韓国の昔話

655

62821
  • 1寅がたばこ吸ってた時代2018/04/18(Wed) 23:20:33ID:E2NDc5MTA通報

    むかしむかし、平安道の鐵山というところのある村に
    ペ・ムリョン(�梺武龍)という名の村長がいました。

    村長にはチャンファ(薔花)とホンリョン(紅蓮)という
    たいへん美しい二人の娘がいました。

    村人たちの間でも村長の二人の娘の美しさは
    いつもウワサとなっていました。



    ところがある日、薔花と紅蓮のお母さんが
    病気にかかって死んでしまいました。

  • 606寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 21:41:46ID:AzMjY1MDQ(23/28)NG通報

    交通通信が非常に不便だった時代だったが、わずか10~20年であれば、国全体の、隅々までタバコが伝播された。国内歴史の中で最も急速に文化が隅々まで伝達されたことを示す事例ではないかと思う。
    タバコとほぼ同じ時期に伝来した唐辛子の場合、韓国に広く伝播されるまで、かなり長い時間がかかり、すべての食品が赤く染まるされたのは、それよりはるかに後ということを考えると、タバコは記録的な事例ではないかと思われる。特に長い戦争で国土が荒廃した状況で、食べていくにも難しいタバコがそれほど速く広く普及したのは不思議なことである。

  • 607寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 21:42:21ID:AzMjY1MDQ(24/28)NG通報

    タバコの多様な名
    タバコは伝来された当時に様々な名称で呼ばれた。 伝来される初期には薬草として認識され、そして南から伝来されてきた神秘的な草という意味で、'、南霊草(南靈草)'と呼ばれた。 一方、タバコが英語では冨波甲(Tobacco)で、日本に伝来し、タパコ()になり、それが朝鮮に伝来される時には陰にそのまま伝わってダムパコ(淡婆姑)、ダムパクグェ(淡泊塊)などと呼ばれたりもした。
    また、伝来される初期にはタバコをご馳走する時、お茶やお酒〔酒〕の代わりに、よく使用したために、開く(烟茶;煙や茶)または烟酒と呼ばれたりもした。 しかし、一般的に朝鮮の時期は、南方から伝来されてきた解釈として男が大勢(南草)と呼ばれたり、芝居いう草として、年明け(煙草)と呼んだ

  • 608寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 21:44:57ID:AzMjY1MDQ(25/28)NG通報

    何度も書くけと完全版、

    この件に関しては、もう書かない。

  • 609名無し2018/05/16(Wed) 21:47:02ID:E0MDY1MjA(8/9)NG通報

    当時の煙草は煙管タイプだと思うんだけど、それでも早くに広まったというのは面白いですね。

  • 610寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 21:48:40ID:AzMjY1MDQ(26/28)NG通報

    表題にあるように”トラがタバコを吸った時代”ですが、これが朝鮮人の歴史認識を端的に表現していると思いますよ。
    すくなくともタバコ伝来以前のトラはタバコを吸わなかったことが確かであるにも関わらず、韓国人の多くが”檀君神話時代”まで遡るトラの昔話に登場するタバコというものがあたかも存在していたかのように思い込んでいて、それが明確に否定されても、次に伝言するときにはそれがまた事実であったかのように伝わるという”朝鮮話法”にも似た韓国型思考という考え方をするように躾けられてきた現代の韓国人というものが、知的水準で著しく劣る
    、或いは実質分盲率という評価で最下位圏という事実に反論する一部の韓国人知識層にとっての愚民化政策の成功が現在の韓国を扱いにくいものにしているという葛藤が社会低迷の原動力になっているという点で今後も、無駄なエネルギーとして消費されることを願ってやみません。
    という人もいます。

  • 611寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 22:22:16ID:AzMjY1MDQ(27/28)NG通報

    韓国の
    愚民化政策の成功が現在の韓国を扱いにくいものにしている。
    反日、慰安婦等、独善的な歴史観。

    常識的な、国家になることを、望みます。

    昔話に関係ないけどね。

  • 612寅がたばこ吸ってた時代2018/05/16(Wed) 22:31:49ID:AzMjY1MDQ(28/28)NG通報

    目指せBADナンバー1

  • 613名無し2018/05/16(Wed) 22:39:40ID:E0MDY1MjA(9/9)NG通報

    >>612
    卑下しないようにw
    ここじゃ毛色は変わってるけど楽しいスレだよ。
    後は韓国人がもう少しくればなぁ。

  • 614とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/17(Thu) 17:30:46ID:I0NDIxOTA(10/15)NG通報

    >>612 流石、器が違う。
    新しい話も御願いします。
    個人的には、在日でも、本家でも、韓国人の話す韓国の昔話が、
    有ったら良いなと思います。

  • 615とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/17(Thu) 17:36:47ID:I0NDIxOTA(11/15)NG通報

    >>580
    コメントにBAD評価されているという事は、評価されているという事ですね(笑)

  • 616とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/17(Thu) 21:39:15ID:I0NDIxOTA(12/15)NG通報

    次のスレッドのタイトルを「寅がたばこ吸ってた時代」にしてみては?

