満州国と韓国の関係について

54

  • 1名無し2017/05/01(Mon) 21:32:08ID:A4MTg2MDU通報

    韓国人は満州国が日本の人形であり偽国家であると言っている。理由は日本軍が国防を管理し、政策を決めていたからだという。
    しかし今の韓国は、アメリカが軍隊の統帥権を持っている。政策もアメリカの用意した反日教育をしたり、アメリカの兵器を購入したりと、アメリカに従っている。

    満州国が人形なら韓国も人形ではないか?
    満州国の国家元首は溥儀。満州人の皇帝として帝王学を学んでいる。大韓民国の初代大統領は李承晩。上海でエロ本を売っていただけ。
    むしろ満州国の方がマシではないか?

  • 5名無し2017/05/02(Tue) 01:12:14ID:UyNjQ3MjA(1/9)NG通報

    > 満州国が日本の人形であり偽国家

    これは世界の一般論だよね。
    日本の歴史でもこう習う。だから誰が言ってもおかしくない。

    実際は北東アジアには他所モンの知らない深い歴史の繋がりがあります。
    偽国家とかわけのわからん簡単な分類で割り切ることは出来ません。
    中国と満州の関係、日本と満州の関係、そして大陸シベリアから見た満州との関係、全て20世紀だけの経緯などで説明するのは到底不可能です。

  • 6makobee◆EoU1RT4iGw2017/05/02(Tue) 01:21:09ID:E0NDA3OTY(1/1)NG通報

    >>3
    日本側としては、3ヵ国の王室と、親戚関係となってましたね。溥儀さんの弟であった、溥傑さんは嵯峨浩さんと結婚してますからね。
     実は満州国の建国以前の李氏朝鮮末期から、開拓移民が入っている事を、貴国では教育されていますでしょうか?
     朝鮮半島の人々は、李氏朝鮮末期の無計画な焼畑農業と暖房燃料として伐採を繰り返した結果、近郊農業は荒廃し、頻繁に飢饉が襲う程、国土が荒廃しており、1870年頃から朝鮮人による満州地域の移民が始まっていました。(清国の「封禁政策」崩壊の結果移民が可能になった。)
     一方日本は、日清戦争・日露戦争に勝利した日本は、満州においての経済的な権益を確定し、その後1904年に朝鮮と日本と同じ国となった結果、満州への移民は、急激に拡大した。一方国家としては、中華民国領土の一部の為、朝鮮人開拓民と中国人との衝突も多い状態であった。当時の日本内地は、安全保障上重要であった朝鮮半島地域の開発が優先され、内地農村は開発から取り残されて疲弊する状況が続いていた。これも満州への移民の原因となりました。疲弊や混乱で出生地から離れて新天地に活路を見出すのは、日本人も朝鮮人も共通の事情でした。
     満州事変は、日本が満州に大量の移民を抱えている状況があり、国民保護の問題は当然ありましたが、当時は中華民国やロシアの租借地であり、移民の多くが中国人から土地を借りて農業を行う小作人と言う立場が問題を複雑化し、日露戦争、中ソ紛争といった、ロシアの干渉も引き続いていた。
     その複雑さについては、満州事変を調査したリットン調査団も認める状況でした。
     この様な状況を持っていた満州国の事を、現在の韓国人の一般的な認識は、どのようになっていますでしょうか?
     当時の世界情勢からみれば、日本にとっては、朝鮮半島が国防上の要衝となりましたが、朝鮮半島の視点から見れば、満州国が国防上の要衝になりました。
     貴国の朴正煕(박정희)元大統領や、白善燁(백선엽)元帥は、なぜ満州国軍の軍人となり、共産主義勢力が跋扈する満州国周辺の警護していたのかは、あまり知られていないのではないでしょうか?

