日本はなぜ欧米に植民地化されなかったのか?

176

14713
  • 1名無し2018/02/05(Mon) 04:01:17ID:U4NTQwMA=通報

    第2次大戦当時まで、アジアに独立国は日本と中国(清朝→中華民国)とタイしかありませんでした。
    タイはフランスとイギリスの植民地に挟まれた緩衝地帯として残されました。
    中国はアヘン戦争等々で「租界」を切り取られ、内紛もあり実情はボロボロでした。

    そんな中、日本だけは独立を維持し続けました。

    なぜだと思いますか?

  • 127天安門は魔除けの言葉2018/02/05(Mon) 18:32:49ID:g3MjcyNDA(4/5)NG通報

    >>122
    朝鮮半島が36年間日本の領土だったのがなんでそんなに可笑しいのw
    誰に対して笑っでるんだ?
    弱い朝鮮人?

  • 128名無し2018/02/05(Mon) 18:35:48ID:UwMzA0NTA(4/5)NG通報

    韓国ってずっと奴隷だったくせに
    自分達が主権国家だったみたいな妄想して生きているんだな。
    バカじゃねーのwww

  • 129名無し2018/02/05(Mon) 18:36:23ID:U5MzI0NzU(1/3)NG通報

    >>122
    そのあとは「独立」かと思いきや、なぜか南北に分断、
    21世紀の今日においても尚、延々と同胞・親族間で
    滑稽な殺し合いを続けてるよな?

    同胞との共食いって、そんなに楽しい?ww

  • 130髭◆bGmJzgr3/62018/02/05(Mon) 18:36:25ID:IxNjc3NTU(8/8)NG通報

    植民地にこだわる理由が、植民地なら朝鮮が存続していると思ってるからだと初めて知った。

    誰がこんな嘘を吹き込んだのか・・・

  • 131リトルボーイ2018/02/05(Mon) 18:40:53ID:Y4NDgwODA(7/7)NG通報

    >>129
    현재 분단된 상태이지만 '조선민족이 조선 반도를 통치하고 있다' 이것은 사실이다

    개인적으로 북한과 통일은 반대한다

    통일은 반대하지만, 북한의 민주화를 지지한다.

    통일은 반드시 하지 않아도 좋다. 북한 민주화 이후 유럽의 네덜란드-벨기에처럼 협력관계의 사이좋은 소국을 지향한다

  • 132名無し2018/02/05(Mon) 18:48:04ID:U4NTQwMA=(8/15)NG通報

    >>131
    北朝鮮が南朝鮮を併合するよ

  • 133名無し2018/02/05(Mon) 18:49:00ID:U5MzI0NzU(2/3)NG通報

    >>131
    ×「朝鮮民族が朝鮮半島を統治している」
    ○「朝鮮民族が、南北それぞれの親分の手駒となって、共食い続行中」

    wwwww

  • 134名無し2018/02/05(Mon) 19:14:35ID:U4NTQwMA=(9/15)NG通報

    突然出てきて妄想垂れ流して消える韓国人・・・

    謎だなぁ・・・

  • 135名無し2018/02/05(Mon) 19:30:57ID:E3MzE2NjU(4/4)NG通報

    >>101
    殆ど一晩で法学者もなく米国側が作った。
    君は白洲次郎を知った方が良い(^-^)v

  • 136개돼지 섬나라원숭이2018/02/05(Mon) 19:33:07ID:g1MTY1MzU(1/1)NG通報

    아니 훌륭한 ghq라는 집단의 식민지이자 현재 미국의 노예로서 살아가고있는데w
    무엇보다 다른 모든국가보다 최초의자 마지막 피폭국이라는 재미있는 칭호도 얻었기때문에