    私自身、韓国の寅と虎の差を認識してませんが、前者は、Excite翻訳の再翻訳で、
    インになりますが、虎は虎になります。読み方が、完全に区別されていますね。
    スレ主さんは、どんな感覚で区別していますか?

  • 617寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 11:42:42ID:Q0Mzk5OTg(1/36)NG通報

    >>616
     虎は動物のトラかな(でも、韓国の昔話では、たまにしゃべる)
    寅は干支でもあるし。
    うーん(もちろん寅もしゃべるし)

    ただ自分は虎と寅を使い分けてはいません、そのまま韓国の昔話を
    書いてるだけです。

    ただ、虎より寅のほうが愛嬌のある話が、多い様に感じます。

    自分の注釈感想では区別して、書き分けはしていません。

    616さん対応が遅れて、すみませんでした。

  • 618寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 11:49:55ID:Q0Mzk5OTg(2/36)NG通報

    >>612
    あらま BADないのね。


    >>617
     つまり自分の好きなように、昔話を自分の解釈で歪曲はしません。

  • 619寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:05:22ID:Q0Mzk5OTg(3/36)NG通報

    牛になった怠け者

    昔、昔、ある所に働くのがとても嫌いな怠け者が住んでいました。

     どれほど働くのが嫌いか、三十歳を過ぎるまで、鎌一つ持ったことがなく、背負子一つ担いだことがありませんでした。



     ある年の春でした。

  • 620寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:06:48ID:Q0Mzk5OTg(4/36)NG通報

    老いた母親が朝早くから田植えをしているとき、この怠け者は、一日中、板の間でごろごろしていました。

     母親は、あまりにぐうたらな息子を見て言いました。

     「若い者が、なまけてばかりで一体どうするつもりだ?」

     すると、怠け者は、

     「また、あのうんざりする小言。あの声を聞くくらいなら、いっそ家を出てしまおう」

    と言って、そのまま荷物をまとめて家を出てきてしまいました。

  • 621寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:07:17ID:Q0Mzk5OTg(5/36)NG通報

    怠け者がしばらく行くと、峠道が現れました。峠道の上には、小さな小屋がありました。小さな小屋の前では、見知らぬ老人が何かを作っていました。

     怠け者は、老人に歩み寄ってたずねました。

     「何を作っているのですか」

     見ると、それは牛の頭の形をした仮面でした。

     「牛の頭の仮面ですね。それを何に使うのですか」

     すると、老人が初めて口を開きました。

     「働くのが嫌いな人にかぶせるのさ。そうすれば、とてもよいことが起きるのだ」

  • 622寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:07:51ID:Q0Mzk5OTg(6/36)NG通報

    働くのが嫌いな人によいことが起きる」という老人の言葉に、怠け者はぴくりと耳をそばだてました。そして、仮面に手をふれながら

     「一度、かぶってみてもいいですか」

    と聞きました。

     「かぶってみなさい」

     老人は、快く仮面を差し出しました。

  • 623寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:08:20ID:Q0Mzk5OTg(7/36)NG通報

    怠け者は、老人が差し出した仮面を頭にかぶって言いました。

     「ぴったりです」

     「それなら、これもまとってみなさい」

     老人は、下に敷いていた牛の皮を取って、さっと怠け者にかけてあげました。すると、どうしたことでしょう。怠け者は、みるみる本物の牛になってしまいました。

  • 624寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:08:48ID:Q0Mzk5OTg(8/36)NG通報

    うわっ! これは、いったい何だ!」

     怠け者はあわてて体をゆすって大声を上げました。ところが、不思議なことに、少年が叫び声をあげると、その声は、すべて「モウ、モウ」という鳴き声になって出てきました。

     老人は、怠け者の首に綱をかけて言いました。

     「そりゃ、さあ行くぞ」

     「何をするのですか! 早くこれを脱がしてください」

     怠け者は首を振って抵抗しました。

  • 625寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:09:20ID:Q0Mzk5OTg(9/36)NG通報