  • 7名無し2017/05/02(Tue) 01:25:41ID:U3MzQ3MTA(2/3)NG通報

    >>4
    第二次世界大戦の後、日本の教科書はアメリカが全て目を通し、反日親米に変更した。教師、教授、教育委員会あたりも全て反日親米の人に変更した。
    当時の韓国人は日本人であり、教師が教えていることも、教科書も同じだ。だからアメリカが同じように変更した。

    韓国人は現在の教科書はアメリカと関係ないと思うかもしれない。
    しかし、韓国人でこのサイトで言っている反日の歴史は、日本で教えている反日の歴史教育とほぼ同じ。だからアメリカが作ったと分かる。

    日本人は韓国人が言っている反日の歴史を学校で習っている。しかし教師や親が別の証拠を見せて「教科書は嘘だから信じなくていい」と言う。また、ネットで証拠を探し、教科書が嘘であることを確認している。だから日本人は反日の歴史を信じていない。

  • 8名無し2017/05/02(Tue) 01:26:59ID:E5MTMzNDA(1/5)NG通報

    韓国人なら知ってるだろうけど、清朝は満州族が中華を制覇して中華帝国を継承したんで、中華から見ると、もとは東北辺境の蛮族なんだわな。中華からは、朝鮮や日本と似たような扱い。

    満州族にとって満州は祖国だから、長いこと異民族の立ち入りは禁止されていて、これを封禁政策と言うんだけど、清朝末期になると手薄になってた祖国にロシアが侵入してくるようになるわけね。

    そこで今度は移住政策を執って、人口を増やそうとした流れがあって、日本もそれを継いだわけよ。だから満州族、蒙古族、大和族、朝鮮族、漢族による五族協和で、満州皇帝を祖国にお迎えするとかやったわけだわ。

    ちなみに、欧州で嫌われてたユダヤ人を受け入れようなんて計画もあったらしい。実は上海の発展にもユダヤ人が関係してて、それに感銘を受けてたらしい。

  • 9名無し2017/05/02(Tue) 01:32:15ID:U3MzQ3MTA(3/3)NG通報

    >>7
    この画像は、第二次大戦後の教科書。
    アメリカは新しい教科書を作ったわけだが、完成まで時間がかかった。アメリカが新しい教科書を完成させるまで、日本人が作った教科書を使っていたが、「反米」や「日本軍賞賛」の部分を黒い墨で塗りつぶしていた。

  • 10名無し2017/05/02(Tue) 01:39:31ID:E5MTMzNDA(2/5)NG通報

    第二次大戦で大日本帝国が敗北したとき、降伏の条件として即時全面的戦闘停止と武装解除が要求されてたんだけど、

    その結果として将兵は捕虜となり、満州に取り残された民間人が苦労することになったわけね。んで半島は、一気に南下してきた大陸側の勢力と、海洋側の勢力に二分されることになる。

    あとはまあ知っての通りだけど、日本が何をやってたかったら、半島防衛の為に緩衝国として東洋のアメリカみたいな役割を満州に求めてたわけよ。

  • 11名無し2017/05/02(Tue) 02:09:37ID:UyNjQ3MjA(2/9)NG通報

    実際のところ満州と呼ばれる地域、かつての東夷はステップルートの終着地点で、実は東西の交通がある。(西戎北狄東夷は全て繋がる)
    安禄山はペルシャ系コーカソイドだが居地は遼東付近だった。
    近世にアムール近辺に移住したロシアはコサックでありウクライナ系住民だった。
    日本から見ると祖語の由来との関連もみられる粛慎靺鞨、中国は清朝、モンゴルタタールの韃靼にも通ずる存在で、
    非中華の一員としての『東北辺境の蛮族』だが侮蔑的呼称は中華至上史観からの一側面に過ぎなくもある。

    ユーラシアのある種の要所であり、決して日本が人工的に人を寄せ集めただけの地域ではない。
    東洋のアメリカを果たすだけの土台は持っている。だが現在は史学的な研究が停止している。(中共の力かな)