  • 137名無し2018/02/05(Mon) 20:14:29ID:UwMzA0NTA(5/5)NG通報

    >>136
    お前らは5000年間奴隷という唯一の称号を持っているよなww

  • 138テオリア2018/02/05(Mon) 20:22:58ID:AzNjAwNzU(1/3)NG通報

    >>1
    1 地政学的要因
    2 幕末~明治移行期の内乱を最小限に留め、欧
    米の介入も最小限に出来たこと。
    両陣営共に富国強兵の必要性は充分認識して
    いたが、特に徳川慶喜は内乱の拡大に伴う欧
    米列強の影響力の拡大を憂慮していた。
    評価が分かれる人物だが近代日本の成功の立
    役者の1人。

  • 139天安門は魔除けの言葉2018/02/05(Mon) 20:39:54ID:g3MjcyNDA(5/5)NG通報

    >>136
    日本はアメリカと同盟組んでるが
    どっかの国みたいに三不の誓いして自国の安全保障を他国に言われて投げ出したりしてないぞ

  • 140名無し2018/02/05(Mon) 20:50:02ID:A0MjIyNTU(1/1)NG通報

    >>130
    「主権在民」ならぬ「主権在【親】」だな
    朝鮮に主権は無意味なのは戦後数十年で分かった
    日米共に認識を改めたのが昨今の情勢ですね。
    いっそ独裁政権置いておく方が半島人民には分相応と言うものです。
    半島人民レベルに応じた社会で生きたほうがいいでしょう。

  • 141ららら太陽2018/02/05(Mon) 20:56:19ID:EwMjM3NjA(3/3)NG通報

    日本は惨めな敗戦国だよ。太平洋戦争でアジアのほぼ全域を支配していたのを失ったから…

    それに比べて朝鮮民族は現在、民族の最大版図を支配し、おまけに竹島まで持ってる。太平洋戦争の戦勝国ではないけど勝利者であることは間違いない…すごいなあ。

    あれ?まだ日本の方が領土多いや…

  • 142名無し2018/02/05(Mon) 21:31:25ID:E4Mjc4MTU(1/1)NG通報

    >>141
    なぜ韓国が第二次大戦の勝利者になる?
    頭大丈夫か?

    敗戦で日本から切り離されて、
    誰も面倒を見ないから 朝鮮戦争が起きた。
    どう考えても 敗戦で最大の被害を者は朝鮮民族だろう。

    逆に日本はアメリカが自陣営に加えるようと、
    手厚く面倒みたので、
    敗戦の負の影響はほとんどない。

  • 143たぶん日本人2018/02/05(Mon) 22:33:16ID:QwNjI2MDA(1/1)NG通報

    >>1戦艦三笠、敷島等の艦船で世界最強だったバロチック艦隊をやっつけたから。

  • 144ルヴァ2018/02/05(Mon) 22:35:34ID:cxODQwNQ=(1/1)NG通報

    >>131
    発作を抑える、お薬をもっと多くしないとね...

  • 145名無し2018/02/05(Mon) 22:38:21ID:Y4NzU2MjA(1/2)NG通報

    日本は韓国を日本と為し、併合して日本拡大したわけだよ。
    植民地とは決定的に違う。
    (´°ω°`)実際植民地化だったらもっと悲惨になってたんだけど。
    韓国人は併合の意味わかってなさそう。

  • 146名無し2018/02/05(Mon) 22:42:16ID:Y4NzU2MjA(2/2)NG通報

    併合=合体
    植民地=操り人形

    位の差があるわ(´°ω°`)韓国に大学建てたり道路整備して文化レベル上げたり
    植民地ならこんな事せんわ。普通搾取されるだけだろ。
    それに植民地化だったら韓国政府が合意なんてするわきゃない。

  • 147名無し2018/02/05(Mon) 22:43:45ID:IzMzczMjU(1/1)NG通報

    植民地と併合の違いも理解できないなんて韓国の教育はゴミだなぁ

  • 148名無し2018/02/05(Mon) 22:46:05ID:E2NTc1MjU(1/1)NG通報

    >>142
    嫌味というか皮肉というか当て擦りじゃない?

