「第2宇宙作戦隊」新設へ 日本の衛星への妨害監視

10

    • 1名無し2021/11/14(Sun) 21:18:05ID:Y4MjcyNDA(1/1)NG報告

      岸防衛大臣は、第2宇宙作戦隊を2022年度中に山口県の防府北基地に新設する方針を示しました。

       岸防衛大臣:「我々の活動のフィールドが宇宙、サイバー、電磁波といった新領域に拡大するなか、宇宙空間の安定的な利用の確保が極めて重要です」

       「第2宇宙作戦隊」は、日本の人工衛星への妨害行為を監視するための部隊です。

       防府北基地を視察した岸大臣は、「宇宙空間でのプレゼンス(存在感)を高めるためしっかり準備を進めてほしい」と指示しました。

       宇宙作戦隊は、東京の府中基地に続く設置となります。


      https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000235088.html

    • 2名無し2021/11/15(Mon) 04:02:57ID:E0NzU5NTA(1/1)NG報告

      ウリナラへの当てつけニカ? 許しがたい外交欠礼ニダ。

    • 3名無し2021/11/15(Mon) 05:54:18ID:AyMzc5MjA(1/1)NG報告

      南朝鮮には関係のない話

    • 4うわあ、巡回がチームでやってきたw2021/11/15(Mon) 08:10:20ID:IxNDM5NjY(1/1)NG報告

      韓国は日本の衛星に「竹槍歌」を大合唱して落とすそうですw

    • 5名無し2021/11/15(Mon) 10:51:29ID:E0MzYyMDA(1/1)NG報告

      日本が監視されるならまだしも、妨害する様な国って「アル」と「ニダ」くらいしか思いつかないですがw

    • 6名無し2021/11/15(Mon) 11:48:40ID:AxNzYzMTU(1/1)NG報告

      >>5
      「アル」は自分達が得する為に日本を妨害するからわかりやすいが、
      「ニダ」は日本を妨害する為に日本を妨害するからタチが悪い

    • 7名無し2021/11/15(Mon) 20:45:44ID:M0MDgzMzA(1/1)NG報告

      >>5「ニダ」はロケットすら飛ばせないから、この件には関係ない

    • 8名無し2021/11/15(Mon) 20:51:34ID:k4MzY1NDU(1/1)NG報告

      >>6>>7
      ロケット発射時に不用意に船を近づけて発射阻止したり、ハヤブサが持ち帰ったサンプルを泥棒したりします
      妨害は宙(ソラ)以外でも可能だし、現時点で受けているんですよ

    • 9名無し2021/11/16(Tue) 08:11:26ID:E1ODgzNzI(1/1)NG報告

      日本自衛隊の「第2宇宙作戦隊」、韓半島から近い山口県に新設

      日本が宇宙防衛能力を強化するために「第2宇宙作戦隊」を来年中に韓半島(朝鮮半島)に比較的近い山口県に新設する。

      共同通信によると、岸信夫防衛相は14日、山口県防府市の航空自衛隊基地を視察し、新設を推進中の第2宇宙作戦隊をこの基地に編成すると明らかにした。

      来年スタートする第2宇宙作戦隊の駐屯予定地が具体的に公開されたのは初めてだ。

      日本政府は2022会計年度(2022.4~2023.3)防衛予算に宇宙関連の予算840億円を増額して第2宇宙作戦隊を創設し、宇宙関連の部隊を120人規模に拡大することにした。

      「スペースデブリ」と呼ばれる宇宙ごみの監視任務も担う第1宇宙作戦隊は昨年5月、東京都府中市の航空自衛隊基地に編成された。

      岸氏はこの日、「われわれの活動のフィールドが『宇宙』『サイバー』『電磁波』といった新領域に拡大するなか、宇宙空間の安定的な利用の確保が極めて重要だ」と述べながら、部隊編成の準備を指示した。

      https://s.japanese.joins.com/Jarticle/284822

    • 10名無し2021/11/22(Mon) 07:40:07ID:A5OTUxNzY(1/1)NG報告

      【独自】小型衛星網、20年代半ばに3基打ち上げ…中露の極超音速兵器探知も視野

       政府は、小型衛星による観測網の構築に向け、2020年代半ばに衛星3基を打ち上げ、実証試験を行う方針を固めた。災害状況の把握や海洋監視への活用が期待され、将来的には中国やロシアが開発を進める「極超音速滑空兵器(HGV)」などの探知・追尾も視野に入れている。

       複数の政府関係者が明らかにした。岸田首相は、宇宙など先端科学技術の研究開発に大胆な投資を行う方針を示している。19日に決定した経済対策では、経済安全保障の強化に向け、5000億円規模の基金創設を打ち出した。3基の打ち上げ費用約600億円は、基金から捻出する方向だ。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除