  • 12名無し2017/05/02(Tue) 02:10:40ID:E5MTMzNDA(3/5)NG通報

    いま調べなおしてみたけど、清朝末期どころじゃなくて国境に関しては、ずっとロシアともめてたのな。

    んで、もめるたびに人口を増やして対抗しようとしてたのかも知らんけど、移住で人を増やして優勢を得るってのは、中華の得意技になっちゃったような気もしないではない。

    下手に中華を支配すると、逆に飲み込まれかねないから怖いな。

  • 13天安門は魔除けの言葉2017/05/02(Tue) 02:20:33ID:Y2NTI2NTY(1/1)NG通報

    詳しい人多いね
    オモシロイ

  • 14名無し2017/05/02(Tue) 02:33:17ID:E5MTMzNDA(4/5)NG通報

    満州族や蒙古族は、もともと遊牧文化だから、財産は家畜が主で、成長して自立出来るようになると財産を分けてもらって独立し、

    最後に残った子が、親と一緒に生活して家を継ぐ末子相続になるわけよ。少なくとも確か、蒙古族はそうだったと思う。

    一方で日本や朝鮮、あとたぶん漢族もだろうけど、農耕文化が定着してたもんだから、財産の柱は田畑や家屋敷であって、これは普通、長男が継承するんだわ。

    次男三男は、どうするかと言うと実家に残って居候になりたくなければ、新田開発か都会へ出稼ぎに出るわけね。そうしないと、所帯も持てないわけよ。

    そこで広大な開拓地としての満州ってのも意味が出てくる一方、出稼ぎする都会としての側面も持ってるわけね。

    確か朝鮮からは、北部の人は満州へ、南部の人は日本へ出稼ぎに出てたんだよ。これは江戸時代に、農家の次男三男が地方から都会へ出て、長家の熊さんとか、八っつぁんとかなったのと構図は同じね。

  • 15名無し2017/05/02(Tue) 02:40:24ID:UyNjQ3MjA(3/9)NG通報

    >>12
    ロシアの極東での歴史は長いからな。
    すでに一民族が形成され得るくらいの長さはいる。

    ただ中華の歴史上では異民族王朝の後退後しばらくは相手方の土地を逆征服するんだが、その後いずれ撤退するんだ。
    北方はまた別の北方民族が制した時に組み込まれる。これを繰り返す。
    この例が現代にも適用されるかどうかはわからないが。

  • 16名無し2017/05/02(Tue) 02:47:54ID:Y5NDU2ODY(1/2)NG通報

    チベットやウイグルの独立はよく話題になるけど、満州人の独立の話って聞かないな
    旧瀋陽軍区と北京の対立がそれに当たるんだろうか

    結局、孫文が日本を裏切って、満州を中華民国の領土として主張したのがおかしい
    「中華」って、本来万里の長城の内側じゃねーか
    日本による侵略だと、中国人はいうけど、実態はどうだったのか
    その辺がウヤムヤになってるよな

  • 17名無し2017/05/02(Tue) 02:59:08ID:E5MTMzNDA(5/5)NG通報

    満州の漢族も、移民なんだわ。日本人も勘違いしてる人は多いけど、あそこはもともと中華じゃないから。

    ただ満州族自体、中華暮らしが長くなって、ロシアに対抗して異民族の入植も容認してたみたいだし、

    流れ的に日本も五族協和だってやってたから別に、漢族が悪いとは思わんが、対立したり協力したり色々あったのは確かだろうけどね。

    大戦後、裏切り者扱いで処刑された人も少なくないようだが。

  • 18名無し2017/05/02(Tue) 06:20:52ID:U2NzI2NDA(1/1)NG通報

    >>14トッドの受け売りだが、モンゴルは末子相続?共同体家族なのにそれは変な気がするが

  • 19名無し2017/05/02(Tue) 06:30:44ID:YyNjM2OTI(1/1)NG通報

    지금 한국도 절반은 미국의 속국이지 하지만 그건 일본도 마찬가지

  • 20名無し2017/05/02(Tue) 07:15:54ID:gxMDAyMTQ(1/1)NG通報

    >>19
    >それは日本も同じ

    日本は先の戦争で米国に戦いを挑んだが敗れ、且つ占領されたからね。その流れで今日まで来てるから致し方ない面もある。むろんいずれは是正されなければならないが。

    一方、「韓国人によれば」韓国は米国によって日本の植民地支配から解放され、晴れて独立させてもらったのではないのか? 更に米国のおかげで共産化をも免れ、ゆえに「血盟」であり、以降の繁栄も米国のおかげじゃなかったのか?

    もしも、今日の米国による「待遇」が、米国のかつての敵であり且つ「戦犯国」ごときの日本と「同じ」なのであれば、韓国が得た「独立」や「血盟」とやらの意義は、いったいどこに存在するのかね?