  • 149名無し2018/02/05(Mon) 22:49:43ID:EzNDIxOTA(1/1)NG通報

    はあ?日韓併合は日本自身も植民地扱いしてるんだが、何をいってんだこいつら。笑

  • 150名無し2018/02/05(Mon) 22:54:27ID:M5ODg1NDA(1/1)NG通報

    >>149
    煽りなのか、本気なのか?
    判断が難しい。

  • 151テオリア2018/02/05(Mon) 23:12:40ID:AzNjAwNzU(2/3)NG通報

    併合は植民地化の中の一類型だろ

    植民地自体、略奪や武力による獲得を伴うものである なんて言う概念などない

  • 152名無し2018/02/06(Tue) 02:01:42ID:k0NzI4MA=(10/15)NG通報

    >>149
    日本語でOK?

  • 153名無し2018/02/06(Tue) 02:06:39ID:k0NzI4MA=(11/15)NG通報

    >>138
    幕藩体制の終焉と言う「負け戦」を、徳川慶喜は最小限の損害で切り抜けたのかもね。

    やり方を間違えてたら、確実に日本社会にもっと大きな悪影響が出てただろうね。

  • 154名無し2018/02/06(Tue) 02:11:48ID:c5NjIyMjI(3/3)NG通報

    >>150
    >>152
    横からだが、併合も植民地の一形態で間違いない
    Wikiより
    植民地の統治形態には、以下のものがある。
    1.領事裁判権や租借地・租界設定条約による治外法権の確立。
    2.外交権や駐軍権のみを獲得し内政は先住民による統治に任せて原則として干渉しない保護領。
    3.現地の王侯や部族長を通じて支配する間接統治。
    4.本国から総督や民政長官、軍政長官などを派遣して支配する直接統治。
    5.本国が外交と防衛のみを担当し内政は現地住民によって民選された政府・議会に委ねる自治植民地。ただし「自治」とはいっても、参政権は本国出身者に限定されたり、先住民の参加を認めても公用語(本国の言語)習得や一定額以上の納税などの条件を付けて、事実上の参政権が著しく制限されることが多い。
    6.自国領への併合(この場合も従来の現地住民について、市民権や国籍上の地位に区別が設定されたり、併合領土での立法・行政権など統治形態が異なることがある)

  • 155ネトウヨ2018/02/06(Tue) 03:03:03ID:cxNjE5OTI(1/1)NG通報

    >>1
    今の韓国人は「併合じゃなくて植民地化なら奴隷国家として存続していたのに!」って悔しがってるらしいが
    昔の日本人は、植民地にするとみんな切腹していなくなっちゃうから、植民地化しようにもできなかったww
    画像はニチベーシューコーツーショージョーヤクあたりのヤツ

  • 156名無し2018/02/06(Tue) 04:53:29ID:E5MzM4NTY(1/2)NG通報

    >>31
    ひとえに、

    >ナショナリズム(国家神道)

    hato氏はこれを否定しているんだと思います。
    ナショナリズムと国家神道はイコールの関係ではないですから。

    もともと国家神道(という言葉も違和感がありますが)は、維新の際にいわば再発見された天皇という権威を強調する役割であり、廃仏棄釈による神道アゲとおなじ程度の意味合いだったはずです。
    明治政府が思想的尊王攘夷の志士を各地の神社の神主に祭り上げて厄介払いをしているのを見てもナショナリズムの根幹として国家神道の整備をしたとはとても思われません。まさに、国家神道こそナショナリズムである、とイコールの関係で結ばれ得ない由縁です。