     「この牛め、なぜ言うことを聞かない」

     そう言って、老人は、怠け者の尻を何度もたたきました。怠け者は、しかたなく、老人が引っ張るほうに引かれていきました。



     怠け者は、市場に引かれていきました。

  • 626寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:09:44ID:Q0Mzk5OTg(10/36)NG通報

    人々が集まってきて、怠け者の背中をたたいてみたり、口の中を調べてみたりしました。怠け者は、激しく頭を振りまわして大声を上げました。

     「何をするのですか! 私は牛ではなくて人ですよ!」

     しかし、怠け者の叫び声は、人々には、「モウ、モウ」という鳴き声にしか聞こえませんでした。

     一人の農夫が、老人に声をかけました。

  • 627寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:10:12ID:Q0Mzk5OTg(11/36)NG通報

    「荒々しい牛だが、元気があっていい。この牛をもらうことにしよう」

     老人と農夫は、値段の交渉を始めました。値段の交渉が終わると、老人は、怠け者を農夫に引き渡しながら言いました。

     「この牛は、大根を食べると死んでしまうので、絶対に大根畑には連れていかないでください」

     農夫は、

    「変わった牛もいるものだな」

    と言って、怠け者を引っ張って家に帰っていきました。

  • 628寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:10:40ID:Q0Mzk5OTg(12/36)NG通報

     その日から、怠け者は、休みなく働きつづけました。スキを引っ張って畑を耕したり、背中に穀物をのせて運んだり、荷物がのった荷車を引っ張ったりしました。

     そのようにして、朝早くから日が暮れるまで、少しも休まずに働かされました。怠け者は、あまりにつらくて叫びました。

     「もしもし、私は、牛ではなくて人ですよ!」

     しかし、何を叫んでも、「モウ、モウ」という牛の鳴き声にしか聞こえない農夫は、

     「この牛め、仕事の最中にどうしたのだ?」

     と言って、手綱でしきりに怠け者をたたきました。怠け者のひづめは割れ、首と背中にはあざができました。

  • 629寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:11:06ID:Q0Mzk5OTg(13/36)NG通報

     怠け者は、これまで仕事もしないでぶらぶらしていたことを心から後悔しましたが、今となってはどうしようもありません。

     怠け者は、いっそ死んでしまいたいと思いました。その時、ふと、老人が農夫に言った言葉を思い出しました。

    「この牛は、大根を食べると死んでしまう」という言葉でした。

     怠け者は、農夫がよそ見をしている間に、大根畑に入っていきました。そして、すぐに大根の葉っぱを口にくわえて引き抜き、むしゃむしゃと大根を食べ始めました。

  • 630寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:11:36ID:Q0Mzk5OTg(14/36)NG通報

    「あれまあ、この牛は。大根を食べると死んでしまうというのに!」

     すぐに牛を追いかけてきた農夫は、ぼうぜんと立ち尽くしたまま、大根を食べている牛をぼんやりと見つめました。

     大根を食べ終わった怠け者は、早く死ぬことばかりを考えました。ところが、どうしたことでしょう。

     突然、体がむずむずしてきたかと思うと、牛の仮面と皮がどんどん脱げていくではありませんか。

     「えっ、あなたは誰ですか!」

     人間に戻った怠け者を見て、農夫は、驚きの声をあげました。怠け者も、自分の姿に驚きました。

     怠け者は、これまでの出来事を農夫に話しました。農夫は、怠け者の話にしきりにうなずきました。

     人間の姿に戻った怠け者は、家に帰っていきました。

  • 631寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:12:51ID:Q0Mzk5OTg(15/36)NG通報

     家に帰る途中、怠け者は、老人が牛の仮面をつくっていた小さな小屋を探してみました。

     しかし、小さな小屋は、跡形もなく消え去っており、そこには、怠け者が家から持ってきた荷物だけが、ぽつんと置かれていました。

     その後、怠け者は働き者になり、母親の面倒をよく見て暮らしたそうです。

    おしまい。

    めでたしめでたし。

  • 632寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:15:10ID:Q0Mzk5OTg(16/36)NG通報

    今回は行間を、開けすぎかな。

  • 633寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 12:28:18ID:Q0Mzk5OTg(17/36)NG通報

    >>619
    これは韓国としては、良い話。

  • 634寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 13:43:56ID:Q0Mzk5OTg(18/36)NG通報

    おい韓国人仕事しないと、牛になっちゃうよ。

  • 635とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/18(Fri) 13:51:21ID:g5NjAyNjA(13/15)NG通報

