【冗談国旗】太極旗【冗談国旗】

13

  • 1名無し2017/11/21(Tue) 19:27:07ID:QwNzYwMDI(1/1)NG通報

    ※イギリス人が適当に八掛を削除し、
    八掛の意味をなさない無意味な冗談国旗が現在の太極旗であるwwwww

    仁川から日本船籍の明治丸に乗り日本へと向かった朴泳孝らは 船内でイギリス領事アストンとイギリス人船長ジェームスに 八卦と太極文様を描いた古太極図を見せて国旗について相談したところ、
    船長が八卦が複雑で区別しにくく他国がこれを見て作るのに不便であると述べたため、 四卦を削り、残りの四卦を45°傾けて四隅に配した図案が提案され、 大・中・小3本の太極旗が作られたという。

    イギリス領事「めんどくせーから削れよ」
    イギリス人船長「これとこれ、これも要らん」

  • 2名無し2017/11/21(Tue) 20:05:24ID:c2MjY0Mjc(1/1)NG通報

    正しく書ける朝鮮人は存在するのでしょうか?

  • 3名無し2017/11/21(Tue) 20:17:50ID:M4MDkyNjA(1/1)NG通報

    >>1
    目先の欲しか関心が無い民族に国旗がどうとかカネにならなきゃどうでも良いハナシ。

  • 4쓸데없는 정보(이하 생략)2017/11/21(Tue) 20:20:13ID:E1OTE0NDk(1/2)NG通報

    그건 하나의 이론 중 하나인데, 또 1882년 5월 조선-미국 상호 수호조약 체결 때 쓰인 태극기도 있습니다.

    박영효가 메이지마루에 탑승해 영국인 선장의 조언에 따라 고친것이 오늘날의 태극기라는 이론은, 날짜로 따지면 1882년 8월이거든요.

    http://m.pub.chosun.com/mobile/news/view.asp?cate=c03&mcate=m1004&nNewsNumb=20160319594&nidx=19595

  • 5쓸데없는 정보(이하 생략)2017/11/21(Tue) 20:22:54ID:E1OTE0NDk(2/2)NG通報

    태극기의 원형이었던 조선 왕실 御旗.

  • 6白妙2017/11/21(Tue) 20:26:47ID:I1MDU0OQ=(1/1)NG通報

    私は漢字で林檎も薔薇も書けませんが太極旗は正しく描けます。
    上がアカ、38度線から左下のソウル側に押し出すアカ、の太極マーク。
    卦は、左上から3、4、5、6本で、コレは韓国を取り巻く中国、台湾、ロシア、日本の象徴。本数が多いほどマトモな国?
    と、2chで教えてもらいましたの。

  • 7名無し2017/11/21(Tue) 20:37:53ID:MxNjA1OTI(1/1)NG通報

    >>2

    南(青)の上に北朝鮮(赤)が乗った取っ組み合いの喧嘩(中心部の○)で、
    周りで四卦が時計回りに5-6-4-3(こ・ろ・し・スリー=殺しする)と囃す、
    「歴史を忘れた民族の未来」を暗示する国旗だと思う。

  • 8名無し2017/11/21(Tue) 20:40:56ID:EzMzAyNTE(1/1)NG通報

    >>4
    中央の青赤はサザエの蓋みたい

  • 9名無し2017/11/21(Tue) 20:48:10ID:A5MDg0MDY(1/1)NG通報

    でも、上下左右を理解して無いよね。
    公式でも、良く間違えてて、日本人が笑って指摘され韓国人が気付く事が多いよね。

    画像は無いよ。Google検索で沢山出るよ。
    その点は日の丸は便利だよね。

  • 10名無し2017/11/21(Tue) 20:59:52ID:Q5MzE1NDA(1/1)NG通報

    民主主義と共産主義が闘う様子を表しているのかと思っていました

  • 11名無し2017/11/21(Tue) 21:02:48ID:UwMzU0NjA(1/1)NG通報

    韓国人が日本の国旗をよく燃やすので、いざというときのためリサイクルショップの100円ワゴンで買ってきました、太極旗
    何かあったら、燃やしてみます

  • 12名無し2017/11/21(Tue) 21:17:55ID:gyMzk1MzA(1/1)NG通報

    >>11
    さすがにレベル低すぎるだろ、それは。同レベルに落ちたら終わりよ

  • 13名無し2017/11/23(Thu) 20:01:07ID:kwNzEyOTM(1/1)NG通報

    ん?日本の国旗ってさエジプトの古代遺跡に何個も書いてる件について、俺の勝手な考え方だが