    ただ、これらが後に軍部の神国思想鼓吹の拠り所になったのは事実であり、明治期にあったリアリズムが失われて「本気にした」者が多数いたのは間違いないでしょうね。
    しかし、例えば国家神道さえなければ、戦前に(現在から見れば異常な)ナショナリズムがなかったかというとそんなことはないわけで、他にも様々な要因があったのです。
    私としては、「軍部の暴走」とは、まさに大した害のなかった国家神道や統帥権を無限に拡大してリアリズムを失っていった過程を言っても差し支えないと思っています。
    (こういうものを盾に軍部はスタンドプレイをエスカレートさせたわけですから)

    ちなみに、国家神道が粉砕された、に関してはhato氏も特に否定はしてません。↓

    >そしてこれが粉砕された事に付随して、国家神道も崩されたとするなら分かるが。

    多分、攻める部分と守る部分がお二人とも違ったんではないかと。

    とはいえ私も別に今国家神道が生きているとか、戦前式の国家神道が生きていた方がよいとは思いませんよ。地域の氏神さまとしての神社のあり方はさほど今と昔で変わったわけではないとは思いますけどね。
    なかなか興味深い議論でした。

  • 157名無し2018/02/06(Tue) 05:15:11ID:E5MzM4NTY(2/2)NG通報

    スレの疑問に対しては、他のみなさんが指摘しているとおり、日本にある程度の高度な統治機構と経済基盤が確立されており、比較的層の厚い知識階級が存在していたことに加えて、日本人がドグマを持っていなかったことが時代に順応できた要因だと考えます。

    仏教や儒学ですら都合のよい部分のみを利用して独自に使い勝手のよいものにしてきた日本人は、新しい文明を前に古着を着替えるように思想の乗り換えが容易にできました。
    節操がないといえば節操がないわけですが、時節にあわぬ着物なら着替えるのが当然というドライな考え方は歴史のあさからぬ国としてはなかなかユニークではないでしょうか。
    「日本人は思想とは外から来るものだと思っている」とは、司馬遼太郎の言葉ですが、そういう意味では含蓄のある表現だと思いますね。

  • 158テオリア2018/02/06(Tue) 07:10:04ID:A4NzU0OTA(3/3)NG通報

    >>153
    大政奉還という策を打ち薩長に対し倒幕の名分を失わせたものの、維新の立役者として後世に伝わる薩長は戦う事にこだわり挑発を続けクーデターを起こす。維新とは単なる薩長のクーデターである。

    徳川慶喜はまともに戦えば十二分に勝算はあっただろう。禁門の変で徳川将軍では家康以降唯一自ら戦闘に参加した男でもあり小心者では全くない。

    度重なる不要な薩長の挑発とそれに対し怒りを増幅させる親藩との狭間で極力戦闘を回避しようとした大きな理由の1つはやはり内乱の拡大と長期化は国を疲弊させ、欧米列強を利するだけになるという判断があったと思う。

    パラドックスではあるが維新の立役者は薩長ではなく徳川慶喜である。
    徳川最後の将軍がこの聡明な男ではなく、私欲と面子に拘る愚鈍な人間であったならば日本の幕末は泥沼の戦乱に陥り、結果英仏に分断統治されていたかも知れない。

    勝てば官軍とは当時の庶民が薩長を皮肉った言葉だろうな。

  • 159名無し2018/02/06(Tue) 10:27:15ID:E1NzM3NDY(1/1)NG通報

    >>115
    植民地化と併合の違いも理解できないあなた。
    もう少し学習してから出直して来てください。

  • 160名無し2018/02/06(Tue) 14:42:49ID:k0NzI4MA=(12/15)NG通報

    「植民地だ!植民地だ!」って言ってる人達って、『植民地』という言葉が好きなんだよな。

    人類史上稀に見る極悪な植民地支配があった「はず」nida!
    人類史上稀に見る極悪な植民地支配があって「欲しい」nida!
    人類史上稀に見る極悪な植民地支配があって「くれないと困る」nida!