    >>631
    何故かhatoさんが画像提供者だったのですね。
    高評価スレッドに何故か表示されていたので調べました。

    今回の話は、オリジナルですかね。
    発想が、日本とキリスト教の文化圏みたいですね。
    行間は、適度だと思います。
    ベタな韓国オリジナルは、有りませんか?
    次作に期待します。

  • 636寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 13:55:41ID:Q0Mzk5OTg(19/36)NG通報

    まあ韓国としては人道的なお話。

  • 637寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 14:06:44ID:Q0Mzk5OTg(20/36)NG通報

    自分は日曜日出勤なので、今日代休でお休み。
    まあ関係ないけどね。

  • 638寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 14:13:09ID:Q0Mzk5OTg(21/36)NG通報

    >>631
    これ韓国の昔話としては、いいお話。

  • 639寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 14:20:02ID:Q0Mzk5OTg(22/36)NG通報

    概要から
    「む か し む か し 、 あ る と こ ろ に 」 で 始 ま る 常套 的 な 日本 昔 話 の 冒 頭が 、 これ か ら語 られ る物
    語 の 時 間や 空 間 を遠 い 昔 とい う過 去へ と導 きだ して い る よ うに 、韓 国 の 昔 話 も 「む か し、む か
    し 、虎 が タバ コ を吸 っ て い た 頃 の こ と」 (韓 ・93話 ) と切 り出 し 、物 語 の 時 間 を遥 か 昔 へ とタ
    イ ム ス リ ッ プ させ 、時間 の 想 像力 を過 去 へ の 旅へ と案 内す る わ け で あ る 。
    神 話や 伝 説 が そ れ ぞれ 神 の 世界 の 物語 や 神が 支配す る 地域 に付 着 し て い る の に比 べ 、昔 話 は
    物語 の 舞 台 を人間世 界へ と持ち込 み 、入 間或い は 自然 との 関わ りを題材 に す る こ とで 、初 め て
    神の 世界 か ら 自由 に 開放 され る想 像 力の 旅 を可 能 に し た た め の 産 物 と も言 え る 。
    そ うい う意 味 か ら して 、そ もそ も昔話 は 神 が 支配 す る 神話 や 伝説 世 界 か ら人 間世 界 へ の 精 神
    の 旅 が創 り出 し た領域 ともい え る。 言い 換 え る と、神 々 の 時 間 に統 制 され る 神話 か らの 時 間 的
    な 開放 と其 々 の 地域 に 拘束 され た伝説 か らの 空 間的 流離 に よ り、昔 話 は 伝 承 の 世 界 を旅 し なが
    ら継 承 されて きた もの とも言 え る。そ こ で 、 こ の 論 文 で は 韓 国 と 日本 の 昔 話 に 表 わ れ て い る 旅
    の 要素 を分 析 し、そ の 性格 を比較 し て み る こ とで 、両 国の 昔 話 享 有 に 見 られ る 民 間意 識 を 理 解
    して み る こ と に焦 点 をお い て 検討 を試み る こ とに した。

  • 640寅がたばこ吸ってた時代2018/05/18(Fri) 14:21:26ID:Q0Mzk5OTg(23/36)NG通報

    そんなことしません。

  • 641とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/19(Sat) 22:48:26ID:U0NzgzMzA(14/15)NG通報

    >>640
    残念ながら、BADカウントNO.1は、夢となりました。
    管理人さんが、コメント書き込みベースに変えた様です。

  • 642寅がたばこ吸ってた時代2018/05/20(Sun) 20:03:47ID:EzODc3MjA(24/36)NG通報

    >>641
    あらま

  • 643寅がたばこ吸ってた時代2018/05/20(Sun) 20:09:57ID:EzODc3MjA(25/36)NG通報

    考察
    檀君神話で熊が残るのは、冬眠と関係あるのかな。

  • 644寅がたばこ吸ってた時代2018/05/20(Sun) 21:03:37ID:EzODc3MjA(26/36)NG通報

    欲 張 り兄 と塩 売 りの 弟


    む か し 、あ る と こ ろ に 兄 と 弟が 住 ん で い た 。
    も とも と二 人 は 仲 が 悪 か っ た 。
    父 は 亡 くな
    る 前 に二 人 を枕 元 に 呼 ん で 、 「私 が 死 ん だ ら、財 産 は 同 等 に 分 け る こ と、そ して 、ぜ ひ 仲
    良 く住 ん で お くれ 。仲 が 悪 い と隣の 人 か ら い じ め られ る ぞ」 と遺 言 を 残 し、死 ん だ 。
    しか し、兄 は父 の 遺言 を守 らず、弟に は 一文 の 財 産 も与 えず に 家か ら追 い 出 し た 。
    弟は あ
    ま り悲 しい の で 大 声 で 泣 い て い た。
    ち ょ うど通 りか か っ た 人 が 、 弟 の 泣 き声 を 聞 い て 、
    そ の わ け を尋 ね る と、弟 は 兄 か ら追 い 出 され た こ とを話 した 。