  • 21名無し2017/05/02(Tue) 08:53:23ID:Y5NDU2ODY(2/2)NG通報

    同じどころか米国の扱いは、日本 > 韓国、ですけどね

  • 22名無し2017/05/02(Tue) 09:27:50ID:UyNjQ3MjA(4/9)NG通報

    >>17
    満州族は日本でいえば蝦夷みたいな存在だから欧米民族主義で判断するのは難しい。
    ただ大和と蝦夷は日本の島国という風土上1000年以上の混合に今さら異を唱える者はないが、女真と漢族は2,3百年前からの融合で日が浅い。
    清朝が倒れたとき元朝でいう北帰が生じたのだが鉄道開通などで漢族移民が北方に大挙した。その数数千万人なので数で押しつぶした形だな。

    革命の性質上、先の権力を否定するため満州語を全面禁止。
    江戸時代の清朝の公文書などでは漢字よりも満州文字が多かったりする(ネルチンスク条約などは満州語で書かれる)

    実際のところでいえば元々の満州人にはヌルハチ時代に満化した漢族も含まれたりもするため、逆に満州人が増えたとも解釈できるはずなのだが、漢族優越主義においてはそういう解釈は現在存在しない。

  • 232017/05/02(Tue) 09:41:33ID:UyMDAwNzY(1/1)NG通報

    >>16

    毛沢東が中ソ国境でごちょごちょと主張したら、フルシチョフに「本来の中国なんて長城以南だろうが。そこまで押し戻してやろうか?」と一喝されたという話があるな。そのことで毛沢東は原爆開発を決意したとか。
    確かに、満洲はもともと漢民族の地ではなく、北方諸族が入れ替わり立ち替わりしてきたところなので、非漢民族国家が樹立されても、それ自体は不思議でも何でもない。契丹族の遼や女真族の金なんかは大陸王朝に朝貢するどころか、むしろ幣帛を分捕ってたくらいだしね。でも、現在の満族に民族国家再建の意思はないだろうな。

    ちなみに、満洲というのはもともと土地の名前ではなく、民族名だ。女真族が彼らの信奉する文殊菩薩にちなんで民族名を「満洲」としたと言われている。だから、「洲」はサンズイを付けるのが正しい。

  • 24名無し2017/05/02(Tue) 09:52:34ID:kwMjE4NjU(1/1)NG通報

    >>4
    親切な日本人が教えてくれても、どうせ都合の悪い事は「チョッパリの捏造」と決め付けて信じないんだろ?興味を持ったのなら少しは自分で調べろよ。その上で分からない事があったら聞け。
    韓国人は自分の頭で考える事を知らないようだ。そんなんだから人間以下の犬豚って馬鹿にされるんだよ。

  • 25典塔2017/05/02(Tue) 20:48:56ID:A5MDQ2NTI(1/1)NG通報

    旧日本軍は、傀儡政権の満州国をつくる前に、日本政府を傀儡政権につくり替えているのですから優秀です。

    wiki柳条湖事件
    『首相若槻禮次郎は、南次郎陸軍大臣に関東軍の行動は真に軍の自衛のための行動かと念を押し、南は「もとより然り」と答えた[16][17]。このとき、もしこれが日本軍の陰謀によるものなら、世界に対する日本の立場は困難になることを指摘した[17]。
    『19日午後1時30分、若槻首相は参内し、内閣の不拡大方針を昭和天皇に奏上した
    『閣議でこの議論がなされていた午後3時半ころ、朝鮮軍より越境開始を知らせる参謀総長宛の電文が到着し、ただちに陸相より閣議に報告された[20]。林銑十郎司令官の命令による独断越境であった。一軍の司令官が天皇の命をまたず部隊を国外に動かすことは重大な軍令違反であり、陸軍刑法では死刑に相当した[19]。若槻首相や井上準之助蔵相は閣議の席上でおおいに憤慨した[20]。この話をあとで聞いた鈴木侍従長も「御裁可なしに軍隊を動かすことはけしからん」と怒ったという
    『若槻内閣は閣内不一致で1931年12月に退陣、かわって立憲政友会の犬養毅が内閣を組織した。
    『犬養内閣は満州国の承認には応じない構えをみせていたが、同年5月の五・一五事件では犬養首相が暗殺されて、海軍軍人の斎藤実に大命が下ると斎藤内閣は政党勢力に協力を要請して挙国一致内閣を標榜、軍部の圧力と世論の突きあげによって満州国承認に傾き、同年9月には日満議定書を結んで満州国を承認した。

  • 26名無し2017/05/02(Tue) 21:22:47ID:UyNjQ3MjA(5/9)NG通報

    本来の中国が長城以南というのも実はさらに微妙の上に微妙が付く話で、
    本当の漢族なら古代には黄河以南だった。黄河以北は匈奴の地。
    前線は移動しているし北方民族からすれば長城は漢族の侵略前線。
    実際の今のような構えをみせるのは明代の頃。それまでは柵みたいなモンがあっただけ。
    しかもその長城自体もよく見ると北方に拡大してることがわかる。山海関のさらに外側にもう一重出来てるな。