    実態を見れば「救済合併」なのにな。
    韓国人は事実が嫌いなんだよ。

  • 161誰かさん2018/02/06(Tue) 18:37:02ID:UwNDEyNjI(4/4)NG通報

    企業の合併を例に取れば明らかだろう。

    企業の合併においては、相手企業の資産のみならず
    負債をも継承する。

    日本は朝鮮半島の負債を継承したからね。

  • 162名無し2018/02/06(Tue) 20:24:14ID:QzODY2MjA(1/2)NG通報

    >>86
    話を蒸し返してすまない。

    戦後、といういか、現在も「皇室神道」は連綿と続いているよ
    祭主は天皇で、宮中と神宮で日々、祭祀が行われている。

    「皇室神道」ってのは、皇室が家神である先祖(主祭神が皇祖とされている、天照大神)を奉り、
    一族と一族の眷属(一族が守護する民草=日本国民の事ね)の守護、安寧を願う祭祀だよ。

    一般家庭が、家神を祀るのと同じ事(神様が違うだけ)で、皇室の場合は「皇室神道」って一般に読んでるだけ

  • 163名無し2018/02/06(Tue) 23:54:12ID:QzODY2MjA(2/2)NG通報

    >>115
    というより、対外的借金で首が回らなくなった朝鮮王室が、日本に領土を売った。

    港湾使用権や鉱山開発権を与えるという約束で、ロシア、米国、英国などから借金を重ねて、
    返しきれなくなった上に抵当が二重三重になっているのがバレて、一括返済を求められた。
    それで、統治権を日本に渡す代わりに、借金を肩代わり&王室の保護を求めた。
    それも、日本とロシアを天秤に掛けて。
    日本との交渉中にロシアに同じ話を持ちかけてたし、米国には日本が返すと行って新たな借金をしてた。
    日本やロシアが申し出を断ると文句を言って来た。
    借金を踏み倒されそうになった米国、英国、ロシアは、日本が朝鮮の面倒を見て謝金を返せと言い、
    結局日本が朝鮮半島を併合。
    朝鮮王室の要求通り、朝鮮王室の対外債務は、利子を含めて日本が全額支払い、朝鮮王室の身分も保障して生活の面倒も見た。
    後年、日本に國を譲渡して自分は贅沢している。と批判されると、全ての責任を李完用に押しつけた。

    高宗の振る舞いは、韓進の会長並に酷いぞ。
    100年経って同じような事をする人物が出てきた。と言っていい。

  • 164名無し2018/02/07(Wed) 00:23:37ID:EwOTMyNTc(1/1)NG通報

    >>8
    お前は単に内政厨が嫌いなだけだろ。
    でもお前が嫌いな内政厨からしたら、軍事費用なんて無駄の極みなんだよ、アメリカに余計な費用押し付けて、全額内政に回したいんだよ。

    日本は憲法九条を便利使いし過ぎて、周辺諸国は若干キレ気味だぜ。

  • 165名無し2018/02/07(Wed) 01:09:49ID:MwOTE2MA=(13/15)NG通報

    江戸末期頃、欧米側が日本をどう見て、どう感じていたかってのも興味ある。

    向こうさんから見たら、、、、
    日本は「武士」って言う軍人による軍事政権。
    サムライソードを腰に下げが軍人が行政を差配している。
    数万程度の兵力動員は簡単に出来るらしい。
    もちろん鉄砲も大量に持ってる。(信長の頃から鉄砲使ってるわけだし)
    しかも「異文化」過ぎちゃって、相手の行動を読む事も出来ない。
    自殺を禁じているキリスト教徒から見たら、「切腹」なんて考えられない・・・