  • 645寅がたばこ吸ってた時代2018/05/20(Sun) 21:06:56ID:EzODc3MjA(27/36)NG通報

    これでおしまいみたい。
    欲 張 り兄 と塩 売 りの 弟。

  • 646とある日本人◆4h3P7Oerac2018/05/21(Mon) 20:19:31ID:g1MTQ0NzA(15/15)NG通報

    >>645
    塩 売 りの 弟の 弟は、何なのか?、このままでは、謎です。
    弟のリベンジが待たれます。

    で、不思議に思い。検索すると、岩手の塩ふき臼がオリジナルかな?
    断定は、しません。
    後々の韓国らしい展開に、期待します。

  • 647寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:35:51ID:gzMzU0NDI(28/36)NG通報

    >>646
    これでおしまいみたい。

  • 648寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:46:26ID:gzMzU0NDI(29/36)NG通報

    親孝行な虎(原文寅でないみたい)

    遠い昔々にあったこと。知恵のはたらくきこりと、
    あるやさしい虎のお話です。

    ひどく生い茂った森で、きこりは一生懸命木を
    かっていました。
    しばらく木をかっていると、突然「がお~~ん!」と
    大きな虎が現れました。

    虎はよほどお腹が減っていたのか、舌なめずりをして
    きこりを狙っていました。
    きこりはあまりにも恐ろしくなって足がガタガタと震えましたが、
    ちょうど良い知恵が浮かびました。

    虎がその大きな口をガバッと開けて襲いかかろうとした瞬間、
    きこりは土下座して
     
    「ああ、兄さん!」

    と大きな声で叫びました。

  • 649寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:47:13ID:gzMzU0NDI(30/36)NG通報

    虎がその大きな口をガバッと開けて襲いかかろうとした瞬間、
    きこりは土下座して
     
    「ああ、兄さん!」

    と大きな声で叫びました。
    その声に、つい虎はきこりを食べようと開いた口と同じくらい
    目を見開きました。

    「おい、どうして俺がお前の兄さんだってんだ?」

    きこりは恐ろしさに汗をかき、涙をポロポロこぼしながら
    スラスラと話し始めました。

  • 650寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:50:22ID:gzMzU0NDI(31/36)NG通報

    「兄さん、私をお忘れですか?遠い昔に山に木を刈りに
    行かれた兄さんが、お戻りにならず心配していたところ 
    母さんが夢をみたのです。
    兄さんが虎へと変わり、人で
    あった記憶を全て忘れて戻って来ることが出来ないと。
    母さんは昼も夜も兄さんを待ちながら悲しんでおられました。
    ところが、
    ついに出会った兄さんが私を見知らないとは。
    ああ、これをどうすれば!かわいそうな私の兄さん。
    この事実を知ればまたどのくらい胸を痛められることか!」
    こうして悲しく泣き話すのに、虎はついうっかり騙されてしまいました。

  • 651寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:51:17ID:gzMzU0NDI(32/36)NG通報

    こりは内心で”しめた、これで助かった”と思い、なおさら
    悲しく泣きながら優しく語りました。

    「兄さん、お母さんに会いに行きましょう。兄さんに会って
    どのくらいお喜びになることか」

    流れる涙をぬぐいながら、虎はしばらく考え込んでいました。
    もしも本当に着いて来たらどうしようと木こりはずっとビクビク
    していました。

  • 652寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:51:52ID:gzMzU0NDI(33/36)NG通報

    いや、こんなあさましい獣の姿をどうして母に見せることが
    できようか。お前が俺の代わりにもっとお母さんに仕えて
    さしあげろ」

    「はい、はい。きっと兄さんのぶんまで親孝行致します。」

    こうして命拾いした木こりは、無事に家に戻ることができました。

  • 653寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 11:58:55ID:gzMzU0NDI(34/36)NG通報

    >>652
    これ詐欺、だましだよね。
    韓国らしいお話です。

  • 654寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 21:50:52ID:gzMzU0NDI(35/36)NG通報

    >>652
    韓国人らしいお話。

  • 655寅がたばこ吸ってた時代2018/05/22(Tue) 21:55:29ID:gzMzU0NDI(36/36)NG通報

    >>651
    あらま

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除