  • 27名無し2017/05/02(Tue) 21:32:11ID:UyNjQ3MjA(6/9)NG通報

    フルシチョフがどのような意図で言ったか知らないが、モンゴルは世界広しと言えども唯一自ら望んでソ連陣営に参加したアジア国家で、その理由はそれほど中華が嫌だったから。
    ソ連ロシアに大義が生じた極めて稀有な事例だな。

  • 282017/05/03(Wed) 12:45:16ID:Q5NzE0MDY(1/1)NG通報

    まあ、本来の中国ということを問うのであれば、禹誥にある「九州」をその領域だとしておけば、文句を言う人もあまりいないのではないかな。
    現在の中華人民共和国の領域と較べると、長城以北はもちろん、新疆、チベット、雲南、貴州、青海の各省区は外れるし、広西も多少怪しくなるけど、まあ、こんなもんだろう。逆に、これらの省区を中国固有の領土と認めるのであれば、ほぼ同程度の正当性で朝鮮半島の少なくとも3/4は中国古来の領土だという主張が成立する。海東の島国住人としては、どちらでもかまわんが。

  • 29名無し2017/05/03(Wed) 13:18:43ID:E3MDcwODA(7/9)NG通報

    明がヌルハチや秀吉に攻め込まれたのにはそれなりの理由があるのかもな。
    今の中国が元々の漢人の潜在的なイメージにもしあるのなら
    女真は攻め込むしかないだろう。

  • 30名無し2017/05/03(Wed) 13:55:31ID:Q1MTgxMjQ(1/1)NG通報

    >>29
    明は欧米の武器商人や奴隷商人と組んでいたから秀吉が怒ったのだろう。
    日本の戦国時代は、イエズス会等の武器商人が鉄砲を売ることで起こした内戦とも見れる。
    天草の乱とか神社仏閣焼き討ちとかは露骨にイエズス会が起こしているしね。

    また、この時期にフィリピンはスペインに占領されて、主にイエズス会の強姦祭りで、顔がアジア人じゃなくなるくらい遺伝子を植え込まされた。
    この情報は当然日本に入って来ている。フィリピンに日本人街があったし貿易していたからね。

  • 31名無し2017/05/04(Thu) 00:44:23ID:g1Njg5Njg(1/1)NG通報

    北朝鮮の建国に貢献したのが満州国残留の関東軍の面々!

  • 32名無し2017/05/04(Thu) 01:41:31ID:gxNDk0NDA(8/9)NG通報

    >>30
    この時期、明朝に踏み込んだのは李自成や張献忠、ヌルハチ、そして秀吉だ。鄭芝龍(鄭成功の父)は明に反乱はしないが海賊として強大化した。
    現在の中華の掲げる拡大版図は漢族主義における潜在意識だから、明朝時代からその版図感覚を持っていたのではないだろうか。

    近代に清朝は倒れてその権力ゆえに反権力の漢族に逆吸収された、とされているが、もしヌルハチが明を倒さなれけば、やはり明は女真を滅ぼそうとしていたのではないだろうか、という話。

    ヌルハチの掲げた大義'七大恨'は明らかに防衛戦争だからな。

  • 33名無し2017/05/30(Tue) 22:04:14ID:U2NTA4MDA(9/9)NG通報

    北朝鮮はかつて日満間において経済の要となり極めて発展した。
    現在は”戦前の方が良かった”という論も潜在的にはあるが、もちろん口に出してはいけない。

  • 34名無し2017/05/30(Tue) 22:35:55ID:U3OTk1NjY(1/1)NG通報

    オレのじいさん満州で、食べものに困ってカラスを食べたらしい
    やっぱりカラスは不味いらしい。。

  • 35自称民俗学者2017/09/30(Sat) 04:37:41ID:E1Nzg0NTA(1/1)NG通報

    北朝鮮は、満州民族が多いと聞きます。だから、朝鮮半島は、ともに遊牧民族の国家群です。ただし、韓国は、満州民族の奴隷として連れてきたエヴェンキ族という中央アジアの民族が中心です。ハングル文字もエヴェンキ族の文字とよく似ており、また、民謡アリランもエヴェンキ族と同じ名前であるので、おそらく韓国人のご先祖だと思われます。

  • 36名無し2017/09/30(Sat) 04:39:11ID:Q0MDY5MzA(1/1)NG通報

    >>1
    만주국은 오래전에 멸망했다. 현재 만주는 중국의 일부분이다. 만주족도 모두 중국에 동화가 이미 진행되었다.