    相当「怖かった」んじゃないかなぁ・・・って思うのよね。

  • 166무명2018/02/07(Wed) 01:58:17ID:UxMzg4NTY(1/1)NG通報

    >>1 탈아입구를 외치는 일본은 서양의 식민지

  • 167名無し2018/02/07(Wed) 02:08:07ID:Y3Njk4NjU(3/3)NG通報

    >>166
    ↓韓国の素敵な歴史www

    ・古代~1895 ―― 中国歴代王朝の属国or朝貢国
    ・ ~1945 ―― 日露による軍事干渉 のち日本に併合
    ・ ~1950 ―― 米国とソ連による占領 南北に分断
    ・ ~1953 ―― 朝鮮戦争 米ソ中の手駒となって南北で殺し合い  
    ・ ~現在 ―― 南北分断固定 共食い続行中

  • 168名無し2018/02/07(Wed) 03:06:35ID:MwOTE2MA=(14/15)NG通報

    >>166
    アメリカ 「なぜ対日貿易赤字なんだ?」

  • 169名無し2018/02/07(Wed) 03:09:17ID:M0NTY3MjA(1/1)NG通報

    일본은 미국의 식민지.. 슬픈 진실..

  • 170名無し2018/02/07(Wed) 03:28:08ID:Y2MjYzMTA(1/4)NG通報

    >>154
    戦後GHQの占領政策に迎合した学会が、台湾や朝鮮も植民地だったとしたんだよ。白人の歴史に迎合させられたんだね。日本人は朝鮮や台湾を植民地だったなんて思ってないし、欧米を追い出した東南アジアに軍政は施いたけど、植民地にしようなんてこれっぽっちもなかった。現地の人々に戦争の間の協力を頼んでる。
    欧米のやった「植民地」は例外なく全て、富の収奪機構のことでそれ以外の何者でもない。

  • 171名無し2018/02/07(Wed) 03:30:20ID:Y2MjYzMTA(2/4)NG通報

    >>169
    植民地ではなく子分だな。
    そんなことより間違いなく北朝鮮は軍事攻撃されるぞ。

  • 172名無し2018/02/07(Wed) 03:32:26ID:c1NDQ3MzQ(1/1)NG通報

    >>169
    逆じゃないか?

  • 173名無し2018/02/07(Wed) 03:33:56ID:Y2MjYzMTA(3/4)NG通報

    >>169
    アメリカの先制攻撃の後、もし北朝鮮が報復してきたら日本も応援するからしっかり戦ってこいよ。ファイティン!

  • 174なんだかね2018/02/07(Wed) 03:38:17ID:g3NjEwMjk(1/1)NG通報

    >>1

    戦ったから

  • 175名無し2018/02/07(Wed) 03:49:58ID:MwOTE2MA=(15/15)NG通報

    戦前でも「植民地」と言う言葉を使ってはいたんだけどね。

    でも、欧米の「植民地」は収奪する事によって宗主国の経済発展しか考えてなかったけど、日本の場合は「植民地」は内地と一体の物で、産業を振興する事で全体を発展させようとしてた。

    「植民地」と言う言葉に対する「欧米的なイメージだけ」を見て殊更に悪く言う朝鮮人とか、多分頭が悪いんだわ。
    「実態的に何が行われていたのか」を見ようとしない。
    まあ、「信じたい物だけを信じる人達」なのでな・・・

  • 176名無し2018/02/07(Wed) 04:08:44ID:Y2MjYzMTA(4/4)NG通報

    >>1
    不平等条約は植民地の第一歩でした。そのまま不公平関税で交易を続けていくと、一方的に貿易赤字になり借金のかたに港湾を取られるパターンでしたが、約50年耐えて不平等条約を改正。下手をすると(しなくても)危ないところでした。
    日清、日露で負けていたらどうなったでしょう。
    戊辰戦争で幕府がフランスから戦費の融資の打診を受けていました。莫大な借金の後に内戦、混乱して横浜、神戸、長崎、函館などの港はとられていたかも知れませんね。対外貿易候港を取られると一方的に富の収奪のサイクルが止まらなかったでしょう。
    植民地になるチャンスはいっぱいありました。特に日露戦争は世界史的に見ても奇跡としか言えません。侍は強かった、本当に強かった。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除