) 22:03:52ID:MzNDEwMDI(2/2)NG報告

      >>27徳川家康がスペインの脅威を感じ、イギリスに接近したのは、数年前のテレビで言っいいた

    • 35名無し2019/10/02(Wed) 22:22:04ID:E5ODYyOTI(3/5)NG報告

      >>33
      1588年アルマダ海戦(スペイン衰退の流れ)
      1592年~1598年朝鮮出兵
      1598年フェリペ2世死去
      1600年リーブデ号漂着(家康がイギリス人三浦按針に接触)
      1602年三浦按針の尽力でスペイン商船が日本入港
      1603年家康、征夷大将軍就任
      1608年パウロ5世、ポルトガルだけでなく、スペインにも海外布教を許可
      1613年平戸にイギリス商館開設(1623年頃閉鎖)
      1616年家康、死去(イギリスとの関係は家康&三浦按針の1代限りの関係)
      1621年フェリペ3世、死去
      1624年スペイン船入港禁止
      1639年ポルトガル船入港禁止

      江戸初期の将軍を暗殺っていつよ?時系列を妄想で混同させ、いい加減な事を言う素人は迷惑なんだよね。
      1615年の大坂の陣までは、対豊臣戦で、日本国内は東西で警戒しまくりで隙がないでしょ。その後は関ヶ原に徳川主力の秀忠軍が遅参した後遺症(非徳川大名に恩賞を与える事になった)で、外様の取り潰しの武断政治。おまけに1637年は島原の乱だから、治安悪化で警戒してた頃だ。

      逆に秀吉の朝鮮侵攻の頃は、フィリピン総督は、日本から攻められる事を警戒して(イギリス、オランダ対策で、それどころじゃない)いるのに、どうやって日本侵略出来るんだ???
      言ってる事が、時系列からムチャクチャの素人。しかも自分でいいねボタン押してるしw

    • 36名無し2019/10/02(Wed) 22:59:35ID:E5ODYyOTI(4/5)NG報告

      >>33
      計画してたのは、どこの何という船名の、誰という冒険家?

      計画があったのなら、
      そのぐらいは、提示出来るよな?

    • 37名無し2019/10/03(Thu) 00:06:28ID:kwMTU1OTA(1/1)NG報告
    • 38名無し2019/10/03(Thu) 01:16:38ID:E4OTE5MTY(1/2)NG報告

      >>35
      >>36お前は、反日であるスペインの見方か、日本人やめろ

    • 39名無し2019/10/03(Thu) 01:18:50ID:E4OTE5MTY(2/2)NG報告

      >>35呆れる嘘つき

    • 40名無し2019/10/03(Thu) 02:11:53ID:kwMzY0Mzg(5/5)NG報告

      >>38
      やはり、お前は“明治維新は謀反だ”と言ってた朝鮮人のキチだな。

      相変わらず、自分でいいねボタン押しても、何ら説得力は無い事が認識出来ないんだなw

      “秀吉は糞、家康は神。なぜなら、徳川幕府は朝鮮通信使で朝鮮と戦争せずに、親交持ってたから”
      (だから明治維新も、明治政府を否定し、徳川幕府よりも正統性がない事にしたいから上記“明治維新は謀反だ”と酷評)
      さらに
      “その徳川幕府も、スペインが日本侵略を中止したから、平穏を保てた”という事にして、当時の軍事国家の日本を蔑みたい。

      まぁ、お前の願望と妄想の動機は、そんなところだろw

      自分の妄想を事実史実だと強弁しておきながら、その証明を放棄してIDを変えて逃亡、
      最後はIDをコロコロ変えつつ、誹謗中傷しか言えなくなるという毎度のパターンww
      しかも、その誹謗中傷には、いいねボタンを押し続ける粘着ぶり♪
      でも証明は、できないというw

    • 41名無し2019/10/03(Thu) 04:50:34(1/1)

      このレスは削除されています

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除