  • 37名無し2017/09/30(Sat) 08:05:04ID:k0NTg5MjA(1/6)NG通報

    >>14
    もうひとつ言うと本来日本も半分は遊動民の文化で、山の民か海の民か草原の民か形はそれぞれいろいろあるが、それらに共通で言えることは、定住民文化からはしばしば自然主義的と見られがちだが実際は高度な交易能力を有していること。

    戦前日本のミスと言えば、日本の民族性解釈の過程で「先祖代々定住して一生米を3食食べ続けるのが力の源」のような固定観念を定義してしまったこと。

    大陸でも元々寒冷地では稲作は無く農業技術の向上に合わせて生活文化を変えていった。
    日本は小規模ながら大陸と同じ構図お持つため、遊動民から定住民への歴史的変化を一国内に内包し、そして融合している。
    これが中国や朝鮮の文化との大きな違いだと思っている。

  • 38名無し2017/09/30(Sat) 08:06:58ID:k0NTg5MjA(2/6)NG通報

    >>37

    を*

  • 39名無し2017/09/30(Sat) 08:10:05ID:M0MDI0NzA(1/1)NG通報

    それを言うなら古代から日本は中国の傀儡コピー国家

  • 40名無し2017/09/30(Sat) 08:26:49ID:k0NTg5MjA(3/6)NG通報

    むしろそれを言うなら、それが間違い。
    ヒミコみたいな中国ない

  • 41名無し2017/09/30(Sat) 08:28:51ID:A0MDMyMA=(1/1)NG通報

    北朝鮮ははやく南進すればいいのにね

  • 42名無し2017/09/30(Sat) 08:47:10ID:k0NTg5MjA(4/6)NG通報

    嫌韓はよくエヴェンキ族を引き合いに出して韓国をけなすけど、北方ツングースでは生活水準など関係なく漢民族を見下す言葉しか無いからね。彼らが漢族を指す呼称は実は基本的に嘲りの含みがある。
    揉み手で擦り寄りヘイコラしながら金を集めて行く成金の民、というニュアンス。
    嫌韓≒元サヨ は基本だな。

  • 43名無し2017/09/30(Sat) 10:07:45ID:Q1NjM5NTA(1/1)NG通報

    中国東北三省はそこだけで人口1億2千万程度、日本程度の人口を抱える。
    今はもっと多いか?
    欲を言えば東北三省の場所に赤い日本のような国があれば朝鮮半島付近は平和だったかもね

  • 44名無し2017/09/30(Sat) 15:06:56ID:k2OTQxMDA(1/4)NG通報

    >>6 봉금해제 이전 부터 조선인은 만주에 이주해서 살았어

  • 45名無し2017/09/30(Sat) 15:11:55ID:k2OTQxMDA(2/4)NG通報

    >>14 만주족이 유목을 한다고 웃기지 마라 만주족은 농업 과 어업 생활을 하고 몽고 와 관련이 있는 해서여진 일부 부족만이 유목생활을 하였다.

  • 46名無し2017/09/30(Sat) 15:13:39ID:k2OTQxMDA(3/4)NG通報

    만주지역의 소수민족들은 각기 다른 계통과 유전자를 가지고 있다. 그들을 민족이라 묶을수있는것은 없다. 아메리카 인디언들처럼

  • 47名無し2017/09/30(Sat) 15:14:52ID:M3MTEwODA(1/1)NG通報

    日本も今から鮮人駆逐令を発令して欲しい。

  • 48名無し2017/09/30(Sat) 15:18:30ID:k2OTQxMDA(4/4)NG通報

    러시아의 연해주와 조선의 함경도가 과거 규슈에 침입해서 해적짓을 한 刀伊 의 본고장이다.

  • 49名無し2017/09/30(Sat) 16:30:25ID:E2NzI0OTA(1/2)NG通報

    >>30
    地図上で、時間軸で、人や物や情報の移動や活動を表すと、否認や認知バイアスが修正され、それが無慈悲な現実となる地域と、ただの現実となる地域があるのだろうね。
    東西冷戦や英露や大航海での各国の地域分析は面白い。スペインとポルトガルがローマ教皇のもとで世界やアジア進出する過程で争いや協定があり、日本人の様々な利用方法が考案され実行されている。カトリックプロテスタントや植民会社による悪魔のような所行とすることもできるが、誤認になってしまう。スペイン側によると九州各地勢力がスペインポルトガルなどの思惑を理解して利用しようとし、日本人が東南アジアで人材や物資で敵対したり協力したり暴れたりいたようではある。

  • 50名無し2017/09/30(Sat) 16:34:25ID:UwNDY4MDA(1/1)NG通報

    日本の新興宗教や興亜主義者が「大高麗国」という朝鮮人の国を作ろうとしていたのだが、
    それを日本政府が丸パクリして出来たのが満州国である。

  • 51名無し2017/09/30(Sat) 16:39:33ID:k0NTg5MjA(5/6)NG通報

    >>45
    お前は本当に少し間違った知識を持っているな。
    それと遊牧が翻訳できてない。

    海西女直の一部といえば最後まで明朝についていた諸族だが、そもそも満州族自体が満族漢族蒙古族の連合体なので、特定の一点ではなく随時融合しながら存在している。
    お前島国の日本人より遺伝的ルーツの見解が甘いぞ。まあ韓国って実質島国だからしょうがないのか。

  • 52名無し2017/09/30(Sat) 16:45:00ID:k0NTg5MjA(6/6)NG通報

    >>48
    渤海だろう。
    そんなものより清朝皇帝のネルチンスク条約時のロシア人通訳が持ち帰った満州調査資料に、古代粛慎の日本への渡航記録がいくつも残されている。

  • 53makobee◆EoU1RT4iGw2017/09/30(Sat) 22:18:29ID:IwMDc1MjA(1/1)NG通報

    >>44
     高句麗まで遡れば、満洲周辺地域は、極めて流動性が高く、混合した状態だったのは、理解しています。しかし、近代の満洲の歴史では、現在中国内に住む朝鮮族の圧倒的多数は、清国の封禁政策(1740頃~1860頃)後の移民が殆どです(その後の満洲国移民を含む)。
     なお封禁政策以前の1600年代以前の朝鮮は、歴史的に清国、明国の隷属していた為に、多くの人が中国や満州地域からの往来が可能でした。李成桂は女真族系である可能性も指摘されていますし、清国の八旗制に組み込まれた朝鮮氏族も多い。清国の封禁政策以前までは、満洲周辺地域と朝鮮半島の往来は、とても多くありました。しかし、当時の満洲に暮らす朝鮮系移民達は、現地にて生きていく為に、現地に住む満州人に同化し、満州地域内で朝鮮語を含む独自の文化を維持していた様子はなさそうです。氏名を持つ氏族だけ朝鮮由来である事はわかりますが、その当時は、満洲地域で朝鮮語を含む独自の文化を営んでいた様子も見受けられません。
     1712年に中国と朝鮮両国が鴨緑江と土門江(豆満江)を国境とすることで合意し、1740年の封禁以降、満洲地域と朝鮮には、100年程度の断絶が有ります。現在中国国内の朝鮮語を話す人々は、封禁政策後の移民が直系であり、この人々は、古来からそこにいた訳ではなく、封禁政策後の歴史を由来している。古来からの継続性を元に、朝鮮語を話す朝鮮族が満州地域に存在している訳ではないと考えてます。

  • 54名無し2017/10/01(Sun) 08:37:27ID:AyNjYyOTM(2/2)NG通報

    王志強(Wang Zhiqiang)偽満州傀儡政権皇宮博物館/院長.。

    溥儀研究院が設立され研究院長に就任。
    故宮博物館、中国第一歴史档案館、中国社会科学院、清朝宮廷史研究会、第二次世界大戦博物館など100以上の科学研究機関や公文書館の専門家、学者らが溥儀研究院の設立に立ち会った。
    王院長は、「溥儀研究院は溥儀とその時代の研究のために築いた、参加型学術機関。これを通じて溥儀研究について協力していきたい」
    国家清史編纂委員会の朱誠(Zhu Cheng)副主任は、「溥儀は特殊な歴史人物。時代の産物であり、非常に研究に値する」
    http://www.afpbb.com/articles/-/3143932